心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

海の努力

海の手先の不器用さは、何回か記事に載せました。

これは、毎年、海の課題としているところです。


「不器用&丁寧にできない」ことが、いつも残念な結果に繋がります。

ですので、ゆっくり丁寧に作業を行うことを、家でも作業をする前に伝え、

作業をしているときにも、「ゆっくり丁寧にね!」をちょいちょい挟みながら、進めるようにします^^。

そうやって意識させると、だいぶ良い状態までもっていけるようになりました。


海が、学校からお花を(お花紙で作った)一つ持って帰ってきました。

これです^^。

b0244274_1141241.jpg


でも、この花がいったい何なのかが、よくわかりません。

海に聞いても、よくわからなくて・・・(^_^;)。


そんなときに頼れる「連絡帳」です^^。

ほうほう・・・。ふむふむ・・・。あら~~ん♪となった訳です。


今、学校で、卒業式の飾りに使うお花作りをしているそうです。

去年までは、もう広げるだけでお花になる「はなこさん」を使っていたのだけれど、

それをやめて最初から自分で作るようにしました と書かれてありました。


今までは、薄い紙なので破けてしまったり、折るときにバラバラになってしまったりしていたようです。

しかし!今年は手順を説明すると、しっかり覚え、とっても上手に折れるようになったと報告して下さいました。


あまりに上手に出来たので、一つ持たせますと書いてくださっていました。

「お母さんに、バラのプレゼント~♪」と言っていたそうです。


力を入れ過ぎてもダメ。

丁寧に折らないと、バラバラに・・・。


きっと、ものすごく集中したんだと思います。

破けないように・・・バラけないように・・・。


この一つのお花に、海の想いと頑張りと成長が詰まってる。

小さな指を、慎重に慎重に動かしながら出来上がった「お花」。


苦手なことに向き合うって、大人だって、とても勇気がいること。

逃げずに向き合って頑張った海の努力が、痛いほど伝わって、胸がいっぱいになりました。


海を、いっぱい、いっぱい褒めました。

「すご~く頑張ったね!海。上手に出来たね!海。」


海に、いっぱい、いっぱいお礼を言いました。

「海、どうもありがとう!お母さん嬉しいよ!」


何だか、もう母の日が訪れたみたいな・・・そんな気分にさせてもらいました(*^_^*)。


卒業式のためのお花、一つ分けていただいて、ありがとうございます。


私の心が、お花畑になりました♪


読んでいただいて感謝です。
明日は、空の授業参観です。
頑張ります。私が?・・はいっ(笑)。
いつも応援ありがとうございます^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-28 01:19 | 海のこと | Comments(6)
海のクラスの先生方は、校外学習を始め、何をするときも、とにかく楽しめるように、興味をもてるようにと、

事前学習に力を入れて下さいます。


先日、海の学校に、アメリカから先生がいらっしゃいました。

その前日に、海の連絡帳入れに、一枚の紙が入っていました。

(何だろう・・・。お絵かきした紙かしら・・・?)

そして、見てみると・・・。

b0244274_23564950.jpg


「Do you know snoopy?

ドゥー ユー ノーウ スヌーピー?

He is my friend.

ヒー イズ マイ フレンド。」と先生が書かれた紙でした。


海が、「アメリカの人が、明日来るの。」と言いました。

(あ~!それで、海が質問をする練習として、先生が振り仮名をふって教えてくださったんだ!)と思い、

一回だけ、海にそうなのかと質問したら、コクンと頷いてくれました。


でも、これ以上色々聞くと、おちる可能性大なので、やめました(笑)。

前日、学校では、少し照れてしまったのか、恥ずかしかったのかで、モジモジくん気味だったそうです。

他のクラスの先生と練習をしてくださったようで、その先生と学校の廊下で会い、海の様子を教えてくださいま

した。


当日家で、私がアメリカの先生になって、海とちょっとだけ練習しましたが、やっぱり少し照れくさそう。

そして、やや緊張している雰囲気もあったので、さらっとだけしてやめました。

(言えるといいな~^^。と思いながら・・・。)


そして、当日の返ってきた連絡帳には、こう書いてありました。

「昼食は、○○○(アメリカの先生)先生と一緒に給食を食べました。

そして、「Do you know snoopy?」も、しっかり伝えられました(*^_^*)。


あと、海くんと相談して、いつも学校に着いたら着替えている体操着の上に、その日着て行ったスヌーピーの

トレーナーを着ました。

『Open!』と、先生に見せました^^。


○○○先生に、スヌーピーの絵を描いてもらったり、スヌーピーのトレーナーを見せたり、

楽しく過ごしました。」と・・・。


その時の様子がこちら^^。(今日、先生からカラーコピーをいただきました。)

海の嬉しそうなこと^^!(スヌーピーのトレーナーお目見え!)

b0244274_23573447.jpg


何もしなくても、その日はやってくるし、その先生とお会いすることも出来ます。

そして、きっとそれなりに楽しい時間は過ごせるでしょう。


でも、今、その子に合った内容で、楽しくもあり、課題にもなるという設定を作ってくださる幸せ。

先生を驚かせちゃおう!というユーモアで、緊張を和らげながら、楽しませる配慮。


なんて、素敵なんでしょう!

そう思って、今日の連絡帳には、感謝のことばを書きました。


そして、今日の連絡帳には、こんなことが書かれてありました。

「本当に、上手にお話することが出来たんですよ!

○○○先生も、『なんて素敵な子どもたちなの!こんなクラス、素敵すぎて奇跡だわ!』というようなことを、

おっしゃっていました(*^_^*)。」と。


他の子どもたちも、きっと、楽しめる準備をして、素敵な日になったんだろうな~と想像したら、

幸せな気持ちになりました。

(病気でお休みしていたお友達がいたことだけが残念だったけれど・・・(T_T))


今日の連絡帳を読んで思いました。

事前学習や準備をして幸せなのは、子どもたちだけではないんだな~って。


その準備を楽しくすることによって、子どもたちは緊張も減って、何が起こるかわからない不安も減って、

目を輝かせながら、楽しく過ごすことができる。

そして、そんな子どもたちと向き合った人たちは、同じようにハッピーな気持ちになっちゃうんだな~って^^。


遠い外国からいらした先生が、幸せな気持ちになられたことは、細やかな準備と子どもの気持ちに添って、

より楽しくなるようにと考えてくださった先生方のおかげだな~って、心から感謝しました。


読んでいただいて感謝です。
夕食は、生姜焼き。
空は、ご飯を3杯食べました(笑)。
10キロのお米が、すぐなくなります(汗)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-27 00:07 | 海のこと | Comments(4)

動画に救われる!

