心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

私が働いているデイサービスでは、今日まで、夏休みの時間業務でした。

子ども達は夏休みなので、いつもより長時間働きます。


とても、充実した夏休みでした。

いつもは、海をデイサービスに預けて、自由時間もいっぱいありましたが、

今年は、朝からバッタバタ。


暑かったのは、とても身体に堪えましたが(^_^;)、改めて、障害をもった子ども達を預かる側としての立場

から、夏休みの子ども達と向き合うことができ、沢山のことを学びました。


今までは、海を預ける側。

でも、今年は、預ける側の想いと、預かる側の想いを、リアルに感じる毎日でした。


デイに来ているお子さんも、障害も違えば、年齢も違います。

話すことが出来るお子さんもいれば、発語がないお子さんもいます。


でも、夏休み、長い時間を子どもたちと共に過ごして思いました。

やっぱり、発語がある、ないとか、支援級に在籍している、特別支援学校に在籍しているとかは、関係ない。

とても強く感じました。


どの子も、抱えている様々な「生きづらさ」。

その子たちの「生きづらさ」に想いを寄せると、胸がきゅ~っとなります。


その「きゅ~っ」は、障害児のいる家族や、学校、デイサービス等、障害児に関わる人達だけでなく、

普段関わることがない人達にこそ、感じてもらうべきなんだなぁ・・・と実感しました。


知ってもらわなければ、沢山の誤解を生ませてしまい、より子どもたちが生きづらくなってしまう。

日本は、優しい人が多い国だと思うけれど、障害をもった子ども達には、まだまだ厳しい現実が多い国だなと

感じます。


また、私自身、子どもたちと関わりながら、不安も沢山ありました。

これで良かったのかな・・・。

本当に、それを願っていた?私、間違っていなかったかな?

本当は、違うことを言ってほしかったんじゃないかな?・・・って。


「生きづらさ」は、支援の形一つで、悲しみにもなり、喜びにもなる。

想いを感じたい。

想いを知りたい。


大切なことは、やっぱりその子の未来のために、今、何ができるか・・というシンプルなこと。

家庭でも、学校でも、デイサービスでも・・・。


そして、諦めないこと。


諦めないことほど、難しいことはないと思いました。

他人任せだけでは、どうすることも出来ないし、他人に任すこともなければ、子どもも親も潰れてしまう。


だからこそ、助け合いの中で、いっぱい生きづらさを理解してもらいながら、

未来を諦めないで、喜びを増やすこと。


沢山の人達が、「生きづらさ」を知って、理解し、支援してくれたら、喜びがい~っぱい!

そんな未来を信じて、海と向き合い、仕事では、子どもたちと向き合っていけたらと思っています。


仕事を理由に、お掃除も家事も、超テキトーな夏でした・・・^m^。

でも、毎日、子どもたちと、いろんなところにお出かけして、いろんな発見をして、

いっぱい笑って、身体は疲れたけど(笑)、素敵な夏でもありました。


新学期からも、学校とデイサービスに頼って、(頼ってるところは、他にも山のようにあるけれど(笑))、

仕事では、逆に頼っていただいて、頑張ろうと思います~♪

読んでいただいて感謝です。
「アロハ動物園!」と何度も連呼し、
眠りについた海でした(笑)。
なんじゃ、そりゃ!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-30 22:42 | わたしのこと | Comments(8)

夏のお弁当アルバム38

この夏は、仕事をし始めた私の分も、お弁当を作る日々でした。

でも、私の仕事がない日は、「買ってね~!」と楽もしました^^。


空は、今年から、猛暑対策でなのか、部活が午前か午後かの半日練習が多かったので、

お弁当を持たせなくて、家で食べる日も多かったのですが、私が仕事でいないので、

結局、お弁当を作っておいて食べてもらう日も多かったです。


空が、お弁当生活なので、作ることは終わりませんが、とりあえず海と私の分は作らなくてよくなるので、

わ~い!!と、喜んでいる私です^^。


この夏のお弁当アルバムです~!!

似たような感じのお弁当になっちゃいました。てへっ^^。

急いでて、写真を撮れなかった日もありました(T_T)。とほほ。

b0244274_025692.jpg


b0244274_043413.jpg


b0244274_062997.jpg


b0244274_081687.jpg


b0244274_09301.jpg


b0244274_0103276.jpg


b0244274_0123149.jpg


b0244274_0132950.jpg


b0244274_015305.jpg


b0244274_0172451.jpg


b0244274_018587.jpg


b0244274_019711.jpg


読んでいただいて感謝です。
今日、空は、空の友達のお弁当と、まるごと
とりかえっこして食べたんだそうです(^_^;)。
男子は、何してるんだか・・・(笑)。
応援クリックが励みになっています♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-29 00:33 | お弁当 | Comments(4)

