心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

<   2012年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨日のコアラのマーチ、レジのところで、「あ、これ2個で99円なんです!」と言われ、

慌てて、1個追加しました。

(それにしても、安い~^^)

海が、デイサービスから帰ってきて、おやつもいただいてきているのですが、まだ、お菓子を

食べたいと言ってきました。

昨日のコアラのマーチがもう一箱あるのを思いだし、

「あ、コアラのマーチあるよ!食べていいよ。お母さんにも2個くらい、ちょうだいな^^。」

あと、学校から帰ってくる空にも1個あげてと伝えました。

海の顔が、またもや曇り気味。

でも、今は海が分け合うことが課題。

私はいらないよ・・・とは言いませんでした。

「これで、もう、絶対、ほしい 言わない。」

つまり、もう1個ちょうだいなんて言ってくれるなよ!ということを言いたいらしい。


これは、先の長い課題だわね・・・。

昨日のコアラのマーチは、海だけのコアラのマーチだから、分けてくれなくてもいいけど、

今日のコアラのマーチは、海だけのものではないよ ということを伝えました。

(海だけのものでも、少しでも分けられたら素敵!ということも課題です)


でも、もうダメ・・・。テンション下がりまくり。

曇り顔で、でもバクバク食べておきながら、

「なんで、少なくなったのかな~・・・。」ときたもんだ。


私が2個食べたから、少なくなったということを、どうやら言いたいらしい。

おいおい!2個ですよ~。たった、2個。

「そりゃ~、海が一気にバクバク食べたらなくなるよね~。」と言ったら、

コアラのマーチの残り2個くらい入った袋を持って、ウロウロ歩きだした。


「海が、いっぱい食べたでしょう?何個くらい食べたかな・・?」

そうしたら、指で1個、2個・・・と数え始め、「5個!」

嘘をつけ~い!もう、ほとんどないではないかい!

「なんで、少ないのかな~・・。」ウロウロ ウロウロ。

「なんで、少ないのかな~・・。」ウロウロ ウロウロ。


ふ~う。

コアラのマーチ3個(私2個、空1個)で、出口の見えない迷路に迷い込んだぞ!

確認ノートにも書いてほしいと頼まれたので、書こうとしましたが、以前も、似たようなことがあり、

確か、書いたな・・・と思ってパラパラ過去のぺージを見ていたら、あった!

なので、海に、ここにも書いてあるね!と見せたら、読んではみたものの、納得できなかったのか、

今度は、目にいっぱい涙が・・・。

泣く、泣く、泣く、泣く・・・・。泣く~~~!


あたしが、泣きたいけど~。ふぇ~~~ん!夕食の支度したいよ~!ってね(T_T)。

「海の気持ちわかる?」

「うん。わかるよ!あげたくなかったんだよね。でもさ、前にも言ったけど、

海も誰かにお菓子を分けてもらえたら嬉しいよね。

でも、もし、絶対海にはあげないよ~!って言ったらどう?」

「嫌な気持ちする~。」

「だよね~。だから、少しでいいから、分けてあげると、もらった人は嬉しい気持ちになるんだよ^^。」


あ~、こうなってしまうことが私も予測出来なかった。

最初から、全部出して、均等に分ければ良かったの?

ちょっとあげるというのが、海にはやっぱり辛いことなのかな。

難しい~。


暗~い底におっこちてしまった海の涙は、止まりませんでした。

小さな小さなお皿に入れてある1個のコアラのマーチは、空の帰りを待っていました。

けれど、海は、それも耐えられなかったようで、

「見たくない。見たくない。空が食べるの見たくないの~!」

「なんで、見たくいないの?」


「なんか、しくしくしちゃうの。」

「ん~、悲しいってことね。だから、なんで、見たくないのかな?」


「なんか、しくしくして・・・。」

(こりゃ~、ダメだ。)

「わかった!じゃあ、見なくていいけど、空には気持ちよくあげようね。」

「うん。」と小さく頷きました。


でも、やっぱり涙は止まらず・・・。

ソファーで丸くなって、グスグス ジュルル・・・。

そして、寝た・・・。

b0244274_2325664.jpg



空が帰ってきたら、本能の力が働いたのか、むくっと起きて、空に小皿を渡して、

逃げるように、自分の部屋に消えてしまいました。


何も、事のいきさつを知らない空は、「海、どうしたの?で、これ食べていいの?俺。」と

?マークいっぱいで聞いてきました。

そりゃ、そうよね~。なんのこっちゃよね~。

「食べていいよ!」と伝え、詳しいことは言いませんでした。説明する気力ZERO~・・・。


海は、それから自分の部屋でいっぱい考えたらしく、「今度は分ける・・・。」と言いました。

「えらいね~。」

にっこり海^^。


もしかしたら、また、今度も辛くなってしまうかもしれないけど、今、そう思えたことが大事!

それが、素敵なこと。

目を真っ赤に腫らした海は、今日も頑張り、成長した姿を見せてくれました。


私も、どうしてあげることがいいのかは、はっきりわかりません。

でも、そうあってほしいという海への願いだけは、ブレないようにしていきたいです。


今日は、夕方、どっと疲れがでましたが、そんな時は空の天然ボケを思いだすに限る!

今朝の話です。

空は、トマトソースとか、ピザにのっているトマトは平気なんだけど、そのままのトマトが苦手。

でも、お弁当にどうしても彩りがほしいので、毎日のように入れてしまいます。

空には、食べられない訳じゃないし、プチトマト1個だから、出来るだけ食べてきて!練習!練習!

と言ってあります。

最近は、食べてきたり、残してきたり。でも、だいぶ食べてくるようになったかな^^。


そのことを、空の担任の先生は知っています。

空がプチトマトを残していると、空に声をかけるんだそうです。

「空くん、プチトマト食べなさい~。トマトにはニコチンがいっぱい入ってて、栄養があるんだから~!」って

言われちゃったよ!と真顔で話す空。


「あの、それ、ニコチンじゃなくて、リコピンですけど・・・(-_-)」

「え?ニコチンじゃないの?(アクセントはリコピンのアクセントで言ってるんだけど・・)」


「はい、ニコチンではなく、リコピンです・・・(-_-)。ニコチンは煙草に入っているもので、

むしろ、体によくないと言われているものですけれど・・・。」


「あ、そうか・・・ハハハハハ・・・(^0_0^)」


本当に、空のボケぶりには、日々、笑わせてもらっています。

毎日のように、何かしらボケボケなので、かなり笑えます。

やっぱ、これこそが、空の才能ではないかしら・・・。

中間テストが全部返ってきて、めまいがしたので、空の才能は何だ、何だと必死こいて探した結果、

これしかなかった・・・。

どうでしょう・・・。


「ボケボケテスト」があったら、超いい点とれるのにな~。残念だわ~。

今度ある、初、三者面談で、先生に提案しようかしら。

是非、「ボケボケテスト」を導入してくださいなって・・。

あ~、今週も、よく頑張った!私の頭がパンク寸前です~。

おやすみなさ~いzzz。



コアラのマーチ
クリーミーカフェラテ味、
めっちゃ、美味しかったです!
4箱買ってくるんだった・・・。
しょぼ~ん。
応援クリック励みになります!
ありがとうです。ラララン♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-29 23:36 | 海のこと | Comments(4)

子どもに必要な手助け

今朝、洗面所の鏡の前でお化粧をしていたら、海が隣りにやってきて、鏡を見ながら、にぃ~っと

笑っています。

「何、やってるの~?」と聞いたら、

「写真撮ってるの~!」


最近、鏡にとっても興味があるらしく、鏡を見ては、「海がいっぱいいるよ~!」と言ってみたり、

(メインに鏡の横にある鏡を開くと、自分がいっぱい映る。確かに子どもの頃、

私も母の三面鏡を覗きこんで、自分が何人いるか数えたりしたな・・・。)

鏡に映る自分を見て、「どうして、海がいるの?」と聞いてきたりします。


不思議だな~って思うことは、素敵なこと。

成長しているんだなって思います。


でも、今日は、何故だか鏡をカメラのように感じたのか、「鏡に映る=写真を撮る」ということらしい。

子どもっておもしろい!

