心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse
楽しい週末を過ごしました。

30日(土)は、ヘルパーさんをしているお友達2人とお子さん2人と一緒に、海と私の計6人で、

ディズニーランドに行ってきました^^。


想像通り、とても混んでいましたが、久しぶりのディズニーランドにテンションアップ♪

お天気も最高で、あたたかくて、とっても気もちの良い日でした。


とはいえ、家族や親戚以外の人たちとディズニーランドに行ったことのなかった海。

家族なら、途中で何が起ころうと、家族だけで何とか出来ますが、

家族以外の人達と一緒に行って、もし、途中で迷惑かけるような事態になったら・・と思うと、

今までとても勇気が出ませんでした。


けれど、今回、心強いのは、一緒に行ってくれる友達が、ヘルパーさんのお仕事をしていて、

子どもの移動支援のお仕事も慣れているので、途中に何かが起こっても、

きっと大きな心で受けとめてくれるに違いない・・・という甘えもあり、お誘いを快く受けさせてもらいました。


そして、もうひとつの心配。

お友達は良くても、そのお子さん2人が、もし、海が迷惑かけてしまうことになったとき、

もう海と一緒じゃなかったらよかった~~と、悲しくなってしまわないかな・・・と不安でした。


でも、そのお子さん2人がとっても素敵な2人なんです。

そのお子さん2人のおばあちゃまも福祉のお仕事をなさっていて、毎年、障害のある方たち大勢と、

一緒に旅行へ行かれるそうなのですが、その旅行にそのお子さんたちも、

小さな頃からずっと行っているのだそうです。


なので、「大丈夫!いろ~んな人達と沢山触れ合ってきているから!

袖をめくっている人がいると、気になってしまって、誰のでも袖を下げないといられない、

自閉症児の人がいてね、

その人が○○(お子さん)の袖も下げにくるんだけど、『みんなの袖をさげてえらいね~!』って、

娘が関心してたよ~^^!」と、そのお子さんのママ友が、さらっと言ってくれるので、

何だかすごく嬉しくて、ほっとして、感謝でした。


こんな心強い2人となら、勇気を出して、行ってみよう!何とかなる!

素直にそう思えました。


とはいえ、出来る限り、みんなが楽しくハッピーにディズニーランドを楽しみたい。

ということで、行く前に、あんまりしつこく海に話すと、逆に楽しみではなくて、不安なことになってしまうので、

何回か、海にお話をしました。


・家族でない人と行くから、自分の乗りたいものだけを選べないこと。

・どうして、~~~なの?なんでこれなの?等と、しつこく質問をしない。

・あれ買って、これ買って・・・と言わない。

自分のおこづかいを使っていいことと、あと、お母さんが一つ買ってあげると約束しました。

・なんでなんだ~~~!と大きな声で叫んだりしない。


こんなような約束を、海が家で同じようなことで荒れた時に、この約束を持ちだして話しました。


なぜ、こんなことを何回も言うかということも海に話しました。

ただ、お母さんに約束ばかりさせられていると思ったら悲しいから。


約束したことができないと、ディズニーランドに楽しみにきているみんなが、

本当に悲しくなって嫌な気持ちになるからだということ。

この約束をちゃんと守れたら、とっても楽しい1日になること。


こんな風にして、当日を迎えました。


確かに途中途中、疲れてきたり、想いが強かったりすると、私に主張してきて、

何度か、約束を確認させられる場面もありました。


けれど、今の海としてできる精一杯で、みんなとまわることができたと思います。

素晴らしい成長だと思いました。


いっぱい色々なアトラクションに乗っていて、すっかり遅くなってしまった夕食を食べていたとき、

海がトイレに行きたいと言うので、(座ってた席から、とても近い場所にあった。近い時は、一人でいかせる)

「いいよ」と言うと、


「いいの?」と海。

「いいよ。」と私。


「いいの?」

「いいよ。」


そして、3歩くらい歩いたと思ったら、また戻って「いいの?わからな~い!!」と起こり顔の海。

私も疲れていて、「だから、いいよ!っていったよね~!」とムッとした口調で言ったら、


隣りにいたお友達が、「大丈夫!一緒に行こう!」と海に声をかけてくれたのです。

すると、海は、すっとそのお友達にくっついてトイレに行きました。


なんか、ぐっときましたよ。

一緒に行ってほしかったのか・・・。

不安だったんだよな~・・・って。

何度も質問の確認のやりとりをすることにイライラしていて、海の気持ちを無視していました。


そして、そんな海の気持ちを、母の私なんかより自然にわかって、さっと行動してくれた友達。

ありがたいな・・・。

私は、幸せ者だな~・・・とジ~~ンときてしまいました。


アトラクションでは、海と一緒に行ってくれたお子さん2人(小4と小3の姉弟)が、

「海くん、一緒に乗ろう!」とそれぞれが、気を遣ってではなく、すごく当たり前な感じで、

声をかけてくれるんです。


そういう場面も、初めて家族以外で、海とディズニーランドに来た私には、ひとつひとつが、

嬉しくて、幸せでした。


フットワークの軽いお友達2人は、「いいよ!ポップコーン買ってくるから、乗ってきて!」

「じゃあ、ファストパスとってくるから!」と、走ってくれるのです。

あ、私が方向音痴で足が遅いという理由が1番だと思いますが(笑)。


そのおかげで、私は、海を集中してみていることができます。

2人の優しさが、心をあたたかくしてくれました。


海は、アトラクションの案内のお兄さんやお姉さんに、ノリノリで話しかけていく場面もありました。

スタージェット(小型ジェット機でクルクルと回るアトラクション)では、すっかり宇宙飛行士になった気分の海。

いきなり敬礼して、「行ってきます!」と言ってみたり(笑)、


シンデレラ城の案内の人には、すごく大きな声で、

「あの~、かっこいいですね~(何かを指して)、あの~、エベレータ(エレベーター)は、

何階ありますか?」と、言ってみたり・・・。


ちょいちょい、冷や汗、苦笑い場面もありましたが、ぎりぎりセーフレベルかな(笑)。


3大ジェットコースターも、今までは乗れなかった海ですが、3つとも乗ることができて、

乗り終わると、自信いっぱいの清々しい表情になっていました。


いっぱい乗って、パレードも観て、閉園時間の最後までたっぷり楽しみました。


いいえ、楽しみました・・ではなくて、お友達や優しいお子さん2人のおかげで、

海も私もいっぱい楽しませてもらいました。


家族じゃなくても、ディズニーランドを楽しめたこと。

とても素晴らしい1歩を踏み出すことができた感謝すべき1日でした。


ディズニーランドはやっぱり夢の国。
b0244274_11495883.jpg


b0244274_11505920.jpg

また行きたいな~~~♪

読んでいただいて感謝です。
応援クリックが励みになっています。
いつもありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-12-02 12:01 | 海のこと | Comments(4)
今日(27日)は、私のお誕生日。

誕生日にブログを始めたので、今日でブログ2周年です。

2年間、ブログを続けてこられたことに感謝しています。

そして、私のブログを読んでくださっている皆様に、心から感謝しています。

皆さまが読んで下さり、コメントをいただいたり、いつも沢山励まされています。

本当にありがとうございます。

拙い文章ですが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)。


海が、朝から私以上に喜んでくれていて(^_^;)、

「お母さんの誕生日だね~!」とニコニコ私の所に来て、「おめでとう~!」とハグしてくれました。

ん!可愛い♪


朝から、バタバタしていたら、海がiPadを持ってきて、見て!と言うの。

「はい!プレゼント!」って。↓↓↓
b0244274_051192.jpg

すご~い!!

学校でやったことあるから、アプリを入れてと頼まれて、そういえば入れたな・・・と思い出しました。

しっかり、ケーキに年齢が入っていて(笑)、そう・・・私は、もうこの歳になったんだわ~と、

実感しちゃいました^^。


アナログな私なので、海のこの素早いプレゼントには驚いてしまいました。

忙しい朝の、すごく嬉しいひとときでした(*^_^*)。


海を学校に送って行った後、昇降口のところで、ママ友と話をしていました。

すると、マラソンをしに海のクラスの先生と子どもたちが、来ました。


そしたら・・・。

ママ友と私の2人に挨拶をしてくれた後に、

先生が、「今日は、海くんのお母さんの誕生日だよ!」と言って、

みんなで、ハッピーバースデーのうたを歌ってくれました。


もう、最高に嬉しくて、「ありがとう~!」と一人ひとり、ハグしちゃいました^^。


あ~、朝から元気もらっちゃった!

仕事も頑張るぞ~~~!ってね^^。


誕生日だけど、私はいつも通りお仕事。

仕事場では、お友達のスタッフから、カードと可愛いチョコレートで作るお菓子の家をいただいちゃいました。
b0244274_23375653.jpg


私が太って、危機を感じているのに~~!と言ったら、はい!と、

体脂肪を減らすお茶とスパークリングジュースまで用意してくれていました~(笑)。


すっかりいじられている私(笑)。

「も~う!」とか言いながら、でも、すごく嬉しかった。


忙しいのに、楽しくお祝いしてくれて・・・。

素敵なスタッフとお仕事が出来るって、ハッピーだな~と実感しちゃいました。


仕事も終わり、お家に帰ると、なんだかいい匂い。

パパは、半休をとってくれ、ハンバーグを作るつもりだと、昨日の夜に教えてくれました。

カレー、やきそば、チャーハンの3つしか作れないパパですが、ハンバーグなんて出来るのかな~と、

若干心配でしたが、作ってくれることはハッピー♪感謝、感謝!


海もハンバーグ作りを手伝ってくれたんだよ!とパパが教えてくれました。
b0244274_2340973.jpg


ルク鍋を、そ~っと覗いてみると・・・!

いや~~!美味しそう!
b0244274_23423315.jpg


パパ、やるじゃない!

思わず、これから毎年、一つずつ新しいメニューにしてね!ってお願いしちゃいました^m^。


あ~、仕事から帰って来て、作っていただいたご飯があるって素敵~~♪

パパ&海のスペシャル煮込みバーグです~!!
b0244274_2343347.jpg


食べたら、う~~ん!美味しい!

家族4人、みんなハンバーグの味ににっこりでした(*^_^*)。


そして、美味しいハンバーグの後は、ケーキ、ケーキ!

食べちゃうわよ。

なんてったって、最後に特保のお茶があるからね(笑)!

昨日届いた、ヘーゼルアトラスの太陽のマグにコーヒーを入れて♪
b0244274_063859.jpg

b0244274_23515258.jpg

みんな(アロハも一緒~♪)にお祝いしてもらった後は、プレゼント~!

パパからは、何だかい~~ぱい!

お手紙と、ミスチルツアーDVDの予約券。(12月18日に観られる~♪)

花束と、私が欲しかったオールドパイレックスのボウルのセット。

そして、とってもほっこりする『手をつなごう』 写真/文 そら という本。


パパと喧嘩したり、落ち込んだり、夫婦として不安に包まれることもありました。

でも、パパからの手紙とこの本を読んで、いろんなことを乗り越えていきたいな・・・と、

素直に思いました。


人生、先のことはわからないけれど、私たち夫婦の歩み方で、歩んでいったらいいんだな~っ^^。

もちろん、これからもすれ違いは沢山あると思うけれど、今、感じていることが大事だし、今の気持ちが大切。

パパに、いっぱいありがとう!を伝えました。


空からは、お手紙と、ハンドタオル。

海からは、iPadのケーキと絵手紙をもらいました(*^_^*)。


空からのお手紙には、

「○○歳のお誕生日おめでとう。

毎日、毎日、と~ってもおいしいお弁当を作ってくれてありがとう!

サッカー応援しに来てくれてありがとう。

これからも4人で楽しく過ごしていこうね!

空より」

と書いてありました。


空が手紙を書くことも、これから無くなってくるでしょう。

だから、短い文章でも、空の想いがとっても嬉しかったです。

朝早くのお弁当作りは大変だけど、頑張るか~~!という気持ちになりますね^^。


海は、随分前から、絵手紙を描いてくれていたんですって。

その気持ちが、これまたすごく嬉しかったです。
b0244274_23494641.jpg


日々は、本当に忙しくて、母親としての役割を果たすことでいっぱいいっぱい。

でも、今日のような1日が、また私の心を豊かに潤してくれます。


朝からメールをくれたお友達、お世話になった方からのお祝いメール、電話をくれたお友達、

素晴らしい1日でした。


この想いを忘れずに、胸に抱いて眠りたいと思います。

読んでいただいて感謝です。
これからも、「空と海からの贈りもの」
のブログをよろしくお願いいたします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-28 00:23 | わたしのこと | Comments(14)

ペア学習

昨日は、海の学校の授業参観でした。

登校から、給食までが参観できる時間。


朝の会や、朝の運動、自立課題に個別課題、そして、音楽の授業をして、給食という流れでした。


低学年の頃は、授業参観といえば涙・・・(緊張から)でしたが、今では、たくましくなり、

少しは私を意識していましたが、普段通り、頑張っていました。


ん~~!成長!


どの学習も、とても頑張っていましたが、今回、自立課題の中に、新たな学習が増えていました。

「ペア学習」というものでした。


自立課題は、それぞれ与えられた学習を一人でやり、終われば、先生に見せに行くというもの。

個別課題は、先生と1対1で学習するものです。


初めて聞く「ペア学習」ということばに、なんだ?それ?と思い、見学していると・・・。

それは、自立課題と個別課題の中間のような学習でした。


ホワイトボードの横に、先生が一人が立ち、机を挟んで、海とお友達の2人が座ります。

こんな感じで↓↓。
b0244274_18433.jpg


塾のような、一般的な小学校のような・・・、そんなイメージです。


そして、学習する内容は、「漢字」でした。

今回は、『火』という漢字でした。


先生が、ホワイトボードに『火』という字を書き、音読み訓読みの読み方を教えてくださいました。


海たちの手元には、『火』という漢字の練習プリント。

まずは、書く練習をします。


その後に、ホワイトボードのところに一人ずつ出てきて、『火』の書き方の練習。


そして、次は、『火』のつくことばを4つ考えてみよう!というお題でした。


海は、それを聞いた瞬間に、自分の手元にある漢字プリントの余白に、

何やら絵を描き始めました。


これ、海のいつものパターンです。

話を最後まで聞ければ良い方で、だいたい話を聞きながら、すぐに絵を描いたり、

イメージしたものを、余白にバ~っと描いてしまいます。

おえかき帳なら、全然、問題ないんですけどね・・・(>_<)。


そして、先生が、「わかる人~!」と声をかけると、まずはお友達が挙手。

当てられて、前に出ると、『火じ』と書きました。


正解!

すご~い!


次に、海も、はりきって前へ。

前へ出て書いたのは、『火こうき』^^。


「ん~!惜しいな~!海くんが書いたひこうきの、『ひ』は『飛』だね!と正解を先生が書いてくださいました。

そうすると、海は、また違うのを思いついたようで、『火ざん』と書きました。


うん!正解!

すご~い!


また、先生が子ども達に何かあるか聞きました。

すると、お友達が、また挙手。


そして、前へ出て書いたのが、『火のこ』


正解!

またまたすご~い!


そして、先生、つかさず、子ども達に教えてくれました。

「ねえ、火の粉って知ってる?

火の粉って、この前、焼き芋やったとき、小さい火がいっぱい飛んできたでしょう?

それを火の粉って言うんだよ~!」


子ども達は、うんうん納得。


そして、また、「わかる人~!」と言うとすぐに海が前へ。

前に出て書いたのは、「火んじ』^^。


ん、惜しい!(のかな?(笑))


先生が、あ~惜しい、残念・・・と伝え、正しい字をホワイトボードに書いて教えてくださいました。


ちょと残念そうに席に戻った海が、思いついたけれど、自信がなくて、先生にこそっと、思ったのを、

耳打ち際に伝えていました。


そして、前に出て、海が書いたのは、『火よう日』
b0244274_110273.jpg


お~!正解!


・・・とこんな感じの学習でした。


いや~、感動しました。

以前の海なら、絶対、泣いていたと思う場面も何回かありました。

間違ってしまったり、失敗したりすることが、とても辛い海だから・・・。


でも、間違えてしまっても、お友達ができて、自分ができなくても、泣きませんでした。

すごい成長!これって、、本当にすごい成長なんです。嬉しい~~!!


