心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

泣き崩れた日

今日は、空のサッカーの試合を応援しに行ってきました。

県大会のブロック予選で、一試合だったのですが、3年生がこの大会で引退なので、

空と同級生のママ友も一緒に、応援に行きました。


とにかく面倒見のよい3年生。

空のことも、可愛がってくれ、一緒に遊んだり、サッカーしたり、お互いに泊まり合いっこしたり、

そんな仲なので、私にとっても、とても親近感のある3年生です。


空は、大好きな先輩たちを絶対に県大会に連れていくんだと、ものすごく意気込んでいました。

けれど、想いとは裏腹に、初戦は1勝したのですが、次は負け、今日の試合で勝たなければ、

予選敗退決定です。

負けはもちろん、同点でもダメで、勝つことが条件でした。


前半は、空の学校が、1-0で勝っていました。

けれど、後半2点をとられ、1-2だったのですが、ゴールを決め同点に!


よし!あと1点!と選手もみんな声を出して、私たちも、一生懸命応援しました。

しかし、ピーッと、試合終了のホイッスルが鳴ってしまいました。


2-2の同点でした。

これで、予選敗退。

3年生は県大会に出場することなく、引退となってしまいました。


ベンチに戻ってきた3年生は、泣き崩れていました。

あまりに可哀想で、私も貰い泣き。


ベンチから離れたところから応援していたので、何人も泣いているのはわかったのですが、

誰が泣いているのかは、あまり、わかりませんでした。


うわ~っと声をあげて、グランドで泣き崩れている子の背番号が見えました。

空でした。


泣き崩れている3年生に混ざって、空も声をあげて泣いていました。


絶対に県大会に連れて行く!

その想いがどれだけ強いかは、家でもずっと空を見ていたので、よくわかっていました。


悔しかったね・・・。

悲しかったね・・・。


とても子どもたちに近づける雰囲気ではなかったので、そっと帰ってきました。

ママ友と、本当に、惜しかったね。

勝たせてあげたかったね・・・と話していました。


でも、これが勝負の世界。

勝つものがいて、負けるものがいる。


普段、滅多に泣かない子達が、グランドにしゃがみ込んで泣いているその姿は、

観ている者の涙を誘ったけれど、清々しい気持ちになりました。


試合には負けてしまったけれど、共に涙を流し合える先輩に出逢い、想いを共有できる素晴らしい仲間達と

出逢えて、本当に良かったね、空!と心から思いました。


今、まさに、空は青春の輝きの中にいるんだね。


この悔しさが、流した涙が、また、空を成長させてくれることでしょう。


空が帰って来て、最後に、先輩たちみんながハグをしてくれて、もう泣くのはやめようと、こらえようとしたけど、

ダメだった・・と言っていました^^。


そして、空は、また近くの先輩からお誘いをうけて、サッカーボール一つ持って、近所の広場まで、

サッカーをしに行きました。


先輩たちと今日のことを話しながら、サッカーボールを蹴っているのかな・・・。

悔しさと悲しみを乗り越えて、清々しい笑顔でね・・・!


今日は、空が、少しだけ大きくみえました。


青春、いいですね^^。

読んでいただいて感謝です。
テストの点がどんなに悪くても、
涙ひとつ出ないのにな・・・(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-29 23:36 | 空のこと | Comments(6)

時の流れに身をまかせ

海のてるてる坊主くんに願いが届いたのか、恵まれたお天気の中、宿泊学習を楽しむことが出来、

先ほど、海を、学校までお迎えに行ってきました。


本当に、お天気は、毎回ですが、心配して不安になってしまう海。

今回も、何度、天気予報を見ていたでしょうか・・・。


一生懸命、天気は予報通りではないことを自分自身に言い聞かせ、それでも、やっぱり不安になる。

てるてる坊主を作り、アイパッドで天気予報を調べ、やっぱり雨だ、曇りになったよ・・と一喜一憂。


でも、以前だったら、どうして天気が予報通りではないのか、どんなに説明してもわからなくて、

パニックになって、暴れたり、叫んだりしたのに、不安に包まれながらも、自分なりに不安を解消しようとする

姿も見ることが出来、少しずつだけど、成長しているんだな~と感じることが出来ました。


今年は、お迎え時に、素敵な企画が!