今朝、冷蔵庫に貼ってある1週間カレンダーを、海が今週バージョンに日にちを替えていました。

(幼稚部さんのころは、登校日と休みを確認するために貼っていましたでが、今は、日にちを替えるのも海の

海の仕事。自分で替えたいと言いだした頃があったので、お願いするようになりました。慣れたものです^^。)


そして、『27』の数字を海が貼っていたときのこと。

「あ~、27の数字は、いいな~~。」と海。

「そうなの?あ!お母さんの誕生日が27の数字の日だから~^^?」と私が聞いたら、


「だって、27は、おしゃれじゃん!」と海。

「・・・(^_^;)お、お、お、おしゃれ?」


「そう、27は、形がおしゃれだから・・・♪」

「そ、そう(^_^;)。ふう~ん。おっしゃれ~♪」と私が言って、会話終了~!


こんな感じで、海と過ごしていると海ワールドの楽しさにはまるときが、しばしばあります(笑)。


海の日々の楽しみの中に、アイパッドは外せません。

YouTubeを観ることもそうですが、写真を撮ったり、動画を撮ったりしているのです。


何だか、何やらいつも楽しそうに、一人でしゃべっているな~とは思っていましたが、

普段、何を撮っているのかも全然知らなくて、たまたま今日、撮ってる写真をザッと確認していたとき、

ヤクルトの容器のアップから始まる動画を発見。

こんな感じでね^^。(名前が出てくるので、動画はアップできず・・・残念。)

b0244274_0262994.jpg


何かしら?と再生してみたら、くっくっくっくっくっ・・・海のユニークさと可愛さに、お腹抱えて笑いました^^。

何回も聴いて、メモ取りました(笑)。日本語おかしいです~(笑)。


「こんにちは~!!海くんで~す!

今日は、ヤクルトを飲みます~!

○○ちゃん(いとこ)が飲みました~!

これは、ヤクルトは、有名があるからです~!

さあ、ヤクルトを見ていきましょう~!

最初はヤクルトです!

ヤクルトはっ!!

みんな、呼ぼう!

せ~の!せ~の!

ヤ~ク~ル~ト~~~!!

(3秒ほど間があり、急に・・・)

ちゅ~けまちゅげ まちゅげまちゅげ~

かわいい パチパチ ちゅけまちゅげる~♪


ちゅ~けまちゅげ まちゅげまちゅげ~

かわいいのは ちゅけま~ちゅげるんっ♪


ちゅるん ちゅるん ちゅるるるるん♪

ちゅるん ちゅるん ちゅるるるるん♪」

で、動画終了~!となっていました。


日本語がおかしかったり、つけまつげが、ちゅけまちゅげになっちゃったりするところが、

また可愛いのですが、海の世界全開なところが、たまらない~!!


ヤクルトの容器一つでここまで盛り上がれるお方は、そうはいないと思われます・・・。ふふふ。

いや~~、こんな感じの動画が、山ほどあるのですよ(笑)。


今日は、空のテスト結果を知り、どんどこど~~ん!っと凹んでおりましたので、

海の動画に、心が楽しくなりました。


あ~、楽しい。我が息子。

海のおかげで、空も私も救われました。

特に、空はね!(-_-)/


疲れたら、今度、いろんな動画を観よう~っと!


読んでいただいて感謝です。
「こんにちは~~~!
きゃり~ はひゅはひゅです~!」という
出だしの動画も発見しました(笑)。
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-26 00:38 | 海のこと | Comments(6)
ミニカー(物)を同じ向きに並べる・・ということは、自閉症の特性の一つ。

我が家の自閉症児 海くんも、並べていました、並べていました。

ミニカーを永遠に・・・長く・・・長く・・・いつだって、渋滞さ!って感じでね^^。


そのうちに、バリエーションが増えてきて、車屋さんのショーウィンドウに並べられているみたいに、

全部斜め正面を向けて、きれいに並べる。


全部、車を裏返しにして並べる。


普通の状態と裏返し状態を交互に並べる。


今では、お!今回は、このパターンなのね・・・と、楽しんでる自分もいたりして・・・(笑)。

海が、自閉症かもしれない・・と感じ始めたころは、並べているのが悲しかったのにね^^・・・(笑)。


海の部屋には、自分の机の他に、ローテーブルが置いてあります。

以前、ブログでも少し書いたと思いますが、そのテーブルには、ミスタードーナツの空箱だったり、

袋だったりを飾っているのです。


それは、誰がどう見ても、散らかしているようにしかみえないのです(^_^;)。

それで、昨日、パパが海に言ったのだそうです。

「海、テーブルの上を片付けないとね!」・・・と。


そうしたら海が、「これは、このままじゃないとダメなんだ・・・。」

と、不安でいっぱいになってしまったようです。


そうなんです。

私は、それを知っていたのだけど、パパには言っていたような、いなかったような・・・(^_^;)。


どんな状態かって!?