海の夏の想い出

空の学校も今日から始まり、海の夏休みもあと少し。

海は、デイサービスのおかげで、長い夏休みも、本当に楽しい時間を過ごさせていただいているな~と、

毎年、感謝の一言に尽きます。


大切な人が亡くなったり、熱中症で熱を出したり、悲しいこともありましたが、

それ以上に、楽しいことが、沢山ありました。

大好きなアロハも一緒に家族旅行、キャンプをしたり、デイサービスでお祭りをしたり、

お料理をさせてもらったり、水族館や動物園に連れてってもらったり、それはもう盛り沢山。


家では、空が塾へ行ったり、友達と遊んだりしていることで、一人でお風呂に入って、頭や体を洗うのが、

本当に上手になりました。


洗う時に、海が呼び出しボタンを押して私を呼び出し、私は洗い残しや洗えてないところを、

口で教えてあげたり、見えない部分を流してあげたりするくらいで、全部出来るようになりました。


海より小さくても、上手に一人でお風呂に入れるお子さんもいっぱいいると思いますが^^、

その子のペースで、その子に合った時期に、その子の心が落ち着いている状態の時に、

じっくり向き合って習得していければいいかな~って思っているので、

海が、今、自信をもって嬉しそうにしている姿を見て、とても幸せに感じています。


小さな時から、色々なことを習得させることも、確かに大切な事だけれど、

それと同じくらい、その子の熟した時を待って、習得させてあげることも大切だな~と強く感じた夏でした。

熟したときにタイミングよく教えてあげると、本当にス~っと浸透していくんですよね^^。

だから、何回教えても出来ない・・というイライラとかもないですしね・・・^^。


のんびりしすぎかもしれないけれど(^_^;)、生きていく上で大切なことを、のんびりと伝えていきたいな~と、

思っています♪


この夏も、その日にあった出来事を絵に描いていた海でした。

描けない日もあったけど、夏休みの素敵な想い出が蘇ります(*^_^*)。


・デイサービスでたこやきを作ったよ~!
b0244274_20301230.jpg


・デイサービスで水族館に行って、サメを見たよ!

(サメをどう描いていいのかわからないと言ったので、アイパッドでイラストを検索してみることをすすめたら、

とても上手に模写していました^^。)
b0244274_20304519.jpg


・私のお友達が、海をプールに連れていってくれました^^。
b0244274_20323189.jpg


・棺の中で安らかに眠っているじいちゃん。
b0244274_20331293.jpg


・花火大会で観た花火。
b0244274_20335135.jpg


・デイサービスのお祭りでした釣りゲーム。
b0244274_20314043.jpg


・アロハと海に散歩に行ったよ!
b0244274_20343599.jpg


・デイサービスで、お買いものごっこをしたよ!
b0244274_2035623.jpg


・デイサービスで、プールに入ったよ!
b0244274_2035456.jpg


・デイサービスで、バトミントンをしたよ!
b0244274_20362674.jpg


・旅行で、アロハと一緒に、ドッグランでおいかけっこしたよ^^。
b0244274_20372052.jpg


・お祭りに行って、ヨーヨー釣りをしたよ!
b0244274_20381039.jpg


・デイサービスで動物園に行ったよ。レッサーパンダが可愛かったよ!
b0244274_20385139.jpg


沢山の人の支えの中で、素敵な経験をいっぱいさせていただいた海でした。

あと少しの夏休みも、いっぱい楽しんでもらいたいです♪

読んでいただいて感謝です。
あ~、空の期末テストがすぐ始まります。
少しは見られる点数になってほしいな~(笑)。
応援クリックとっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-27 20:50 | 海のこと | Comments(6)

旅行withアロハ 2

アロハと旅行2日目で~す!

朝は、またドッグランでアロハは走り回り、私はのんびり朝風呂。

夜は、小さな灯りで、落ち着いた感じだったけれど、朝は、光を浴びて、緑を見ながら元気をもらいました。


2日目は、プールの予定でした。

毎年、行っているプールが、子どもたちのお気に入りだったので、この時だけは、

アロハを一時預かりにお願する予定でした。

でも、ショップに電話をして聞いてみたら、今は一時預かりをやっていないと言われてしまったので、

急遽、犬も連れっててOKのプールを教えていただいたので、そこに行くことにしました。

(あ、犬は、プールの中には入れませんが・・・。)


プールに行く前に、時間があったので、小室山のリフトに乗りました。

犬も抱っこでOKだったので、アロハも抱っこで、リフトに乗りました~!

ちょっと、怖かったのかソワソワしていました。



その後は、調べておいたカフェで昼食をとることに・・・。

行ってみたら、まあ、可愛い!

ハワイアンテーストのドッグカフェで、お店の中にはALOHAのディスプレイもあって可愛い♪
b0244274_20271779.jpg


ミートボールのパスタも、トマトソースチキンプレートも美味しかったです♪
b0244274_20275695.jpg


b0244274_20285077.jpg


テラスもあって、アロハものんびりくつろいじゃった~♪
b0244274_2032455.jpg


カフェの入り口も、とっても可愛かったです♪
b0244274_20313375.jpg


私たちが食べている間も、足元でウロウロしたり、マットの上にいたり、楽しそうなアロハでした。
b0244274_20304711.jpg


ハワイアンと言えば・・・


先日、100円ショップで買い物したときに、発見!

