心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

海の家庭訪問の次の日は、私たち夫婦の結婚15周年記念日でした。

いつもは家でお祝いするのだけれど、ちょっぴりお疲れモードの私なので、急遽、今年は外食に決定。

私的には、一度行ってみたかったロシア料理のお店を提案したけれど、

私以外の3人は、居酒屋さんがいい!ということで、居酒屋に決定(笑)!


車だとパパが飲めないので、となりの駅の居酒屋さんに歩いて行ってきました。

途中でね、私の提案により、目標定めて家族で競争!

1位、空、2位、パパ、3位、私、4位、海でした。

やっぱり現役サッカー少年には追いつくはずもなく・・・。

意外とパパが速かったのに、空と私が驚き(笑)、私は大人気なく全力で走り、海に勝つという・・・(笑)。

4位になっても、怒ることなくいられた海の成長に拍手!


お店に入ったら、海が持って行ったカバンの中から、スヌーピー(オラフ)とベルが!

座ったところの棚に、並べ始めた海。

こんな感じで^^。
b0244274_20105454.jpg

「どうしたの?」と聞いたら、

「だって、今日は、お父さんとお母さんの15回結婚式だから!」ですって(笑)!

(何回、15回結婚式を挙げた訳じゃないことを説明するも、難しいみたい(笑))。


でも、なんだか、海の気持ちが可愛くて、ほっこりした気持ちになりました(*^_^*)。


家族で、乾杯~~~!!
b0244274_20115885.jpg


パパと私は、お酒を飲み放題。

空と海は、ソフトドリンク飲み放題。

飲んで、飲んで、食べた、食べた!


個室だったし、気を遣わずすんで、とっても良かったです。

家族で、居酒屋さんもたまにはいいですね^^。

食べざかりの子どもがいるので、お金は結構かかるけど(笑)。


そして、いい気分で結婚15周年のお祝いをすることができました。

15年・・・。

色々あったけど、15年共に暮らすのだから、色々あって当然ね・・・と思いながら、

いろんなことを乗り越えて、夫婦、そして、家族の絆を深められたらいいな・・・と思いました。


次の日は、いっぱい飲んで食べてお金を使ったので、夜、家にあるもので節約パーティー(笑)。

豚肉と大根くらいしかなくて、豚肉と大根のミルフィーユ。

トマトソースで煮込んでみました。

大根だから和風かな・・・と思ったけれど、トマト系もあり?と思い、煮込んで正解!

とても美味しかったです(*^_^*)。
b0244274_20142232.jpg


ケーキも節約(笑)。

家庭訪問のために作ったケーキが残っていたので、トライフル。

15とハートのロウソク立ててね!
b0244274_2016598.jpg


あまりものでも、とっても美味しくて、家族みんなに好評でした^^。

居酒屋さんで飲んだり食べたりも楽しいけれど、おうちもやっぱりいいね!と思った私でした^^。


その日の日中は、朝、海と私で、1時間くらいアロハの散歩。

とても気持ちのよい天気だったので、お昼はサンドイッチだけ作って、もう一回外に食べに来よう!と、

海とルンルンに!

8枚切りの食パンだけコンビニで買って帰り(お散歩バッグにギリギリ350円だけ入ってたの(笑))、

サンドイッチを作って、コーヒー持って、パパと海と私とアロハで(空は部活&友達とおでかけ)、ピクニック~♪

海を見ながら、芝生にシートを広げて、サンドイッチをパクつく幸せ~♪
b0244274_20204530.jpg


パパと海とアロハで、食後は遊んでいる間に、私は・・・?

気持ちいい~~!とお昼寝~!

少しの時間だけど、あまりに気持ちよくて、爆睡しちゃいました(笑)。


アロハも陽ざしが眩しそうだったけど、とっても楽しそうで、ルンルンでした♪
b0244274_2021595.jpg

b0244274_20233663.jpg


家に帰って来てからは、ちゅかれました~~!と、大好きクッションの上でまったりアロハでした^^。
b0244274_20243971.jpg

やっぱりお外で食べるご飯は最高~!

