心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2013年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ずるい~~!

アロハ(トイプードル)が我が家に来たのは、今年の4月。

あれから、もう少しで7カ月。


今では、アロハが我が家にいないということは考えられないけれど、

アロハを迎えるまでは、いっぱい悩んだな~。


本当に飼えるかな・・・。

子どもたちも、ちゃんとお世話をするかな・・・。

やっぱり怖い!とか海が言い出したりしないかな・・・。

とかとか・・・いっぱい。


でも、そんな心配は、今では振り返らなければ思い出せないくらい。

それくらい、アロハに癒され、アロハに幸せをもらっています。


今では、私がお仕事のバッグを持って、アロハをみつめると、何も言わなくてもケージに入っていくの。

なんて、おりこうさんなの!(普通なのかもしれないけど、なんていい子なの!と毎回思ってしまう私。)


今日なんて、仕事ではなくて、病院に行かなくちゃいけなかったから、

早い時間からケージの中に入れるのが可哀想だな~と思って、

ちょっとごめんね・・という表情で、「あのね、」と言っただけで、タタタ・・とケージの中に入ってくれたの。

「ん~~、アロちゃん、おりこうさん!」といっぱい褒めちゃった!


病院から帰ってきたのが3時半くらいだったから、アロハの散歩がてら、仕事がお休みだったお友達と、

海岸沿いのカフェに行ってきました。


急に誘ったけど、一緒に行けて嬉しかった~。

ほんの少しの時間だけど、テラス席に座って、夕方の海を見ながら幸せなひととき。


お友達が、ここのパンケーキ、めっちゃ美味しいよ~!と言ってたので、

2人で1つ頼みました。


あえてシンプルに、生クリームとか、トッピングしないで。

鉄板の上に並んだ、ふわふわのパンケーキ。

b0244274_2259782.jpg


ハートのバターがかわいい!

そして、メープルシロップをかけると、ジュワ~~っと音をたてて。

ん~、甘い~幸せな香り。


外はカリッカリ・・・。

中は、ふわっふわ♪


おいしい~~~!!


すると、アロハは、この甘い香りに誘われて、クンクン・・・クンクン・・と鼻をピクピク。

こんな風に^^↓。
b0244274_2301468.jpg


そして、匂いを嗅いだ後は、はい、おすわり。

『何だか、いいにおいがするのですけど・・・。欲しいワ~~ン!」と、この表情で私を見るのよ。
b0244274_2305294.jpg


こんな顔でみつめるのは、ずるい~~!

意志の弱い私は、この表情にあっさり負けて、小さく切ったパンケーキをあげてしまいました~。


家族の誰かがソファーに座ると、ピョンッとソファーに上がって、横でまったりしてたり、

行くとこ行くとこ、着いてきたり、大好きなクッションの上でまるまって寝てたり、

赤ちゃん抱っこで抱いてあげると、寝てしまいそうに、うっとりしたり、

ごはんだよ!というと、ケージの中に入って、クルクル回ったり・・・。


何気ない日常に、アロハの存在が、とても大きくて、愛おしい。

愛おしい存在が日常に増えたことの幸せは、感謝すること。


アロハ、我が家に来てくれて、ありがとうね・・・。

読んでいただいて感謝です。
海が、アロハに最近言うこと。
「アロハ、宇宙に行きたい?
宇宙に行ったら、何するワン?」
浮くワン・・って感じかな(笑)。
応援クリック嬉しいワン!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-30 23:04 | ALOHA生活 | Comments(6)
寒い1日でした~。

最近、またちょっと激しくなりつつある海の確認。

今朝も、私が「いいよ」って言ったかどうかがわからなくなってしまったらしく、

何度も、「いいよ。」と言ったのに、

「ん~~~~~っ!いいよ、いいよ、いいよ、いいよ、いいよ、いいよ・・・いいよ、いいよ~~~!」と

リビングで叫んでました。


洗面所にいた私、その狂ったように、いいよ・・・の連続の声に、イライラ・・・。

「いいよ!とゆっくり言って~~~!」と、海がリビングから出てきました。


(いいよ!ってゆっくり言ったじゃない(-_-)!と心の中で叫びながら・・)

超嫌味っぽく、「い~~い~~よ~~!」と言うと、

多分、すごく嫌な顔をしていたんでしょうね・・・。私。


海が、ものすごい悲しい顔で、リビングに戻りました。


あ~~、やってしまった~~~(>_<)!

でもね、お母さんだって、あまりにわかってもらえなかったり、もう~~勘弁して~~!と、

思う時だってあるの。


ごめんね。海。


リビングに戻ったら、「いいの?」と聞くので、今、私にできる精一杯で、「いいよ!」と言いました。

それで、海は納得してくれたようでした。


何がいいのか確認しているかといえば、スケッチブックとクレヨンを学校に持って行っていいか?

ということなんですけどね・・・。


この週末も、なんだかいっぱい宇宙の絵を描いていて、今、すごく楽しいんでしょうね。

そういう楽しいものがあるときは、逆に、色々と不安にもなるようです。


楽しみにしていることが、楽しみのままいってくれたらいいんだけど、

だめかもしれないとか、何か言われるかもしれないとか・・・ね。


海の確認が激しくなるときは、年齢や時期でも、確認の質が違うけれど、

今の海の確認は、ただ訳もわからない感じで・・・というよりは、ある意味、ノーマルな原因の確認だな・・と。


問題は、その表出の仕方ですよね。

でも、今すぐ、どうにかしよう・・・という風には全然思わなくなりました~。


・・というか、今すぐどうにもならないしね・・・(笑)。

あの恐ろしい確認が、少しずつ少しずつ、質も変わり、回数も減ってきたのだから、

きっと、表出の仕方も、少しずつ変わってくる・・・と信じよう~~っと!


イライラもするけれど、海が絵を描くことを、今、夢中になって楽しんでいるのだから、

それを喜ばなくっちゃもったいない。


目標って大事だけど、何かが出来ると、また目標、課題・・・というように親がみていくと、

きっと、海は窮屈になると思うから・・・。


今、楽しんでいることを、一緒に楽しんだり、喜んだりして立ちどまることこそ大切だな・・って、

改めて思いました。


楽しむことを忘れて、課題ばかりの人生なんて、やだ~~~!!

