人気ブログランキング |

心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

1本とられました!

海の運動会が28日土曜日にあります。

今年は、役員をしていて、運動会でのお仕事があるので、ギリギリになってバタバタしている毎日です。


あ~、あれもしないと、これもしないと・・・と焦っている時に限って、自閉症児は荒れるもの!?。

余ったカレーを使って、カレーうどんでいいや!と完全にやる気なしの夕食(笑)。

パパも残業で食べないしね。


「(カレーうどんを)お箸で上手に食べられるようになったね~!」と海を褒めていたときはハッピー。

でも、カレーうどんって、絶対、ピンッ!ってはねちゃう。

海の着ていたパジャマ代わりのTシャツに、カレーの汁が何箇所か飛んでいました。


「カレーうどん食べると、はねちゃうんだよね~!いっぱい飛んでるから、後で食べ終わったら、

着替えようね~!」と私が言いました。


それを言われた途端に、すくっと立って、いきなり脱ごうとしたので、

「いやいや、全部食べてからでいいよ~!着替えてもまたカレーが付いちゃうから~!」と慌てて言ったけど、

あ~~~~~!!」と、

大声を出して叫びましたよ!


母は慌てて、涼しいわ~なんて、全開に開けたリビングのドアを慌てて閉めましたとも!

確かに、海が小さい時は、水滴1つ付いただけでもすぐに着替えをしないと気が済まない時期もありました。


でも、今では、そんなこともなくなっていたので、完全にノーマークでした。

気持ちが悪いんだろうな~と思いながらも、食べ終わってから着替えることが出来るようになって欲しかった

ので、もう1回説明したら、

「だって、11になっちゃうんだ~~~!!12なのに~~~!」と大騒ぎ海。

「へ?11?12?なにそれ?」と私。


「Tシャツが11になっちゃう。着るのがなくなっちゃう~~!」

はあ、はあ、へえ、へえ、Tシャツの数だったんでございますね。


「11枚あったら、着るのなくならないよ!」と私。

ほんとのところ、着るのがなくなることに大騒ぎしている訳ではなく、

Tシャツの数のこだわりなんだろうな~というのは、わかったけれど・・・。


でも、これもまた、必ず12枚ないと耐えられなくなることに繋がるのも・・と思い、

「12枚揃ってて欲しかったんだよね~。うんうん、わかる。

でもね、Tシャツは、ボロボロになって捨てることもあれば、新しく買うこともあるでしょう?

だから、いつも12枚っていうわけにはいかないんだよ^^。

海はTシャツ12枚って決めたのかもしれないけど、決めないでおくといいよ^^!」と言いました。


すると、カレーうどんを1本ずつ食べながら、

「う~~~~~ん・・・」と小さな声で唸り、「小さな声・・・小さな声・・・」と唸りながらも、

自分に言い聞かせている海でした。


そこには凄く成長を感じました。

でも、やっぱり、食べながら苛立っている顔で、ウンウン唸っているので、

「そういう顔で、ずっと怒っているのは、なんかやだな~!」と私が言ったら、

「そんなに、すぐにニッコリはできません!」と海にきっぱり言われました。


その台詞・・・。

どこかで聞いたような・・・。


は~~い!私で~~~す!


海に1本とられてしまった私でした(^_^;)。

読んでいただいて感謝です。
今さっき、急にベランダに出た海。
夜空に向かって、「オリンピックに絶対出ます!」と、
大きな声で叫んだぞ!
慌てて、海をリビングに戻した母でした(^_^;)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-26 21:43 | 海のこと

海へレッツゴ~!

昨日、私は、職場の飲み会でした。

帰ってきたのが、非常に遅かったのと、空の部活も休みということで、ぐっすり・・・。


しかし、予想通りのことが・・・。

前日に海と約束したのです。

海(外の)でピクニックしようね~!って。


長~いサンドイッチが食べたい!とリクエストがあったので、パンだけ買っておきました。

実際、約束したけど、行かない・・なんてこともあったりして?と思っていましたが、

今朝、海くん、爆睡している私のところに来て、言いました。

「ねえ、お母さん、今日はピクニックだね~!」


ふっふっふっ・・・。

そりゃ~、憶えているわよね(^_^;)。

昨日の今日ですもの・・・。


死にそうなほど眠かったけれど、気合いで起きました。

偶然、私の友達の予定がキャンセルになったという連絡があったので、一緒に海に行かない?とお誘い。

そして、共通の友達家族も誘おう!と思い、連絡。

そうしたらまたまた偶然パパが休みになったということで、みんな行けることになりました。


空は、友達と映画。

まあ、来ないとは思っていましたが・・・。


そして、寂しい冷蔵庫のの中を見て、サンドイッチだけでいいや!とおかずは諦めました。

時間も遅いしね・・・。


長~いサンドイッチ作りました。

後から、友達に教えてもらったのですが、細長いパンに具材を沢山挟むパンのことを、

サブマリンサンドイッチと呼ぶんだそうです。


冷凍してあった鶏胸肉が少しあったので、照り焼きとバジルマヨネーズの2種類作りました。

後はきんぴらと、ふわふわ玉子を作って、ベーコンを焼いて、コロッケは冷凍のものを使い、

意外と具沢山なサンドイッチが出来上がりました~!わ~い!

b0244274_20283427.jpg


海もパパも「すご~い!」と喜んでくれました^^。

そして、海へレッツゴ~!


友達は、朝、海へ行くことが決まったのに、スコーンを焼いて、炊き込みご飯まで作ってきてくれました。

すごい!

b0244274_20293258.jpg


b0244274_20302949.jpg

とっても美味しかったです~♪


アロハもみんなに可愛がってもらって、とっても楽しそう♪

ぬいぐるみのような真っ白なかわいいトイプちゃんと出会い、ラブラブ♪

ん~、可愛い♪
b0244274_20362130.jpg


女3人は、椅子に座って、おしゃべり・おしゃべり・おしゃべり・・・。

パパたちは、海で遊んだり、貝を拾ったり^^。


みんなで外で食べる食事は、なんでこんなに美味しいのかしら^^。

海風を感じながら、「気持ちいいね~!」と、みんなニコニコでした♪


かわいい物に目がない私。

先日、ゲットしたキャスの大きなバッグがとても役立ちました^^。

いっぱい入るの♪

b0244274_2037201.jpg


そして、もう1つ。

一目惚れして買った、折り畳みチェアー。

めっちゃ、可愛い~!とテンション上がりまくりの私でした(笑)。

b0244274_20381121.jpg


何度行っても、大好きな海。

今日は、虹のプレゼントまであって、とってもハッピーな1日でした(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
あ~、睡魔が襲ってきた~!
ハンモックで寝たいな~^^。
応援クリック嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-22 20:51 | お家のこと
海のオリンピック熱は全然冷めなくて、むしろ、どんどん上昇している感じ。

まあ、これから上昇していくのは自然といえば自然だけど・・・。


家の中でも、オリンピック、パラリンピック頑張ろう!と大きな紙に書いて、

何故かAKBのじゃんけん大会を応援してたり(笑)、五輪のマークや、スタジアムの絵を描いていたり、

リビングを往復しながら、「オリンピック!オリンピック!」と言ってたり・・・。


それから先日、海のクラスでは、オリンピックの開催が東京に決定したことを受けて、

以前、海たちがオリンピック招致のためのお手紙を書いたので、その想いが繋がったんだよ!と、

先生方がクラスの子どもたちに、わかりやすく説明して下さったのだそうです。


その中で、東京五輪決定までのダイジェスト動画をみんなで観たときのことを、先生が教えてくださいました。

どんな動画だったのかは、観ていないのでわかりませんが、海は、ポロポロと涙を流していたのだそうです。


先生が、「泣いていいんだよ。それはとても素敵なことだから、その涙を大事にとっておいてね!」と

海に言葉をかけてくださったことを伝えてくださいました。


詳しいことは、もちろん理解できないでしょう。

でも、みんなで力を合わせて一生懸命頑張ることが、海には涙が自然に出てしまうほど、

感動して伝わったんだと思うと、とても嬉しい気持でした。


今朝、テレビの番組の中でオリンピックのことを話していました。

海は、それを観ていて私に聞きました。

自分が泣いてしまったことを思い出したようです。


「あのね、泣いちゃったの。泣くのは恥ずかしいこと?」


「う~うん(首を振り)、全然恥ずかしいことじゃないよ。素敵な涙だよ。感動したんだもんね。」

そう私が言うと、


「あのね、(その涙を)大事にしてね!って、先生、言ったの。」と、教えてくれました。


「そうだね、感動した涙は、とっても素敵な涙だから、大事にしようね^^!」と私が答えると、

コクンと頷いていた海でした。


人の心の中に浸透して拡がる感動は、その人の心を豊かにしてくれるでしょう。

何よりも育ってほしいのは、『心』です。


同じ歳の子どもたちみたいに、勉強ができる訳でもないけど・・・。

遊ぼうと寄ってきてくれる子からも、逃げてしまったりするけど・・・。

変なことを言っては、まわりのみんなに『???』をプレゼントする海だけど・・・^^。


沢山の方たちに『心』を育てていただいていることで、

うん、うん、それでいいよ!って素直に思ってあげられる。


そして、また、感謝できた今日をハッピーだな~って思えました。

3分後に怒る出来事があったとしても(笑)、今日得た感謝は消えないから・・・。


私も海と同様に、その感謝から得たハッピーを大事にしたいな・・って思いました。

読んでいただいて感謝です。
今日は、どれだけハッピーを
みつけられるかな・・・♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-21 13:17 | 海のこと
16日の日曜日の台風は、久しぶりに凄かったです。

荒れ狂う海と、ゴーゴーと音をたてて吹き荒れる風。


自然の猛威を、ただただ見ているしかできなくて、私が窓辺に立っていると、

海が言いました。

「雨ふらしさんが、いたずらしているんだよっ^^!」って・・・。


こういう子どものことばを聞いた時って、すごく心がほっこりします。

雨ふらしさんか・・・。

かわいい表現だな~。


そう感じて、外を見てみると、確かに・・・。

雨ふらしさんのいたずらだ・・・と思いました。


雨ふらしさんのいたずらが残した置きみやげは、ベットべトの塩。

拭いても拭いてもとれない、それはそれはインパクトのある置きみやげ。


いたずら大好き!雨ふらしさんです!


海が何気なく話してくれたことばに、海がイメージしているものを感じとることができて嬉しかった。

海のユニークさは、どんどん増してきて、『?』の連続。


そんな『?』の連続は、ただ見入ってしまったり、プッと吹き出してしまったり・・・。

そんなときは、完全に海の世界に海だけが存在している状態。


楽しいならいいか・・・と、そのままにしているけれど、どんなイメージなのかな・・とか、

何を考えているのかな・・・とか、そっと海の世界を覗いてみたくなる。


『雨ふらしさんのいたずら』は、そんな海の世界に私を招待してもらった感じなんです。

無理やり入ることの出来ない世界。


だから招待してもらったときは、ありがとね!って思います。

今度はいつ、そんな世界に招待してもらえるかな・・・(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
どんぐりコロコロの季節に
なってきましたね~。
いつも応援嬉しいころりん♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-18 22:00 | 海のこと

空の体育祭

空の中学の体育祭でした。

朝は、予想していなかった、まさかの雨。

1時間遅れで、予定通り決行となりました。


学校に着いたときは、霧雨が降ったりやんだりの感じでしたが、だんだん日が射してきて、

どんどん暑くなって、11時頃には強烈な暑さ!


いや~、暑かった。

日傘をさしていましたが、湿度も高くて、参りました~~~!!


でも、この暑さの中、子ども達は走る走る!

中学生ともなると、かっこいい男子もいっぱいいて、そんな時は暑さも忘れ、「あの子かっこいい~!!」

なんて・・・。

うんうん・・・いろんな楽しみ方があるな~・・・。むふ♪


そして、今年は去年よりも楽しみなことがありました。

それは、私が働いているデイサービスに来ている子が3人参加していること。


いつもは、体育祭の練習が終わってからデイサービスに来て、ヘロリンの子どもたち。

でも、今日は、そんな子どもたちの生き生きした姿を観ることができました。


行進も、応援合戦も、競技も、覚えなくちゃいけないことも沢山あって、いっぱいいっぱい努力したと思います。

一生懸命な姿に、とても感動しました。


去年も体育祭に行って感じたけれど、全校生徒がものすごく盛り上がって、みんな真剣で、

先生方も参加したり、一体感がありました。

空の学校の体育祭は、本当に素晴らしいな~と今年も思いました。


今年も最後は、青軍、黄軍、赤軍のカラー長(中学3年生)の挨拶があり、3人とも声を詰まらせて、

泣きながら挨拶していました。


きっと、中学の子どもたちの一生の想い出になるんじゃないかな~って思います。

心を合わせて頑張ることは、きっと生きていくうえで、すごく大切で、生きる力になるでしょう。


今日の想い出が、頑張った過程が、子どもたちが大きくなったときに、ふっと蘇って、

頑張ろう!という想いに繋がったらいいな~って思いました。


空は、毎日体育祭の授業でウホウホでした。

今日も、生き生きと楽しみ、ガッツポーズをしたり、友達とハイタッチをしたり、

空らしく盛り上がっていました(*^_^*)。


海は、暑さでイライラして、1回、大きな声でウワ~~ッ!っと叫んでしまいましたが、

気持ちも切り替えて、最後までいることができました。


フォークダンスが楽しかったみたいで、一緒に観客席で踊った海でした(笑)。


今朝、私がお弁当作りでバタバタしているとき、ラブラブな人達が2人。

空が、「海、大きくなったね~!(海の小さい頃の写真をアルバムで見ていたようで、実感したようです。)」と、

海のほっぺをつまんでじゃれ合っていました^^。

b0244274_203059.jpg


っつ~か、体育祭当日にアルバムを見てるって、いったい・・・。

さすが空です(笑)。


お弁当は、空は教室で食べるので、パパと私と海は買っちゃおうかな~とも思いましたが、

海が、お弁当を楽しみにしていたので、定番おかずですが、作りましたよ^^。

1時間寝坊して、大慌てでしたけど・・・。

体育祭が1時間遅れになるとわかったのが、作り終えた瞬間でした。とほほ。

ものすごい勢いで作りました~!
b0244274_1952186.jpg


b0244274_19524121.jpg


今月は海の運動会もあるので、お弁当はあと1回。

頑張ろう~っと!


