心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

カテゴリ:空のこと( 39 )

悩みのない人なんていないと思いながらも、缶詰の中に閉じ込められ、いや、自ら入ったのかな?

力いっぱい、んにゃ!っと、蓋を中から押して開けてみても、頭半分外に出たと思ったら、

ありゃ~~~!!と、またまた中におっこちてしまう状態が、ずっと続いていました。


空の進路のこと、勉強のこと、生活面のこと、もう、親の焦りが、本人にもさらに悪影響となって、

余計に空回り。


海は、気づけば、家では放っておかれているし(でも、デイサービスのおかげで、救われていますが)、

夫婦喧嘩をしていなくても、何だか、空気も悪くなるし、

いかん、いかん、いか~~~~~ん!!


私の母も、空は、孫だから、「健康で、元気で、空はいい子なんだから、どういう道だっていいじゃな~~い!」

と、のほほ~~んと言ってくれるのですが、

私だって、孫だったら、いい、いい、元気でいてくれたらそれでいい!って、本気で言えるよ!と思いながら、

「ばあだって、もし、私が空みたいな状況だったら、ぜ~~~ったい、倒れてたと思うよ~~!」と、

私が言うと、

「だ~~って、あなたたち2人(姉と私)は、そんなに悪くなかったし~~~!ワハハ・・・」って。


「出た~~~!テキト~~~ばあちゃん!」と呆れながらも、そのときは笑っていられますが、

なかなか現実、そうは笑っていられないのよね~~~(T_T)。


でも、でも、夏休みの最初は、三者面談で崖から落とされたばかりだったので、

もう、何すればいいのか、親がパニックで、あれもこれも、空にやることをバトルしながらも、

やらせようとしてみましたが、多分、空のことを知っている方は、

あ~~、あ~~、無理無理・・・と思われていたと思います(笑)。


でも、あ~~~~と、どうやっても悪循環になってしまう毎日を重ねていくうちに、

頭ではわかっていた、やる気になるものならないのも、やるのもやらないのも本人ということ、

やらされているうちは、全然、力になっていないということ、


やるだけやって(本人がやらなかったのも含め)、それでも、どうにも結果に繋がらなければ、

しょ~がない。


世の中的には、特に日本では、あらあら・・・と同情的な目で見られるような状況になろうと、

(世間体を気にする母に育てられたので、同情的な目になかなか弱い私・・・(笑)。)

空の人生は、誰のものでもなく、空の人生だ・・・。

人生、無駄なことなんてないのですものね。

後悔しても、それが勉強。

学べ、学べ、空!


やっとこさ、きれいごとではなく、自分の心で、そう思えるところまで行きつきました・・・。(笑)。


生活面のだらしなさは、今まで通り、口うるさくいきますよ。

あと、人として、してはならないことにおいては、絶対、そのままにしませんよ!

(怖いぞ!空!覚悟しなさい!(笑))


しかし、勉強面で私に出来ることは、・・・んっ、・・・・ない!

プロにお任せぴょん~~~~~です。


あ~~~~~疲れた。

あ~~~~~泣いた。

あ~~~~~怒った。

あ~~~~~壊れた。


もう、私の人生を楽しもう。

そうしなきゃ、もったいない。

ん・・・・。


やっとパソコンを開けてハッピーです。


それでも、また、泣きごと記事も出てくるときもあると思いますが、許してね・・・m(__)m。

パソコン開いてない間も、応援クリックしてくださる方がいてくださり、

本当に感謝でした。

私は、幸せ者です。

ありがとうの気持ちでいっぱいです。


引き続き、追い込まれた空に、
いや、私に(笑)?
応援クリックお願いします~!
ありがとう!!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-08-07 11:14 | 空のこと | Comments(6)

空、お疲れ様!

週末は、空のサッカーの試合が土日とも入っていて、今回は、3年生最後になる生徒もいるので、

海にも付き合ってもらって家族で応援に行きました。

(10月の試合に出る生徒もいるので、全員引退ではありません。)