まさに、海にとってタイムリーな学習だと確信しました。

・2人という少人数ということで、間違いや失敗にも耐えられる。

・お友達と一緒に考えたり、いい刺激を受けることができる。

・指名されたら前へ出る、先生の話を聞く・・といようなルールを身につけることができる。


そして、海は、指名される前から、前へ出てきてしまいました。

お友達は、ちゃんと指名されてから前へ出てきていました。


絵をプリントの余白に、どんどん書いてしまうこともそうです。


このペア学習を通して、海の課題も出てきました。

けれど、その課題点よりも、すぐに泣いていた海が、ここまで成長したことに感動しましたし、

共に成長してきた仲間がいて、心を預けられる先生がいらしてくださることで、

こんなタイムリーな学習をしていただけるんだ~と、やっぱり、感謝、感謝でした!


本当~~~~に、先生方の熱い想いに頭が下がりっぱなしです。

思いもつかないような発想や、子どもたちの心の変化を見逃さずに、

今、するべきことが何なのかを、いつも、いつも考えてくださっている先生方です。


この学校で、海が学ばさせていただいた経験の積み重ねは、一生宝ものです。

家では、凹むようなことがいっぱいあっても、学校で、こうした成長をみさせていただけることが、

どんなに親にとって励みになっているかわかりません。


先生方に、また感謝をした1日となりました。

読んでいただいて感謝です。
今日、やっとツリーの飾りつけが
終わりました~!!
空もノリノリで飾ってくれました(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-27 01:14 | 海のこと | Comments(2)
いつもなら、もうクリスマスツリーを出して、飾り付けも終えているのですが、

なんだかもう、忙しい~~(>_<)。


やっと、ツリーは出したのですが、あ~~、今年はアロハ(トイプードル)がいるんだったわ~!

いたずら対策をしてからじゃないと、飾れないわ~~~(>_<)。


という訳で、海の毎年恒例クリスマスカード作りを先にすることに決定!

それも、バタバタの時間の隙間をみつけて、なんとか出来ました!


これから、ハガキにするのですが、今日は、絵を描くところまで・・・。

私は、もう終わりでいいかな~と思っていたら、思いのほか、もっと描きたい!とノリノリの海!


8枚も描きました。


海と一緒に、今年は、どんなクリスマスの絵を描く~?と相談し、

あれもいい!これもいい!と、一緒に考える時間も楽しい時間でした^^。


私は、海がすぐに忘れてしまいそうになる「丁寧に描くこと」を、ときどき声をかけてあげ、

今年も、海のクリスマスの絵が完成しました~!!


海の描いているところと、描いた絵を紹介します。

b0244274_2345455.jpg


b0244274_23195172.jpg


b0244274_236383.jpg


b0244274_2371873.jpg


b0244274_23889.jpg


b0244274_2391125.jpg


b0244274_23105885.jpg


b0244274_2312875.jpg


b0244274_2313228.jpg


b0244274_23134465.jpg

今年も、海らしいクリスマスの絵で、カード(ハガキ)を作れて嬉しいです。

読んでいただいて感謝です。
1日が、あっという間です~!
明日こそ、ツリーを飾れるかな~!
海にがんばったね~の応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-24 23:30 | 海のこと | Comments(10)

布団の中

最近、朝方寒いせいか、海が目を覚ますと、私の布団の中にもぐりこんでくる。

今朝も私の方へ来たので、布団をもちあげると、私のところに、ひょいっと入ってきた海。


お互いに横向きになって、ハグ。

ぬくぬく。ぬくぬく。


海の頭のところに私の鼻をつけて、思いっきり息を吸って。

う~~ん、海の匂い。

幸せ。


iPhoneのアラームが鳴っている。

慌てて止めて、また息を深く吸う。


ん~、幸せな時間。


もう、起きなくちゃいけないのはわかってる。

でも、もう少し・・・。あと少し・・・。

この時間を・・・。この瞬間を・・・。


そして、想う。

海が小さかった頃を。


よくこうして、布団の中に潜り込んで、海と過ごした時間を・・・。


海が、私の人差し指を持って、海の目尻のところにグイグイ押してほしいと、

まだことばがなかったころに、毎晩のようにおねだりされたっけ・・・。


何もしてないのに夜中に笑い続ける海に、泣いたっけ・・・。


自閉症なのかな・・・。


これからどうなるのかな・・・。


何も話せない海に、幼稚園行ける所ないね・・・。だって、指示がわからないもんね。どうしよう。海~。

泣きながら、海に話してた。布団の中で。


よく泣いたなぁ・・・。私。


そして、今朝、大きくなった海をハグしながら、胸が熱くなった。


働く体験まで出来た。

人を喜ばせたいという気持ちまでもてるようになった。


人はこんなにも成長するんだって・・・。


あの頃、海の成長を信じてあげられていなかった私がいたから、きっと今がある。


海をハグしながら、少しずつお母さんにさせてもらっていることに幸せを感じた。


布団から出たら、またいつもの日常。

目の前にあるやるべきことをこなすので精一杯。


それが現実。


だからこそ、布団の中のこの幸せなひとときを味わいたい。


こんな風に、布団の中で、海をハグできなくなる歳も近づいてきた。

すごく寂しいけど・・・。


でも、きっと、そのときが来たら、受けとめられる。


今、この幸せなハグの瞬間があるから。


きっとね・・・。


読んでいただいて感謝です。
夜、布団をかけようと空の部屋へ。
「バリに行くから!バリに行くから!」
と大声で寝言を言ってました(笑)。
何の夢をみていたのか・・(笑)。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-19 22:13 | 親子 | Comments(2)
海、○ックの店員さんになれました~!!

朝、海を学校へ送って行き、私はビデオとカメラを持参で○ックへGO!


当日は、ハンバーガーセットを注文するように先生からお願いされていました。

学校では、すでに何回も事前学習を行っていて、海たちも準備万端です。


とはいえ、学校とお店とでは、色々と違うこともあるので、

クラスのみんなが落ち着いて出来るといいな~と祈る気持ちでした。


私は、海たちが来る時間より早く着いたので、コーヒーを飲みながら、

ビデオのチェックをしたりして待っていました。


しばらくすると、海たちが到着。

海を見ると、もう、にっこにこで、テンション高すぎて、先生に怒られていました(笑)。

学校の事前学習で使った帽子とお店のマークが入ったワッペンを付けて、首からは手順書をぶらさげて^^。
b0244274_012620.jpg


そして、前半と後半に子ども達は分かれて、いよいよ準備です。

店長さんが、とっても優しくて、親切で、あたたかい笑顔で迎えてくださっていることが、

子どもはもちろん、親としても、何よりも幸せに感じ、感謝の想いで溢れました。


子どもたちも、みんな騒いだり、パニックになったりすることなく、少し緊張しているようでしたが、

素晴らしいスタートでした。


1回、スタッフルームに集まって、店長さんからお話を聞いた後、海は後半グループだったので、

外に出て、レジの横で前半のお友達の様子を観察です。


スタッフルームから出てきたときの、海の嬉しそうなこと!

こんなポーズまで出ちゃいました(笑)!

b0244274_021173.jpg


そして、いよいよ海の番が来ました。


海が、奥のスタッフルームから、お店の帽子とエプロンをつけてやってきました。

本物の帽子とエプロンをお借り出来たので、海も最高に嬉しそう!


子どものお母さん、お母さんが来られないお子さんは、先生が代わりに注文します。

学校の事前学習で練習してきているので、注文の取り方、声のかけ方、お金の受け渡しなど、

ちゃ~んと出来ていて、感動しました。


ハンバーガーセットを注文すると、

「ハンバーガーを作って来ます!(これは、実際のお店では言わないけれどね^^!)」と、厨房の中へ。


奥の方だったので、細かいところは見えませんでしたが、マスタードやケチャップを出したり、

ハンバーガーを包んだりしている姿がちゃんと見えて、これまた感動しました(T_T)。


そして、ハンバーガーを愛おしそうに持って、奥から出てきました。

ポテトとドリンクはお店の方が作って下さるので、トレイにハンバーガーを置いて、

ポテトとドリンクも置いていただいたら、海がトレイを持って、今日一番の笑顔で私に渡してくれました。

b0244274_033063.jpg


この笑顔を見られたら、もう、何も言うことはありません。


海の顔が自信に満ちていました。

喜びが笑顔に溢れていました。


海だけではありません。

一人、ひとり、本当に素晴らしかったです。


上手にことばが出なくても、何も心配なし。

先生が、ちゃんと言うべきことばが書いてあるメッセージプレートを用意してくださっていて、

めくれば、ちゃんと注文をした方に伝わるようになっています。

b0244274_035512.jpg


言語でコミュニケーションがとれなくても、こんな風に工夫すれば、誰にでもちゃんと伝わります。

言語の表出がなくたって、こんな感じで、注文をとることができる。


注文をするときの方法ばかりを、今までは意識してきました。

でも、こんな風に言語以外の形で、注文したり、受けたりできたら、

どんなに素敵だろう!と夢が膨らみました。


そういうレジがあることが普通になる世の中になっていったら素敵だな・・・。

そうしたら、障害がある人達の仕事の世界が拡がっていくし、

障害をもった人達との関わりを、もっと近くにもつことが出来るから・・・。


もちろんレジだけじゃなく、様々な受付のお仕事も、出来るようになるでしょう。


日本は、待たせない国だし、1分1秒早く正確に行うことを追い求めているような国。

それは、とても素晴らしいことだけど、どんどん人をせっかちにしてしまっているようにも感じます。


言語は手っ取り早い。

でもね、今回のこの職業体験での、子どもたちの姿を見て思いました。


言語よりは、少しは遅くなってしまうかもしれない。

でも、訓練次第では、話すより早いかもしれない。


それに、レジでの注文が苦手なシャイな人だったりしたら、むしろ言語での注文より、

注文しやすいかもしれない。


「やっぱり、これをやめて、これにしてください!」とかイレギュラーなことも起こるでしょう。

でも、そんなときのために、話せる人が側にいて、支援してあげたらいいことなんじゃないかな・・・って。


海たちは、知的な遅れもあり、自閉症です。

でも、こんなに落ち着いて、こんなに喜びに満ちた笑顔で、働くことができました。


この笑顔は、私たち親にとって、未来への希望にもなりました。


事前学習で、何度も楽しみながら練習したり、必要なことを子ども一人ひとりに合わせて、

学ばせてくださった先生方、


そして、この子ども達を、あたたかく迎えてくださった店長さんをはじめ、スタッフの方々に、

心から感謝しています。


その日の夜は、約束通り、海は○ックで夜ごはん。

海がね、

「やっぱ、働いたあとのバーガーはおいしいねえ~!」って言いながら、笑顔いっぱい頬張っていました^^。


多分、空が職業体験した夜に、

「やっぱ、働いたあとの飯はうまいな~!」と言ったのを聞いていて真似したのだと思います(笑)。


誰ひとり崩れることなく、職業体験を素晴らしい形で終えられて、

海の作ったハンバーガーは、いつもの100倍美味しくて、私もハッピーでした♪

きっと、海の記憶の中にも、ずっと生き続ける素敵な日になったでしょう。


読んでいただいて感謝です。
すっかり店長さんの大ファン
になってしまいました^^。
海、頑張ったね~!の
応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-17 00:11 | 海のこと | Comments(10)
明日は、いよいよ海の職業体験の日です。

○クド○ルドで、働きます。


注文を受けて、自らハンバーガーを作るのだそうです。

(ポテトとジュースはお店の人がやります。)


海は、とても、とても楽しみにしています。

楽しみにしていると言えば、職業体験でお楽しみがあるよ・・と先生に教えてもらった海。


「何かな、何かな。ハンバーガーが食べれるのかな。」

給食もある日だし、安易に、「そうかもね~!」なんて言って、そうじゃなかったりしたら。、もう大変!


「ねえ、お楽しみは、きっと、ハンバーガーを食べられるのかな。」

「ねえ、お母さんは、何だと思う?」


このパターンの質問攻撃に、ギブアップしそうだったので、先生に聞いちゃいました~。

そうしたら、どうやら賞状がいただけるとのこと!


これは大変!と思い、海が凹む前に、何がお楽しみなのかを伝えてもらわなきゃ!と、

先生に頼みました。


お楽しみだから内緒であることに意味があるのだろうけれど、今の海には、凹ませるだけなので、

「先生、すみません、申し訳ないんですけど、お楽しみは賞状だ・・ということを海に伝えてください!」と。


そうしたら、海の担任の先生が、それは大変!と快く受け入れてくださいました。

おかげで、先ほど、ちょっぴりドキドキしながら、海に、お楽しみは何か知ってるか聞いてみたら、

「うん!知ってる!賞状!」と教えてくれました。


先生、ありがとうございました~~!

これで、一つ、海の不安が消えました。


お楽しみが、不安になったら、そんな悲しいことはないですものね~。


それでもって、大好きな○クド○ルドのハンバーガーを食べられないなんて、海にはやっぱり耐えられない。

なので、「じゃあ、今度、お仕事頑張ったご褒美に食べようね~!」なんて軽~く言ったら、

(・・っていうか、しょっちゅう食べてますけど・・・(^_^;))

「え?いつ食べるの?」と即、質問。


「ん?土曜日か、日曜日か・・・?」なんて言っても、いつかはっきりしないことが、耐えられない。

それで、結局、もう質問攻めにあうのは勘弁ということで、え~い!職業体験の夜ごはんを、

○ックにしてしまおう!と決め、

「それじゃ~、頑張った日15日の夜ごはんを○ックにしま~す!」と言うと大喜び!


・・・とこれで一安心・・・と思ったのですが・・・。

「15日は、夜ごはん○ックなの?」

「そうだよ!」


「ねえ、15日の夜ごはんは何?」

「ん?だから、○ック」


「ねえ、15日の夜ごはんは?」

「○ックにするよ!」


この繰り返しが、ここ数日に、正直何度も何度もなので、さすがに私が凹んだり、イライラしたり・・・。


そして、その不安は今日、ピークを迎え、夜、あまりにもしつこく聞くので、

「だから、言ったよね!書いておくといいよ!」と強めに言ってしまったら、

ウルウル・・・ウルウル・・・。


あ~、やっちゃった!

私が~~~(>_<)。


明日が、本番だというのに・・・。


しか~し、我慢出来なかったの~~。

仕事から帰り、2分置きくらいに、同じことを確認。


洗濯物の取り込み、お風呂掃除、夕食の支度で、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・。

その間に、アロハが○んちをしたりして、トイレ交換だ、なんだって・・・。

そんな私と目が合えば、質問。


もう、こうなると、「ねえ・・、」と海に声をかけられるだけで、身体と心が硬直。


自分のイライラを、きつい言い方で海にぶつけてしまったので、反省して、夕食を準備しながら、

何事もなかったかのように、海に、「~~~食べる~?」なんて聞いてみたら、

ちょっと気分もおさまったのか、「食べる~!」と返ってきたからホッ。


なんとか食べてから、私だけお風呂へ。

あ~~~~~!と、大きな声を吐き出してしまいました~~!


楽しみの期待感が強ければ強いほど、不安がつのる。

でも、そうなったときの確認は、やっぱり激しい。


そして、最近は、また海の新たな悩みも出てきて・・・。

でも、それは、今度として・・・。


とりあえず、明日の職業体験がハッピーに終われるように・・・。

海の笑顔が見たいです。


スマイルは0円の○クド○ルドでね!

読んでいただいて感謝です。
明日の海の職業体験に
応援クリックお願いします(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-14 21:19 | 海のこと | Comments(6)
公園の木も紅葉して、きれいな赤い葉っぱが落ちています。

海が、拾ってきた赤く色づいた1枚の葉っぱを、廊下の飾りもののスペースに飾っていました。

たった1枚だけど、季節を感じられて、ほっこりしました^^。


仕事から帰って、すっかり冷え切った身体が楽しみにしているのは、あたたかいお風呂。

海が私に言いました。


「お母さん、葉っぱお風呂にしてい~い?」

「葉っぱを入れるの?」


「うん!」

「そしたら、洗ってから入れてね!」と海に言いました。


「わかった!」と嬉しそうにお風呂場に消えて行った海。

お風呂場を見に行ったら、1枚の赤い葉っぱが、気持ちよさそうに1番風呂に入っていました。
b0244274_21231774.jpg


たった1枚の葉っぱなんだけど、お風呂に葉っぱなんて、菖蒲湯くらいしかイメージ出来なかったけど、

何だかとってもハッピーな気持ちになりました。


子どもの発想って、だから好き。

あたたかい湯船に浸かりながら、水面に浮く1枚の葉っぱを眺めながら、とてもリラックスしました^^。


秋ですね~。

そして、もう冬ですね~。


空のお弁当作りも、きつい季節になってきました(>_<)。

お布団から出るのが辛い~~!