読んでいただいて感謝です。
空に頑張ったね~!の
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-14 20:09 | 空&お弁当

町の獣医さん

アロハも、もう7カ月になりました。

避妊手術も、今週の月曜日に無事に終わりました。


大丈夫・・・と思っていても、ドキドキしてしまって・・・。

でもね、アロハが通っている動物病院の先生が、とっても優しいんです。


予防接種のときも、今回の手術のときも、本当に丁寧に説明をしてくださるのです。

だから、信頼でき、お任せすれば大丈夫・・・と最終的には、気持ちも落ち着きます。


手術はお昼だったのですが、しっかり休ませて様子をみてくださり、お迎えに行ったら、

アロハは他のわんちゃんよりも麻酔の影響で、よだれも多かったみたいで、震えてよだれがダラダラでした。


そのときも、心配する私にとても優しく説明してくださったのですが、

その他にも、手術時間、どんな様子だったか、術後どうしたらいいのか等など、

先生が書いてプリントアウトしてくださっていて、本当に感謝でした。


アロハは、手術後の身体の違和感や痛み(もあるかな・・・)、ひっかいてしまわないように、

首のまわりにはエリザベスカラーをしているので、何もかも恐怖だったのだと思います。


座りたくても座ることもできなくて、眠くなっても、頭だけ下につけてずっと立ったままなんです。

震えて、怯えた目をして、もう可哀想で、可哀想で仕方ありませんでした。


よだれで耳は濡れてしまってこんな風に・・・。

b0244274_2314928.jpg


そして、家に帰ってから4時間半、1回も座れず、ずっと震えて立ったまま、こんな感じで・・・。

b0244274_2336100.jpg


空も海も、すっかり元気がなくなってしまったアロハに、ショックで悲しそうでした。

二人とも心配して、早く元気になってね・・と声をかけていました。



それでも、そんな時、大丈夫・・・と思えたのも、優しい獣医さんのおかげなんです。

病院が終わる6時ちょっと前に、我が家に電話をしてくださり、大丈夫かどうか、心配なことはないか・・・など、

聴いて下さいました。


それだけでも嬉しかったのに、なんと、夜9時ちょっと前にも、先生が電話してくださり、

状況を聴いて下さいました。


アロハを見ているのも可哀想で辛かっただけに、その電話がどれだけ私の不安を取り除いてくれたことか・・。


次の日、傷口の上に貼ってあったテープが剥がれてきてしまったので、電話をすると、

病院の終わりの時間だったのですが、みてあげるから連れてきていいですよ・・^^!とおっしゃって下さり、

剥がれたところが、傷口より痒かったかもしれないね・・・と言いながら、よ~く診て下さいました。

薬も塗って下さり、ホッとしました。


そうしたら、今日も電話を下さり、状況を聴いてくださいました。

町の小さな動物病院です。


受付には、1枚の紙が貼ってあります。

こんな感じの内容が書かれてあります。


予防接種には、だいたい○○○くらいの金額がかかりますし、病気や手術なので、

とても高額になってしまう場合があります。


でも、高額でどうしても大変な場合もあると思うので、相談して下さい・・と。

出来る範囲で、やれることを考えます・・・と。


そうやって、高額になろうと知ったことではない精神ではなく、

飼い主さん側の状況まで考えてくださっていることが、素敵だな~~・・って。


素敵な町の獣医さん。

出逢えて良かったです。


アロハもだいぶ元気になってきました。

まだ、エリザベスカラーをしていて、不自由な部分もありますが、あともう少しの辛抱ですね・・・。


早く元気になって、いつものアロちゃんに戻ってね(*^_^*)!
b0244274_23131070.jpg

読んでいただいて感謝です。
アロハに頑張ったね~!の
応援クリックお願いします~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-12 23:14 | ALOHA生活

素敵なメッセージ

オリンピック招致の最終プレゼンでスピーチした佐藤真海さんのメッセージは、

何度もテレビで観ましたが、涙が出てきます。


彼女のメッセージの中には、素直な想いが詰まっていて、心にストレートに入ってきました。

その中でも、私が感動したのは、この一文でした。


『そして何より、私にとって大切なのは、私が持っているものであって、

私が失ったものではないということを学びました。』


病によって切断せざるをえなかった自分の足、津波によって襲われてしまった故郷。

失ったものの大きさは、言葉なんかで語ることのできないもので、

どんなに想像してみても、失った人にしかわからない悲しみがあって・・・。


でも、彼女はその悲しみをスポーツの力で乗り越え、だからこそ素晴らしいことに気づくことができた。

大切なものを失ってしまって、それを忘れたらいいと言っているのではありません。


失ってしまった大切なものを悲しみながら生きるのではなくて、

今、自分が持っているもの、今、自分にあるものを生かし、失ってしまった悲しみの分まで、

今、自分に与えられたすべてで精一杯生きることが大切なんだ・・・というメッセージを私は彼女から、

受けとりました。


日々過ごしていると、足りないものばかりに目がいき、失ってしまったものばかりに心を奪われ、

自分が持っているものは、本当は沢山あるのに、何もないように感じてしまうときがあります。


与えられた試練はときに残酷だけれど、その悲しみの中に自分が持っているものを、

見つけ出すことができた時、人は悲しみを乗り越え、スタートラインに立つことができるんですね。


彼女のように、悲しみを乗り越えて、真の強さをもった素敵な女性になれるように、

少しでも近づきたいな~って思っちゃいました(*^_^*)。


今日、夕食の準備をしていたら、海がキッチンに来ました。

ものすごく目を輝かせて、最高の笑顔で・・・。


「あのね、お母さん、ぼくね、なりたいこと(なりたいものとやりたいことが混ざってしまったみたい^^)が、

い~~~っぱいあるの!」


「え~!いっぱいあるの?な~に?」


「1月はオリンピック選手、2月はレーサー、3月は、アクロバット(飛行)で旅に出るの!」

「ふふ^^。すご~い!いっぱい楽しそうだね!」


それだけ言うと、満足そうに戻っていった海でした。


佐藤真海さんの笑顔にも海の笑顔にも、すっかりやられてしまった私でした^^。

読んでいただいて感謝です。
アロハ、手術頑張りました。
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-10 22:25 | わたし&海

リラックス法

海の課題点は、いっぱいありますが、その中でも大きな課題は、丁寧に作業を行うことです。

意識をしながらの継続作業が難しいので、そのためには、少しずつ訓練していくほかありません。


生きて行く上で、そんなに必要無いことであれば、迷わず、いいよ、いいよ・・と言うところですが、

とても重要な部分なので、目をつむってあげるわけにはいきません。


学校の自立課題にも、先生と相談し、プリント折りなどの作業を入れていただくことになりました。

6日(金)の連絡帳には、その課題のまつわる新たな取り組みをしていくことも書いてくださっていました。


クラスの先生方で、海の課題を話し合ってくださり、プリント折りだけではなく、

肩から胸にかけての筋をゆるめてあげることで、より指先や手首を動かしやすくなるのではないか・・・というこ

とで、週に1回の個別学習の中に、ストレッチを課題の中に入れてくださるのだそうです。


1回やってみたら、海は、すごくリラックスした感じだったと報告していただきました^^。


手先の不器用さは、ひたすら手を動かして訓練していくしかないと思っていました。

でも、確かに身体は皆繋がっていて、身体をリラックスさせ、手先に繋がる筋を緩ませることは、

手先を自由に動かせるための近道になるだろうな~と感じました。


そして、リラックスできるということは、海のもう一つの大きな課題でもある精神の安定にも繋がります。

緊張したまま作業をするよりも、ストレッチが慣れてきたら、作業前にちょっと身体を動かすことで、

やる気だったり、心を穏やかにしたり、そういった気持ちの向上に繋がるような気がします。


私は、歌が好きなので、海を学校に毎朝送るとき、気持ちの明るくなるような曲を聴いたり、

歌ったりすると、1日の始まりが随分違ったりします。


そういった少しの工夫を取り入れることで、苦手なことも、前向きな気持ちで、海が、頑張ろう!と思えたら、

なんて素敵でしょう!


先生方には、つくづく教わることばかりです。

私は、自分がリラックスする方法を、自然と選んで、時間を有効に使うことも可能だけれど、

海は、今から少しずつ、リラックス法をみつけていくことが必要なんだな~と感じました。


そして、大人になったときに、自然にではなく、意識してでもできるようになったら、

きっと海の1日の中に、明るい希望を見出していくことができるような気がして・・・。


そんなことを想い、想像している時、自分の心も穏やかに、希望に満ちていることがわかります。


先生方、私まで、明るい気持ちにさせていただいて、ありがとうございます(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
明日は、アロハの避妊手術です。
ドキドキしています。
アロハ頑張って!の応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-08 20:35 | 海のこと

この夏の海の成長

去年の夏は、海の荒れ方にげんなりしていました。

でも、今年の夏は、去年と比べると雲泥の差。


去年は、とにかく大きな声で叫んだり、異常な程の確認、海の中のこだわりへの執着に、

こちらが泣きたくなる時も、本当に多かった。

(それでも、去年は、その前の年に比べて成長を感じていたけれど・・・。)


今年の夏は、海は、驚くほど成長しました。

自分の納得いく態度や返事をもらえなかったことで、「う~~~ん!!もうっ!!」と、大きな声で、

怒って、キ~~っとなるときも、もちろんあったけれど・・・去年に比べたら、全然・・・・。


今までは、どんなに気持ちを説明してみても、パニックになっている状態では、

そんなに理解できるはずもなく、海も私も、お互いに精神的にやられていた感じでした。



今年の夏、

何かをした訳ではありません。

何かを変えた訳でもありません。


きっと、これが去年の担任の先生がおっしゃっていた、海が今、抱えている苦しみをすべて出し切らないと、

海が先に進めないということだったんだ・・・と深く納得しました。


辛い時、どうしたらいいんだと、いくら考えてみても、答えなんてみつからなかった。

きっと、海の中で、もがいて、もがいて、苦しんで、きっと何か変化したのだと思います。


これこそが、成長なんだな~って。

きっと、海は自分で気持ちの切り替えの仕方を自分自身で学んだのだと思います。


でも、忘れてはならないことは・・・。

落ち込みたくなるほどの荒れ方のときの海も、それを受けとめてくれた沢山の人達がいてくれたこと。


そして、今も、いてくれるということ。


人は一人でも成長すると言うけれど・・・・、

関わってくれた人達がいてくれるから、人は成長出来るんですよね。


また、いつ、海の荒波が押し寄せてくるか、わからないけれど、

ずっと今のままではない。


目には見えないけれど、成長しつづけていると、今だから確信して言えます。

辛い時には、その確信が、不安のせいで揺らいでしまうことも多いから・・・。


昨日もね、洗面所で、海が洗った手をほとんど拭かないで出て行こうとしたので、

「海、ちゃんと拭いてね!」と言ったら、その指摘が耐えられなかったんですよね。


去年だったら、その後が荒れて荒れて大変でした。きっと・・・。いや、間違いなく・・・。

でも、今年は、「も~~う!」と荒れかけたけど、

「最初からやり直し!」と自分で言って、一回洗面所を出て、また入って、もう1回洗って、

拭き直していました(笑)。


その海の行動を見ながら、すごく成長を感じました。

普通に考えると、異常な行動にみえるかもしれないけど、海は自閉症であり、

普通では考えられないこだわりを抱えています。


そんな海が、自分で、自分なりの落ち着き方をみつけて、行動に移すことが出来たんですもの!

そして、荒れそうだったけど、荒れることなく、次の行動に移れた。


とても、とても嬉しかったです。


そういう行動が、いいとか悪いとかではなくて、今、海が少しでも自分自身で生きやすくできる方法を、

そのときに考えられることに意味があるのだと思います。


もちろん、人にものすごく迷惑をかけたり、不快な想いをさせてしまってはダメだけれど・・・。

そうじゃない限りは、理解してあげ、その成長を喜んであげたいです。


読んでいただいて感謝です。
海の成長をこれからも見守ってくださいね。
応援クリック、励みになります♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-05 23:04 | 海のこと

未来

今、自分の目標に向かって、ひたむきに頑張っている人。


どこへ進んでいいのか、これでいいのか、どうすることがいいのか迷いの中にいる人。


孤独と闘っている人。


押し潰されそうな悲しみの中にいる人。


悲しみを抜けだして、一歩前に踏み出した人。


投げやりな気持ちになって、諦め半分の人。


忙しさから逃げ出したい人。


明るくしていても、心が助けて・・と叫んでいる人。



自分が笑っているときも、声をひそめて泣いている人もいる。


みんなが幸せそうに笑っているときも、自分が声をひそめて泣くときもある。


大切な家族も、友達も、子どもだって、大人だって、恋人だって、みんな、みんな、

きっと、どうしていいのかわからない日があるんだと思う。


明日は笑っているかな・・・。


さっき大笑いしていても、今は怒ってたり・・・。

さっき泣いていても、今は、笑っていたり・・・。


そんなとき、絢香の『そこまで歩いていくよ』 が勇気をくれる。


『そこまで歩いていくよ』 作詞・作曲 絢香


『♪(途中から)


ひとりで頑張りすぎた日は

自分をいっぱい褒めてあげよう


(途中から)


うまくいかない事だってある

立ち止まって空を見上げて


(途中から)


悲しみのない世界があるなら

きっと喜びもないはず



未来の僕は笑っているかな?