この時期は、すぐお外でご飯を食べたくなっちゃう。

先日は、我が家のバルコニーで、サンドイッチ&手作りナゲットランチ♪
b0244274_20265552.jpg

b0244274_20281115.jpg

G.W後半もバーベキューの予定ありで、とっても楽しみで~す!

読んでいただいて感謝です。
食べてばっかりの私ですね・・・(笑)。
G.Wもいっぱい食べま~す!
応援クリックハッピーです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-30 20:38 | 夫婦のこと | Comments(6)

家庭訪問

ブログを更新しない間に、海の学校の家庭訪問がありました。

今年は、クラスの先生はいつも通り3名。

担任は、そのうちの2名の先生になりました。


担任の先生2人が、家庭訪問で我が家に来て下さいました。

海の学校の家庭訪問は、ゆっくりとお話できるので、

毎年、とても有意義な時間を過ごさせていただいています。


いつも、子どもたちのために、一生懸命働いてくださる先生方に、私のできることといえば、

デザートをご用意することくらい。

甘い物を食べて、少しでも疲れをとっていただけたら・・・と思っています(*^_^*)。


今年は、クランベリーチーズケーキとオレンジピール入りのパウンドケーキを焼き、

ピーチジュースでゼリーを作り、イチゴでコンフィチュールを作りました。


先生方がいらっしゃる前に、どんな風に盛り付けようかな~と、試しに盛り付けてみて、

ふふふ・・・先生方がいらっしゃる前に、私がお先に試食~~~!

やっぱり、甘い物は最高~!!
b0244274_16325828.jpg


先生方も喜んでくださり、私もハッピー!

もう一人の先生にも来ていただきたかったな~!・・って家庭訪問の目的を間違えてるよね(笑)。

でも、それが、私の気持ち♪


決して、食べていただいて終わりではありませんよ~。

海のことを、沢山、沢山、話せていただき、また、先生からのお話もうかがいました。

進路のこと、今、困っていること、自力通学のこと等など・・・。


自力通学も、夏休み前までに、一人でスクールバスに乗るところまでできることを目標にしましょうということに

なりました。

担任の先生が、とても細かく自力登校の今後の予定表を作ってきてくださり、

1、スクールバスまで見送る。

2、JR○○○駅に着いたところで見送る。

3、○○○駅改札で見送る。

4、○○○駅ホームに電車が着いたところで見送る。

5、○○○駅で電車に乗せて見送る。

6、○○○駅改札で見送る。

7、自宅で見送る。

というように、少しずつ私の見送りを減らし、細かく目標をたてられるように作ってくださいました。


また、少しでも、私から離れて自力通学する以上、携帯電話は必要でしょう・・・ということで、

先生と確認させていただいて、G.Wに購入することになりました。


あくまでも、スクールバスに乗るまでに、何かあったときのためであり、

それ以外は、親がOKしたとき以外は、使わせない予定です。


あとは、スクールバスに乗るまでに2駅の改札を通るので、改札の方に、自力通学の練習していることと、

名前と連絡先を書いた海の写真入りのプリントを私が作り、渡す予定でいます。


使うことがあるかはわかりませんが、少しでも安全に海が一人で通えるように、

最善を尽くして臨みたいと思っています^^。


家庭訪問で先生方の笑顔に癒され、デイサービスから帰り、先生方に会えて、海も大喜びでした。
b0244274_1659331.jpg


海のこの学校での最後の1年間も、きっといろんなことがあるけれど、

優しいクラスの3人の先生方にお任せできると思ったら、とても幸せな安堵の気持ちに包まれました。

読んでいただいて感謝です。
クランベリーチーズケーキ
すごく美味しかった!また作ろう~!
応援クリックとっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-26 17:00 | 海のこと | Comments(5)