お弁当はパンよりもご飯が嬉しい空です。

空弁アルバムたまっちゃったので、アップしまーす!

b0244274_21311375.jpg


b0244274_21324791.jpg


b0244274_21335032.jpg


b0244274_21343942.jpg


b0244274_21351480.jpg


b0244274_2136340.jpg


b0244274_21371735.jpg


b0244274_2138869.jpg


b0244274_21385558.jpg


b0244274_21393289.jpg


b0244274_21402259.jpg


b0244274_2141833.jpg


b0244274_21423528.jpg


b0244274_2143249.jpg


b0244274_21442430.jpg


b0244274_21451736.jpg


b0244274_2146945.jpg


b0244274_2147657.jpg


b0244274_21475441.jpg


b0244274_214849100.jpg


b0244274_2149432.jpg


b0244274_21502848.jpg


読んでいただいて感謝です。
明日は、弁注で~す!
やった~!少しだけ多く寝られる~!
応援クリック嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-12 22:06 | 海&お弁当 | Comments(2)

晴れのち雨のち晴れ

9日は、お友達と車で遠出。

怖いくらいに、何もかもがスムースに進み、行った仲間たちでびっくり!

こんなときもあるんだね~~って。


湖で優雅に遊覧船の時間を楽しんだり、美しい紅葉に心癒されたり、いっぱい買い物をしたり、

きれいなイルミネーションを観たり、いつもは渋滞している道路も、往復共、全く渋滞なし、

そして、最後に、お友達のお家で、マッサージ機に身体を預け、心地良く身体をマッサージしてもらい、

楽しい話に花が咲き、極上の1日を過ごさせてもらいました。


でね、だいたいこういう日の次の日って、凹むことがあるんですよねぇ・・・。

まあ、空に聞かないといけないな・・と思うことがって・・・。


途中までは良かったんだけど、空といろいろ話している内に、だんだん怒りがこみ上げてきて、

そして怒りはマックスに!


空がカーペットに伏せて、泣いてたんです。

そしたらね、寝ていたアロハが、伏せてる空の腕の中にもぐり込み、空の涙をなめているんです!


これには、凹んでいた私も感動してしまいました。

犬って凄いな~~って。


大好きな人の悲しみが、ちゃんとわかるんだ・・・って。

そんな空とアロハを見ていたら、こっちがウルウルしちゃいました。

今、思い出しても、涙が出そうです。


そんな感じで、昨日は、言葉にならないくらい、悲しみと疲れが混ざり込んだ脱力感でいっっぱいで、

アロハだけが、何とか、そんな私の心に小さな光を灯し続けてくれていた感じでした。


そして、今日11日。

今日は、私が幼稚園に勤めていたときに担任をしていたときの子どもたちが2人、

我が家に遊びに来てくれました。

2時間かけて・・・。


昨日が、そんな1日でしたので(T_T)、買い物にも行けず、掃除も出来ず。

もう、今日は、朝から大忙し(笑)。


何故、こんなに埃が出るの?

(あんたが、掃除しないからでしょ~が!・・って、誰か言った?)


見るとこ、見るとこ、埃がいっぱい!

2人は12時に来るので、もう、猛スピードで掃除をして、大急ぎで買い物に行って帰ってきたら、

もう、2人をお迎えに行く時間~~~。キャ~!


メインをパスタにしておいて良かった~~~。

なんとか、形になりました(汗)~!


お昼から、スパークリングワインを飲んで♪、久しぶりに会う22歳になった2人と、

語り合う幸せな時間。


昨日は、明日、私、楽しめるかな・・・。

そんなネガティブな気持ちに包まれてしまって、実は不安でした。


でも、自分に言い聞かせました。


今は、今。

明日は、明日。


悲しい気持ちを明日に持っていったら、そんな悲しいことはない。

今は、この気持ちが永遠に続くように感じても、きっと、違う。


そう!信じよう。

明日は、きっと、この悲しみは消える・・って。


そして、今日、思いました。

ダメな時に、グダグダ考えても、希望の明日をイメージすることは難しい。

特に夜はなおさら・・・。


そんな時は、もう、寝る。

寝られなかったとしても、布団に入る。


すると、あれだけ包まれていた怒りや悲しみが、朝になると薄れているから不思議です。

そして、穏やかに、時を過ごすことができるんですね。


楽しめるかな・・・なんて不安に思ったときは、考えないに限る・・・。


私よりもはるかに大きくなった2人に、

我が家にある、幼稚園の建て替えの際にいただいた小さな椅子を2人に見せたら、

「こんな小さな椅子に座ってたんだ~~!」って驚いて・・・。


「こうやって椅子を持って、みんなで移動したよね!」って私が椅子を持って見せたら、

「そうそう・・・!」って。


「ねえねえ、あれ憶えてる?

お誕生会には、お母さんたちが食事を作ってくれて食べたこと!」


「憶えてる~!」

・・・こんな会話が、我が家のリビングに行き交っていました。


そうしている内に、テスト1週間前で部活のない空が帰宅。

学校が休みで、朝からデイサービスだった海が帰宅。


空は、2人と私の3人の写真を撮ってくれ、海は、2人のお兄さんとお姉さんがとっても嬉しかったみたいで、

いきなりアイパッドを見せに行ったり、ルンルンでした。


今日、来てくれた2人を見て、洗濯物を取り込みに行った私に、空が小声で一言。

「ねえ、あの2人、結婚してるの?」ですって^^。


2人に言ったら、大笑いしてました。

でも、ほんとに、当時のクラスメイトが、結婚~!なんてことになったら素敵~~♪と、

思ってしまった私でした。


晴れのち雨のち晴れ。

雨は、必ず止む。


1カ月、雨が続いても、雨は必ず止む。

そして、晴れる。


で、また、雨、降るんだけど・・・。

また、晴れるのよね。


そんな繰り返しの毎日に、心を預けられる私でありたいな~って思った今日でした。


読んでいただいて感謝です。
22歳にになった男の子が、
チーズケーキを焼いてきてくれたの~!
感動~~!!
いつも応援クリックありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-11 23:28 | わたしのこと | Comments(2)

空と海の職業体験

首の筋を違えてしまったようで、パソコンで下を向くと吐き気が・・・(>_<)。

泣く泣くブログを諦めていました。

まだ、痛いのですが、椅子を低くして、パソコンの位置を高くしたら、何とか出来そうです~~。


空は、6日、7日と職業体験ででした。

海は、来週15日金曜日に、○クド○ルドで職業体験です。


空は第一希望の幼稚園は残念ながら希望者多数でダメでした。

(へ~、幼稚園にしたのね~。空らしい。遊ぶのピカイチだしね(笑)!)


それで、どこに職業体験に行ったかというと、大きなホームセンターです。

同じ学年から男子4人です。


朝は10時から夕方4時までの勤務。

張り切って行きましたよ~。


昨日2日目を終え、色々と話して聞かせてくれました。

私は、ちょっとだけ見にいくね~!と空に伝え、くれぐれも、バイバイ~!とかしないように・・と

言っていおきました(笑)。

仕事中ですからね・・・。


・広~いホームセンターでの、あらゆる商品の場所や、専門用語などのDVDを、

まず5回くらい連続で観て覚えるように言われ、みんな必死だったこと。


・観た後に、覚えているかのチェックをされ、ドキドキしたこと。


・商品を台車にのせて人がいるときには、どうしたらいいのか・・・など、挨拶を含めて、

細かく指導されたこと。


・お年寄りの方は、店員だと思ってしまうようで、1日10回は、商品の場所を聞かれたこと。


・お客様に聞かれたので、職業体験だと話すと、感心されたこと。


・ペットフードとお米の陳列は、とても大変だったこと。
(お米の摘み方は、こうやるんだと、ジェスチャー付きで教えてくれました(笑)。)


・野球部の子がいて、フードコートで働いているおば様に、「あら~、いい筋肉ね~!」と言われていたこと。


・ダンボールを畳んだりするのが結構楽しかったこと。


・1日目は、「お母さん、なんと、サンデーを食べさせてくれたんだよ!俺はベリーのサンデーにした!」

というラッキーなことがあったこと。


・そして、2日目は、なんと、なんと!仕事が終わった後に、ご褒美にフードコートのラーメンを、

ご馳走してくれたこと。

(3種類の中から選んでよくて、野菜たっぷり味噌ラーメンにしたこと。)


などなど~~~、い~~っぱい話してくれました。

私が行った時は、ペットフードを運んで並べていて、みんな一生懸命頑張っていました^^。


1日目に帰ってきたら、「あ~~、今日は、仕事が疲れたな~~!」と言うので、

「そうでしょう~!?」と私が言うと、

「本当に疲れたけど、仕事が疲れたな~とか言って、飯を食ってみたかったんだよね~~!」ですって!


あ~、憧れね・・・(笑)。


たった2日間の職業体験。

空の話を聞いていたら、素晴らしい学習だと感じました。


「素直に、働くって大変だね。

重い物を運んだり並べたりするのは大変だったけど、一生懸命働くのは楽しかったよ!

働いている人達に感謝したよ!」

そう、空が言ったんです。


思わず、「そう感じられたのなら、もう100点だね!」と空に言いました。


ホームセンターの深い意味のある名前の由来、大きな荷物を運ぶ時に、前に押していくと、

見えなくて人にぶつかってしまうかもしれないから、後ろを確認しながらバックで進むことなど、

働く体験をしなかったら学ぶことのなかったら、知ることもなかったでしょう。


いや~、職業体験って素晴らしいです。

私の時代もあったら良かったのにな~。


働く息子の姿を見ながら、ちょっと感激しちゃった母でした^^。


あ~、明日は学校か・・・と、もう少し働きたかったみたい。

ラーメン目的か?とも思いましたが(笑)、そう思えたことは、

職業体験が大変でも楽しかった経験になったからでしょう。


「おれ、もうあのホームセンターの商品の場所、覚えたから完璧だよ!」と自信満々。

あ~あ、今度の中間テストも、ホームセンターの商品の場所のテストだったらな~とか、

くだらないことをぼんやり思ってしまった私でした。


来週、海の職業体験はどうなることやら・・・。

最後まで、平和に体験できますように~~~!


読んでいただいて感謝です。
私だったら、DVDを100回観ても、
全部覚えられないわ・・と空に言ったら、
頷きながら笑ってました。ふんっ。
応援クリック、とっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-08 11:48 | 空のこと | Comments(6)

リフレッシュな3日間

3連休は、3日(日)だけお天気に恵まれたけど、あとは雨がふったりやんだり・・・。


2日は、空の試合の応援に、同じサッカー部のママたちと行ってきました。

前半は負けていたけれど、後半は、空の仲良しの子が1点を入れ、その後にまた違う仲良しの子が1点入れ、

空が最後に、ヘディングで1点決め、勝ちました~~~!!


空はセンターバックで、普段はあまりゴールのチャンスはないので、嬉しかったです~~♪

帰ってきて、空に「やったね~!」と言ったら、

「おれ、マークされてなかったから、ラッキー!」と言っていて、笑っちゃいました^^。


3日は、ほんとはね、今度こそキャンプに・・と思っていたのです。

でも、さすがに寒いから、同じキャンプ場のコテージを予約していました。


けどけど、またまた天気が微妙~(>_<)。

雨マークも出ていたので、結局諦めました。


海とも、今度春になったら、必ず行こうね!と約束して、納得してくれました。


それで・・という訳ではないけれど、急遽、晴れたし、バーベキューかな・・・と思いたち、

いつも一緒に海に行く仲良しのお友達に連絡!


彼女も私も、まだパジャマだったけど、よし!と決めたら行動は早いの^^。

今回は、小さいBBQコンロで、簡単にやろうね~!と決めて、ダッシュで買い出し。


そして2家族、あっという間に準備して、いつもの海へレッツゴ~!!

串ものにすると、とっても楽なので、いつも絶対買うつくねを今回も購入。

あとは、バラの串と、手羽先とハッシュドポテト、野菜を少々買いました。


それから、寒くなるからとそれぞれお湯をもって、あたたかい飲み物も飲もうね~!って。


そして、ほんとは、キャンプでデビューさせようと思っていた、キャスの琺瑯のお皿を使いました~!

やっぱり、想像通り可愛くて、ひとりムフフ・・・♪と心ウキウキ♪

好きなものに囲まれるって、幸せ~♪るんっ♪

b0244274_2147498.jpg


b0244274_21324238.jpg


あたたかいコーヒーを飲みながら、みんなでワイワイ食べて、外でいっぱいお話して、

海は、拾った石や木に絵とか描いたりして、すごく楽しい1日になりました^^。


そして、4日、今日。

お友達が、パパが畑で育てているからと、いっぱい~おろ抜き大根を届けてくれました~!

こんなに沢山!しかも、無農薬~!
b0244274_2134257.jpg


早速、家族みんなが大好きな大根ふりかけを作りました。

あとは、夕食に、大根の葉っぱとカボチャのサラダ、そして、おろしを入れてステーキソースを作り、

(醤油、おろしにんにく、お酒、大根おろし、バターを入れて加熱)、ごはんに作った大根の葉ふりかけを混ぜ、

幸せな夕食になりました~♪

とっても美味しかったで~す♪
b0244274_21354395.jpg


お友達&お父さんに感謝~!!


3日間、なんだか、あっという間でした~。

いっぱいリフレッシュしたから、今週も頑張らなくっちゃです!

実は、先週の木曜日、またまた海が大荒れ(T_T)。
かなりエネルギーを吸い取られていたので、この3日間は感謝でした~。


読んでいただいて感謝です。
どうぞ今週は、海が荒れ荒れに
なりませんように~~~!
応援クリック、とっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-04 21:55 | お家のこと&お料理 | Comments(4)

感動した合唱コンクール

空の学校の合唱コンクールでした。

去年までは学校が会場でしたが、今年は、大きな会館の大ホールで行いました。

立派な会場にびっくり!!


でも、個人的には、学校で行うあの子どもたちの距離感や空気感が好きだったんだけど・・・。

子どもたちの表情もよく見えるし・・・^^。


ただ、今年は、大ホールとあって、音響は素晴らしかったですよ~。


今年は、私が働いているデイサービスの子どもたちで、

空の学校の支援級に在籍してる子が何人かいるので、歌う姿を観ることができると、とっても楽しみでした♪


去年は中学の合唱コンクールが初めてだったので、あまりの素晴らしさに感動しまくって、涙、涙でした。

今年は、去年みたいに何もかもが初めての新鮮さではないので、そんなに涙、涙ではありませんでしたが、

去年同様に、とても感動しました。


学校でも、当日は沢山観客がいて緊張するだろうな~と思っていましたが、

今年は、こんな大きな会場で、支援級の子どもたちも大丈夫かな・・・と、とても心配でした。


でも、混乱したり、パニックになる子も一人もいませんでした。

あの緊張する要素いっぱいの会場の中で、本当に立派でした。


デイサービスでのリラックスした彼らを普段見ているので、いつもとは違った、真剣で一生懸命な姿には、

胸が熱くなりました。


いっぱい頑張ったね。

いっぱい緊張したね。

素敵だったよ!

輝いてたよ!