愛する人の側にいるのかな?

臆病にならずに前を向いているかな?

そこまで歩いていくよ



未来の僕は夢を叶えたかな?

そして新たな夢持ってるかな?

誰かを強く守っているのかな?

そこまで歩いていくよ 』


そう、悲しみがあるから、喜びがある。


そんな世界に私たちは生かされているんだな~って思う。


そんな悲しみや喜びを沢山の人達と共有したいな・・って思う。


そして、そんな世界で生かされていることを、感謝しなくちゃいけないよねえ・・って思う。


できないで、投げ出そうとしているときも、いっぱいあるんだけど・・・。


それでも、こうして、ブログを書いて、生かされながら歩いていけることを、今、感謝できる・・・。



明日(未来)の私は、笑っているかな~。

笑っているといいなあ・・・。

明日(未来)のあなたは、笑っているかな~。

笑っているといいなあ・・・。


ブログを読んでいただいて、ありがとう!
感謝しています(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-03 23:26 | わたしのこと
私が働いているデイサービスでは、今日まで、夏休みの時間業務でした。

子ども達は夏休みなので、いつもより長時間働きます。


とても、充実した夏休みでした。

いつもは、海をデイサービスに預けて、自由時間もいっぱいありましたが、

今年は、朝からバッタバタ。


暑かったのは、とても身体に堪えましたが(^_^;)、改めて、障害をもった子ども達を預かる側としての立場

から、夏休みの子ども達と向き合うことができ、沢山のことを学びました。


今までは、海を預ける側。

でも、今年は、預ける側の想いと、預かる側の想いを、リアルに感じる毎日でした。


デイに来ているお子さんも、障害も違えば、年齢も違います。

話すことが出来るお子さんもいれば、発語がないお子さんもいます。


でも、夏休み、長い時間を子どもたちと共に過ごして思いました。

やっぱり、発語がある、ないとか、支援級に在籍している、特別支援学校に在籍しているとかは、関係ない。

とても強く感じました。


どの子も、抱えている様々な「生きづらさ」。

その子たちの「生きづらさ」に想いを寄せると、胸がきゅ~っとなります。


その「きゅ~っ」は、障害児のいる家族や、学校、デイサービス等、障害児に関わる人達だけでなく、

普段関わることがない人達にこそ、感じてもらうべきなんだなぁ・・・と実感しました。


知ってもらわなければ、沢山の誤解を生ませてしまい、より子どもたちが生きづらくなってしまう。

日本は、優しい人が多い国だと思うけれど、障害をもった子ども達には、まだまだ厳しい現実が多い国だなと

感じます。


また、私自身、子どもたちと関わりながら、不安も沢山ありました。

これで良かったのかな・・・。

本当に、それを願っていた?私、間違っていなかったかな?

本当は、違うことを言ってほしかったんじゃないかな?・・・って。


「生きづらさ」は、支援の形一つで、悲しみにもなり、喜びにもなる。

想いを感じたい。

想いを知りたい。


大切なことは、やっぱりその子の未来のために、今、何ができるか・・というシンプルなこと。

家庭でも、学校でも、デイサービスでも・・・。


そして、諦めないこと。


諦めないことほど、難しいことはないと思いました。

他人任せだけでは、どうすることも出来ないし、他人に任すこともなければ、子どもも親も潰れてしまう。


だからこそ、助け合いの中で、いっぱい生きづらさを理解してもらいながら、

未来を諦めないで、喜びを増やすこと。


沢山の人達が、「生きづらさ」を知って、理解し、支援してくれたら、喜びがい~っぱい!

そんな未来を信じて、海と向き合い、仕事では、子どもたちと向き合っていけたらと思っています。


仕事を理由に、お掃除も家事も、超テキトーな夏でした・・・^m^。

でも、毎日、子どもたちと、いろんなところにお出かけして、いろんな発見をして、

いっぱい笑って、身体は疲れたけど(笑)、素敵な夏でもありました。


新学期からも、学校とデイサービスに頼って、(頼ってるところは、他にも山のようにあるけれど(笑))、

仕事では、逆に頼っていただいて、頑張ろうと思います~♪

読んでいただいて感謝です。
「アロハ動物園!」と何度も連呼し、
眠りについた海でした(笑)。
なんじゃ、そりゃ!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-30 22:42 | わたしのこと

夏のお弁当アルバム38

この夏は、仕事をし始めた私の分も、お弁当を作る日々でした。

でも、私の仕事がない日は、「買ってね~!」と楽もしました^^。


空は、今年から、猛暑対策でなのか、部活が午前か午後かの半日練習が多かったので、

お弁当を持たせなくて、家で食べる日も多かったのですが、私が仕事でいないので、

結局、お弁当を作っておいて食べてもらう日も多かったです。


空が、お弁当生活なので、作ることは終わりませんが、とりあえず海と私の分は作らなくてよくなるので、

わ~い!!と、喜んでいる私です^^。


この夏のお弁当アルバムです~!!

似たような感じのお弁当になっちゃいました。てへっ^^。

急いでて、写真を撮れなかった日もありました(T_T)。とほほ。

b0244274_025692.jpg


b0244274_043413.jpg


b0244274_062997.jpg


b0244274_081687.jpg


b0244274_09301.jpg


b0244274_0103276.jpg


b0244274_0123149.jpg


b0244274_0132950.jpg


b0244274_015305.jpg


b0244274_0172451.jpg


b0244274_018587.jpg


b0244274_019711.jpg


読んでいただいて感謝です。
今日、空は、空の友達のお弁当と、まるごと
とりかえっこして食べたんだそうです(^_^;)。
男子は、何してるんだか・・・(笑)。
応援クリックが励みになっています♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-29 00:33 | お弁当

海の夏の想い出

空の学校も今日から始まり、海の夏休みもあと少し。

海は、デイサービスのおかげで、長い夏休みも、本当に楽しい時間を過ごさせていただいているな~と、

毎年、感謝の一言に尽きます。


大切な人が亡くなったり、熱中症で熱を出したり、悲しいこともありましたが、

それ以上に、楽しいことが、沢山ありました。

大好きなアロハも一緒に家族旅行、キャンプをしたり、デイサービスでお祭りをしたり、

お料理をさせてもらったり、水族館や動物園に連れてってもらったり、それはもう盛り沢山。


家では、空が塾へ行ったり、友達と遊んだりしていることで、一人でお風呂に入って、頭や体を洗うのが、

本当に上手になりました。


洗う時に、海が呼び出しボタンを押して私を呼び出し、私は洗い残しや洗えてないところを、

口で教えてあげたり、見えない部分を流してあげたりするくらいで、全部出来るようになりました。


海より小さくても、上手に一人でお風呂に入れるお子さんもいっぱいいると思いますが^^、

その子のペースで、その子に合った時期に、その子の心が落ち着いている状態の時に、

じっくり向き合って習得していければいいかな~って思っているので、

海が、今、自信をもって嬉しそうにしている姿を見て、とても幸せに感じています。


小さな時から、色々なことを習得させることも、確かに大切な事だけれど、

それと同じくらい、その子の熟した時を待って、習得させてあげることも大切だな~と強く感じた夏でした。

熟したときにタイミングよく教えてあげると、本当にス~っと浸透していくんですよね^^。

だから、何回教えても出来ない・・というイライラとかもないですしね・・・^^。


のんびりしすぎかもしれないけれど(^_^;)、生きていく上で大切なことを、のんびりと伝えていきたいな~と、

思っています♪


この夏も、その日にあった出来事を絵に描いていた海でした。

描けない日もあったけど、夏休みの素敵な想い出が蘇ります(*^_^*)。


・デイサービスでたこやきを作ったよ~!
b0244274_20301230.jpg


・デイサービスで水族館に行って、サメを見たよ!

(サメをどう描いていいのかわからないと言ったので、アイパッドでイラストを検索してみることをすすめたら、

とても上手に模写していました^^。)
b0244274_20304519.jpg


・私のお友達が、海をプールに連れていってくれました^^。
b0244274_20323189.jpg


・棺の中で安らかに眠っているじいちゃん。
b0244274_20331293.jpg


・花火大会で観た花火。
b0244274_20335135.jpg


・デイサービスのお祭りでした釣りゲーム。
b0244274_20314043.jpg


・アロハと海に散歩に行ったよ!
b0244274_20343599.jpg


・デイサービスで、お買いものごっこをしたよ!
b0244274_2035623.jpg


・デイサービスで、プールに入ったよ!
b0244274_2035456.jpg


・デイサービスで、バトミントンをしたよ!
b0244274_20362674.jpg


・旅行で、アロハと一緒に、ドッグランでおいかけっこしたよ^^。
b0244274_20372052.jpg


・お祭りに行って、ヨーヨー釣りをしたよ!
b0244274_20381039.jpg


・デイサービスで動物園に行ったよ。レッサーパンダが可愛かったよ!
b0244274_20385139.jpg


沢山の人の支えの中で、素敵な経験をいっぱいさせていただいた海でした。

あと少しの夏休みも、いっぱい楽しんでもらいたいです♪

読んでいただいて感謝です。
あ~、空の期末テストがすぐ始まります。
少しは見られる点数になってほしいな~(笑)。
応援クリックとっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-27 20:50 | 海のこと

旅行withアロハ 2

アロハと旅行2日目で~す!

朝は、またドッグランでアロハは走り回り、私はのんびり朝風呂。

夜は、小さな灯りで、落ち着いた感じだったけれど、朝は、光を浴びて、緑を見ながら元気をもらいました。


2日目は、プールの予定でした。

毎年、行っているプールが、子どもたちのお気に入りだったので、この時だけは、

アロハを一時預かりにお願する予定でした。

でも、ショップに電話をして聞いてみたら、今は一時預かりをやっていないと言われてしまったので、

急遽、犬も連れっててOKのプールを教えていただいたので、そこに行くことにしました。

(あ、犬は、プールの中には入れませんが・・・。)


プールに行く前に、時間があったので、小室山のリフトに乗りました。

犬も抱っこでOKだったので、アロハも抱っこで、リフトに乗りました~!

ちょっと、怖かったのかソワソワしていました。



その後は、調べておいたカフェで昼食をとることに・・・。

行ってみたら、まあ、可愛い!

ハワイアンテーストのドッグカフェで、お店の中にはALOHAのディスプレイもあって可愛い♪
b0244274_20271779.jpg


ミートボールのパスタも、トマトソースチキンプレートも美味しかったです♪
b0244274_20275695.jpg


b0244274_20285077.jpg


テラスもあって、アロハものんびりくつろいじゃった~♪
b0244274_2032455.jpg


カフェの入り口も、とっても可愛かったです♪
b0244274_20313375.jpg


私たちが食べている間も、足元でウロウロしたり、マットの上にいたり、楽しそうなアロハでした。
b0244274_20304711.jpg


ハワイアンと言えば・・・


先日、100円ショップで買い物したときに、発見!

100円だし、空と海と、買ってみようか~^^!と購入したアロハの洋服。

ど~お?

100円にはみえないでしょ(笑)?

b0244274_20353190.jpg


あ、話が逸れました。


カフェでランチをして、さあ、いよいよプールへ。

海の真横に海水をひいて作ったプールなので、プールの水は海水。

プールも海にも入れるようになっていました。

b0244274_20373254.jpg


アロハは、屋根のついたところでお留守番。

家族で交代でアロハと一緒にいました。

b0244274_20362621.jpg


空と海が入って少ししたら、空が頭が痛いと戻って来て、「寝る~!」と言って、アロハの横で爆睡。

b0244274_20393819.jpg


パパと海と私で、プールを楽しんで、私だけ戻ると、空はまだ寝ています。

しかも、まだ調子悪そう。

頭を痛がるので、これはもう帰らないと・・・と思っていたら、隣りにいた方が、

「大丈夫?もしかしたら、熱中症かもしれないから、これ使って!」と、沢山の保冷剤を下さり、

看護師もいるから・・と、冷やし方を教えてくださいました。


優しいなぁ・・・(T_T)。

日本って、素敵だな~と感動しながら、海には、ごめんね・・・と状況を話し、プールを後にしました。


途中で頭痛薬を買って、しばらくしたら、空も調子が戻り、元気に・・・。

はて?疲れか?

