心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

嬉しいプレゼント♪

毎日、パーティ~~!!

今日こそ、違う話題で・・・と思っていましたが、ん!今日もまた、パーティーネタでごめんなさい~~。


昨日は、クリスマスイブ。

空は、クラスの男子7人と、ときどき行くお好み焼きやさんでクリスマス(笑)。

クリスマスにお好み焼きね~。しかも男子のみ。

まだまだハートネタはなさそうです^^。


そんな訳で、我が家のクリスマスイブの夜は、パパと海と私の3人。

今年は、実家の近くの教会のイブ礼拝に行けなくて残念でした。

来年は行きたいな・・・。


海が、CMを観る度に、○ンタッキーが食べたいというので、母は楽してチキンは買うことに^^。

というか、パーティー続きだったので、今回は、手を抜くわよ~~。

スープは、前回、リンゴを買うのを忘れて出来なかったリンゴとさつまいものデザートスープ。

サラダもシンプルに。

去年は、ガーリックバターライスをキャンドルの形にしてみましたが、

今年は、ポテトサラダをキャンドルにしてみました。


レンジでチンしてやわらかくしたジャガイモに、ほうれん草とチーズのカップスープのもとを、

少量の御湯で溶いたものを混ぜて、マヨネーズも入れて混ぜるだけ。

これが、美味しくて、色もきれいでグッドでした!

カップスープのもと使えます!!


後は、挽肉の粗びきが美味しそうで、買ってあったので、海の大好きミートソース。

お肉が粗びきなだけで、いつものミートソースとは違い、食感がしっかりして美味しかったです。


ケーキは、市販のロールケーキにデコレーション。

親戚から、ちょうど美味しいイチゴをいただいたので、デコレーションが豪華になりました^^。


こんな感じになりました。
b0244274_22523482.jpg


b0244274_22533824.jpg


b0244274_22542372.jpg


b0244274_22551799.jpg


b0244274_2256495.jpg


b0244274_22572082.jpg


b0244274_231686.jpg


b0244274_2323411.jpg


b0244274_2334047.jpg


b0244274_2372736.jpg


海は、お腹一杯で、お風呂に入ったあと、せっせと大きな靴下を持って寝室へ。

サンタさんが来てくれることを楽しみに、ぐっすり寝ていました。


今朝、靴下のところに置いてあるプレゼントに、にっこにこの海。

お願いしていた宇宙グッズを抱えて、リビングに走っていきました。


リビングで海とあった空が教えてくれました。

「海、めっちゃ、嬉しそうに、『サンタさんきた~~~!!』って言ってたよ~!」って。


サンタさん、悩んで選んでくれた(笑)ので、良かった、良かった~!

サンタさんがくれたプレゼントはこちら。
b0244274_2382175.jpg



そして、もうひとつ、海は、宇宙グッズをいただきました。

私のお友達が、海が宇宙にはまっていることを知って、プレゼントしてくれたのです。

サンタさん、このようなものがあったんなんて、知らなかった~(はず(笑))。

「宇宙かるた」です~~!!
b0244274_2385816.jpg


そりゃ、もう喜んで、早速、中に入っていた宇宙のしくみのカラー説明書を、自分の部屋に貼っていました。


さらに、もう一人、私のお友達が、「ものまねきゅうちゃん」というものをプレゼントしてくれました。

これです。

ピンクのボタンを押して話すと、真似して同じことを話すというオモチャ。
b0244274_2310790.jpg


これまた、海には、めっちゃタイムリーでした。

実は、私からのクリスマスプレゼントで、海に、ことばを言うと、返事をしたり、踊ったりするオモチャを、

あげました。

海も喜んだのですが、決まった返事をしないといけなかったり・・・と意外と難しくて、

海には、まだ早かったようででした。


あ~~、海が話したことを言ってくれるシンプルなもので良かったんだな~と思っていたばかりだったので、

なんてタイムリーなの~~!と私が、まず大喜び^^。


そんな訳で、自分の話した通りに話してくれるきゅうちゃんは、

海にとって、とても心地良いと感じるものだったようです。


「大丈夫!」と言えば、「大丈夫!」と言ってくれる。

お~~!これこそ「確認海さん」の最高のツールだわ!


2人のお友達のタイムリーなプレゼントに、感謝、感謝、感謝でした。


そうそう!アロハにもクリスマスプレゼントに洋服をあげました。

どうかしら~。似合うかしら~♪ワン♪
b0244274_23151927.jpg


b0244274_23214273.jpg

クリスマスの素敵な時間も、いよいよ終わり。

次は、お正月ですね~。


読んでいただいて感謝です。
さ、明日はツリーをしまわなきゃ。
また来年ね!
応援クリック嬉しいです。るん♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-25 23:26 | お家のこと&お料理 | Comments(5)
今年に限って、この時期が忙しい訳ではないのだけれど、ふふ、忙しい~~。

・・・と言っても、楽しいことで忙しいことも多いのだけれど・・・。


昨日22日(日)は、これまた毎年恒例の、「シェフのクリスマスパーティー」でした。

ブログをずっと読んでくださっている方は、御存知だとは思いますが、御存知じゃない方のために・・・。


私が、幼稚園の仕事を辞めた後、アルバイトしていたレストランのシェフが、

今も尚、当時の社員さんやアルバイトスタッフと繋がっていて、

毎年、クリスマスパーティーをしてくださるのです。


当時、10代、20代だったメンバーも、今では、家族をもっったり、仕事をバリバリ頑張っていたり・・・。

だから、クリスマスパーティーには、当時のメンバーの子どもたちもいっぱい!