元気にしてくれるもの

多分、毎年この時期は、子どもの気持ちと一緒で緊張したり、子どもの進級で1年の早さを実感して、

少し焦ったりするんでしょうね。

特に何をした訳ではないのだけれど、なかなか疲れがとれません。

きっと、そんなママたちも多いのでは・・・と思ったり。


今朝も、ものすごく悲しい夢をみて起きたので、朝から、どっと疲れてしまいました(>_<)。

多分、もう私の中でトラウマになっていること。

普段はもうそんなに気にしてもいないのですが、だからこそこうやって夢に出てくると、

トラウマなんだな~と実感しちゃいます。


夢の中で、まったく知らない学校のようなところで、まったく知らないお母さんに言われたんです。

「海くんは、いいわよ。できるんだから。何も心配することないわよ!」って。

夢の中で、相手のお母さん(全く知らない顔も思い出せない人(笑))に、いやな感じに受けとられないよう、

海の大変さを伝えている私。

でもね、心の中で(夢の中の私)叫んでたんです。


心配することもいっぱい。

海ならではの大変さがいっぱいなの。

もう、説明するのに疲れた~~!って。


超ネガティブ~~~(笑)(笑)(笑)~~~!!


まあ、でも、夢で叫ぶんだから、私の心の中にいつも潜んでいる想いなんでしょうね~(汗)。

起きて疲れたけど、夢で発散できて良かったわ(笑)。


一生ついてまわるであろう障害(認知)の『軽度』という障害名より重いもの。

海なんかより認知面で遅れのない方達や、手帳もいただけないようなボーダーの方達のご苦労は、

私には、とてもとても理解することもできないけれど、ほんの少しだけ、気持ちがわかるような気がします。


私の働いているデイサービスにも、軽度のお子さんが何人か来てくれているけれど、

彼らのために何が出来るんだろう・・・。

どんな苦しみを抱えているんだろう・・・って思います。


少しでも、デイに来て、心が軽くなって、楽しいなって思って帰ってもらえたらいいいな~って思っています。


もちろん、軽度も重度も関係なく、どの子も私が夢の中で叫んでいたのと同じように、

叫んでいるのでしょう。

ぼくの・・・わたしの気持ちをわかって~って!!


そんなこの時期の私のなんとなく晴れない気持ちだったり、疲れに寄りそってくれる友達、

ブログにコメントをくださったり、、メールをしてくださったりする方々に、今、救われています^^。

(あ、お世話になっている先生方は、もちろんですが・・・。)


最近、ブログで、チョコレートの消費量が半端ないと記事に書いたら、

知り合いのお世話になっている方と、アメリカに住んでいる友人が、チョコレートをどっさり送ってくれて・・・。
b0244274_11204582.jpg


b0244274_11213828.jpg


いつも美味しいパンやデザートを作ってくれ、ご馳走してくれる友人は、自家製オレンジピール入りの、

セーグル・ノア・オランジェを焼いてくれました。
b0244274_11222443.jpg


人の心を癒してくれるのは、優しい人の想い。

人の手を通して作られた美味しいものたち。


海をスクールバスのところまで送り、家に帰り、コーヒーを入れ、そんなものたちを口にいれたときに幸せは、

どんな栄養剤よりも、元気にしてくれる。


さ、あと一つ、チョコレートを食べて、仕事に行こう~っと!

読んでいただいて感謝です。
少し痩せたので、リバウンドしないように、
上手にチョコレートを食べたいと思いま~す!
応援クリックにも元気をいただいてます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-22 11:29 | わたしのこと | Comments(8)
ブログ記事を書きたくても、力尽きて、なかなか更新できませんでした(T_T)。