こんな感じです。
↓↓↓
b0244274_13263083.jpg


b0244274_13271240.jpg


どう見ても、ただ散らかっている・・・ですよね。

でも、海にしたら、物が横になっているのも、立っているのも、向きも、すべてが大切なこだわり。


だから、私が海の部屋に入る時も、「さわらないでね!」と言う海です。

はい、はい、絶対さわりません。

触った後に起こる「こと」ほど、恐ろしいことはありませんから・・・なんて(笑)。

海にとって大切な置き方なんだもんね~♪


昨日、海で拾ってきた貝殻も仲間入りしていました。

この一見、なんのまとまりもないように見える並べ方も、海には想い入れのある置き方。


小さい時に、何故、こんなにぐちゃぐちゃに物を集めて、物の中に身を寄せるのだろう・・・と、

不思議で仕方なかったあの頃。

(以前、ブログに載せた写真よ、カムバック アゲイン!)
↓↓↓
b0244274_13275089.jpg


将来のために・・・

社会の中で、少しでも生きやすいようにと、沢山の方達の援助によって、健気なくらいに努力をしている海。


でも、どうにもならないこと。

それは、自閉症ならではのこだわり。


片付けることを練習していけば、出来るようになるのかもしれません。

でも、自分の家の自分の部屋。

その中で、触れて崩されてしまったらどうしよう・・と不安いっぱいになるほど、

想い入れのある置き方。


学校という分刻みにスケジュールが組まれている社会で、ときにパニックになりながらも、

精一杯頑張っている海。

大人になって、社会の中で自立して暮らしていけるための学びを、いっぱい得てくる大切な場所。

と同時に、想像以上に頑張っている分だけの疲れが、きっと沢山あるのだと思います。


家に帰って来て、一人、このテーブルに物を並べながら、うっとりとしている海を想像すると、

あ~、これは、片付けることを学ばせることに利用して行く場面ではないんだな・・って、

強く感じてしまいます。


片付けることを覚える場面なら、ここでなくても沢山ある。

本人は、散らかしているわけではないんですよね。

私が、食器を並べてうっとりするのと同じ。

ただ、それが、人から理解されるには難しい形なだけで・・・。


テーブルの上に並べるのは、海の部屋だけにしよう・・・とか、

散らかすことと、並べることとの見極めで、声かけも変わってきます。


何でも将来のためと、場面を見極めないで教えようと意気込まれることは、この子達にとって地獄。

出口のない暗闇に、燃えたぎる炎の中に、放り込まれるようなもの。


それをしてしまえば、きっと自閉症であることを、いずれ自分で理解するときがきても、

「できない自分」に苦しむことになってしまうと思うのです。


言葉で表現できなくても、なぜ、ぼくは、こんな風にしてしまうのだろう・・・と自分を責め、

なぜ、こんな障害をもって生まれてきてしまったのだろうと、悲しくなってしまうかもしれない。


それだけは、何としてでも避けたい。

親として・・・。

どうしても・・・。


理解するのに苦しむようなことに、喜びを抱く海。

人を傷つけたり、してはならない究極のことは、絶対に教えていかなければならいこと。

でも、そうではないことは、その喜びを喜びのまま、受けとめてあげたいなって思います。


場面を見極めることって、とても難しいけれど、それは心の声を丁寧に聴くことなのかもしれないな・・って、

思いました(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
テーブルを見て、にっこりしてしまった私です。
私にも貝を3枚プレゼントしてくれました。
3枚の貝に海の想いを感じてにっこりです♪
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-24 13:33 | 海のこと | Comments(10)

一枚の絵

22日は、海のおじいちゃん(私の父)の誕生日です。

(海は、じいと呼んでいます^^。)


朝、私はお弁当を作っていると、海が自分の部屋から一枚の紙を持ってきました。

これです!

b0244274_23162961.jpg


じいの誕生日だったので、絵手紙を描いたのだそうです^^。

いつも、ファックスで送って、後から渡すのですが、それを憶えていたんですね~^^。

そして、海が、自ら誰に言われるわけでもなく、贈りたいと思ってくれたことが、とても嬉しかったです^^。


夜、空と海から、じいに電話をしました。

海が最初に電話に出ました。

「じい!お誕生日、おめでとう~!じい、だ~~いすき♪」と言っていました^^。

海が、自分で考えたメッセージです。

そのメッセージを横で聞きながら、なんて、可愛いのかしら♪これは、じい、メロメロだわね・・・と、

じいの顔を想像してしまいました^^。


空は、電話を切ったあとに、じいが話してたことを教えてくれました。

「じいって、いっぱい笑うから、長生きなんだね^^。

だって、おもしろいよ!海が、空に替わると言って、俺と電話替わったら、

『はい、空くんの彼女ですね!?今、替わります!』とか言っちゃって、じいが女の人っぽく、

『はい、じー子でございます♪』とか言うんだよ(笑)!


それに、じいは○○歳になったんでしょう?と俺が聞いたら、

『105歳になったよ!』とか言うし、まじ、笑える!」とか言うので、大笑いしちゃいました。


本当に、じいは、私が子どものころから、そういうことばっかり言っていましたから・・・(笑)。

でも、本当に、空が言うように、そうやっておもしろいこと言って笑わせたいとか、

いっぱい笑うことが、じいが元気でいてくれる秘訣なのかな~と思いました^^。



話は朝に戻り、今朝、学校に行く時に、海がディズニーの袋を持っているので、

「それは、な~に?」と私が聞くと、

「交流のお友達にお手紙書いたの^^。」と言うので、


「そう!見せてくれる?」と聞くと、

「いいよ!」と海。


それが、これです^^。

b0244274_2317521.jpg


海の学校で、近隣の小学校のお友達と交流学習があるのですが、いつも海についてくれる男の子に、

「ありがとう」を伝えたかったようなのです。


これも、誰に言われるでもなく、海が自分で贈りたいと思ったことが、とても嬉しかったです。



夕方、海がデイサービスから帰ってきて、少しして、お友達のママからメールが来ました。

「海くんが、○○○(そのママのお子さんで、同じデイサービスに行っています)に、

誕生日プレゼントにと、絵を描いてくれたの。ありがとう!」・・・と。


まあ!嬉しい!

海が、絵を描いてプレゼントしたいと思ったこともだけれど、プレゼントした絵の写真も付けて、私に教えてくれ

こと、その暖かい彼女の心遣いが、とても嬉しかったす。


彼女が写真付きで送ってくれたことで、海がどんな絵をプレゼントしたのかも知ることができたし、

なんか、海の描いているところを想像したりして、とっても優しい気持ちになれたから・・・(*^_^*)。


そして、すごく丁寧というわけではないけれど、一生懸命描いたんだろうな~^^・・という海のプレゼントの絵を

そのお友達が、とっても喜んでくれたんだそうです。


喜んでもらってくれた、そのお友達にも、感謝だわ~(*^_^*)。


そして、その後に、デイサービスの連絡帳を見ました。

すると、そのお友達に、海がプレゼントの絵を描きたいと言って、描いたことも報告してくださっていましたが、

なんと、スタッフの先生もお誕生日の先生がいらして、その先生にも絵を描いたのだそうです^^。

(○○○先生、お誕生日おめでとうございます~!!)