みんな日々は忙しいから、このクリスマスの1年に1回しか会えなかったりするけれど、

だからこそ、毎年、このときを、とても楽しみにしているんですよね^^。


そんな、みんなの想いに、忙しい中、笑顔でこたえてくれるシェフに、心から感謝です。

気さくで、フレンドリーで、あったかくて、笑顔がとっても素敵!

どんなに離れていても、時が経っても、全然変わらない笑顔に、会った瞬間心が溶けちゃいます♪


今年も、いっぱい御馳走を作ってくださいました~~♪
b0244274_0483121.jpg


b0244274_0492385.jpg


b0244274_050833.jpg


b0244274_0515619.jpg


b0244274_0544665.jpg


b0244274_0535620.jpg


昔話で、毎年盛り上がり、お酒を飲みながら、シェフの美味しい料理を食べながら、

笑い声が絶えない素敵な時間。


1年に1度のシェフのクリスマスパーティー。

幸せですよね、こんな時間が与えられるなんて!


そして、みんな素敵な仲間なんです。

海が、去年よりも、うんとコミュニケーションをとれるようになっている!って、感動してくれる仲間。

海が、海のままであれる、あったかい空間。

そういう一つひとつが、私たち家族にとって、幸せなんですよね。


少し大人っぽくなった空には、アルバイト仲間の旦那さんが、

「サッカー、母ちゃんの方が応援にいきたいんだよな~!うるさいだろ!」とか、

空の側に立って楽しく会話をしてくれたりね(笑)!(ふん!その通りよ!)


それぞれの家族の成長も、みんなが楽しみにしているクリスマスパーティー。

そんな楽しい時間だから、あっと言う間に時間が過ぎちゃうのです。


最後は、リクエストがあったので、絵本を1冊読み聞かせをしました^^。

去年は、まだ赤ちゃんだったのに、今年は、絵本をしっかり見てる。

可愛い子どもたちのキラキラした目が、読んでいる私も嬉しかったです。
b0244274_057012.jpg


絵本は、何にしようか迷ったけれど、大好きな絵本を選んで家から持って行きました。

ブログでも紹介したことのある絵本。

『いつまでも すきでいてくれる?』

マーガレット・P・ブリッジス/文 メリッサ・スウィート/絵 にしました。


シェフは、ディアゴディスティーニのディズニーランドのミニチュアを作って飾っていてくれました。

すごいの!

本当に、船が動いたり、パレードしたり!

大人だって、すご~~い!って驚いちゃうくらいだから、子どもなんて大喜び!

いや~、すごかったです!

(すごい連発すぎ(笑)?)


見て!ほら、すごくない!?
b0244274_121460.jpg


b0244274_131445.jpg

その他にも、プレゼント交換をしたり、それぞれの近況報告を発表したりして、

楽しくて、美味しくて、幸せなシェフのクリスマスパーティーは終わりました。


パーティー、パーティー、パーティー続きの我が家。

でも、どのパーティーも、本当にハッピー!


次は、何パーティーかな~(笑)。

読んでいただいて感謝です。
プレゼント交換。一人500円。
その中に、バカラのグラスが!
シェフのサプライズでした^^。
シェフ素敵~♪
応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-24 01:11 | 家族のこと | Comments(6)
ひょえ~~(古っ)というくらの忙しさに、ついに追いつかれて、捕まって、一昨日ついにダウン。

悪寒が・・・悪寒が・・・。

仕事帰りに、お弁当を買って、空にすべてを頼み、私は震えながら着替えてお布団へGO!


電気敷き毛布の温度を全開にしても寒気が止まらず、やっぱり発熱~~(>_<)。

あまりの寒さと身体のだるさに、苦しんでいたときは、あまり記憶がないんだけれど、

すべてを頼めるほど空が頼れるようになったこと、空に頼めるほど海自身も成長してくれたことに、

熱が下がってから、ものすごく感動しちゃいましたよ~(T_T)。


今回は、次の日の朝まで、すごく苦しかったけれど、なんか、身体に入り込んでしまった毒が、

ガタガタしてしまうほど寒さや、身体のだるさ、今度は暑くなって、気持ち悪くなって(吐かなかったけど)、

う~~~っと悶える度に、抜けていくような感覚があったの。


こんな感覚をリアルに感じたのは初めて!!


だから、次の日の朝は、ものすごく脱力してて、身体の節々の痛みだけが、抜けきらないで、

残り火みたいだったのよね・・・。


さすがに、その日はお仕事をお休みさせてもらいました・・・。

でも、やっぱり毒は抜けたようで、熱をぶりかえすこともありませんでした^^。


そして、今日19日は、パパの誕生日でした。

今日は、最初からお休みをとっていたので、良かった・・・。

身体も休めたし、だいぶ楽になりました。


病み上がりだからという理由を言い訳に、なんか買ってきちゃうおうかな?

