心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

笑顔いっぱいの運動会

爽やかな秋晴れの中、予定通り、海の運動会が行われました。

予想通り、朝は、バタバタ~~~!

前日に下準備をしてあったのですが、出来上がって、お弁当箱に詰めたり、飲み物を入れたり、

意外とそんな時間も多くとられちゃいますね~。


今年も海の大好きなハンバーグを入れました。

私の母、姉、姪っ子も来ることになって、多めに作りました~。


こんな感じになりました~。

b0244274_22353199.jpg


b0244274_22411888.jpg


役員で、学校に行ってから準備もしなくてはならなかったので、遅れちゃ大変!と大急ぎでレッツゴ~!

前日も、最後の準備をしていて、すでにへロへロ(笑)。

でも、つくづくお母さんたちの力って凄いな~と感じました。

みんな本当に協力的で、失敗してもフォローしてくれて・・・。

優しいなぁ~!

手伝ってくれた母達に、朝から感謝、感謝!でした。



さて、海はというと、とても落ち着いていて、なんか、今年は自分が忙しかったせいか、

ドキドキもなく、安心していられたことが、逆に良かったかも^^。


玉入れで、みんな一生懸命入れているときに、玉の数も減って、あまりなかったのもあると思いますが、

斜め上を見て、玉入れをしているみんなに混ざって、行ったり来たり、往復してるのには笑っちゃいました!


海は5・6年生の演技で、縄とび(1人バージョンと大縄とび)と「ソーラン節」を踊りました。

縄跳びも、運動神経が決してよくない海ですが、一生懸命頑張って、

明らかに上手になっている姿に感動しました。


先生方が、その子一人ひとりに合わせて、長い時間をかけて教えてくださっていたおかげです。

どの子も、一生懸命頑張っていて、さすが、高学年は違うな~と感心しました。


みんな落ち着いているのも、運動会直前に練習するのでなくて、長~い目でみて、

縄跳びにしても、少しずつ練習していっているからなんでしょうね~。


少しずつ、少しずつ出来るように頑張ってきた力こそ、精神力にも繋がる。


今日も、子どもたちの頑張りから、大切なことを再確認することができました。


お家でも練習していた「ソーラン節」を笑顔で踊る海。

どっこいしょ~、どっこいしょ~!

b0244274_22481679.jpg


手作りの船をみんなで持って、大漁旗を振りながら・・・^^。

b0244274_22531743.jpg


リレーも、全校生徒と保護者も踊るダンスも、本当に楽しそうに頑張ることができた海でした。


あと1年かぁ・・・。

ちょっぴり寂しい気持ちも、海風にのって、私の心にふわっと入ってきました。


5年生の海。

頑張った海。

笑顔の海。


今日の陽ざしのようにキラキラと輝いていました(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
空は試合でしたが、勝利!
明日は、空の試合の応援です。
頑張れ~!の応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-28 22:58 | 海&お弁当 | Comments(4)

1本とられました!

海の運動会が28日土曜日にあります。

今年は、役員をしていて、運動会でのお仕事があるので、ギリギリになってバタバタしている毎日です。


あ~、あれもしないと、これもしないと・・・と焦っている時に限って、自閉症児は荒れるもの!?。

余ったカレーを使って、カレーうどんでいいや!と完全にやる気なしの夕食(笑)。

パパも残業で食べないしね。


「(カレーうどんを)お箸で上手に食べられるようになったね~!」と海を褒めていたときはハッピー。

でも、カレーうどんって、絶対、ピンッ!ってはねちゃう。

海の着ていたパジャマ代わりのTシャツに、カレーの汁が何箇所か飛んでいました。


「カレーうどん食べると、はねちゃうんだよね~!いっぱい飛んでるから、後で食べ終わったら、

着替えようね~!」と私が言いました。


それを言われた途端に、すくっと立って、いきなり脱ごうとしたので、

「いやいや、全部食べてからでいいよ~!着替えてもまたカレーが付いちゃうから~!」と慌てて言ったけど、

あ~~~~~!!」と、

大声を出して叫びましたよ!


母は慌てて、涼しいわ~なんて、全開に開けたリビングのドアを慌てて閉めましたとも!