スタッフの先生も喜んでくださって、またまた、嬉しかったです(*^_^*)。


そして、嬉しいことは、まだあります。

先日、海が作ったチョコレートをプレゼントした方から、海に素敵な絵手紙が届きました。

これです^^!(いただいた方から、載せることを許可していただいたので・・・♪)

b0244274_2319042.jpg


「チョコレートをありがとう。とっても幸せな気持ちになりました。ありがとう♪」というあたたかいメッセージと、

この可愛らしい絵を描いてくださったのです(*^_^*)。


また、この絵にも感動してしまいました。

あ~ん・・・とチョコレートを食べた絵が、下に描いてあって、そこから矢印が描かれてて、

幸せになった可愛い天使が、心(ハート)も赤くなって、ふわふわ~ってとんでいるのです。


海のチョコを食べたら→幸せな気持ちになったの~♪という流れが、とってもわかりやすくて、

海と一緒に絵を見ながら説明してあげたら、海も、うんうんと頷いて、とても嬉しそうでした^^。


一枚の絵。

その絵の中にある想い。

そこに添える言葉。


あげたい・・・という心の中から湧き出る想い。

伝えたい・・・という心の中から溢れる想い。


そんな想いを、贈り、受け取られ、感じてもらい、またその想いを贈られ、受け取り、感じていくという、

幸せなコミュニケーションこそ、愛、喜び、幸せを感じていく、心の大きな成長に繋がるんじゃないかって、

思っています。


海たち(自閉症の人)は、コミュニケーションをとることが、得意ではありません。

でも、いつも思うんです。


コミュニケーションをとれないのではなくて・・・。

コミュニケーションをとりたくないのでもなくて・・・。


コミュニケーションをとれる方法をいっぱい知りたいと心は願っていて・・・。

コミュニケーションをとれて、想いが相手に伝わったら、どんなに素敵だろう・・って感じてる・・・って。


だから、言葉ではなくても、伝わる喜び、喜ばれる幸せを、いっぱい感じていける形をみつけていきたいし、

そういう経験を、最初は一方的であっても、何にも伝わっていないようにみえても、

海の心に訴えかけていくことを諦めずにいたいな・・って思っています。


今日は、「一枚の絵」を通して、海の溢れる想いを知ることができました。

そして、海が、自分の想いを一枚の絵にして贈りたいと思えるようになったこと、

自分の力で行動にうつせるようになったことは、最高に嬉しいです。

でも、それは、こうして沢山の方達の心遣いや、支えがあるからなんですよね。


「ありがとう」を伝えあえること。

それは、コミュニケーション能力を育てる大きな力。

心のない事務的なコミュニケーションは、やっぱり悲しい。


だから、私は、技術や学問よりも、まず、心を育てたいな・・・って、思っています。

いっぱい失敗もしてきたけど・・・。

だからこそ気づけたことも沢山あって、今があります(*^_^*)。


心を育てていくのに、沢山の大きな愛と力をくださっている方達に感謝して・・・。


読んでいただいて感謝です。
空のテストが終わり、早速、
空と海は、二人仲良く、
空のベッドで、寝ています♪
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-22 23:39 | 海のこと | Comments(6)
大好きなSTの先生に、お気に入りのスヌーピーのリュックを見せることができて、ルンルンだった海♪

終わった後は、いつもお菓子を一つ買います。


お菓子を買っているとき、海が言いました。

「あ~、しあわせスープ、作りたいな~♪」

「じゃあ、今日、作ろうか!」と私。


「うん^^!いいの?」と海。

「いいよ。」と私。


「いいの?」と海。

「いいよ。」と私。


(いいぞ!確認2回で終了~(^^)v)


「じゃあ、今日は、にっこりスープを作ろうか?」と私が言うと、

「わ~い!『海のにっこりスープ』にする~!」とすでにニコニコの海。


「どんなスープにしようか~・・・。」と私が考えていたら、

「にんじんとさつまいものスープがいい~!」と海。


「OK~!じゃあ、そうしよう!」ということで、決定~!!

海のお菓子と焼き芋を1本買って、お家へGO!


家へ帰る途中、夕焼けがとてもきれいでした。

海が、「きれいだね^^」と夕日にうっとりしていました。


家に着いたら、海が言いました。

「お母さん、夕日は、みんなが幸せになって~って、出てるの?」と。

「そうだね。そうかもしれないね。夕日を見ると、幸せな気持ちになるもんね♪」


やっぱり、海の感性は大事にしたいな~と強く感じた瞬間でした(*^_^*)。


ご飯をセットしていなくて、お米を研いでいるときも、

「もう、スープ作る?早く作りたいな~」と、待ちきれない様子の海。


はりきって、はりきって、その張り切り方が、とても可愛かったです。

さあ、いよいよ作るわよ~と言ったら、にこにこで手を洗い、アルコールをシュッ!


大きな大きなにんじん1本と、まだあたたかい焼き芋1本。

海に、にんじんの皮むいてもらい(もちろんピーラー)、一緒に包丁でスライスしました。

b0244274_1159522.jpg


そして、耐熱ボウルに、にんじんを入れてレンジで加熱。

レンジも、自分でやりたいらしく、最初は少し戸惑っていましたが、何回か教えたら、

上手に出来ていました(*^_^*)。


焼き芋は、皮を手でとってもらいました。

やわらかいので、スライスも海だけでやってもらいました。


ミキサーに、加熱したにんじんとさつまいもを入れているとき、

「心が喜ばれますように・・・!みんなが幸せになりますように・・・!」と何度も何度も言いながら、

材料を入れている姿が、なんとも言えない幸せな空気を作ってくれていました(*^_^*)。


そして、あとは先日のスープと同じ。

ミキサーで材料と牛乳を入れて攪半して、こしながらお鍋に投入~♪

塩、こしょう、生クリーム(50mlくらいかな)、牛乳を入れて温めるだけ~♪

バターを入れてゆっくりゆっくり混ぜたら出来上がり^^。


混ぜている時、海と確認^^。

「おいしくな~れ!おいしくな~れ!だよね^^。」と私。

「うん!」と海。


「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」と二人で言いながらね!