そんな言葉をいっぱいかけてあげたい気持ちになりました。


そして思いました。

やっぱり、学校では、やるべきことの中に身をおいて、精一杯頑張っているんだと。

わかっているつもりではいたけれど、そんな軽い感じではないレベルで頑張っているんだな・・・って。


そして、もう一つ。

デイサービスでは、デイでしか見せない、リラックスした穏やかで柔らかい表情がいっぱい見られるな・・って。

それが、デイで働いている私には、とっても嬉しかったです。


空のクラスは、残念ながら優勝は逃してしまいましたが、優勝したクラスは、やっぱりまとまっていました。

こんなにも、子どもたちの想いが重なり合うと、声に・・・表情に・・・表出されるんだと実感しました。


でも、どのクラスも、どの学年も、とにかく素晴らしかった。

去年も思いましたが、中学生って、こんなに真面目に、こんなに真剣に頑張れるんだっけ・・・?と。


ふざけちゃったり、真剣に歌わない子がいてもおかしくないのに、びっくりするくらいみんな真剣。

かなりレベルの高い合唱コンクールだと思います。


そんな学校で、一生懸命になれることをいっぱい経験させてもらえている空は、

本当に幸せだな^^と思いました。


全校合唱のうた『そのままの君で』の歌詞が、とっても素敵なので載せます。


「そのままの君で」 作詞・作曲 松井 孝夫

「約束しよう

ぼくらはいつまでも 

仲のいい友だちでいると


新しい風に吹かれて

心なびくとき

きっと君を思い出すよ


時は流れて

ぼくらは別々の人生を

歩んでいくけれど


いつかどこかで

偶然出会ったなら

心の底から語り合おう


変わらない何かを

確かめ合って生きたい

いくつもの思いを

素直に伝えたい


そんな仲間でいてほしい

いくつ年をとっても

君は君でいてほしい


変わらない何かを

確かめ合って生きたい


いくつもの思いを

素直に伝えたい


そんな仲間でいてほしい

いくつ年をとっても

君は君でいてほしい」


この中学で出逢った友達、先輩、後輩・・・。

卒業したら、みんなそれぞれの道を歩んでいくけれど、

きっと中学で共に過ごしてきた仲間との時間は、永遠の宝もの。


空が大人になって、久しぶりに会った仲間たちが、そのときに抱える空の悩みや苦しみ、

喜びや幸せを、中学生のときのままで受けとめてくれたたなら、

どんなに幸せだろう・・って。


そして、空も同じように、仲間たちの今を、共有し、受けとめてあげられるような人であってほしいと、

心から願いました。


最後に、合唱コンクールもまた、それはいろんな行事同様に単なる歌の発表会ではなくて、

今日という日を迎えるために様々な過程を踏んで、努力を積み重ねていった上で得た思考や感情を、

仲間たちと絡み合わせて、最高の形にして表現するときなんだと思いました。


こういう経験を沢山重ねて、人は大人になっていくんだな~・・としみじみ感じさせてもらった1日でした。

読んでいただいて感謝です。
空、頑張ったね~!の
応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-11-01 22:28 | 空のこと | Comments(2)

ずるい~~!

アロハ(トイプードル)が我が家に来たのは、今年の4月。

あれから、もう少しで7カ月。


今では、アロハが我が家にいないということは考えられないけれど、

アロハを迎えるまでは、いっぱい悩んだな~。


本当に飼えるかな・・・。

子どもたちも、ちゃんとお世話をするかな・・・。

やっぱり怖い!とか海が言い出したりしないかな・・・。

とかとか・・・いっぱい。


でも、そんな心配は、今では振り返らなければ思い出せないくらい。

それくらい、アロハに癒され、アロハに幸せをもらっています。


今では、私がお仕事のバッグを持って、アロハをみつめると、何も言わなくてもケージに入っていくの。

なんて、おりこうさんなの!(普通なのかもしれないけど、なんていい子なの!と毎回思ってしまう私。)


今日なんて、仕事ではなくて、病院に行かなくちゃいけなかったから、

早い時間からケージの中に入れるのが可哀想だな~と思って、

ちょっとごめんね・・という表情で、「あのね、」と言っただけで、タタタ・・とケージの中に入ってくれたの。

「ん~~、アロちゃん、おりこうさん!」といっぱい褒めちゃった!


病院から帰ってきたのが3時半くらいだったから、アロハの散歩がてら、仕事がお休みだったお友達と、

海岸沿いのカフェに行ってきました。


急に誘ったけど、一緒に行けて嬉しかった~。

ほんの少しの時間だけど、テラス席に座って、夕方の海を見ながら幸せなひととき。


お友達が、ここのパンケーキ、めっちゃ美味しいよ~!と言ってたので、

2人で1つ頼みました。


あえてシンプルに、生クリームとか、トッピングしないで。

鉄板の上に並んだ、ふわふわのパンケーキ。

b0244274_2259782.jpg


ハートのバターがかわいい!

そして、メープルシロップをかけると、ジュワ~~っと音をたてて。

ん~、甘い~幸せな香り。


外はカリッカリ・・・。

中は、ふわっふわ♪


おいしい~~~!!


すると、アロハは、この甘い香りに誘われて、クンクン・・・クンクン・・と鼻をピクピク。

こんな風に^^↓。
b0244274_2301468.jpg


そして、匂いを嗅いだ後は、はい、おすわり。

『何だか、いいにおいがするのですけど・・・。欲しいワ~~ン!」と、この表情で私を見るのよ。
b0244274_2305294.jpg


こんな顔でみつめるのは、ずるい~~!

意志の弱い私は、この表情にあっさり負けて、小さく切ったパンケーキをあげてしまいました~。


家族の誰かがソファーに座ると、ピョンッとソファーに上がって、横でまったりしてたり、

行くとこ行くとこ、着いてきたり、大好きなクッションの上でまるまって寝てたり、

赤ちゃん抱っこで抱いてあげると、寝てしまいそうに、うっとりしたり、

ごはんだよ!というと、ケージの中に入って、クルクル回ったり・・・。


何気ない日常に、アロハの存在が、とても大きくて、愛おしい。

愛おしい存在が日常に増えたことの幸せは、感謝すること。


アロハ、我が家に来てくれて、ありがとうね・・・。

読んでいただいて感謝です。
海が、アロハに最近言うこと。
「アロハ、宇宙に行きたい?
宇宙に行ったら、何するワン?」
浮くワン・・って感じかな(笑)。
応援クリック嬉しいワン!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-30 23:04 | ALOHA生活 | Comments(6)
寒い1日でした~。

最近、またちょっと激しくなりつつある海の確認。

今朝も、私が「いいよ」って言ったかどうかがわからなくなってしまったらしく、

何度も、「いいよ。」と言ったのに、

「ん~~~~~っ!いいよ、いいよ、いいよ、いいよ、いいよ、いいよ・・・いいよ、いいよ~~~!」と

リビングで叫んでました。


洗面所にいた私、その狂ったように、いいよ・・・の連続の声に、イライラ・・・。

「いいよ!とゆっくり言って~~~!」と、海がリビングから出てきました。


(いいよ!ってゆっくり言ったじゃない(-_-)!と心の中で叫びながら・・)

超嫌味っぽく、「い~~い~~よ~~!」と言うと、

多分、すごく嫌な顔をしていたんでしょうね・・・。私。


海が、ものすごい悲しい顔で、リビングに戻りました。


あ~~、やってしまった~~~(>_<)!

でもね、お母さんだって、あまりにわかってもらえなかったり、もう~~勘弁して~~!と、

思う時だってあるの。


ごめんね。海。


リビングに戻ったら、「いいの?」と聞くので、今、私にできる精一杯で、「いいよ!」と言いました。

それで、海は納得してくれたようでした。


何がいいのか確認しているかといえば、スケッチブックとクレヨンを学校に持って行っていいか?

ということなんですけどね・・・。


この週末も、なんだかいっぱい宇宙の絵を描いていて、今、すごく楽しいんでしょうね。

そういう楽しいものがあるときは、逆に、色々と不安にもなるようです。


楽しみにしていることが、楽しみのままいってくれたらいいんだけど、

だめかもしれないとか、何か言われるかもしれないとか・・・ね。


海の確認が激しくなるときは、年齢や時期でも、確認の質が違うけれど、

今の海の確認は、ただ訳もわからない感じで・・・というよりは、ある意味、ノーマルな原因の確認だな・・と。


問題は、その表出の仕方ですよね。

でも、今すぐ、どうにかしよう・・・という風には全然思わなくなりました~。


・・というか、今すぐどうにもならないしね・・・(笑)。

あの恐ろしい確認が、少しずつ少しずつ、質も変わり、回数も減ってきたのだから、

きっと、表出の仕方も、少しずつ変わってくる・・・と信じよう~~っと!


イライラもするけれど、海が絵を描くことを、今、夢中になって楽しんでいるのだから、

それを喜ばなくっちゃもったいない。


目標って大事だけど、何かが出来ると、また目標、課題・・・というように親がみていくと、

きっと、海は窮屈になると思うから・・・。


今、楽しんでいることを、一緒に楽しんだり、喜んだりして立ちどまることこそ大切だな・・って、

改めて思いました。


楽しむことを忘れて、課題ばかりの人生なんて、やだ~~~!!

って、私も思うから^^。へへ。


もちろん、目標も課題もとても大切なことだけれど・・・^^。



そして、気分転換に、こんな寒い日は、コトコト大好きお鍋でお料理しよう~っと!

お仕事行く前に、鶏の手羽元とさつまいもとほうれん草のクリームシチューを作りました。

b0244274_21285530.jpg


鶏の手羽元に、我が家の定番ハーブ(タイムとマジョラム)を少々と塩、こしょう。フリフリッ。

後は、バターでみじん切りの玉ねぎとほうれん草を炒め、さらに小麦粉を少々入れて炒め、

あとは、牛乳を入れてコトコト。


少しして、一口サイズのさつまいもを入れて、またコトコト。


そして生クリームを入れて、塩コショウで、味を整えたらおしまい。

鶏ガラスープの素とか、コンソメとか、何にも入れなくても、めっちゃ美味しい!

さつまいもは、甘くて、ほくほく~。


そして、今日の夕食は、お友達が美味しい~ベーグルを作ってくれたので、

クリームシチューと一緒にいただきました。

b0244274_2129456.jpg


パンプキンとミルクティーのベーグル。

もう、すんご~い美味しいの♪


ベーグルを作ってくれたのは、空の同級生のママなんだけど、

空がベーグルを食べながら言っていました。


「いいな~、いっつも○○○(友達)は、こんな美味しいのを食べてるんだろうな~~!」ですって^^。

「そうだよね~!いいね~!」と言いながら、大満足の夕食になりました。


イライラも疲れもあるけど、やっぱり美味しいものは気持ちをハッピーにしてくれる。

お友達に感謝しました(*^_^*)。


明日は、和食にしようかな~・・・。

食べることばっかり・・・(笑)。


読んでいただいて感謝です。
アロハを抱っこすると、あったかい!
冬は、お鍋とアロハがいてくれたら
ハッピー♪
応援クリック、とても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-29 21:55 | わたし&お料理 | Comments(2)

ハロウィンパーティー♪

昨日26日(土)は、天気もいまいちだったので、家でのんびり。

結局、空は、夕方から友達と遊びに出かけたんですけどね・・・(-_-)。


海が、ハロウィンパーティーをしようね~!と、先日お願いしてきたので、

パパの早く帰ってくる30日(水)に、パーティーっぽくご飯を準備しようかな・・・と思っていました。


でも、パパは飲み会に・・・。

平日は、お仕事で私もへとりんだし、じゃあ、今日やっちゃおうか・・・ということで、

急遽、ハロウィンパーティーだ~~~!と自らテンションあげて、買い物も行かずに(笑)、

パーティー準備~~♪


テーブルクロスをかけて、去年、100円ショップで買ったかぼちゃさんを飾れば、

すっかりハロウィンなテーブルに♪


こんな感じになりました。

・鶏肉と茄子のトマト煮込み。
b0244274_23201461.jpg


・海が大好きオニオンリング。

(揚げるだけのを買ってあって、冷凍庫にあって良かった~~!)

・ミートローフのカサ増しに(笑)、じゃがいもを入れようと、レンジで3つ分やわらかくしたのを、

少しよけて、刻んだパプリカと混ぜて、食パンに塗り揚げてみました。

スイートチリソースにつけて食べたら、美味しかった~♪

ほんとは、海老のすり身が美味しいけど、残念ながら海老はなかった(T_T)。
b0244274_23212398.jpg


・ポテトを入れたミートローフ。

これまたカサ増しにと入れたけど、いける!
b0244274_2322877.jpg


・あとは、ピラフとにんじん豆乳スープ、きゅうりのスティック。
b0244274_23231237.jpg


ハロウィンパーティー♪
b0244274_23235866.jpg


そして、デザートは、私の母が作ってくれたスイートポテト。

ワッフル&アイスまでつけちゃって・・・。

あ~あ、また太るな~(^_^;)。


写真に映ってるカボチャは、海がデイサービスで作ってきた作品。

とっても可愛くて、お気に入り♪
b0244274_2325140.jpg


ワインを飲んで、いっぱい食べて、ハロウィンパーティー終了!

「トリック・オア・トリート!お菓子をくれなきゃいたずらするぞ~!」で、お菓子もらうのは、

今度ハロウィンお菓子を買っておくね~!ということで、海に、後日に必ずあげるね!と約束。


そして、今日27日(日)。

久しぶりに、すごく気持ちよく晴れました。

今日は、外に出ようと思っていたのですが、朝起きて、衣替えをしていたら、鼻水が止まらない。

アレルギーだ~~!


薬を飲むと、効くけど、すごく眠くなるから我慢していたけど、全然止まらず。

結局、赤鼻のトナカイみたい!と笑われながら、気づけばお昼に・・・^m^。


あ~ん、海にでも行って、のんびりランチしたかったけど、諦めました(T_T)。

パパに、近所のパン屋さんで1個60円で売っているパンが好きなので、それを8個買ってきて~と頼み、

即席、サンドイッチランチ♪
b0244274_23254384.jpg


外に行けず悲しいから、家のバルコニーで食べました~!

海がとってもきれいで、とっても気持ち良かったです♪
b0244274_23324677.jpg


そして、結局、私は全然治らず、諦めて薬を飲み、しばらくしたらパンチをくらったように眠くなり、

ソファーの上で爆睡。


パパと海は、マラソンへ。

空は、部活オフで、友達とサッカーしてくる!とおでかけ。


え?アロハ?

見て見て!私がソファーで寝るときにいつもかける毛布があって、それを見ると、

いつもこうして私に飛び乗り、アロハも爆睡(笑)。

どこに顔があるんだか・・・(笑)。
b0244274_2327138.jpg


結局、私、家から出なかった・・・週末でした。とほほ。

家から出ないとお金も使わないね・・・^^。

この2日間で使ったのはパン480円。


すごい!いつも週末は、あっという間に福沢諭吉さんが消えていくのに・・・。

いいこともあった・・・。よしよし。


読んでいただいて感謝です。
今、私が気になっているもの。
CMでやってる缶のホットジンジャエール。
飲んでみたい~。
応援クリック、とっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-28 00:01 | お家のこと | Comments(6)

伸びしろ

台風なので、もちろんキャンプは中止。

海にも、キャンプに行けない説明を何度もして、納得してくれました。ほっ。


空も、今日は、めずらしく友達と遊ばないらしく(まあ、天気も悪いですし、当然か・・。)、

只今、リビングに、パパと空と海とアロハが、ごろ~~んと寝転がっております。


空の学校は2期制。

↓↓ここからは、文章の内容を『逆』にしてお読みくださいませ。


先日、空が、見たこともない素晴らしい成績をいただいてまいりました。

「まあ、なんて素晴らしい成績なの~!お母さん、嬉しすぎて、涙が出そうよ!」


「俺も、勉強し過ぎて、ちょっと成績良すぎたから、今度はもう少し手をぬいてもいいかな!」

「そうね、そうね、勉強ばかりしていたら、それも身体に悪いから、もう少し休んだほうがいいわよ~!」


↑↑ここまでが、逆さま文でございます。


はい、凹み過ぎて、ちょっとばかり意識を失いかけました。


そんな空さん、今、パパに自慢げに話しておりました。

「お父さん、ほら、アロハのさ、ここ(顎の所)をこうやって押したら、アロハ、あくびをするんだよ!」


そして、アロハがあくびをしました。


「お!ほんとだ~!すげ~!よく発見したな~~!」って、パパは、空を大きな声で褒めました。


ねえねえ、あんたらさ~、いいの?それで?

くっだらない!

聞こえないように、アホか・・・とつぶやいたわよ。


そしたら、今度は、空がヤギのものまねをし始めました。

「メェ~~~~~~(妙にリアル)」


「ぶはははは・・・(パパ大笑い)。でも、ヤギのものまねしても、そんなに伸びしろなから、

やんないいほうがいいよ!」とパパ。


んなことの伸びしろ気にするなら、少しは、勉強の伸びしろ気にしてくださいっつ~の!!


そして、今、空は、アロハを抱いて、アロハの手をとり、ゴールデンボンバーの、

『女々しくて』を全開で歌いながら踊らせて、パパと空と海で大爆笑。


ほんとに困った人達でしゅ~~。By アロハ
b0244274_13105517.jpg


今の私の夢。

「もう、空は、英語がひどかったの~~!」とか、1教科限定で、愚痴ってみたい。


そして、そして、今、パパは、空をゲームに誘った。

はあ~~~、いいんですか?これで?