って、私も思うから^^。へへ。


もちろん、目標も課題もとても大切なことだけれど・・・^^。



そして、気分転換に、こんな寒い日は、コトコト大好きお鍋でお料理しよう~っと!

お仕事行く前に、鶏の手羽元とさつまいもとほうれん草のクリームシチューを作りました。

b0244274_21285530.jpg


鶏の手羽元に、我が家の定番ハーブ(タイムとマジョラム)を少々と塩、こしょう。フリフリッ。

後は、バターでみじん切りの玉ねぎとほうれん草を炒め、さらに小麦粉を少々入れて炒め、

あとは、牛乳を入れてコトコト。


少しして、一口サイズのさつまいもを入れて、またコトコト。


そして生クリームを入れて、塩コショウで、味を整えたらおしまい。

鶏ガラスープの素とか、コンソメとか、何にも入れなくても、めっちゃ美味しい!

さつまいもは、甘くて、ほくほく~。


そして、今日の夕食は、お友達が美味しい~ベーグルを作ってくれたので、

クリームシチューと一緒にいただきました。

b0244274_2129456.jpg


パンプキンとミルクティーのベーグル。

もう、すんご~い美味しいの♪


ベーグルを作ってくれたのは、空の同級生のママなんだけど、

空がベーグルを食べながら言っていました。


「いいな~、いっつも○○○(友達)は、こんな美味しいのを食べてるんだろうな~~!」ですって^^。

「そうだよね~!いいね~!」と言いながら、大満足の夕食になりました。


イライラも疲れもあるけど、やっぱり美味しいものは気持ちをハッピーにしてくれる。

お友達に感謝しました(*^_^*)。


明日は、和食にしようかな~・・・。

食べることばっかり・・・(笑)。


読んでいただいて感謝です。
アロハを抱っこすると、あったかい!
冬は、お鍋とアロハがいてくれたら
ハッピー♪
応援クリック、とても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-29 21:55 | わたし&お料理 | Comments(2)

ハロウィンパーティー♪

昨日26日(土)は、天気もいまいちだったので、家でのんびり。

結局、空は、夕方から友達と遊びに出かけたんですけどね・・・(-_-)。


海が、ハロウィンパーティーをしようね~!と、先日お願いしてきたので、

パパの早く帰ってくる30日(水)に、パーティーっぽくご飯を準備しようかな・・・と思っていました。


でも、パパは飲み会に・・・。

平日は、お仕事で私もへとりんだし、じゃあ、今日やっちゃおうか・・・ということで、

急遽、ハロウィンパーティーだ~~~!と自らテンションあげて、買い物も行かずに(笑)、

パーティー準備~~♪


テーブルクロスをかけて、去年、100円ショップで買ったかぼちゃさんを飾れば、

すっかりハロウィンなテーブルに♪


こんな感じになりました。

・鶏肉と茄子のトマト煮込み。
b0244274_23201461.jpg


・海が大好きオニオンリング。

(揚げるだけのを買ってあって、冷凍庫にあって良かった~~!)

・ミートローフのカサ増しに(笑)、じゃがいもを入れようと、レンジで3つ分やわらかくしたのを、

少しよけて、刻んだパプリカと混ぜて、食パンに塗り揚げてみました。

スイートチリソースにつけて食べたら、美味しかった~♪

ほんとは、海老のすり身が美味しいけど、残念ながら海老はなかった(T_T)。
b0244274_23212398.jpg


・ポテトを入れたミートローフ。

これまたカサ増しにと入れたけど、いける!
b0244274_2322877.jpg


・あとは、ピラフとにんじん豆乳スープ、きゅうりのスティック。
b0244274_23231237.jpg


ハロウィンパーティー♪
b0244274_23235866.jpg


そして、デザートは、私の母が作ってくれたスイートポテト。

ワッフル&アイスまでつけちゃって・・・。

あ~あ、また太るな~(^_^;)。


写真に映ってるカボチャは、海がデイサービスで作ってきた作品。

とっても可愛くて、お気に入り♪
b0244274_2325140.jpg


ワインを飲んで、いっぱい食べて、ハロウィンパーティー終了!

「トリック・オア・トリート!お菓子をくれなきゃいたずらするぞ~!」で、お菓子もらうのは、

今度ハロウィンお菓子を買っておくね~!ということで、海に、後日に必ずあげるね!と約束。


そして、今日27日(日)。

久しぶりに、すごく気持ちよく晴れました。

今日は、外に出ようと思っていたのですが、朝起きて、衣替えをしていたら、鼻水が止まらない。

アレルギーだ~~!


薬を飲むと、効くけど、すごく眠くなるから我慢していたけど、全然止まらず。

結局、赤鼻のトナカイみたい!と笑われながら、気づけばお昼に・・・^m^。


あ~ん、海にでも行って、のんびりランチしたかったけど、諦めました(T_T)。

パパに、近所のパン屋さんで1個60円で売っているパンが好きなので、それを8個買ってきて~と頼み、

即席、サンドイッチランチ♪
b0244274_23254384.jpg


外に行けず悲しいから、家のバルコニーで食べました~!

海がとってもきれいで、とっても気持ち良かったです♪
b0244274_23324677.jpg


そして、結局、私は全然治らず、諦めて薬を飲み、しばらくしたらパンチをくらったように眠くなり、

ソファーの上で爆睡。


パパと海は、マラソンへ。

空は、部活オフで、友達とサッカーしてくる!とおでかけ。


え?アロハ?