「お母さんも写真撮りま~す。どんなポーズが好き?」と聞くので、

「そうだね~。ピースかな(*^^)v・・・とピースサインを作って、鏡に笑ってみました。


「はい、撮りました。」と海。

すると、すぐに海も「ぼくは、これ!」とソイヤ~ッとポーズ。


なんか、あまりに、そのポーズがおかしくて、大爆笑。

笑っていたら、海は何事もなかったかのように、

「海くん、ゴー バケーション!」と言って、消え去りました。

(海くん、ゴーバケーションっていったい(^_^;)・・・!?)

こういう海不思議ワールドも、海と暮らしてすっかり慣れた私。

今では、そういう不思議ワールドが、海と暮らす楽しみになっている気がします(笑)。


海が、ソイヤ~!っととったポーズをどうしても、ブログに載せたくて、リビングでお願いして、

ポーズを再現してもらいました(笑)。くくく・・・。

b0244274_23144277.jpg




今日は、月一回の療育施設での相談の日。

学校から直接行くのですが、予約の時間まで、まだ時間があったので、買い物に寄りました。

海にお菓子を一つ買ってあげる約束をしていました。


お店に入ってすぐに、海の大好きなコアラのマーチがタワーのように積み上がっていました。

「海、見て!コアラのマーチだよ!」

すると、海は、「これにする!」とコアラのマーチを一つ取ってかごに入れました。


カートを押しながら、海と歩いていると、海が何か落ち込み始めました。

「どうして、コアラのマーチに気づいちゃったの?」と海に聞かれました。

「えっ・・・だって、入口のところにあんなに高く積んであったから、すぐ気づいたんだよ~。」

と言いました。


「なんで、お母さん、気づいちゃったんだろう・・・。気づかないのが良かった・・・。」

(いや~、気づかないのがいいっ!て言われても、誰でも目に飛び込んでくるよ~。

あんなに目立つ置き方してるんだも~ん!)


どんどん、どんどん、おっこちて、ついに、「ぼく、コアラのマーチいらない!」と

あった場所まで戻しに行ってしまいました。

(気づいてしまったことが、まさか、こんなに落ち込むことになるなんて、誰が予想できるのよ~ん!)


まあ、いいか・・・と戻ってきた海と歩き始め、海に、「他のお菓子買ってもいいよ!」と言いましたが、

どよよ~ん海くん、全く気持ちが戻らず、「いらない!何もいらないもん!」


へえ、へえ、そうでございやすか・・・。

「わかったよ~。じゃあ、本当にいらないのね?○○○(療育施設)に行って、帰りに、

やっぱり買うって言っても、買わないよ!ジュースは?買う?」

「ジュースもいらない!」


あ、そう・・・。

まあ、まあ、難しいわ~。でも、本人の意思に任せましょう。


歩いている時も、ブツブツ「なんで、気づいちゃったんだ・・・。」とぼやく海。

どうやら、私に先に気づかれたことが、悲しくて、海が先に気づきたかったようです・・。


ふふふ、気持ちはわかったけど、今回は仕方がない・・・ということで、諦めてもらいましょう。

でも、コアラのマーチを諦めることは、海にとって、相当なダメージなはず。

本当に諦めるかしら・・。

気持ちを切り替えて、やっぱり欲しい!と言うんじゃないかな。

切り替えられたら、その方が海にとっても、過ごしやすくなる。


そんな思いもあったので、無駄にゆっくりと歩いてまわりました。

そうしたら、もうすぐレジというところで、「海、やっぱり、コアラのマーチ買う!」と言って、

もうダッシュで取ってきて、かごに入れました。


くくく・・・。可愛い!

コアラのマーチ勝利!

でも、気持ちを切り替えられたことが、成長!

レジを過ぎたら、今日は絶対買ってもらえないなと、一生懸命考え、自分の気持ちと闘ったんでしょうね。

気持ちを切り替えて、相談に行けて良かったです。ほっ。


相談が終わった後に、「ジュースは?」と私に言ってきた海。

「買わないよ!だって、さっき、今買わなければ、買わないよって約束したよね!」と言うと、

少し考えて、「わかった。」と納得できたようでした。

お!ここでも成長!

海、なかなか、頑張っています。


学校で、「気づく」ということを大切にしているので、とにかく今は、海の中で、

いっぱい気づきたいし、よく気づいたね~と言ってもらいたくて仕方がないようです。


子どもは、大人に、できたこと、気づいたこと、考えたこと・・・いっぱい、いっぱい、ほめてもらいたい。

褒めるられるということが、どういうことかわかっていないように感じていても、褒められることは、

やっぱり心地いいのだと思います。


子どもたちと、幼稚園で過ごしていたころ、子ども達は、みんな褒められると、目が輝いて、

自信に満ちた表情になって、それはもうたまらなく可愛かった。


子どもに必要な手助けをするって、どういうことなんだろうって、よく考えました。

助けることは、簡単だけど、子どもが自信をもてるような手助けをしなくっちゃ意味がない。

私なりに辿り着いた考えは、あたかも、その子が、ひとりでできたかのように感じさせてあげること。

あたかも、その子が、気づいたかのようにしてやること。なのかな・・・と思いました。


例えば、クラスで飼っているザリガニが脱皮をしていたとしたら、

クラスに入ってきて、すぐ目に入るところに置いといてあげることも手助け。


「~ちゃん、ザリガニにえさをあげてくれる?」と声をかける。そうすると、えさをあげようとした子が、

「あ~!ザリガニが脱皮した~!」

「ほんと~!?わ~、脱皮したんだね~。よく気づいたね~。」

という気づきに促してあげることも手助け。


「はい、ザリガニが脱皮しましたよ!皆さん見て下さい!」と全員の前で見せることは簡単だけど、

先生発信で、気づかせてやるよりも、ひとり、ひとり、あらゆる場面で気づき、「わ~!よく気づいたね!」と

褒めてあげた方が、うんとその子の自信になり、喜びになるから・・・。


実は、先生が気づいていて、助けているんだけど、それをその子には気づかせないようにしてあげる。

その配慮が、子どもに大きな自信を与えて、ぼく、すごいでしょう!私、できちゃった!と

目をキラキラに輝かせてくれる。

違うかもしれないけど、私はそういう手助けの仕方が素敵だなって思います(*^_^*)。


でも・・・自分の子には、本当に難しいのです。

ついつい、やってしまいます。

ついつい、口を出してしまいます。

幼稚園で働いていた時に、出来ていた配慮が、まったく出来ない・・。とほほです。


海は、今、あの頃幼稚園で目をキラキラさせていた子ども達みたいに、複雑な生きづらさと

闘いながらも、自分の力で色んなことをやり遂げたい時期にきているのかもしれません。


学校では、それを先生方が、本当にきめ細かく、海に対応してくださっているので、

どの場面を見ても感動しちゃうのですが、問題は、私だ~!


私がザリガニみたいに脱皮して、海の、今、求めていることを、新鮮な気持ちでみつめなきゃ

いけないな~と思いました。

頭と心をクリーンにするぞ~^^!オ~ッ!


ザリガニで思い出したけど、幼稚園で働いていたとき、クラスで飼っていたザリガニが、

脱皮していました。

朝、クラスに入って、(まだ、子ども達が来ていない時間)

「ギャ~!!ザリガニが死んでる~!」と叫んでしまった私。

よく見たら、抜け殻でした。

本当に、その頃から、お騒がせな私です。ちゃんちゃん。



私の脂肪も、ザリガニみたいに
まるごと脱皮できたらいいのに・・・・。
脱皮したあと、すごーく軽くなりそう。
いいな・・ザリガニ・・・。
応援クリック励みになります!
読んでいただき感謝で~す。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-28 23:35 | 海のこと | Comments(4)
PTA行事の高校見学バスツアーに行ってきました。