それとも外食?とも思ったり・・・。

でも、外食は人が混んでたら、また身体に悪そうだし、やっぱり簡単なものを作ることにしました。

こんな感じ♪
b0244274_22432819.jpg


この前のクリスマスのキッシュが好評だったから、今回も作りました。

今回はベーコン、小松菜、玉ねぎ、トマト、カボチャのキッシュにしました。
b0244274_22361110.jpg


家族が大好き、煮豚ちゃん。

お肉には、ハーブソルトをしっかりふって、赤ワイン、醤油、バター、玉ねぎを入れてコトコト。
&骨付きソーセージ。
b0244274_22373968.jpg


プチカプレーゼ(生バジルがなく乾燥でごめんなさい~。)
b0244274_2239446.jpg


さつまいもとマーマレードのスープ。

コーンスープみたいだけどね(笑)!
b0244274_22405429.jpg


これね、最初、リンゴとさつまいものスープ(デザートスープみたいな感じで)にしようと思ってたんだけど、

リンゴを買い忘れて、買いにいくのも嫌だから、う~~んと考えてたら、あ、マーマレードジャムだ!と、

思って、入れてみたら!美味しいの~♪


皮をむいたさつまいもを少しはちみつを入れて、お芋がかぶるくらいの水で茹でて、

茹でた水は捨てて、その後に、またお鍋(フライパン)に戻して、バターとマーマレードジャムを少量、

キッシュの卵液で残った生クリーム50mlを入れて、からませるの。

これ、今度はそのままで1品にしようと思ったくらい美味しかった~~!


でも、今回はスープにしようと決めたから、牛乳と一緒にミキサーにかけて、少しだけお塩を入れて、

お鍋であたためて完成~!

さつまいもの後に、ほんのりマーマレードの香りが口の中に拡がって、満足~~でした♪


クリスマスパーティーに比べたら、品数も少ないけれど、許してちょんまげ~(古すぎ~!)。

古すぎと言えば、すっかり体調も良くなった私は、お料理しながら急に、歌いたくなってしまったの。

織田哲郎の♪「いつまでも変わらぬ愛を」を!(知ってる?)

YouTubeで流しながら、昭和な私は何度も歌っちゃいました~~~。


パパと空と海と私で、パパの誕生日を心を込めてお祝いしました。

空は、お手紙と、ネックウォーマー。

海は、絵手紙と、アイパッドで、ケーキ制作&歌う時の曲流し。

私は、お手紙と、ビジネスバッグをプレゼントしました。


パパは、とても喜んでくれました。

私が洗面所にいるときに、パパが言ってくれました。

「今日は、プレゼントに手紙ありがとうね。」って。


なんでしょう。

そういう何気ない言葉って、嬉しいし、大切ですよね。


私たち、夫婦、盛り上がって勢いで結婚したような二人なので、結婚してからが色々と大変でした。

毎年、毎年、大きな喧嘩もするし、フンッ、フンッ、プイッ!みたいなこともあるし、

うんもう~~!わかんない~~~!とお互いに嫌気がさすこともいっぱいあって。


でも、そうしながら14年、お互いに反省しながら、どちらかがそっぽを向いていたら、

自分の方に顔を向け(笑)、笑ったり泣いたり、怒ったりしながら夫婦の形を模索してきました。


ここ2.3年は、ぶつかることも多かったので、思いやりが足りなかったのかもね・・・と、

今、またお互いに向き合えているような気がします^^。


とかなんとか言って、また、フンってなる日もあるでしょう。

でも、いいの。

それだから人間なんだし・・・。

先のことはわからない。


だから、「今」を祝いましょう^^。

ハッピーバースデー!パパ!


これからも、プレゼントしたビジネスバック持って、家族のために、いっぱい働いてね~~(笑)!

鬼嫁より・・・^m^。うしし。


読んでいただいて感謝です。
明日は、カロリー控えめにしなきゃ!
いつも応援嬉しいです。ありがとうです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-19 22:50 | パパのこと | Comments(6)
昨日15日は、毎年恒例のお友達家族を呼んでのクリスマスパーティーでした。