確かに、海が小さい時は、水滴1つ付いただけでもすぐに着替えをしないと気が済まない時期もありました。


でも、今では、そんなこともなくなっていたので、完全にノーマークでした。

気持ちが悪いんだろうな~と思いながらも、食べ終わってから着替えることが出来るようになって欲しかった

ので、もう1回説明したら、

「だって、11になっちゃうんだ~~~!!12なのに~~~!」と大騒ぎ海。

「へ?11?12?なにそれ?」と私。


「Tシャツが11になっちゃう。着るのがなくなっちゃう~~!」

はあ、はあ、へえ、へえ、Tシャツの数だったんでございますね。


「11枚あったら、着るのなくならないよ!」と私。

ほんとのところ、着るのがなくなることに大騒ぎしている訳ではなく、

Tシャツの数のこだわりなんだろうな~というのは、わかったけれど・・・。


でも、これもまた、必ず12枚ないと耐えられなくなることに繋がるのも・・と思い、

「12枚揃ってて欲しかったんだよね~。うんうん、わかる。

でもね、Tシャツは、ボロボロになって捨てることもあれば、新しく買うこともあるでしょう?

だから、いつも12枚っていうわけにはいかないんだよ^^。

海はTシャツ12枚って決めたのかもしれないけど、決めないでおくといいよ^^!」と言いました。


すると、カレーうどんを1本ずつ食べながら、

「う~~~~~ん・・・」と小さな声で唸り、「小さな声・・・小さな声・・・」と唸りながらも、

自分に言い聞かせている海でした。


そこには凄く成長を感じました。

でも、やっぱり、食べながら苛立っている顔で、ウンウン唸っているので、

「そういう顔で、ずっと怒っているのは、なんかやだな~!」と私が言ったら、

「そんなに、すぐにニッコリはできません!」と海にきっぱり言われました。


その台詞・・・。

どこかで聞いたような・・・。


は~~い!私で~~~す!


海に1本とられてしまった私でした(^_^;)。

読んでいただいて感謝です。
今さっき、急にベランダに出た海。
夜空に向かって、「オリンピックに絶対出ます!」と、
大きな声で叫んだぞ!
慌てて、海をリビングに戻した母でした(^_^;)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-26 21:43 | 海のこと | Comments(6)

海へレッツゴ~!

昨日、私は、職場の飲み会でした。

帰ってきたのが、非常に遅かったのと、空の部活も休みということで、ぐっすり・・・。


しかし、予想通りのことが・・・。

前日に海と約束したのです。

海(外の)でピクニックしようね~!って。


長~いサンドイッチが食べたい!とリクエストがあったので、パンだけ買っておきました。

実際、約束したけど、行かない・・なんてこともあったりして?と思っていましたが、

今朝、海くん、爆睡している私のところに来て、言いました。

「ねえ、お母さん、今日はピクニックだね~!」


ふっふっふっ・・・。

そりゃ~、憶えているわよね(^_^;)。

昨日の今日ですもの・・・。


死にそうなほど眠かったけれど、気合いで起きました。

偶然、私の友達の予定がキャンセルになったという連絡があったので、一緒に海に行かない?とお誘い。

そして、共通の友達家族も誘おう!と思い、連絡。

そうしたらまたまた偶然パパが休みになったということで、みんな行けることになりました。


空は、友達と映画。

まあ、来ないとは思っていましたが・・・。


そして、寂しい冷蔵庫のの中を見て、サンドイッチだけでいいや!とおかずは諦めました。

時間も遅いしね・・・。


長~いサンドイッチ作りました。

後から、友達に教えてもらったのですが、細長いパンに具材を沢山挟むパンのことを、

サブマリンサンドイッチと呼ぶんだそうです。


冷凍してあった鶏胸肉が少しあったので、照り焼きとバジルマヨネーズの2種類作りました。

後はきんぴらと、ふわふわ玉子を作って、ベーコンを焼いて、コロッケは冷凍のものを使い、

意外と具沢山なサンドイッチが出来上がりました~!わ~い!

b0244274_20283427.jpg


海もパパも「すご~い!」と喜んでくれました^^。

そして、海へレッツゴ~!


