心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

カテゴリ:パパのこと( 5 )

ひょえ~~(古っ)というくらの忙しさに、ついに追いつかれて、捕まって、一昨日ついにダウン。

悪寒が・・・悪寒が・・・。

仕事帰りに、お弁当を買って、空にすべてを頼み、私は震えながら着替えてお布団へGO!


電気敷き毛布の温度を全開にしても寒気が止まらず、やっぱり発熱~~(>_<)。

あまりの寒さと身体のだるさに、苦しんでいたときは、あまり記憶がないんだけれど、

すべてを頼めるほど空が頼れるようになったこと、空に頼めるほど海自身も成長してくれたことに、

熱が下がってから、ものすごく感動しちゃいましたよ~(T_T)。


今回は、次の日の朝まで、すごく苦しかったけれど、なんか、身体に入り込んでしまった毒が、

ガタガタしてしまうほど寒さや、身体のだるさ、今度は暑くなって、気持ち悪くなって(吐かなかったけど)、

う~~~っと悶える度に、抜けていくような感覚があったの。


こんな感覚をリアルに感じたのは初めて!!


だから、次の日の朝は、ものすごく脱力してて、身体の節々の痛みだけが、抜けきらないで、

残り火みたいだったのよね・・・。


さすがに、その日はお仕事をお休みさせてもらいました・・・。

でも、やっぱり毒は抜けたようで、熱をぶりかえすこともありませんでした^^。


そして、今日19日は、パパの誕生日でした。

今日は、最初からお休みをとっていたので、良かった・・・。

身体も休めたし、だいぶ楽になりました。


病み上がりだからという理由を言い訳に、なんか買ってきちゃうおうかな?

それとも外食?とも思ったり・・・。

でも、外食は人が混んでたら、また身体に悪そうだし、やっぱり簡単なものを作ることにしました。

こんな感じ♪
b0244274_22432819.jpg


この前のクリスマスのキッシュが好評だったから、今回も作りました。

今回はベーコン、小松菜、玉ねぎ、トマト、カボチャのキッシュにしました。
b0244274_22361110.jpg


家族が大好き、煮豚ちゃん。

お肉には、ハーブソルトをしっかりふって、赤ワイン、醤油、バター、玉ねぎを入れてコトコト。
&骨付きソーセージ。
b0244274_22373968.jpg


プチカプレーゼ(生バジルがなく乾燥でごめんなさい~。)
b0244274_2239446.jpg


さつまいもとマーマレードのスープ。

コーンスープみたいだけどね(笑)!
b0244274_22405429.jpg


これね、最初、リンゴとさつまいものスープ(デザートスープみたいな感じで)にしようと思ってたんだけど、

リンゴを買い忘れて、買いにいくのも嫌だから、う~~んと考えてたら、あ、マーマレードジャムだ!と、

思って、入れてみたら!美味しいの~♪


皮をむいたさつまいもを少しはちみつを入れて、お芋がかぶるくらいの水で茹でて、

茹でた水は捨てて、その後に、またお鍋(フライパン)に戻して、バターとマーマレードジャムを少量、

キッシュの卵液で残った生クリーム50mlを入れて、からませるの。

これ、今度はそのままで1品にしようと思ったくらい美味しかった~~!


でも、今回はスープにしようと決めたから、牛乳と一緒にミキサーにかけて、少しだけお塩を入れて、

お鍋であたためて完成~!

さつまいもの後に、ほんのりマーマレードの香りが口の中に拡がって、満足~~でした♪


クリスマスパーティーに比べたら、品数も少ないけれど、許してちょんまげ~(古すぎ~!)。

古すぎと言えば、すっかり体調も良くなった私は、お料理しながら急に、歌いたくなってしまったの。

織田哲郎の♪「いつまでも変わらぬ愛を」を!(知ってる?)