空は、まだ中1なので、いいかな~とは思ったけれど、お友達が誘ってくれたので、

楽しそうだし、行ってみようかな~と思って・・・。

朝早く集合して、高校を3校見学するというツアーです。


1校目は、県立の工業高校でした。

私は、機械とか、化学、電気関係は、まったく興味もなければ、大の苦手。

ロボットを一から作ったり、考えられる人の頭の中を、一度覗いてみたいなって思うほど。

そういうのが、得意だったら、たまらなく楽しいだろうな~って思います。


工業高校を始めて見学させてもらい、感動しました。

自分が苦手だからっていうのもあるけれど、機械化も、電気化も、化学科も、どれも本格的な

実験や、研究をしていて、好きな子にはたまらない学校だと思いました。

空が、もしそういう分野が得意だったら、行かせたいな~って思うくらいの印象でした。

でも、空は、どれも全くダメで、あ~、残念・・・。という感じ。


どの科も、本当に危険と隣り合わせ。

ガス、電気、火、アルコール等など・・・。

一つ間違えたら、爆発したり、感電したりするので、先生も子ども達も真剣です。

こういう命にかかわる危険な状況の中で、技術を生かして、未来のために様々な分野で

研究し、発明したりすることに情熱をかけていくことの素晴らしさを実感しました。


こういう分野で、何度も失敗しながら、試行錯誤して、苦労を重ねて、よりよい未来へと

繋げていってくれる人たちがいてくれるからこそ、私達の生きている環境は、豊かになり、

日本の技術は進化し続けるんだろうな~と深く頷きました。


男子の方が、人数も多かったのですが、女子もいて、どんなに暑くても、皆、長袖の作業服。

防護が目的とはいえ、夏は、相当暑いらしく、それでも、我慢することを学びながら、

とことん、専門の分野で勉強していくのだそうです。


そういう専門的な学校なので、はっきりと先生がおっしゃっていました。

「本当に、興味、関心が強くある人が来て下さい。そうでないと、こういう危険や、厳しさの中で、

1年生から専門のコースに入り、3年生までいくので、軽い気持ちで、この学校を選ぶと、

大変なことになります。その代わり、本当に、興味、関心が強いお子さんには、とても楽しく学べる学校だと

思います。」と。


誰でも、得手、不得手があって、好きなことなら頑張れるけど、そうじゃなきゃ、続かないでしょう?と

母達に語りかけて下さった先生の言葉にも、皆、大きく頷いていました。


いや~、技術者、化学者というのは、かっこいい!

先生方も、みんな素敵で、楽しく案内をして下さり、1校目から、とても良い刺激になりました。


2校目は、市内でもトップの進学校。

これは、全く違った意味で、空とは無縁の学校だな・・・(笑)って感じなので、

お友達のママと、御縁もないだろうから、記念に見ておくのもいいね~と笑って見学。

スポーツにも力を入れているそうで、勉強にスポーツに全て優秀・・・。

ほほ~、少し、空に分けてほしいわ~と冗談を言いながら、2校目の見学を終わりました(笑)。



3校目は、少し遠くの私立の高校でした。

今どきの可愛いおしゃれな制服に、さすが、私立!という感じの校舎。

なんかドラマとかに出てきそう~!と私がウキウキ^^。

ここの校長先生は、県立で長く教師をされていたとのことで、公立、私立のどちらの良さも

説明して下さいました。

「私立のこの学校の校長になり、やはり先生の移動がないということが公立と比べて、何より大きな違いだと

思いました。何十年も同じ学校に先生がいられる。子どもたちが卒業しても、遊びにきても当時の先生が

いてくれる。結婚して、赤ちゃんを抱いて職員室に会いに来てくれるお子さんもいます。

公立だと、子どもを連れて遊びに行っても、知っている先生は、もう誰もいないでしょう。・・・」

まだ、いっぱい色んな素晴らしい部分を説明してくださったけれど、話を聞きながら、アットホームな

私立ならではの良さを実感することが出来ました。


最後に先生が「とにかく、お子さんと、いっぱい色んな学校に出向いて、見学してきてください。

親が、色々意見を出して、アドバイスしてもかまわない。でも、絶対に、最終の決断はお子さんに

させてください。親が、決めてしまうと、後になって、俺は本当はここに来たくなかった・・・とか、

親がどうしてもっていうから!と言い訳をしたくなる。そうなってしまうと、やる気もなくなってしまうんです。」

とお話してくださいました。


そして、「あ、そう、そう!いつ見学に来て下さってもいいですよ!と言わないような学校は、

やめておいたほうがいいでしょうね!」と笑ってアドバイスしてくださいました。

確かに~!!と納得してしまいました。

とっても実りある見学になりました。


でも、広い校舎の中、グラウンド等、3校分歩き、階段を上り下りしたので、さすがに疲れました。

(普段の運動不足を反省・・・。)

夕方、バスが解散場所に到着。


海は、朝早くから、デイサービスにお世話になりました。感謝~!

今朝は、海は早起きしていたのもあり、疲れもあったのか、帰ってきたら、「あ~~ん!」


どうした!どうした!(母、焦る・・。だって、今日は疲れたも~ん!)

何が原因かは結局わからなかったけれど、

「ドキドキするよ~!どうしよう。どうしよう。あ~~ん!」とリビングをジタバタ。

(多分、ゲームをやりたかったけど、宿題を最初にやらないと!という焦りかな・・・と感じました。

その焦り、空にくださいな・・・。)


「どうしてもダメだ!どうしたらいいんだ~!ドキドキがとまらないよ~!

どうしたら気持ちが落ち着くの?」

「オレンジクリームぬってみたら?」


「だめだ、だめだ、オレンジクリームはぬれないよ~。

(何故よ・・・)

気持ちが落ち着くって何?」

(え?わからなくて、さっき言ったの?めんどくさ~い!)


久しぶりにロングロングのジタバタでした。

でも、それでも以前に比べたら短くなったかな・・・。

「ハグしてほしい。しんきょきゅう(深呼吸)してほしい。お母さんも!」


(やるよ、やるよ!何でもやるよ~!)

ハグハグハグハグ・・・・・・

す~っ、はぁ~、 す~っ、はぁ~・・・

クラっとめまいがするほど、やりました。ハグも深呼吸も。

海が、私の表情を見ているのがわかったので、最大限頑張って自然な笑顔で海を見つめながら。


少し間があって、終了~!

「ゲームやっていい?」と何事もなかったかのように聞く海・・・。


「い、い、いいよ!(隠れて苦笑い)」


いや~、充実した、色んな意味で長い一日でした。

空の高校受験もあっという間なんだろうけど、ふと、海の中学もすぐなんだろうな~とドキドキ。

海は、中学をどうするかは、まだ未定です。

でも、やっぱり、今日教わったように、海と見学に行って、海の感覚、感性を大事に決めたいな。


空の高校受験。

中間テストの結果が全部わかり、まずは、何より学校の勉強だな・・・。こりゃ!と思った母でした。


3歳違いの兄弟の宿命。ダブル入学。

ひえ~、体力つけないともたないわね。

そのために、明日も甘いもの食べよ~っと!ひひひ。



甘いものじゃなくて、運動でしょ!
という声が聞こえました。
いや、やっぱり聞こえません・・・。
応援クリック嬉しいです。
ありがとうございます^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-27 23:22 | こどもたちのこと | Comments(2)
空が学校から帰ってきて、今日は、特に色んなことを話してきました。

友達のこと、先生のこと、部活のこと、先輩のこと・・・。

最近、プチ反抗期で、なんとなくイライラしていたり、強い口調になったり、私と一緒じゃない!という感じ。


でも、今日はなんかご機嫌。

「あ~、楽しみだな~。お母さん、今週の金曜日、ユニホームがくるんだよ~!。

早く、着たいな~。すっげ~、楽しみ!自分のユニホームだよ!」


ほ~ほ~、それか・・。ご機嫌の理由。

これまた私と一緒で、食器が届くのを待っているときの心境ね(笑)!


今までは、部の歴代ユニホームを借りていたので、もちろんクッタリユニホーム。

先日、ユニホームの注文用紙がきて、ひえ~、またお金がかかるわ~と思いながら、

注文したのでした。


・サッカーの上手な先輩に、「先輩みたいになりたいです!」と言ったら、「照れるな~」と言ってた先輩の話。

・数学のまとめテストで、(中間テストは残念でした(笑))いい点だったら、先生に「空、奇跡だ!」と

言われたという話(笑)。

・明日は5時間完全下校で、部活もないから、早速友達と遊ぶ約束をした話。

・担任の先生が、「明日は、いっぱい遊びなさい~!」と言ってくれて感動した話(笑)。←本当か?