100円だし、空と海と、買ってみようか~^^!と購入したアロハの洋服。

ど~お?

100円にはみえないでしょ(笑)?

b0244274_20353190.jpg


あ、話が逸れました。


カフェでランチをして、さあ、いよいよプールへ。

海の真横に海水をひいて作ったプールなので、プールの水は海水。

プールも海にも入れるようになっていました。

b0244274_20373254.jpg


アロハは、屋根のついたところでお留守番。

家族で交代でアロハと一緒にいました。

b0244274_20362621.jpg


空と海が入って少ししたら、空が頭が痛いと戻って来て、「寝る~!」と言って、アロハの横で爆睡。

b0244274_20393819.jpg


パパと海と私で、プールを楽しんで、私だけ戻ると、空はまだ寝ています。

しかも、まだ調子悪そう。

頭を痛がるので、これはもう帰らないと・・・と思っていたら、隣りにいた方が、

「大丈夫?もしかしたら、熱中症かもしれないから、これ使って!」と、沢山の保冷剤を下さり、

看護師もいるから・・と、冷やし方を教えてくださいました。


優しいなぁ・・・(T_T)。

日本って、素敵だな~と感動しながら、海には、ごめんね・・・と状況を話し、プールを後にしました。


途中で頭痛薬を買って、しばらくしたら、空も調子が戻り、元気に・・・。

はて?疲れか?

まあ、良くなってよかったわよ~~。


最初、すごく痛がるから、私は慌ててしまって、急いで更衣室で着替えたら、タオルが目にあたり、

コンタクトが飛んだ~~~(>_<)。


何度も這いつくばって探したのですが、どうしてもみつかりませんでした。

く~~~う。

諦めて、片目でボヤ~っとしたまま、車に乗り込みました。


帰りは、アロハがいるので、男子チームと女子チーム(私だけだけど^^)と交互に、スパに入って、

さっぱりしてから帰りました。


2日目は、ちょっとトラブル発生したけど、空も元気になって、ほっとしました。


プールでは、海は海ワールド全開。

ビーチボールで遊んでいたら、どうしても、水の中から、ビーチボールの下を見たいんだ・・・と、

下から、ただただ、ビーチボールを眺めていたり、

怪しい感じで、叫んで飛び込んでいたりしたので、周りの視線は時々痛かったですが・・・、まあ、慣れたもの。

あまり長くはいられませんでしたが、とっても楽しそうにしていた海を見られて幸せでした♪
b0244274_20415850.jpg


b0244274_2043570.jpg


b0244274_20441360.jpg


アロハと一緒の旅行は、ドキドキでしたが、無事に楽しんで帰ることができました。

これからは、ペットホテルに預ける旅行もあるでしょうし、また一緒に楽しむ旅行もあるでしょう。


アロハを連れての旅行は、確かにお金もかかるし、色々と制限されてしまうこともあるけれど、

アロハがいてくれて、アロハの嬉しそうな姿を見られたり、ドッグカフェで、

沢山の可愛いいワンちゃんに出会えたり、優しい店員さんに癒されたり、素敵なことも沢山ありました。


長い道のりだったけれど、本当におりこうさんだったアロハを、家族みんなで褒めました^^。

また、ドッグランで、いっぱい走らせてあげたいな~^^。


読んでいただいて感謝です。
アロハとキャンプも楽しそう♪
と、夢膨らむ私でした^^。
いつも応援嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-26 20:50 | 家族のこと | Comments(4)

旅行withアロハ 1

只今、山のような洗濯ものを洗っています。

洗濯機、頑張って~!!


今年も、22日から1泊で、伊豆に旅行に行ってきました。

でも、今年は、いつもと違います。

何故って?

アロハも一緒だったからです。


最初は、ペットホテルに預ける予定でしたが、海がどうしてもアロハと行きたい・・ということで、

じゃあ、一緒に行ってみようかといくことになりました。


ワンコも入れるカフェ、ワンコも連れてっていいプール、そして、ワンコも泊れるホテル。

いや~、お金がかかりますね~。

毎年の旅行より倍近くかかりました(^_^;)。

(頑張って、働かなきゃ^^)


初めての犬を連れての旅行で、ドキドキ。

長い車中は大丈夫かな・・・ホテルではいっぱい鳴いて迷惑かけないかしら・・・。


でも、アロちゃん、最初から最後まで、びっくりするくらいお利口さんだったんです。

車中も長いので、キャリーケースから出しておく予定だったのですが、キャリーケースの中の方が、

落ち着くみたいで、ワンもキャンもなく、ずっとおとなしくしてくれました^^。


ときどき、サービスエリアやおみやげやさんに寄って、アロハを下ろして、少し散歩をしてあげると、

ちゃんとその時に、大と小をしてくれました^^。

(ワンちゃんは、みんなそうなんでしょうけど・・・^^)