いいわけないよね~~。


あ~、愚痴を聞いていただいてすみませんです。

読んでいただいて感謝です。
先日、海が私の真似をして、
空に言いました。
「学ばないね~~」と。
空に睨まれてました(笑)。くくく。
応援クリックとても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-26 13:12 | 空のこと | Comments(2)
昨日は、お仕事が入っていたのですが、スタッフ仲間に代わってもらい、パパが半休をとってくれたので、

東京へお通夜に行ってきました。


私が幼稚園で勤めていたときに通っていたお子さんで、彼女は進行性の病を抱えていました。

21歳という若さで、天に召されました。


私は、彼女のお姉ちゃんの担任にはなりましたが、彼女の担任ではありませんでした。

けれど、一クラスずつの小さな幼稚園でしたので、誰が担任とか関係なく、

先生みんなで、こどもたちと関わってきましたから、彼女の幼稚園ライフが豊かなものとなるように、

いつも先生達で一生懸命考えてきたことを、昨日のことのように思い出します。


遺影の中の、優しくかわいらしく微笑む彼女が、愛おしくて、涙が出てきました。

彼女の幼稚園時代に、彼女の求める想いに、私はきっと間違って応えてきたことが沢山あると思います。


何にもできなかたっけど、彼女が笑ってくれると、本当に嬉しかった。

幸せな気持ちにさせてくれました。


嬉しいのね!私も嬉しいよ!

きっと、働いていた先生みんなが、彼女の笑顔に幸せをもらっていたと思います。


亡くなった彼女の担任をしていた先生は、天国にいます。

彼女のことを想い、彼女の未来を、自分のことのように想い描きつづけていた先生でした。


先生と再会できるね・・・。


それが、私にとっての、大きな救いです。



そして、これからは、彼女を愛し続けてきたご家族のことを、彼女は、天から見護ってくれるでしょう。


きっと、彼女のお姉ちゃんは、親とは違う、兄弟姉妹ならではの、いろんな想いを乗り越えてきたでしょう。

ときには、両親に甘えたかったときもあると思います。


とても我慢強い、優しい優しいお子さんでした。

だからこそ、大切な妹さんの死を乗り越えた先に、大人になってからでも、

いっぱい、いっぱい、お父さんとお母さんに甘えてね・・・って、心から思っています。


そうすることを、きっと、妹さんは天国で微笑んでくれていると思うから・・・。


私の人生の中で、彼女と出逢い、彼女のご家族と出逢えたことを、感謝しています。


そして、何もできなかった私に、沢山の喜びや幸せを与えてくれた彼女に、

どうもありがとう・・・と、小さな安らかに眠る彼女のお顔を見ながら、伝えてきました。


ご冥福をお祈りいたします。

読んでいただいて感謝です。
彼女が、当時の同級生と再会させてくれました。
みんな、立派に大きくなっていて、感動しました。
私も、頑張ろう!そんな気持ちにさせてもらいました。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-25 12:12 | わたしのこと | Comments(2)

ギブアップ~~!!

あ~~~~

やっど、ブログができる~!

やっどだ~!

昨日は、デイサービスからお帰りになった海さんが、荒れに荒れたのでございます。

あの凄さは、久しぶりでした。


理由は2つ。

一つは、帰り際にデイの先生が、「こっちだよ^^!」と道を教えてくれたこと。

海曰く、自分で気づきたかった~~~!とのこと・・・。(-_-)


もう一つは、海が自分で学校にデイ用のリュックを忘れたのも関わらず、

親切な先生が忘れていったことを教えてくださったので、海に、私が言いました。

「海、今日、リュック忘れちゃったんでしょう~^^(明るい感じで♪)?」と聞いたこと。

これまた、気づきたかった~~!とのこと。(-_-)/


玄関に、履いてきた靴を、怒りに任せてものすごい置き方をし、床がぬけるんじゃないか・・・というくらいの、

すさまじい音で、ドンドンと踏んで、完全に通報されそうな声で、雄叫び。


2,3年前は、こんなの珍しくもなかったけど、最近なかったから、一気に蘇りました。あの頃が・・・。


とりあえず、叫ぶだけ叫んで、荒れるだけ荒れさせて、

「さ、話そうか・・・。」と海の前に座りました。


まず、道を教えてくれたこと。

「あのねぇ、自分で気づくことは素敵だよ。でもね、こっちだよ!って教えてくれのは、親切なの。

優しい気持ちで、海に言ってくれたの。


そういうときは、『ありがとう!』って言ったらいい。

自分で知ってたのに・・・と思うなら、怒ってじゃなく、優しい言い方で、

『ぼく、知ってるよ!』と言ったらいい。


そこで、海が気づきたい!と怒るのは、違います!

間違っています!

(あえて、ここは優しくは言いませんでした。海が、迷わないように・・・。)


海が、お母さんに、アイパッドで検索して、『お母さん、見て!これは○○○だよ!』と言った時、

お母さんが、「なんで言うんだ~~~!自分で気づきたかった!(海の怒り方を真似して)」と、

ものすごく怒ったら?どお?」と聞きました。


すると、「やだ・・・。」と海。

「そうだね・・・。」と私。


そして、リュックのこと。

「海、リュックを忘れてしまったこと、気にしているのかもしれないね。

でもさ、海、ぜ~んぜん、気にしなくていいの。


誰でも、忘れちゃうことあるの。

失敗することも、怖いね。


でもね、それもぜ~んぜん、気にしなくていいの。

誰でも、失敗するの。


海がリュックを忘れたことを、先生は怒った?」

「う~うん。」と首を振る海。


「そうだよね。先生は、海やお母さんが、リュックがない!と心配すると思って、

先生は、優しい気持ちで、教えてくださったの。


そういうときは、『ぼく、忘れちゃった!先生、ありがとうございます!』って言ったらいい。

怒ることは、何もないんだよ。


もう、海は、目を真っ赤にして、涙を流していました。


2,3年前なら、とにかく、気持ちを理解してあげることを、中心において話をしてきました。

でも、少しずつ成長してきた今の海には、気持ちをまず受容したあとに、海が考えられるように、

はっきりとした口調で、迷わせない答えを提示してあげることがいい・・と私なりに判断しました。


ちょっときつい言い方だな・・と思いますが、今の海なら、それも受けとめられると、信じることができます。


海は、切なくなるほど泣いていましたが、一生懸命考えていました。


そんな海を見ながら、心の中で、「がんばれ!海!」と叫んでいました。


1時間経っていました。

さあ、もう終わり!と何気なく海の連絡帳を読んだら、(@_@;)。


昨日は、クラスメイトのお誕生日でした。

海は、絵を描いてあげたい!と前日に絵を描いて、○○○くんは、青色がいいかな~と台紙を選んだり・・・。


そんな海を微笑ましく思い、笑顔で、学校へ送り出しました。


ところが・・・。

連絡帳によると、海は、絵の他に、自分のミニカーやバッジ等のおもちゃをあげたいとカバンに忍ばせ、

先生に、○○○くんにあげたいことを伝えたんだとか・・・。


ま~じか~~!


さ、もう1ラウンド頑張りますか・・・。

「海~、ちょっと来て~~!」

「なに~~?」


そして、連絡帳に書いてあったことを海にそのまま伝えました。

「お母さん、絵を渡していい?と海に聞かれたから、いいよ~って言ったけど、

おもちゃを渡したいと。海からは聞いてなかったけど・・・。」


「ごめんなさい。」


「う~~ん。ごめんなさいは、今、言わなくていいよ^^。

あのね、一つ、海をいっぱいほめたいの。

それはね、○○○くんに、プレゼントをしたい!喜んでもらいたい!と思って、海が一生懸命考えたこと。


これは、とっても素晴らしいこと!

すっごく素敵!

優しいね!海。


それは、お母さん、海の素敵なところだと思う。そういう海が大好き!


ただ、いけなかったこともあるの。

それは、お母さんに内緒で、勝手に自分のオモチャを学校に持って行ったこと。」


すると海は、「だって、使ってないおもちゃだったから、いいでしょ?」と、ピュアな聞き方で聞きました。

「そうね、使ってないオモチャがあるもんね。


使ってないオモチャを、お母さんと相談して、~~くんにあげようか、~~~にもらってもらおうか?と、

一緒に考えて、海と一緒にあげたり、お母さんが渡したりするのは、いけないことではないの。


でも、学校は、公園やお友達の家にいくのと違うんだ。

学校には、ルールがあって、持ってきていいものが決まってるの。

ルールを守って、みんなで、一緒に過ごすところなの。


だから、勝手にオモチャは持っていってはいけません。

おもちゃだけじゃないよ!

鉛筆1本でも、石コロ1つでも、お母さんに、まず話して下さい。


お母さんも、わからなければ、持って行っていいですか?と先生に聞かなければならないから・・。


そして、プレゼントすることは素敵だけれど、プレゼントは、何か物をプレゼントすることだけが、

プレゼントじゃないの。


『おめでとう!』と言ってあげることも、素敵なプレゼントなんだよ。

何か物をプレゼントしてあげたい気持ちはわかるけど、海が描いた絵だけで、

とっても素敵なプレゼントになるんだよ。


海は、まだ子どもだから、勝手にお金を使うこともいけないね。

何かを買ってプレゼントすることも、自分の使わないものをプレゼントするのも、

お母さんに必ず聞いてからしなくちゃいけないよ。


でも、海が大人になって、頑張ってお仕事をして、お金をもらえるようになったら、

自分のお金で、プレゼントを買って、誰かにあげてもいいんだよ^^。


せっかく涙がとまっていた海は、また目を真っ赤にして泣き始めました。


使えなくなったオモチャでも、誰かからいただいて使ってない物でも、

プレゼントした人の気持ちや、買ってあげた人の想いはい~~ぱい詰まっているんだよ^^。

だから、本当に使わないものでも、相談して決めないといけないんだよ^^。


どこまでわかったかは、わかりませんでしたが、納得できたようでした。


状況が変わったりすれば、また忘れてしまうこともあるでしょうし、

また、同じことを繰り返すかもしれません。


でも、その都度、教えてあげればいいですもんね。


2ラウンドも1時間を費やしました。

お風呂も食事もまだでしたが、夜8時になっていました。


う~~~っ、疲れた。

久しぶりの荒れ荒れくんは、身体に堪えますね・・・。


あまりに疲れて、午前1時前に、死にそうになりながら、洗濯物を干して寝ました。


そして、次の日、朝、友達にメールを送ろうと、アイフォンをタッチしても、

まったく動かず・・・(T_T)。


携帯会社に持っていったら、

「完全に故障です。

修理には出せますが、データは全部消えますよ。」・・・と。


「はあ?今、なんて?」

データが全部消える?

やだ~~~!


「うまくいけば、パソコンにバックアップできるかもしれないので、アイフォンテクニカルサポートセンターに、

電話して聞いてみてください~!」って、軽くおっしゃいますが、

写真が・・・。

連絡先が・・・。


(最近、バックアップしてなかったのもいけないんだけど~~~。)


海とのお話タイムにぐったりきていたところに、アイフォン動かなくなる~~~。

仕事に行くまで、ずっとサポートセンターの人と、約3時間、

ここをクリック、あそこをクリック・・・と頑張り、時間切れになって、仕事へ。


仕事からお弁当を買って帰り(帰ったらすぐに電話してパソコンとお友達だからご飯は作れない~)、

子ども達に食べててもらってる間、約2時間、またサポートセンターの人に教えてもらいながら、

ありえない数の写真を、新しいフォルダに、バックアップすることが出来ました~~~。


写真のバックアップが終了したのが、すでに夜8時過ぎ。

今日は、そこまで。

連絡先のバックアップは、次。


そう思っていた時、まさかのタッチパネルが動いたのです!


え?なんで直ったんだ?


わかんない~~~!


そのあと、仕事の調整をしたり、連絡しなくてはならない人が何人かいたり、

もう、私、ギブアップ状態でした~~~!!


さらに、海にキャンプのキャンセルを伝えないと・・・と思っただけで、

吐きそうです(T_T)。


読んでいただいて感謝です。
長くてごめんなさい。
アイフォンも、またフリーズするのは、
きっと時間の問題だと思います。
買い替え時かな・・・。
へろへろ母さんに応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-23 23:34 | わたしのこと | Comments(12)

不安をぶつける矛先

海の不安は「確認」という形になって、私に向けられます。

海が3年生、4年生のころは、その確認が半端ではありませんでした。

自分でも、あの確認にどう対処していたのか・・・と思うくらい、ヘビーな確認でした。


でも、5年生になり、その確認回数が、以前と比べてだいぶ少なくなりました。

・・・と言っても、海を知らない方だったら、今の海でも、十分しつこい・・と苦笑いすると思うけど・・・。


今でも、想い入れのあることだったりすると、何度も確認しないと気が済まず、

何度説明しても、何度も聞くので、こっちが凹むんですけどね・・(笑)。



それでも、だいぶ確認回数が減ったのは、海が文章で想いを書くことで、不安をぶつける矛先が、

私だけではなくなったからでしょう。


「かくにんノート」や「きもちノート」というノートに、以前は絵を使って状況説明をしたり、

気持ちを確認したりしていました。


でも、今は特にそういう決めたノートではなく、その時に選んだ海の持っているノートに想いを書くことで、

気持ちや確認の整理をしているみたいです。


海にブログに載せること(いろんな人に読んでもらう)をお願いして、少しだけ載せます。

遠足のとき、パソコンブースに行けるかどうか不安だったときに書いたものです。

句読点や誤字など、訂正する部分は、私が直しますね。


「パソコンは やりたくても 

人り(一人)でいくのは ほんとはいけないことだよ。


えんそくは たのしむことがだいじ。


パソコンは まだ プラネタリウムが おわったら。わかんないから。


がんばっても パソコンは やっていいじゃない(やっていいわけじゃない)。


ヘルパーさん○OK→ 11月こども宇宙科学館にいくんだ。

(もし、遠足でパソコンのところに行けなかったら、ヘルパーさんが空いてたら、一緒に行ってあげると、

ヘルパーさんに言われていたので。)


×たぶん ダメかもしれない。」


先生に教えてもらったこと、私に言われたこと、ヘルパーさんと話したことを、海の中で整理して、

想いを綴っているんだ・・・と、海の健気さにきゅんきゅんきました。


そして、もうひとつ。

本当は、今週末(19日、20日)、晴れたらキャンプに行く予定だったのです。

でも、天気がどんどん怪しくなり、ギリギリまで様子を見ていましたが、やっぱり雨で諦めました。

今度の週末(26日、27日)が晴れたら、その日に行くけど、天気が怪しかったら、日にちは考えるね!と、

海に話していました。


そして、海がノートに書いていた文章はこちら↓。

「キャンプはあめになっても、25.26日に、もしかしたら、

はれか くもりか あめかもしれない。


もしも あめになったら いやだ・・はぜったいゆわない(言わない)!!


19.20日いけないけど、25.26日に、いけるかもしれないし、だめかもしれない。

とにかく・・・。


てんきは だれにもわかんないんだ!!!」


また、台風が来ているので、この週末も怪しいですね。

天気ばかりは・・・。


さすがに寒いので、テントは無理でも、キャンプ場のコテージとか借りて連れていってあげたいな~と、

思っています。


テントはなくならないから、暖かくなったらいつでもテントを使えるからね~!と言って、

何とか不安そうな海に希望を与えています・・・。


少しずつ、文章も理解できるような文章になってきていて、

海の心の葛藤が、文章からだいぶ伝わるようになってきました。


納得できなくて、私のところへ来ては、確認するけれど、

それでも、自分なりに納得したいという想いがあるから、こうしてノートに書いて、

想いをぶつけているのだと思います。


思い通りにならないことだらけだけど、大人になったとき、思い通りにならないからといって、

パニックにならないためにも、少しずつ少しずつ我慢したり、でもこれだけは!という時は、

我慢せず主張したりできるように、今、海はいっぱい、いっぱい、学んでいるのだと思います(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
キャンプへ行くのはいいけど、
キャンプ道具のしまう場所も
考えなくっちゃな~~(^_^;)。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-21 00:55 | 海のこと | Comments(4)
ついに海の遠足の日がやってまいりました。

昨日の夜も、先生に「ありがとう(パソコンのところに行っていいよと言ってくれて)!」を言うんだと、

なんか書いたり、言ったり、練習していました。


今朝、素晴らしい晴天に気分も上がり、海の笑顔も見られてちょっと安心したのですが、

「あのね、お母さん、心配なの。先生、なんて言った?」


(あ~、やっぱり!?

そ~よね~。心配が消えちゃうなんてことないわよね~。)


「ん?先生は、お母さんには、海にパソコンのところへ行っていいと言ったと伝えてくれたよ^^。

だから、大丈夫。行ける。行ける。」


「先生、なんて言った?」・・・と海。


こういう確認が始まると、それは、不安な証拠。

(ふう~~。あと少し!私も頑張ろう!)