これまた、毎年、メニューを決めるのがギリギリ。

今年も、結局、メニューを考えたのは前日でした(^_^;)。


いつも一緒にアンティークショーに行く、前記事でおうちにご招待してくれた彼女なのですが、

今年も素敵なプレゼントをしてくれました。


この日のためにシュトーレンとパンを焼いてくれ、お菓子教室にも通う彼女は、

当日、教室で作ったケーキまで持ってきてくれました♪


お寝坊してしまった私は、また、バタバタでお昼過ぎからお料理を作り始め、

何とか6時にお友達家族をお迎えすることができました♪


今年は、こんな感じになりました。
b0244274_2183227.jpg


・毎年、必ず作るクリスマスリースのサラダ
b0244274_20471163.jpg


・チキンと野菜のトマト煮込み(ほんの少しカレー粉を入れるのがポイント)
b0244274_2054439.jpg


・牛肉とエリンギのコトコト煮(赤ワイン、醤油、ハチミツ、玉ねぎ、マジョラム少々)
b0244274_20545723.jpg


・ベーコンとほうれん草のキッシュ
b0244274_2056272.jpg


・タコと生ハム、レディーサラダ、モッツレラチーズのカルパッチョ

ソース(オリーブオイル、にんにくと玉ねぎのすりおろし、ポン酢)
b0244274_2059148.jpg


・海老ときのこのガーリックチーズソテー
b0244274_210981.jpg


・チキン、海老、大葉の生春巻き(スイートチリソースでね!)
b0244274_20574814.jpg


・にんじんとごぼうのスープ
b0244274_215957.jpg


あとね、アップで写真には撮らなかったけど、クラッカーにクリームチーズ、イチジクのジャムを少し、

その上に洋なしの組み合わせが最高でした♪

・お友達が持ってきてくれたシュトーレンとケーキ
b0244274_2111384.jpg


b0244274_212758.jpg


b0244274_2134562.jpg

彼女が持ってきてくれたパンやデザートが、クリスマスらしくテーブルに花を添えてくれて、

大量の食器を、パパが、何回にも分けて洗ってくれたおかげで、

私は、お料理だけすればいい状態にしてくれたことを、心から感謝しました。


楽しい時間は、あっという間に過ぎ、クリスマスパーティーが終わったのは、日付が変わるちょっと前(笑)。

お酒を飲みながら、日々のいろんなことを話し、子ども達は、それぞれ楽しく過ごし、

人が大好きアロハ(トイプードル)は、最初から最後まで、大喜び状態(笑)。

やっぱりこういう時間は、みんな幸せ♪と感じたのでした(*^_^*)。

ハッピー♪


来年も、また、バタバタなんだろうな~(笑)。

読んでいただいて感謝です。
今日の空のお弁当は、もちろん、
残り物~~でした(笑)。
よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-16 21:14 | お家のこと | Comments(8)

クリスマス女子会

一昨日の9日、いつも一緒にジャンクショーに行くお友達が、クリスマス女子会を開いてくれました♪

去年もため息が出るほど、うっとりの女子会でしたが、今年も・・・♪


彼女は、パンの先生のライセンスもとり、というか、ライセンスがないころから、

私には、十分パンの先生でしたけれど・・・。


まあ、なんて素敵なセッティングなんでしょう!
b0244274_2047294.jpg


私も、こうしてセッティングするのが大好きですが、当日の約束時間間際は、いつもバタバタ(^_^;)。


けれど、彼女は、全然バタバタじゃないよ~!って言うの。

パン&シュトーレンまで焼いて、ケーキまで作って、お料理まですべて、彼女の手作り。


しかも、これまた食器が可愛いのなんのって。

さすが、私をアンティークの道へと引っ張って行ってくれた師匠です(笑)。


こんな感じでした♪

かぼちゃとにんじん、ほうれん草のスープの美味しいこと、美味しいこと。

かぼちゃとにんじんスープはよく作りますが、そこにほうれん草を入れたことはなかったので、

今度作ってみよっと!

b0244274_2049187.jpg


ストウブのミニココットに、煮込みバーグが入ってるの~♪

めっちゃ可愛くて、キュンキュンきちゃいました♪
b0244274_20502837.jpg


b0244274_20511592.jpg


イチゴとラズベリーのフラッペ。
b0244274_20521427.jpg


ガトーショコラ。
b0244274_20525438.jpg


b0244274_20534437.jpg

イッタラやファイヤーキングの食器でいただける幸せ♪

お友達3人お呼ばれして、4人での女子会。

今年も、笑いあり、涙ありの最高な時間を過ごさせてもらいました。


みんな年代も同じくらいで、(あ、一人、若かった・・・ごめんなちゃい(笑))

子どもたちも、皆、空と同級生の子がそれぞれいて、

それぞれがもつ悩みを共有しながら、共に考えながら、皆、前向きに生きようと日々過ごしている生き方が、

とても似ている4人。


おっこちては、励まされ、救われ、また頑張ろうと笑顔を取り戻し、支え合える関係は、

ずっとこれからも変わらない宝もの。


悩みを打ち明けられる友がいることが、どれだけ幸せなことかを実感します。


4人とも、忙しくて、なかなか会えないけれど、こうして素敵な時間を作ってくれたYちゃんに、

心から感謝です。


人が喜ぶことを幸せとして生きるYちゃんを、私はいつも尊敬しています。

私は、恵まれていることに、本当にそういう素敵なお友達がまわりに多くて、

生き方を学ばせてもらっています^^。


もうすぐクリスマス。

我が家は、今年、どんなクリスマスメニューにしようかな~♪


読んでいただいて感謝です。
クリスマスにばかり気をとられてるけど、
年賀状もやらなくっちゃ~~(>_<)。
宜しければ、クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-11 21:04 | わたしのこと | Comments(4)