保護者に、宿泊学習のときの様子を、スライドショーで見せてくれました。


みんなで、芝そりをしているところ。

動物と触れ合っているところ。

磯歩きをして、海の生き物をみつけているところ。

宿泊先のスタッフさんに挨拶しているところ。

みんなでエプロンとバンダナをして、ピザを作っているところ。

花火をしているところ。

朝ごはんを、自分たちでお皿にとっているところ。

大きな大きなシーカヤックを頑張って運び、大きな海で先生と二人で、シーカヤックを漕いでいるところ。

美味しそうなお昼御飯を食べているところ。

大きなリュックを背負って、歩いているところ。


写真を見ながら、そのときのエピソードを楽しそ~うに話してくださる先生。

いろんな笑えるハプニングがありながらも、みん無事に楽しく宿泊学習を終えられたことが、

何より素晴らしいことだな~って思いました。


荷物の準備も、ピザ作りも、シーカヤックも、もし事前授業をしていなかったら、

スムースに進んでいなかったでしょう。


あれだけ時間をとって、楽しくその日を迎える準備をしてくださったからこそ、

あの写真の中の子どもたちの笑顔を見ることができた。


ただでさえ、いつもとは違う場所に行き、親と離れることだけでも、子ども達にしたら、大きな変化。

そんな、いつもと違う環境の中で、あれだけ盛り沢山なプログラムを、パニックになったりせずに、

楽しませてしまう先生方。


自閉症であっても、知的な遅れはあっても、準備一つで、こんなに楽しめるんだということを、

実証してくださいました。


いつも、同じ言葉しか出てきませんが、感謝の気持ちでいっぱいです。


海がいなかった昨日の我が家。

安心して、先生に預けているので、もう、不安はありませんでした。


この宿泊学習までの間も、ブログ記事にはしていませんが、海の不安や、納得できないことがマックスになり、

何度も、私に確認したり、どうにも解消できない気持ちをぶつけてくることがありました。


今回だけではなく、成長と共に、海の想いや疑問は複雑化しています。

そんな海との毎日に、ときにイライラしながらも、あまりにそれが普通のことで、

慣れてしまっていたんですよね。


だから、昨日、仕事から帰って来て、空が帰ってくるまで気が抜けてしまうくらい静かで、

アロハとのんびり散歩をして、家に帰ってからも、ゆったりとして、ひゃ~~~、信じられない!

めっちゃ楽だ~~~!!

・・・というのが本音^^。


空の希望で、回転寿司に行き、何にも心配することなく、大人な時間を過ごし、

ゆっくりお風呂に入って、まったりする至福の時間。


じゃあ、海がいない生活がいいの?

いいえ、そんなことは、これっぽっちも思いません^^。


ただ、忘れかけていた時間の流れ。

気持ちのゆとり。

空との時間。


宿泊学習の日は、そんな時間の中に、身をまかせていいよね・・・。


自分で、自分を褒めるのもおかしいけれど、でも、ちょっとだけ自分を褒めてあげたいと思いました^^。

頑張ってるな・・・。私^^って。


いっぱい楽しませていただいた海は、身体から、満足感が溢れているようでした。

昨日は、ご褒美デー。


今日からは、また、いつもの我が家に身をまかせ・・・です^^。


今、アンパンマンのテレビを観ながら、ソファーでうとうと眠りにおちそうな海です。

楽しい時間をありがとうだね。海。

そして、私もね!


読んでいただいて感謝です。
帰ってきた海に、アロハは、
大はしゃぎで跳びついていました^^。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-28 16:55 | わたし&海 | Comments(2)

ちょっぴり反省(>_<)

いよいよ明日は、宿泊学習。

天気はどうかな~^^。


今日は、朝から雨が降っていて、1日中降る予定だと天気予報では言っていたので、

海に、「今日、いっぱい雨が降っちゃって、明日は何とか晴れるといいね!」と言いました。

(今日、沢山降れば、明日は、晴れるかな♪って思ったの。)


でも、その言葉をかけた直後に、ハッとしました。

今日、遠足の子どもたちも、今日、お泊りの子どもたちも、

今日、結婚式の人も、今日、おでかけの人も・・・いるのよね。


その人たちは、今日、晴れることを願っていたに違いない・・・。

それなのに、私ったら、今日いっぱい降っちゃって・・なんて言ってしまった(>_<)。


すごく自分中心だったな~って思って、海に慌てて言いました。

「海、今、お母さん、今日、いっぱい雨が降っちゃえばいいって言っちゃったけど、

それは、いけなかったことに気づいたの。


だって、今日、遠足のお友達もいると思うし、今日、宿泊学習の人も、

今日、結婚式の人もいるかもしれないもんね。


その人たちは、海がお天気になってほしいな・・って願ってるように、ほとんどの人達が、

お天気になってほしいと思っているよね。


今日、雨が、降っちゃえばいい!なんて言っちゃいけなかったね・・・。

お母さん、いけないこと言っちゃった。反省しなくっちゃ。


宿泊学習の日、お天気になるといいな~♪それだけをお願いしなくっちゃね。」


ちょっと難しいけれど、海なりに、理解しようとしていたようでした^^。


もちろん、他の人達は困っていいなんて思うはずもないけれど、

自分の子どものことの願いばかりを想っていると、少し、自己中心的な考えになってしまいがちだな~って。


まだまだ未熟者の私です。


私が願い、祈ることは、お天気のこともあるけれど、

たとえ雨であっても、子どもたちがみんな楽しく過ごせるといいな・・ということ。

そして、安全ですよね。


母の心配や反省をよそに、海は、今、カレーパンマンのテーマソングに合わせ、

恐ろしい勢いで、リビングを往復しております(笑)。


空が、海に言いました。

「アロハ、海がお泊りでいなかったら、すごく寂しがるんじゃない?」


すると海が、空に言いました。

「大丈夫だよ!だって、アロハにお手紙あげたから^^!」


そうだった・・・そうだった・・・。

海は、ちゃんとアロハいに手紙をあげたんだもんね。

1日だけだから、寂しがらないでね・・・って。


「そうか、じゃあ、大丈夫だね!」と空に安心してもらい、

海も、ね、大丈夫でしょ^^!という感じの、自信満々の表情をしていました^^。


本当に、本当に、宿泊学習を体全部で楽しみにしている海。

い~~~っぱい、楽しんできてね!

笑顔いっぱいの宿泊学習になりますように・・・。


アロハのことは任せてね!