YouTubeで流しながら、昭和な私は何度も歌っちゃいました~~~。


パパと空と海と私で、パパの誕生日を心を込めてお祝いしました。

空は、お手紙と、ネックウォーマー。

海は、絵手紙と、アイパッドで、ケーキ制作&歌う時の曲流し。

私は、お手紙と、ビジネスバッグをプレゼントしました。


パパは、とても喜んでくれました。

私が洗面所にいるときに、パパが言ってくれました。

「今日は、プレゼントに手紙ありがとうね。」って。


なんでしょう。

そういう何気ない言葉って、嬉しいし、大切ですよね。


私たち、夫婦、盛り上がって勢いで結婚したような二人なので、結婚してからが色々と大変でした。

毎年、毎年、大きな喧嘩もするし、フンッ、フンッ、プイッ!みたいなこともあるし、

うんもう~~!わかんない~~~!とお互いに嫌気がさすこともいっぱいあって。


でも、そうしながら14年、お互いに反省しながら、どちらかがそっぽを向いていたら、

自分の方に顔を向け(笑)、笑ったり泣いたり、怒ったりしながら夫婦の形を模索してきました。


ここ2.3年は、ぶつかることも多かったので、思いやりが足りなかったのかもね・・・と、

今、またお互いに向き合えているような気がします^^。


とかなんとか言って、また、フンってなる日もあるでしょう。

でも、いいの。

それだから人間なんだし・・・。

先のことはわからない。


だから、「今」を祝いましょう^^。

ハッピーバースデー!パパ!


これからも、プレゼントしたビジネスバック持って、家族のために、いっぱい働いてね~~(笑)!

鬼嫁より・・・^m^。うしし。


読んでいただいて感謝です。
明日は、カロリー控えめにしなきゃ!
いつも応援嬉しいです。ありがとうです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-19 22:50 | パパのこと | Comments(6)
前回の記事は、重い内容の記事だったので、ブログを読んでくださった方の気持ちを

落とさせてしまったかもしれません。ごめんなさい。

けれど、沢山の方からのメッセージに胸が熱くなる思いでした。

いつか、海が大きくなって、この頃は、こういうことに親子で苦しんでいたんだ、でも頑張っていたんだ・・って、

振り返ることができるようになると信じて、海と一緒に歩んでいこうと思います。


昨日の夜は、私は動けなくなって、海と話すこともできなくなっていました。

そんなとき助けてくれたのは、空でした。(パパは残業でいませんでした。)

海の涙を受けとめて、空が海を抱きしめてくれていました。


そして、空は、海と一緒に空の部屋で寝てくれました。

朝になり、私の気持ちも切り替えることができ、海も切り替えることができていました。

いつもは小さな声で「おはよう」という海ですが、今朝は海から、はっきりした大きな声で「おはよう!」と言って

くれました。


海なりに精一杯、私と向き合おうとしてくれたんだと思いました。

ぼんやり身体に残っていた悲しみを振り払って、「おはよう!」と明るく言いました。


空がいてくれたから、海と私が笑顔になれた。

空にいっぱい感謝しました。


今日は(もう日付が変わりましたが・・・)、パパの誕生日。

そう、パパの誕生日を気持ちを切り替えてお祝いするために、悩みながら昨日の記事を書いたんだった。


パパは張り切って有休をとっていました^^。

でも、空が耳が詰まった感じで気持ちが悪いというので、朝から激混みの耳鼻咽喉科へGO!

パパがいてくれて良かった~!

空は遅刻する連絡を学校に入れ、朝7時半に並んでもらって、一度帰って来て、海を学校に送ってもらい、

診てもらったのは、10時半ごろ(>_<)。

薬をもらって、学校に送ってもらったのがもう12時近く。


私は午後予定が入っていたので、午前中パパが食べたいものを聞いて、買い物する予定でした。

しか~し、間に合わない!予定変更~!


家にあったお肉は、豚ひき肉オンリー(^_^;)。

私が家に帰るのは5時過ぎだから、やっぱり作っておかなきゃよね、夕食。

煮込みバーグシチューにしました。


パパ、せっかくの誕生日、いつもと変わらない感じでごめんね~。

でも、テーブルクロスをかけたら大丈夫!特別な日っぽくなるでしょう(笑)!?