見て見て!私がソファーで寝るときにいつもかける毛布があって、それを見ると、

いつもこうして私に飛び乗り、アロハも爆睡(笑)。

どこに顔があるんだか・・・(笑)。
b0244274_2327138.jpg


結局、私、家から出なかった・・・週末でした。とほほ。

家から出ないとお金も使わないね・・・^^。

この2日間で使ったのはパン480円。


すごい!いつも週末は、あっという間に福沢諭吉さんが消えていくのに・・・。

いいこともあった・・・。よしよし。


読んでいただいて感謝です。
今、私が気になっているもの。
CMでやってる缶のホットジンジャエール。
飲んでみたい~。
応援クリック、とっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-28 00:01 | お家のこと | Comments(6)

伸びしろ

台風なので、もちろんキャンプは中止。

海にも、キャンプに行けない説明を何度もして、納得してくれました。ほっ。


空も、今日は、めずらしく友達と遊ばないらしく(まあ、天気も悪いですし、当然か・・。)、

只今、リビングに、パパと空と海とアロハが、ごろ~~んと寝転がっております。


空の学校は2期制。

↓↓ここからは、文章の内容を『逆』にしてお読みくださいませ。


先日、空が、見たこともない素晴らしい成績をいただいてまいりました。

「まあ、なんて素晴らしい成績なの~!お母さん、嬉しすぎて、涙が出そうよ!」


「俺も、勉強し過ぎて、ちょっと成績良すぎたから、今度はもう少し手をぬいてもいいかな!」

「そうね、そうね、勉強ばかりしていたら、それも身体に悪いから、もう少し休んだほうがいいわよ~!」


↑↑ここまでが、逆さま文でございます。


はい、凹み過ぎて、ちょっとばかり意識を失いかけました。


そんな空さん、今、パパに自慢げに話しておりました。

「お父さん、ほら、アロハのさ、ここ(顎の所)をこうやって押したら、アロハ、あくびをするんだよ!」


そして、アロハがあくびをしました。


「お!ほんとだ~!すげ~!よく発見したな~~!」って、パパは、空を大きな声で褒めました。


ねえねえ、あんたらさ~、いいの?それで?

くっだらない!

聞こえないように、アホか・・・とつぶやいたわよ。


そしたら、今度は、空がヤギのものまねをし始めました。

「メェ~~~~~~(妙にリアル)」


「ぶはははは・・・(パパ大笑い)。でも、ヤギのものまねしても、そんなに伸びしろなから、

やんないいほうがいいよ!」とパパ。


んなことの伸びしろ気にするなら、少しは、勉強の伸びしろ気にしてくださいっつ~の!!


そして、今、空は、アロハを抱いて、アロハの手をとり、ゴールデンボンバーの、

『女々しくて』を全開で歌いながら踊らせて、パパと空と海で大爆笑。


ほんとに困った人達でしゅ~~。By アロハ
b0244274_13105517.jpg


今の私の夢。

「もう、空は、英語がひどかったの~~!」とか、1教科限定で、愚痴ってみたい。


そして、そして、今、パパは、空をゲームに誘った。

はあ~~~、いいんですか?これで?


いいわけないよね~~。


あ~、愚痴を聞いていただいてすみませんです。

読んでいただいて感謝です。
先日、海が私の真似をして、
空に言いました。
「学ばないね~~」と。
空に睨まれてました(笑)。くくく。
応援クリックとても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-26 13:12 | 空のこと | Comments(2)
昨日は、お仕事が入っていたのですが、スタッフ仲間に代わってもらい、パパが半休をとってくれたので、

東京へお通夜に行ってきました。


私が幼稚園で勤めていたときに通っていたお子さんで、彼女は進行性の病を抱えていました。

21歳という若さで、天に召されました。


私は、彼女のお姉ちゃんの担任にはなりましたが、彼女の担任ではありませんでした。

けれど、一クラスずつの小さな幼稚園でしたので、誰が担任とか関係なく、

先生みんなで、こどもたちと関わってきましたから、彼女の幼稚園ライフが豊かなものとなるように、

いつも先生達で一生懸命考えてきたことを、昨日のことのように思い出します。


遺影の中の、優しくかわいらしく微笑む彼女が、愛おしくて、涙が出てきました。

彼女の幼稚園時代に、彼女の求める想いに、私はきっと間違って応えてきたことが沢山あると思います。


何にもできなかたっけど、彼女が笑ってくれると、本当に嬉しかった。

幸せな気持ちにさせてくれました。


嬉しいのね!私も嬉しいよ!

きっと、働いていた先生みんなが、彼女の笑顔に幸せをもらっていたと思います。


亡くなった彼女の担任をしていた先生は、天国にいます。

彼女のことを想い、彼女の未来を、自分のことのように想い描きつづけていた先生でした。


先生と再会できるね・・・。


それが、私にとっての、大きな救いです。



そして、これからは、彼女を愛し続けてきたご家族のことを、彼女は、天から見護ってくれるでしょう。


きっと、彼女のお姉ちゃんは、親とは違う、兄弟姉妹ならではの、いろんな想いを乗り越えてきたでしょう。

ときには、両親に甘えたかったときもあると思います。


とても我慢強い、優しい優しいお子さんでした。

だからこそ、大切な妹さんの死を乗り越えた先に、大人になってからでも、

いっぱい、いっぱい、お父さんとお母さんに甘えてね・・・って、心から思っています。


そうすることを、きっと、妹さんは天国で微笑んでくれていると思うから・・・。


私の人生の中で、彼女と出逢い、彼女のご家族と出逢えたことを、感謝しています。


そして、何もできなかった私に、沢山の喜びや幸せを与えてくれた彼女に、

どうもありがとう・・・と、小さな安らかに眠る彼女のお顔を見ながら、伝えてきました。


ご冥福をお祈りいたします。

読んでいただいて感謝です。
彼女が、当時の同級生と再会させてくれました。
みんな、立派に大きくなっていて、感動しました。
私も、頑張ろう!そんな気持ちにさせてもらいました。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-25 12:12 | わたしのこと | Comments(2)

ギブアップ~~!!

あ~~~~

やっど、ブログができる~!

やっどだ~!