「先生がいいよ!と言ってくれたのだから、心配しないで、ありがとう!と言おうね!」


そう私が言うと、少し安心したのか、ちょっとだけ笑顔になりました。


学校に着き、私も心配だったので、海と一緒にクラスへ行ったのですが、

廊下を駆け足。

「ちょっと、ちょっと、廊下は走りませんよ~!」と私が言うと、

「だって、先生に、ありがとう!って言わないといけないから。急がないといけないんだ!」


そして、クラスに入ると、先生も子どもたちもまだ誰もいませんでした。

海は、落ち着かない様子です。


しばらくして、先生がクラスにいらしたのですが、ありがとう!はすっかり抜けてしまったようで、

また、パソコンの不安を、なんだか言い始めました。


(振り出しかい~~!)


そして、今度は、去年の担任の先生(今年も、海のクラスの先生)が、クラスにいらして、

私の顔を見て、海に気づかれないように、「ど~お?」と海の様子を心配してくださいました。


私も、こっそり、「ん~、まだ心配みたいで、今日もすごく緊張していました。」と伝えると、

先生は、海に話してくださいました。


「海くん、今日、心配しなくていいのよ。海くんが行きたいところに行けばいいんだから。」

すると、海は、ウルウルと涙が出てきてしまいました。


先生が、優しく、海に「おいで^^」と言って、抱き寄せてくれました。

「大丈夫、大丈夫、今日、みんなでプラネタリウムに行くでしょう?それは、みんなで楽しむじゃない!

そして、あとは海くんのやりたいことをしたらいいんだよ^^!」と。


そういう風に言ってもらえた海は、とても安心したようでした。


そのあと、その去年の担任の先生と、海に聞こえないように、別室で少しだけ話しました。

「海くん、すごく成長してて、この前のプレゼンのときも、海くんの成長に鳥肌がたったの。

海くんは、みんなで楽しむことはわかっているんだけれど、自分がプレゼンしたパソコンを、

みんなで楽しみたかったんだよね。


パソコン以外のことを楽しむのでなくて、自分だけやりたいことが出来ればいいのではなくて、

みんなでパソコンを楽しみたい。


そういう願いや想いを、ちゃんと伝えられるようになったことが、素晴らしい成長なのよね。

みんなに合わせることをしようとする子だから、そういうことが伝えられるようになったことが、

すごいことなの・・・と話してくださいました。


先生方の話を聞いて、お母さんの考え方を知り、海くんはいっぱい考えて、感じて、

海くんの価値観ができてきているんだね。


この言葉には、ぐっときてしまいました。


私も、遠足へ行くことを知り、具体的に進んで行く段階で、楽しみな半面、不安も増してしまった海。

極度の緊張から涙がでてしまったり、何度も何度も確認され続けていた日々だったので、

先生と話をしていたら涙が出てきてしまいました。


「お母さんにも苦しい想いをさせちゃったね、ごめんね。」

もう、先生、そんなこと言わないで~~。泣けてくる。


そう話す先生の目にも、涙が。

優しいな~。ありがたいな~。

忙しい中で、ほんの少しの時間だけれど、お話していただいてよかった。


海の緊張からくる行動や言動に、最後の方は、押し潰されそうになっていたけれど、

こうして、海の心の成長を、クラスの先生方が大切に、丁寧に、育ててくださっていることが、

私の苦しみ、疲れ、迷いまで、和らげてくださっているんだと感謝をしました。


「今日は、クラスの先生達と、海くんに迷わせないようにしよう!と話したの。

楽しんで帰ってこられるようにだけ考えるから!」と先生は明るく話してくださり、

私は、「よろしくお願いします。」と頭を下げて、先生は、子どもたちのところへ戻りました。


みんながバスに乗り、お見送りをしたのですが、海は自然な笑顔で、とっても嬉しそうでした。

なんてことないことだけど、私には、なんてことあることで(笑)←なんじゃ、こりゃ(笑)、

私も爽やかな気持ちでお見送りすることができました。


とはいえ、やっぱり帰ってくるまでドキドキでした(笑)。

お迎えに来ていたママたちと、子どもたちを待ちながら、色々と話していました。

私が、あまりにもドキドキ心配しているので、

「海くんにそっくり^^!」と言われちゃいました(笑)。


そうなんです。

心配性なところは、完全に、海は私に似たんですね~。


「だって、帰ってきてから、家で、またおっこちられたら大変なんだから~~!」と、

言い訳しておいたけど~~。


そして、ついに、海が帰って来ました。

満面の笑みで帰って参りました~~~!!


「お母さん、あのね、パソコンでね、ロケットとひこうきを作れたんだよ~!!」

「やった~!良かったね~~~!」

思わず、ハグハグしちゃいましたよ^^。


担任の先生が、パソコンで作ったロケットを写真で撮ってくださっていて、その場で見せてくれました。

とっても上手に出来ていました。


担任の先生も、遠足に向けて、海といっぱいいっぱい話をしてくださり、

個別課題のときに、一緒にロケットを作って、お部屋の中に打ち上げてくださったり、

少しでも、海が楽しくなるようにと考えてくださって、本当に感謝でした。


家に帰って来てからも、荒れることも、不安になることもなく、穏やかな海でした。


あ~~~、遠足が無事に終わった~~~!!

先生方、ありがとうございました~~!


朝を恐れず、ゆっくり寝られます~~~(笑)。


明日は、学校で、遠足の『振り返り』をするようなので、どうぞ楽しく振り返られますように・・と、

願う母でした。(お願いしま~す!)


読んでいただいて感謝です。
空の通知表を見て、あまりのひどさに、
家にいると暗くなるから回転寿司行こう!と、
出かけた我が家でした。なんじゃ、そりゃ!ですね。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-17 22:01 | 海のこと | Comments(6)

条件付きのOK

これから台風がやってくるかと思うと、ドキドキ。怖いです。

ベランダのテーブルや椅子、物干し竿やポールをなどを横に倒し、準備はしたけど・・・。

海が目の前の我が家は、毎回、物凄いので、今日は寝られないと思います(>_<)。


17日(木)は、海の遠足です。

台風が心配でしたが、明日にはぬけるのでお天気は大丈夫でしょう。

けれど、我が家の海くんの台風は、遠足までにぬけて、台風一過の晴天となるかが不安。


海の遠足へかける想いを、先日記事にしましたが、海の想いは、実はここ数日の間に、

複雑に絡んでしまったのです。


遠足で行く、こども宇宙科学館の中で行きたいブースのプレゼンを、先日クラスのみんなにしてから、

何度か、先生とこどもたちとで相談していたようなのですが、今、海の中で混乱してしまっているようです。


海自身は、パソコンのブースに行きたい・・・という強い想いがあるのですが、

遠足の目標(みんなで楽しむ)を、先生と確認すればするほど、不安が強くなってしまっていたようです。

行くところは3つと決まっています。


プレゼン後も、パソコンのところに行けるかどうかで、頭がいっぱいだったんです。

毎日、海は、私に言いました。

「パソコンのところには行けないの。でも、みんながいい子に出来たらいけるかもしれないの。」


どうも、パソコンのところに行くのは、みんなの多数決で落選したらしく、

でも、みんながいい子だったら、(トラブルなくまわれたら)行けるかもしれない・・・という、

何ともドキドキする結果となったようでした。


自分自身に言い聞かすように、何度も何度も私に言いました。

母としては、聞いてて切なくてたまらなかったけど、こればかりはどうすることもできない。


すごく、すごく行きたいんです。パソコンのところに・・・。

でも、本当にこういうことには真面目だから、遠足の目的なんかを学ぶと、それを何とか理解しようと、

健気なくらいに努力するんですね。


みんなに合わせないといけない・・・という想いもすごく芽生えてきているけれど、

自分の願いもやっぱり強くて、その狭間で苦しくなっていた毎日なんです。


行くことを自ら諦めることで、行けなくなりました・・・と言われないで済む。

みんなはパソコンのブースに行きたいと思っていないのに、自分だけ行きたいと言ったらいけない。


海ならではの捉え方で、一生懸命、理解しようと頑張っていたんです。

傷つかないようにと、考えていたんです。


でも、心の中では、パソコンのところに行きたくてたまらなくて、叫んでるのに、言えない。

辛かっただろうな~と思います。


今日、担任の先生が海がデイサービスから帰る前に、電話で海の状況を伝えてくださいました。

先生と、今日も、みてまわる3つのブースについて話したらしいのですが、

海は、みんなに合わせようとして理解したのだけれども、やっぱり帰りに、みんなの前で海が話をしたら、

悲しくなって、わんわん泣いてしまったのだそうです。


それで、先生も、その海の本当の想いを知り、プレゼンも頑張っての想いもあるから、

みんなが他をまわっているとき、行くことにしようか・・・と海くんには話しましたが、

また、明日、お話を聞いてみます・・。という連絡でした^^。


行けるか行けないのかわからないって、一番理解し納得するのが難しいな~って思いました。


今日も、海が家に帰って来て言いました。

帰ってきた玄関先で。1番に。


「あのね、パソコンは、わからないの(行けるか)。でも、先生、いいよって言ってたけど・・・。」


リビングに上がってからも、

「あのね、パソコンが(のところに行けるか)、ドキドキしちゃうの。」


私も、さすがに気の毒になってしまって、言いました。

「先生が、いいよって言ってくれたんだったら、『ありがとう!』って言ったらいいんだと思うよ^^。

そして、『でも、いいのかな、悪いのかな・・・』なんて考えなくていいと、お母さんは思うよ。」


遠足のスケジュールは、泣いたからと言って、自分の意見が通るわけではないし、

みんなで決めることも、とても大切な勉強なので、パソコンのところに行けなくても大きな学びとなるでしょう。


ただ、今回は、ちょっと海が理解するには難しすぎたんですね。

条件付きのOKが・・・。


頭では理解できても、心が理解できなかった。

それが、今の成長段階の海なのだと思います^^。


沢山、沢山、考えなくっちゃいけないことだらけだからこそ、

混乱してしまっているときには、シンプルにしてあげることも大切かな・・って思いました。


そして、親の願いは一つ。

スケジュールを納得して、緊張することなく、楽しんで行ってきてほしい。

それだけです(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
「なんで行けないんだ~~!」と
叫ばなくなった成長を、喜びたいと
思います^^。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-15 23:04 | 海のこと | Comments(2)

ハッピーバーベキュー♪

海と同じクラスのお友達家族と、バーベキューをしました。

(あ、空は友達とオフを満喫でいません!)

前から、やりたいね~とは言っていたけれど、なかなか実現していなかったんです。

なぜって?


それは・・・。


お友達家族とうちの、たった2家族なんですけど、1家族に自閉症児1人^^。

広~い海を目の前に、静かに座っているかな~と想像すると・・・・。


うんっ。

厳しい(>_<)。

・・・ということで、なかなか実現しなかったのです。


でも、今なら、なんだかいけそうな気がする~~~~!

あると思います!

(・・・って、古いか。)


ということで、どうなるかはわからないけど、やってみよう~!ということになったのです。


天気は、まず雨の心配はなかったのですが、問題は風。

昨日、一昨日は、ちょっと風が強かったので、どうかな~と思いましたが、

朝、起きてみて、外に出ると、雲ひとつない晴天に、風もない~~~!!


やった~!!

お天気は味方になってくれたわ~♪

あとは、お互いの息子ちゃん2人の御機嫌も、今日のお天気みたいだといいな~!と願って・・・。


パパにいつも友達家族とバーベキューをしているお気に入りの場所があるので、

その場所をキープしてもらい、お友達家族と待ち合わせ。


お友達の息子ちゃんも、にこにこで、ん!今日もキュート♪

そして、双子のお姉ちゃんも、今日も、まるでモデルさん♪

なんて可愛い2人なんでしょう。

いつも、2人を見ていると、ほっこりしてしまいます♪


海も機嫌もよく、うんうん、いいスタートだわ!


パパたちは、暑い中、一生懸命お肉を焼いてくれて、子ども達はパクパク。

ママたちは、パクパク食べながらも、ちょっとドキドキしながら・・・。


アロハも、みんながいて、とっても嬉しそう♪

お友達家族みんなに、跳びついて喜んでいました^^。


我が家の海は、往復くんなので、基本、どこか場所を決めて、行ったり来たり。

それに飽きると、アロハといたり、お肉を食べたり、そこら辺をウロウロ。


お友達の息子ちゃんは、水が大好きなので、やっぱり海を見たら、行きたくなりますね!当然。

パパさんと(ときどきママも)一緒にひざ下まで海に入って、とても気持ちよさそう。

偉かったのが、それ以上入ろうとせず、その場で楽しめていたこと^^!


ひとしきり浸かって満足すると、ちゃんとテーブルのところに戻って、美味しそうにお肉や野菜を食べて、

レジャーシートのところで、ちょっと休憩。

アロハ~な音楽を聴きながら・・・♪


この流れを、お友達の息子ちゃんは、何回も繰り返して、とても、とても落ち着いていました^^。

海は、お友達が海に入っているのが羨ましくなったようで、ぼくも行く~!と、

ひざ下まで入って、とても嬉しそうでした。


石も拾う~!と、まあ、なんだかいっぱい拾って、はい!我が家に持ってきました~(^_^;)!


こんな感じで、息子ちゃん2人も、穏やかに、楽しく、落ち着いて、夕方まで楽しめました~~!!

もちろん、絡んで遊ぶことなんてないけれど、それぞれがそれぞれを安心して認めている感じが、

すごくいいな~って。


言葉という会話がなくても、きっと2人は2人だけの会話をしているんでしょうね!

まさにテレパシーで繋がる2人。

素敵です♪


そして、時がくるのを待つ。

それが、すごく大事だな~と感じた今日でした。


海が小さくて大変なときは、ふつ~に友達同士でバーベキューを楽しんでいる人達が、羨ましくもありました。

子ども同士が楽しそうに一緒に遊びまわっていて、パパやママ達は、椅子にゆっくり座って、

のんびりお話して・・・。


でも、今日、自閉症の子どもたちならではのペースの楽しみ方で、荒れることもなく、

にこにこで、最後まで楽しめた。

すごく、すごく、嬉しかったです。


息子ちゃんたちは、それぞれ楽しんでいて、そんな2人を見ながら、お互いのパパとママ、

そしてお姉ちゃんと一緒に、息子ちゃんたちの大変だった小さな頃の話なんかを椅子に座って、

ほんと!大変だったね!なんて、笑ってコーヒーを飲みながら話すことが出来た幸せは、

私、一生忘れないと思います。


雲ひとつない空が、少しずつ淡いピンク色に染まり、青くキラキラと輝く海を見ながら、

本当に幸せなひとときを過ごすことができ、今日の日を心から感謝しました。


また、やろうね~!と約束して別れました。


海は、家に帰り、重そうに石を部屋に運び、何やらマジックで描いている様子。

「お母さん!これ飾って!」と持ってきた石さんたちが、こちら↓。

ロケット~!発射~!
b0244274_20364387.jpg


担任の先生だよ^^!
b0244274_2038111.jpg


ホットドッグ(笑)!
b0244274_2039814.jpg


おめかしした石コロちゃん!
b0244274_20394652.jpg

石コロちゃんも喜んでいるかな・・・^^。


さあ!いっぱい食べるから、早く焼いて~~!(アロハもおすまし^^)
b0244274_20514892.jpg


やっぱり海は、気持ちいい~~♪
b0244274_2041555.jpg



そして、まるでハワイな!?お別れ前の駐車場からの景色♪
b0244274_20425539.jpg


幸せな1日をありがとう~!!

読んでいただいて感謝です。
クロダイを釣った方が、
おさしみのお裾分けをしてくれました♪
新鮮とれたて~~!!パパたち大喜び!
応援クリック嬉しいです♪♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-13 21:00 | 家族のこと | Comments(8)

完全敗北

先日、海の学校のママたちと話をしていました。

「この子達のテレパシー能力ってすごいよね!」・・・って。


そうなんです。

海もすごいんです!


相手の心理をあっさりと読み説くといいますか・・・。

すごいんです(笑)!