カフェでも、人懐こく、お店の人に、いっぱい可愛い♪と言ってもらいました。

それにしても、ワンコも入ってOKのカフェの店員さんは、ほんと、みんな優しくて感動です♪

人間同様に、ワンコを迎え入れてくれ、とても気分がよく過ごせて感謝でした。


1日目のカフェは、こんな感じ♪

おしゃれで、食事もとっても美味しかったです♪

b0244274_12311777.jpg


b0244274_12315646.jpg


b0244274_12334247.jpg


アロハに無添加クッキーのプレゼントも!

b0244274_12344448.jpg


そして、ホテルは想像以上に素敵でした。

まず、とても清潔で、動物臭とかいっさいなく、気持ち良かったです。

b0244274_1253191.jpg


b0244274_12553810.jpg


ドッグランもあって、アロハを飼ってから、初めて外でリードをとり、走らせました^^。

いや~、犬って、本来こんななのよね~♪と、生き生きと走りまわるアロハを見て嬉しかったです。


パパも空も海も、そして、私も、アロハと走り回りました。

でも、アロハは、私の時だけ足が遅いので、ちゃんとゆっくり走ってくれて(笑)、優しいの♪

b0244274_12371796.jpg


b0244274_12424889.jpg


b0244274_12454547.jpg


ホテルはメゾネットタイプのホテルで、ちゃんとケージまで用意してくれて、とにかくきれい!

我が家はいつも、夜中、リビングのケージの中でアロハは寝て、私たちは3階の寝室で寝ます。

なので、ホテルでも、1階のケージの中でアロハは寝て、私たちは2階のベッドで寝たので、

いつもと変わらない感じで良かったです。

家からは、完備とありましたが、トイレといつものクッションを持参して行きました。

アロハも、のんびりくつろいでいました(*^_^*)。

b0244274_1385829.jpg


お風呂も大きめで、のんびり、ゆっくり入れて(3回も入っちゃった^^)、

みんな癒されました^^。

b0244274_12505895.jpg


b0244274_12523369.jpg


ドッグランに繋がる専用のウッドデッキには、大きな犬用の足洗い場もあり、シャンプーも完備。


食事も、お部屋で食べられるので、のんびり、リラックス。

アロハは、食事中も、めっちゃいい子で、ずっと足元で静かにしていました^^。

ときどき、様子をみようとトコトコとそばに来るのが、これまた可愛くて、みんなメロメロ。

食事も、まだあるの~?というくらいボリューミーで、美味しかったです♪

b0244274_1256851.jpg


b0244274_125768.jpg


b0244274_12575590.jpg


b0244274_1258532.jpg


b0244274_1312514.jpg


初めてのワンコ一緒の旅でドキドキでしたが、素敵なホテルのおかげで、とっても楽しめました。

2日目の様子は、また次に・・・。


読んでいただいて感謝です。
さすがに今日は、ヘろへろりんです(笑)。
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-24 13:13 | 家族のこと | Comments(2)