・小学校のときの同級生に会って、(その子は私立の学校に行った)ものすごい驚きながら、

「お母さん、~に会って聞いたんだけど、高校にそのまま上がれるんだって!」

(それが、中高一貫校の良さですよ・・・(笑)その代わり、あなたが遊びまくっている時に、

ひたすら勉強して受験したのですよ・・・。)という話。

・いつも美味しそうなヨーグルト(冷凍したフルーツを混ぜて食べているというので、どうやって

持ってきているのか聞いてきて~と頼んだ。)を持ってきている子に、聞こうと思ったら、

お休みだった話。

・先生に一回だけ、注意された話。

・先生が俺の匂いを気に入っていて(柔軟剤?)、「あ~、空の匂いだ~^^」と喜ぶ話。

(先生、臭覚大丈夫かしら・・・私は、空に直接、ファブリーズかけたくなりますよ・・。)


まあ、まあ、学校行ってる間に、色んなことがあり、色んなことを感じ、楽しそうだな~と羨ましいような、

懐かしいような・・・。

海は、まったく入る隙間なしでした(笑)。


結局、空が帰ってきて、食事が終わるまで、今日は空の話で終わりました。

海も、なんか言ってたような気がしますが、空話で消されて、覚えていません(笑)。


小学校の時に比べたら、部活で疲れて、帰ってくるのも遅いので、空もあまり話をしなく

なりましたが、今日は、小学生のころを思い出しました。

空も、プチ反抗期を迎え、こうして、何でも母親に話してくることも、どんどん減っていくのでしょう。


うるさいな・・・と思うこともしばしばだけど、今日は、嬉しそうに話す空が、何だかとても愛おしかった。

こんな風に話してくれることが減っていくことが、リアルに最近感じるから・・・・。

本当に母から巣立っていくんだって、実感が沸いてきているから・・・。


落ち着きもなくて、どれだけ泣かされてきたか、わからない空だけど、

こうして、友だちや先生に恵まれて、幼さを残しながらも、大人の階段をどんどん上っているその成長に

今日はしみじみとしてしまいました。


いつか、私が高いところから空に見下ろされるのかな・・・。

母ちゃん、小っちゃくなったなって・・・。

あんなに小さかったのに・・・ね。


また、明日は、空の機嫌が悪かったり、私の機嫌が悪かったりして、バトルになるかもしれないけど。

だからこそ、今日のような、何気ない空とのひとときを忘れないようにしたいな・・・。


夕食の後は、空リクエストで、昨日食べたワッフルがとっても美味しかったから、

さらにアイスをのっけて!と言われていました。

冷凍のワッフル(ベルギー産だった♪)って美味しいの?と思って買ったら、トースターで3分焼いただけで、

外がサックサク。

あ~あ、また、美味しいものに出会ってしまった。

自分で焼くなら、ちょっと面倒だから、今日はやめとくか・・・とか思えるのに、

ただ焼くだけなら、また、すぐ食べたくなっちゃうな~。

b0244274_0639.jpg



何故、こんなに甘いものが大好きなんだろう~。とくっだらないことを夜中に悩む母でした(笑)。

明日は、どんな一日が待っていてくれるのかな。

空が空らしく、海が海らしく、笑顔がいっぱいの一日になりますように・・・。



お風呂から上がり、着替えていたら
「Wiiやるんだぜぇ~↗↗」と
海スギちゃんの声が聞こえました。
応援クリック嬉しいです。わいっ!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-27 00:15 | 空のこと | Comments(2)
海の気持ちの切り替えが、とっても早くなりました。

去年あれだけ荒れて、荒れて、おっこちて、荒れていた海。

たまたま、今だけ、少し落ちついているのかもしれないけれど、

あの荒れた、思い出しても悲しくなるような、あの時期を通ってきたからこそ、

今の海に成長したのかな・・・。でも・・・・。


最近、気持ちの切り替えはだいぶ早くなってきた海ですが、汚いことばを使ったり、

お友達が先生に怒られているのを、にやっと見てしまったり、親としては、

やめてほしいな~と思う言動や、行動をとってしまうようになりました。

ほんとは、男の子が通っていく道よ~くらいに考えられたらいいのだと思うけど、

その言動や行動が、大人になっても続くんじゃないかと思って、物凄く不安になる。


最近の自分の精神的な乱れに、このことも含まれていました。

(もちろん、色んなことが重なってなのですが・・・。)

自分の小さいころを思い出しても、確かに人が怒られているのを、ちょっと意地悪な感情で、

見てしまっていた頃もあったような気がする・・・と冷静なときは思えるんだけど・・。


他にも、手はipadでゲームをしているのに、口ではクラスでの先生とお友達のやりとりを

再現VTRのように話しているという奇妙な行動をとっていたりするのです。


なんか、見ている方は、ん~~という気持ちになってしまって、空も、「海、どうしたの?」と心配するほど。

どうにも、色々と気になることが出てきてしまって、心が落ち着かないので、

海の担任の先生に相談させていただきました。


海の担任の先生は、以前、小学校の先生もしていたことがあるそうで、その経験の中から

お話して下さいました。

「低学年の頃は、友達が怒られている時に、ざま~みろ!という感情でみたりします。

でも、4年生頃になると、そうやってみていた子どもたちが(女の子の方が早く成長するらしいです)

友達が怒られていると、「先生、私も怒られなきゃいけない。だって私も同じことしてるから。」って

言えるまで成長するんです。

そうやって、自分のもつ感情をしっかり出さないと、感情を抑えてしまうと、あとから大変なことに

なってしまうと思うの。

海くんに、~するのはやめなさい!と怒ることも出来る。それは、確かに簡単です。

でもね、私がそれをしたら、一回で吸収してしまう海くんは、もう一発でやらなくなると思います。

でも、そうやって私の力で抑えつけてしまったら、海くんの感情は出せないまま、押し込まれてしまう。

そうしたら、海くんは、ずっと出せない感情で苦しんで、何も解決できないままになってしまうでしょう。

だから、怒ることは簡単だけど、私は、そうしたくないと思っているの。

海君のもつ今の感情や、想いを全部出しきらせてあげたい。

そうすることで、色んなことに気付き、学んで成長していけるはずだから・・・。」


ちょっと言葉の言い回しは違うところもありますが、こんな風に話して下さいました。

感動して、うんうん頷いてしまいました。

なんて、丁寧な、心ある対応をして下さっているのかしら・・・。

確かに海の成長の仕方は、健常の子たちとは違うのかもしれないけど、

今ある感情を出し切らなきゃいけないということは、障害の有無なんて関係なく同じなはず!

そう感じました。


空の最近ぼちぼち出始めた反抗期も、ただ抑えつけても、なんの解決にもならないのでしょう。

恐ろしいけど、思い切り、感情や、想いを出させないと、ストレスは溜まる一方で、

それこそ、後にどんなことになってしまうのか、考えただけでもゾッとします。


先生は凄いな~。

海の先生なんだけど、私の先生^^。

海の心にも、私の心にも、一緒に寄り添ってくださる先生がいて下さる幸せ。

大丈夫。きっと・・・。そう信じることができました。


去年、訳分からず、毎日、朝がくることさえ恐怖だったあの時は、

海がどんどんひどくなってしまうんじゃないかって、不安でした。

辛い時は、この辛さが、いつまでも続いてしまうんじゃないかって怯えるけれど、続かない・・・。

目には見えないけれど、その子自身が大きく成長しているんですね。

感情を、想いを、吐きだし、何かを感じとり、考える力を養っていく。

そして、また、新たな課題も出てくるのだけれど、こうして繰り返していくことこそが、成長の証なのでしょう。


一人で海を育てることは出来ません。

先生方、ヘルパーさん、友達、家族・・・沢山の大きな力を借りて、問題を乗り越えていける。

一緒に育てていただける心強さは、幸せの一言に尽きます。

そう思ったら、重くなっていた心が、ふんわり軽くなりました。

次女ならではの甘え上手を生かさなくっちゃね^^。


今日は、おやつにワッフルを出しました。

最初に海は、いらないと言ったけど、チョコレートソースがかかっているのを見て、

「やっぱりワップル(プルっていうとこが可愛い!)食べる!」

「はい!了解~!」と返事をすると・・・。


「やっぱり、ワップル食べるの!」

「ん?はい!食べるのね!」


「あ~~~ん、やっぱりワップル食べるの~!」

「えっ・・わかりました~。」


「あ~~~ん、やっぱりワップル食べるの~!」

「食べるのね!わかったよ~。」


「あ~~~~ん!いいよって言って~~~!」

「あ~、いいよ・・・ね。 はい!いいよ~。」


安堵した顔で、ワッフルののったお皿を、テーブルに運ぶ海でした。

この安堵して、テーブルにすぐ運べるようになったことが、凄い成長なんです!