まあ、良くなってよかったわよ~~。


最初、すごく痛がるから、私は慌ててしまって、急いで更衣室で着替えたら、タオルが目にあたり、

コンタクトが飛んだ~~~(>_<)。


何度も這いつくばって探したのですが、どうしてもみつかりませんでした。

く~~~う。

諦めて、片目でボヤ~っとしたまま、車に乗り込みました。


帰りは、アロハがいるので、男子チームと女子チーム(私だけだけど^^)と交互に、スパに入って、

さっぱりしてから帰りました。


2日目は、ちょっとトラブル発生したけど、空も元気になって、ほっとしました。


プールでは、海は海ワールド全開。

ビーチボールで遊んでいたら、どうしても、水の中から、ビーチボールの下を見たいんだ・・・と、

下から、ただただ、ビーチボールを眺めていたり、

怪しい感じで、叫んで飛び込んでいたりしたので、周りの視線は時々痛かったですが・・・、まあ、慣れたもの。

あまり長くはいられませんでしたが、とっても楽しそうにしていた海を見られて幸せでした♪
b0244274_20415850.jpg


b0244274_2043570.jpg


b0244274_20441360.jpg


アロハと一緒の旅行は、ドキドキでしたが、無事に楽しんで帰ることができました。

これからは、ペットホテルに預ける旅行もあるでしょうし、また一緒に楽しむ旅行もあるでしょう。


アロハを連れての旅行は、確かにお金もかかるし、色々と制限されてしまうこともあるけれど、

アロハがいてくれて、アロハの嬉しそうな姿を見られたり、ドッグカフェで、

沢山の可愛いいワンちゃんに出会えたり、優しい店員さんに癒されたり、素敵なことも沢山ありました。


長い道のりだったけれど、本当におりこうさんだったアロハを、家族みんなで褒めました^^。

また、ドッグランで、いっぱい走らせてあげたいな~^^。


読んでいただいて感謝です。
アロハとキャンプも楽しそう♪
と、夢膨らむ私でした^^。
いつも応援嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-26 20:50 | 家族のこと

旅行withアロハ 1

只今、山のような洗濯ものを洗っています。

洗濯機、頑張って~!!


今年も、22日から1泊で、伊豆に旅行に行ってきました。

でも、今年は、いつもと違います。

何故って?

アロハも一緒だったからです。


最初は、ペットホテルに預ける予定でしたが、海がどうしてもアロハと行きたい・・ということで、

じゃあ、一緒に行ってみようかといくことになりました。


ワンコも入れるカフェ、ワンコも連れてっていいプール、そして、ワンコも泊れるホテル。

いや~、お金がかかりますね~。

毎年の旅行より倍近くかかりました(^_^;)。

(頑張って、働かなきゃ^^)


初めての犬を連れての旅行で、ドキドキ。

長い車中は大丈夫かな・・・ホテルではいっぱい鳴いて迷惑かけないかしら・・・。


でも、アロちゃん、最初から最後まで、びっくりするくらいお利口さんだったんです。

車中も長いので、キャリーケースから出しておく予定だったのですが、キャリーケースの中の方が、

落ち着くみたいで、ワンもキャンもなく、ずっとおとなしくしてくれました^^。


ときどき、サービスエリアやおみやげやさんに寄って、アロハを下ろして、少し散歩をしてあげると、

ちゃんとその時に、大と小をしてくれました^^。

(ワンちゃんは、みんなそうなんでしょうけど・・・^^)


カフェでも、人懐こく、お店の人に、いっぱい可愛い♪と言ってもらいました。

それにしても、ワンコも入ってOKのカフェの店員さんは、ほんと、みんな優しくて感動です♪

人間同様に、ワンコを迎え入れてくれ、とても気分がよく過ごせて感謝でした。


1日目のカフェは、こんな感じ♪

おしゃれで、食事もとっても美味しかったです♪

b0244274_12311777.jpg


b0244274_12315646.jpg


b0244274_12334247.jpg


アロハに無添加クッキーのプレゼントも!

b0244274_12344448.jpg


そして、ホテルは想像以上に素敵でした。

まず、とても清潔で、動物臭とかいっさいなく、気持ち良かったです。

b0244274_1253191.jpg


b0244274_12553810.jpg


ドッグランもあって、アロハを飼ってから、初めて外でリードをとり、走らせました^^。

いや~、犬って、本来こんななのよね~♪と、生き生きと走りまわるアロハを見て嬉しかったです。


パパも空も海も、そして、私も、アロハと走り回りました。

でも、アロハは、私の時だけ足が遅いので、ちゃんとゆっくり走ってくれて(笑)、優しいの♪

b0244274_12371796.jpg


b0244274_12424889.jpg


b0244274_12454547.jpg


ホテルはメゾネットタイプのホテルで、ちゃんとケージまで用意してくれて、とにかくきれい!

我が家はいつも、夜中、リビングのケージの中でアロハは寝て、私たちは3階の寝室で寝ます。

なので、ホテルでも、1階のケージの中でアロハは寝て、私たちは2階のベッドで寝たので、

いつもと変わらない感じで良かったです。

家からは、完備とありましたが、トイレといつものクッションを持参して行きました。

アロハも、のんびりくつろいでいました(*^_^*)。

b0244274_1385829.jpg


お風呂も大きめで、のんびり、ゆっくり入れて(3回も入っちゃった^^)、

みんな癒されました^^。

b0244274_12505895.jpg


b0244274_12523369.jpg


ドッグランに繋がる専用のウッドデッキには、大きな犬用の足洗い場もあり、シャンプーも完備。


食事も、お部屋で食べられるので、のんびり、リラックス。

アロハは、食事中も、めっちゃいい子で、ずっと足元で静かにしていました^^。

ときどき、様子をみようとトコトコとそばに来るのが、これまた可愛くて、みんなメロメロ。

食事も、まだあるの~?というくらいボリューミーで、美味しかったです♪

b0244274_1256851.jpg


b0244274_125768.jpg


b0244274_12575590.jpg


b0244274_1258532.jpg


b0244274_1312514.jpg


初めてのワンコ一緒の旅でドキドキでしたが、素敵なホテルのおかげで、とっても楽しめました。

2日目の様子は、また次に・・・。


読んでいただいて感謝です。
さすがに今日は、ヘろへろりんです(笑)。
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-24 13:13 | 家族のこと

健全男子たち

昨日の夜(17日)から、空の先輩と同級生が泊りに来ていました。

今回も、夕食もお風呂も済ませてきてくれているので、楽ちん^^。


それはもう楽しそうに、Wiiやら、ipadやら、みんなでワイワイしゃべりながら遊んでいました。

ひとつ嬉しかったのは、みんな海のことが可愛いと言ってくれているようで、

海に会いたいな~って言ってくれていたんだそうです^^。


なんか、嬉しいですよね・・・。

そんな風に想ってくれる先輩や同級生がいてくれることが感謝です。


空も、「俺の部屋にみんながいるとき来たかったら、来ていいからね^^!」と海に声をかけていました。

海も、とっても嬉しそうでした(*^_^*)。


夜11時半くらいになったので、私は、子ども達におかまいなく洗濯物をリビングで干したりしていました。

干しながら、ワイワイとipadを囲んで、「こっちがいいな」「おまえはどっちがいい?」「やっぱそうだよな!」

とか言ってるので、何をしているのかと聞いていたら、どうやら女優さんとかアイドルを見て、

好みのタイプを指差して、あーだの、こーだの言っていたみたいです(笑)。


「やっぱり、北乃きいは可愛いよな~!そうだろ!俺も!」とか言っちゃって・・・。

中学生男子らしく、微笑ましかったです^^。


まあ、私生活では、全然女の子の気配がしないんですけどね・・・(笑)。

私も中学生のころは、少年隊だ、シブガキ隊だのキャーキャー言ってましたもの・・・。

健全。健全。


私は、みんなより一足お先に、「寝ま~す!おやすみ~!」と言って、寝室に行ったのですが、

下の部屋(リビング)で、まあ、ドッタン、バッタン。

マンションじゃあり得ないでしょう音で、笑い声が響きわたっていました。

一軒家で良かったわよ・・・ほんと。


もう、下に行く元気もなくて、そのままにしておいたのですが、まったく静まる様子もなく、

今、何時なの?と時計を見たら、午前5時近く。


おかげで、ほとんど、私も眠れずに(-_-)、朝を迎えました。とほほ。

さすがに5時過ぎに、1回、寝なさい~~!と言って寝ていただきました(^_^;)。


海は、昨日9時には寝たので、みんなと入れ替えに起きていましたが、

私は、もう少し寝かせてもらってから起きました。


私が起きると、海がリビングから3階に上がってきました。

用事かと思ったら、海が大好きな空の先輩の隣りに行って、一緒に寝ていました^^。

みんな爆睡でしたが、海も一緒に寝たかったんだろうな~と思い、何だかとても可愛かったです♪


10時に起こして、朝食~~!

今回は、楽をして、自分でサンドしたり、イングリッシュマフィンにのせてもらったりするスタイルにしました。

夜の家に、小松菜とベーコン、ポテトのクリームシチューを作っておいたので、さらに楽ちん!

ウインナーとパンを焼いたくらいで、あとは、切っただけ(笑)。


天気も良く、海を見ながら、気持ちよい朝食になりました(*^_^*)。

b0244274_12434149.jpg


b0244274_12445128.jpg


b0244274_12455010.jpg


アロハも、みんなに可愛がってもらい、嬉しそうでしたが、朝まで大騒ぎだったので、

アロハも眠そう。


私、眠いの・・・。目がトロロ~ン。

b0244274_12474621.jpg


朝食の後は、みんながゲームで盛り上がる中、爆睡アロハでした^^。

b0244274_12483380.jpg


今日は、私が爆睡かな・・・(笑)。


読んでいただいて感謝です。
1週間まるまる遊んでしまった空。
あ~、明日から怖い~~。
宿題終わっているのかな~(@_@;)。こわ。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-18 23:08 | 空のこと

棒倒し

御心配おかけしましたが、海も私も元気になりました。

久しぶりの仕事も、とっても楽しかったです♪

心を通わせることのできる職場のスタッフと子ども達から、いっぱい元気をいただきました♪


昨日は、ネガティブな私の記事で、暗~くさせてしまいました。

ごめんなさい。


夫婦、家族、一緒に暮らしていると、いろんなことが起こって、お互いにいろんな心で過ごしていて、

いろんな想いが湧きでて、その想いが、それぞれの心に、やんわり入ったり、矢のように入ったりするから、

お互いがピタリ!という感情で重なり合うということは、当たり前ではなくて、奇跡なんだな~って感じました。


相手が怒りとして捉えることも、何故?と思うこともあり、

相手が楽しいと捉えることも、何故?と感じることもあって・・・。


そんな感性のすれ違いは、砂浜で遊ぶ棒倒しのように、少しずつ少しずつ、

支えていた砂がなくなっていく感じなのかな。


中心の棒を倒さないように、倒さないように、砂を取っていくけれど、その内の何回かは、

ザバっと勢いよく取ったりする。


こんなに砂がないのに、うわ~、まだ棒が立ってる~!と驚くときがある。

まさに、夫婦だな・・って思う。


そんなとき、ありますもの。いっぱい(笑)。


倒れてしまうときもある。

倒れたら終わりじゃない。

そしたら、また、棒を立てたらいい。


何回も棒倒しをしながら、ほとんど取ったか取らないか、わからないくらいの砂を取って、

ゆっくり、ゆっくり棒倒しを楽しめるくらいになったら、夫婦の絆も強くなる気がするのね。


感性の違い、想いの違い、いろんな違いを感じる度になくなっていく砂をみて、

棒が倒れることを恐怖に感じたりするのではなくて、楽しめるようになることが、私の目標。


え~い!いっぱい砂取っちゃえ!という大きなダメージを与えて、相手の反応を楽しんでいるようじゃ、

私は、まだまだね。


棒倒しは、時間をかけるから楽しい。

ものすごい時間をかけて、棒が倒れたときに大笑いできる夫婦になりたいな。


読んでいただいて感謝です。
海に行ったら、今度、
棒倒しして遊ぼうかな^^。
いつも応援嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-16 01:35 | 夫婦のこと

いろんなキュ~

海の熱も下がり、少し咳をしていましたが、早速リビングの往復を始めました^^。

元気になった証です。

感謝です。


私も残るは咳だけ。

親子でダウンしましたが、おそらく私たち疲れも溜まっていたのだと思います。

健康には気を付けていたつもりでしたが、この暑さにはやられちゃいました(>_<)。


さあ、明日から私は仕事です。

パパも、夏休の日を自由にとれるので、明日は仕事です。

頑張らなくっちゃです。


海の熱も下がりましたが、病み上がりなので、行く予定だった叔母の家はキャンセル。

今日、パパと海と私は、ずっと家の中でした。


我が家は、基本は私がおしゃべりし、パパは聞いてる人。

あ、聞いている人って言うと、すごくいい言い方で、基本、無口な人。


食事をしているときも、どこかへ行っても、基本、私が話す人。

わかってる。

どちらもしゃべる人だったら、大変なことも、贅沢なことを言おうとしていることも。


でも、ときどき、そんな夫婦の形に疲れてしまう。

そうすると、私が静かになるから、シ~~~ン。


空でもいれば、明るくなるんだけれど、海は基本、ひとりで何かをしているから・・・。

シ~~~ン。


ふう。

外に広がる空は、こんなに明るくて、家の前で信号待ちしている車からは、夏うたが流れていて・・・。

家の前を通る若者たちの楽しそうにはしゃぐ声が、静かなリビングに響いてる。


1歩踏み出すと、パパが構える。

それがわかってる。


話して歩み寄りたい気持ちはあるんだけど、争いたくないという臆病な私が、心と口を閉ざしてる。


夫婦。

家族。


夫婦。

家族。


考えてみても、なんだかもう、よくわからないや。

・・・と、投げやりな自分もいて。


何があった訳じゃない。

喧嘩をした訳でもない。


でも、身体が弱っているときってダメね・・・。

心まで弱くなってる。


人を羨む心が、ここぞとばかりに主張してくる。

いっぱい家族を楽しませてくれるパパはいいな・・・とか、

私の悲しみに気づいてくれるパパはいいな・・・とか、

自分のことは棚に上げて、昔は、こんなんじゃなかったのに・・・とかね。


何事もなかったかのように、普通に戻ることが、一番の近道なのはわかってる。

私は、きっと、その道を選ぶ。


きっとね。

多分。


このブログを書き終えたら、普通に話しかけるんだと思う。

どうかな・・・。そうかな・・・。

選んだ道は、逃げちゃっているのかもしれないけど、自分自身整理がつかなくて、

心が落ちているときは、そういう選択をすることもありなんだと、自分に言い聞かせる。


面倒なやつ。

自分で思う。


きっと、世の男性たちは、こういう女の面倒臭さに嫌気がさすんだろうけど。


でも、母は頑張っているんだ!