「おいしい~って、にっこりして飲んでるのを想像すると、美味しくなるんだって!」と私が言ったら、

「想像するってな~に?」と海。


「確かに・・・。難しいね。

にっこりして飲んでくれているところを、頭の中で考えることかな・・・^^。」と言うと、

ちょっと難しそうな顔をしていた海でした(笑)。


「夢にみればいいの?」と海。

「ん~~。ちょっと似ているような・・・違うような・・・(^_^;)。」と私。


「このスープ飲んで、パパと空、海とママがにっこりになったら嬉しいね~!」と、

話をやや強引に終了させ、またまた、「おいしくな~れ!」と言いながら混ぜて、完成~!

b0244274_1212488.jpg


海が、それは嬉しそうに、「味見していい?」と聞くので、

「もちろん!」と私。


海が大好きなサーティーワンで食べる時に使うピンクのスプーン(持ってかえる海(笑))で、

(そのスプーンで味見したかったようです^^)

ふうふうして、ぺロリ。


「甘くて、美味しい~~!」と海の笑顔がはじけました(*^_^*)。

「どれどれ?」と私もぺロリ。

「ん~~!本当に甘くて美味しいね~!」と私も笑顔。


「お父さんと空に飲んでもらうの楽しみだね~。」と言ったら、

「ぼく、お父さん待ってる!」といつも食べる時間より遅くなるのに、待つ気満々。

空は、塾でさらに遅いので、空には帰って来てからあげようね!ということで、待つこと決定~!


「お父さんが帰ってきたら、お風呂に入って、早くあがらないと!」と言うので、

「どうして?」と聞いたら、


「だって、お父さんにスープを運ばないといけないから!」とウエイターさん気分まで満々(笑)。

じゃあ、レストランにしちゃう?と提案。


「じゃあ、『海のレストラン』にする!」と海。

海は、名前ではなくて、本当の海をイメージしたらしく、東京湾フェリーに、お魚に・・・と何やら、

ごちゃごちゃ言いながら、即席看板完成~!

b0244274_1255359.jpg


カーテンのところに留めて、テーブルクロスをかけて、これだけで、海にしてみたら気分はレストランになったよ

うでした(*^_^*)。


パパに差し出した『海のにっこりスープ』はこちら^^。

b0244274_1225829.jpg



海と、どのお皿にしようか・・と相談して決めました。

海のはもちろん、スヌーピーちゃんの食器でしたけど(笑)。


「おいしい~!本当においしいよ~!海!ありがとう~!」とパパに最高の笑顔で言われて、

「照れちゃうな~。へへへ。」と、頭を撫で撫でしながら、にっこりの海でした。


空にも、「うまい!これ、本当に海が作ったの?すげ~!」と言われて、

またまた、にっこりの海でした。


『うみのにっこりスープ』、大成功でした!

みんなの「にっこり」や「ありがとう」が、海の心にやわらかく浸透してくれたら嬉しいです(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
今日は、空がテスト中なので、
「はい!がんばれスープ!」と言って
出そう~っと!いつもの春雨スープだけど(笑)。
いつも応援ありがとうございます^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-21 12:10 | 海&お料理 | Comments(8)

朝、悲しくても・・・

昨日の朝、天気と同じでどんよりだった私。

前回の記事に書いたように、心と身体を休めて、少しずつ気持ちも回復してきました^^。


昨日、私の心を良い方向へと導いてくれたものは、「絵本」でした。

先日、本屋さんで出逢った絵本。

ひとめぼれして、購入しました(*^_^*)。


「しあわせのスープ」です。

b0244274_2132054.jpg


「くまのがっこう」シリーズでお馴染みの作者です。


まずタイトルに惹かれて、すぐに手に取り、読みました。


「しあわせのスープ」 あいはら ひろゆき/文 あだち なみ/絵


あかうさぎの姉妹、フラニーとメラニーは、森のスープ屋さんです。


姉のフラニーの作るスープは、とても美味しくて、森の仲間達に大人気。

でも妹のメラニーは失敗ばかりで、どうやったらお姉ちゃんみたいな美味しいスープが作れるんだろうと、

メラニーは、落ち込んでしまいます。


元気がないメラニーをみた牛のおばさんが、お昼の時間にお家へ誘ってくれました。

そこでご馳走になったごはんの美味しいこと!

b0244274_21305120.jpg


メラニーは、どうして、こんなに美味しいごはんが作れるのか、牛のおばさんに聞きました。

すると、おばさんは、「大好きな人の喜ぶ顔を思い浮かべながら作ると、とっても美味しくなるんだよ。」と

教えてくれました。


メラニーは、おばさんに、大好きな人が誰かを聞きました。

家の中を見ると、沢山のあかちゃん牛たちが、美味しそうに、ごはんを食べているじゃありませんか!

b0244274_21324436.jpg


メラニーは、大切なことに気づき、おばさんからもらったミルクを抱えて、お家に帰りました。

お家では、フラニーがキッチンでスープ作りの真っ最中。

(このキッチンやお部屋の中のかわいいこと♪)

b0244274_21395176.jpg


そして、メラニーも、「私も作るね!」とはりきります^^。


メラニーは、牛のおばさんから教わったことを、お姉ちゃんに教えてあげました。

すると、フラニーは、メラニーが喜ばせたい人は誰なのかを、聞きます。


そして、メラニーは、「それはね~~。」と言いながら、「ジャ~~ン!」と言って、

フラニーの前に、彼女が大好きな『にんじんとかぼちゃのミルクスープ』を差し出します。

b0244274_21335370.jpg



そのスープを飲んだフラニーは、「こんなに美味しいスープを飲んだことがないわ!」と大喜びします。

そして、そのあとフラニーからもメラニーへと、フルーツのスープを出してくれました。

b0244274_213454100.jpg


「メラニーがしょんぼりしてたから、元気を出してほしいな~と思って作ったんだ~!」と言ってくれました。

メラニーもフラニーのスープを飲んでうっとり。


ふたりは、にっこりです(*^_^*)。

こんな美味しいスープを、自分たちだけが食べるのはもったいないねと、森のみんなをご招待して、

ご馳走してあげました。


みんな美味しくて、大喜び。

「どっちのスープも、心がぽっかぽかになるよ~。」とインコに言われ、フラニーとメラニーは、

またにっこりしました^^。

b0244274_21405474.jpg


ふたりは、今日も、しあわせをみんなに運びます・・・というエンディングの素敵なお話です。


私は、基本的に、絵本も映画も、ハッピーエンドが好き♪

そして、絵本は、シンプルに幸せな気持ちになる絵本が、特に好き。

(もちろん、ドキドキしたり、ワクワクしたりする内容のお話も大好きだけれど^^。)


この絵本も、とてもシンプルな内容なのだけれども、シンプルだからこそ、「相手のことを想って作る」というメッ

セージが、ストレートに心に入ってきて穏やかな優しい気持ちに包まれます。


休んだ後に、この絵本をゆっくり読んで、心が元気になっていくのがわかりました。

そうだ!今日の夜、『にんじんとかぼちゃのミルクスープ』を作ろう!と決めました^^。


にんじんとかぼちゃのスープは、ときどき作りますが、今回は牛乳だけでなく生クリームも入れよう!