b0244274_1264757.jpg


b0244274_1275331.jpg


海も今日は、穏やかで、空も中耳炎でしたが、薬ももらい基本元気だし、良かった、良かった^^。

昨日じゃなくて良かった・・・と強く思いました。


パパの誕生日なのに、パパが一番働いてくれました^^。

そんなパパに空はこんなお手紙を書いていました。

「お父さんへ

○○歳の誕生日 おめでとう。

僕が困った時でも優しく接してくれたり、勉強の進め方、やり方を教えてくれる優しいお父さん。

時には、ケンカや争いごともあるけれど、それがあってこそ家族だとテレビでやっていて、とても感動しました。

これからも、笑顔が絶えないで、パワフルに頑張ってね!応援しているよ! 空より」というメッセージでした。


空は空なりに、「家族」というイメージを捉えているんだな~と、感心しました。

感じていないようでいて、感じているんですね。

心は見えないもの。でも、育つもの。

そう感じさせてくれる手紙だな~って思いました。

あとは、朝、早くて寒いからと、ホカロンのセットをあげていました。


海は、いつものように少し前に「絵」を書いてもらい、パパにプレゼントしました^^。

でも、物もプレゼントもしたかったみたいで、大切にしていたカップヌードルミュージアムでいただいた、

パンフレットをトミカの紙袋に入れて、パパに渡していました。

いつのまにか、こっそり準備をしていたようです^^。


絵には、何故かパパとカップヌードルの絵(笑)。

そして、日付は12月27日になってました・・・(笑)。

多分、私の誕生日が27日なので、ごっちゃになってしまったんでしょうね^^。

b0244274_1293462.jpg


私は、いつもスニーカーばかりのパパなので、靴をプレゼントしました。もちろん手紙を添えてね^^。


部屋を暗くして、ハッピーバースデーのうた♪を歌い、家族みんなで笑顔でお祝いすることができたことを、

感謝したいと思います。

b0244274_131166.jpg


昨日のようなことがあっても、こうして気持ちをきりかえることができたのは、空はもちろんですが、

沢山の方々のコメントや、ブログを読んでくれた沢山の友達からのメールがあったおかげです。


昨日は、海のことで、涙が止まりませんでしたが、今日は、沢山の方のコメントと、メールを読み、

涙が止まりませんでした。


人のあたたかさに、今日もまた、私は生かされているんだな~と感じることができました。


パパが私の誕生日にくれた、ミスチルのDVDが、今日発売日で、予約してくれていたので、

パパからもらいました~!!

b0244274_1314266.jpg



わ~い!明日は、これを観て、いつもの私になっちゃう。

桜井さんから、沢山元気をもらおうと思います。


読んでいただいて感謝です。
明日も真っ暗な中、会社に行く
パパに応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-12-20 01:44 | パパのこと | Comments(13)

今の想いは真実

私が勤めていた幼稚園の先輩の先生方とランチに行ってきました。

しゃべっても、しゃべっても、止まらないトーク(笑)。

幼稚園の話、それぞれの家庭の話、大きくなった子どもたちの話、もう話が尽きなくて・・・。

ランチに行った後も、結局お茶をして、涙が出るほど笑って、お腹を抱えて笑って、あ~楽しかった!と、

帰ったら夜でした^^。



さて、今日は、パパの話です。

昨日のクリスマスパーティーのお料理を作ったのは、もちろん私です。

昨日の記事には書きませんでしたが、私が、パッパと料理を作れるのは、実はパパの力も大きいのです。

それは、何故かというと?