「海、お兄ちゃんになったね~!」

「うん!」と満面の笑みでした。

なんでお兄ちゃんになったと言われたのかは、わかってなかったかもしれないけど^^。

聞かれなかったので、そのままにしちゃった・・・(笑)。

また、面倒なことになったら大変!(笑)。


去年だったら、夕食まで食べないで、おっこちたままだったでしょう・・・。

成長に乾杯~!!


成長と言えば、台風でダメになってしまった野菜たちでしたが、実をつけていたトマトは

頑張って育ってくれました。

今なっている実だけは、赤くなってくれそうです。

毎年、一日に何個もとれていたトマトだけど、今年は一個が貴重~!

最初の一個が赤くなり、海が収穫しました。

もったいなくて、食べられない~(笑)。

b0244274_21204481.jpg




空のここ最近のお弁当です。

今日は、またもや朝練ないのに5時に起きてしまった~!!

つい、くせで朝練あると思っちゃって・・・。ショック~!!

「お弁当アルバム」がどんどん増えて、それをゆっくり見るのが、ひそかな楽しみ。

ノートが、物凄く分厚くなってきましたよ(笑)。


b0244274_2123416.jpg


b0244274_2124219.jpg


b0244274_21244379.jpg


b0244274_2126946.jpg



「今日は、久々に、一緒に寝てくれるって
言ってくれたんだよね~!」と言ったのは、
兄の空でございます。
「どっちが兄ちゃんよ!」と思わず
突っ込んでしまいました(笑)。
読んでくださって、ありがとうございます。
応援のクリック嬉しいです。ルルル♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-25 21:53 | 海&お弁当 | Comments(6)
ちょっとここ最近、気持ちに乱れがあって、まさに最近の天候のようでした。

歳のせいもあるとは思うけど、心がソワソワしていて、モヤモヤして、台風みたいに

荒れ狂う感情に自分自身をもっていかれたかと思うと、全く無気力な状態になったりする。

それを何とかしようとして、心地よいことを無理にしようなんて思うから、どっかでしわよせがくる。


こんな感じだから、どうしても疲れが蓄積してしまって、気持ちが良い状態じゃないのに、

日々の生活はこなしていかなければならない。

これが、悪循環に回っていってるのが、自分でもわかります。


こういう時って、やっぱり自分中心に全て物事を進めているし、頭ではわかっているつもりでも、

感謝の気持ちを忘れかけているんですよね。

今日、私がトイレにいた時、海の声が聞こえてきました。

「今日も、新しい一日をありがとうございますっ!ZIP(なぜかジップ付き(笑))。」


そういえば、最近毎日言っていたその言葉を言うことを、怠りがちになっていました。

たまに、言っているのですが、なんとなく言っているのが、これまた自分でわかっていて・・・。

海の気持ちのよい、その言葉を聞いて、素敵な言葉だ!と改めて思いました。


自分が色々、こだわってしまって、家族にも嫌な思いをさせたり、悲しいことを言ったりして

傷つけているのに、どうしてもその状況から抜け出せなくて、気付けば心の中は、

嫌な気持ちでいっぱいになってしまっているのです。

もうやだ~!と何もかも放り出したくなってしまう衝動に駆られながら・・・。


結局、自分で自分をどんどん闇に追いこんでいる。

以前ブログで書きましたが、私の母はとてもマメで、人に何かをすることが生きがいで、

結果、人から感謝されるような生き方をしています。

というと、とっても素晴らしいように感じますが、やっぱりおかしなとこもあって、

良いことにとらわれすぎて、やらなくてもいいのに無理してもやる。といのが母の良さだと

昔は思っていましたが、そうじゃないな・・・ということに気付きました。


小さいころから、自分の気持ちを潰してまでも、良いことをする。それがいいことなんだと

信じてきました。

だから、本当はやりたくないのに、やらなくちゃ!と頑張ってしまって、ストレスをためていたんです。

小さいころからの、信じて頑張ってきた、当たり前に身についていたことを変えることは、

とっても難しい・・・と実感しています。

多分、私の姉は、私なんかと比べようもないくらい、いい子でしたから、もっと、もっと、

苦しんできたと思います。


自分の与えられた命を生きるということは、自分の心に正直に生きることなのかな・・・と

大人になってから、自分で思うようになってきました。

大人になってから、人間関係で苦しんでいたとき、出会った「最高にハッピーなあなたに出会う本」

リズ山崎 著の中に、こんなことが書かれていました。

「心からしたいことをする、したくないことはしない。これが基本です。これを基準にしてください。

ただし、「したくないこと」を、条件や目標を満たすために選択する場合には、それは「したいこと」に

相当すると思ってください。

自由意志をもって選択しているかどうか。

これを、かならず本人が見極めておく必要があります。

・・・・・途中 省略

したいことをする、したくないことはしない。

自由意志による自由選択。

決して身勝手ではなく、本人のエネルギーを低下させないために必要なことなのです。

自分を基準にせず生きた結果、不幸や不満を嘆き、他者をうらんだり、絶望のエネルギーを

発したりすることこそ身勝手で、罪でさえあります。

本人が良いエネルギー循環の中に我が身を置き、満足しているとき、自然に感謝や優しさは

あふれてきます。

自分を基準に、この状態まで、自分を高める。

それは、人間各個人の責任でもあるのです。」


そっか、いいんだ。「いいことだからする。」「そうすることで人が喜ぶからする。」

そこが基準じゃなくていいんだ・・・。

自分がしたいか、したくないのか。それを基準にしていけばいいんだ。

何となくそうかな・・・と感じていたところに確信させてくれた内容でした。


確かに自分基準じゃないと、ストレスがたまって、不満に変わっていたり、疲れたり、

人のせいにしたり、勝手に絶望的になったりしています。

最近は、このことを、ちょっと忘れかけていたかな・・・て思います。

良いことへのとらわれてしまうことは、小さい頃からの習慣。

気をつけないと、つい、うっかりとらわれてしまいそうになります。


自分基準で、そういうことを選択して育った人にしたら、こんなことで苦しんだりすることを

不思議に思われるかと思います。

でも、それこそが育ちのなかで植えつけられた価値観であって、成長とともに苦しみ、

その苦しみがあってこそ、考え、気付き、なりたい自分になれる。

そんなふうに思います。


反省ばかりの私だけど、リズ山崎さんが教えてくださっているように、

良いエネルギー循環の中に身を置いて、自然な感謝とやさしさをもった人になりたい。

いっぱい傷つけ、いっぱい失敗しちゃうけど・・・。


誰かのせいにする前に、自分を振り返らなくっちゃね!

ブログをやって良かった・・・。

素敵な本に出会えて良かった・・・。

私ができないでいることを、自然にできる素敵な人達に出会えて良かった・・・。

今日の一日に感謝をしたいと思います(*^_^*)。



読んでいただいて感謝です。
身体ばかり大きくなっていました。
心こそ大きく育ってね!の
応援クリックお願いします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-24 22:19 | 私の出会った本 | Comments(2)
昨日は、大雨、波浪警報が午前9時の地点で解除されていなかったため、海の学校は休校でした。

さて、急に海との時間が、ど~んと出来てしまった・・・。

何しよっかな~。

午後は、予定より早めにデイサービスにお願いできたので、1時までの時間、何しようかしら・・・。


そう思っていたら、海が「Wiiやりたいな~。」と言いました。

「いいよ!いいよ!」と言ったものの、私は全然ゲームに興味がないので、

はて?出来るのか・・・?と思っていたら、

海が、「ぼく、ひとりで出来るよ!」と言うのです。

いつもは、空と二人でやって、空がパッパとやってくれているので、海は待ってやるだけ。

だから、出来るのか疑問でした。

けれど、テレビの入力切り替えだけ、一回手伝いましたが、あとは、すべて自分でセッティングして、

やり始めることが出来ました。

こどもって凄いな~と感心してしまいました。

Wiiの種類によって、ハンドルを付けたり、ヌンチャクを付けたり、慣れた手つきで変えています。

空のやるのを、ぼ~っと、ただ待つんじゃなくて、ちゃんとやり方を見ているんだな~と感心しました。


海は、空から何かを言われたり、ちょっと命令口調とかで言われると、すごく凹んでしまい、

最近は、空と一緒にWiiをすることも(実際やる時間も少ないので)減っていました。

ipadやパソコンも後ろから誰かが見ていると、出来なくなってしまったりするのです。

それくらい、敏感で、緊張する海なので、一人で、ゲームが出来ることは、とても心が落ち着くのだと

思います。

自分の部屋では、小さなテレビがあるので、昔のプレイステーションを自分でやれるのですが、

Wiiはリビングにあるので、一人ではしていなかったのです。

だから、自分で全部出来たことが、嬉しくて、嬉しくて、パパに早く言いたい!とルンルンでした。


色んなことを自分で出来るようになる。

自立していくことは、本当にその子の自信となり、喜びとなり、生きる力になるんだな~と実感しました。

もっと、もっと、こどもを信じて、やらせてみないといけないな~と反省しました。


時間を決めて、ゲームをしていたので、さあ、次は何しましょう!