健全男子たち

昨日の夜(17日)から、空の先輩と同級生が泊りに来ていました。

今回も、夕食もお風呂も済ませてきてくれているので、楽ちん^^。


それはもう楽しそうに、Wiiやら、ipadやら、みんなでワイワイしゃべりながら遊んでいました。

ひとつ嬉しかったのは、みんな海のことが可愛いと言ってくれているようで、

海に会いたいな~って言ってくれていたんだそうです^^。


なんか、嬉しいですよね・・・。

そんな風に想ってくれる先輩や同級生がいてくれることが感謝です。


空も、「俺の部屋にみんながいるとき来たかったら、来ていいからね^^!」と海に声をかけていました。

海も、とっても嬉しそうでした(*^_^*)。


夜11時半くらいになったので、私は、子ども達におかまいなく洗濯物をリビングで干したりしていました。

干しながら、ワイワイとipadを囲んで、「こっちがいいな」「おまえはどっちがいい?」「やっぱそうだよな!」

とか言ってるので、何をしているのかと聞いていたら、どうやら女優さんとかアイドルを見て、

好みのタイプを指差して、あーだの、こーだの言っていたみたいです(笑)。


「やっぱり、北乃きいは可愛いよな~!そうだろ!俺も!」とか言っちゃって・・・。

中学生男子らしく、微笑ましかったです^^。


まあ、私生活では、全然女の子の気配がしないんですけどね・・・(笑)。

私も中学生のころは、少年隊だ、シブガキ隊だのキャーキャー言ってましたもの・・・。

健全。健全。


私は、みんなより一足お先に、「寝ま~す!おやすみ~!」と言って、寝室に行ったのですが、

下の部屋(リビング)で、まあ、ドッタン、バッタン。

マンションじゃあり得ないでしょう音で、笑い声が響きわたっていました。

一軒家で良かったわよ・・・ほんと。


もう、下に行く元気もなくて、そのままにしておいたのですが、まったく静まる様子もなく、

今、何時なの?と時計を見たら、午前5時近く。


おかげで、ほとんど、私も眠れずに(-_-)、朝を迎えました。とほほ。

さすがに5時過ぎに、1回、寝なさい~~!と言って寝ていただきました(^_^;)。


海は、昨日9時には寝たので、みんなと入れ替えに起きていましたが、

私は、もう少し寝かせてもらってから起きました。


私が起きると、海がリビングから3階に上がってきました。

用事かと思ったら、海が大好きな空の先輩の隣りに行って、一緒に寝ていました^^。

みんな爆睡でしたが、海も一緒に寝たかったんだろうな~と思い、何だかとても可愛かったです♪


10時に起こして、朝食~~!

今回は、楽をして、自分でサンドしたり、イングリッシュマフィンにのせてもらったりするスタイルにしました。

夜の家に、小松菜とベーコン、ポテトのクリームシチューを作っておいたので、さらに楽ちん!

ウインナーとパンを焼いたくらいで、あとは、切っただけ(笑)。


天気も良く、海を見ながら、気持ちよい朝食になりました(*^_^*)。

b0244274_12434149.jpg


b0244274_12445128.jpg


b0244274_12455010.jpg


アロハも、みんなに可愛がってもらい、嬉しそうでしたが、朝まで大騒ぎだったので、

アロハも眠そう。


私、眠いの・・・。目がトロロ~ン。

b0244274_12474621.jpg


朝食の後は、みんながゲームで盛り上がる中、爆睡アロハでした^^。

b0244274_12483380.jpg


今日は、私が爆睡かな・・・(笑)。


読んでいただいて感謝です。
1週間まるまる遊んでしまった空。
あ~、明日から怖い~~。
宿題終わっているのかな~(@_@;)。こわ。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-18 23:08 | 空のこと | Comments(6)

棒倒し

御心配おかけしましたが、海も私も元気になりました。

久しぶりの仕事も、とっても楽しかったです♪

心を通わせることのできる職場のスタッフと子ども達から、いっぱい元気をいただきました♪


昨日は、ネガティブな私の記事で、暗~くさせてしまいました。

ごめんなさい。


夫婦、家族、一緒に暮らしていると、いろんなことが起こって、お互いにいろんな心で過ごしていて、

いろんな想いが湧きでて、その想いが、それぞれの心に、やんわり入ったり、矢のように入ったりするから、

お互いがピタリ!という感情で重なり合うということは、当たり前ではなくて、奇跡なんだな~って感じました。


相手が怒りとして捉えることも、何故?と思うこともあり、

相手が楽しいと捉えることも、何故?と感じることもあって・・・。


そんな感性のすれ違いは、砂浜で遊ぶ棒倒しのように、少しずつ少しずつ、

支えていた砂がなくなっていく感じなのかな。


中心の棒を倒さないように、倒さないように、砂を取っていくけれど、その内の何回かは、

ザバっと勢いよく取ったりする。


こんなに砂がないのに、うわ~、まだ棒が立ってる~!と驚くときがある。

まさに、夫婦だな・・って思う。


そんなとき、ありますもの。いっぱい(笑)。


倒れてしまうときもある。

倒れたら終わりじゃない。

そしたら、また、棒を立てたらいい。


何回も棒倒しをしながら、ほとんど取ったか取らないか、わからないくらいの砂を取って、

ゆっくり、ゆっくり棒倒しを楽しめるくらいになったら、夫婦の絆も強くなる気がするのね。


感性の違い、想いの違い、いろんな違いを感じる度になくなっていく砂をみて、

棒が倒れることを恐怖に感じたりするのではなくて、楽しめるようになることが、私の目標。


え~い!いっぱい砂取っちゃえ!という大きなダメージを与えて、相手の反応を楽しんでいるようじゃ、

私は、まだまだね。


棒倒しは、時間をかけるから楽しい。

ものすごい時間をかけて、棒が倒れたときに大笑いできる夫婦になりたいな。


読んでいただいて感謝です。
海に行ったら、今度、
棒倒しして遊ぼうかな^^。
いつも応援嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-16 01:35 | 夫婦のこと | Comments(2)