友達は、朝、海へ行くことが決まったのに、スコーンを焼いて、炊き込みご飯まで作ってきてくれました。

すごい!

b0244274_20293258.jpg


b0244274_20302949.jpg

とっても美味しかったです~♪


アロハもみんなに可愛がってもらって、とっても楽しそう♪

ぬいぐるみのような真っ白なかわいいトイプちゃんと出会い、ラブラブ♪

ん~、可愛い♪
b0244274_20362130.jpg


女3人は、椅子に座って、おしゃべり・おしゃべり・おしゃべり・・・。

パパたちは、海で遊んだり、貝を拾ったり^^。


みんなで外で食べる食事は、なんでこんなに美味しいのかしら^^。

海風を感じながら、「気持ちいいね~!」と、みんなニコニコでした♪


かわいい物に目がない私。

先日、ゲットしたキャスの大きなバッグがとても役立ちました^^。

いっぱい入るの♪

b0244274_2037201.jpg


そして、もう1つ。

一目惚れして買った、折り畳みチェアー。

めっちゃ、可愛い~!とテンション上がりまくりの私でした(笑)。

b0244274_20381121.jpg


何度行っても、大好きな海。

今日は、虹のプレゼントまであって、とってもハッピーな1日でした(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
あ~、睡魔が襲ってきた~!
ハンモックで寝たいな~^^。
応援クリック嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-22 20:51 | お家のこと | Comments(2)
海のオリンピック熱は全然冷めなくて、むしろ、どんどん上昇している感じ。

まあ、これから上昇していくのは自然といえば自然だけど・・・。


家の中でも、オリンピック、パラリンピック頑張ろう!と大きな紙に書いて、

何故かAKBのじゃんけん大会を応援してたり(笑)、五輪のマークや、スタジアムの絵を描いていたり、

リビングを往復しながら、「オリンピック!オリンピック!」と言ってたり・・・。


それから先日、海のクラスでは、オリンピックの開催が東京に決定したことを受けて、

以前、海たちがオリンピック招致のためのお手紙を書いたので、その想いが繋がったんだよ!と、

先生方がクラスの子どもたちに、わかりやすく説明して下さったのだそうです。


その中で、東京五輪決定までのダイジェスト動画をみんなで観たときのことを、先生が教えてくださいました。

どんな動画だったのかは、観ていないのでわかりませんが、海は、ポロポロと涙を流していたのだそうです。


先生が、「泣いていいんだよ。それはとても素敵なことだから、その涙を大事にとっておいてね!」と

海に言葉をかけてくださったことを伝えてくださいました。


詳しいことは、もちろん理解できないでしょう。

でも、みんなで力を合わせて一生懸命頑張ることが、海には涙が自然に出てしまうほど、

感動して伝わったんだと思うと、とても嬉しい気持でした。


今朝、テレビの番組の中でオリンピックのことを話していました。

海は、それを観ていて私に聞きました。

自分が泣いてしまったことを思い出したようです。


「あのね、泣いちゃったの。泣くのは恥ずかしいこと?」


「う~うん(首を振り)、全然恥ずかしいことじゃないよ。素敵な涙だよ。感動したんだもんね。」

そう私が言うと、


「あのね、(その涙を)大事にしてね!って、先生、言ったの。」と、教えてくれました。


「そうだね、感動した涙は、とっても素敵な涙だから、大事にしようね^^!」と私が答えると、

コクンと頷いていた海でした。


人の心の中に浸透して拡がる感動は、その人の心を豊かにしてくれるでしょう。

何よりも育ってほしいのは、『心』です。


同じ歳の子どもたちみたいに、勉強ができる訳でもないけど・・・。

遊ぼうと寄ってきてくれる子からも、逃げてしまったりするけど・・・。

変なことを言っては、まわりのみんなに『???』をプレゼントする海だけど・・・^^。


沢山の方たちに『心』を育てていただいていることで、

うん、うん、それでいいよ!って素直に思ってあげられる。


そして、また、感謝できた今日をハッピーだな~って思えました。

3分後に怒る出来事があったとしても(笑)、今日得た感謝は消えないから・・・。


私も海と同様に、その感謝から得たハッピーを大事にしたいな・・って思いました。

読んでいただいて感謝です。
今日は、どれだけハッピーを
みつけられるかな・・・♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-21 13:17 | 海のこと | Comments(4)
16日の日曜日の台風は、久しぶりに凄かったです。

荒れ狂う海と、ゴーゴーと音をたてて吹き荒れる風。


自然の猛威を、ただただ見ているしかできなくて、私が窓辺に立っていると、

海が言いました。

「雨ふらしさんが、いたずらしているんだよっ^^!」って・・・。


こういう子どものことばを聞いた時って、すごく心がほっこりします。

雨ふらしさんか・・・。

かわいい表現だな~。


そう感じて、外を見てみると、確かに・・・。

雨ふらしさんのいたずらだ・・・と思いました。


雨ふらしさんのいたずらが残した置きみやげは、ベットべトの塩。

拭いても拭いてもとれない、それはそれはインパクトのある置きみやげ。


いたずら大好き!雨ふらしさんです!