そうだ、ピアノの練習をしよう!と練習はしたのですが、

ピアノの練習は、長い時間は、海の集中力が切れて出来なくなるので、あっという間に終了~!


さあ、何しましょう!

そうだ!かなり前に、可愛いな~と思って買ってあった車の雑誌(洋書)があるから、

それで、海と遊びましょう!と思い、海に雑誌を見せたら、

「わ~!かっこいい~!」と大喜び。

b0244274_22582795.jpg



海に好きなページを選んでもらい、何枚かをカラーコピーしました。

そして、海は不器用でハサミが苦手なので、いい練習になるなと、それを切ってもらいました。

やっぱり、上手に四角く切れなくて、角が丸くなってしまうのもありましたが、

一つ一つ、教えながら楽しく切ることが出来ました。

b0244274_22594997.jpg



かなりの量がありました。

でも、集中して出来たのは、大好きな車だったからです。

「次、どれにしようかな~。」「これ、ぼく大好き~!」というように、

選んだり、見たりする楽しみがある。

それが、より長くその子の集中力をのばすことが出来るんだと確信しました。


自分だってそうですもんね。

好きなことなら、食べることも忘れて夢中になれる。

ちょっと面倒だなとか、出来るかな~と自信がなくても、やってみようかな!という気持ちになります。

海だって、同じ。

ちょっと苦手だけれど、出来上がったら楽しいものになる!と思えるから、頑張れるんですよね。


切った車は、海と相談して、白い袋と、白い紙に貼ろう!と決めました。

袋は、海が好きで、よくいただいた袋なんかも捨てずに、ミニカーを入れたりして遊んでいます。

(どんな遊びよ!って感じだけど・・・(笑))


白い紙は、貼って、海オリジナルの便せんになるね!って。

それで、誰かにお手紙書いたら、喜んでもらえるよ~と言ったら、また、にっこり^^。

そして、こんな感じになりました。

ただ、切って貼っただけだけど、海にとって楽しみながら頑張れた、素敵な作品になりました。

b0244274_2304620.jpg


b0244274_2313378.jpg


b0244274_232253.jpg



そして、お昼前になり、海と約束していたラーメンを食べに行くことにしました。

ホームセンターのフードコートで、たこやきも売っています。

海は、最近、たこは食べられないけど、たこやきを食べられるようになりました。

なので、ラーメンも食べたいし、たこやきも食べたいのです。


でも、少し前に両方頼んだら、やっぱり食べられなくて、残してしまいました。

家族とかで食べるんだったら、残さず食べられるけど、今日は二人。

残すのは嫌なので、まず、ラーメンを二つ注文しました。

すると、席に着いてから、海の顔がみるみる暗くなっていきます。

(ゲ~、なんで~?ここではやめようよ~。とハラハラ、ドキドキ。)

「ぼく~、ほんとは~、ラーメンもたこやきも食べたかったの~。」

買ってあげればいいじゃん!と思う方もいらっしゃると思います。

でも、二人でも食べられないのなら、買わないという選択を経験させたかったのです。


「食べたい気持ちは、わかるよ!でも、お母さんもラーメンでお腹がいっぱいになるし、

海もラーメンでお腹がいっぱいになってしまうかもしれないでしょう?

もし、海が、ラーメンも全部食べて、それでも、たこやきを食べられるなら、もちろん買ってあげるよ!

最初に二つ買ってしまって、食べられなかったら、捨てるのは悲しいでしょう?」


「確認ノートもってくれば良かったな・・。」と海が言いました。

「今は、持ってきてないよ。」


すると、海は、「じゃあ、iphone(私の)で、書けばいい・・。」と言いました。

(そうだ、以前叔父の法要の時に、座りたかった席に座れなくて、ただ一人立っていたので、

なぜ、座らなきゃいけないのか、メモ機能を使ったんだった!

よく覚えていること!)


そして、こう書きました。

「ラーメンをぜんぶたべて、たこやきもたべられそうなら、たこやきをかってあげます。」

これで、とりあえず納得した海。(ほっ)


そして、どうなったかと言えば!?

案の定、ラーメンは全部食べたけれど、お腹がいっぱいの海。

「海、ラーメン全部食べられたから、たこやき食べる?」

すると、首を横に振って、「もう、食べられない・・・。」


「良かったね~。買わなくって。今度、家でたこやきパーティーしようね^^。」と言うと

また、にっこり。満足そうにしていました。


(ちなみに、今日の夕食は、たこやきに決定。

昨日は出来なかったけどね^^。

海にはツナとチーズのたこやきにしました^^。

私は、ひたすら焼いて暑かった~!)


そして、海はデイサービスへ。

私は自由時間~!わ~い!

色々と買い物をして、少し時間が余ったので、100円ショップへ(笑)。

そしたら、すごく可愛いござが売っていて、思わず購入。

400円だったけど。

座布団も売っていて、夏バージョンに購入。

200円だったけど。安っ!


帰って来て、買ったござ2枚をチクチク縫って、リビングに敷いてみました。

可愛い~!!

b0244274_233949.jpg


b0244274_2334636.jpg


b0244274_2342852.jpg



私は、い草の香りが大好き!

夏になると、い草売り場の前を通って、くんくん(笑)。

リビングに去年も敷いていたのですが、ダメになってしまったので、可愛いのを探していました。

そしたら、まさかの100円ショップ!

やるわね!100均!

リビングに入ると、い草の香りがして、あ~、夏だわ~と幸せになるのでした。ふふ。


学校はなかったけど、海との時間も楽しめたし、私の時間も楽しめたし、

好きなことをやっている時間は、最高!

次はどんな楽しいことをしようか、ワクワクで~す^^。



今日、「夏の短期水泳教室」の広告を貼っているバスを見ました。
短期の「期」が、「気」だったら、すごいやな水泳教室だよね。
と、くだらないことを考えてしまった私でした。
「短期集中夏期講習」もやだな・・・(笑)。
みんな怒って勉強なんて無理~。くくく。
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-23 23:15 | 海のこと | Comments(2)
日々は、本当に色んなことが起こり、喜んだり、怒ったり、笑ったり、泣いたりの繰り返し。

今日、つくづく、そのことを実感しました。

朝、海のクラスの、さなぎちゃんたちはどうしたかしら?と見にいったら、

ちょうちょになっていましたよ~!

立派な、きれいなちょうちょになっていました~。感動~!

蝶になったら、放してあげるんだそうです。

生命の授業ですね。

幼虫を持ってきてくれたクラスのお母さんと、子ども達と一緒に育ててくださった先生方に感謝です。

b0244274_22311729.jpg


蝶を見て、喜んだ後、クラスの畑を見たら・・・

台風の塩害で、葉っぱがみんな真っ黒になってしまっていました(泣)。

私の家も、海が育てているトマトやハーブが真っ黒になってしまい、なんとも悲しい気持ちになりました。

せっかく、なっていたミニトマトも赤くなる前に、2個落っこちてしまいました・・・。しょぼん・・。

b0244274_22341663.jpg


でも、落っこちた2個のトマトを捨てるのは可哀想だから、とりあえず飾ってみて、にっこり^^。

b0244274_22351068.jpg



ここのところ、オークションで、きゃ~!可愛い!と思うものが多くて、

ついつい、ポチっとしてしまっていたので、今日はピンポ~ン!と立て続けに宅急便が来ました。

天気もいまいちだし、どよ~んとしていたところに、スキップ、スキップ、ルンルンルン♪

可愛いよ~!たまらない!幸せだ~!