朝、今までより1時間早く家を出て、電車に乗って、スクールバスに乗せるまでのわずかな時間だけれど、

慣れない生活に朝からバタバタ~。

そして、なんだか、へろへろ~。


まだ、始めてから間もないですが、すでに人身事故で電車が遅れて来て、いつもの電車に乗れなかったり、

歩いている道路の向かい側に立っている、近所の小学校の見守り隊の方に、

急に、ものすごく大きな声で、「おはようございま~~す!」と叫んだり、

(車がビュンビュン通っているので聞こえるはずもなく・・・。)、


電車の中では、「学校に行く人は、みんな、この電車に乗るの?」

「明日も、事故で遅れるの?」等など、海ならではの質問攻撃もあり、


なんか、海が、おしりを気にしているような感じで歩いていて、ん?と思ってはいたけど、そのままに・・・。

一緒にスクールバスを待つのにベンチに座っていたら、そ~っとミニタオルを出して、

ズボンの中に入れようとしたので、「○んちが付いている感じ?」と聞くと、コクンと頷く海。


幸い、まだスクールバス到着まで時間はあったので、慌てて駅員さんに頼んで、

ホームの中のトイレに入らせてもらうも、掃除が終わった直後で、床がびしょぬれ。


そこで、靴を脱いで、着替えは不可能だから、ティッシュで付いちゃったところを覆って、

学校で下着を交換しようね!と海に伝え、確認。

(お食事中の方、ごめんなさいm(__)m)


なんとか、バスは間に合ったけれど、ふ~~っと溜め息&脱力。


海だけだったら、どう対処すればいいのか、とてもとても難しいイレギュラーなことがいっぱい起こります。

電車が遅れたら、行き先も違う電車になったりします。

快特、特急、普通・・・と色々。


今回のトイレのように、びしょびしょだったら、着替えは厳しいとか、

びしょびしょであっても、着替えなければならない状況のときは着替えるとか、

まだ時間はあるから大丈夫だろうとか、

まあ、トイレ一つとったって、いろんな状況を判断していかなければなりません。


本当に一人で行けるときがきたら、やはり、携帯は必要だな・・・と実感したり、

じゃあ、どんな携帯がベストなの?とか、


まだ海に、障害のことを告知する時期ではないと考えているので、海のわかるところに、

『障がいがあります』バッジをつけるのは勇気がいるけれど、(最近認知も上がってきたので外した。)

どこかに一般の方がわかるように工夫をしないとと思ったり・・・。


ふっふっふっ・・・。

頭が、いや正確に言うと、朝から脳が限界です~!と叫んでます~(笑)!


そう、海が、自力通学するために、解決するべき対処法は山積み~~。

とほほです~。


まあ、自力通学への一歩を踏み出させていただいたおかげで、様々な問題に気づけたのだから、

ここは、感謝すべきところね・・・(^_^;)。


そして、頭も心もパンク寸前だったので、家にまっすぐ帰るのはやめて、

駅ビルに入っている、エクセル○オールカフェに寄って、朝ごはん&コーヒータイム。
b0244274_22522689.jpg


ボ~~っと、頭と心を休めるこのひととき。

幸せ~~~♪


まあ、一気に解決することは難しいから、またまた先生に相談しながら、一つひとつ解決していこう~!と、

思ったのでした。


ほんの少しでも、ゆっくり、まったりする時間は必要ね~~!と、強く思った朝のひとときでした(*^_^*)。


それにしても、「いってらっしゃ~い!」と、子どもを送り出すことも、子どもだけで、学校に通えることも、

本当に、すごいことなんだな~!って、改めて、感じました~~!


読んでいただいて感謝です。
最近、チョコレートの消費量。
半端ないです。キャ~!!
母に応援クリックお願いしま~す!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-15 23:12 | 海のこと | Comments(12)

自力通学への1歩!

最近の海は、海の中のルールに従って、ものすごい自信をもって行動してしまいます。

決して、悪いことばかりではないのですが、いわゆるグレーな部分の理解に本人は苦しんでいます。

以前、交通ルールについても記事にしたことがありましたが、急に意識するようになり、

細かい状況によって変えることの大変さを、海は、理解すること、私は、納得させるように教えることが、

今は、とにかく大変です。


でも、交通ルールに興味を持ったことは、とても良いこと。

今までは、ふら~っと歩き出してしまったり、左右の確認も、ただ首を振るだけの儀式でした。


でも、今は、ちゃんと手をあげ横断歩道を渡ったり、気を付けよう!と言えば、だいぶ意識できるようになって

きました。


そして、思ったのです。

これは、自力通学への1歩を踏み出すチャンスでは!?