つい先日のこと。

海が、にっこにこで私に報告しにきたんです。

「ねえ、ねえ、お母さん聞いて!(もう、これ以上ないというくらいの笑みで)

あのね!すご~~~く嬉しいお知らせがあるの!」


あまりの笑顔にキュンキュンしながら海に聞きました。

「わ~~!な~に?聞きたい!聞きたい!教えて~~!」


すると海は、それは嬉しそうに言いました。

「あのね!○○○先生(海の担任の先生)、結婚するんだって~!」


(あ・・・それ、私、結構前に直接先生から教えていただいて、知ってる・・・(^_^;))

(いや、でも、海がこんなに嬉しそうに教えてくれたんだから、知らないふりした方がいいわね。)

・・・・というようなことを、一瞬の間に、私の脳がフル回転したわけです。


時間にしたら1秒くらいの間しか空いてなかったんですよ。

そして私が、最高の笑顔で(私なりの)言ったんです。


「うわ~~!ほんと~~!素敵~~!」

しつこいようですが、間は1秒、表情は、満面の笑みです。


すると、海が、ものすごい普通~~な顔で、

「お母さん、なんで知ってたの?」って言ったんです~~~~!


知ってるなんて一言も言ってないし、知らないふりして演技したのに・・・。

げげげ・・・完全に読まれてる。


あまりに驚いて、若干、動揺が隠せなかった私。

「あっ・・・ああ、そういえば、前に聞いてたかな・・・。」なんて言っちゃいましたよ。


完全敗北。


でも、海は何も変わらず会話を続けます。

「今度の木曜日に、お祝い会をするんだって~!

だから、ぼく、先生に絵を描いて、あげたいの!

内緒であげるの!絵を描いてもい~い?」


なんでわかったんだ?・・・などと、まだ動揺を引きずりつつ、

「もちろん!いいねえ、先生喜ぶよ!きっと!」と言いました。


そして、海は、ルンルンで白い紙とマジックを持ってきて、アイパッドでウイングドレス(ウェディングドレス)

を調べる!と言って、見ながら楽しそうに描いていました。


出来上がった絵がこちら。

b0244274_8565583.jpg


なんでしょう、海の描く絵は、親バカながら、やっぱり好き。

お嫁さんのドレスのラインが、すごく可愛い!


「きっと、先生、喜んでくれるよ!」と先生には木曜日(10日)までは内緒だったので、

見えないように封筒に入れてあげました。


あまりに可愛かったので、つい、欲が出て言いました。

「ねえ、ねえ、今度、お母さんたちの結婚記念日にも、そういう絵を描いてプレゼントして欲しいな~!」


すると、海が、急に怒り出しました。

「なんでなんだ!お母さんは、ウイングドレスを着ない!」


「え?(今度は怒るわけ?)あ~、確かに、ウェディングドレスは着ないけど、

ほら!見て!(私たちの結婚式の写真を見せました)お母さんも、ウェディングドレスを着てるでしょう!?

結婚記念日は、結婚したことのお祝いだから、ドレスを着た絵をもらったら、みんな嬉しいんだよ^^。」


すると、ほんの少し間があって・・・。

「でも、お母さんは、ウイングドレスを着ないじゃないか~~~!」とご立腹。


へえへえ、この度も、私の敗北でございますです。


「ん・・・はいっ、じゃあ、いいかな・・・。その絵じゃなくても・・・。」

そして、海は、何事もなかったかのように立ち去りました。


悔しいから、クローゼットの片隅で、ひっそりとぶらさがっているウエディングドレスを着てやろうかしら・・・。

(あ、つい汚いお言葉を使いまして、失礼いたしました。)


でも、悔しい~~~!ドレスに足を入れて上に引っ張っても、膝で止まる~~~~!!


完全に海に負けてしまった母でした。

ちゃんちゃん。

読んでいただいて感謝です。
今頃、先生、結婚式だわ~♪
うちのパパは、いびきかいて
寝てるけど・・・。ふん。
敗北ママに応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-12 09:02 | 海のこと | Comments(8)
可愛いものや雑貨には、目がない私。

小さな頃から、形から入っていくタイプ(笑)。

多分想像力が半端ないんですね。


お家、テーブルセッティング、ピクニック・・・もうイメージしまくり・・・(笑)。

でも、海が生まれて、やっぱり色々大変で(今もですが・・・)、

イメージ通りにはなかなか出来ないし、いかないし、ちょっぴりクールダウンしていた時期もありました。


でも、やっぱり私の中にある、かわいい!と思えるものに囲まれ、その空間にいることのしあわせは、

消えることはなかった。


同じお弁当を食べても、器がかわいかったりするだけで、テンションが上がって、気分もいい♪

間違いなく、自己満足の世界だけど・・・^^。

だって、ハッピーな気持ちになることは素敵だもの・・・(*^_^*)。るん♪


それで、最近は、家には縁のなかったアウトドアに興味が湧いてきました。

パパも全然アウトドア系でもないし、私も全然だけど、単純にバーベキューをしたり、

大好きな海でご飯を食べたり、ピクニックをしたりすることは、パパも私も大好き。

もちろん、子どもたちも!


キャンプも今まで何度となく考えたけど、どうしても海のことなんかを考えたりすると、

やっぱり無理かな~なんて思って、諦めてきました。

テントで、「なんでなんだ~~~!」と叫ばれたり、「うん!って言って!」なんて大きな声で、

何度も何度も確認されたりすることを想像するだけで、ぞっとして・・・。

おまけに、夫婦そろって、アウトドア系でもないし・・・(笑)。


でも、海も5年生になり、空なんて中学2年で、今頃?って笑われそうだけど、

今なら、我が家はアウトドアを楽しめるんじゃないかな?・・・とめずらしく夫婦で意見があったのです。


まあ、空は、部活もあるし、友達優先だから、そんなに行けないとは思うけど、

せっかく夫婦で意見が合った(←ここ、かなり強調!)のだから、キャンプにでも行ってみる?

ということになり、只今、着々と準備を進めております。


これから寒くなるし、テントは、もしかしたら暖かくなってきてから使うことになるかもしれないけど、

思いきって、買ってしまいました(^_^;)。


ここが、他の人に驚かれるのだけど、意外とえいっ!と買ってしまうのです。私・・・。

この先も行けるかもわからないのにね・・・。


でも、私のテンションをあげるには、イメージと形から。

テントはそんなにテンションがあがらなかったけど、外で食べるとき、この食器で食べたい~~!とか、

想像すると・・・ニヤニヤ・・・。


食べられればなんでもいいでしょう!という方からしたら、非常にめんどくさいタイプだということは、

よ~~~くわかっているのですが、許して~~~!


だから、今、私が目指しているのは、『かわいいキャンプ』なのです~~!

なんじゃ?そりゃ!?ってつっこまれそうだけど・・・^m^。


でね、でね、かわいいメラミン食器とかも沢山あって、どれを買おうか迷っていたときに、

本当に、本当に私が欲しかったキャスキッドソンのエナメルプレート(琺瑯の食器)を、

オークションでみつけてしまったのです。


大好きなキャスの雑誌があって、アウトドア特集で、ページを見ては、うっとり。

b0244274_11253683.jpg


b0244274_11262082.jpg


b0244274_11272371.jpg


b0244274_11281973.jpg


その中にあったエナメルプレートがどうしても欲しかったのだけれど、

日本にはなくて・・・残念だな~って思っていたのです。


まったく同じではないけれど、みつけた瞬間、「きゃ~~!あった~~!」と声を出しちゃいました。

しかもオークションだったけど即決価格だったので、さらに嬉しくて!

そのうえ、とても親切な出品者の方で、値段もお安くて、しかも送料まで無料にします!って。

イギリスから直接購入している方なんですって!素敵!

涙が出そうなほど嬉しかったです~~~う。



そして、プレート4枚とボウル、そして、クーラーバッグも同じ出品者の方から発見!

やった~!やった~!と欲しかったオモチャを買ってもらった子どものように喜んでしまいました。


昨日、届きました~~~!わ~い!わ~い!

あえてシャビーな感じになっているところが可愛い♪

b0244274_1129939.jpg


b0244274_11295560.jpg


一応、今月キャンプを予定していますが、初心者なので、天候が悪かったら即、やめ。

海にも、それは伝えて納得してもらってます。


焦らずに、天候が安心なときを選んで行きたいと思っています。

アウトドアって、色々と調べると、すごく奥が深い。

そんなアウトドアの達人のような人がネットで紹介してくれている、

親切な持ち物リストなんかを細かくチェックして、今、色々とお勉強しています^^。

ランタンも、キャプテンスタッグのこんなかわいいのを発見!

買っちゃいました^^。

b0244274_11343739.jpg

初キャンプの日に、キャスのエナメルプレートはデビューさせま~す。

るん♪るん♪るん♪

まったく興味のない方も、
読んでいただいて、何だかすみません。
当日、夫婦喧嘩にならないように、
テントの練習するつもりです(笑)。
応援クリックが、とっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-10 11:39 | わたしのこと | Comments(9)

『天国の特別な子ども』

私のブログで、何度か記事にさせていただいた、今は亡き職場(幼稚園)の先輩の先生。

何でも器用にこなせて、筋が通っていて、一見怖そうな雰囲気だけれど、想いやりに溢れた、

私の大好きな優しい先輩でした。


その先輩の先生は、私が海の障害を受けとめられないでいるときに、

手紙と一緒に、プリントした一つの詩を送ってくれました。


幼稚園の研修でいただいた詩なの・・と教えてくれました。

その詩を読んで、涙が止まらなかったことを憶えています。

紹介します。


『天国の特別な子ども』 作/エドナ マシミラ

(エドナ・マシミラは、米ペンシルバニア州にあるマクガイア・ホーム<障害児療育施設>のシスターです。)


「会議が開かれました。

地球からはるか遠くで


‘‘また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ”

天においでになる神さまに向かって 天使たちは言いました。


この子は特別な赤ちゃんで たくさんの愛情が必要でしょう。

この子の成長は とてもゆっくりに見えるかもしれません。


もしかして一人前になれないかもしれません。

だからこの子は下界で会う人々に、 とくに気をつけてもらわなければならないのです。


もしかして この子の思うことは

なかなか分かってもらえないかもしれません。

何をやっても うまくいかないかもしれません。


ですから私たちは この子がどこに生まれるか

注意深く選ばなければならないのです。

この子の生涯が しあわせなものとなるように。


どうぞ神さま この子のためにすばらしい両親を探してあげてください。

神さまのために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。


その二人はすぐには気がつかないかもしれません。

彼ら二人が自分たちに求められる特別な役割を。


けれども 天から授けられたこの子によって

ますます強い信仰と豊かな愛を抱くようになることでしょう。


やがて二人は自分たちに与えられた特別の神の思し召しを

さとるようになるでしょう。

神からおくられたこの子によって。


柔和でおだやかなこの尊い授かりものこそ

天から授かった特別な子どもなのです。」


どうしてなのかな・・・。

この先、どうしたらいいのだろう・・・。


なんか自分だけが、誰にもわかってもらえない暗闇の中にいるような気がしていたときだったからこそ、

この詩が、私の心を救ってくれたのです。


まだまだ、特別な役割に気づけずにいることも沢山ある未熟な私です。


でもね、少しずつ、少しずつ、私たちを選んでくれたことに感謝して、

共に頑張っていこう・・・と、この詩のおかげで未来へと心が向けるようになった気がします。


今では、いろんなことがあっても、心が穏やかでいられない日があっても、

それでも、この子は選ばれた私たちのもとへ来てくれたんだ・・・って思うと、

しあわせな生涯をおくれるように、育てていこう・・・と思えます。


親なのに・・親だから・・子どもの心を傷つけてしまうこともあるけれど、

それでも、必要としてくれていることを日々感じられることの幸せは、

親でしかわからない幸せなんだと思います。


このあたたかい詩を御存知の方も沢山いらっしゃると思います。

でも、苦しくなると、ふっと思い出すこの詩を、ブログを読んでくださる方に届けたくて・・・。


読んでいただいて感謝です。
この詩との出逢いをくれた先輩に感謝して。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-08 11:00 | 私の出会った本 | Comments(9)

海のプレゼン結果報告

さて、海がクラスのみんなに、遠足で行く子ども宇宙科学館で、パソコンのブースに行きたいと伝える日、

海は相当緊張していたようです。


朝、起きると、いきなり私に言いました。

「ぼく、やっぱり、いいの。(パソコンのことは言わないで)」

・・・と、かなり暗く落ち込んだ様子。

そして、涙がポロリン(T_T)。


「どうして?あんなに行きたかったのに?緊張しちゃったの?」と聞くと、コクンと頷きました。


「そうだね~、緊張するよね~、でもさ、行きたいから、みんなに伝える!って頑張るんだったよね?」

と言うと、またまた、コクンと頷きました。


「それだったら、頑張ってみようよ!

ほら!オリンピックを東京でやりたい!って一生懸命頑張った人達も、ダメかもしれないけど、

みんな頑張ったんだよね!

そうしたら、想いが伝わって、オリンピックが東京で出来るようになったんだもんね!」


ちょっと、長文だったな~と反省しましたが、海は、私の言おうとしたことが何となくわかったようでした。

(海は、長文を理解するのが、まだ苦手です。)


すると、海はアイパッドを持ってきて、何やら検索し、私に見て!とお願いしました。

それは、宇宙科学館のパソコンのブースで、楽しくパソコンをしている子どもの画像でした。

その他にも、そのパソコンで作れる車や船の画像も見せて、プリンターを指差し、

「写真にして!」と私に言いました。


そっか!オリンピック招致の話をしたから、プレゼンのことを思い出したのか・・・!


「みんなに、見せるのね?」と海に聞くと、明るい顔になって、

「うん!」と答えました。


「それは、いいアイディアだね!今、プリントするから待っててね!」と海の選んだ画像をもう一度出して、

写真を撮り、それをプリントしました。

画像は悪かったけど、何とか4枚写真になって出てきました。


「4枚あるから、1枚の紙に貼ろうか?」と私が聞くと、「うん!」とニコニコ。

こんな感じになりました^^。

b0244274_20521993.jpg


海は、それを嬉しそうに眺め、伝えるぞ!とやる気も出てきて、カバンの中に入れると折れちゃうからと、

大事そうに手に持っていきました。


それでも、緊張がなくなって訳ではなく、私もクラスに来て、先生に緊張してることを伝えてほしいようでした。

そんな訳で、朝、クラスに行き、海の担任の先生に、朝の様子をすべて伝えてお願いしてきました。


その日、私は仕事でしたが、ちゃんとみんなの前で言えたか、ずっとドキドキしていました。

海に、みんなの前で話すシミレーションをしてくれたヘルパーさんも、

「海くん、どうだったかな~!」と一緒に心配してくれました。



仕事を終え、アイフォンを見ると、1通のメールが来ていました。

クラスの担任の先生からでした。


遠足の事前学習のときに、ちゃんとみんなの前で、自分から手を挙げて、説明することができたと!

教師陣絶賛だったと!


でも、今度は、遠足のときにみんなを上手に誘えるか、不安になってしまったようで、

悲しくなってしまったことを伝えてくださいました。


先生も、せっかく頑張っただけに、また、不安要素を増やしてしまう状態にしてしまって・・・と、

謝ってくださって・・・。


いやいや、いつもこうして事前学習をしていただいているおかげで、海も、頑張ることができたのですから、

その感謝の想いを先生に伝えました。


先生にも、シンプルに、頑張れたことだけを褒めてあげてくださいとお願いされていたので、

海が、デイサービスから帰ってきたら、そのように褒めようと思っていました。


そして、海が、デイサービスから帰ってきました。

すると、私が褒める前に、海が言いました。

「あのね!ぼくね!ちゃんと言えたよ!」


「そう!言えたんだ!すご~~~い!頑張ったね~!」

そう言って、海をいっぱい褒めました。


そうしたら、続けて海が言いました。

「でも、ぼく、心配なの。あのね、あのね、遠足の日、みんなに言えるか心配なの。」


(ほうほう・・・先生がメールで教えてくださったことは、これね!)

「そうだね~、心配だね~、でもさ、今日は、みんなの前でちゃんと伝えられたんだもん!