テーブルに並べては、ムフフ・・・と目がハート^^。

アルコパルのプレートとターモクリサのマグとプレート♪

b0244274_22322748.jpg


b0244274_22332640.jpg



夕食の準備をしていたら、空が学校から帰ってきました。

「やべ~。あ~。」と嘆くので、

「何?」と聞くと、数学のテスト(中間)が早速返ってきたと・・・。

なかなか、にやにやして出そうしないから、やだ、もしかして、もったいぶってる?

嘆いているのは、実は私を喜ばせるための演技じゃないの~!?

「早く、見せなさいよ~。」とニヤニヤして、空にすり寄ったら、

「はい!」と数学のテストを渡しました。


「ん・・・・・?」

「結構、悪い人いたけどね~!」


「人のことはい~いの(-_-)!」

「・・・・。」


演技じゃないし、本当だし・・・。

勉強しないの?って言ったら、もうすることないし~!って言ってたの、誰じゃ~い!!

することありありでしょうが・・・・(怒)。


空に、のび太のお母さんみたい・・・と小声でぼやかれたので、ふんっと夕食準備に戻りました。

「は~。」と大きなため息をつき、よしもとへの希望の夢をみることで、現実逃避しようとする母でした・・。



今日は、空が唐揚げが食べたいと言っていたので、鶏肉1㎏揚げました!

醤油、お酒、しょうがに、ニンニク、塩、こしょう、はちみつでしっかり味を染み込ませて。

お弁当に、少しよけたけれど、残ったのは2個。

まあ、男子食べる!食べる!

b0244274_2236526.jpg


ばあからもらったアスパラも美味しくて、アスパラ、かぶ、ベーコン、コーンの塩バター炒め。

美味しかった~♪

b0244274_22364960.jpg


b0244274_22375289.jpg


海が、一生懸命野菜にチャレンジしようとしていて、

「えらいね~。お母さん嬉しいよ~!」と成長している姿に、感動(涙)。


パパも帰ってきて、家族でごはんを食べていました。

空が、言いました。

「今日、英語のテストで、イブニングテストやったんだけど~・・」

「ん?イブニングテスト?」


「そう、あの聴いてやるやつ!」

「それは、もしや、ヒアリングテストのことでは・・・?」


「あ~、そうそう、ヘアリングテストだ!」

「ヘアリングじゃなくて、ヒアリングだから・・!」


パパと大爆笑!

やっぱ、よしもとしかないっしょ!と深く頷く母でした・・・。


空の答案用紙を見た時、思い出しました。

「輝ける子 ~100メートルを10秒で走れと言われてもさ、いっくら努力しても走れないやつっているじゃん~」

明橋大ニ 著の本の題名を!

ブルーハーツの「どぶねずみの詩」の歌詞を引用して、それをさせようとするから、いやになっちゃうんだ

ということ、一つできないからといって、それで人間としての価値がゼロだ、ということではないはず・・と

教えてくれているこの本は、私のバイブルで、気を付けないと忘れそうになるので、いつも見えるところに

置いてあります。


勉強が出来て、運動神経もいい子は、やっぱり、羨ましく感じてしまったりするんです。心が弱い時は。

頭では、人は人だと思っていてもね・・・。

私がのび太のお母さんみたいにガミガミいえば、空は、みるみる顔がうんざり顔に・・・。

でも、「次は、頑張ってね!」と言って励ませば、空の顔は明るくなりました。


当の本人が、なんだかんだ、結構結果にショックをうけているんですよね。

そこに、追い打ちをかけられても、空と私の関係は良くなるはずもないのです。

空のイブニングテスト発言で、海はわからなくとも、家族みんなで笑えた。

それでいいやって思うことにします・・・。


朝から、喜んで、悲しんで、微笑んで、怒って、笑って・・・・。

大忙しですね(笑)。

いろんな感情の連続。

それが生きているということ。


凹むときも、気持ちをきりかえながら、前に進んでいく。

ほんのわずかでもいいから、進むことができたら、成長しながら生きているということなのかな。

我が家は、成長するためには、もってこいの要素が溢れた家族のような気がします(笑)。


朝から色んな感情の連続で、少々疲れたので、今日も飲みました~♪

ん~、すきっ腹で飲んだから、ウィ~ッといい感じ。

酔っ払いながら、ブログの打ち込みしてま~す(^_^;)。


誤字、脱字がありませんように・・・。

明日は、どんな日になるかな~。

眠くなっちゃった~。

おやすみなさ~い^^。



悲しくなったら、是非、空の
イブニングテストを思い出してください。
大物になりそうな予感がします。
すでに大物だよ!という声が
聞こえました・・・。
応援クリックが、大きな励みに
なっています!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-21 22:49 | わたしのこと | Comments(6)
海、最高の笑顔で宿泊学習から帰ってきました。

昨日の台風のように、海の宿泊学習も、私のムフフ♪の時間も過ぎ去っていきました。

昨夜の台風は、覚悟はしていたけれど、やっぱり凄かった!

昨日、パパも定時で仕事が終わると連絡が入り、外食行くのを待っていることにしたのですが、

雨と風が物凄くて、海が目の前なので、我が家を心配してくださる方たちから連絡が入るほど・・・。

パパが家に帰って来たのは、夜8時。

それはもう、凄いことになっていて、こんな状況で外食なんて無理かも・・と諦めていたのは私だけ。

家は、風で揺れているし(汗)、吹き飛ばされるんじゃないかというくらいの雨と風。

でも、男子二人は行く気満々。

行くしかない!予定を変更して、近くのファミレスになりましたが、行きましたよ!意地で(笑)。

ガラ~ンとした、静かなファミレスに(^_^;)。


私は、台風がどんどん激しくなるのが気になって、とりあえず、食べて帰ろうモード。

でも、男子二人(パパ含む)は、余裕~な感じで、いいわね、男って・・・と思った私でした。


食べて、吹き荒れる雨と風の中を、揺れる車に乗って、帰りました。

ほんとうは、ゆっくりお酒を飲んで、だら~っとする予定でしたが、

帰ってきたら、もうかなり遅い時間。

そして、外は更に凄いことに・・・。

海は、大丈夫かしら・・・。

バーベキューに花火のスケジュールなんだけど・・・。絶対無理そう・・・。

でも、電話こないし、ま、いっか・・・。

とにかく家が揺れるし、雨、風の音が半端ない・・。

おちついて、お酒が飲める感じじゃなくなり、一杯だけ飲んで諦めました。しょぼ~ん。


朝、起きてリビングに下りたら、電話が鳴りました。

ま、ま、まさか・・・。

空が出てくれました。

空のクラスのからの連絡網でした。ほっ。

「朝、まだ警報が出ていたので、休校です~。」

えっ?こんなに晴れているのに?

確かに、まだ風は凄いけど・・・。

でも、余裕で行けるでしょう。学校。

でも、休校で~す。とほほ・・・。


海の学校からは連絡なかったのに、空が休み。

空を学校に送りだしたら、すっぴんデロ~ンの予定だったのに・・・。

お昼はテキトーに作っておいて、空がテスト終わって帰ってきたら、食べておいてもらおうかと思ったのに。


3時までは自宅学習と言われたので、本当は午前中から、もう、遊びに行っていいよ!と

言いたいところでしたが、そういう訳にもいかず、「とりあえず、勉強しなさ~い!」と空に言って、

私は、結局、昨日の台風で、家中の窓が塩でベッタリだったので、汗だくで全部掃除しました。

ついでに、トイレに洗面所、掃除機かけて、終わったらお昼でした・・・。


海のお迎えが1時半だから、もうお昼作らないと、間に合わないじゃん!

昨日雨の中、いつも私にパンを焼いてくれる友達の家に、手作りパンをいただきに行ったので、

そのパンで、空と私のお昼を作りましょう!とダッシュで作りました。

朝食みたいだけど、本当にパンが美味しくて、幸せなお昼になりました!

(youちゃんありがとね~!)

b0244274_165116.jpg


朝ごはんはこんな感じでした^^。空とゆっくり食べました!

b0244274_1674876.jpg



予定通りにはいかなかったけど、嬉しいこともありました。

ピンポーン!と宅配便の人が届けてくれたのは、先日オークションでおとしたマグカップ。

く~!か~わいい!とにっこり^^。

かなりテンションがあがりました。るん♪

b0244274_1684661.jpg



さあ、海を迎えに行く時間!