そして、5年生の最後に、クラスの先生に相談すると、それはいい!と先生も賛同してくださいました。

学校までは、歩いて行けない距離ではないので、私は、徒歩を考えていたのですが、

先生は、電車とスクールバスを使って練習してみることを、薦めてくださいました。


電車・・・。


できるかな・・・。

でも、今までも、子どもを信じて、先生に力を貸していただいて、無理だと思うことも、

できるようになってきたよね・・・。


信頼している学校で、信頼している先生方、最高学年になった海。

中学部は、ない。


今やらなくて、いつやるの?

今でしょ!(もう、古いね・・・(笑)。)


そして、6年生になったら、始めましょう!ということに決定しました。


家から駅まで、徒歩で、子どもの足なら15分弱。

電車に乗って、2駅。

その駅のロータリーにスクールバスが来て、学校まで行くルートです。


もちろん、しばらくの間は、私も一緒にスクールバスに乗せるところまでは、付き添いです。

海の定期も、私の定期も購入しました。


そして、ついに、今日から自力通学への1歩を踏み出しました。

今までは、学校まで、車で10分弱。

けれど、今日から、家を出るのは1時間早くなります。


5時に起きて、空のお弁当を作り、空と海を食べさせ、食器を洗い、私の身支度、

学校とデイの連絡帳を書き、バタバタでした~(笑)!


それとは逆に、海の嬉しくて、嬉しくて、たまらない顔。

今日は、海に、私の後ろを歩いてもらい、駅までどこを注意して歩くのかを、教えながら行きました。


大人が行けば、近い道のりだけど、改めて子どもと歩くと、

なんて注意しなければならないことが多いのでしょう!と実感しながら、とても長く感じた道のりでした。


海は、ほんの少し、大人になるための1歩を踏み出せたことが、たまらなく嬉しかったんでしょうね。

ホームで待っている時も、電車に乗っている間も、ず~~っと顔が笑っていました(笑)。

幸い、顔だけで、声が出てしまわなくて良かったけど~。


海の注意点を、発見!

電車の中で、吊革につかまることが、今、やりたいことのブームだったことを忘れていました。

電車に乗るなり、「吊革つかまっていい?」


これは、1回やらせないと、気が済まないぞ・・・。

「いいよ。1回ね!」


海の身長では、まだ吊革は高いので、ぎりぎり届くくらいです。

1回つかまらせて、あとは、手すりにつかまるように言いました。


「なんで?」と海。

(そ~ら、きたきた!確認くるぞ~~~!!)


ギリギリ届いてるだけなので、急ブレーキがかかったら、人にぶつかってしまうことなどを小声で伝えました。

しばらくは、諦めて、手すりにつかまっていたのですが、また、少ししたら、左は手すり、

右手は、吊革状態でした(--〆)。


どうしても、吊革につかまりたい。

何度か、小声で説明しなおして、幸い2駅なので、大騒ぎにはなりませんでした。


今の海の課題。(これは、ある意味、永遠の課題かな・・・。)