「海、宿泊学習いってらっしゃ~い!」By アロハ♪

b0244274_220422.jpg


b0244274_221383.jpg


b0244274_2224588.jpg


b0244274_2235362.jpg

読んでいただいて感謝です。
明日は、空と夕食デートで~す。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-26 22:21 | わたしのこと | Comments(4)
いよいよ、今週の木曜日27日は、海が、ずっと楽しみにしていた宿泊学習の日です。

その宿泊学習に向けて、学校では、1カ月も前から、事前授業をして、より楽しいものとするために準備をして

くださっています。


先日の授業参観では、いつもの個別や自立の勉強の他に、宿泊学習のプログラムに入っている事前授業を

見せていただきました。


一つは、ピザ作り。

すでに、クラスで、ピザを作って食べる体験をしていますが、今回は、小麦粉粘土を使って練習です。

ボールの中に、小麦粉粘土を入れて、手をネコちゃんみたいに指を折って、こねる練習をしていました。

みんな、なかなか上手。

みんな、とっても楽しそうにこねていました。

b0244274_22102777.jpg


当日は、窯でピザが焼けるとあって、楽しみね~。美味しく焼けるといいね^^!


もう一つは、シーカヤックの練習です。

どうやって?練習するの?・・・と思いますよね。

そして、登場した、シーカヤック練習場。

すご~い!

シーツの中に、バランスボールが6個入っていて、その上に海をイメージしてブルーシートを敷き、

その上に、シーカヤックをイメージした、赤いマットを置き、即席シーカヤック練習場の出来上がりです!


ちゃんと、リュックをアレンジした救命胴衣も着て、クイックルワイパーで作ったパドルも!

乗る時の注意をちゃんと聞いて、確認したり、右、左!と先生と息を合わせて漕ぐ練習。

これが、本当に、いい感じに揺れて、まるで海の上でやっているみたいなんです^^。

これも、すご~く楽しそうで、私もやりたい~と思っちゃいました(笑)。

b0244274_22132544.jpg


こんな風に、先生方のアイディアがいっぱい詰まった事前授業を受けられる海たちは、幸せですね♪

ただ行くだけじゃなくて、子ども一人ひとりが、何に心ときめかすかわからないけれど、だからこそ、

すべてのプログラムが楽しいものになるようにと願う先生方の熱意が、いっぱい伝わってきました。


先生方に感謝です(*^_^*)。


それだけではありません。

今年は、荷物の準備も、家庭に任せるのではなくて、これも事前授業の中で練習することになりました。

学校からは、それぞれ個人のファイルが与えられ、遠足だったり、宿泊学習だったり、

スケジュールや持ち物の確認が出来るようにと、わかりやすくファイルされています。

b0244274_2212321.jpg


b0244274_2222363.jpg


明日は、学校で荷物の確認の事前授業があるので、全部荷物を詰めて、学校に持って行きます。

学校からは、授業の中でラべリングしたジップロックを持ってきていたので、

その中に、海と一緒に確認しながら、荷物を入れていきました。


授業でラべリングしたジップロック。

b0244274_2232111.jpg


b0244274_224465.jpg


きれいにね!をテーマに、海が一生懸命畳みました。

b0244274_225070.jpg


そして、すべて中にしまいました。

b0244274_2255686.jpg


一緒にファイルに入っていた通りに、順番に読んで、海がリュックに入れて行き、

全部入れた後は、今度は、私が「○○○出して~!」と言って、海がリュックから出します。

いっぱい褒めた後、もう一回、出した荷物を、順番にリュックに入れて終わりです。

b0244274_227186.jpg


去年の経験もあってか、とても上手にリュックに詰めていました(*^_^*)。

成長を感じました~。


そして、「はい!上手に出来たね~!おしまいだよ~!」と私が言うと、

「終わりじゃないよ!ぼくは、てるてる坊主をつくらないと!」と、紙とハサミを持って自分の部屋に行きました。


少しして、海が手に持ってきた、紙で出来たてるてる坊主がこちら^^。

b0244274_2274940.jpg


なんか、すご~く可愛くて、気に入ってしまった・・・。

『はれだとうれしいから 27・28』というメッセージと、このおひさまの雰囲気がほんわかしてて、

なんとも可愛いてるてる坊主だわ~と、思わずにっこりしてしまいました。


自分の部屋に飾るんだ!と、今度はセロテープを少し切って、てるてる坊主を部屋に持って行った海でした。


子どもの心の中に、ウキウキ・ワクワクがいっぱい詰まって当日を迎えるのと、

ウキウキ・ワクワクが、少ししか詰まってない状態で、当日を迎えるのとでは、

同じプログラムをこなしても、きっと全然違うものになるでしょう。


この準備に対する考え方や取り組みは、支援級とか、支援学校だけでなくて、

どの学校や教育現場でも、そうあったらいいのに・・と強く願ってしまいます。


もちろん、そういった素敵な授業や準備をしている学校もあると思いますが、

なかなか現実は厳しかったりするので、卒業した後が、不安になったりもするけれど・・・。

今の幸せを大切にしましょう(*^_^*)。


明日は、どんな授業になるのかな・・・。

私も楽しみにしています♪

読んでいただいて感謝です。
27日、天気にな~れ!
いつも応援ありがとうございます^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-25 00:04 | 海のこと | Comments(4)

ビフォー・アフター

22日(土)は、海の授業参観のあと、大きなお風呂で疲れをとろうと、スパに行ってきました。

そして、今日23日(日)は、アロハの初トリミング後に、おじいちゃんとおばあちゃんの家(私の両親)へ行き、

帰ってきたのが夜11時。


参観の時の写真も撮ったので、記事にしたいのですが、もう、今日は時間がないので、

アロハの初トリミングだけアップしま~す♪

アロハの初トリミングは、どんなカットがいいのかと、色々見過ぎてわからなくなり(笑)、

結局、テディーベアカットにしてもらいました。

でも、アロハの耳は長くて、耳だけ茶色いところが気に入っているので、耳は、そのまま長いままにしてもらい

ました。

あとは、暑いので、バリカンでスッキリしてもらうことにしました。


空の試合に応援に行き、戻って、トリミングサロンにアロハを見に行くと、うひょひょ~~~!