でも、残念ながら負けてしまい、今いる3年生が揃う試合は、これで最後になりました。


空は、試合終了のホイッスルが鳴ったと同時に、号泣していました。

1年上の先輩と、絶対に自分たちのときに1番になります!と約束をしていたのだそうです。

しっかりしている息子ではありませんが、それでも、精一杯、部長として頑張った空を、

褒めてあげたいと思いました。


部長としての頑張った経験は、この先、人生の中のどこかで、

彼を支えていく大きな自信になってくれるのでは・・・と信じています。


サッカー部全員が、応援しに来ていた保護者の前に整列し、

涙を止めて、大きな声で、「3年間、応援ありがとうございました!」という空の掛け声と共に、

皆、一礼する姿に、私も涙が出てきてしまいました。


試合内容は、決していいものではなかったし、

勉強もしないで、サッカーと遊びばかりの空だけど、

今日だけは、(今日だけ(笑))それでいい・・・と、心から思えました。


部長としては、頼りなかった部分もいっぱいあったでしょう(笑)。

でも、空なりに、精一杯頑張ってきました。

何かあってはいけない・・というプレッシャー。

それは、空の親である私にも大きなプレッシャーでした。


朝練も、午後の部活も、当然サボることなどなく、全力で頑張ってきた空。

そんなの当たり前かもしれないけれど、いろんな精神状態の毎日の中で、

がんばり続けることは、決して容易ではないと思うのです。


どんなに成績良くても、朝練も午後の部活も、さぼっちゃう子もいます。

いろんなことが要領よく出来る子もいます。


空は、その真逆な子だけれど、さぼらずに、頑張れるというのは、きっとこれも生きて行く上で、

大きな力になるはず。


内申点にも何も繋がらなくても、私は、サボらずに頑張り続けた空を誇りに思います。


『サッカー部の部長として、よく頑張ったで賞』を、私からあげたいです♪

甘いかな(笑)^^!?ふふふ・・・。

読んでいただいて感謝です。
受験勉強も頑張れ!クリック
お願いします^^♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-07-07 19:49 | 空のこと | Comments(2)
私が、夜中、ソファーで横たわっていたら、空が部屋から下りてきました。

「お母さん、これ見て・・・。」

手渡されたのはipad。

ふと空を見ると、鼻水をすすりながら、ぐちゃぐちゃに泣いていました。


どうした・・・と思い、手渡されたipadのYouTubeを見ると、そこには『泣ける話』というシリーズで、

いくつものストーリーがありました。


空が見てと言ったのは、いくつかあり、手の不自由な母がお弁当を作ってくれていたのに、

見た目が悪いお弁当が嫌で、文句を言ってしまったあとに、母が死んでしまい、

死んでしまった後で、母が近くの定食屋で料理を習っていたことを知った話。


自分が楽しみにしていたアイスクリームを、弟が食べたいと言ったからと母があげてしまったことに、

イライラしていた自分が母に暴言を吐き、自分が部屋に戻ったあとに、

母が車に轢かれて死んでしまい、それは、自分のために、母がアイスを買いに行ってくれたのだと知り、

なんで、あんなことを言っちゃったんだろう・・・と自分の言ってしまった暴言を悔やんだ話。


そういうような話を、私にいくつか見せてくれました。


学校で先生に教えてもらったらしく、家で見たら、空には心に響いたんですね。


思春期で、反抗期もあり、確かにとても難しい時期の空。

すごく素直だと思ったら、すごく反抗してきたり、なんだかイライラしていたり、

空自身がバランスをとれなくなっている感じでした。


私も、ときにどう接したらいいのかわからなかったりもしました。


でも、今日、空の涙を見て、思いました。


空なりに、色々と悩んだり、後悔したり、苦しんでいたんだな~・・・って。


私は、お話の内容にではなく(もちろん泣ける話だったけど)、

空がいろんなことを、実はとっても感じていたことを知って、

涙がいっぱい出てしまうくらい、感じる心が育ってくれていたことを知って、


涙が出てきてしまいました。


子育てをしていると、どうしたらいいのかわからないことが沢山出てきて、

疲れてしまったり、投げ出したくなったり、育て方が悪かったのかな・・とおちこんだり、

自信がなくなることも沢山あります。


でも、ときどきね、こうして母である私の心を、ふっと安心させてくれるような、

思いもかけないプレゼントをされるときがあるんですよね。


自分自身を振り返っても、悔やんだり、反省したりしながら、成長してきたんだろうな・・・って。


どんなに授業で道徳的な勉強をしても、どんなに親に正論を語られても、素直に納得できなかったことも、

友達だったり、たまたま見たテレビだったり、

偶然手にした本だったり・・・ふとしたきっかけで、立ち止まって考えてきたことが、

実はすごく大きかったんだと改めて思います。


だからといって、空が、急に態度が変わったりする訳ではないでしょう。

そうなったら、逆に怖い・・・(笑)。


イライラしたり、ときに反抗したり、口論になったり・・・それでいい。


でも、空が1回立ち止まっって何かを感じた・・ということだけは、変わらない真実だから、

それが親の私には、とっても嬉しかった。

それだけで心は満たされました。


こんなプレゼントをもらえた今日に、ありがとうです。

読んでいただいて感謝です。
空を立ち止まらせてくれた先生に
感謝です。
空に応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-06-27 01:20 | 空のこと | Comments(2)

おかえり!