どうしてもやりたいけれど、やっていいのかを考えて、我慢すること。


私の課題。

それができるようになると、素敵な大人になれるよ^^!ということへの理解に繋げること。


どうしても理解できなさそうなら、空いている電車のときに、私が座って、海を前に立たせ、

ぶつかったりする経験をさせるしかないかな~なんて、思っています^^。


スクールバスが、ロータリーに着いたときの嬉しそうな顔。

1年生の頃から、ずっと乗ってみたかった憧れのスクールバスです。


スクールバスと海に手を振りながら、私のもとを離れていってしまうのね・・・と、

寂しい気持ちになりました。


でもでも、そう、自分でできることの幸せを、どんな小さなことでもいい。

一つでも多く感じて生きて欲しい。


何でも、守ってやることのほうが、親としての優しさのような気持ちでいた未熟な自分のときもあったな~。

でも、違うよね・・・。


海には、海の人生があって、生きづらさを抱えていても、海らしさを、親が潰してはいけない。

同じ年代の子が出来るように、器用に立ち回ったり、理解することはできないけれど、

根気強く、社会で生きていくための大切なことを教えて行きながら、

電車にのることも、買い物をすることも、守るべきルールを守っていさえすれば、

『自由』が与えられるということを、海の中に感じながら幸せに暮らしていける大人になってほしい。


今日、海の1日はどうだったかは、海にしかわからないけれど、

新たな1歩を踏み出した、あの嬉しくて、自信に満ちた、幸せな表情。


定期を取り出す嬉しそうな顔も、左右を見て、近所の新1年生より、うんとまっすぐ手を上げて、

横断歩道を渡る姿も、すべて、そんな素敵な未来へ繋がっているんだと思ったら、

帰り道が、とても幸せな気持ちで満たされていました。


学校の協力なくしては、出来なかったチャレンジ。

日々は、やっぱり感謝すべきことでいっぱいです。


海がホームで、自信と喜びでいっぱいで待っているところをパチリ!
b0244274_105114.jpg


海が、毎年、球根を植え、育てているチューリップも、海を応援するように咲き始めました。
b0244274_10521456.jpg


春は、環境も変わり、緊張もするけれど、喜びに溢れた季節ですね^^。

読んでいただいて感謝です。
自力通学への1歩を踏み出した海に、
応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-10 10:54 | 海のこと | Comments(4)

最高学年になった空と海

空は、中学3年生に、海は、小学6年生になりました。

空も海も、学校が大好き!


空は、クラス替えして、友達の話や、部活の話、先生の話が絶えません^^。

2年の後期の成績はというと、・・・・。

悩みは尽きません。

本当に、どうしたらいいものか・・・と、深いため息が出ます。


後期通信表の担任所見のところに、落ち着いて取り組むことへの課題が書かれてありました(当然)。

でも、一番最初に書かれていたこと。

『年間を通して人なつこく、明るい姿がとても印象的です。

そんな姿と共に、ちょっとしたところで気が利き、どんな人に対しても優しく接する姿は素晴らしいと思います。

』と、先生が書いてくださっていました。


この言葉に励ましていただいて、成績のことも諦めそうになるけれど、

空にとってどう励ましていくことがいいのか、諦めずに、しっかり考えていこうと、やっと少しずつ想えるように

なりました(遅っ!)。


海は、今日(8日)、待ちに待った6年生になりました。

海が3年生のときから、ずっとお世話になっている女の先生(何度ハグをしていただいたかわかりません^^。

今日も、早速ハグをしていただきました~!)と、去年の海の担任の先生(ゆったり、ほんわか、

お料理上手の男の先生)、

そして、他の学年を受けもっていた先生(山登りが趣味なんですって~!!)が、

クラスの先生になって下さり、スタートしました。


ものすごい安堵感でした。

またまた感謝の想いが溢れ、最近の難しすぎる海のことを、相談させていただける幸せに、

始業式早々、胸がいっぱいになりました。


相変わらず、今は、悩むことが尽きない海だけれど、先生方が側にいてくだされば、

きっと私も海に向き合っていける・・・と確信して始業式から帰ってきました。


空も海も、最高学年の年。

今までは、きれいに舗装された道を歩んできた2人。

どうぞ、どうぞと用意していただいて歩いてきた道の岐路に立ち、進む道を選らばなければなりません。

(海に関しては、私の判断も大きく関わります。)


行く先の道は、凸凹かもしれないし、泥だらけかもしれない。

時間はかかっても、舗装が必要なら、人の手を借りながら舗装していけばいいし、

手が必要なら、手をとるし、道の脇に、お花が必要なら植えればいいもんね。

ときに、一切手を貸さずに、そっと陰から応援することも必要ね・・・。


そして、子どもたちが、1歩1歩力強く踏みながら歩いて行けるように、

1年間、母としてできる準備をしていきたいと思います。


先生方への感謝の気持ちを忘れずに・・・。

読んでいただいて感謝です。
空と海の進級に、
応援クリック、ハッピーです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-08 23:09 | こどもたちのこと | Comments(2)

全~部セット!

