心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

私好み♪

空も海も学校が始まり、いつもの日常が戻りました。

映画は好きなんだけど、なかなかゆっくり映画を観に行けてなくて、

今年、『シンプル・シモン』にはまってから、無性に映画が観たくなりました。


毎回、映画館で観られたら素敵だけど、仕事もしているので、時間を有効に・・・ということで、

午前中にDVDを、ゆっくり観ることに^^。


観たいDVDを4本借りてきて、毎日1本づつ。

それを観るのを楽しみに、朝の家事がはかどる、はかどる(笑)!


今日で3本目。

これが、また、どれも素敵過ぎました♪

(完全に私好みですけど・・・。パパなら寝るな・・・(笑))


『トイレット』 監督/ 萩上 直子

『四十九日のレシピ』 著者/ 伊吹 有喜

『マルタの優しい刺繍』 監督/ ベテナ・オベルリ


映画は、内容がもちろん大切だけど、私は、その中に出てくるキャストを始め、

インテリアとか、景色とか、食事とか、洋服とか・・・

そういう映画をつくっている空気感を心地良く感じられるかが、好きな映画と感じるかの大きな基準♪


この3本は、どれも私好みでした♪

どの作品も、「自分らしく生きる」がテーマかな・・・。


ありのまま生きることは、簡単そうで、難しい。

でも、でも難しく考えるからなのかもしれないですね。

自分でややこしくしているのかもしれません。


自分の心に正直に、ただただ正直に生きれば、難しくないのかもしれない。

とても簡単なことなのかもしれません。


いろんな困難や試練が訪れるけど、それが訪れない人はいません。

そんな辛い状況が訪れたとしても、寄り添ってくれる人がいれば、

人は、前を向いていける。

立ち直ったり、笑ったりすることができる。


映画を観終わると、幸せな満足感で、自分自身が満たされていました。


『四十九日のレシピ』の中で、すごく素敵な台詞があったので、メモしました^^。

「迷ったら川に来るといいよ。

答えがみつかるから。

川はね、いろんなもの全部の境目なの。


どっちにしようか

行こうか

戻ろうか


迷う気持ちを水に流して

前に進ませてくれるのよ。」


この映画の中に出てくる『コロッケサンド』を見ていたら、すごく食べたくなって、

揚げるだけのコロッケが冷凍庫にあるのを思い出し、食パンをダッシュで買ってきて、

コロッケパンを作ってお昼にしました。
b0244274_11481036.jpg

美味しかった~^^。

シンプル イズ ベストね!


次は、餃子だな・・・。

何の映画で出てくるかは、観た人のお楽しみ^^♪


何か楽しみがあるって、やっぱり大切なことね♪

読んでいただいて感謝です。
『マルタの優しい刺繍』はスイスの映画。
すご~く素敵です。
趣味が合いそうな方は観て下さいね♪
応援クリック、いつもありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-09-04 11:52 | わたしのこと