それでいいよ!また、遠足の日は、きっと言える!今日、出来たんだもん!」

でも、パソコンの所に行けるようになって良かったね!」と私が言いました。


すると、海は、「あのね、パソコンのところに行けるか、まだわからないの・・・。」

「ん?行けるようになったんじゃないの?」


「まだ、わからないの・・。」と海。

「そうなんだ~!お母さん、もう行けるようになったんだと思っちゃった!行けるといいね~!」と、

海に伝えながら、ちょと勘違いしていた自分に反省(>_<)。


遠足は17日。

これは、先が長いわ・・・と、海に隠れて苦笑いした母でした(笑)。


その日の学校からの連絡帳には、海がプレゼンしている様子の写真を貼ってくれていました。

b0244274_20552594.jpg


そして、とってもほっこりするエピソードが書かれていました。

海が発表する前に待っている間、担任の先生に、「そばにいてくれる?」って言っていたことや、

すごくドキドキしながらも、一生懸命みんなに伝えている様子が愛おしかった・・・と。

だから、海が発表をやり終えた時には、先生もガッツポーズをしてしまったんだそうです^^。


なんだか、そのときの様子を想像したら、すごく微笑ましいな~って、幸せな気持ちになりました。

緊張しても、信頼して、そばにいてほしい・・・と海が思える先生との関係が嬉しかったです。


何とか、17日、パソコンのブースに行って、出来るといいな~と、母として祈っています。


だって、もうすでに、何度も何度も、当日、ちゃんとみんなに言えるかの心配をしているんですもの・・・・。


でも、クラスの何人かが、海のプレゼンで賛成してくれたようで?、海は喜んでいました。

「~~くんと、~~ちゃんと~~くん・・は、いいよっ!って言ってくれたの。

~~くんは、車を作りたい!って言ったよ!」と嬉しそうに報告していました。


でも、海が説明してくれたことなので、ほんとうのところ、どうなのかは全然わかりませんが・・・(笑)。


そんな訳で、海は、とにかく緊張の連続で、さらに新たな不安もでてきたからでしょう。

昨日、夕方から熱が出てしまいました。


見た感じ、風邪とかではなく、精神的なところからくる熱っぽかったので、早めに寝かせました。


そして、いっぱい寝て、朝、もう一度体温を計ると、平熱に戻っていました^^。

やっぱり・・・。


つくづく、こういう所が、私にそっくり!と思ってしまいます。

私も、すぐ緊張することがある前日や、終わったあとに、熱を出す子だったので・・・。


心配や不安を、想像出来ないくらいに抱えてしまう海だけど、

こうして、また1つ成長出来たことを感謝したいと思いました。


読んでいただいて感謝です。
海の頑張りに、応援クリック
してもらえたら嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-06 21:06 | 海のこと | Comments(4)

遠足へかける想い

17日(木)に、海は、子ども宇宙科学館というところへ遠足に行く予定です。

運動会の練習をしているときから、ものすごく楽しみにしていました。


先生にはもちろん、家族にも、ヘルパーさんにも、いろんな人に、遠足楽しみにしていると、

話をしていたようです。


運動会も終わり、もう気分は遠足一筋。

その宇宙科学館には色々なブースがあり、全部はゆっくりまわれないので、

クラスの子どもたちと相談して決めるのだそうです。


相談と言っても、なかなか同年代の子どもたちのようにはいかないでしょうから、

どうやって決めるのかな~と見てみたい気持ちです^^。


けれど、そのことが、今の海を、涙を流すほどに苦しめています(>_<)。

海は、パソコンを使って遊べるところがあり、どうしてもそこへ行きたいと思っていたようです。


最初は、パソコンのところに行きたい、やりたい!ということを言っていて、

私も、軽~く、行けたらいいね!行けるんじゃない!?くらいの感じで返答していました。


でも、それが、どんどんエスカレートして、もう昨日は、正直うんざりするくらい、

パソコンが出来るかどうか、心配だ、心配だ・・・と私に伝えにきます。


今朝も、朝から涙を流して聞くのです。

「行けるかな~?パソコン出来るかな~・・・。」って。


「出来るといいね!」

もう、それしか言えません。


今朝、学校へ行き、クラスの中に入ったら、また担任の先生とその話。

先生が、「金曜日(明日)みんなで決めようね!」と言ってくれているのですが、

海は、心配でたまらない様子。

「行けるかな(パソコンのところに)?行けるかな?」・・・って。


ふう~。

先生にお任せしてきたけれど、今日も、家でどうなることやら・・・。


そして、学校のあと、海はデイサービスだったのですが、いきなり今日、先生と相談できなかったことに、

ご立腹。


そして、ヘルパーさんにも、何度も何度も、パソコンのところに行けるのか心配なことを伝え、

泣いて訴えていたんだそうです。


デイサービスにいる間、何度となく、その話題。

しまいには、パソコンのところに行けるのか?の替え唄まで作って・・・。

ヘルパーさんが、こんな風にクラスのお友達に言ったらいんじゃないか?のシュミレーションまでしてくれて。


それでもですよ!

家に帰ってきて、金魚のフンのように私にくっついてきて、パソコンが出来るかな・・・?と聞き続けます。


「ん、明日決めるんだよね~。パソコンのところに行けるといいね~!」

ひたすら、それの繰り返し。


そして、夕食のとき、ものすご~~~~~い暗い顔で食べ始め、ついに涙が・・・。

ポロリ、ポロリ。


もう、ここまでくると、ウンザリを越して、切なくなってしまいますね・・・。


自分の幼かった時代を思い返してもみました。

楽しみなことがあって、それが叶うかどうかわからないときのこと。


思い返してみても、パッと出てこないけれど、あったとしても、それくらいのレベルだったんだと思います。

でも、海は、昨日から何度も涙を流して、不安を抱えているんですよね。


どんなに結果を早くわかりたくても、待たなきゃならないことがある訳で・・・。

だから、海にはそれも大きな学びなんだと理解はしているけれど・・・。


それでも、涙まで流して不安を抱えているのかと思うと、親として、切なすぎて、苦しくもなります。

さらに、ハードルは高く、どんなに行きたい、やりたいと伝えても、想いが叶わないときもあります。


それを、海は少しずつ理解出来るようになってきました。

だからこそ、不安が何倍にもなって、海を襲うんだな・・・と。


私の前で、こんな風に言ったらいいの?と練習するんです。

「でも、ダメだったら?」と聞いてきます。


「そしたらさ、家族でも行けるし、ヘルパーさんにも頼めるし、方法はいっぱいあるよ!

だから大丈夫!」


「でも・・・」

そして、海は自分の部屋に行き、1枚の紙に何やら書いてきました。


『もし、行けなかったら、家族とヘルパーさんと行く。』

そんな内容でした。


遠足をここまで楽しみにし、自分がやりたいということを明確にもち、涙を流して我慢しながら、

ダメだったときのことを一生懸命受け入れようと努力する海。


多分、この不安が原因で、家の中でも、最近なかった物の置き方に対するこだわりだったり、

返事の仕方へのこだわりだったり、またイライラする頻度も、とても多かったです。


でも、夕食を食べながら、涙を流す海を見ていたら、そうなっても仕方がない・・って素直に思えました。


そして、思いました。


小さい時は、表現方法も認知も低い訳だから、伝わらない上に、不安もいっぱいあると思うんです。

だから、こだわりも多いのかな・・って。

そういうこだわりの中にいると、不安から解放されるのでしょうね。


少しずつ成長し、伝えることの手段も増えて、認知も上がると、漠然とした不安が減っていくことで、

こだわりも、少しずつ減ってくるのかもしれないな・・・と思いました。


でも、やっぱりストレスや不安が多いときは、大きくなったって、

こだわりが強く出てきてしまうのかもしれません。


今までは、自閉症→こだわりが強い・・・という単純な見方でした。

でも、海を育てていて感じました。


そんな単純なことではなくて、その子のもつストレスや不安に大きく関わって出てくるものなんじゃないかって。


音をはじめ、様々なことに、敏感な人が多いということは、当然、ストレスも多いでしょう。

そんな中で、自分が落ち着くこだわりが強くでるのは、当然といえば当然のことなんだな~って思いました。


もちろん、海を育てていて感じたことなので、あくまでも自閉症の海からの視点ですが・・・。


夜も、何度もアイパッドで検索して、パソコンのブースのところを見せてくれた海でした。

遠足へ行くということで、ここまで想いを強く持ち、不安と闘っている子は、なかなかいないだろうな~と、

思いました。


明日、どうなるかわからないけれど、大好きなヘルパーさんと練習したことを、

みんなの前で披露できればいいな・・と思っています^^。


海、がんばれ~!!

読んでいただいて感謝です。
涙を流しながら、頑張った海に、
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-03 23:13 | 海のこと | Comments(4)

アロハに癒されて・・・

我が家のアイドル、トイプードルのアロハちゃん。

本当に、本当に、飼ってよかった。


海を学校に送って、買い物して、家に帰って時間があれば散歩して、午後12時45分仕事に行くまでの時間。

仕事が終わって、家に帰り、海がデイサービスから帰ってくるほんの少しの時間。


アロハと私だけで、ゆっくりする時間。

とっても幸せな時間。


なんかモヤモヤしてしまう日も、大きなため息が出てしまう日も、アロハがね、聞いてくれる。

かわいい目をクリクリさせて、「どうしたの?」って顔をして、私をみつめてくれる・・・。

もちろん、嬉しいことがあったときも、「アロ~~~!!」って抱っこして、伝えちゃう^^。


今日もね、色々と考えることもあって、夕方、疲れが出てしまった私。

リビングの窓の外に広がる空は、まさに私の心みたいだった。

モヤモヤっとした雲と、柔らかい色の夕焼け空が広がっていたの。
b0244274_23163681.jpg


b0244274_23171651.jpg


人の心みたい。

見た瞬間に思った。


雲ひとつない青空のような日も、もちろんあるけれど、こんな感じの空みたいな心のときも多い。

大きな暗い雲を、風の力を借りて、す~~っと押しやっていく。

柔らかいピンク色が、暗かった空を優しく穏やかな色に染めていってくれる。


アロハを抱いてベランダに出て、椅子に座りながら、アロハの温もりを感じながら、

ぼ~んやり空を眺めて、心が空のように浄化されていく。


「アロちゃん、空がきれいだね~。気持ちがいいね~。」

ほんの少しの贅沢な時間。

アロハと静かに空を眺めることの幸せ。


アロちゃん、今日もいっぱいお話聞いてくれてありがとう。

きっと、それは家族みんなが感じていること。


アロハに出逢えたことを、また今日も感謝できました。
b0244274_23192360.jpg


b0244274_23211695.jpg


b0244274_2322979.jpg


b0244274_23225611.jpg


b0244274_23243815.jpg


b0244274_23253929.jpg

読んでいただいて感謝です。
みなさんの1日が素敵な1日に
なりますように・・・。
いつも応援嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-02 23:33 | ALOHA生活 | Comments(2)
29日(日)は、空のサッカーの試合(市民大会・準々決勝)でした。

前日の試合も行きたかったのですが、海の運動会と重なって諦めました。

でも、勝った!という報告を聞いて、次の日なら行ける!と張りきって行きました。


・・・が、しかし、相手はクラブチームでとても強く、みんな頑張っていましたが、負けてしまいました。

何人かの3年生は、もう引退ですが、引き続き練習と試合に出てくれていました。


でも、この試合で、本当に最後。

ものすごく空の学年(中学2年生)を可愛がってくれ、先輩として引っ張っていってくれた子たちだったので、

終わりのホイッスルを聞きながら、切ない気持ちになりました。

寂しいな~。


でも、空たちは、もっと寂しいんだろうな~って思っていたら、空が号泣していました。

3年生は、みんないい笑顔で、爽やかな清々しい表情でしたので、空は、非常に目立っていましたが^^、

それだけ、寂しさや悔しさがこみあげてしまったからでしょうね。


陸上部の空の友達や、3年生の他の部の子達も応援してくれていました。

その空の友達に会ったら、「空、男泣きですね!」と私に言うので、

「3年生、みんな笑顔だけど、空だけ泣いてたね^^!」と私は言いました。


すると、その友達と一緒にきていた3年生が、

「それだけ、3年生への想いがいっぱいあったってことですよね!」な~んて言ってくれ、

なんか、いい子達がいっぱいだな~と感動(T_T)でした。

「そうだね~、きっとそんな風に想っていたんだね~。」と、優しい先輩や同級生にキュンとしてしまいました。


引退する3年生の部長だった子は、本当に素晴らしい部長さんで、優しくて、後輩想いで、

しっかりしていて、いつも感心していました。


でも、もう、3年生は部活にも来ません。

部長という大役を、空はちゃんと果たせるのか、とても心配です。

いや、とても、とても、とても、とても不安です(>_<)。


でもでも、空が試合が終わり、ベンチに戻ってきて泣いていたとき、同級生の副部長の子が、

空の背中を優しくさすり、何か話しているのが見えました。


また、同じサッカー部の同級生が、さりげなく空の頭を撫でているのも見ました。


引退した3年生の部長さんのように、しっかりしていなくて、お調子者で、不安要素いっぱいの空だけど、

こんな仲間がそばにいてくれるのなら、きっと大丈夫。

そう信じてあげなきゃいけないよね~・・・と思いました。


空が帰ってきて、同級生の副部長さんは何を話してくれていたの?って聞いたら、

「(試合の次の日は部活なしだったので)1日(火)から、(先輩の分も)一生懸命部活頑張ろうぜ!」と、

声をかけてくれたんだそうです(T_T)。


ほんと、いい子達!

いつもサッカー部のママたちと話しています。


一人も3年生のいない部活、今日から始まりました。

空、ちゃんと部長として頑張ってくれているといいなぁ・・・。


たまってしまった空弁アルバムです^^。

b0244274_934246.jpg


b0244274_936167.jpg


b0244274_937568.jpg


b0244274_938056.jpg


b0244274_939354.jpg


b0244274_9433391.jpg


b0244274_9452585.jpg


b0244274_9461512.jpg


b0244274_947337.jpg


b0244274_9475047.jpg


b0244274_949131.jpg


b0244274_9495483.jpg


b0244274_9504775.jpg


b0244274_9515524.jpg


b0244274_9525115.jpg


b0244274_956140.jpg


b0244274_9581235.jpg


b0244274_9593568.jpg


b0244274_101576.jpg

読んでいただいて感謝です。
空に頑張って~!の応援クリック
お願いします~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-10-01 10:11 | 空&お弁当 | Comments(8)

笑顔いっぱいの運動会

爽やかな秋晴れの中、予定通り、海の運動会が行われました。

予想通り、朝は、バタバタ~~~!

前日に下準備をしてあったのですが、出来上がって、お弁当箱に詰めたり、飲み物を入れたり、

意外とそんな時間も多くとられちゃいますね~。


今年も海の大好きなハンバーグを入れました。

私の母、姉、姪っ子も来ることになって、多めに作りました~。


こんな感じになりました~。

b0244274_22353199.jpg


b0244274_22411888.jpg


役員で、学校に行ってから準備もしなくてはならなかったので、遅れちゃ大変!と大急ぎでレッツゴ~!

前日も、最後の準備をしていて、すでにへロへロ(笑)。

でも、つくづくお母さんたちの力って凄いな~と感じました。

みんな本当に協力的で、失敗してもフォローしてくれて・・・。

優しいなぁ~!

手伝ってくれた母達に、朝から感謝、感謝!でした。



さて、海はというと、とても落ち着いていて、なんか、今年は自分が忙しかったせいか、

ドキドキもなく、安心していられたことが、逆に良かったかも^^。


玉入れで、みんな一生懸命入れているときに、玉の数も減って、あまりなかったのもあると思いますが、

斜め上を見て、玉入れをしているみんなに混ざって、行ったり来たり、往復してるのには笑っちゃいました!


海は5・6年生の演技で、縄とび(1人バージョンと大縄とび)と「ソーラン節」を踊りました。

縄跳びも、運動神経が決してよくない海ですが、一生懸命頑張って、

明らかに上手になっている姿に感動しました。


先生方が、その子一人ひとりに合わせて、長い時間をかけて教えてくださっていたおかげです。

どの子も、一生懸命頑張っていて、さすが、高学年は違うな~と感心しました。


みんな落ち着いているのも、運動会直前に練習するのでなくて、長~い目でみて、

縄跳びにしても、少しずつ練習していっているからなんでしょうね~。


少しずつ、少しずつ出来るように頑張ってきた力こそ、精神力にも繋がる。


今日も、子どもたちの頑張りから、大切なことを再確認することができました。


お家でも練習していた「ソーラン節」を笑顔で踊る海。

どっこいしょ~、どっこいしょ~!

b0244274_22481679.jpg


手作りの船をみんなで持って、大漁旗を振りながら・・・^^。

b0244274_22531743.jpg


リレーも、全校生徒と保護者も踊るダンスも、本当に楽しそうに頑張ることができた海でした。


あと1年かぁ・・・。

ちょっぴり寂しい気持ちも、海風にのって、私の心にふわっと入ってきました。


5年生の海。

頑張った海。

笑顔の海。


今日の陽ざしのようにキラキラと輝いていました(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
空は試合でしたが、勝利!
明日は、空の試合の応援です。
頑張れ~!の応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
# by soratoumihouse | 2013-09-28 22:58 | 海&お弁当 | Comments(4)