昨日は、デイサービスからお帰りになった海さんが、荒れに荒れたのでございます。

あの凄さは、久しぶりでした。


理由は2つ。

一つは、帰り際にデイの先生が、「こっちだよ^^!」と道を教えてくれたこと。

海曰く、自分で気づきたかった~~~!とのこと・・・。(-_-)


もう一つは、海が自分で学校にデイ用のリュックを忘れたのも関わらず、

親切な先生が忘れていったことを教えてくださったので、海に、私が言いました。

「海、今日、リュック忘れちゃったんでしょう~^^(明るい感じで♪)?」と聞いたこと。

これまた、気づきたかった~~!とのこと。(-_-)/


玄関に、履いてきた靴を、怒りに任せてものすごい置き方をし、床がぬけるんじゃないか・・・というくらいの、

すさまじい音で、ドンドンと踏んで、完全に通報されそうな声で、雄叫び。


2,3年前は、こんなの珍しくもなかったけど、最近なかったから、一気に蘇りました。あの頃が・・・。


とりあえず、叫ぶだけ叫んで、荒れるだけ荒れさせて、

「さ、話そうか・・・。」と海の前に座りました。


まず、道を教えてくれたこと。

「あのねぇ、自分で気づくことは素敵だよ。でもね、こっちだよ!って教えてくれのは、親切なの。

優しい気持ちで、海に言ってくれたの。


そういうときは、『ありがとう!』って言ったらいい。

自分で知ってたのに・・・と思うなら、怒ってじゃなく、優しい言い方で、

『ぼく、知ってるよ!』と言ったらいい。


そこで、海が気づきたい!と怒るのは、違います!

間違っています!

(あえて、ここは優しくは言いませんでした。海が、迷わないように・・・。)


海が、お母さんに、アイパッドで検索して、『お母さん、見て!これは○○○だよ!』と言った時、

お母さんが、「なんで言うんだ~~~!自分で気づきたかった!(海の怒り方を真似して)」と、

ものすごく怒ったら?どお?」と聞きました。


すると、「やだ・・・。」と海。

「そうだね・・・。」と私。


そして、リュックのこと。

「海、リュックを忘れてしまったこと、気にしているのかもしれないね。

でもさ、海、ぜ~んぜん、気にしなくていいの。


誰でも、忘れちゃうことあるの。

失敗することも、怖いね。


でもね、それもぜ~んぜん、気にしなくていいの。

誰でも、失敗するの。


海がリュックを忘れたことを、先生は怒った?」

「う~うん。」と首を振る海。


「そうだよね。先生は、海やお母さんが、リュックがない!と心配すると思って、

先生は、優しい気持ちで、教えてくださったの。


そういうときは、『ぼく、忘れちゃった!先生、ありがとうございます!』って言ったらいい。

怒ることは、何もないんだよ。


もう、海は、目を真っ赤にして、涙を流していました。


2,3年前なら、とにかく、気持ちを理解してあげることを、中心において話をしてきました。

でも、少しずつ成長してきた今の海には、気持ちをまず受容したあとに、海が考えられるように、

はっきりとした口調で、迷わせない答えを提示してあげることがいい・・と私なりに判断しました。


ちょっときつい言い方だな・・と思いますが、今の海なら、それも受けとめられると、信じることができます。


海は、切なくなるほど泣いていましたが、一生懸命考えていました。


そんな海を見ながら、心の中で、「がんばれ!海!」と叫んでいました。


1時間経っていました。

さあ、もう終わり!と何気なく海の連絡帳を読んだら、(@_@;)。


昨日は、クラスメイトのお誕生日でした。

海は、絵を描いてあげたい!と前日に絵を描いて、○○○くんは、青色がいいかな~と台紙を選んだり・・・。


そんな海を微笑ましく思い、笑顔で、学校へ送り出しました。


ところが・・・。

連絡帳によると、海は、絵の他に、自分のミニカーやバッジ等のおもちゃをあげたいとカバンに忍ばせ、

先生に、○○○くんにあげたいことを伝えたんだとか・・・。


ま~じか~~!


さ、もう1ラウンド頑張りますか・・・。

「海~、ちょっと来て~~!」

「なに~~?」


そして、連絡帳に書いてあったことを海にそのまま伝えました。

「お母さん、絵を渡していい?と海に聞かれたから、いいよ~って言ったけど、

おもちゃを渡したいと。海からは聞いてなかったけど・・・。」


「ごめんなさい。」


「う~~ん。ごめんなさいは、今、言わなくていいよ^^。

あのね、一つ、海をいっぱいほめたいの。

それはね、○○○くんに、プレゼントをしたい!喜んでもらいたい!と思って、海が一生懸命考えたこと。


これは、とっても素晴らしいこと!

すっごく素敵!

優しいね!海。


それは、お母さん、海の素敵なところだと思う。そういう海が大好き!


ただ、いけなかったこともあるの。

それは、お母さんに内緒で、勝手に自分のオモチャを学校に持って行ったこと。」


すると海は、「だって、使ってないおもちゃだったから、いいでしょ?」と、ピュアな聞き方で聞きました。

「そうね、使ってないオモチャがあるもんね。


使ってないオモチャを、お母さんと相談して、~~くんにあげようか、~~~にもらってもらおうか?と、

一緒に考えて、海と一緒にあげたり、お母さんが渡したりするのは、いけないことではないの。


でも、学校は、公園やお友達の家にいくのと違うんだ。

学校には、ルールがあって、持ってきていいものが決まってるの。

ルールを守って、みんなで、一緒に過ごすところなの。


だから、勝手にオモチャは持っていってはいけません。

おもちゃだけじゃないよ!