欲しかったメダル

7日(土)は、毎年、海が参加している特体連(特別支援学校体育連盟)のマラソン大会でした。

冬としてはあたたかい、清々しい晴天に恵まれました。


海の学校からは数名の生徒の参加でした。


去年から、海はメダルのことをとても意識し始めました。

メダルが欲しいけれど、そんなに甘くなくて、小学生男子は速い子がいっぱい。


去年は、何とかメダルをもらえなくても、色々と話して、なんとか涙なしで終わることができました。


今年はというと・・・。

・メダルを欲しいという気持ちはわかること。

・メダルをもらえるのは、1番2番3番に速くゴールした3人だけということ。

・一生懸命走ることが素敵だということ。

というようなことを去年同様に話して行きました。


海は、パパに伴走してもらって走ります。

学校でも朝の運動にマラソンをしたり、週末の出来るときは、パパと海で、

海沿いをマラソンしたりしていました。

マラソン大会直前は、学校で3回程、マラソン大会に出る子対象で、マラソン練習をしてくれました。

そのおかげもあって、海は、去年より速く走ることができました。


ゴール手前は、伴走者と離れて走れる子は、一人で走ります。

一生懸命走る海の姿は、輝いていました。


とはいえ、ものすごい人数が参加しているので、メダルはもちろん入賞も無理でしょう・・ということで、

表彰式までは居ず、会場を後にしました。


今年は、去年の経験もあってか、ゴールした海を抱きしめ、「頑張ったね~!」と褒めたら、

本人は、メダルのことも口にせず、達成感に満ちた表情でした。


あ~、良かった・・と海の成長を感じました。


そして、今日、9日(月)。

学校に海を送りママ友と話をしていたら、5.6年生がいつものように朝の運動のマラソンをしに出てきました。


海たちの朝の運動が終わり、まだママ友としゃべっていた私(笑)。

そうしたら、クラスの先生が、ちょっぴり報告してくれたのです。


しゃべっていたので、全然気づかなかったのですが、同じくマラソン大会に出た6年生の女の子が、

マラソン大会でいただいた銀メダルを首にかけて走っていたのだそうです。


その銀メダルを見てしまった海。

なんで、メダルをかけているのか、もう頭の中はメダルのことでいっぱいになってしまったようでした。


マラソン大会は、小学男子の部、小学女子の部というように、それぞれ分かれています。

中学生、高校生もいますから・・・。


スタートは、みんな混ざって走るので、海には、結果がそれぞれ分けられているということが、

やっぱり理解するのが難しいんですよね。


つまり、その6年生の女の子は、小学女子の部で2位になり、銀メダルをいただいたそうなのです。

でも、海は、その女の子より速くゴールをしていたので、なんでメダルを持っているのか、

わからなかったのだと思います。


あ~~~、そういうことだったのか・・・。

その女の子は、とっても足が速く、スタミナもあって、去年も金メダルいけるんじゃない!?と、

金メダル候補の子でした。


なので、納得~~~!

素敵です~~~!


けれど、海には、複雑な気持ちだったんでしょうね・・・。

海の気持ちになったら、すごくよくわかります。


去年よりも認知も上がり、メダルへの想いも途切れた訳ではなく、

むしろ、想いは強くなっていたでしょう。


それを聞いて、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、6年生の先生でも、同じ学年の先生でも、

海にそのことを伝えていてほしかったな・・・。と思いました。(先生、すみませんm(__)m。)


