心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

キャンプに行きたいな~

去年、家族で初めてキャンプに行く予定でしたが、何度キャンプ場を予約しても、雨・・・。

悲しくなるくらいに雨で、超初心者の我が家には、雨はハードルが高いので延期してきました。

そして、今年、7月に行く予定だったのに、またもや・・・雨。

なんで・・・?

なんで?って。お天気だもの・・・仕方がない(T_T)。


でも、諦めきれず(笑)、週明けキャンプを予定しているのですが、またまた予定は微妙。

誰?雨男?ん?雨女?

受験生空も、この1回は連れてってあげようと思っているのですが、雨なら迷わず中止です(笑)。

海もとっても楽しみにしているだけに連れてってあげたいな・・・。

お天気さん、味方して~~~!!


毎年、海は、夏休みに空と一緒に私の実家へお泊りするのですが、

今年は、空にはそんな時間はありません。


でも、海は、一人でもお泊りしたい・・・ということで、今年はすでに2回ひとりでお泊りしています。

理解するには難しい、海の大切なグッズ(チラシとか、セロテープでグルグル巻きになったボールとか(笑))を

まあ重いのに持参して、それはもうルンルンで♪。


今も、実家にひとりで泊っているの(2泊)ですが、昨日の夜に海から電話がきました。

「あの、○○○(海のフルネーム)ですけど・・・(知ってる・・・母だから(笑))、

じいが、ぼくのパジャマを洗ってしまったんだ・・・。

洗っていいの~~~~~!!??・・・って。」


「いい、いい!洗ってもらっていいんだよ^^。」と私が言うと、

「いいの?」と海が再確認。


「いいよ!」と再返事。

ばあに電話を代わってもらい、海の中でのルールや想いがあって、相手が良かれとやってくれることも、

今は不安になってしまうことが多い・・・ということを伝えました。


先日も、毎年、参加させていただいている障害をもった方を対象としたキャンプで、

同じ班の2学年下のお子さんに、海は声をかけられました。


ものすごくハキハキしたお子さんで、初対面の海に、

「こんにちは、ぼくは○○○といいます。あなたの名前はなんですか?」


あまりの勢いに、一気に下を向く海。

私が、「名前を聞かれてるから、名前を教えてあげたら?」と海に言うと、

振り絞るようにして、蚊の鳴くような声で、自分の名前を言いました。


さらに、質問は止まることなく海へ投げかけられましたが、穴を掘って入ってしまうくらい(笑)下を向いて、

固まってしまい、さすがにこれは厳しい・・と判断して、

そのお子さんに、丁重に謝り、海には、大丈夫だよ・・・と声をかけながら、

教えて・・・と言われたら、恥ずかしがらずに教えてあげたらいいんだよ・・・とそっと言いました。


そのお子さんも、「海さんは、恥ずかしがり屋なんですね~~~!」と、海のことを理解してくれました^^。

また、そのお子さんのお母様も、

「そんなに質問したら、嫌だな~~って思う人も、いるのよ!」って、息子さんに、教えてあげてくれていて、

嬉しかったです。


それぞれの悩みは違うけど、みんな母達は、子どもに向き合い頑張っているんだな・・・と、

実感したひとときでした。


このときのように、相手の方は、海を想ったり、知りたいと思ってくれたりした上での行動や言動でも、

やっぱり海の頭の中での判断と食い違う出来事が起こると、

パニックになってしうんだな・・・と、再確認しました。


だいぶ、いろんな部分で自信をもってきている海だけど、

あくまでも、海の基準に従って、その自信が形になることも再確認。


空と向き合い、海と向き合い、学ぶことのとっても多い夏休みです。


リフレッシュ&家族一人ひとりが向き合うのにグッドなキャンプ。

行きたいな~~~。


もし、雨になって。延期になっても、諦めずに予約するけど・・・(笑)。


昨日は、空の家庭科の宿題『幼児の一食分の食事』というレポートで、

実際に作ってレポートするのですが、さすがに空だけでは難しいので、

一緒に考えて作りました。

家にあるもので、バランスよい食事が出来ました~。
b0244274_15372028.jpg


もちろん、空の昼食は、この幼児食(笑)。

足りなくて、大きなカップラーメン食べてたけど・・・(笑)。

読んでいただいて感謝です。
お天気応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-08-15 15:43 | 海のこと