パパが途中途中で洗い物をしてくれるからです。


どうしても洗い物がいっぱい出るので、それを洗ってもらえるだけで、すごく効率よくお料理が出来るのです。

後片付けも手伝ってくれるので、とても助かります。


クリスマスパーティーは、パパが助けてくれているおかげで、無理なくできていることを忘れてはいけない

ですね^^。


今日も、私は出かけていましたが、安心して留守を任せることができます。

私がランチに行けるのも、涙が出るほど笑って楽しめるのも、今日のような素敵な時間が与えられるのも、

パパが子どもたちをみてくれているからなのです。


ここ最近の海の荒れぶりに、やっぱり疲れはたまっていました。

でも、この二日間のハッピーな週末が、私に元気を与えてくれました。


自分が疲れてしまっていると、どうしてもパパへの感謝を忘れてしまうのです。

「うまい!うまい!」と作った食事を食べてくれることも、

家事をいっぱい手伝ってくれることも、

子ども達をみてくれることも・・・。


海が荒れていたり、空がだらしなかったり、そんな日常に追われて、精神的に私だけが大変だ・・って

感じてしまうこともあります。


でも心にゆとりができると、素直にパパへの感謝が出てくる。

パパが手伝ってくれていることは当たり前ではないんですよね。

私みたいに感情をあまり外に出すタイプではないので、疲れていても、やりたくなくても、

やってくれているときが沢山あるはず。


そういうパパの気持ちに寄り添うことを忘れてしまっていました。

楽しい週末を過ごさせてもらったから気づけた。

パパがいてくれるから、楽しい時間が過ごせていることを・・・。


19日はパパの誕生日。

そんな日々の感謝を込めて、お祝いしてあげたい・・と思います。


普段、なかなか素直になれないから・・・。

こんな気持ちになったときは、素直に感謝の想いを綴りたいと思いました。


明日、もしかしたらケンカをしちゃうかもしれないけれど(笑)。

それは、明日にならなきゃわからないもの。

今の気持ちが大切だな~って・・・。


今の気持ちは、明日になれば過去になる。

でも、今の気持ちは、そのときは真実。


だから、あの時、ああ言ったのに・・・と思うことは違っているのかもしれません。

あの時は、本当だった。


未来はどうなるかなんて、わからない。

だから、今の想いを大切に生きたいな~(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
17日は空の三者面談です。
あ~、何を言われるのでしょう・・・。
頑張れ、私!
三者面談頑張って~!の
応援クリックお願いします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-12-17 01:06 | パパのこと | Comments(4)
家のパパは大のカレー好き!

キレンジャーかっ!というくらいカレーが大好き!

(っていうか、キレンジャー知ってるかしら・・・。)


海が、父の日にお父さんに何が食べたいか聞いてくれた。

「お父さん、カレーがいいって!」

確か、母の日も「パパと海手作りカレー」。

ほんと!好きだね~(笑)。

お父さんが食べたいっていうんだから、そうしましょう!

でも、ちょっといつものカレーじゃないのがいいな。


美味しそうなスペアリブのお肉が売っていたので、「スペアリブカレー」に決~めたっ!

今日は、ちょいと午後が忙しかったので、朝からコトコト1時間半煮ましたよ。

中身は玉ねぎ、かぶ、にんにく、トマト。

カレールウは使わずに、カレー粉。

はちみつを効かして、とっても美味しく仕上がりました。

スペアリブは最高!お肉がほろりと骨からとれて、うま~い!!

こりゃ~、また、我が家のカレーの仲間入りね^^。

b0244274_211771.jpg


カレーも食べたのに・・・。

チーズケーキパフェ。

く~っ。たまらん(^u^)。

b0244274_21203582.jpg



食べたあとは、海がまずプレゼント。

学校で描いてきてくれた「お父さんの顔」の絵。

金曜日に、海が持って帰って来たのだけれど、デイサービスの先生と見て、大笑い!

「似てる~~~!」くっ、くっ、くっ。

母の日の絵もよく似ていたけれど、負けた・・・。

似すぎてて、もう、お腹抱えて笑ってしまいました。

b0244274_21223438.jpg


今日、海から「いつも、おしごとありがとう!」と手渡された絵を見て、

パパもびっくり!!

「似てるな~!!」

あまりに似ていて、パパも笑っていましたが、ちょっと海の表情が、ん?あやしい。

やばい!泣かれては困る。

笑うの中止!褒めて、感動バージョンに変更!

「うまいな~。すごいな~。」と感心する夫婦。

海の表情もこわばることなく、セ~フ。ほっ。


しかし、ここまで、海とじっくり写真を見ながら、指導してくださった先生方に感謝です。

海のクラスの前に、母の日も、クラスのお母さんの顔が貼られていたのですが、

まあ、似てる!似てる!

きっと、父の顔も貼りだしてくれるでしょう!