シンプルに、にんじん、かぼちゃ、牛乳、生クリーム、バター、塩、こしょう だけ。


久しぶりに空にもお付き合いいただいて(笑)、夕食前に、「しあわせのスープ」の絵本を読み聞かせました。

その後に、「ジャジャ~ン!」と、にんじんとかぼちゃのミルクスープを空と海の前に出すと、

「同じだ~~!!」と大喜び^^。

b0244274_2144745.jpg


テーブルクロスもかけて、レストラン気分でね^^。

(空は、まだまだ、このレベルです(笑))


さすがにスープだけという訳にはいかないので、ピラフも付けたけど・・・^^。

b0244274_214544.jpg


空も海も、「美味しい~!」と、おかわりしてスープを飲んでくれました。


生クリームが入ったせいだと思うけど(カロリーこわっ!)、本当に美味しくて思わずにっこりしてしまいました。


海が、言いました。

「お母さん、またしあわせスープ作って~♪」

「うん、うん、作る。また作るね^^。」と約束しました。


今日も、夜、海が言いました。

「今日は、しあわせスープある?」

「え~、今日はないの。ごめんね~。」と私が言うと、


「ぼく~、しあわせスープを飲むと、喜ぶの!」と海。

「なにが、喜ぶの?」と聞いてみたら、

胸に手をあてて、「こころ・・・。」と答えた海でした^^。


「しあわせスープ」と海が名付けていたことも、なんだかとっても幸せで・・・。

絵本の題名からとったのだろうけど、そんな風に名付けてもらえると、作った私の心が幸せになります。


昨日は、絵本と同じスープを作ろう!と決めてから、沈んでいた心があたたかくなってきて、

絵本と同じように、子どもたちが喜ぶ姿をイメージして、「おいしくな~れ♪」と作りました。


なんてことない作業なのだけれど、それが心を回復させていくのにとても良かったんですよね。

誰にでも、落ち込んでしまう日があると思います。


でも、そんなときは、ゆっくり休んで・・・。

ゆっくり混ぜながら作るスープみたいに、少しずつ心を回復させて・・・。

美味しいスープになることをイメージするように、心が元気になることをイメージして・・・。


そしたら、ほら!

外は寒くて、薄暗くても、心は明るく元気になれた(*^_^*)。


朝、悲しくても、夜、笑顔で終われたら・・・(*^_^*)。

そんな自分であれるように、心が元気になる方法をみつけていきたいな~って思います♪


読んでいただいて感謝です。
今度から、作ったスープに
名付けてみようかな・・・^^。
「にっこりスープ」とかね♪
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-20 00:18 | 私の出会った本 | Comments(6)
昨日は、お布団に入ってから、何故か寝られなくて、気づけば午前3時でした。

さすがに6時の起床が辛かった(T_T)。


そして、寒~い雨の朝。

どんよりしていて、どうにも気持ちが晴れません(>_<)。


とりあえずお弁当を作り、子ども達に朝ごはんを作り、空を送り出し、海の連絡帳を書いて・・・。

ふう~~~。


今日は、お仕事がお休みで、療育施設での月1の相談も夕方からだから、海さえ送ったら休める!

あと少し!頑張れ!私!

そんな感じで、自分で自分を励ましながら、海を学校に送っていきました。


海が、とてもいい状態で学校の玄関を通り抜けられるのは、1週間に1度か2度。

さあ、今日は、どうだっ!?


毎日、賭けです(笑)。

今日は、傘もあって、デイのリュックも持って、しかもスヌーピーの缶バックも持たなくてはいけなかった海。

全部、自分で持ちたかったようで、張り切ったけれど、持ち切れずに荷物を落としてしまいました。


「う~~~ん!もうっ!」と自分自身にご立腹の海。

そこから崩れて、玄関の先生方のあたたかい笑顔の挨拶にも、応えられず、いや~~な感じで、

玄関を通って行きました。


あ~あ・・・。

先生方は、そんな今の海の状況をわかってくださっているし、時に優しく、時に厳しく対応してくださいます。

こんな気持ちがブルーな日は、悪く考えてしまいがち。


クラスに入ってからは、少しして落ち着いたのか、気持ちを切り替えることができました。


でも・・・。

私の気持ちは、切り替わるどころか、海と別れてからも、どんどん心が沈んでいってしまいました。


早く家に帰りたい。

家に着き、ドアを開け、バタン・・・とドアが閉まった瞬間に、外の車の音や雑音が一気に消えます。

この音が無くなった瞬間に、私の心の嫌~なざわつきが、その静けさに吸収されていくのです。


寒い静かな玄関で、私は、ふう~~っと大きなため息を吐きました。

やっと一人だ・・・。


私、暗~い・・・(笑)。

自分で苦笑いしながら、ホットカーペットの上に横たわるのです。

こんな日は、友達とランチという気分ではなく、一人でいるのが私のベスト。


家事もやらないで、このどんよりした心を、休ませてあげるのが一番。

それが、霧の闇から抜け出す近道なのです。


何にもしないで、毛布をかけて休み、しばらくウトウトした後は、コーヒーを淹れて気分転換。

全部なくなったわけではないけれど、心の中の濃い霧が少しずつ晴れていくのがわかります。


しなくちゃならないことなんて、あげたらきりがないくらいあるけれど、

心と身体が元気じゃなければ、何もできないから、休むのね。


休める時間にしか休めないもの。

夕方からは、用事がある。

だからそれまでね・・・と。


そうしているうちに、ちょっと本でも読もうかな・・とか、音楽でも聴こうかな・・・とか、

何かをやろうという気持ちになってくる。

ひどいと、ならない日もあるけれど・・・。


そして、気持ちをゆっくり整理してみると、案外いいのが私流。


私が、暗い気持ちになってるからといって、明日から海が平和に登校するわけではないし・・・。

自分でわかっているの。

ほんとはね。


海が以前みたいに明るく、楽しく、幸せに、学校の玄関を通って行けたら・・・。


海を想い、先生も厳しくしなければならないことも、よくわかってはいるのだけれど、

ときに厳しく言われている海を見るのが辛いことも・・・。


まだまだ修行が足りません。私。


朝って、誰でも気持ちよく挨拶したり、されたりしたら、とっても気持ちがいいですものね。

でも、朝から、グダグダ、ブーブーしていたら、誰だってわかってはいても、嫌な気持ちになるもの。


多分、私は海の荒れる姿と同時に、その日玄関のところにいらっしゃる先生方の顔色を伺ってしまうんです。

先生方なんだから、全然気にしていらっしゃらないとは思っているけれど、

荒れる海を見て先生方は、何を感じ、何を想って・・・と意識してしまう自分。


そう!これが私のウィークポイント。

それがわかったら、どうするのがいいんだったかしら?私・・・。


そうです。

気にしないようにする練習。

気にしな~い!気にしな~い!