この春休みは、母として、忍耐の期間でした。

海は、海の障害ならではの、ちょっと理解に苦しむような発想で、ブオ~~ンと暴走しながら、

行動してしまうことが多かったこと。


そして、認知が上がってきている(だろう)ことで、ごまかしたり、約束を守れずに、

勝手に行動したりすることが、かなり多かったことです。


正直ね・・・。

やっぱり、親として、すごくショックだったんですよね。


どんなに説明しても、伝わらないのかな・・・。

・・・と、いつもなら、そんなことを思わないのに、自信をなくし、不安になって・・・。


どうしたらいいんだろう・・・って、悲しくなって、苦しくなって、そんなときは、海の未来に影をおとしてしまって。


けれど、やっぱり海の未来を想うと、凹んでばかりもいられない。

結局、私にできることは、海と向き合うことしかないから・・・。


夜、海と話しました。

全~~部、セットになっているお話を・・・。


素敵な人と、悲しい人。

どちらの人になりたいかな・・・。

きっと、みんな、素敵な人になりたいと思っている。


たまたま、知り合いが携帯を落としてしまって、焦って探したけどなくて、交番にいったら届いていたんです。

その話をしました。


○○○さん、携帯を道に落としてしまったの。

でもね、知らない人が、落とした人が困ると思って、おまわりさんのところに届けてくれていたんだって。

○○○さん、とっても嬉しくて、すごく喜んでたよ。

みつかって、本当に良かったね!


携帯が道に落ちてても、自分のじゃないし、知らんぷりをする人もいる。

ひどい人は、自分の物にしてしまったり、捨ててしまう人もいる。

そんなことをされちゃうと、携帯を落としてしまった人は、とても悲しいよね。


困ってるだろうな・・・と、届けてあげたら、必ず、喜んでくれる人がいるの。

その人は、幸せな気持ちになるから、届けた人も幸せな気持ちになるの。

優しくしたり、親切にしたり、助けてあげたりすると、必ず、喜んでくれたり、幸せになってくれる人がいる。

優しい気持ちで何かをしてあげると、喜んでくれる人がいる。

そう!これは、セットなの。


でも、自分だけ良ければいいやと、意地悪したり、知らんぷりしたり、悪いことをすると、

必ず、悲しむ人がいるの。

そう!これもセット。


何かを分けてあげることも、助けてあげることも、ずるいことをするのも、知らんぷりするのも、

みんな、素敵なことをすれば、嬉しくなる人がいて、

悪いことをすると、悲しくなる人がいる。

それが、必ずセットになっていること。


海がわかりやすいように、日常の色々な例を出して、話をしました。


たまたま、話をする前に、私が、キッチンから歩いてつまづいてしまったら、海が言いました。

「だいじょうぶ?」って。


だから、海に言ったんです。

「海、優しいね。さっき、大丈夫・・って言ってくれたもんね。

お母さん、嬉しかったよ。


もし、海が、つまづいたお母さんを見て、笑っていたら、お母さん悲しかったよ。

大丈夫、海は、優しい気持ちをいっぱいもってるよ^^。」


海は、ポロポロ泣いていました。

私も、話をしながら、泣いてしまいました。


お母さんもね、心の中で、いいよいいよ、しちゃっていいよ・・・と、悪い~声が聞こえるときがあるんだよ。

時々、悲しいお母さんになってしまうこともあるけれど、そんな悪い声に負けないように、

素敵な人になりたいな~って、頑張ってるんだよ^^。


だから、海も、お母さんと一緒に、素敵な人になれるようにがんばろうね!


凹むこともあって、悩む時も沢山あるけれど、こうやって、話すことで暗い影に光が射しこんでくる。

そんな光を感じながら、ハッピーセットをいっぱい作れるように・・・。

読んでいただいて感謝です。
いよいよ新学期。
ハッピーセットをいっぱい作るぞ~!
応援クリックハッピーです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-06 21:31 | 親子 | Comments(4)

嵐に向かう夫婦

空と海が2泊で、おじいちゃんとおばあちゃんの家にお泊りしていました。


普段は、毎日、12時過ぎに帰ってくるパパ。

なので、なかなか子どもたちのことも、ゆっくり話せません。

週末は、カレンダー通りに休みのパパですが、子どもたちがいれば、子どもの悩みも話せなかったり・・。

夜は、疲れきって、リビングで寝ちゃったり・・・。


空も、難しい年頃だし、高校受験のことや、私生活のことなど、悩みが尽きません。

海も、相変わらず、変な自信をつけ、いけないと言われているのに抑えられず、勝手に行動してしまうのが、

続いています。


もう、これは、パパとゆっくり、子ども抜きで話さなくては・・・・と思い、

パパが早く帰れると言うので、お酒を飲みながら、ゆっくり話をしよう!と誘いました。

そして、隣りの駅まで歩いて、居酒屋さんへGO!