今日も、熱が下がり、やっとお風呂にパパと入れた海が、お風呂からジタバタしながら上がってきた。


「お父さんが、足の爪を切ってあげるねっ!って言ったの。

(あげるねっ!の)ねっ!って何?

ねっ!って何なの~~~~~!!」と大騒ぎしてリビングの床をドンドンしている海。


夕飯を作っているその横で、

「ねっ!って、わからない。

気持ちがおちつかないよ~~~!うわ~~~!」って。


ふう・・・・・(;一_一)。

「爪を切ってあげるよ~!ということでしょう。お父さん、おかしいこと言ってないよ。」と海に言ってみる。


そんな答えじゃ納得できなくて、「あ~~~~ん」と言いながら、ソファーを転げまわっている海。

アロハはそれを不思議そうに眺めてる。


「ねっ!って何?ねっ!って何?・・・・」

「お父さん、おかしくないよ~。~だよね~って、海も言ってるよね~。お母さんも言うし!」


こんなやりとりを、夕飯を作りながら、心がキュ~っとなりながら。

毎日、毎日。

いろんなキュ~が、私の心を締め付ける。


海を先にお風呂から出し、パパはそのあと一人でゆっくり浸かってから出てくる。

パパが出てきた頃には、海のジタバタも何とかおさまった。


ふう。

何事もなかったかのように、夕飯を作り続ける。


今日はダメな私。

でも、それも、私。


私だって、暗くなる日がある。

嫌な空気感の中で過ごしていたパパは、テーブルに並んだ夕食に「うまそ~!」と一言。


(-_-)。

私も、そんな風に、パッと気持ちを切り替えられるアイテムが欲しいな・・・。

夫婦って難しいな・・・。

どうも、私は、上手に気持ちが切り替えられませんでした。


ずっと観ているドラマ『Woman』を観て、元気をもらおうっと!

毎回、胸がキュ~ってなるけど、母の愛について考えさせられる深いドラマだな~って。


今日は、どんより記事でごめんなさい。

幸せさがしが、へたっぴな1日でした。


明日は、きっといい日になる。

いいえ、いい日にしよう!・・・ですね^^。


読んでいただいて感謝です。
海が、いつやるか?今でしょう!にのっかって、
「いつ、明日、泊るか?明日でしょう!」と言ってて、
吹き出しました。いつ、明日って、あなた・・・(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-14 23:10 | 夫婦のこと

親子でダウン

私は、結局、熱が出て、せっかく昨日は子どもたち2人がいなかったけれど、ずっと家の中。

喉が痛かったから、身体は休めるつもりだったけど・・・。

熱は予定外。

そんな感じで微熱が続いたのですが、今、咳に変わって、やっと微熱も下がりました。


そして、元気いっぱいで、じいとばあの家に行った空と海でしたが・・・。

行った日の夜(つまり昨日)から、海が高熱を出してしまいました。


私もダウンしていたし、とりあえず様子をみようと、じいとばあの家でみてもらいました。

今朝、海の状態を確認したら、1度下がったらしいのですが、また上がってしまったとのこと。


私も、調子悪いし、咳も出るし、とてもこの炎天下の中を移動はきつい。

運転も苦手なので、どうしよう・・・と思っていたら、姉が、海を病院に連れて行ってくれることになりました。

姉に感謝です(*^_^*)。


姉も、息子が車を使っていて、車がなかったので、身動きがとれなかったそうです。

本当に、この炎天下では、病人に外を歩かせるのは、とても無理ですね・・・。


病院へ行き、ウイルス検査では陰性だったので、おそらく熱中症か、咽頭炎だろうということでした。

キャンプ直後だったので、疲れも重なってしまったのだと思います。


今日は、空と海と姪っ子(空海のいとこ)は、じいとばあと一緒に、私の叔母の家に行って泊る予定でした。

お盆の供養があったからです。


パパと私は、明日、叔母の家で合流する予定でした。

けれど、海は、予定変更をせざるをえませんでした。


空と姪っ子だけ、ばあと一緒に叔母の家に行くことになりました。

心配になって、そのときの様子をばあに聞くと、涙をポロポロ流して泣いていたそうです。


そうだよね・・・。

だって、キャンプに行くときくらいに楽しみにしていたんですもの。


ばあが、とっても可哀想だったけれど、行かない訳にはいかないから、海に、『元気になったら、

また一緒におばちゃんの家に行こうね!』と言って、じいにお願いしてきたわ・・って。


そういうときの悲しみって、すごくすごく辛いんですよね・・・。

自分だけ具合悪くて、みんなは元気で、自分だけ行けない。


私も、子どもの頃、そんな経験をしたな~~と思い出しました。

私、そういう経験、結構ある方だと思います。

楽しいことを前にすると、興奮して熱を出すタイプだったので・・・。


布団の中で、高熱で、ばあと空と姪っ子が出て行くときの海の気持ちを思うと、キュンとなります。

仕方ないのだけれど・・・、やっぱり可哀想で・・・。


でも、そう思った時、同時に思いました。

みんなと同じようにしたくても、出来ないで病院や家で、過ごしている子どもたちのことを・・・。

親の私は、このことを忘れてはなりませんね。


自閉症の海でも、いつか、沢山の子どもたちが、病の中にあって、我慢したり、悲しんだりしていること、

そういう中で喜びをみつけていることを、わかってくれたらいいなぁ~。


でも、今は、海の感じた悲しみを受けとめてあげたいと思います。

「悲しかったね・・・頑張ったね・・・えらかったね^^!今度元気になったら、また行こうね!」って。


半休出来ることになったパパが、海を車で迎えに行き、夕方6時頃海と帰って来ました。

私が、海に「海、悲しかったね。行きたかったもんね。頑張ったね!えらいね!」と言うと、

海は、ウルウルしてきてしまい、ハグして「泣いていいよ^^。」と言いました。

いっぱい海の心で我慢したのだと思います。


空も海のことを心配して電話をくれました。

少し熱が下がったことを伝えると、ホッとしているようでした^^。


少しだけ、ゼリーと冷たいうどんを食べて、身体を拭いて海は寝ました。

熱は、37度台後半まで下がりました。

水分もいっぱいとったしね・・・!


明日、ゆっくり休んで平熱まで下がるといいな・・って思っています^^。


読んでいただいて感謝です。
暑さや疲れが出やすい時期ですよね。
皆さんも、どうぞお身体御自愛くださいね。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-13 23:21 | 海のこと
海は、元気にキャンプから帰ってきました。

今年は泣きませんでした^^。

1年ですごい成長だな~って、子どもの力を感じました。


とても暑かったので、予定にあった外でのウォークラリーは変更になったそうですが、

あとは、予定通り、楽しくプログラムをこなしたそうです。


うちわ作り、クイズラリー、スイカ割りに、ダンス、運動会、そして、みんなで食事をして寝るという、

盛り沢山の内容です。


今年、海を担当して下さった方は、2人。

とっても若くて、優しそうなお姉さん♪


キャンプの開会式が始まる前に、海と一緒に3人でビーチボールを使って遊んでくれました^^。

1回バウンドさせて、あがったボールを取る・・というシンプルだけど、海にもできることを、

楽しそうに3人でしている姿は、とっても微笑ましかったです。


少しだけ、そのボランティアさんとお話できたのですが、2人とも、お友達に誘われて、

参加してくれたんだそうです^^。


暑い中、お風呂も入れないので、若い女の子には辛い条件だったでしょうに、

それでも、参加しようと思ってくださったことが、嬉しいし、感動でした(*^_^*)。


社会福祉協議会の方たちも、ボウイスカウトの皆さんも、ボランティアの沢山の学生さん、

看護師さん、企画してくださっている実行委員の若いスタッフの皆さん、特別支援学校の先生方、

みんな、笑顔いっぱいなんですよね。

その笑顔を見ただけで、幸せな気持ちになりました(*^_^*)。


「一生懸命楽しんでもらえるように、私たちも楽しみながら頑張ります!」と挨拶してくれた実行委員長さんの、

はじける笑顔が、とっても眩しかったです。


キャンプの説明会のときに、今年は、防災訓練の取材で、県の新聞社が入りますと報告がありました。

防災訓練とキャンプ?と、一瞬繋がりがわからなかったのですが、

東日本大震災をうけて、避難所で、自分の知らない人達と一緒に、

同じ空間で過ごさなくてはならなくなった時に、こういった経験が生きるということで、取材させてほしいという

ことでした。


確かに・・・。

震災のあと、障害をもった人たちの避難所生活の悩みが、浮き彫りになりました。


自閉症の人で言えば、その障害の特性の故に、環境の変化をはじめ、

知らない人達と同じ空間で過ごしたりと、ストレスになってしまうことが、想像を超えてあるでしょう。


自閉症でなくたって、ストレスを感じますものね~。

でも、震災にあったとき、こういうキャンプのような、知らないスタッフや、仲間たちと過ごす経験が、

あるのとないのとでは、全然違うような気がするのです。


実際、去年、海は泣くことがあっても、2回目の今年は、同じスタッフやメンバーではないし、

担当してもらうボランティアさんも去年とは違っても、泣かずに最後まで楽しむことができました。


障害故の苦手なことは、この先もやっぱり苦手でしょう。

でも、経験の積み重ねによって、自分に寄り添ってくれる人達の愛情を感じたり、

知らない人達がいっぱいでも大丈夫なんだ・・・という自信に繋がったり、

手伝ってもらえばいいんだ・・と気づいたりすることができる。


ある意味、苦手だと決めてかかって、よりいっそう苦手さを際立たせてしまっていることも、

少なくないと思います。

苦手なんだと理解してあげながら、その苦手さを受けとめてくれる人は、こんなに沢山いてくれるんだ・・と、

心を開かせてあげることこそ、その子の生きる強さに繋がっていくような気がするのです。


海のこのキャンプで得たことは、言葉に出来ないほどの自信や安心感など、いっぱいの宝もの。

すべてをわかってくれる人達だけの小さな世界で生きていれば、確かに楽なのかもしれない。


でもね、震災のように、生きていると人間ではどうすることもできないことが起こるから・・・。


そんなとき、必ず家族がいつでも一緒いられる保証があればいいけれど、そんな保証はどこにもなくて・・・。

親だって、兄弟だって、明日も生きているという保証はどこにもなくて・・・。


だから沢山の人達に、その人の存在を知ってもらうことって、大事だな~って思うんです。

そして、沢山の人の中で、変化に苦しむと思うけど、大丈夫!と心を開いて『生きる』ことができる。

そんな海になってくれたら・・って願っています。


果てしなく遠い道のりに感じるけれど、

今日の経験は、必ず明日に繋がる。

今日の経験は、必ずその子の『生きる力』に繋がる。


そんな海の未来に繋がる経験をさせていただいたことを心から感謝しています。


そして、パパと空と私も、去年もキャンプのときに行ったスパ施設で、リフレッシュさせてもらいました。

「今頃、レクリエーションでダンスかな・・・。」

「もうすぐ寝る時間だね・・・。」


そんな風に、海を想いながら3人で語らうひとときがあるのも、キャンプに行かさせていただいたおかげです。


本当に暑い2日間でした。

今夜、沢山のスタッフの身体が癒されますように・・・。


今日、海が描いた絵は、担当のお姉さんたちと一緒にクイズラリーをしたところだそうです^^。

b0244274_2202532.jpg


ちゃんと、2人とも眼鏡をかけていて、よく見ているな~と感じました^^。


私は、悲しいことに、喉がとっても痛くなってしまい、飲みこむのが辛い。

でも、喉が痛いときって、炭酸をあえて飲んで、喉に当てたくなるのです^^。


アイスの実(グレープ)の袋の裏に、アイスをグラスに注いでソーダを入れるといいと書いてあったので、

やってみました^^。

炭酸水だけだと、ちょっと物足りなかったので、パッションフルーツのシロップを入れてみたら、

美味しい~~♪
b0244274_2234327.jpg


喉は痛くて悲しいけど、気分だけは、幸せ~♪でした^^。


読んでいただいて感謝です。
明日は、空と海で、じいとばあの家に
2人でお泊り旅です^^。
暑いけど、2人ともがんばれ~!の
応援クリックお願いしま~す^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-11 22:18 | 海のこと
海は、明日10日、1泊のキャンプに行きます。