一休み、一休み・・・。

一休さん~♪・・・って違うか・・・(笑)。


さ、ブルータイムも終わり。

海同様、気持ちを切り替えていきましょう^^!

そして、お昼過ぎには、いい感じに前向きに気持ちが切り替わっていました。


夜には、鼻歌歌いながら、夕食準備をしているほど・・・。

今日、いったいどんな方法で、気持ちを切り替えたか?は、続きにします~^^。

長くなってしまったから^^・・・。


読んでいただいて感謝です。
ゴーゴーレッツゴー!わたし~!
いつも応援嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-19 00:04 | わたしのこと | Comments(6)
昨日、私の友人から、海に素敵な贈り物が届きました♪

それは、海にとって目がキラキラしてしまう、心ときめく贈りものでした^^。

とっても可愛いスヌーピーのリュックとレッスンバックです!

b0244274_2330816.jpg


b0244274_23305423.jpg


b0244274_23312935.jpg


b0244274_23322136.jpg


小さなリュックを持っていて、ちょうど壊れてしまったので、本当に嬉しくて・・・^^。

レッスンバックも、とっても可愛くて、私の方が、最初興奮してしまいました(笑)。

海が絵を描いたりするので、お絵かきセットなんかを入れてもいいかな~と思ってくれたのだそうです。

あたたかい彼女の想いが、ふんわりと伝わってきました(*^_^*)。


海に見せたら、もう大興奮です!

「わ~~~!ありがとう!ありがとう!」と、笑顔いっぱいになりました。

「お礼のお手紙書かなくっちゃね^^!」と私が言ったら、

「うん!」とにっこり^^。


早速、リュックを背負って、うっとり。

片手には、レッスンバックを持って、ルンルンです♪

b0244274_001780.jpg


b0244274_23355013.jpg


昨日、海のお金で買った、スヌーピーのマスコットをリュックにつけていいかと聞かれました。

b0244274_23363034.jpg


どうぞ!どうぞ!

好きなところに付けてね~^^。


そうそう、このマスコットのスヌーピー、「オラフ」という名前なんだよ~と、今朝、また違う友人が、

メールで教えてくれました^^。

知らなかったわ~。

完全においてかれていますね・・・私(^_^;)。


ルンルンしながら、リュックとバックを自分の部屋に持っていっていいかと聞かれたので、

これまた、どうぞ!どうぞ!です^^。


私は、夕食準備に追われていました。

すると、海が、「はい!これ^^!」と私のところに持ってきたものは・・・。

これです!

b0244274_23383688.jpg


私の友人へのお礼の絵手紙でした。

部屋から帰って来ないな~と思ったら、これを書いていたのね!

母、感動してしまいました^^。


確かに、お礼のお手紙書かなくっちゃね~!とは言いましたが、今、書いてきてね!とは言いませんでした。

でも、海はそれをちゃんと意識できていたし、何より嬉しくて仕方なかったのでしょう^^。


「えらかったね~♪スヌーピーとチャーリー・ブラウン可愛く描けたね~♪」と言うと、

「うんっ!」とこれまた、満面の笑みでした。


1文字、1文字、色を変えて文章を書いています。

丁寧に書いた、海の想いが伝わってきて、とっても嬉しかったです。


何かをいただいたり、嬉しかったりしたら、その想いを伝える手段として、海の中に根付きつつある絵手紙。

ただただ、字も書けない頃から、なんとか海の想いを伝えたくて・・・。

絵だって、今みたいな絵はもちろん書けなかったけれど、もらった人は、想いを受け取ってくれるかな・・って。


海の中に、一つのお礼の形として、根付かせたかった。

いつか、それは文字だけになるのかもしれないけれど、そのときは、それが自然だと思うし、

絵を描く習慣が残っていたら、それはそれでいいと思っています。


一人で電話をして、お礼を言うということも、いずれ出来たら素敵だな~と思います。

でも、電話は海にとって、とても緊張するものだったし、自分で最初からするとなると、

本人が出るかもわからないし、状況も様々だから、なかなかのハードルの高さです。


それでも今では、私が電話をして、海に「ありがとう!」って言おうね!と言えば、

そう言えるようにまで成長しました(*^_^*)。


幼児期には、緊張してしまって、とても無理だったから・・・。

3.4歳の頃は、電話で今、何をすればいいのか意味もわかっていなかったし・・・・^^。

受話器を耳にあててあげてみても、???という感じでスルー(笑)。


お礼を伝える方法は、直接言う、手紙を書く、電話をかける、メールをする等・・・色々あるけれど、

今日、教えたら明日出来るようになっているものではなくて、やっぱりくり返しの経験からでしか、

習慣にはならないな~と感じています。


普段は、チャチャチャと、雑に書くことが多い海。

でも、お礼をするときは、どういう風に書くのがいいのか、海の中で確立しつつあることが嬉しいです。

(丁寧に書くということですが・・・^^。)


今日は、いただいたリュックに、自分でタオルや水筒、ぬいぐるみ、手帳などを入れて、

もう、遠足気分(笑)。

b0244274_2341146.jpg


気に入りすぎて、リュックに頬ずりしてて^^、思わず写真を撮ってしまいました(笑)。

b0244274_23394878.jpg


どんな素敵なところにおでかけかって・・・?