しかも、首にかけて走っていたら、それはやっぱり気になってしまうのも当然。

マラソン大会で、彼女よりも速く走ったことは理解できていて、

でも、男子と女子と結果は分かれているなんて、しっかり理解するのは難しすぎるし・・・。


このあと、学校で何もないといいな・・・と密かに祈るような気持ちでした。

しかし、やはり・・・。


担任の先生が連絡帳に、あった出来事を書いてくださいました。

朝の運動のマラソンが終わりクラスに戻った海は、クラスの先生に泣きながら話したのだそうです。


どうして、6年生のその女の子がメダルをもらえて、自分がもらえないのかを・・・。

その先生は、海の悲しみを受けとめてくださり、一つ一つ説明してくださり、

担任の先生がクラスに戻った時には、いつもの海に戻り、

「国語、算数(自立課題)が終わったら、メダルを作っていい?」と聞いたのだそうです。


そして、先生は笑顔で「いいよ!」と返事をしてくださり、

海と一緒にメダルを作ってくださいました。


デイサービスから帰ってきた海が、作ったメダルを見せてくれました。

「あのね、○○○さんのメダルね、こうやって(走る格好をして)走る人がいるんだよ。」


あ~、だから、海の作ったメダルにも、海が自分で走っている人を書いたんだ・・・。
b0244274_22455495.jpg


「わ~!すごい!いいね~!上手に出来たね!海、良かったね!」と私は言いました。

にっこりした海は、自分の部屋に飾っていました^^。


先生、ありがとうございます・・・と思って、私はリビングに行きました。

少しして、海もリビングに来ました。


さあ、お風呂に入ろうかな・・と私が準備をしていたら、

海が、言いました。


「あのね、どうしたら、メダルがもらえるの?」

海の表情はみるみる強張り、さめざめと泣き始めたのです。


あ~~~、やっぱりそうか。

そうだよね。

メダルを先生と作ってもらったことは、嘘ではなく、とっても嬉しそうでした。


でも、やっぱり、本物のメダルが欲しいよね。

きっと今日見た、本物のメダルが海の脳裏に焼き付いてしまったのでしょう。


そこから、短文で、極力わかりやすく、1時間。

海に話をしました。

海に、何度も確認されたけれど、今日は付き合いました。


そして、海は、泣きながら言いました。

「あのね、メダルをもらえないかもしれないけれど、メダルをもらえるかもしれないけれど、

速く走れるように、お父さんと頑張って練習したい。」


私は、1時間、心を鬼にして海に話をしていました。

・今、大会が終わったばかりだけど、一生懸命練習しなければ、速く走るようにならないこと。

・練習はやだけれど、メダルは欲しいということだけは、絶対無理なこと。

・頑張れば、メダルをとれるよ!とは言ってあげられないこと。

なぜなら、同じように頑張ろうと一生懸命練習してくるお友達も沢山いるかもしれないし、

どれだけ速い子がいるかもわからないから。


・マラソン大会の前にもはなしたけれど、メダルをもらうためだけに走るのではなくて、

一生懸命走ることが大事なこと。


・どうしたいのか、海が決めていいこと。


何度も、何度も、どうして頑張っても、メダルがもらえないこともあるのか?ということと、

ぼくは、一生懸命頑張ったのに、どうしてもらえなかったのか・・・ということを確認されました。


でも、難しいですもんね。

絶対もらえると約束出来るなら、もっと伝えやすいけれど、

頑張っても頑張っても、もらえないかもしれない。。なんて、今の海には酷すぎる・・・。


そして、海は、すごく考えていました。

その結果が、前途したように、泣きながら出した海の答えでした。


海が、あまりに切なくて、私は、もう涙をこらえるので必死でした。

「わかった!海のこと、お母さんいっぱい応援するからね!」そう言って、私はお風呂に入りました。


堪えていた涙が、湯船の中におちました。

どれだけ海が我慢したり、理解しようと必死だったかを想ったら、

なんともいえない切ない気持ちになってしまって・・・。


パパには海のいないときに、今日のことを話しました。

話しながらも涙が出てきてしまいました。


パパは理解し、海にあとで声をけていました。

「海、お父さんとマラソンこれからもがんばろうね!」って。


元気よく「うん!」と海はこたえていました。


男子は女子に比べて、圧倒的に人数も多いし、足の速い子もとても多いです。

だから、メダルは厳しいかもしれません。


でも、海が、挑戦したいと、涙を流しながら小さな心で決断したこと。

私は、海を誇りに思います。


海、頑張っています。

きっと、この想いは、どんな形で実るかはわからないけれど、海のこころの成長に大きな力となるでしょう。


長くなってしまいました。
読んでいただいて感謝です。
頑張った海に応援クリック嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-09 22:49 | 海のこと | Comments(8)

我が家のクリスマス準備

12月は、毎年とっても忙しいけれど、クリスマスのお祝いは我が家の大切な行事の一つ。

仕事を始めて、お掃除もそんなに得意じゃないし、いくら時間があっても足りないけれど、

クリスマスの飾りつけや準備は、どうしても外せません。


先日、空と海でクリスマスツリーの飾りつけをしてくれました。
b0244274_11124337.jpg


アロハのいたずら防止は、100均で買った格子状のプレートを繋げて即席ガード。

これが、意外と良くて、最初はアロハも興味深々で匂いを嗅いだり、手を伸ばしたりしていたけれど、

今は、興味なし^^。

つなぐ金具は持っていたから、700円で出来た!やった!
b0244274_11131491.jpg


我が家のベランダには、手作りの大きな大きな大きなリースを毎年飾り、これは、毎年、一番最初に出す、

クリスマスグッズ。


まだ、全部、家の中を飾れた訳ではないけれど、こうして少しずつ家の中がクリスマスな雰囲気になると、

すごく幸せな気持ちになります。


子どもたちの毎年恒例のものと言えば、サンタさんへのお手紙と、チョコの入ったアドベントカレンダーを、

毎日1つ窓をあけて食べること。


今年も1日にアドベントカレンダーを貼り、先日サンタさんにもお手紙を書きました。

アドベントカレンダーは、毎朝、2人とも起きてすぐに開けて食べています^^。

中2の空も(笑)。
b0244274_1114235.jpg



空は、去年は長財布が欲しいとお願いし、今年は、折り畳みのお財布は欲しいんですって。

中2の空には特に何も言っていませんが、きっと海のことを想い、すんなり手紙を書いているのでしょう(笑)。


海は、今、宇宙にはまっていて、宇宙グッズが欲しいのだそうです。

宇宙グッズか・・・。

サンタさんも悩みますね・・・(笑)。
b0244274_1115368.jpg


b0244274_11155384.jpg

こうして、少しずつですが、我が家のクリスマスの環境が着々と整い始めると、

なんだかとってもホッとするのです。


そして、ホッとして思うのです。


環境の変化に弱い海たちは、常にこういう様々な変化に対応しながら頑張っているんだな・・・って。

いろんな変化に対応していくことは必要だし、避けることもできないけれど、

せめて、我が家だけは、くり返していく中で、安心感を与えてあげたいな・・・と。

ほっとできるということは、精神的にとてもいい状態ですものね。


最近、また激しくなっている海の確認行動に、心にゆとりがないと本当にイライラしてしまっていて。

だけど、海は、こういう安心感を求めて、闘っているんですよね。


毎年変わらないいつもの我が家のクリスマスの環境。

そういうベースの上に、今年は、なんのお料理なの?・・・とか、どんなプレゼントかな・・とか、

海は、変化を楽しむことができるのでしょう。


さ、今年は、どんなお料理にしようかな・・・。

やることはい~~ぱいだけれど、こんなことを考えているときは、心が穏やかで幸せです。


さあ、これからお仕事。

ひとときのブログの幸せ時間を終えましょう。


読んでいただいて感謝です。
我が家は、冬にみんな誕生日。
ケーキを食べるために歩いてます(笑)。
応援クリックで励まされ、嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-05 11:20 | お家のこと | Comments(2)

ダラダラさん

テキパキと無駄なく生活できる人って、本当に憧れます。

私は、どうしても、おしりに火がつかないとダメで・・・。昔から・・・。

そのうえ、ダラ~っと、ポケ~~っとするのも好き。

だから、いつも、やるべきことに追いかけられているみたいに感じちゃうんでしょうね~。とほほ。


冬の朝は好き。

お弁当を作っていると、目の前の海から真オレンジの朝日が昇ってきて、思わずお弁当作りの手を止めます。

いつものように、「今日も、新しい1日をありがとうございます!」とペコリ。


そして、また戦場。

だらだらとほっとけば、いつまででもアロハ(トイプードル)と遊んでいる空と、

「え?今、なんて言ったの?なんで、そう言ったの?」とかなんとか、まあ、次から次とくる確認する海。


あ~~~~、もう!もう!とさっきの朝日の感謝はどこへやら・・・(笑)。

きっとテキパキしているママだったら、こんなにバタバタしないんだろうな~~。

とか、思ったりしながら、あっという間に朝の時間は過ぎていきます。


最近は、朝はやっぱり寒いけど、とにかくお天気がいいと、空がとってもきれい!

