心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

『海のにっこりスープ^^』

大好きなSTの先生に、お気に入りのスヌーピーのリュックを見せることができて、ルンルンだった海♪

終わった後は、いつもお菓子を一つ買います。


お菓子を買っているとき、海が言いました。

「あ~、しあわせスープ、作りたいな~♪」

「じゃあ、今日、作ろうか!」と私。


「うん^^!いいの?」と海。

「いいよ。」と私。


「いいの?」と海。

「いいよ。」と私。


(いいぞ!確認2回で終了~(^^)v)


「じゃあ、今日は、にっこりスープを作ろうか?」と私が言うと、

「わ~い!『海のにっこりスープ』にする~!」とすでにニコニコの海。


「どんなスープにしようか~・・・。」と私が考えていたら、

「にんじんとさつまいものスープがいい~!」と海。


「OK~!じゃあ、そうしよう!」ということで、決定~!!

海のお菓子と焼き芋を1本買って、お家へGO!


家へ帰る途中、夕焼けがとてもきれいでした。

海が、「きれいだね^^」と夕日にうっとりしていました。


家に着いたら、海が言いました。

「お母さん、夕日は、みんなが幸せになって~って、出てるの?」と。

「そうだね。そうかもしれないね。夕日を見ると、幸せな気持ちになるもんね♪」


やっぱり、海の感性は大事にしたいな~と強く感じた瞬間でした(*^_^*)。


ご飯をセットしていなくて、お米を研いでいるときも、

「もう、スープ作る?早く作りたいな~」と、待ちきれない様子の海。


はりきって、はりきって、その張り切り方が、とても可愛かったです。

さあ、いよいよ作るわよ~と言ったら、にこにこで手を洗い、アルコールをシュッ!


大きな大きなにんじん1本と、まだあたたかい焼き芋1本。

海に、にんじんの皮むいてもらい(もちろんピーラー)、一緒に包丁でスライスしました。

b0244274_1159522.jpg


そして、耐熱ボウルに、にんじんを入れてレンジで加熱。

レンジも、自分でやりたいらしく、最初は少し戸惑っていましたが、何回か教えたら、

上手に出来ていました(*^_^*)。


焼き芋は、皮を手でとってもらいました。

やわらかいので、スライスも海だけでやってもらいました。


ミキサーに、加熱したにんじんとさつまいもを入れているとき、

「心が喜ばれますように・・・!みんなが幸せになりますように・・・!」と何度も何度も言いながら、

材料を入れている姿が、なんとも言えない幸せな空気を作ってくれていました(*^_^*)。


そして、あとは先日のスープと同じ。

ミキサーで材料と牛乳を入れて攪半して、こしながらお鍋に投入~♪

塩、こしょう、生クリーム(50mlくらいかな)、牛乳を入れて温めるだけ~♪

バターを入れてゆっくりゆっくり混ぜたら出来上がり^^。


混ぜている時、海と確認^^。

「おいしくな~れ!おいしくな~れ!だよね^^。」と私。

「うん!」と海。


「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」と二人で言いながらね!


「おいしい~って、にっこりして飲んでるのを想像すると、美味しくなるんだって!」と私が言ったら、

「想像するってな~に?」と海。


「確かに・・・。難しいね。

にっこりして飲んでくれているところを、頭の中で考えることかな・・・^^。」と言うと、

ちょっと難しそうな顔をしていた海でした(笑)。


「夢にみればいいの?」と海。

「ん~~。ちょっと似ているような・・・違うような・・・(^_^;)。」と私。


「このスープ飲んで、パパと空、海とママがにっこりになったら嬉しいね~!」と、

話をやや強引に終了させ、またまた、「おいしくな~れ!」と言いながら混ぜて、完成~!

b0244274_1212488.jpg


海が、それは嬉しそうに、「味見していい?」と聞くので、

「もちろん!」と私。


海が大好きなサーティーワンで食べる時に使うピンクのスプーン(持ってかえる海(笑))で、

(そのスプーンで味見したかったようです^^)

ふうふうして、ぺロリ。


「甘くて、美味しい~~!」と海の笑顔がはじけました(*^_^*)。

「どれどれ?」と私もぺロリ。

「ん~~!本当に甘くて美味しいね~!」と私も笑顔。


「お父さんと空に飲んでもらうの楽しみだね~。」と言ったら、

「ぼく、お父さん待ってる!」といつも食べる時間より遅くなるのに、待つ気満々。

空は、塾でさらに遅いので、空には帰って来てからあげようね!ということで、待つこと決定~!


「お父さんが帰ってきたら、お風呂に入って、早くあがらないと!」と言うので、

「どうして?」と聞いたら、


「だって、お父さんにスープを運ばないといけないから!」とウエイターさん気分まで満々(笑)。

じゃあ、レストランにしちゃう?と提案。


「じゃあ、『海のレストラン』にする!」と海。

海は、名前ではなくて、本当の海をイメージしたらしく、東京湾フェリーに、お魚に・・・と何やら、

ごちゃごちゃ言いながら、即席看板完成~!

b0244274_1255359.jpg


カーテンのところに留めて、テーブルクロスをかけて、これだけで、海にしてみたら気分はレストランになったよ

うでした(*^_^*)。


パパに差し出した『海のにっこりスープ』はこちら^^。

b0244274_1225829.jpg



海と、どのお皿にしようか・・と相談して決めました。

海のはもちろん、スヌーピーちゃんの食器でしたけど(笑)。


「おいしい~!本当においしいよ~!海!ありがとう~!」とパパに最高の笑顔で言われて、

「照れちゃうな~。へへへ。」と、頭を撫で撫でしながら、にっこりの海でした。


空にも、「うまい!これ、本当に海が作ったの?すげ~!」と言われて、

またまた、にっこりの海でした。


『うみのにっこりスープ』、大成功でした!

みんなの「にっこり」や「ありがとう」が、海の心にやわらかく浸透してくれたら嬉しいです(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
今日は、空がテスト中なので、
「はい!がんばれスープ!」と言って
出そう~っと!いつもの春雨スープだけど(笑)。
いつも応援ありがとうございます^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-21 12:10 | 海&お料理