見るのが楽しみだな~。むふふ。


今日は、空が海を誘って100均に行き、それぞれおこづかいから100円出して、

パスモ入れと、汗ふきシート(ナイス(笑))を二人で買い、プレゼントしていました。

b0244274_23121024.jpg



二人で、どんなふうに決めたのかは、わかりませんが、兄弟で仲良くプレゼントを買いに行けるように

なったことが、何よりも嬉しい成長です。

空に感謝ですね。


朝、海が、私に聞きました。

「お母さんも、お父さん(パパのこと)にプレゼントあげる?」

「う~うん、お母さんのお父さんは、パパじゃなくて、じいなんだよ。」


「・・・・。」

「難しいよね。お母さんのお父さんはじいだから、じいにあげるよ^^。」


多分、よくわからなかった海。

タタタタ・・・と私のところから去ってしまいました。


私の父。

私は、私の父に怒られた記憶が、数えるほどしかありません。

怒られていたかもしれないけど、記憶に残っていない程度です。

(どんだけ、甘やかしたんじゃい!ですね。)

こんなことを言うと、私の姉に、ったく妹には甘いんだから~と言われそう。


ほんわか優しい気持ちになりたいときに聴くミスチルの曲に、

「あんまり覚えてないや」 作詞・作曲 桜井和寿 という曲があります。

私が、よくお風呂で口ずさむ曲です。


「・・・・途中から

じいちゃんになったお父さん

ばあちゃんになったお母さん

歩くスピードはトボトボと

だけど覚えてるんだ 若かった日の二人を

あぁ きっと忘れない


キャッチボールをしたり 海で泳いだり

アルバムにだって貼り付けてあるんだもの

ちゃんと覚えてるんだ ちゃんと覚えてるんだ

ちゃんと覚えてるんだ こんなに

ドライブにでかけたり お小遣いをくれたり

たまに口喧嘩したり すぐに仲直りしたり

ちゃんと覚えてるんだ こんなに

世界中を幸せに出来はしなくたって

このメロディーをもう一度繰り返す

ラララ・・・・」


私は、もう、こどもではなく、お母さんになった。

パパ、ママと呼んでいた父と母も、じいとばあと呼ぶようになった。

たまに行く実家も、子どもたちが大好きなじいとばあで、私の父、母というよりは、

「子どもたちのじいとばあ」という存在になっている。


でも、ときどき、この唄のようにふっと思い出す自分が子どもだったころの記憶。

じいが仕事をしている姿。


くだらないことを言っては、友達を笑わせていたこと。


一緒に手をつないで歩いた道。


お風呂で、一緒に、手の水鉄砲をしたり、タオルをフワッと水の上にのせてまんまるにして、

プシュ~っとつぶして遊んだこと。


飼っていたインコの世話をまめまめしくする姿。


朝早くから、花の水やりをしている姿。


美味しそうにお酒を飲んでいる顔。


こわ~い映画を父にぴったり寄り添って観た父の温もり。


もう、あげたらきりがないけれど、ふっと沸いては、懐かしく思い出すあの頃の記憶。

あの頃の、情景や、空間、匂いや、温度まで、鮮明に蘇るのです。

自分がお母さんであることなんか忘れて、小さな子どもだった私の記憶。

その記憶が、ずっと、ずっと、私の中で生きていて、ふわっとした優しい気持ちにさせてくれる。


嫌だったこと、思い出したくもない悲しい出来ごとだってあったけれど、

優しい、やわらかな記憶が、自分を包んだとき、その記憶の中にタイムスリップして、

完全な子どもの自分になっているのです。


気付いたら大人になっていたんじゃない。