去年も行った、市の社会福祉協議会主催のキャンプです。

一緒に過ごしてくださるのは、沢山のボランティアの方々。

特別支援学校の先生も何人かいらしてくださるとか・・・。


先日、説明会に海と参加してきました。

今年も、去年同様に、若いボランティアさんが沢山いらして、子どもたちといっぱい遊んでくれました。

また、保護者に説明して下さる方も、とってもフレッシュな可愛らしい実行委員の方たちでした^^。


去年も感じましたが、こんなに沢山の若いボランティアさんが、障害をもった子どもたちと過ごそうと、

大切なお休みの1日を、子どもたちのために使ってくださることが、親として、本当に感謝です。


実行委員の方達が、ほとんどのボランティアさん達が、サポート未経験であるので、

何でも心配なこと、伝えておきたいことを細かくおっしゃってください!と、

とても親切に対応してくださいました。


地域の中に、こんなにも沢山のあたたかい愛が溢れていることで、海たちは、豊かな経験ができます。

何回伝えても足りないくらい、感謝しています。


海は、去年も行ったので、去年ほどは緊張している様子もありませんでした。

去年は、お迎えに行ったら、涙がポロリだったんですよね。

(詳しくは、去年の8月13日に記事に書いてあります^^。)


今年は、どうかな~~~^^。

涙が出ても、笑顔でも、怒ることがあっても、そんな感情を受けとめてくださるボランティアさんたちが、

いてくださる幸せ。


1泊2日のキャンプで、初めて出逢う沢山のスタッフさんや、参加している仲間たちと触れ合えるだけで、

海にとってみれば、大きな成長に繋がる宝ものです。


夕方、海と一緒に荷造りをしました。

学校でも家でも何度も経験しているので、もう、慣れた感じで、あっという間に終わりました^^。


ラベルを書いて、貼って、荷物を分けて、入れる。


海を見ながら、経験の積み重ねの強さを実感しました^^。

b0244274_2256171.jpg


b0244274_2257176.jpg


今回のキャンプは、この子が旅のお伴に選ばれました^^。

b0244274_22575663.jpg


荷物の支度も終わり、バッグをリビングの外に出していたら、

海が、白い紙を1枚とって、自分の部屋にピュ~っと行ってしまいました。


戻ってきたら、海が言いました。

「ぼく、アロハにお手紙を書きたかったの。」


見せてもらうと、

b0244274_22583297.jpg


「アロハへ

ぼく あした ふれあいキャンプにいくんだ!!

1っぱっく(1泊)だけだから、しんぱいしないでね(ハートマーク)」と書いてありました。


そういえば、最近、よくアロハに話しかけていたわ!

「アロハ、ぼくね、キャンプに行くの。1日お泊りだから、すぐに帰ってくるからね!

ごめんね。心配しないでね・・・。」って、何回も^^。


おそらく心配していないアロちゃんですが(^_^;)、

「アロちゃん、さびしいね~。でも、海、すぐに戻ってくるから、帰ってくるのを楽しみに待ってようね~!」

と、海には言っておきました(笑)。


私も、ん~~、海のいない土曜の夜は、どうする?どうする?と、ウキウキしてま~す。

心配で仕方がないの~・・・て、言うべきか(笑)?


いえいえ、2度目だし、あんな素敵なボランティアさんに囲まれているんですもの。

楽しんできてね~~!!といった感じです^^。


キャンプの保護者用プリントの中に、キャンプの目的も書いてあるのですが、

その中の1つに、「障害のある子どもを預かることで、保護者への心身のリフレッシュを図ること」

という素敵な目的があって、


いや~~ん、ありがとうございます~~~♪と、うっとりしながら目を通していた私でした^^。


さて、今年のキャンプはどうなるか、また、御報告しますね~^^。


読んでいただいて感謝です。
ときどき、無性にコーヒー牛乳が
飲みたくなるの。
パパに買ってきてもらおうっと!
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-09 23:18 | 海のこと
昨日は、私の家の側の海岸の花火大会でした^^。

毎年、家族で家のバルコニーから花火を観ます。


そんなに大きくみえる訳ではないけれど、食べながら、飲みながら、花火を観て、夏を感じられる幸せを、

毎年、とっても楽しみにしています♪


じいちゃんのこともあって、バタバタしていたせいか、疲れがどっと出て、頭痛もあり、

午前中に買い物だけ行って、夕方まで、ソファーで横たわっていました。


何とか、夕方5時過ぎに、重たい身体をよっこらしょ!と起こして、冷蔵庫とにらめっこ。

やるか・・・!と、食材を用意し始めたら、意外と元気になって、調子もよくなりました^^。


今年は、こんな感じ^^。

b0244274_20254183.jpg


b0244274_20275360.jpg




花火が7時半からなので、いつも、花火が始まる前に、家族で乾杯して、食べ始めます。

今年、去年と違うことが一つ!


アロハも一緒に仲間入り♪

何が始まるのかな~~といった感じのアロハでしたが、みんなと一緒で嬉しそう♪

b0244274_20294671.jpg


b0244274_2030558.jpg


花火が始まってから、空や海が、アロハに花火のことを説明してあげていました^^。


パパと私は、グビグビとお酒を飲んで、ふふ~~ん♪といい気分。

なんか、音楽欲しいね・・!ということになり、iPadを持ってきて、YOU TUBEで聴くことに^^。


夏のうたにしよう!と言って、思い浮かぶ曲が、パパと私は昭和の曲ばかり・・・^m^。

最初、空が今どきの曲をかけて聴いていたのですが、気づけば、完全に昭和メドレー。

夏のうたとか、関係なくなってきたぞ(笑)!


サザンに、TUBE、杏里、杉山清貴、聖子ちゃん、明菜、菊池桃子、石川秀美、伊代ちゃん・・・・♪

「懐かしい~~~!」とパパと私で大盛上がり!


「お母さん、石川秀美に似てるって言われたりしたんだけど・・・♪」と私が言ったら、

パパ&空、「・・・・・(-_-)」無言。

「フン!昔って言ってるでしょう!」

「・・・・・(--〆)」


あ~、もう、いい、いい!


「そんなに懐かしい?これって、お父さんとお母さん、いつも一緒に聴いてた?」と話を変えた空。

「いやいや、お父さんもお母さんも、別の人~~~(笑)!」


く~~~、懐かしい~~~!

歌いながら、当時のことを思い出していたことは、言うまでもありません。

パパも私もね!ふふ。


花火もきれいなのですが、とにかく色んな曲が懐かしすぎて、もう、パパと私で、大熱唱!

完全にカラオケ大会となってしまい、居たのは3階で、下の道路を歩く人には聴こえているはずですが、

酔っているので、全然気にもせず、熱唱!


杏里の「SUMMER CANDLES」が流れたたら、よく結婚式の披露宴とかで、みんな使ってたよね~~とか、

聖子派か、明菜派に分かれるんだよ~!とか、

空に説明しながらね・・・^^。



ふと、下の道路を覗きこんだら、仲良さそうなカップルが手を繋いでいました♪

「空も、好きな子が出来て、一緒に手を繋いで歩いちゃったりするときがくるのよね~~。

くう~~~。すぐに紹介してよ!我が家はオープンなんだから!お母さん、張り切ってごはん作る!

(重い~~親?いえいえ、私は、オープンな家で育ったので、それでよし!さ!)」ってね!


色々な話で盛り上がりました。


海は・・・って?

海はね、まず、笑えるのが、何故か自分のメダルシリーズの中から、金メダルを持ってきて、

甚平を着ている上から首にかけて、ピカピカ光るオモチャを、何度も空にかざしていました(^_^;)。

b0244274_20322643.jpg


なんだか、これも海のこだわりなんでしょうけど、もう、酔っ払っちゃってるし、

なんで、金メダルかなんて、どうでもいいや!ってな感じで、おもしろ海ちゃんを眺めながら、

アロハを抱っこして、アロ~~♪と、スリスリしながら、熱唱夫婦。


歌ってると、海が、急にそばに来て、曲のに合わせて踊りだし、

ときどき、空のお気に入りの曲にすると、空まで踊りだし・・・。


なんじゃ、うちの家族・・・。

・・・と思っていたのは、アロハだけか?


結局、花火大会が終わっても、1時間以上、1980年代~1990年代のメドレーを歌いまくり、

完全にカラオケ大会になっていました・・・^m^。


気づけば、用意していたチュウハイも全部なくなり、空が冷蔵庫からカシスリキュールと炭酸を持ってきて、

最近はお酒が弱い夫婦なのに、いや~~、昨日は飲んでしまった・・・。


おかげで、目がグルグル~~(@_@;)。

私は、お風呂に入って、リビングのソファーで爆睡。

パパは、お風呂に入って、海と寝室に行って、そのまま爆睡。


私が、パパを起こすと、パパは、何故だか裸になって、「風呂入んなきゃ!」と浴室へ。

「いやいや、パパ、お風呂入ってたし!」と私が言っても、

何言ってんの?みたいな顔しちゃって(笑)。



ダメですね~。

ついつい、昭和の懐かしさに、気分をよくして、飲みすぎちゃいました。てへ。


二日酔いになるか、ドキドキしたけど、意外と大丈夫だった!

若くない!?私!と、ちょっぴり自分自身に自慢げ(^^)v。


でも、やっぱり、お酒の量は、考えないと・・・ですね。


今年の花火大会は、私の記憶の中では、カラオケ大会・・・でした(笑)!


今日は、お仕事終えて、暑かったので、夜は冷たいうどんが食べたくて。

「冷やし豆乳味噌タンタン麺」

b0244274_20345951.jpg


豚ひき肉、生姜、ネギを炒めて、味噌、コチュジャン、砂糖、ちょっぴり中華練りダシ、めんつゆ、

ごまだれ、そして、たっぷりの豆乳を入れてさらに火にかけ混ぜて、冷やしておきます。


そして、そのスープに、冷たくしたうどん、茹でたオクラ、レタスを細く切って、プチトマト、小葱をのせたら、

出来上がり~!


サッパリしてるのに、コクもあって、大好評でした!

テキトーに作ったわりには、いけた!


暑い夏、適度なアルコールと、夏らしい食事で、乗りきりたいな~~~。


読んでいただいて感謝です。
さすがに、今日の夜は、麦茶にしました^m^。
応援クリックが励みになっています^^。
いつもありがとう~~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-08 20:41 | 夫婦のこと
じいちゃんと最後のお別れをしてきました。

まだ、信じられないような気持ちです。


じいちゃんの遺影の写真は、私が七五三の7歳のときに、じいちゃんとおばちゃんと3人で、

写真館で撮った写真を使いました。


ですので、じいちゃんは、とっても若々しく、そのじいちゃんのお顔を見ていたら、

一気に当時のことを思い出してしまって、涙が止まりませんでした。


私の人生においての、じいちゃんの存在の大きさを、改めて実感しました。


つい、この前まで、冗談を言って笑わせていた人が、遺影の中で優しく笑っている。

眠っているようだけど、息はしていなくて、ふっっくらしている頬は、冷たくて。


91歳まで生かされ、大往生を遂げたじいちゃん。

その人生は、長く、私たちには想像できない時代を生き抜いてきました。


でも、そんなじいちゃんも、もう、小さな骨壷の中に入ってしまった。

信じられないけれど、もう、じいちゃんはいないんですよね。


誰にも、訪れる最期のとき。

与えられた命を終えるときに、私は、じいちゃんのように、穏やかな表情で終えられるかな・・・。


じいちゃんと私が出逢えた奇跡のように、私も出逢ってきた過去の人達、

これから出逢っていく人達との繋がりを、大切に、糸を紡ぐように、自分の人生の中に、

織り込んでいきたいな・・って思いました。


信じられないような気持ちだけれど、遺影の中で笑っているじいちゃんを見ていたら、

「頑張れよ!やっと、おばちゃんに会えるよ!」って、言ってくれているような気がしました。


私の人生の中に、じいちゃんがいてくれたこと、

そして、じいちゃんの人生の中にも、私がいさせてもらえたことを心から感謝しました。


頑張るね!じいちゃん!

与えられた命を、精一杯生かさせてもらおうと思います。


じいちゃんみたいに・・・。

力強く生きられるかわからないけど、頑張る!


天国から応援してね!

私が、いつか、天国に行ったら、また3人で、写真を撮ろうね!


いっぱい笑ってね!