先生方に栄養ドリンクを1本ずつ買って(笑)、海を迎えに行きました。

大丈夫だったかな・・・。

寝られたかな・・・。

楽しめたかな・・・。


担任の先生が、私をみつけてすぐに、

「お母さん、楽しかった~。海くん、とっても楽しめましたよ~。

バーベキューでも野菜を食べられたんですよ!

花火も楽しかったと言っていたし、昨日はすぐに寝ましたよ~。レンタルちゃんも一緒に!」


疲れでいっぱいのはずの先生のお顔は、はじけそうな明るい笑顔でした。

海の様子をいっぱい、いっぱい報告してくださいました。

昨日みたいな天候のなかで、どうしていたかな・・・という親の心配が、全部吹き飛びました。


こういう何気ない先生の表情や、先生との会話が、どれだけ親の心を解きほぐし、

未熟な親の私を安心へと導いてくださることでしょう。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当だったら、先生たちには、明日ゆっくり休んでいただきたいけれど、

明日も普通通りにある学校。

本当に、頭がさがります。ありがとうございます。


海は、満面の笑みでした。

野菜を食べたこと、花火が楽しかったこと、帰りの車のなかで、話してくれました。

そして、愛しのレンタルちゃんを、すぐにバッグから出して、ず~っと話しかけていました^^。

海の愛しのいのしし「レンタルちゃん」です。

海と一緒に宿泊学習行ってくれてありがとうね~^^。

b0244274_16102159.jpg


b0244274_1611187.jpg



お家に帰ってほっとしたのか、学校の持ちものの片づけをいつも通りにサッサとやって(えらい!)、

すぐに木の時計で、「~時までやっていい?」とipadを手にルンルンでした。

b0244274_1693640.jpg



1年の時は、ブログに書いたように早退。

2年の時は、無事だったと思ったら、私に会って車に乗った途端号泣。

どれだけ泣き続けたか思い出すのも苦しいくらい、泣かれました。

でも、3年生のときは、初めて泣かずに、楽しく終えられました。

そして、4年生の海は、頼もしく成長していました。

「寂しくなかったよ!」と言っていました。


人は、いきなりは成長しないけど、沢山の人の愛情に触れて、心を預け、自信をつけ、

気付けば、想像もつかなかったような大きな自信と誇りを携えて、小さな身体いっぱいに、

胸を張っていけるまで成長することができる・・・。

海が、それを私に教えてくれました。


人は、成長していく力を誰しも持っていて、成長しつづける素晴らしい生き物なんだと

本の知識ではなくて、子ども達と生活する中で、実感できる幸せを味わいたいと思います。


なので、今夜は海の成長、人が成長する幸せを味わいながら、昨日の分まで飲みます(笑)!

美味しいチーズもワインも、冷蔵庫でお待ちかね。

今日はゆっくり飲めそうだ~。わ~い!


空は、3時まで待てずに、1時過ぎに、友達と遊びに行ってしまいました。

明日、残りの中間テストですが・・・。

知~らないっと!

中間テスト<海の成長です。


笑顔で終われた宿泊学習に乾杯~!!

中間テストでも乾杯したいとこですが・・・。無理かな(笑)・・・。



宿泊学習で、こどもたちが寝ているところを
ずっと見ていたい私です。
たまらなく可愛いんだろうな~。
鼻血ブウだな・・・。
応援クリック励みになります(*^_^*)。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-20 16:21 | 海&お料理 | Comments(4)
明日は、空の初中間テスト。そして、海の宿泊学習の日です。

空の中間テストは、最初どうなるんでしょう!と不安に思っていましたが、

不安に思っても、私が試験をやるわけではないので、一応口では、「やりなさいよ~!勉強!」と

お決まりのセリフは言いますが、なるようにしかならないし~!とどうでもよくなってきた母です・・。


だいたい、自分の時だって、親は何も言わなかったし、(おそらく諦めていたのだと思う・・。)

一応、机に向かってはいるものの、横にあるカセットテープのデッキから流れる唄に夢中になり、

気付けば熱唱!

おかげで、今、生きています。カラオケで堂々と歌えます!(どんな自慢よ!)


しかし、勉強は、残念ながら・・・。

一夜漬けの記憶なんて、試験終わって、解答用紙を集めた瞬間に忘れているし・・・。

あんだけやった授業は?あれだけ覚えたことは?

私の頭の中はいったい・・・。


受け継いでしまったか・・・。長男、空よ・・・。

ごめんよ~。父さん頭いいのにね~。

という訳で、ま、いっか状態です。

あ、でも、空は私よりは勉強していたように見えました。(見えただけか?)

とりあえず、偉いなと思うのは、朝、起きて少し勉強して(いると信じて^^)、朝、サッカーの自主練を

続けていたこと(やっていると信じて^^)です。


夜、海が「わ~、明日、しくはく(宿泊のこと)学習楽しみだな~!」とウキウキ。

今日、明日の荷物を学校に持って行って、そのまま置いてあるので、明日は身軽。

海の大好き、空に買ってもらった、いのししの「レンタルちゃん」をバッグのポケットに忍ばせて。


最近まで、「レンタルちゃん」のことを、私、「メンタルちゃん」だと思っていました。

なんで、メンタルなのよ~!なんかやだ~と思っていたら、よくよく聞くと、「レンタルちゃん」だった・・。

で、なんで「レンタルちゃん」なのかと、何回聞いても、「だって、レンタルちゃんです!」という

全く理由がわからない返答が返ってきます。

なんでもいいや~。

「明日は、誰と寝るのかな~。海は誰(お友達)と寝たいの~?」と聞いたら、

「レンタルちゃん!」と即答。

はい、聞いてすみません~。


空が、海の宿泊学習の前日に、必ず質問するお決まりの質問があります。

「ねえ~、海~。おれがいなくて、寂しい?大丈夫?寂しいんじゃない?」

(はい!今年もきた~!この質問。)

「寂しくない!」

「・・・・・・・。」

(すまんのう~!気を遣うということが出来ない弟くんなもので・・・。偽りのない本心です!)


毎年、海が宿泊学習の夜は、外にご飯を食べに行くんですの。

で、明日は中間テスト中の空・・・。

行く?やめとく?行く?やめとく?・・・・行くな。多分・・・。

いまさらジタバタしたってね・・・。ししし・・・。


あ~、結局、テキト~なんだわ。私・・・。

じゃ、勉強しなさいよ!って言わなきゃいいのにね・・・って自分で呆れる。


「中間テスト」と「宿泊学習」

私のメインは、「宿泊学習」だな・・・。(空には内緒)

ということで、明日の夜は、楽しみま~す!決定~!!


先生、うちのメンタルちゃん、あ、失礼!海ちゃんを、どうぞよろしくお願い致します。

♪飲もう~!今日はとことん飲み明かそう~!空くんの勉強なんか忘れて~♪(森高千里風に)


明日は、空がテストで早いので、お弁当もない~!わ~い!

楽しくなってきたぞ・・・。むふふふ。


毎年、海の宿泊学習のお迎えに行くと、先生方がげっそりしております。

毎年、海の宿泊学習のお迎えに行く私は、1キロくらい太っております。


明日の夜と、明後日の朝の電話は、私、敏感になっておりますので、

どうぞ、急用以外の方はご遠慮くださいませ・・・。おほほほ。


最後に、空のお弁当でも載せておこうかな・・・。

ついに、先日、空が何でも喜ぶことに甘えて、前日の「おでん」をがっつり入れてしまいました。

何でも、うまい!という空は、非常にできた息子です。(完全に親の都合基準)

息子でよかった~。

女の子なら、「お母さん、おでんなんて、やめてよ~」とか言われかねないも~ん!

海の宿泊学習の報告を、いい感じに報告できますように・・・(祈)

空の中間テストの結果報告は・・・・。なしで・・・(汗)。

b0244274_232562.jpg


b0244274_2342359.jpg


b0244274_2351681.jpg


b0244274_236135.jpg



♪飲もう~ と歌っていたら、カラオケに行きたくなっちゃった~。
明日!?と思ったが、さすがに、空の先生に怒られそうなのでやめました。
いつも、読んでくださって、ありがとうございます。
応援クリックが、更新の励みになっています!
↓↓↓↓↓↓                         
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-18 23:24 | こどもたちのこと | Comments(6)