いろんなキュ~

海の熱も下がり、少し咳をしていましたが、早速リビングの往復を始めました^^。

元気になった証です。

感謝です。


私も残るは咳だけ。

親子でダウンしましたが、おそらく私たち疲れも溜まっていたのだと思います。

健康には気を付けていたつもりでしたが、この暑さにはやられちゃいました(>_<)。


さあ、明日から私は仕事です。

パパも、夏休の日を自由にとれるので、明日は仕事です。

頑張らなくっちゃです。


海の熱も下がりましたが、病み上がりなので、行く予定だった叔母の家はキャンセル。

今日、パパと海と私は、ずっと家の中でした。


我が家は、基本は私がおしゃべりし、パパは聞いてる人。

あ、聞いている人って言うと、すごくいい言い方で、基本、無口な人。


食事をしているときも、どこかへ行っても、基本、私が話す人。

わかってる。

どちらもしゃべる人だったら、大変なことも、贅沢なことを言おうとしていることも。


でも、ときどき、そんな夫婦の形に疲れてしまう。

そうすると、私が静かになるから、シ~~~ン。


空でもいれば、明るくなるんだけれど、海は基本、ひとりで何かをしているから・・・。

シ~~~ン。


ふう。

外に広がる空は、こんなに明るくて、家の前で信号待ちしている車からは、夏うたが流れていて・・・。

家の前を通る若者たちの楽しそうにはしゃぐ声が、静かなリビングに響いてる。


1歩踏み出すと、パパが構える。

それがわかってる。


話して歩み寄りたい気持ちはあるんだけど、争いたくないという臆病な私が、心と口を閉ざしてる。


夫婦。

家族。


夫婦。

家族。


考えてみても、なんだかもう、よくわからないや。

・・・と、投げやりな自分もいて。


何があった訳じゃない。

喧嘩をした訳でもない。


でも、身体が弱っているときってダメね・・・。

心まで弱くなってる。


人を羨む心が、ここぞとばかりに主張してくる。

いっぱい家族を楽しませてくれるパパはいいな・・・とか、

私の悲しみに気づいてくれるパパはいいな・・・とか、

自分のことは棚に上げて、昔は、こんなんじゃなかったのに・・・とかね。


何事もなかったかのように、普通に戻ることが、一番の近道なのはわかってる。

私は、きっと、その道を選ぶ。


きっとね。

多分。


このブログを書き終えたら、普通に話しかけるんだと思う。

どうかな・・・。そうかな・・・。

選んだ道は、逃げちゃっているのかもしれないけど、自分自身整理がつかなくて、

心が落ちているときは、そういう選択をすることもありなんだと、自分に言い聞かせる。


面倒なやつ。

自分で思う。


きっと、世の男性たちは、こういう女の面倒臭さに嫌気がさすんだろうけど。


でも、母は頑張っているんだ!

今日も、熱が下がり、やっとお風呂にパパと入れた海が、お風呂からジタバタしながら上がってきた。


「お父さんが、足の爪を切ってあげるねっ!って言ったの。

(あげるねっ!の)ねっ!って何?

ねっ!って何なの~~~~~!!」と大騒ぎしてリビングの床をドンドンしている海。


夕飯を作っているその横で、

「ねっ!って、わからない。

気持ちがおちつかないよ~~~!うわ~~~!」って。


ふう・・・・・(;一_一)。

「爪を切ってあげるよ~!ということでしょう。お父さん、おかしいこと言ってないよ。」と海に言ってみる。


そんな答えじゃ納得できなくて、「あ~~~~ん」と言いながら、ソファーを転げまわっている海。

アロハはそれを不思議そうに眺めてる。


「ねっ!って何?ねっ!って何?・・・・」

「お父さん、おかしくないよ~。~だよね~って、海も言ってるよね~。お母さんも言うし!」


こんなやりとりを、夕飯を作りながら、心がキュ~っとなりながら。

毎日、毎日。

いろんなキュ~が、私の心を締め付ける。


海を先にお風呂から出し、パパはそのあと一人でゆっくり浸かってから出てくる。

パパが出てきた頃には、海のジタバタも何とかおさまった。


ふう。

何事もなかったかのように、夕飯を作り続ける。


今日はダメな私。

でも、それも、私。


私だって、暗くなる日がある。

嫌な空気感の中で過ごしていたパパは、テーブルに並んだ夕食に「うまそ~!」と一言。


(-_-)。

私も、そんな風に、パッと気持ちを切り替えられるアイテムが欲しいな・・・。

夫婦って難しいな・・・。

どうも、私は、上手に気持ちが切り替えられませんでした。


ずっと観ているドラマ『Woman』を観て、元気をもらおうっと!

毎回、胸がキュ~ってなるけど、母の愛について考えさせられる深いドラマだな~って。


今日は、どんより記事でごめんなさい。

幸せさがしが、へたっぴな1日でした。


明日は、きっといい日になる。

いいえ、いい日にしよう!・・・ですね^^。


読んでいただいて感謝です。
海が、いつやるか?今でしょう!にのっかって、
「いつ、明日、泊るか?明日でしょう!」と言ってて、
吹き出しました。いつ、明日って、あなた・・・(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-14 23:10 | 夫婦のこと | Comments(6)