鉛筆1本でも、石コロ1つでも、お母さんに、まず話して下さい。


お母さんも、わからなければ、持って行っていいですか?と先生に聞かなければならないから・・。


そして、プレゼントすることは素敵だけれど、プレゼントは、何か物をプレゼントすることだけが、

プレゼントじゃないの。


『おめでとう!』と言ってあげることも、素敵なプレゼントなんだよ。

何か物をプレゼントしてあげたい気持ちはわかるけど、海が描いた絵だけで、

とっても素敵なプレゼントになるんだよ。


海は、まだ子どもだから、勝手にお金を使うこともいけないね。

何かを買ってプレゼントすることも、自分の使わないものをプレゼントするのも、

お母さんに必ず聞いてからしなくちゃいけないよ。


でも、海が大人になって、頑張ってお仕事をして、お金をもらえるようになったら、

自分のお金で、プレゼントを買って、誰かにあげてもいいんだよ^^。


せっかく涙がとまっていた海は、また目を真っ赤にして泣き始めました。


使えなくなったオモチャでも、誰かからいただいて使ってない物でも、

プレゼントした人の気持ちや、買ってあげた人の想いはい~~ぱい詰まっているんだよ^^。

だから、本当に使わないものでも、相談して決めないといけないんだよ^^。


どこまでわかったかは、わかりませんでしたが、納得できたようでした。


状況が変わったりすれば、また忘れてしまうこともあるでしょうし、

また、同じことを繰り返すかもしれません。


でも、その都度、教えてあげればいいですもんね。


2ラウンドも1時間を費やしました。

お風呂も食事もまだでしたが、夜8時になっていました。


う~~~っ、疲れた。

久しぶりの荒れ荒れくんは、身体に堪えますね・・・。


あまりに疲れて、午前1時前に、死にそうになりながら、洗濯物を干して寝ました。


そして、次の日、朝、友達にメールを送ろうと、アイフォンをタッチしても、

まったく動かず・・・(T_T)。


携帯会社に持っていったら、

「完全に故障です。

修理には出せますが、データは全部消えますよ。」・・・と。


「はあ?今、なんて?」

データが全部消える?

やだ~~~!


「うまくいけば、パソコンにバックアップできるかもしれないので、アイフォンテクニカルサポートセンターに、

電話して聞いてみてください~!」って、軽くおっしゃいますが、

写真が・・・。

連絡先が・・・。


(最近、バックアップしてなかったのもいけないんだけど~~~。)


海とのお話タイムにぐったりきていたところに、アイフォン動かなくなる~~~。

仕事に行くまで、ずっとサポートセンターの人と、約3時間、

ここをクリック、あそこをクリック・・・と頑張り、時間切れになって、仕事へ。


仕事からお弁当を買って帰り(帰ったらすぐに電話してパソコンとお友達だからご飯は作れない~)、

子ども達に食べててもらってる間、約2時間、またサポートセンターの人に教えてもらいながら、

ありえない数の写真を、新しいフォルダに、バックアップすることが出来ました~~~。


写真のバックアップが終了したのが、すでに夜8時過ぎ。

今日は、そこまで。

連絡先のバックアップは、次。


そう思っていた時、まさかのタッチパネルが動いたのです!


え?なんで直ったんだ?


わかんない~~~!


そのあと、仕事の調整をしたり、連絡しなくてはならない人が何人かいたり、

もう、私、ギブアップ状態でした~~~!!


さらに、海にキャンプのキャンセルを伝えないと・・・と思っただけで、

吐きそうです(T_T)。


読んでいただいて感謝です。
長くてごめんなさい。
アイフォンも、またフリーズするのは、
きっと時間の問題だと思います。
買い替え時かな・・・。
へろへろ母さんに応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-23 23:34 | わたしのこと | Comments(12)

不安をぶつける矛先

海の不安は「確認」という形になって、私に向けられます。

海が3年生、4年生のころは、その確認が半端ではありませんでした。

自分でも、あの確認にどう対処していたのか・・・と思うくらい、ヘビーな確認でした。


でも、5年生になり、その確認回数が、以前と比べてだいぶ少なくなりました。

・・・と言っても、海を知らない方だったら、今の海でも、十分しつこい・・と苦笑いすると思うけど・・・。


今でも、想い入れのあることだったりすると、何度も確認しないと気が済まず、

何度説明しても、何度も聞くので、こっちが凹むんですけどね・・(笑)。



それでも、だいぶ確認回数が減ったのは、海が文章で想いを書くことで、不安をぶつける矛先が、

私だけではなくなったからでしょう。


「かくにんノート」や「きもちノート」というノートに、以前は絵を使って状況説明をしたり、

気持ちを確認したりしていました。


でも、今は特にそういう決めたノートではなく、その時に選んだ海の持っているノートに想いを書くことで、

気持ちや確認の整理をしているみたいです。


海にブログに載せること(いろんな人に読んでもらう)をお願いして、少しだけ載せます。

遠足のとき、パソコンブースに行けるかどうか不安だったときに書いたものです。

句読点や誤字など、訂正する部分は、私が直しますね。


「パソコンは やりたくても 

人り(一人)でいくのは ほんとはいけないことだよ。


えんそくは たのしむことがだいじ。


パソコンは まだ プラネタリウムが おわったら。わかんないから。


がんばっても パソコンは やっていいじゃない(やっていいわけじゃない)。


ヘルパーさん○OK→ 11月こども宇宙科学館にいくんだ。

(もし、遠足でパソコンのところに行けなかったら、ヘルパーさんが空いてたら、一緒に行ってあげると、

ヘルパーさんに言われていたので。)


×たぶん ダメかもしれない。」


先生に教えてもらったこと、私に言われたこと、ヘルパーさんと話したことを、海の中で整理して、

想いを綴っているんだ・・・と、海の健気さにきゅんきゅんきました。


そして、もうひとつ。

本当は、今週末(19日、20日)、晴れたらキャンプに行く予定だったのです。

でも、天気がどんどん怪しくなり、ギリギリまで様子を見ていましたが、やっぱり雨で諦めました。

今度の週末(26日、27日)が晴れたら、その日に行くけど、天気が怪しかったら、日にちは考えるね!と、

海に話していました。


そして、海がノートに書いていた文章はこちら↓。

「キャンプはあめになっても、25.26日に、もしかしたら、

はれか くもりか あめかもしれない。


もしも あめになったら いやだ・・はぜったいゆわない(言わない)!!