誰~~~!?


そこには、見たことのないアロハが!

b0244274_153445.jpg


あんなに、モッサーで、プクプクだと思っていたのに、あれまあ!意外と細かったのね~。

そして、カットしてもらうと、こんなに手足が長かったのかと、これまたビックリ!

b0244274_16257.jpg


可愛いのだけど、もう、その変身ぶりに、なんだか大爆笑しちゃいました。

パパも空も海も、みんな、びっくり!!


家に帰ってきてからも、なんか別のワンコちゃんが遊びに来てるみたいで、

なんか変な感じ。


でも、やっぱり、アロハなのよね~(笑)。


個人的には、モコモコしているのが好きなので、今度は、もう少し顔周りは、ボリューミーにしてもらおうかな。

とかとか、お楽しみが、また増えちゃいました~♪


初めてのトリミングでも、アロハらしくて、ちょっと動いたかな~と思うと、あ、寝た!と、

本気で寝ちゃったりしていたんだそうです(^_^;)。

大物だわ。やっぱり。


でも、おとなしく、おりこうさん♪と褒められて、私は、にんまり^^。

空の子育てにおいては、夢のような褒め言葉。

アロハが、夢を叶えてくれたわ~。


ものすごい変貌を遂げたアロハちゃん。

まさに、痩せる前と痩せた後のビフォーアフター状態ね。

これは↓トリミング直後に撮って、トリミングサロンからのプレゼントの写真です^^。

b0244274_1175060.jpg


人間の世界だったら、誰もが声をかけるでしょう。

「や、や、やせたね~~~!」って(笑)。


あ~あ、私も、アロハみたいになりたいな~~~。

(どこかで、無理、無理・・って声が聞こえたような・・・。)


では、アフターの写真です。

b0244274_19535.jpg


b0244274_1113023.jpg


b0244274_112931.jpg


b0244274_1201491.jpg


読んでいただいて感謝です。
私の脂肪も、毛だったらな。
バリカンでさよならするのになぁ・・・^^。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-24 01:29 | ALOHA生活 | Comments(10)

アロハへの手紙

27日の宿泊学習を、とても、とても、楽しみにしている海。

学校でも、荷物の整理について学んだり、事前授業も、着々と進んでいるようです^^。


でも、海には、心配なことがあったようです。

今日、デイサービスから帰って来て、「ぼく、アロハにお手紙書いてくる。」と、

紙を1枚出して、自分の部屋に行ってしまいました。


そして、少しして、自分の部屋から戻って来ました。

「アロハにお手紙書いたんだ!だって、アロハのことが、とっても心配だから・・・。」


お手紙には、こんなメッセージが書かれていました。

(アとハを間違えて、後で、黄色いペンで直していました^^。)

『ハロハ(アロハ)へ

6月27日・28日に しゅくはくがくしゅうにいくんだ。

1かいだけだから さびしがらないでね!!