海が何気なく話してくれたことばに、海がイメージしているものを感じとることができて嬉しかった。

海のユニークさは、どんどん増してきて、『?』の連続。


そんな『?』の連続は、ただ見入ってしまったり、プッと吹き出してしまったり・・・。

そんなときは、完全に海の世界に海だけが存在している状態。


楽しいならいいか・・・と、そのままにしているけれど、どんなイメージなのかな・・とか、

何を考えているのかな・・・とか、そっと海の世界を覗いてみたくなる。


『雨ふらしさんのいたずら』は、そんな海の世界に私を招待してもらった感じなんです。

無理やり入ることの出来ない世界。


だから招待してもらったときは、ありがとね!って思います。

今度はいつ、そんな世界に招待してもらえるかな・・・(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
どんぐりコロコロの季節に
なってきましたね~。
いつも応援嬉しいころりん♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-18 22:00 | 海のこと | Comments(2)

空の体育祭

空の中学の体育祭でした。

朝は、予想していなかった、まさかの雨。

1時間遅れで、予定通り決行となりました。


学校に着いたときは、霧雨が降ったりやんだりの感じでしたが、だんだん日が射してきて、

どんどん暑くなって、11時頃には強烈な暑さ!


いや~、暑かった。

日傘をさしていましたが、湿度も高くて、参りました~~~!!


でも、この暑さの中、子ども達は走る走る!

中学生ともなると、かっこいい男子もいっぱいいて、そんな時は暑さも忘れ、「あの子かっこいい~!!」

なんて・・・。

うんうん・・・いろんな楽しみ方があるな~・・・。むふ♪


そして、今年は去年よりも楽しみなことがありました。

それは、私が働いているデイサービスに来ている子が3人参加していること。


いつもは、体育祭の練習が終わってからデイサービスに来て、ヘロリンの子どもたち。

でも、今日は、そんな子どもたちの生き生きした姿を観ることができました。


行進も、応援合戦も、競技も、覚えなくちゃいけないことも沢山あって、いっぱいいっぱい努力したと思います。

一生懸命な姿に、とても感動しました。


去年も体育祭に行って感じたけれど、全校生徒がものすごく盛り上がって、みんな真剣で、

先生方も参加したり、一体感がありました。

空の学校の体育祭は、本当に素晴らしいな~と今年も思いました。


今年も最後は、青軍、黄軍、赤軍のカラー長(中学3年生)の挨拶があり、3人とも声を詰まらせて、

泣きながら挨拶していました。


きっと、中学の子どもたちの一生の想い出になるんじゃないかな~って思います。

心を合わせて頑張ることは、きっと生きていくうえで、すごく大切で、生きる力になるでしょう。


今日の想い出が、頑張った過程が、子どもたちが大きくなったときに、ふっと蘇って、

頑張ろう!という想いに繋がったらいいな~って思いました。


空は、毎日体育祭の授業でウホウホでした。

今日も、生き生きと楽しみ、ガッツポーズをしたり、友達とハイタッチをしたり、

空らしく盛り上がっていました(*^_^*)。


海は、暑さでイライラして、1回、大きな声でウワ~~ッ!っと叫んでしまいましたが、

気持ちも切り替えて、最後までいることができました。


フォークダンスが楽しかったみたいで、一緒に観客席で踊った海でした(笑)。


今朝、私がお弁当作りでバタバタしているとき、ラブラブな人達が2人。

空が、「海、大きくなったね~!(海の小さい頃の写真をアルバムで見ていたようで、実感したようです。)」と、

海のほっぺをつまんでじゃれ合っていました^^。

b0244274_203059.jpg


っつ~か、体育祭当日にアルバムを見てるって、いったい・・・。

さすが空です(笑)。


お弁当は、空は教室で食べるので、パパと私と海は買っちゃおうかな~とも思いましたが、

海が、お弁当を楽しみにしていたので、定番おかずですが、作りましたよ^^。

1時間寝坊して、大慌てでしたけど・・・。

体育祭が1時間遅れになるとわかったのが、作り終えた瞬間でした。とほほ。

ものすごい勢いで作りました~!
b0244274_1952186.jpg


b0244274_19524121.jpg


今月は海の運動会もあるので、お弁当はあと1回。

頑張ろう~っと!