その時まで、またね・・・。

ありがとう。じいちゃん。


読んでいただいて感謝です。
八代亜紀が大好きだったじいちゃん。
お酒が大好きだったじいちゃん。
今頃、天国で、八代亜紀の歌を聴きながら、
おばちゃんとお酒を飲んでいるかな~^^。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-06 18:46
一昨日の早朝、私が幼い頃からお世話になっていた、じいちゃん(と呼んでいました)が、

天国へと旅立ちました。


じいちゃんについては、2012.3.31の「幸せな思い出の味」、

2013.1.26の「じいちゃん」という記事に載せています。

(過去記事の貼りつけ方がわからず、ごめんなさい。)


私が高校の頃まで住んでいた、家の目の前に住んでいたおじいちゃんです。

血のつながりもないのですが、お子さんのいなかったじいちゃんに、ヨチヨチ歩きで、

私が近づいたことがきっかけで、引っ越しても尚、お付き合いさせていただいていたのです。


当時、じいちゃんは、近所付き合いもなく、近所の子どもたちにも、怖がられていたそううなんです。

そんな、じいちゃんに、にこにこと2歳の私が近寄っていったとき、

最初、私の母は怖くて、ものすごく動揺したそうです。


ところが、じいちゃんは、そんな風に子どもが寄って来てくれる経験がなかったので、

とても嬉しかったらしく、その日をきっかけに、私のことを、いっぱい、いっぱい可愛がってくれるように、

なりました。


怖がられていたじいちゃんは、日に日に、優しくなり、近所の子どもたちにも、私同様、

可愛がってくれるようになりました。


それから、じいちゃんは、毎夜、私の家で一緒に、母の作った夕食を食べるようになりました。

じいちゃんの奥様は、小料理屋さんをしていたので、夜は家にはいませんでした。

(奥様は、じいちゃんより早くに、亡くなりました。)


私は、いっぱい可愛がってくれ、何でも買ってくれ(甘やかされていました)、

優しいじいちゃんが大好きでした。


毎日、毎日、じいちゃんの家に行って、遊んでもらいました。

いつもは、私一人で行きますが、お友達を連れて、行くことも度々ありました。


(あ、行くと言っても、我が家の玄関を出て3歩です(笑)。)


私が、高校のときに引っ越すまで、それまで毎日一緒に夕食を食べていたじいちゃん。

離れてしまってからは、なかなかじいちゃんには会えませんでした。


それでも、じいちゃんは、いつも私たち家族のことを想ってくれました。

私が結婚して、空を授かってから、一緒に旅行にも行きました^^。


そんな、じいちゃんも歳をとり、癌を患いましたが、手術をして、元気になり、

心配になるくらい、飲んだりできるまでに復活しました。


それから、また、癌によって、体力もおちていましたが、冗談を言っては笑わせてくれるじいちゃんでした^^。


先月、体調も良くなって、病院から自宅に戻り療養していたじいちゃんに、会いに行ってきました。

車で2時間位の距離です。


食べてもらえるか、食べられる元気があるかは、わかりませんでしたが、

やわらかいサンドイッチ用のパンで、サンドイッチを作って持って行きました。


私の母が、和食を作って持って行ってたりしたので、たまには、パンもいいかな~って^^。

そうしたら、咀嚼力もおちていたじいちゃんは、

「なかなか、噛めないんだよ~!」って言いながらも、自力でベッドから起き上がり、

ハムのサンドイッチを選んで、美味しそうに食べてくれました。


小さな、ハムサンドだったけれど、食べてくれたことが、とっても嬉しくて、幸せな気持ちになりました。


1つ食べて、じいちゃんはまた、横になりました。

「じいちゃん、何か、してほしいことある?」って、私が聞いたら、

「死にたいよ~~^^!」って笑ってふざけてました^^。


「ダメダメ、長寿日本一を目指すんだから!」と、言ったら、

「やだよ~~!」と言って、笑っていました。


その日、空は行けなくて、パパと海と3人で行ったのですが、

じいちゃんと一緒に写真を撮ることができました。


その写真が、じいちゃんとの最後の写真になりました。


身体は、やっぱり辛そうだったけれど、沢山は食べられなくても、食欲もあって、

記憶も怪しくはなってきていたけれど、冗談を言えるくらいでした。


それから少しして、入院し、元気はあったのですが、苦しむことなく息を引きとったそうです。

7月22日が、じいちゃんの誕生日で、91歳を迎えることもできました。


一昨日、本当に、眠っているとしか思えない、じいちゃんに会いました。

お顔もふっくらしていて、先月ウトウト自宅のベッドで寝ていたじいちゃんのままでした。


息をしていないなんて、信じられないくらい。

大好きな優しいじいちゃんのお顔でした。


いろんなことを思い出すと、涙は出てきました。

でもね、不思議なんだけれど、

悲しいという気持ちより、じいちゃんの素晴らしい一生に感動してしまいました。


私も、じいちゃんみたいに、一生を終えたいな・・・って。

眠っているような、じいちゃんの顔を見ながら、やっと、大好きなおばちゃん(奥様)に会えるね!って、

なんだか、幸せな気持ちになりました。


親戚でも何でもない私を、自分の子どものように、愛してくれたじいちゃん。

自営業で忙しかった父や母よりも、いっぱい私と遊んでくれたじいちゃん。


じいちゃん、ありがとう。

いっぱい、ありがとう。


私の人生の中で、じいちゃんに出逢えたことは、間違いなく、神様からの贈りものです。


読んでいただいて感謝です。
明日がお通夜です。
じいちゃんに、いっぱいお礼を
伝えてきます。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-08-04 21:05
夏休み、空はサッカーの部活&遊びメイン。

海は、デイサービス。

私は、仕事。

あ、パパも、もちろんお仕事でございます。


空の夏休みが終わるとすぐに、期末テストがあります。

週に1回の塾でも、高校受験に向けて、どういうことに注意しなくてはならないか、

どういう風に勉強すればいいのか等など、先生が教えてくださったのですが・・・。


肝心な空は、サッカーと遊びのことで頭がいっぱいで、勉強はうわの空。

(空と空をかけてみたの。うまい?)


去年の夏休みも、夏休みが終わったら期末テストなんだから、ちゃんと勉強しなさいよ!と、

まったく同じことを言っていたわよね・・・?


ええ、言っていましたとも・・・(;一_一)。


先輩と同級生のお友達が命!の空。

3年生も受験を控えて、この夏休みは遊ばないでしょう・・なんて思っていたのですが・・・、

ん?いいのか?

けっこう一緒に遊んでくださる先輩方(^_^;)。


夏が終わったら、勉強やるんだ・・・と思っていらっしゃるのかしら?

ふ~~~む・・・。


部活も、引退試合は終わったけれど、まだ、練習にでてくれている先輩が結構いるのだそうです^^。

空たちは、頼れる先輩がいてくれて嬉しいと思うけど、母親の私は、先輩たち、本当に大丈夫かしら・・・と、

心配にもなります・・・(-_-)。

(余計なお世話か・・・(笑))


空は、ここ何日か、選抜の練習が続いて、学校の練習に出られなかったんですよね。

今日は、午前の学校練習にも出たい!と、本当は出なくてもいいのに、練習に参加して、

早退して、選抜練習に行くと、朝から張り切っていました。


本当に、勉強だと、予定もたてられなければ、すぐリビングに下りてきて、

やれ、ジュースだ、お菓子だ・・・と、まったく集中力ゼロ。


でも、サッカーのこととなると、しっかり予定たてられるんじゃん(-_-)/~~~ピシー!ピシー!って感じですよ。


もちろん、遊びは、それ以上に柔軟に、どのお誘いにも対応できる空です・・・。


そして、今日、選抜の練習から戻って来て、また何やら私に熱く語り始めました。


「なんかね、俺が、トレセン(選抜)で、学校の練習に続けて出られなかったでしょ!

そしたら、○○先輩や、○○先輩が、空とサッカーして~な~!って言ってくれてたんだって!

なんか、すげ~嬉しくて、あ~、俺、トレセンの練習を無駄にしないように頑張らなくっちゃ!って、

思ったんだよね~。いや~、ほんと、嬉しかったな~~~。」


なんだか、昭和の青春ドラマのようだわね・・・。

それは、良かった、良かった・・・(笑)。


ほんとにね・・・サッカーだけ頑張れたら幸せだろうけど、そうはいかない現実。


「あ~、空と勉強して~な~!」って言ってくれる先輩はおらんかね~。

おらんだろうね~~~^m^。


明日も、サッカー部の同級生のお友達の家に泊りに行くとか・・・。

明日は部活オフだから、遊ぶ気満々でしたけど、さすがに午前中くらいは、勉強しなさいよ~~!と、

言っておきました(-_-)。


さて、仕事で私がいない中、空は、午前中勉強するでしょうか・・・?

私には、リビングで音楽を聴きながら、アロハと戯れている空が見えますが・・・(;一_一)。


大丈夫、空ならやれる!って、自信をもって言える親になりたい~~~!!

でも、無理~~~~。


だって、空ですもの・・・。


私も、いっつも宿題はギリギリで、遊んでただけに・・・。

遺伝か?


そんなことを遺伝のせいにするな~~~!ですよね?(笑)。


中学2年生の夏、どうぞ、空に勉強の危機感が芽生えますように・・・。

(そりゃ、無理でしょ・・・という沢山のお声が聴こえました・・・。しょぼ~~~ん(T_T)。


武田鉄矢&森田健作&松岡修造&トリオが、空に渇を入れてくれたら、空も危機感をもつんだろうな~。


今日、空の夢に3人が現れることを願って^m^。ひひひ。

私の夢には、ミスチル桜井さんが現れることを願って・・・♪ふふふ♪


読んでいただいて感謝です。
働いた後のワインは最高!
いい気分でブログ書きました~。うしし。
応援クリック励みになっています♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-07-31 22:01 | 空のこと
海の療育手帳の発達検査&判定の日でした。

結果を先に言えば、今回も軽度のB2という判定でした。


いくつか、後退してしまったところもありますが、去年はわからなくて、今年出来るようになっていたところもあ

るので、まあ、予想通りの結果でした。


とは言うものの、何度もブログでも記事にしていますが、あくまでも認知の部分が軽度という判定であって、

自閉症の辛さは、まったく判定には関係ないので、私の中では、軽度という意識はありません。


海の検査の間、毎月、療育施設で相談にのっていただいている職員の方と、色々と話しました。

私のブログを読んでくださっているので、海の現状は、話さなくてもわかっていてくださり、

読んでくださっていることを、いつも心から感謝しています。


そして、何より感謝しているのは、判定はB2だけど、海の苦手なこと、海の苦しみが判定とは関係なく、

生きづらさになっているということを、深く、深く理解してくださっているということです。


海の不器用さ、海の雑なところ、海のメンタル的な繊細さ、就労に向けて必要な要素がすべて苦手だという

悲しい現実。


けれど、療育手帳のB2という判定だけをみて、軽度だからできると誤解されてしまう現実。


言語理解できると、長文も理解できていると思われる現実。



そういった海の誤解されてしまう部分を同じようによくわかってくださっているので、話しているだけで、

私の心がほぐれていくんですよね。


(もちろん、学校の先生をはじめ、STの先生、ヘルパーさん・・・海を理解して下さっている方は、

沢山、沢山います^^。)


本当に海のこれからに必要なことが、どんなことなのかを、同じ視点で考え、

寄り添ってくださっていることが、すごく心強いです。


今の恵まれた学校生活を卒業し、海が、どういう道に進むかは、まだわかりません。

けれど、こうして海を理解してくださっている方が、私のそばに沢山いてくださることで、

これから先に、誤解されて悲しい現実が待ち受けようとも、前向きに海のことを伝えていこうっていう気持ちに

させてもらえます。


そして、海が、長い時間を費やしたとしても、必要とされて、喜びをもって働けることを、職員の方も、

願い祈ってくださっていることも、海との暮らしの中で大きな励みになっていることは言うまでもありません。


海は、幸せだな~。

そんな気持ちで帰ってくることができました。感謝ですね。


さてさて、海が毎日描いている夏休みの絵(日記)をいくつか紹介します。

海は、毎日デイサービスで、楽しい経験をさせていただいています。

なので、デイサービスで楽しかったことを描くことが多いです。

これまた、感謝、感謝、感謝です。


「山登り」(デイサービスで、山登りをした)

b0244274_202795.jpg


「ポンテケージョ作り」(デイサービスでポンテケージョを作った)

b0244274_20275095.jpg


「玉入れ」(デイサービスで、玉入れの練習をした)

b0244274_20282183.jpg


「カレーライス」(デイサービスで作ったカレーを食べた)

b0244274_2029435.jpg


そして、私が赤ちゃんの絵のハガキが欲しいと思って、海に頼んで描いてもらった「赤ちゃん」の絵。

(これ、空も、可愛い!と言って、好評でした^^。)

b0244274_20294481.jpg


おまけ^^

「2回目のトリミング後のアロハ」

b0244274_2031034.jpg


しっぽが可愛くなった♪

b0244274_20315547.jpg


海は、こうして、沢山のあたたかい人達の支援によって、豊かに生かさせていただいています。

夏休み、私は体力が心配ですが(笑)、海は、元気満々、毎日夜に海の描く絵を見るのが楽しみです♪


読んでいただいて感謝です。
夏休み、沢山の楽しいことが
皆さんにありますように・・・^^。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-07-29 20:38 | 海のこと

海とデート♪

今日は、空が友達の家にお泊りで、パパは、私と共通のダイビング時代の友人たちとランチ&夜飲み。

私は、海の学校の記念式典があり、残念ながら行けず・・・。

(あ、そんなこと言ったら、学校に失礼だわね・・・^m^)


そんな訳で、海とデートDAYでした。

お昼はケンタッキーがいい!とリクエスト。

はいはい・・と、二人で食べて、その後は、ゲームセンターで200円だけゲーム。

1回は、スーパーマリオの車のゲーム。

(ゲーム、全然わからないので、なんていうゲームなのかわかりません。)

まあ、慣れた感じで1位でゴール。


1回は、UFOキャッチャー。

残念ながらとれず・・・。


でも、もっとやりたい!と騒ぐこともなく、ゲームセンターから離れることができました。

成長ですね~。


その後は、買い物して、もう今日は、楽しちゃおう~!ということで、海に希望を聞いたらラーメン。

夜は、ラーメンを食べて、帰って参りました。


私、若干、お腹の調子が・・・(>_<)。

でも、若い海は、ピンピン^^。


胃も歳だわね・・・。


そして、パパも空もいないので、お風呂は海が一人で出来るところまで頑張ることに・・・。


もう、一人で入ってるお子さんも、いっぱいいらっしゃるのかもしれませんが、

我が家は、まだ、空と入ってもらい、自分で出来ないところを空に手伝ってもらっています。


我が家のお風呂の蛇口は、やや、面倒なスタイル。

それもあって、海には、あまりやらせてなかったんですよね。


でも、すごく上手に出来るようになっていて、びっくり!