うみ』

b0244274_22324717.jpg


なんかね、その手紙を読んだら、海の優しさに触れたような気がして、たまらなく愛おしくなってしまいました。

アロハに渡すと、噛んじゃったり、破いてしまいそうだから、私がアロハを抱き上げ、

海に、書いた手紙の文章を読んでもらいました。


私が、アロハの代わりに、「ありがとワン♪大丈夫だよ。海のこと待ってるね♪」と言いました。

海は、とっても嬉しそうに、アロハを見て、ずっと話しかけながら、アロハを可愛がっていました^^。


宿泊学習は、海にとって楽しみなこと。

自分の楽しみだけでいっぱいになってしまったって、おかしくないけれど、

自分がいなくなることで、大好きなアロハが寂しくなってしまうんじゃないか・・って、

そんな風に、自分じゃない相手を想えるようになったんだな~~って。


みんなが楽しそうに公園で遊んでいたって、誰とも絡むことがなかった。

ひたすら、同じ場所を走って往復し、まわるタイヤをみつめ、これが自閉症なんだ・・って重い気持ちになった

あの頃。


人の気持ちに気づいたり、相手を思いやれるようになるなんて、信じることができなかった。

そんなの夢だな~って。


海が、自閉症と診断がついた頃は、コミュニケーションの苦手な障害だから、

夢どころか、思いやるなんて、出来ない障害なんだと誤解してた。


海が生まれてきて10年。

コミュニケーションは、それはね、やっぱり苦手。

でも、海なりに、海のスピードで、自分じゃない相手を想うことを、海は諦めていない。


相手の気持ちに気づけなくて、パニックになって、荒れて、それでまた、相手に嫌な想いをさせてしまったと、

おっこちる。


それでも、相手のことを想うことを諦めない海を、私は、素直にすごいなあ~って。


だって、自閉症ではない私は、相手に想いが伝わらなかったりしたら、

もう、いいや・・・とか、意見が合わないから仕方ないし・・と、どっかで諦めてしまうこともあるし、

いろんな人がいるよね~と、距離をおいたり、自分の中で、ここまで・・というラインをひいてしまうことも少なく

ありません。


海には、距離をとったり、自分の気の合う人だけを選ぶことも、難しすぎます。

私たちが、普段、何気なくできる、相手の気持ちの裏を読んだりすることも出来ません。


本当は、~~って言ってるけど、遠慮しているからかしら・・・とかね。

疑うことも、計算することもしない。


だから、すべてストレートに入ってきてしまう海。

自分の経験を通して、想いを知っていく海。


大好きな人と離れることが、どんなに寂しいことなのかを、海の経験が、想いやることへと繋げたのでしょう。


コミュニケーションをとるのが苦手でも、なかなか人の気持ちに気づけなくても、

心ある方達の支えや思いやりによって、また、自分の経験を積み重ねていくことによって、

相手を想うことが出来るようになるんだな~と、胸があつくなりました。



それでも、日常は難しすぎることの連続。

海は、自分の思いと、相手の思いは、同じなんだと信じているんです。

けれど、実際は、そうじゃないことだらけです。

そして、そうじゃないことのショックは、その都度、海を襲います。

それがパニックになるんですよね。


人とコミュニケーションをとることは、こういったことを瞬時に判断したり、気持ちを切り替えたり、

自分に言い聞かせたりしながらでなければ、スムーズにとることは出来ないでしょう。


相手が違えば、みんな考えることも、思いも違う。

その日の気分でも違うし、人が成長する中で、考え方も変わったりします。

だから、マニュアルは作れません。


そう思うと、自閉症の人達のパニックが、すごくよくわかるような気がするんですよね。

海も、そういった数々のコミュニケーションの経験の中で、自分が思っていた反応や返事がこなかったことが、

ショックだったし、わからなくて、それが緊張や失敗への恐怖へと繋がっていったんだと思います。


だからこそ、海が、自分の判断で、相手を想い、行動や言動に移せた時は、

その想いを、いっぱい受け取ってあげたいし、褒めてあげたいのです。


きっと、想像なんてできないくらいの不安を抱えて生きているのだと思うから・・・。


自分の楽しみの中で、アロハを想えたという、成長している海を、心から感謝して喜びたいと思います。

読んでいただいて感謝です。
明日は、海の学校の参観日。
海が、あまり緊張しませんように・・・。
母は、静かに祈るのみです。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-22 00:56 | 海のこと | Comments(2)
私は、今は、そんなにお酒が強くありません。

若い頃は、結構、強かったのですが、子どもを産んでから、何故だか弱くなってしまいました。


でも、週末は、パパと私は少しだけ飲んで(パパも弱い)、友達との飲み会などは、ウコンを飲んでから、

参加(笑)。飲み会の楽しい雰囲気は大好きです。


それでね、今日は、友達と楽しい時間(ランチ)を過ごしてきて、こんなことを言って笑ってたんです。

「だいたいさ~、こういう楽しい時間を過ごしたあとに、子どもを怒るようなことが起こるんだよね~っ。」って。


でねでね、夏休みの家族旅行を計画していて、日程を悩んでいて、海のデイサービスのお出かけの日と重な

ったことで、海には、朝、話をしたんだけど、やっぱりブルーになったらしく、デイサービスから帰ってきたら、

もう、足をバンバンならして、叫んで、怒って、大変だったのです。


それだけでも、結構、げんなりしてたんですけど、空がね、また、だらしないことをして、

それでもう、私の怒りはマックスに。


空は、トマトソースとかは、パスタでも何でも大丈夫なんですけど、そのままのトマトが苦手。

(でも、お弁当の一つくらいは、食べられるんですけどね・・。)


もう、頭にきて、空の夕食のご飯に、プチトマトを5個埋め込んじゃいました(-_-)/。ふんっ。

(すみません、大人気ないのはわかっているんですけど、気持ちがおさまらず・・・m(__)m)


それでも、今日は何だか気持ちがおさまらないじゃないの・・・。

そして、頭に思い浮かんだのは、お・さ・け♪


今日は、ワインを飲んじゃおう~~っと。

ロゼワインにカシスリキュールを少しだけ入れて、「飲んじゃいま~す♪」とグビグビ。


すきっ腹だったせいか、一気にお酒がまわって、ふふふ~~ん。いい気分♪

いつもは、チュウハイとか、アルコール度数の低いお酒を飲んでるせいか、酔いも早い。


ワイングラスに2杯なのに、酔っ払いました~~~~(@_@;)。

今のところはね、すご~くいい気分♪


空が、怒られたのも忘れて、なでしこジャパンの試合を何事もなかったかのように観ていても、

あれあれ、不思議、さっきまでの怒りが消えているじゃない~~~。


アロハにも、「アロちゃん、聞いてよ!空がね・・・。」て愚痴をこぼしても、

甘えてくるところが、これまた可愛くて・・・。


海にもね、「お母さん、怒って(空を)ごめんね。バカ!って怒っちゃって、お母さんいけないよね~。」と、

言ったら、海が言いました。


「ぼくは、天国に行きたいから・・・(言わないの)。」


・・・・・・<(_ _)>。


「そ、そ、そうだよね~~~。」


あ~あ、天国行けないかな~。私(T_T)。


でも、今日は、思いました。

たまには、こんな風にお酒の力をお借りして、怒りを沈めるのも良いのでは・・・と^m^。


いつもは、海の荒れ荒れにも、向き合って頑張るけど、今日は、海が私の異変に気付いたのか・・・(笑)、

いつもよりも、早くおさまりました。


天国に行きたいな・・・。


今日は、早く寝よう。

ふふふ~~んって気分がいい内にね・・・。


読んでいただいて感謝です。
明日は、もう、今日のことを
忘れてね・・・・。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-20 21:28 | わたしのこと | Comments(2)
アロハの癒しは、もう、言葉なんかでは表現できません。