19.20日いけないけど、25.26日に、いけるかもしれないし、だめかもしれない。

とにかく・・・。


てんきは だれにもわかんないんだ!!!」


また、台風が来ているので、この週末も怪しいですね。

天気ばかりは・・・。


さすがに寒いので、テントは無理でも、キャンプ場のコテージとか借りて連れていってあげたいな~と、

思っています。


テントはなくならないから、暖かくなったらいつでもテントを使えるからね~!と言って、

何とか不安そうな海に希望を与えています・・・。


少しずつ、文章も理解できるような文章になってきていて、

海の心の葛藤が、文章からだいぶ伝わるようになってきました。


納得できなくて、私のところへ来ては、確認するけれど、

それでも、自分なりに納得したいという想いがあるから、こうしてノートに書いて、

想いをぶつけているのだと思います。


思い通りにならないことだらけだけど、大人になったとき、思い通りにならないからといって、

パニックにならないためにも、少しずつ少しずつ我慢したり、でもこれだけは!という時は、

我慢せず主張したりできるように、今、海はいっぱい、いっぱい、学んでいるのだと思います(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
キャンプへ行くのはいいけど、
キャンプ道具のしまう場所も
考えなくっちゃな~~(^_^;)。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-21 00:55 | 海のこと | Comments(4)
ついに海の遠足の日がやってまいりました。

昨日の夜も、先生に「ありがとう(パソコンのところに行っていいよと言ってくれて)!」を言うんだと、

なんか書いたり、言ったり、練習していました。


今朝、素晴らしい晴天に気分も上がり、海の笑顔も見られてちょっと安心したのですが、

「あのね、お母さん、心配なの。先生、なんて言った?」


(あ~、やっぱり!?

そ~よね~。心配が消えちゃうなんてことないわよね~。)


「ん?先生は、お母さんには、海にパソコンのところへ行っていいと言ったと伝えてくれたよ^^。

だから、大丈夫。行ける。行ける。」


「先生、なんて言った?」・・・と海。


こういう確認が始まると、それは、不安な証拠。

(ふう~~。あと少し!私も頑張ろう!)


「先生がいいよ!と言ってくれたのだから、心配しないで、ありがとう!と言おうね!」


そう私が言うと、少し安心したのか、ちょっとだけ笑顔になりました。


学校に着き、私も心配だったので、海と一緒にクラスへ行ったのですが、

廊下を駆け足。

「ちょっと、ちょっと、廊下は走りませんよ~!」と私が言うと、

「だって、先生に、ありがとう!って言わないといけないから。急がないといけないんだ!」


そして、クラスに入ると、先生も子どもたちもまだ誰もいませんでした。

海は、落ち着かない様子です。


しばらくして、先生がクラスにいらしたのですが、ありがとう!はすっかり抜けてしまったようで、

また、パソコンの不安を、なんだか言い始めました。


(振り出しかい~~!)


そして、今度は、去年の担任の先生(今年も、海のクラスの先生)が、クラスにいらして、

私の顔を見て、海に気づかれないように、「ど~お?」と海の様子を心配してくださいました。


私も、こっそり、「ん~、まだ心配みたいで、今日もすごく緊張していました。」と伝えると、

先生は、海に話してくださいました。


「海くん、今日、心配しなくていいのよ。海くんが行きたいところに行けばいいんだから。」

すると、海は、ウルウルと涙が出てきてしまいました。


先生が、優しく、海に「おいで^^」と言って、抱き寄せてくれました。

「大丈夫、大丈夫、今日、みんなでプラネタリウムに行くでしょう?それは、みんなで楽しむじゃない!

そして、あとは海くんのやりたいことをしたらいいんだよ^^!」と。


そういう風に言ってもらえた海は、とても安心したようでした。


そのあと、その去年の担任の先生と、海に聞こえないように、別室で少しだけ話しました。

「海くん、すごく成長してて、この前のプレゼンのときも、海くんの成長に鳥肌がたったの。

海くんは、みんなで楽しむことはわかっているんだけれど、自分がプレゼンしたパソコンを、

みんなで楽しみたかったんだよね。


パソコン以外のことを楽しむのでなくて、自分だけやりたいことが出来ればいいのではなくて、

みんなでパソコンを楽しみたい。


そういう願いや想いを、ちゃんと伝えられるようになったことが、素晴らしい成長なのよね。

みんなに合わせることをしようとする子だから、そういうことが伝えられるようになったことが、

すごいことなの・・・と話してくださいました。


先生方の話を聞いて、お母さんの考え方を知り、海くんはいっぱい考えて、感じて、

海くんの価値観ができてきているんだね。


この言葉には、ぐっときてしまいました。


私も、遠足へ行くことを知り、具体的に進んで行く段階で、楽しみな半面、不安も増してしまった海。

極度の緊張から涙がでてしまったり、何度も何度も確認され続けていた日々だったので、

先生と話をしていたら涙が出てきてしまいました。


「お母さんにも苦しい想いをさせちゃったね、ごめんね。」

もう、先生、そんなこと言わないで~~。泣けてくる。


そう話す先生の目にも、涙が。

優しいな~。ありがたいな~。

忙しい中で、ほんの少しの時間だけれど、お話していただいてよかった。


海の緊張からくる行動や言動に、最後の方は、押し潰されそうになっていたけれど、

こうして、海の心の成長を、クラスの先生方が大切に、丁寧に、育ててくださっていることが、

私の苦しみ、疲れ、迷いまで、和らげてくださっているんだと感謝をしました。


「今日は、クラスの先生達と、海くんに迷わせないようにしよう!と話したの。

楽しんで帰ってこられるようにだけ考えるから!」と先生は明るく話してくださり、

私は、「よろしくお願いします。」と頭を下げて、先生は、子どもたちのところへ戻りました。


みんながバスに乗り、お見送りをしたのですが、海は自然な笑顔で、とっても嬉しそうでした。

なんてことないことだけど、私には、なんてことあることで(笑)←なんじゃ、こりゃ(笑)、

私も爽やかな気持ちでお見送りすることができました。


とはいえ、やっぱり帰ってくるまでドキドキでした(笑)。

お迎えに来ていたママたちと、子どもたちを待ちながら、色々と話していました。

私が、あまりにもドキドキ心配しているので、

「海くんにそっくり^^!」と言われちゃいました(笑)。


そうなんです。

心配性なところは、完全に、海は私に似たんですね~。


「だって、帰ってきてから、家で、またおっこちられたら大変なんだから~~!」と、

言い訳しておいたけど~~。


そして、ついに、海が帰って来ました。

満面の笑みで帰って参りました~~~!!