疲れもたまっていたし、家だと、結局食事を作るのは私なので、お店に行くのがいいな・・・と。


食べたいものを、どんどん頼み、お酒も飲んで、いっぱい話しました。

個室だったので、話しやすかったしね・・・。


特に空は、色々と難しい年頃だし、空に話していくうちに、夫婦の意見があまりにも違ってしまうと、

空が迷います。


当然、夫婦といえども違う人間なので、意見も違ったりしますが、

本当に大切なことは、夫婦間で、意見をまとめておいた方がいいな・・・と感じます。


せっかく子どもに諭すように話していても、夫婦で、それ、ちがうでしょ!なんて、言い合いになってしまうと、

子どもが困りますもんね~・・・。


お恥ずかしながら、我が家は、そんなときも時々あったりしたので、

思春期の空と、認知が上がり、対応がややこしく難しくなってきた海の、様々な問題を共有していかなきゃ・・と

思った訳です。


・・・なんて言うと、聞こえはいいけど、要は、私がもう限界~~~!だったんですね。。

いっぱい話したからと言って、うまくすべてに結論が出たわけではないけれど、

男の人ならではの経験や感覚なんかも、今の空にはよいアドバイスにもなるし、

見ていないようでいて見ていた(あ、失礼(笑)!)パパから見る今の海を知り、

なんだかほっとしたり・・・。


いつも、いつも会話がポンポン弾む夫婦なら、そんな素敵なことはないですけど、

我が家は、普段パパが忙しいのと、そんなにパパもいっぱい話す方ではないので、

だからこそ、こういう時間は必要だな~と、実感しました。


いっぱいお酒を飲んで、これ、美味しいね!と夫婦で言いながら、

子どもたちのことを、ほんと!困ったもんだ・・・と、ため息をついたり、大笑いしたり、

あ~でもない、こ~でもない・・・と話す時間は、私自身、とても満足でした。


そして、パパが適度に酔って、

「すごい、楽しいな~!」と言ったんですよね。


それを聞いて、あ~、良かった・・と思いました。

内容は、ほぼ子どもたちのことだし、基本、悩みごとだし、決してハッピーな話題ではなかったけれど、

子どもたちの未来を想い、夫婦で、有意義な時間を過ごせたと感じてくれたんだと思ったから・・・。


空の中3、海の6年生の1年間は、そうとう覚悟しないといけなさそうです(>_<)。

やっぱり、嵐の前の静けさだったのか・・・と思う、今日この頃・・・。

きょわきょわきょわ~い!


でも、ときどき、こうしてパパと居酒屋さんに行って、飲むぞ~~~!!


そうそう、話は変わり、先日、空の部活の友達が泊りにきていました。

やっぱり!うまい!と食べてくれると、私、ほんとにハッピーな気持ちになります♪

夕食は、チキントマトクリームシチュー。

ドライトマトとコーンの炊き込みご飯。

ツナとブロッコリーのクリームパスタ。

タコマリネのサラダ。
b0244274_0152780.jpg

デザートは、いただいたケーキと子どもたちが好きな定番パフェ。

子ども達の夕食は、この倍の量はありましたけど・・・(笑)。
b0244274_0135095.jpg


いつものように、朝方まで、空の部屋からは楽しそうな声が・・・。

それでも、いっぱい朝食を食べ、元気にみんなで部活に行きました~!!
b0244274_0144420.jpg

若いっていいわね~!


読んでいただいて感謝です。
飲みすぎた夫婦。
家に帰って来て、リビングで爆睡~!
嵐に向かう夫婦に応援クリックお願いしま~す!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-03 00:18 | 夫婦のこと | Comments(10)