我が家の家族として出逢ったアロハ。


パパとアロハ。

ママとアロハ。

空とアロハ。

海とアロハ。


それぞれが、アロハと向き合ったときに、心が癒されている。

例えようのない癒し。


パパはね、普段、仕事で帰りが深夜12時頃。

だから、アロハが寝ていて、抱っこ出来ない日も多いけど、アロハはパパが帰ってくると、

寝ていても、目を開けて、もしかしたら抱っこしてくれるかも♪とウキウキ状態。


もう夜11時頃には、ケージの上に布をかけるので、アロハからは、パパの姿がよく見えないけれど、

パパが、ケージの中を覗き込むと、もう大喜び。


「待ってたの~~♪」という感じで、甘えた声でク~~ン、ク~~ン。

そして、パパが、アロハを出してあげると、もう嬉しくって、とりあえずジャンプして、ホッぺにチュッ♪

そして、私をさすって~~っと、お腹を見せてだら~~ん^m^。


パパは、「よ~し、よしよし♪何?さすってほしいのか?ん~たまんないな~~。」とこれまた、デロ~~ン。


そうそう、私もね、新婚時代はあった訳で・・・。

「パパ~~♪」と帰りを待ちわびていた頃もありましたのよ。

あまりにも遠い過去のことですが・・・。


しかし、今はどお?

ブログなんか書いて、パソコンに向き合って、パパが帰ってきたら、振り返って、

「あ、おかえり・・・。」ってな感じでね。


ごめんなさい~~~。

日々の暮らしに、いっぱい、いっぱいですの。

そりゃ、そうよ、友達の余ったお弁当を食べすぎて、お腹こわして、学校から呼び出しかかる長男と、

1日に100往復くらいリビングの往復をして、おまけにデリ男(デリケート男)の次男との暮らしですもの!


そんな訳で、『パパを必要としているの♪』オーラを全面に出して、迎える感じのアロハ。

女だわ~~と、驚きつつも、今や、私が出来ない、でもパパに必要なことを、アロハがやってくれている(笑)。


ありがたい・・・。

アロハちゃん。

ありがとう。

アロハちゃん♪


パパが、めっちゃ嬉しそうで~~す♪

あ、今日は、いつもより少し早く帰れるとかで、たった今、帰ってきたパパ。

リビングにいたアロハは、パパに、これ以上振れないくらい、しっぽを振って、パパに跳びつき、

パパは、「何!アロちゃん、甘えたいの~~?」と細い目を、さらに糸みたいに細くして、

ラブラブタイムに突入です。


なんか、見ちゃいけないくらいの感じなんですけど・・・(笑)。

こっちが照れるわ・・・。

こんな感じで、アロハは、デロデロ。もちろん、パパもデロデロ。

b0244274_23412445.jpg


そして、空とアロハ。

空もね、まあ、日々は色々と忙しい。

勉強、部活、遊び、友達関係、親子関係、まあ、色々とありますわね。

私に怒られたときも、アロハのおかげで、空は癒されまくり。

アロハに、『ったく、うるせ~母ちゃんだよな~!』という空の心の声が聞こえなくもない(-_-)。


部活で、ヘろへろでも、アロハがいれば、リビングに身体を投げ出し、アロハをお腹にのせて、

ずっと、スリスリ。


昨日なんて、アロハに、真剣に話しかけていた空。

「アロハ~~、どうして、そんなに可愛いんだ・・・。

もう、可愛すぎるよ。きゃわいい~~~♪」と、アロハの鼻と口を、パクッと食べていました^m^。

そして、摩擦でアロハの身体から、火が出るんじゃないの?くらい撫でまわしてるし・・・。


でも、アロハは、多分、我が家で一番空が好き♪

何故って、毎日、アロハの散歩に行くし、(海も一緒だけど、リードをもつのは空だから。)

とにかく、可愛がりまくり。


そんな訳で、凄いですよ!

空の足音を、ものすごく注意深く聞き分け、ちょっと空が自分の部屋に行っただけでも、

お座りして、身体をリビングの扉の方に寄せて、今か、今かと、空が来るのを待ちわびていますから。


空と海で、お風呂に入っているときも、出てくる音を、じ~~っと聞いてるんです。

そんなだから、そりゃ~、空はたまらないですよね~~(^0_0^)。


そして、海とアロハ。

海が、学校やデイサービスから帰ると、これまた、跳びついて、ずっとくっついて歩くアロハ。

「どうして、そんなに、ぼくのことが好きなの~~~♪?」と、毎日、質問。

自分は、人から質問されるの苦手なくせに、アロハには、しつこいから!というくらい、

同じ質問をしてるし・・・(;一_一)(笑)。


アロハを見ていると、おそらく、自分より下にみているような・・・(笑)。

でも、海にしてみたら、お友達・・的な感じかな・・・。


海のリビングの往復も、

「アロハは、ドイツ行きたい?」

「アロハは、プリンセス・プリンセスなの?」というような、????な質問も、

しつこいな~~という表情をすることなく、はいはい・・と聞いて、見守ってくれる感じ。


だから、海にとっては、最高なんでしょうね~。

自分の言ってることを、理解してくれていると思っていますから・・・^^。


そして、そして、私とアロハ。

海を学校へ送り、家に帰ると、もう、クンク~~ンと、待っていてくれる。

朝は忙しくて、ゆっくり撫でてあげられないから、もう、ここぞとばかりに、アロちゃんとスリスリタイム。


しかし、やっぱり、母は忙しい。

アロハのブラッシング。

アロハのトイレ掃除。

アロハのご飯。

洗い物。

リビングの掃除。

夕食の下準備。

すると、もう、11時を過ぎて、仕事の時間が迫ってくるの。

さあ、仕事に行くまで、可愛がるわよん♪


「アロちゃ~~ん♪」とアロハとにらめっこするみたいに、見つめ合って、アロちゃんの手を持って、

最近の流行りは、アロを踊らせるの。

「アロハ~オエ~♪」と、ハワイアンな曲だったり、

「あ~ちゃんな、あ~ちゃんな、ソ~ラン、ソ~ラン!ハイ、ハイ!」と何故か、ソーラン節だったり・・・(笑)。


あれ、一番、私が、病的(笑)?