読んでいただいて感謝です。
空に頑張ったね~!の
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-14 20:09 | 空&お弁当 | Comments(6)

町の獣医さん

アロハも、もう7カ月になりました。

避妊手術も、今週の月曜日に無事に終わりました。


大丈夫・・・と思っていても、ドキドキしてしまって・・・。

でもね、アロハが通っている動物病院の先生が、とっても優しいんです。


予防接種のときも、今回の手術のときも、本当に丁寧に説明をしてくださるのです。

だから、信頼でき、お任せすれば大丈夫・・・と最終的には、気持ちも落ち着きます。


手術はお昼だったのですが、しっかり休ませて様子をみてくださり、お迎えに行ったら、

アロハは他のわんちゃんよりも麻酔の影響で、よだれも多かったみたいで、震えてよだれがダラダラでした。


そのときも、心配する私にとても優しく説明してくださったのですが、

その他にも、手術時間、どんな様子だったか、術後どうしたらいいのか等など、

先生が書いてプリントアウトしてくださっていて、本当に感謝でした。


アロハは、手術後の身体の違和感や痛み(もあるかな・・・)、ひっかいてしまわないように、

首のまわりにはエリザベスカラーをしているので、何もかも恐怖だったのだと思います。


座りたくても座ることもできなくて、眠くなっても、頭だけ下につけてずっと立ったままなんです。

震えて、怯えた目をして、もう可哀想で、可哀想で仕方ありませんでした。


よだれで耳は濡れてしまってこんな風に・・・。

b0244274_2314928.jpg


そして、家に帰ってから4時間半、1回も座れず、ずっと震えて立ったまま、こんな感じで・・・。

b0244274_2336100.jpg


空も海も、すっかり元気がなくなってしまったアロハに、ショックで悲しそうでした。

二人とも心配して、早く元気になってね・・と声をかけていました。



それでも、そんな時、大丈夫・・・と思えたのも、優しい獣医さんのおかげなんです。

病院が終わる6時ちょっと前に、我が家に電話をしてくださり、大丈夫かどうか、心配なことはないか・・・など、

聴いて下さいました。


それだけでも嬉しかったのに、なんと、夜9時ちょっと前にも、先生が電話してくださり、

状況を聴いて下さいました。


アロハを見ているのも可哀想で辛かっただけに、その電話がどれだけ私の不安を取り除いてくれたことか・・。


次の日、傷口の上に貼ってあったテープが剥がれてきてしまったので、電話をすると、

病院の終わりの時間だったのですが、みてあげるから連れてきていいですよ・・^^!とおっしゃって下さり、

剥がれたところが、傷口より痒かったかもしれないね・・・と言いながら、よ~く診て下さいました。

薬も塗って下さり、ホッとしました。


そうしたら、今日も電話を下さり、状況を聴いてくださいました。

町の小さな動物病院です。


受付には、1枚の紙が貼ってあります。

こんな感じの内容が書かれてあります。


予防接種には、だいたい○○○くらいの金額がかかりますし、病気や手術なので、

とても高額になってしまう場合があります。


でも、高額でどうしても大変な場合もあると思うので、相談して下さい・・と。

出来る範囲で、やれることを考えます・・・と。


そうやって、高額になろうと知ったことではない精神ではなく、

飼い主さん側の状況まで考えてくださっていることが、素敵だな~~・・って。


素敵な町の獣医さん。

出逢えて良かったです。


アロハもだいぶ元気になってきました。

まだ、エリザベスカラーをしていて、不自由な部分もありますが、あともう少しの辛抱ですね・・・。


早く元気になって、いつものアロちゃんに戻ってね(*^_^*)!
b0244274_23131070.jpg

読んでいただいて感謝です。
アロハに頑張ったね~!の
応援クリックお願いします~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-12 23:14 | ALOHA生活 | Comments(4)