「お母さん、あのね、パソコンでね、ロケットとひこうきを作れたんだよ~!!」

「やった~!良かったね~~~!」

思わず、ハグハグしちゃいましたよ^^。


担任の先生が、パソコンで作ったロケットを写真で撮ってくださっていて、その場で見せてくれました。

とっても上手に出来ていました。


担任の先生も、遠足に向けて、海といっぱいいっぱい話をしてくださり、

個別課題のときに、一緒にロケットを作って、お部屋の中に打ち上げてくださったり、

少しでも、海が楽しくなるようにと考えてくださって、本当に感謝でした。


家に帰って来てからも、荒れることも、不安になることもなく、穏やかな海でした。


あ~~~、遠足が無事に終わった~~~!!

先生方、ありがとうございました~~!


朝を恐れず、ゆっくり寝られます~~~(笑)。


明日は、学校で、遠足の『振り返り』をするようなので、どうぞ楽しく振り返られますように・・と、

願う母でした。(お願いしま~す!)


読んでいただいて感謝です。
空の通知表を見て、あまりのひどさに、
家にいると暗くなるから回転寿司行こう!と、
出かけた我が家でした。なんじゃ、そりゃ!ですね。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-17 22:01 | 海のこと | Comments(6)

条件付きのOK

これから台風がやってくるかと思うと、ドキドキ。怖いです。

ベランダのテーブルや椅子、物干し竿やポールをなどを横に倒し、準備はしたけど・・・。

海が目の前の我が家は、毎回、物凄いので、今日は寝られないと思います(>_<)。


17日(木)は、海の遠足です。

台風が心配でしたが、明日にはぬけるのでお天気は大丈夫でしょう。

けれど、我が家の海くんの台風は、遠足までにぬけて、台風一過の晴天となるかが不安。


海の遠足へかける想いを、先日記事にしましたが、海の想いは、実はここ数日の間に、

複雑に絡んでしまったのです。


遠足で行く、こども宇宙科学館の中で行きたいブースのプレゼンを、先日クラスのみんなにしてから、

何度か、先生とこどもたちとで相談していたようなのですが、今、海の中で混乱してしまっているようです。


海自身は、パソコンのブースに行きたい・・・という強い想いがあるのですが、

遠足の目標(みんなで楽しむ)を、先生と確認すればするほど、不安が強くなってしまっていたようです。

行くところは3つと決まっています。


プレゼン後も、パソコンのところに行けるかどうかで、頭がいっぱいだったんです。

毎日、海は、私に言いました。

「パソコンのところには行けないの。でも、みんながいい子に出来たらいけるかもしれないの。」


どうも、パソコンのところに行くのは、みんなの多数決で落選したらしく、

でも、みんながいい子だったら、(トラブルなくまわれたら)行けるかもしれない・・・という、

何ともドキドキする結果となったようでした。


自分自身に言い聞かすように、何度も何度も私に言いました。

母としては、聞いてて切なくてたまらなかったけど、こればかりはどうすることもできない。


すごく、すごく行きたいんです。パソコンのところに・・・。

でも、本当にこういうことには真面目だから、遠足の目的なんかを学ぶと、それを何とか理解しようと、

健気なくらいに努力するんですね。


みんなに合わせないといけない・・・という想いもすごく芽生えてきているけれど、

自分の願いもやっぱり強くて、その狭間で苦しくなっていた毎日なんです。


行くことを自ら諦めることで、行けなくなりました・・・と言われないで済む。

みんなはパソコンのブースに行きたいと思っていないのに、自分だけ行きたいと言ったらいけない。


海ならではの捉え方で、一生懸命、理解しようと頑張っていたんです。

傷つかないようにと、考えていたんです。


でも、心の中では、パソコンのところに行きたくてたまらなくて、叫んでるのに、言えない。

辛かっただろうな~と思います。


今日、担任の先生が海がデイサービスから帰る前に、電話で海の状況を伝えてくださいました。

先生と、今日も、みてまわる3つのブースについて話したらしいのですが、

海は、みんなに合わせようとして理解したのだけれども、やっぱり帰りに、みんなの前で海が話をしたら、

悲しくなって、わんわん泣いてしまったのだそうです。


それで、先生も、その海の本当の想いを知り、プレゼンも頑張っての想いもあるから、

みんなが他をまわっているとき、行くことにしようか・・・と海くんには話しましたが、

また、明日、お話を聞いてみます・・。という連絡でした^^。


行けるか行けないのかわからないって、一番理解し納得するのが難しいな~って思いました。


今日も、海が家に帰って来て言いました。

帰ってきた玄関先で。1番に。


「あのね、パソコンは、わからないの(行けるか)。でも、先生、いいよって言ってたけど・・・。」


リビングに上がってからも、

「あのね、パソコンが(のところに行けるか)、ドキドキしちゃうの。」


私も、さすがに気の毒になってしまって、言いました。

「先生が、いいよって言ってくれたんだったら、『ありがとう!』って言ったらいいんだと思うよ^^。

そして、『でも、いいのかな、悪いのかな・・・』なんて考えなくていいと、お母さんは思うよ。」


遠足のスケジュールは、泣いたからと言って、自分の意見が通るわけではないし、

みんなで決めることも、とても大切な勉強なので、パソコンのところに行けなくても大きな学びとなるでしょう。


ただ、今回は、ちょっと海が理解するには難しすぎたんですね。

条件付きのOKが・・・。


頭では理解できても、心が理解できなかった。

それが、今の成長段階の海なのだと思います^^。


沢山、沢山、考えなくっちゃいけないことだらけだからこそ、

混乱してしまっているときには、シンプルにしてあげることも大切かな・・って思いました。


そして、親の願いは一つ。

スケジュールを納得して、緊張することなく、楽しんで行ってきてほしい。

それだけです(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
「なんで行けないんだ~~!」と
叫ばなくなった成長を、喜びたいと
思います^^。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-15 23:04 | 海のこと | Comments(2)

ハッピーバーベキュー♪

海と同じクラスのお友達家族と、バーベキューをしました。

(あ、空は友達とオフを満喫でいません!)