冬の空って、本当に澄んだブルー。

ん~~~!きれい!とリビングから空を見上げます。


ついついこうして、行動が止まる私。

そして、冬の空を見ていると、アロハをお散歩がてら、海の学校へ歩いて行きたくなり、

「海、アロハと歩いて学校行こうか!」と海を誘います。


「うん!」と言ってくれる海。

そうなると、いつも家を出る時間より、30分以上早く出ないといけないから、またバタバタ・・・。


やっとこのとで準備をし、海とアロハと学校へレッツゴー!


寒いけど、気持ちがいいの。

空気も空も澄んでいて、海はキラキラと光ってて・・・。


ときどき海がアロハのリードを持って、お散歩しながらの登校。

アロハも海も楽しそう^^。
b0244274_22421459.jpg


学校へ行くと、守衛さんや、先生、ママ友、沢山の人が、アロハを可愛がってくれて、

アロハは大喜び!


いっぱい可愛がってもらった後は、アロハと私で家までのお散歩。

さあ、少しペースをあげて歩くわよ~~!と最初ははりきるんだけど、

帰り道、またまた海がきれいで、うっとりしちゃうの。


立ち止まって、海を眺めてしまう私。

あ~~、これでは、ダイエットは厳しいかしら~~。

(最近、少しだけ頑張ってるの。少しだけ(笑))


そして、また歩き出すアロハと私。

歩きながら、ふと下を見ると、アロハの影が・・・。

なんだろう。

アロハの影さえもが、かわいい!

パチリ!(なんか、かわいくない?)
b0244274_22431942.jpg


そして、また歩き出す。

すると、今度はアロハの方が海に繋がる階段をかけあがるから、

どれどれ・・とついていく私。


あ~~、きれい!
b0244274_22441256.jpg

またまた、腰をおろして、アロハとまったり景色を眺めて幸せ~~♪

アロハも朝日の光を浴びて、気持ち良さそう!
b0244274_22445011.jpg



こんな感じで、マイペースな散歩を楽しみながら帰宅です。

帰ると、南向きのリビングは、燦々と光を浴びて、めっちゃあったかい!


あ~~!とソファーへ倒れ込む私。

いつものピンクの毛布をかけてね!


すると、アロハもいつものようにピョン!っと私の寝ている毛布の上へ。

あったかい。

気持ちがいい。

(-_-)zzz・・・・。
b0244274_2245506.jpg



こんな贅沢な時間が与えられたときは、本当に幸せを感じちゃう。


やれ、上履きが小さくなった、銀行でお金をおろさなくっちゃ、夕飯の買い物しなくっちゃ!、

夕飯の下ごしらえをしておかなくっちゃ!

あの人に電話しなきゃ、塾の振り替え頼まなきゃ、宅急便出さなきゃ、

クリスマスの準備をしなきゃ、年賀状買わなきゃ!、あ、メールの返信しなきゃ、

あ~、もう仕事に行く時間だ~~~!!

そんな誰もがこなしている日常を、私は、悲しいかな、追われながら過ごしているのだ~~。


そんな私だから、立ち止まって、深呼吸の時間が必要なのよね~~~!

・・・と都合よく解釈して、自分のダラダラさんを正当化(笑)。

やっぱり、私、テキパキさんには、永遠になれそうにないな・・・。へへ。

読んでいただいて感謝です。
さ、洗濯物干そうかな・・・。
応援クリック嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-03 22:57 | わたしのこと | Comments(4)
楽しい週末を過ごしました。

30日(土)は、ヘルパーさんをしているお友達2人とお子さん2人と一緒に、海と私の計6人で、

ディズニーランドに行ってきました^^。


想像通り、とても混んでいましたが、久しぶりのディズニーランドにテンションアップ♪

お天気も最高で、あたたかくて、とっても気もちの良い日でした。


とはいえ、家族や親戚以外の人たちとディズニーランドに行ったことのなかった海。

家族なら、途中で何が起ころうと、家族だけで何とか出来ますが、

家族以外の人達と一緒に行って、もし、途中で迷惑かけるような事態になったら・・と思うと、

今までとても勇気が出ませんでした。


けれど、今回、心強いのは、一緒に行ってくれる友達が、ヘルパーさんのお仕事をしていて、

子どもの移動支援のお仕事も慣れているので、途中に何かが起こっても、

きっと大きな心で受けとめてくれるに違いない・・・という甘えもあり、お誘いを快く受けさせてもらいました。


そして、もうひとつの心配。

お友達は良くても、そのお子さん2人が、もし、海が迷惑かけてしまうことになったとき、

もう海と一緒じゃなかったらよかった~~と、悲しくなってしまわないかな・・・と不安でした。


でも、そのお子さん2人がとっても素敵な2人なんです。

そのお子さん2人のおばあちゃまも福祉のお仕事をなさっていて、毎年、障害のある方たち大勢と、

一緒に旅行へ行かれるそうなのですが、その旅行にそのお子さんたちも、

小さな頃からずっと行っているのだそうです。


なので、「大丈夫!いろ~んな人達と沢山触れ合ってきているから!