素敵なメッセージ

オリンピック招致の最終プレゼンでスピーチした佐藤真海さんのメッセージは、

何度もテレビで観ましたが、涙が出てきます。


彼女のメッセージの中には、素直な想いが詰まっていて、心にストレートに入ってきました。

その中でも、私が感動したのは、この一文でした。


『そして何より、私にとって大切なのは、私が持っているものであって、

私が失ったものではないということを学びました。』


病によって切断せざるをえなかった自分の足、津波によって襲われてしまった故郷。

失ったものの大きさは、言葉なんかで語ることのできないもので、

どんなに想像してみても、失った人にしかわからない悲しみがあって・・・。


でも、彼女はその悲しみをスポーツの力で乗り越え、だからこそ素晴らしいことに気づくことができた。

大切なものを失ってしまって、それを忘れたらいいと言っているのではありません。


失ってしまった大切なものを悲しみながら生きるのではなくて、

今、自分が持っているもの、今、自分にあるものを生かし、失ってしまった悲しみの分まで、

今、自分に与えられたすべてで精一杯生きることが大切なんだ・・・というメッセージを私は彼女から、

受けとりました。


日々過ごしていると、足りないものばかりに目がいき、失ってしまったものばかりに心を奪われ、

自分が持っているものは、本当は沢山あるのに、何もないように感じてしまうときがあります。


与えられた試練はときに残酷だけれど、その悲しみの中に自分が持っているものを、

見つけ出すことができた時、人は悲しみを乗り越え、スタートラインに立つことができるんですね。


彼女のように、悲しみを乗り越えて、真の強さをもった素敵な女性になれるように、

少しでも近づきたいな~って思っちゃいました(*^_^*)。


今日、夕食の準備をしていたら、海がキッチンに来ました。

ものすごく目を輝かせて、最高の笑顔で・・・。


「あのね、お母さん、ぼくね、なりたいこと(なりたいものとやりたいことが混ざってしまったみたい^^)が、

い~~~っぱいあるの!」


「え~!いっぱいあるの?な~に?」


「1月はオリンピック選手、2月はレーサー、3月は、アクロバット(飛行)で旅に出るの!」

「ふふ^^。すご~い!いっぱい楽しそうだね!」


それだけ言うと、満足そうに戻っていった海でした。


佐藤真海さんの笑顔にも海の笑顔にも、すっかりやられてしまった私でした^^。

読んでいただいて感謝です。
アロハ、手術頑張りました。
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-10 22:25 | わたし&海 | Comments(2)

リラックス法

海の課題点は、いっぱいありますが、その中でも大きな課題は、丁寧に作業を行うことです。

意識をしながらの継続作業が難しいので、そのためには、少しずつ訓練していくほかありません。


生きて行く上で、そんなに必要無いことであれば、迷わず、いいよ、いいよ・・と言うところですが、

とても重要な部分なので、目をつむってあげるわけにはいきません。


学校の自立課題にも、先生と相談し、プリント折りなどの作業を入れていただくことになりました。

6日(金)の連絡帳には、その課題のまつわる新たな取り組みをしていくことも書いてくださっていました。


クラスの先生方で、海の課題を話し合ってくださり、プリント折りだけではなく、

肩から胸にかけての筋をゆるめてあげることで、より指先や手首を動かしやすくなるのではないか・・・というこ

とで、週に1回の個別学習の中に、ストレッチを課題の中に入れてくださるのだそうです。


1回やってみたら、海は、すごくリラックスした感じだったと報告していただきました^^。


手先の不器用さは、ひたすら手を動かして訓練していくしかないと思っていました。

でも、確かに身体は皆繋がっていて、身体をリラックスさせ、手先に繋がる筋を緩ませることは、

手先を自由に動かせるための近道になるだろうな~と感じました。


そして、リラックスできるということは、海のもう一つの大きな課題でもある精神の安定にも繋がります。

緊張したまま作業をするよりも、ストレッチが慣れてきたら、作業前にちょっと身体を動かすことで、

やる気だったり、心を穏やかにしたり、そういった気持ちの向上に繋がるような気がします。


私は、歌が好きなので、海を学校に毎朝送るとき、気持ちの明るくなるような曲を聴いたり、

歌ったりすると、1日の始まりが随分違ったりします。


そういった少しの工夫を取り入れることで、苦手なことも、前向きな気持ちで、海が、頑張ろう!と思えたら、

なんて素敵でしょう!