前から、やりたいね~とは言っていたけれど、なかなか実現していなかったんです。

なぜって?


それは・・・。


お友達家族とうちの、たった2家族なんですけど、1家族に自閉症児1人^^。

広~い海を目の前に、静かに座っているかな~と想像すると・・・・。


うんっ。

厳しい(>_<)。

・・・ということで、なかなか実現しなかったのです。


でも、今なら、なんだかいけそうな気がする~~~~!

あると思います!

(・・・って、古いか。)


ということで、どうなるかはわからないけど、やってみよう~!ということになったのです。


天気は、まず雨の心配はなかったのですが、問題は風。

昨日、一昨日は、ちょっと風が強かったので、どうかな~と思いましたが、

朝、起きてみて、外に出ると、雲ひとつない晴天に、風もない~~~!!


やった~!!

お天気は味方になってくれたわ~♪

あとは、お互いの息子ちゃん2人の御機嫌も、今日のお天気みたいだといいな~!と願って・・・。


パパにいつも友達家族とバーベキューをしているお気に入りの場所があるので、

その場所をキープしてもらい、お友達家族と待ち合わせ。


お友達の息子ちゃんも、にこにこで、ん!今日もキュート♪

そして、双子のお姉ちゃんも、今日も、まるでモデルさん♪

なんて可愛い2人なんでしょう。

いつも、2人を見ていると、ほっこりしてしまいます♪


海も機嫌もよく、うんうん、いいスタートだわ!


パパたちは、暑い中、一生懸命お肉を焼いてくれて、子ども達はパクパク。

ママたちは、パクパク食べながらも、ちょっとドキドキしながら・・・。


アロハも、みんながいて、とっても嬉しそう♪

お友達家族みんなに、跳びついて喜んでいました^^。


我が家の海は、往復くんなので、基本、どこか場所を決めて、行ったり来たり。

それに飽きると、アロハといたり、お肉を食べたり、そこら辺をウロウロ。


お友達の息子ちゃんは、水が大好きなので、やっぱり海を見たら、行きたくなりますね!当然。

パパさんと(ときどきママも)一緒にひざ下まで海に入って、とても気持ちよさそう。

偉かったのが、それ以上入ろうとせず、その場で楽しめていたこと^^!


ひとしきり浸かって満足すると、ちゃんとテーブルのところに戻って、美味しそうにお肉や野菜を食べて、

レジャーシートのところで、ちょっと休憩。

アロハ~な音楽を聴きながら・・・♪


この流れを、お友達の息子ちゃんは、何回も繰り返して、とても、とても落ち着いていました^^。

海は、お友達が海に入っているのが羨ましくなったようで、ぼくも行く~!と、

ひざ下まで入って、とても嬉しそうでした。


石も拾う~!と、まあ、なんだかいっぱい拾って、はい!我が家に持ってきました~(^_^;)!


こんな感じで、息子ちゃん2人も、穏やかに、楽しく、落ち着いて、夕方まで楽しめました~~!!

もちろん、絡んで遊ぶことなんてないけれど、それぞれがそれぞれを安心して認めている感じが、

すごくいいな~って。


言葉という会話がなくても、きっと2人は2人だけの会話をしているんでしょうね!

まさにテレパシーで繋がる2人。

素敵です♪


そして、時がくるのを待つ。

それが、すごく大事だな~と感じた今日でした。


海が小さくて大変なときは、ふつ~に友達同士でバーベキューを楽しんでいる人達が、羨ましくもありました。

子ども同士が楽しそうに一緒に遊びまわっていて、パパやママ達は、椅子にゆっくり座って、

のんびりお話して・・・。


でも、今日、自閉症の子どもたちならではのペースの楽しみ方で、荒れることもなく、

にこにこで、最後まで楽しめた。

すごく、すごく、嬉しかったです。


息子ちゃんたちは、それぞれ楽しんでいて、そんな2人を見ながら、お互いのパパとママ、

そしてお姉ちゃんと一緒に、息子ちゃんたちの大変だった小さな頃の話なんかを椅子に座って、

ほんと!大変だったね!なんて、笑ってコーヒーを飲みながら話すことが出来た幸せは、

私、一生忘れないと思います。


雲ひとつない空が、少しずつ淡いピンク色に染まり、青くキラキラと輝く海を見ながら、

本当に幸せなひとときを過ごすことができ、今日の日を心から感謝しました。


また、やろうね~!と約束して別れました。


海は、家に帰り、重そうに石を部屋に運び、何やらマジックで描いている様子。

「お母さん!これ飾って!」と持ってきた石さんたちが、こちら↓。

ロケット~!発射~!
b0244274_20364387.jpg


担任の先生だよ^^!
b0244274_2038111.jpg


ホットドッグ(笑)!
b0244274_2039814.jpg


おめかしした石コロちゃん!
b0244274_20394652.jpg

石コロちゃんも喜んでいるかな・・・^^。


さあ!いっぱい食べるから、早く焼いて~~!(アロハもおすまし^^)
b0244274_20514892.jpg


やっぱり海は、気持ちいい~~♪
b0244274_2041555.jpg



そして、まるでハワイな!?お別れ前の駐車場からの景色♪
b0244274_20425539.jpg


幸せな1日をありがとう~!!

読んでいただいて感謝です。
クロダイを釣った方が、
おさしみのお裾分けをしてくれました♪
新鮮とれたて~~!!パパたち大喜び!
応援クリック嬉しいです♪♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-13 21:00 | 家族のこと | Comments(8)