私が、今、子育てに悩み、喜び、毎日を慌ただしく過ごしているように、

父や母も、夢中で私を育ててくれた。

一つ、一つ、子どものもつ疑問に、生活の中で、当たり前に答えてくれていたこと。

そして、今の私があることを感謝せずにはいられません。


いろんなことを、案外簡単に忘れていってしまうけど、鮮明に覚えている私が小さかった頃の記憶。

そんな記憶がずっと連なって、私の心のアルバムは、いつだって開けられる。


今日、子どもたちが、パパに渡したプレゼントのこと。

パパがカレーが大好きで、いつもうまい!うまい!と食べている顔。

一緒に公園に行って、遊んでくれたこと・・・。

子どもたちの記憶に、何が残っていくのかはわからないけど、

今日のこの父の日も、パパや私がもう、この世界にはいなくとも、大人になったこどもたちが、

ふっと思い出すのかもしれません。


その人だけが、自分の心の中にもつアルバムは、決して消えることなく生き続けるのでしょう。

父の日に、家族で過ごしながら、すっかりおじいちゃんになった私の父を想い、

沢山の父とのアルバムを、ゆっくり一枚一枚開いて楽しみたいと思います。

パパが、初めてパパになった日に辿り着くまで。ゆっくりと・・・。



こんなに似ているパパを描ける海。
パパが迷子になったら、この絵、使えます。
って、こどもか・・・!
海の描いた絵を見て、夫婦で歳をとったことを
実感させられたのでした(-_-)。
読んでいただいて感謝です。
応援クリック励みになります^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-06-17 21:31 | パパのこと | Comments(4)

パパの誕生日

今日は、パパの誕生日です。

私より、一歳年下なので、永遠に若さではかなわないけど、、、。(当たり前か)

なかなか、パパの事をブログに書くこともないと思うので、

誕生日くらいは、パパの事にしようかな。


パパとは13年前、ダイビングクラブで出逢いました。

大きなダイビングクラブで、若かった私達は活発に活動していました。

今では、二人とも、持っているウェットスーツは、足も入らないと思うけど(笑)

それくらい、二人とも痩せていて、今とは別人!

まあ、お互い様か!


なんか、ダイビングクラブでのウェット姿とか、メンバーの中での笑顔とか、

かっこよく見えたり、輝いて見えたりしてしまったんでしょうね。

これまた、お互い! (マジックです!)



私達、夫婦、全く正反対な感じです。

結婚式のパーティーの時に配った、二人のプロフィールが書いてあるカードに

海の中の生き物になるなら何がいいか、という質問に対して、

パパは、海を優雅に泳ぐ「マンタ」に!

私は、海底で、ゆらゆらと揺れる、「昆布」に!

理由は、ゆらゆら気持ちよさそうにしていると、色んなお魚が遊びにきてくれるから。


この地点で、全く違う性格だということが判明。

実際、パパはマンタの様に優雅かどうかは微妙だけど、いい意味で自由で、冒険好き!

逆の意味で、現れたと思ったら、消えてしまう、なかなかつかめない、、といったところ。


私は、お家に、お友達が遊びに来てくれるのが大好き。色んなお魚さんWelcome!

でも、冒険が怖い、、。ゆら~っとしていたいの。



マンタと昆布だけに、なかなか合わないことも多く、恋は盲目一直線でスピード結婚

した事もあり、結婚当初は、よくケンカもしました。

お互いの主張と主張がぶつかり合って、ゆずらない!