親子でダウン

私は、結局、熱が出て、せっかく昨日は子どもたち2人がいなかったけれど、ずっと家の中。

喉が痛かったから、身体は休めるつもりだったけど・・・。

熱は予定外。

そんな感じで微熱が続いたのですが、今、咳に変わって、やっと微熱も下がりました。


そして、元気いっぱいで、じいとばあの家に行った空と海でしたが・・・。

行った日の夜(つまり昨日)から、海が高熱を出してしまいました。


私もダウンしていたし、とりあえず様子をみようと、じいとばあの家でみてもらいました。

今朝、海の状態を確認したら、1度下がったらしいのですが、また上がってしまったとのこと。


私も、調子悪いし、咳も出るし、とてもこの炎天下の中を移動はきつい。

運転も苦手なので、どうしよう・・・と思っていたら、姉が、海を病院に連れて行ってくれることになりました。

姉に感謝です(*^_^*)。


姉も、息子が車を使っていて、車がなかったので、身動きがとれなかったそうです。

本当に、この炎天下では、病人に外を歩かせるのは、とても無理ですね・・・。


病院へ行き、ウイルス検査では陰性だったので、おそらく熱中症か、咽頭炎だろうということでした。

キャンプ直後だったので、疲れも重なってしまったのだと思います。


今日は、空と海と姪っ子(空海のいとこ)は、じいとばあと一緒に、私の叔母の家に行って泊る予定でした。

お盆の供養があったからです。


パパと私は、明日、叔母の家で合流する予定でした。

けれど、海は、予定変更をせざるをえませんでした。


空と姪っ子だけ、ばあと一緒に叔母の家に行くことになりました。

心配になって、そのときの様子をばあに聞くと、涙をポロポロ流して泣いていたそうです。


そうだよね・・・。

だって、キャンプに行くときくらいに楽しみにしていたんですもの。


ばあが、とっても可哀想だったけれど、行かない訳にはいかないから、海に、『元気になったら、

また一緒におばちゃんの家に行こうね!』と言って、じいにお願いしてきたわ・・って。


そういうときの悲しみって、すごくすごく辛いんですよね・・・。

自分だけ具合悪くて、みんなは元気で、自分だけ行けない。


私も、子どもの頃、そんな経験をしたな~~と思い出しました。

私、そういう経験、結構ある方だと思います。

楽しいことを前にすると、興奮して熱を出すタイプだったので・・・。


布団の中で、高熱で、ばあと空と姪っ子が出て行くときの海の気持ちを思うと、キュンとなります。

仕方ないのだけれど・・・、やっぱり可哀想で・・・。


でも、そう思った時、同時に思いました。

みんなと同じようにしたくても、出来ないで病院や家で、過ごしている子どもたちのことを・・・。

親の私は、このことを忘れてはなりませんね。


自閉症の海でも、いつか、沢山の子どもたちが、病の中にあって、我慢したり、悲しんだりしていること、

そういう中で喜びをみつけていることを、わかってくれたらいいなぁ~。


でも、今は、海の感じた悲しみを受けとめてあげたいと思います。

「悲しかったね・・・頑張ったね・・・えらかったね^^!今度元気になったら、また行こうね!」って。


半休出来ることになったパパが、海を車で迎えに行き、夕方6時頃海と帰って来ました。

私が、海に「海、悲しかったね。行きたかったもんね。頑張ったね!えらいね!」と言うと、

海は、ウルウルしてきてしまい、ハグして「泣いていいよ^^。」と言いました。

いっぱい海の心で我慢したのだと思います。


空も海のことを心配して電話をくれました。

少し熱が下がったことを伝えると、ホッとしているようでした^^。


少しだけ、ゼリーと冷たいうどんを食べて、身体を拭いて海は寝ました。

熱は、37度台後半まで下がりました。

水分もいっぱいとったしね・・・!


明日、ゆっくり休んで平熱まで下がるといいな・・って思っています^^。


読んでいただいて感謝です。
暑さや疲れが出やすい時期ですよね。
皆さんも、どうぞお身体御自愛くださいね。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-13 23:21 | 海のこと | Comments(6)
海は、元気にキャンプから帰ってきました。