袖をめくっている人がいると、気になってしまって、誰のでも袖を下げないといられない、

自閉症児の人がいてね、

その人が○○(お子さん)の袖も下げにくるんだけど、『みんなの袖をさげてえらいね~!』って、

娘が関心してたよ~^^!」と、そのお子さんのママ友が、さらっと言ってくれるので、

何だかすごく嬉しくて、ほっとして、感謝でした。


こんな心強い2人となら、勇気を出して、行ってみよう!何とかなる!

素直にそう思えました。


とはいえ、出来る限り、みんなが楽しくハッピーにディズニーランドを楽しみたい。

ということで、行く前に、あんまりしつこく海に話すと、逆に楽しみではなくて、不安なことになってしまうので、

何回か、海にお話をしました。


・家族でない人と行くから、自分の乗りたいものだけを選べないこと。

・どうして、~~~なの?なんでこれなの?等と、しつこく質問をしない。

・あれ買って、これ買って・・・と言わない。

自分のおこづかいを使っていいことと、あと、お母さんが一つ買ってあげると約束しました。

・なんでなんだ~~~!と大きな声で叫んだりしない。


こんなような約束を、海が家で同じようなことで荒れた時に、この約束を持ちだして話しました。


なぜ、こんなことを何回も言うかということも海に話しました。

ただ、お母さんに約束ばかりさせられていると思ったら悲しいから。


約束したことができないと、ディズニーランドに楽しみにきているみんなが、

本当に悲しくなって嫌な気持ちになるからだということ。

この約束をちゃんと守れたら、とっても楽しい1日になること。


こんな風にして、当日を迎えました。


確かに途中途中、疲れてきたり、想いが強かったりすると、私に主張してきて、

何度か、約束を確認させられる場面もありました。


けれど、今の海としてできる精一杯で、みんなとまわることができたと思います。

素晴らしい成長だと思いました。


いっぱい色々なアトラクションに乗っていて、すっかり遅くなってしまった夕食を食べていたとき、

海がトイレに行きたいと言うので、(座ってた席から、とても近い場所にあった。近い時は、一人でいかせる)

「いいよ」と言うと、


「いいの?」と海。

「いいよ。」と私。


「いいの?」

「いいよ。」


そして、3歩くらい歩いたと思ったら、また戻って「いいの?わからな~い!!」と起こり顔の海。

私も疲れていて、「だから、いいよ!っていったよね~!」とムッとした口調で言ったら、


隣りにいたお友達が、「大丈夫!一緒に行こう!」と海に声をかけてくれたのです。

すると、海は、すっとそのお友達にくっついてトイレに行きました。


なんか、ぐっときましたよ。

一緒に行ってほしかったのか・・・。

不安だったんだよな~・・・って。

何度も質問の確認のやりとりをすることにイライラしていて、海の気持ちを無視していました。


そして、そんな海の気持ちを、母の私なんかより自然にわかって、さっと行動してくれた友達。

ありがたいな・・・。

私は、幸せ者だな~・・・とジ~~ンときてしまいました。


アトラクションでは、海と一緒に行ってくれたお子さん2人(小4と小3の姉弟)が、

「海くん、一緒に乗ろう!」とそれぞれが、気を遣ってではなく、すごく当たり前な感じで、

声をかけてくれるんです。


そういう場面も、初めて家族以外で、海とディズニーランドに来た私には、ひとつひとつが、

嬉しくて、幸せでした。


フットワークの軽いお友達2人は、「いいよ!ポップコーン買ってくるから、乗ってきて!」

「じゃあ、ファストパスとってくるから!」と、走ってくれるのです。

あ、私が方向音痴で足が遅いという理由が1番だと思いますが(笑)。


そのおかげで、私は、海を集中してみていることができます。

2人の優しさが、心をあたたかくしてくれました。


海は、アトラクションの案内のお兄さんやお姉さんに、ノリノリで話しかけていく場面もありました。

スタージェット(小型ジェット機でクルクルと回るアトラクション)では、すっかり宇宙飛行士になった気分の海。

いきなり敬礼して、「行ってきます!」と言ってみたり(笑)、


シンデレラ城の案内の人には、すごく大きな声で、

「あの~、かっこいいですね~(何かを指して)、あの~、エベレータ(エレベーター)は、

何階ありますか?」と、言ってみたり・・・。


ちょいちょい、冷や汗、苦笑い場面もありましたが、ぎりぎりセーフレベルかな(笑)。


3大ジェットコースターも、今までは乗れなかった海ですが、3つとも乗ることができて、

乗り終わると、自信いっぱいの清々しい表情になっていました。


いっぱい乗って、パレードも観て、閉園時間の最後までたっぷり楽しみました。


いいえ、楽しみました・・ではなくて、お友達や優しいお子さん2人のおかげで、

海も私もいっぱい楽しませてもらいました。


家族じゃなくても、ディズニーランドを楽しめたこと。

とても素晴らしい1歩を踏み出すことができた感謝すべき1日でした。


ディズニーランドはやっぱり夢の国。
b0244274_11495883.jpg


b0244274_11505920.jpg

また行きたいな~~~♪

読んでいただいて感謝です。
応援クリックが励みになっています。
いつもありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-02 12:01 | 海のこと | Comments(4)