しかも、シャワーヘッドを節水ボタンのあるものに取り換えてから、さらに難しく、

どうしてもボタンを切り替えるのに圧力がかかるので、海の力では、まだ、両手で押さないと動きません。

そんな感じなのに、両手でヨイショ!と押して、身体を洗っている間、ちゃんと止めています。


ほお~~~。感心・・・。


そして、鏡を見ながら、頭も体もちゃんと泡がついているか確認して洗っていました。


まだ頭は、どうしても前のところが洗い流せていないところがあったり、

体も、後ろの方が流せていなかったりするので、仕上げは大人の手が必要ですが、

ここまで出来るようになったのね・・・と、感慨深かったです(T_T)。


昨日も、空が、お風呂で海に話している声が聞こえました。

「海、どうする?自分でやりたい?」と空。

「うん!」と言っている海の声が聞こえ、出来るところまで、空がちゃんと見守っている様子がうかがえました。


空には、出来る限り、海にやらせてあげて欲しいこと、でも、洗い残しや出来ないところは手伝ってあげてね!

とお願いしていました。


ちゃんと、そうやって教えてくれていたのね~~~。

感謝、感謝・・・です。


小さな鏡を見ながら、小さな手で、一生懸命指を動かして洗っている様子が、たまらなく可愛くて、

もう、キュンキュンしちゃいました♪


お風呂場でも、ふ~~ん、ふ~~ん、と斜め上を見て、何やら一人で話しているけれど、

そうやって、上手に洗えるようになりたい!と、一生懸命頑張る姿が眩しかったです。


夜、電気をつけたままじゃないと、眠りにつけない海。

お風呂から上がった海が言いました。


「あのね、昨日、ぼくね、夜ね、真っ暗で寝たんだよ!」と自信に満ちた表情で教えてくれました。

「ほんと!?すごいね~~^^。お兄さんになったね~~!」と褒めると、

すご~く嬉しそうにしていました(*^_^*)。


そして、今日、海と一緒に寝室に行って、私だけがリビングに戻るのですが、

「海、どうする?電気はつけておく?」と聞くと、


毛布を顔までかけて、すごく悩んで、

「明るくする・・・。」と、ちょっぴり小さい声で答えた海でした^^。


「は~い!明るくしておくね~~!おやすみ~~!」と寝室を出てきました。


やっぱり怖くなっちゃうことも、いっぱいあるもんねぇ。

大丈夫、きっと怖くなくなる日がくるよ・・・。


海が小さい頃、絶対無理だろうな・・って思っていたことを、海は沢山やれるようになったのを、

私は、この目で見てきたから・・・。


今日のお風呂みたいにね・・・。


読んでいただいて感謝です。
明日は、2回目のアロハの
トリミングの日です。
おりこうさんに出来るといいな~^^。
応援クリックとっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-07-27 23:01 | 海のこと

2回目の家庭訪問

今日は2回目の海の学校の家庭訪問でした。

海の夏休みの様子や、1学期の学校での様子を、先生と報告しあいました。


また、進路についても、今の海では、支援級がいいのか、支援学校がいいのか、

今の地点で考えられるメリット、デメリットを考えました。


海のメンタルのことを考えると、ん~~~、悩みますね~~~。


とても悩むけれど、目の前の中学というよりは、就労に向けて、海がどういった環境で過ごし学ぶことがいい

のか・・・ということを大事にしたいと思います。


目標になるような存在がいてくれることも、刺激になっていいのかもしれないけれど、

今の海は出来ないことに、とても敏感。


今までは、自分だけの世界で満足していたけれど、まわりも見えてきて、自分との違いに気づき、

自分も出来るようになりたいと思う反面、何故、自分はできないのか・・・というような疑問も出てきました。


そして、今はまだ、出来ない自分に苛立ったり、落ち込んだりする方が強く出てしまっているんですよね。

間違ってもいいんだよ^^・・・。

そういう雰囲気の中で、間違わないように頑張ろう!って思える環境が、海には大切なんですよね。

(今の海のクラスは、そんな素敵な環境です^^。)


失敗して笑われたり、できないことを馬鹿にされたり、そういうことが、今の海には一番きつい。

自己否定感&劣等感で包まれてしまうから・・・。


誰でもそんな状況だったら辛いけど、海の感じ方は、その何倍も強く感じてしまうのです。


先生にもお願いしました。

例えば、海は、学校でも場所を移動するときは早い方で、並んで待っていることも少なくありません。


友達を待っていることは、とても大切なこと。


でも、そんなとき、いつも待っていることを、そのままにしないで、時々、「待っていてくれてありがとう!」と

声をかけてもらったり、「待てて偉いね^^。」って褒めてもらえたりすることで、海は自信がつくでしょう。

なので、時々、そうな風に褒めてもらえたら嬉しいです^^!と。


できないことが、できるようになって褒められるのは誰でも出来ること。

でも、当たり前に出来ているようなことこそ、褒めてあげなきゃな~って、

自分の子育ての気づきにもなりました。


充実した家庭訪問の後は、空が先輩と友達とサッカーをしてきて、我が家に飲み物をとりに来ました。

暑かったので、3人に、「家へあがる?」と聞くと、声を揃えて、みんな「ハイ!」(笑)。


空を入れて4人が、まあ、楽しそうなので、

「カレー作るから、食べてく?」と聞いたら、みんな、揃って「ハイ!」(笑)。


ダッシュでカレーを作り、ご飯も7合研いで、山盛りカレー。

みんな気持ちよい食べっぷりでした^^。


海も、何となく混ざり、食事も中に入れてもらって、ルンルンでした。

遊んでいる時も、海に声をかけてくれる、空の先輩と同級生。


海がおかしなことを言ったり、明らかに変であっても、みんなさりげなく見守ってくれて、

一緒に相手になってくれる子どもたち。


今日もまた、素敵だな~~^^、ありがたいな~~って感謝でした。


食事のあとは、先輩と同級生は、試合のポジションの話だったり、オーストラリア戦をみんなで観ながら、

大盛り上がりでした^m^。


家政婦のおばちゃん状態も終わり、今日は、もう寝よう~っと。


読んでいただいて感謝です。
今日は、アロハの散歩に、
4人で行ってくれました(笑)。
アロハ、良かったね♪
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-07-25 23:29 | 海のこと
夏休みが始まりましたね~^^。

私は、小学1年生から高校3年生までの障害児を預かる放課後等児童デイのお仕事をしています。

普段は、午後1時から5時までの仕事ですが、今は、夏休み中なので、午前10時から午後4時までです。


明日は、近場の山登りを予定しています。

天気が微妙なので、どうなるかな~という感じ。

夏休み中、盛り沢山な楽しい予定でいっぱいなので、体力だけはつけて頑張らないと!ですね。


海は、今年も、学校からもらったプリントの宿題を頑張っています。

昨年同様、朝起きたらすぐに、誰に言われるでもなくプリントをやって、リビングダイニングのテーブルに、

ちゃんと置いてあり、感心しています^^。


1年生の漢字のプリントもあったのですが、その漢字が入ったことばを使って文章を作る問題は、

やはり難しく、とりあえず漢字の練習だけでOKにしました。


空が1年生の頃にどんな問題をやっていたか・・・なんて忘れてしまったけれど、

こんな高度なことをやっていたんだ~~と新鮮な気持ちになりました。


海は、5年生ですが、まだまだ、1年生レベルは難しいことが沢山です。


あとは、いつも通り、お花の水やりや、洗濯畳み、タオルの交換、食事の準備なんかを、

手伝ってもらっています。


そして、これまた昨年同様に、今日の楽しかったことの絵を1枚描いてもらうことにしました。


今日、海はデイサービスで、サンドイッチ作りをしました。

そのことが、とても楽しかったようで、「サンドイッチにする~!」と描いていました。

(コストコのディナーロールで、サンドイッチです^^。)

b0244274_2125077.jpg


今年も、毎日、どんな絵を描くのか、とっても楽しみです。


毎日と言えば、去年は、空の部活のお弁当だけだったのですが、今年は、空と海と私3人分のお弁当を、

ほぼ毎日作る予定です。


頑張ろう~っと!


お弁当と言えば、空弁がまた溜まっているのでアップしま~す。

b0244274_21265278.jpg


b0244274_21273578.jpg


b0244274_2129374.jpg


b0244274_21285737.jpg


b0244274_21302782.jpg


b0244274_21311175.jpg


b0244274_2133418.jpg


b0244274_21344128.jpg


b0244274_21353676.jpg


b0244274_21363232.jpg


b0244274_21373459.jpg


そういえば、今回、パンのお弁当がなかったな~~。

暑い季節、お弁当が痛まないようにすることも考えないと・・・ですね。


読んでいただいて感謝です。
夕方、空と海でアロハの散歩。
そこで、空の先輩に会い、
海といっぱい遊んでくれたんですって!
優しいな~(T_T)。感謝ですう。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-07-23 22:04 | 海&お弁当

恐怖の報告

毎朝、早くに、空と海がアロハの散歩に行ってくれています。

ときどき寝坊して行けないこともあるけれど、少なくとも、私の小学生、中学生時代より偉い!

散歩する、するといって、父任せでしたから・・・(^_^;)。


今朝も、二人でお散歩に行ってくれました。

いつものように帰ってきて、「おかえり~~!」と、ここまではいつも通り。


その後に、空からゾっとすることを聞きました。

散歩をして歩いている時、黒い車が歩いている海に近づいて止まり、窓を開けたそうです。


海は、空の前を歩いていて、空は、その様子を見ていました。


「きみは、どこの学校行ってるの?」と、運転している男の人が、海に話しかけました。

海は、機嫌もよく、にこにこで答えました。


「○○特別支援学校だよ^^!」

空は、危ないと思い、慌てて近づきました。


でも、もしかしたら、海の行っているデイサービスのスタッフの人かな?と思い、

「○○○の方ですか?」と聞いたら、

「違うよ!」と答えたんだそうです。


けれど、その後、何やら小さい声で何か言っていたので、怖くなって、

無視して、すぐに家に向かったんだ・・と話してくれました。


その話を聞いて、ものすごく怖かったのと同時に、空がいてくれて良かった、そして、

海には、どう伝えていけばいいのか・・・と、悩みました。


空は、小学生のころも、家ではもちろんですが、知らない人に話しかけられても、

返事をしちゃいけない・・・とか、着いて行ってはいけない・・・とか、学校でも教えてもらって、

おそらく意識できています。


でも、海は、一人では出かけないので、少しくらいは、そんな話をしたことがありましたが、

そんな話をしたのも、かなり前で、完全にノーマークでした(>_<)。


どこの学校か?聞かれたら、答えてしまうでしょう。

海には、まだ、恐ろしい人がいるということをイメージできないし、

聞かれたから答えたまでのこと。


散歩をしていて、出逢ったお散歩仲間も沢山います。

そんな方たちも、最初は全く知らない人。

歳を聞かれることもあるだろうし、気さくに話しかけられることも沢山あるでしょう。


そんな場合は、絶対に話してはいけない・・・というのもどうなんだろう・・・と悩みます。


親や空がいるときなら、返事をしてもいい・・と言えばいいのか、

犬を連れてない人が話しかけてきたら、絶対に話しちゃいけないと言うべきなのか、

すごく難しいし悩みます。


特に、挨拶は、海にとっても、ずっと課題の一つでした。

挨拶は、気持ちよくしよう!という方向性で言い続けているので、

海にしてみたら、無視をすることの方が、失礼だという認識が高いはずです。


この人は、危険そうだ・・・とか、この人は、大丈夫そうだ・・・とか見極めることは、本当に難しい。

そういう人の雰囲気を感じとることは、自閉症でなくたって、難しいですものね。


自力通学とか、色々と考えなければならないな~と感じていた矢先のことだったので、複雑な気持ちです。


どうやって、これから海に伝えていけばいいのか・・・。


とりあえず、今日みたいなことがあったら、絶対に話してはいけないし、空の所にすぐ行くように伝えました。


そう話すと、海は、自分が失敗して、悪いことをしたと思うのでしょう。

「ごめんなさい。」と謝るんですよね。


「謝らなくていいんだよ・・・。聞かれたから答えたんだもんね・・・。

挨拶は、ちゃんとしようって言ってるもんね。

でもね、悲しいけど、怖い人が沢山いてね、乗って行きなよ・・って連れってって、

怖いことをする人がいるの。

だから、今日みたいな人がいたら、答えなくていいんだよ。難しいね。でも約束。」


そう私が言うと、「わかった!」と言っていました。


こういうことがあったから、散歩に行かせないとか、ずっと一人では外出させないというのは違うでしょう。

けれど、どんなときでも、常に危険と隣り合わせであるという危機感の認識も強くもたせるように、

これから伝えていかなければならない・・・と、気持ちが引き締まりました。


海のことを混乱させてしまうけど・・・。

命より大切なものはないから・・・。


読んでいただいて感謝です。
無事に、空と海が帰ってきてくれて、
脱力でした・・・(T_T)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-07-21 10:08 | 海のこと