信頼関係をしっかり築いていないまま、結婚するとこういう事になりますよ!という

いい例のような夫婦だったように思います。



でも、空を授かり、私のつわりがひどくなって、家事もきつくて、どうにもならない頃から

今までは、私がやっていた、家事をいっぱい手伝ってくれるようになりました。

今でも、いっぱいいっぱい手伝ってくれて、とても感謝しています。


相手の行動、言動がわからない事は、今でも沢山あります。

同じようにパパも、私に感じていると思います。

でも、結婚生活を続けていくうちに、マンタにはマンタの育ってきた環境があり、

昆布は昆布の育ってきた環境があり、それぞれの、食べるものも違えば、

生活スタイルも、何もかも違う者同士が、共に暮らすのですから、

意見が食い違って当たり前で、相手のスタイルを受け入れていく事は

とても難しいことなんだと、実際の生活を通して感じました。


「家庭を築いていく」ということは、こういう一つ一つの違いを、

お互いに受け入れながら、新たに、自分たちオリジナルの暮らしの形を

作っていくことなんだと、ゆっくり気付いていった様に思います。


結婚したての頃は、マンタに、昆布になりなさい! 昆布に、マンタになりなさい!と

お互い、絶対無理な主張を押し付けていたんですよね。


マンタは一生マンタであり、昆布は一生昆布です。

だから、きっと死ぬまでわかり合えない部分も、あるんだと思います。



けれど、昆布は、マンタから新しい考え方や、暮らし方を学び、

マンタは、昆布から新しい考え方や、暮らし方を学ぶことができた。

マンタはマンタのままで、昆布は昆布のままで、それが許されていることが基盤にあるから。



私は、パパの前にも、もちろんお付き合いした人がいますが、

パパの前では、私のままであれたんです。今でも。

パパ以外の人には、どこか自分を作っていて、自分をさらけだしているつもりでも

違ったんだと思います。

自分のままであれる幸せは、気をつけないと、忘れてしまう事があるように思います。


私の桜井さん好きがエスカレートして、パパに桜井さんの様な感性がない!と

本気で思って、勝手に一人倦怠期に陥ったことがあります(笑)。

自分が自分のままであることが、当たり前になってしまって、パパがパパでいられる事

なんて考えてもあげていなかった。

昆布になりなさいよ!と言ってるのと同じです。


気付くと「昆布>マンタ」の図になってしまう我が家です。

でも、パパの誕生日に、パパに感謝しなきゃと思いました。

私のままでいさせてくれる事を。




今日お風呂の中で、湯船につかりながら、はて?空と海は、海の生き物に例えると

何だろう~~~!って。

決定!

空は鮭。いっつも友達と遊んで家にいないけど、ちゃんと戻ってくるから。

海はくらげ。自由にフォワ~ンと流されながら、何だか癒しを与えてくれるけど

気をつけないと、電気でピリリッ(笑)!


マンタ父さんと、昆布母さんと、鮭兄さんと、クラゲちゃん。

(なんか、サザエさんみたいになってきたぞ!)


これからも、大きなマンタを、昆布がグルグル巻きにして、そのまわりで、

クラゲちゃんが、ピリリ、ピリリとしながら、鮭が「ただいま~っ」って

帰ってくるような、我が家の形がメインなんだと思うけど、

マンタ父さん、家族のために、いっぱい働いてくれてありがとう。

お誕生日おめでとう!



マンタ父さんの誕生日に昆布母さんが作った夕食。

「・豚のロース肉のカレー風味、マヨマスタードパン粉焼き。

 ・ベビーリーフと生ハムとハーブチーズのサラダ

 ・エリンギと大根のバーベキューバターソテー

 ・キャベツと玉ねぎ、コーンのとろとろスープ      」       

b0244274_2322412.jpg



なんか、マスタード系の味にしたくて、適当に(出た!)作ってみたら大好評。

 ・豚のロース肉(6枚  1枚13センチくらい)

         お肉に塩コショウして、白ワインにすこし浸けておく。

 ・ソース(粒マスタード 小さじ2杯、マヨネーズ 小さじ2杯、

      すりおろしにんにく 小さじ1杯、シーザードレッシング 小さじ1杯

      カレー粉 小さじ1杯 を混ぜておく。)


 ・浸けておいたお肉にソースを塗って(両面)、パン粉をまぶして、少し多めの

  オリーブオイルをフライパンに入れて、焼くだけ~。

  焼き色がついて、ひっくり返したら、蓋をして弱火で焼くといいかも。

  とっても簡単でおいしいから、オススメ~。



 「キャベツと玉ねぎとコーンのとろとろスープ」も簡単。

 ・キャベツは1個の端から5センチくらいのとこで切って、小さくざく切り。

 ・玉ねぎ半個も小さくざく切り。

 ・ベーコンは1センチ角、コーンは適量

 ・キャベツと玉ねぎはレンジでしんなりさせる。

 ・ミキサーにしんなりしたキャベツと玉ねぎを入れ、牛乳を浸ったところくらいからさらに

  少し多めに入れてミキシング~!

 ・お鍋に入れて、ベーコン、コーン、コンソメ一個、塩こしょうで味を整えて完成!

 
 「パパへのプレゼント。」

 私からは手紙とダウンジャケット。

 空からは、ドラえもんの仲間たちが描かれた手紙とファイル。実験クラブで作った

 アロマキャンドル。

 海からは、お世話になっている事業所さんで収穫させていただいた、みかんと

 心のこもった絵。

 パパ、喜んでくれました!

b0244274_2218374.png
 


 素敵なパパの誕生日になってよかったです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2011-12-19 23:09 | パパのこと | Comments(12)