許して~~。アロハが可愛い上に、私の身体は疲れているんですもん~~m(__)m。


多分、アロハは、私が唯一の同性だし、この人にさからったら、ご飯も、散歩も、

ブラッシングもしてもらえないわ~とか思ってそう(笑)。


そう思うと、子どもたちと変わんないな~。

頭いいな~~。


いいわ、いいわ、アロちゃんにどう思われていても・・。

何故って?

だって、最高に可愛いんですも~~ん♪


こんな感じで、我が家の家族一人ひとりの向き合い方や望みに応じて、可愛さ全開でいてくれるアロちゃん♪

我が家に来てくれて、ありがとう♪


そして、今日も、沢山写真を撮ってしまった私でした~~~^^。

b0244274_23424687.jpg


b0244274_23443415.jpg


b0244274_2345498.jpg


読んでいただいて感謝です。
空が、家庭科で、針とひもを使うと言います。
ランチョンマットを作るから、布も用意してと!
ところで、ひもは何に使うの?と聞くと、
裁縫箱に入ってると言うのです。
もしや・・・ひもではなくて、糸?と聞いたら、
あ、そうだ!ですって~~~(;一_一)。
中2です。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-19 00:03 | ALOHA生活 | Comments(2)

父の日にピザ作り

海は、来週の宿泊学習の時にピザを作る予定です。

先日、事前学習として、クラスのみんなで買い物に行き、1回ピザを作りました。


そのときの海が買う物は、強力粉とドライイーストだったのですが、本当は、サラミが良かった(^_^;)と、

実は、買い物の次の日に、ものすごい泣いたんです。


漢字のお勉強もしているので、先生が、強力粉を買ってね・・と、海にお願いしただけなんですが、

家で、大泣きしながら、「ドライイーストはカタカナだけどぉ~~~~~!」と涙をこぼしていて、

笑っちゃいけないと思いながら、海に見えないように、くっくっくっ・・・と笑ってしまいました。


(間違いない~!でも、何だか、泣いてるのが可愛くて・・・。でも、さすが自閉ちゃんですね・・・(笑)。)


「今度、家で、ピザをするときは、サラミを買ってもい~い?」と聞くので、

「いいよ~^^!」と言いました。


すると、納得してくれたようで、記事にはしませんでしたが、久しぶりに登校できないか?というほど、

泣かれたので、ほっ。


気持ちが切り替わって良かった~~!!


しかし、海の中では、いつ、サラミを買うのか?ということは、今、抱えている大きな問題でした(汗)。

「ねえ、サラミは、いつ買うの?」

「ん?そうだね~。ピザを作る時ね~。」


「ねえ、ピザはいつ作るの?」

「・・・そうだね~、いつにしようかな・・・。」


「ねえ、サラミを買っていい?」

「いいよ。」


「ねえ、サラミはいつ買うの?」・・といった具合に、繰り返される質問パレード(T_T)。

ここは、早く作らないと、ずっと言われ続けるな・・・。

よし!決めた!


「じゃあ、父の日に、海と一緒に作ろう~!」と言ったら、

「わ~~い!わ~~い!」と大喜び。


そして、今日、父の日に、買い物に行き、海がサラミをとってカゴに入れ、

『サラミを買う』という一番の目的を果たせました(笑)。


そして、家に帰り、ピザ作り!

いつも、ピザ生地だけ買ってきちゃったりして、トッピングからやったりするのですが、

今日は、ピザ生地から・・・。


生地をまるめて、コロンとした状態が、たまらなく可愛いですね~♪

b0244274_21585238.jpg


発酵は10分でOK!

今回は、オーブンの天板に生地を伸ばして成型しました。


海も、生地をコネコネするところから、成型するところも、具材を切るのも手伝ってくれました。

海は、「お父さんが、おいしい~ってな~れ!お父さんが、おいしいってな~れ!」と、

生地を伸ばしていました^^。

b0244274_2201991.jpg


b0244274_2212866.jpg



そして、トッピングのところで、友達と映画に行っていた空が帰宅。

俺もやりたい!と、空と海と二人でトッピング。

楽しそうに、二人で、トッピングしていましたよ~。

b0244274_2234166.jpg


b0244274_2252040.jpg


b0244274_226102.jpg


ピザだけだと寂しいので、15分で焼き上がるので、その間に、4分で茹であがるマカロニがあったので、

トマトとツナとバジルで、パスタ代わりに、シンプルに。

海は、そんなにバジルが得意でないので、後からバジルをいっぱい入れました。


あとは、トマトとバジルのブルスケッタ。

メインはピザなので、残ったトマトとバジルで、即席2品^m^。

トマトづくしでした~~^^。


そうして、作り終わったら、ちょうどピザが焼けました^^。

美味しそう~♪

b0244274_2293783.jpg


b0244274_22105565.jpg


b0244274_22133588.jpg


ピザ、とっても美味しくできました!

パパも子どもたちが作ってくれたので、とても喜んでいました。

パパはもちろん、空も海も、「美味しい~!」といっぱい食べていましたよ~♪


パパと私は、のんびりお酒を飲みながら食べていると、海が、にこにこと傍に来ました。

「お父さん、いつも、ありがとう!」と、自分で用意していた絵とお手紙、

そして、学校で作った父の日のプレゼントを、パパに渡していました(*^_^*)。

『いっしょう(いっしょに)に、じてんしゃにのってくれて、ありがとう』と書いてありました^^。

学校で作ったプレゼントは、『おとうさんへ』というメッセージ入りマグカップでした。

b0244274_2215275.jpg


「ありがとう~!」と、パパは、またまたにっこり^^。


そのあと、空も、自分の部屋から、手紙と、プレゼントのファイルをあげていました。


いつも、私たち家族のために、朝から夜まで働いてくれているお父さんに、感謝の日ですね。


海のサラミ買いたい!も、ピザ作りも、無事に終わって良かったわ~とほっとする母でした^^。

読んでいただいて感謝です。
アロハの可愛さに、家族みんな、
毎日メロメロです♪
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-16 22:43 | 海&お料理 | Comments(6)

ハッピースマイル^^!