先生方には、つくづく教わることばかりです。

私は、自分がリラックスする方法を、自然と選んで、時間を有効に使うことも可能だけれど、

海は、今から少しずつ、リラックス法をみつけていくことが必要なんだな~と感じました。


そして、大人になったときに、自然にではなく、意識してでもできるようになったら、

きっと海の1日の中に、明るい希望を見出していくことができるような気がして・・・。


そんなことを想い、想像している時、自分の心も穏やかに、希望に満ちていることがわかります。


先生方、私まで、明るい気持ちにさせていただいて、ありがとうございます(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
明日は、アロハの避妊手術です。
ドキドキしています。
アロハ頑張って!の応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-08 20:35 | 海のこと | Comments(2)

この夏の海の成長

去年の夏は、海の荒れ方にげんなりしていました。

でも、今年の夏は、去年と比べると雲泥の差。


去年は、とにかく大きな声で叫んだり、異常な程の確認、海の中のこだわりへの執着に、

こちらが泣きたくなる時も、本当に多かった。

(それでも、去年は、その前の年に比べて成長を感じていたけれど・・・。)


今年の夏は、海は、驚くほど成長しました。

自分の納得いく態度や返事をもらえなかったことで、「う~~~ん!!もうっ!!」と、大きな声で、

怒って、キ~~っとなるときも、もちろんあったけれど・・・去年に比べたら、全然・・・・。


今までは、どんなに気持ちを説明してみても、パニックになっている状態では、

そんなに理解できるはずもなく、海も私も、お互いに精神的にやられていた感じでした。



今年の夏、

何かをした訳ではありません。

何かを変えた訳でもありません。


きっと、これが去年の担任の先生がおっしゃっていた、海が今、抱えている苦しみをすべて出し切らないと、

海が先に進めないということだったんだ・・・と深く納得しました。


辛い時、どうしたらいいんだと、いくら考えてみても、答えなんてみつからなかった。

きっと、海の中で、もがいて、もがいて、苦しんで、きっと何か変化したのだと思います。


これこそが、成長なんだな~って。

きっと、海は自分で気持ちの切り替えの仕方を自分自身で学んだのだと思います。


でも、忘れてはならないことは・・・。

落ち込みたくなるほどの荒れ方のときの海も、それを受けとめてくれた沢山の人達がいてくれたこと。


そして、今も、いてくれるということ。


人は一人でも成長すると言うけれど・・・・、

関わってくれた人達がいてくれるから、人は成長出来るんですよね。


また、いつ、海の荒波が押し寄せてくるか、わからないけれど、

ずっと今のままではない。


目には見えないけれど、成長しつづけていると、今だから確信して言えます。

辛い時には、その確信が、不安のせいで揺らいでしまうことも多いから・・・。


昨日もね、洗面所で、海が洗った手をほとんど拭かないで出て行こうとしたので、

「海、ちゃんと拭いてね!」と言ったら、その指摘が耐えられなかったんですよね。


去年だったら、その後が荒れて荒れて大変でした。きっと・・・。いや、間違いなく・・・。

でも、今年は、「も~~う!」と荒れかけたけど、

「最初からやり直し!」と自分で言って、一回洗面所を出て、また入って、もう1回洗って、

拭き直していました(笑)。


その海の行動を見ながら、すごく成長を感じました。

普通に考えると、異常な行動にみえるかもしれないけど、海は自閉症であり、

普通では考えられないこだわりを抱えています。


そんな海が、自分で、自分なりの落ち着き方をみつけて、行動に移すことが出来たんですもの!

そして、荒れそうだったけど、荒れることなく、次の行動に移れた。


とても、とても嬉しかったです。


そういう行動が、いいとか悪いとかではなくて、今、海が少しでも自分自身で生きやすくできる方法を、

そのときに考えられることに意味があるのだと思います。


もちろん、人にものすごく迷惑をかけたり、不快な想いをさせてしまってはダメだけれど・・・。

そうじゃない限りは、理解してあげ、その成長を喜んであげたいです。


読んでいただいて感謝です。
海の成長をこれからも見守ってくださいね。
応援クリック、励みになります♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-09-05 23:04 | 海のこと | Comments(4)