またもや駅ビルと、テーマパーク化しているペットショップです(笑)。海希望です^^。

(午前中は、パパとマラソンしてきた偉い海^^。)


途中で寄ったスーパーでも、駅ビルでも、ペットショップでも、絶対リュックは置いていきません。

嬉しくてしかたがないのが、いっぱい伝わってきて、なんて可愛いのかしら♪とキュンキュンでした♪


今日の抱っこちゃんワンコはこの子♪

海とパパが、ものすごくラブだった、チワワとポメラニアンのミックス。

クマみたいで、まあ、可愛い♪

リュックを背負いながらクマ子(勝手に名付けた)ちゃん抱っこです^^。

b0244274_23502325.jpg


b0244274_23435226.jpg


b0244274_2343748.jpg


本日も癒されて、我が家に帰って参りました。

勉強していた(と信じたい)空にも、クマ子ちゃんを見せたら、にんまり^^。

ワンコにとろけている家族です。


家に帰って来てから、海は、またリュックにキーホルダーを付け替えようかとか、

それは楽しそうに、悩んで^^?いました(笑)。


海の心をほわほわにしてくれた、あたたかい友人に感謝して・・・。


読んでいただいて感謝です。
空は、勉強で留守番でした。
出かけて少ししたら、空から
「4時まで、遊んでくる~!」とメール。
(;一_一)試験前でも、遊ばずには
いられない空でございます・・・。
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-18 00:15 | 海のこと | Comments(2)
空がテスト前なので、部活がありません。

・・・ということは・・・。

朝寝坊わ~~い(^^)/!!


そして、最近、我が家にやってきた、記事でも書いたトースタープレートのおかげで、

空と海でベーコンエッグを作って、食べてくれているという素晴らしさ♪


ごめんなさい・・・。

お寝坊母で・・・m(__)m。


パパもぐっすり・・・。

遠距離通勤の疲れをとっています。


テストが終われば、また朝練の日々。

休息・・・。休息・・・。

こんな日が来るなんて・・・。

ルルル~♪


今日も、ペットショップに行き、まだ飼い主さんが決まってないわ~とか、

お!NEW FACEだわ~♪とか、店員さんには、すっかり顔を憶えられてしまった我が家(笑)。


今日は、トイプードルを抱っこさせてもらいました。

b0244274_047552.jpg


かわいいな~♪

大人気の理由も納得。

毛がほとんど抜けなくて、体臭もあまりないそうで^^。

おかげで、わんこちゃんのことが、色々詳しくなっています^^(笑)。


家族会議も回数を重ね、よい出逢いがあれば・・・という感じです♪

今のところはそんな感じです^^。



今日は、車の中で海がおもしろいことを言いました。

「どうして、空が先に生まれたの?」

「ん~・・・・(;一_一)。」


「どうして、空が先に生まれたの?」

「神様が、空はお兄ちゃん、海は弟と決めて、パパとママのところに来させてくれたからよ^^。」


「え~!ぼく、お兄ちゃんが良かったな~・・・。」

「そうなんだ~。でも、神様が決めてくれたからね(*^^)v!」と私が言いました。


すると、海が、

「ぼくは、お兄ちゃん。

空も、お兄ちゃん。

全部合わせて、高校生!」ですって!


思わず、パパと笑ってしまいました^^。

やっぱり海って、ユニークで最高!

たまらなく愛おしくなりました(*^_^*)。


そうそう・・・。

今日は、ペットショップだけでなくて、海にお願されていた駅ビルのキャラクターショップへ行きました。

海のお金を持って、お買いもの。


どうやら、これが、とても気にいったご様子(^_^;)。

b0244274_0483778.jpg


なんだか、最近のスヌーピーは、色んなタイプのスヌーピーがいて、太ってる~♪

とぼけた顔で、これまた笑ってしまったけれど、購入決定!

ルンルンでおとぼけスヌーピーに話しかけていた海でした^^。


家に帰ってきたら、もう遅い時間。

さあ、どうしましょう。夕食。


考えておけばいいのだけれど、何にも考えてなくて、ひらめいた!

私って、やっぱり切羽詰まったほうが、グッドアイデアが浮かぶみたいです^m^。


「甘酢あんかけの和風ふわとろオムライス♪withしいたけマヨチーズと、キャベツと生姜とお豆腐のスープ。」

b0244274_05225.jpg



お風呂に入っている間に、炊飯器で、炊き込みご飯。

ひじきとにんじんを入れて、昆布と和風だしを少々、塩少々のみで、味付けはほとんどなしで炊き込みます。


そのかわり、それで終わりではなくて、ツナと小松菜(があったから^^)を細かく切って、お醤油とお酒、

和風だし、お砂糖、お水で、しっかりと濃いくらいの味付けで、甘辛く煮ます。

少し煮汁も残るくらいがグッド!


スープも作っておいて、お風呂に入れば、あとは卵を焼いてかけるだけ。

甘酢あんかけは、即席で簡単に出来る方法があります^^。


耐熱容器に、麺つゆとお水、酢とお砂糖を入れて味を確認したら、ラップをして、レンジで加熱。

沸騰したら、レンジから出して、水溶き片栗粉を入れて混ぜたら出来上がりです!


炊き込みご飯に、ツナと小松菜を煮たものを煮汁(量は加減をみて)ごと混ぜたら、ご飯は完成。

炊き込み混ぜご飯です。


型にご飯を詰めて、お皿に盛っておき、ふわとろの卵をご飯の上にのせて、あんかけをかけ、

大葉を散らしたら、完成!


大葉は2枚残ってたから(笑)、のせましたが、なくても全然大丈夫です^^。

卵を焼いてる間に、オーブントースターで、シイタケにマヨとチーズをのせたものを焼いておけば、

一緒に出来上がり~!


品数は少ないけれど、海藻、野菜をしっかりとれて、健康的!

スープにも野菜やお豆腐が入っているから、豆類もとれるし^^。


「まじ、うめぇ~!!」とパパも、空も、なんと、海までおかわりしました^^。

おかわりのときは、もう卵はないけれど(笑)、ごはんだけでも美味しいから全然オッケー♪らしい^^。


久しぶりに、即席で思いついたわりに、すごく美味しいと感じて嬉しい~♪自画自賛~♪

空は、お弁当にも持って行きたい!と言ってくれました(*^_^*)。


よし!と心でガッツポーズをする母でした~(*^^)v。


読んでいただいて感謝です。
空+海=高校生ならば、
空+海+パパ+ママ=大学院生かい(笑)?
と真剣に考えた私でした(^0_0^)。
いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-17 01:03 | お家のこと&お料理 | Comments(2)