6月12日は、去年の海の担当の先生のお誕生日でした。(今年も海のクラスの先生です♪)

海は、随分前から、先生に渡すんだと、絵を描いてありました。

私は、何年もお世話になっている先生だというのに、誕生日がいつだったかハッキリ憶えてなくて、

本当に、6月12日だったっけな~~~と、不安。


当日、海は、学校に行く時間になったので、玄関に下りていきかけたのですが、「そうだ!」と、

先生に描いた絵のお手紙を、慌てて取りに戻っていました。


私は、日にちが心配だったので、「○○先生に、今日かどうか聞いてごらん!」と言うと、

「ダメだよ!○○先生(今年の担当の先生)に聞かなくっちゃ!」と言います。


急いでいたので、「そうなんだ~。」と返事をして、何も聞かずに、学校へ行きました。


そして、その日の連絡帳に、ウルウルしてしまうような幸せな写真のカラーコピーが貼ってありました。

そして、最後に、去年の担当の先生からのメッセージがありました。


クラスのみんなで、帰りにクラッカーでお祝いしてくれた後に、海が持って行った絵を座布団の下から取って、

サプライズでプレゼントしてくれて、本当に嬉しかった。

こんな嬉しい誕生日はないと・・・。

喜びのメッセージを書いてくださっていました(*^_^*)。


その貼ってくださった写真のカラーコピーがこれです。(先生に許可を得ました^^。)

b0244274_1214228.jpg


先生のあたたかさと優しさが溢れる笑顔。

海の嬉しくて、嬉しくて、本当に幸せそうな笑顔。


海は、本当は甘えたくて、でも、今まで、他のお友達がハグをされていても、羨ましそうに見ているだけで、

なかなか自分からは言えなかった。

もちろん、海だって、いっぱいしてもらっているのだろうけれど、いつも私が学校で見ている訳ではないので、

羨ましそうに見ている海の表情を見ることが多かったんですよね。


でも、連絡帳で、こんなにも嬉しそうで、幸せそうな海の表情をプレゼントしていただいて、

なんかもう、ウルウルしてしまって、どれだけその写真を見たでしょうか・・・。


海のこの笑顔が、私は大好きで、心から笑っているのがわかる。

もちろん、空も同じですが、こういう心からの笑顔は、親を最高に幸せにしてくれる。

最高のプレゼントなんです。


そして、忘れてはいけないのが、この写真を撮ってくださった、今の海の担当の先生。

この笑顔の瞬間を逃さないでくださったことはもちろんですが、

写真って、その撮った人の想いが出るように思うんですね。

写真には、そんな優しい先生の想いも溢れているように感じました。

お忙しい中、シャッターを切ってくださり、それを連絡帳に貼ってくださった優しさに、感謝したいと思います。


昨日、ハグして下さった先生に、写真をアップする許可をいただこうと思い、会いにに行ったとき、

少しお話をすることができました。


海は、内緒にしていたくて、今の担当の先生に、誕生日があっているか確認して、

その後、担当の先生と、みつからないようにコソコソと準備をしていたのだそうです。


そんな先生とのやりとりが、何だかとっても楽しそうだし、そういうことが出来るようになった成長が、

嬉しいし、先生との関係もいいんだな~と思いました。


毎年、思いますが、先生方が、子どもたち一人ひとりの想いを、いっぱい汲み取ってくださることが、

コミュニケーションを苦手とする子どもたちの笑顔を、いっぱい引き出してくださっているな~って。


そういう環境で、あんな幸せな笑顔を出せる海にしていただいていることを、心から感謝しました。

先生方、ありがとうございます(*^_^*)。

元気がなくなったら、この写真を見ようと思います^^。


昨日、久しぶりに、午後から雨が上がったので、お仕事が終わった後、夕方6時から、

海と一緒にアロハの散歩にいきました。


アロハは、それはもう嬉しそうでした。

海は、雨雲の隙間からの晴れ間が見える空に釘付け。

ずっと、「空が、きれい~!」と言っていました。

b0244274_1224471.jpg


7時にお散歩から家に帰ると、学校から帰って来ていた空が、出迎えてくれました。

そして、空が奇跡の言葉を言いました(笑)。

「お風呂洗って、もう入れるようにしてあるよ!

あと、海の分も全部、洗濯物を畳んでおいたよ!」ですって!


「ありがとう~~!!」と褒めまくり、朝、おつりは返してね!と渡した弁注(お弁当注文)のための1000円の

おつりを、「もう、嬉しいからおつりあげちゃう!」と言っちゃいました(笑)。

おこづかい前で、お金が全然なかった空の笑顔も、見ることができました^^。

600円ですけど・・・、大喜びでした(笑)。


おかげで、ヘトヘトになっていた私でしたが、すぐにお風呂に入れて幸せでした♪

空、ありがと~!!


読んでいただいて感謝です。
今、パパと海が汗だくで、
アロハの散歩から帰ってきました(笑)。
アロハも、ヘロ~ンとしています(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-06-15 12:15 | 海のこと | Comments(6)