今年は泣きませんでした^^。

1年ですごい成長だな~って、子どもの力を感じました。


とても暑かったので、予定にあった外でのウォークラリーは変更になったそうですが、

あとは、予定通り、楽しくプログラムをこなしたそうです。


うちわ作り、クイズラリー、スイカ割りに、ダンス、運動会、そして、みんなで食事をして寝るという、

盛り沢山の内容です。


今年、海を担当して下さった方は、2人。

とっても若くて、優しそうなお姉さん♪


キャンプの開会式が始まる前に、海と一緒に3人でビーチボールを使って遊んでくれました^^。

1回バウンドさせて、あがったボールを取る・・というシンプルだけど、海にもできることを、

楽しそうに3人でしている姿は、とっても微笑ましかったです。


少しだけ、そのボランティアさんとお話できたのですが、2人とも、お友達に誘われて、

参加してくれたんだそうです^^。


暑い中、お風呂も入れないので、若い女の子には辛い条件だったでしょうに、

それでも、参加しようと思ってくださったことが、嬉しいし、感動でした(*^_^*)。


社会福祉協議会の方たちも、ボウイスカウトの皆さんも、ボランティアの沢山の学生さん、

看護師さん、企画してくださっている実行委員の若いスタッフの皆さん、特別支援学校の先生方、

みんな、笑顔いっぱいなんですよね。

その笑顔を見ただけで、幸せな気持ちになりました(*^_^*)。


「一生懸命楽しんでもらえるように、私たちも楽しみながら頑張ります!」と挨拶してくれた実行委員長さんの、

はじける笑顔が、とっても眩しかったです。


キャンプの説明会のときに、今年は、防災訓練の取材で、県の新聞社が入りますと報告がありました。

防災訓練とキャンプ?と、一瞬繋がりがわからなかったのですが、

東日本大震災をうけて、避難所で、自分の知らない人達と一緒に、

同じ空間で過ごさなくてはならなくなった時に、こういった経験が生きるということで、取材させてほしいという

ことでした。


確かに・・・。

震災のあと、障害をもった人たちの避難所生活の悩みが、浮き彫りになりました。


自閉症の人で言えば、その障害の特性の故に、環境の変化をはじめ、

知らない人達と同じ空間で過ごしたりと、ストレスになってしまうことが、想像を超えてあるでしょう。


自閉症でなくたって、ストレスを感じますものね~。

でも、震災にあったとき、こういうキャンプのような、知らないスタッフや、仲間たちと過ごす経験が、

あるのとないのとでは、全然違うような気がするのです。


実際、去年、海は泣くことがあっても、2回目の今年は、同じスタッフやメンバーではないし、

担当してもらうボランティアさんも去年とは違っても、泣かずに最後まで楽しむことができました。


障害故の苦手なことは、この先もやっぱり苦手でしょう。

でも、経験の積み重ねによって、自分に寄り添ってくれる人達の愛情を感じたり、

知らない人達がいっぱいでも大丈夫なんだ・・・という自信に繋がったり、

手伝ってもらえばいいんだ・・と気づいたりすることができる。


ある意味、苦手だと決めてかかって、よりいっそう苦手さを際立たせてしまっていることも、

少なくないと思います。

苦手なんだと理解してあげながら、その苦手さを受けとめてくれる人は、こんなに沢山いてくれるんだ・・と、

心を開かせてあげることこそ、その子の生きる強さに繋がっていくような気がするのです。


海のこのキャンプで得たことは、言葉に出来ないほどの自信や安心感など、いっぱいの宝もの。

すべてをわかってくれる人達だけの小さな世界で生きていれば、確かに楽なのかもしれない。


でもね、震災のように、生きていると人間ではどうすることもできないことが起こるから・・・。


そんなとき、必ず家族がいつでも一緒いられる保証があればいいけれど、そんな保証はどこにもなくて・・・。

親だって、兄弟だって、明日も生きているという保証はどこにもなくて・・・。


だから沢山の人達に、その人の存在を知ってもらうことって、大事だな~って思うんです。

そして、沢山の人の中で、変化に苦しむと思うけど、大丈夫!と心を開いて『生きる』ことができる。

そんな海になってくれたら・・って願っています。


果てしなく遠い道のりに感じるけれど、

今日の経験は、必ず明日に繋がる。

今日の経験は、必ずその子の『生きる力』に繋がる。


そんな海の未来に繋がる経験をさせていただいたことを心から感謝しています。


そして、パパと空と私も、去年もキャンプのときに行ったスパ施設で、リフレッシュさせてもらいました。

「今頃、レクリエーションでダンスかな・・・。」

「もうすぐ寝る時間だね・・・。」


そんな風に、海を想いながら3人で語らうひとときがあるのも、キャンプに行かさせていただいたおかげです。


本当に暑い2日間でした。

今夜、沢山のスタッフの身体が癒されますように・・・。


今日、海が描いた絵は、担当のお姉さんたちと一緒にクイズラリーをしたところだそうです^^。

b0244274_2202532.jpg


ちゃんと、2人とも眼鏡をかけていて、よく見ているな~と感じました^^。


私は、悲しいことに、喉がとっても痛くなってしまい、飲みこむのが辛い。

でも、喉が痛いときって、炭酸をあえて飲んで、喉に当てたくなるのです^^。


アイスの実(グレープ)の袋の裏に、アイスをグラスに注いでソーダを入れるといいと書いてあったので、

やってみました^^。

炭酸水だけだと、ちょっと物足りなかったので、パッションフルーツのシロップを入れてみたら、

美味しい~~♪
b0244274_2234327.jpg


喉は痛くて悲しいけど、気分だけは、幸せ~♪でした^^。


読んでいただいて感謝です。
明日は、空と海で、じいとばあの家に
2人でお泊り旅です^^。
暑いけど、2人ともがんばれ~!の
応援クリックお願いしま~す^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-11 22:18 | 海のこと | Comments(2)