空(中3)が修学旅行から帰ってきました。

想像通り、と~っても楽しかったみたいで、帰るなり制服を着たまま、

楽しかった出来事を次々と話し始めました。


新幹線での出来事や、ナイトハイクが最高に楽しかったこと、テーブルマナーに緊張したこと、

毎日の食事のこと、支援級の同級生のこと等など、その時々のエピソードを嬉しそうに話してくれました。


何が一番楽しかったの?と聞いたら、ナイトハイクと、やっぱり、夜、部屋でいっぱい話したことかな・・・と、

言っていました。


そうそう、確かにそう。

修学旅行って、お寺等の有名所をいっぱい回るけど、夜、部屋で先生が見回る中で、

いっぱい話すことが、何より楽しいのよね。


私も、そうだった。

やっぱり男子もそうなのね・・・。


「ところで、男子って、そんなに何話すの?」と聞いたら、

「え?恋ばな(話)とか、いろいろ。」ですって・・・。


へ~~、これまた男子もそんな話をするのね・・・(笑)。

もちろん、いろんな話をして大盛り上がりだったのでしょう。


自閉症の海と暮らしていると、空のコミュニケーション能力は、やはり凄い!と思ってしまいます(笑)。

まあ、それが普通なのでしょうけれど、老若男女問わず、会話で楽しめるのですから・・・。


・・・と話が逸れましたが、おみやげも、い~~ぱい買ってきましたよ。

じい、ばあ、先輩、後輩等など、それはもうい~~っぱい!。

家族には、京ばあむ。

海には、せんとくんクッキー。

コーヒーを淹れて、夜、みんなで食べました。

すご~く美味しくて、幸せ~~~♪
b0244274_22501454.jpg


b0244274_22505333.jpg

そして、何より嬉しかったのが、私へのお土産。

「はい!母の日だから!これ!」・・・って。


母の日なんて、修学旅行で忘れていると思ったのに・・・。

すごくきれいな柄の扇子と、東大寺で買った手鏡。
b0244274_22515546.jpg


本当に嬉しくて、いっぱいお礼を言いました。


正直言うとね・・・。

帰ってきたら、また、やれ洗濯物出して!だの、ほら片付けちゃって!だの、

そんな言葉を私は連発するんじゃないかと思っていたの。


でも、洗濯物とか出しといてね~!と、1回空に言って、私は食事の支度をしていて、

ふとリビングから出ると、バッグの中の物はすべてきれいになっていて、

洗濯物をかごに入れてるだけでなく、衣類が入っていた袋は全部畳んであるし、すべて分別してあって。


まじか!!

奇跡ですよ!こりゃ!!


「空!えらい!どうしたの!?」って思わず言っちゃった私(笑)。

(すみません、中3だというのにレベルの低い内容で・・・(^_^;)。)


「当たり前だろ!」だって~~~!

空をご存知の方は、

よく、そんなこと言ったよね~~~!って思われるでしょう(笑)!?


つまり・・・

人間、思いっきり楽しみ、思いっきり満足し、思いっきり充実した時間を過ごしますと、

心が充実感で満たされたおりますので、やる気も出て、自然に良い方向へと行動できるのですね^^!


あ~~、3日に1回、修学旅行ならいいのに・・・。

・・・ってアホかい・・・!えへへ。


空の、はじけるような笑顔、ポンポン飛び出す楽しいエピソードの数々。

予想外に(笑)、ゆったり、まったり、お茶をしながら、空の修学旅行話を聞くことができてハッピーでした。

読んでいただいて感謝です。
あ~、修学旅行、青春だわ!と、
空が自分で言ってて笑っちゃいました。
いつも応援クリックありがとうです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-05-12 22:54 | 空のこと | Comments(4)

ゆっくり空時間

今週は、月曜日が祝日だったので、海の寄宿舎生活は、14日の火曜日から。

落ち着いた感じで、今週もスタートできた海でした。


・・・と言う訳で、私も安心して、『ゆっくり空時間』を満喫です^^。

海の兄である中学2年の空。

サッカー部で忙しい空。

友達と遊ぶことで忙しい空。

もう、家族ででかけるということも、たまに外食するくらいで、普段は殆どなくなりました。


日々は、海中心の生活。

幼稚部時代や、精神が不安定過ぎて泣かされた3,4年生時代よりは、だいぶ楽になった海ですが、

どんなに、今、落ち着いているときとはいえ、海に神経を集中させているんですよね。


それが、去年の寄宿舎体験のときにも感じましたが、海がいない生活を送ると、ものすごくわかるんです。

パパは仕事。

海は、寄宿舎。

夜は、空と私だけ。


私が仕事から帰り、いつもなら、デイに預けている海が帰ってくるまでに、洗濯物取り込んで、

夕食の支度して、お風呂の準備して・・・って、気が焦ってしまって・・・。

おまけに、何度も確認されたり、海の表情を意識したり・・・。


でも、空だけなら、すべてがのんびり・・・。

多少、時間がズレようが、一日の流れが変わろうが、何度も確認されることもなければ、

こう言って欲しかった~~~!!と、願う返事を求められることもない。


つまり・・・。

精神的に、私が追い詰められない・・・んですね。


そして、更に気づかされるのです。

そのとばっちりが、いつもは明らかに空に向かっていると・・・。


だから、今回、海が寄宿舎で過ごしている時間は、たっぷり空と話そう!と決めました。

そして、早速、14日の火曜日に、夕食は空と回転寿司へ行きました。


空が学校から帰ってきた時間は、もう真っ暗だったけど、時間を気にすることもなく、

空が準備するのを待って、じゃ、いこっか!みたいな感じで^^。


車に乗って、学校のことなんかを話していました。

ちょっと女の子の話にもなったりして、サッカー部にいる後輩の女の子が3人いるのですが、

私が、「かわいいよね~~!空の彼女になってくれたらいいのに~!」とか、冗談でからかっていました。


すると、空が、ポソっと小さい声で、「・・・いや、それはないけど、俺、いるし・・・。」と言ったのです!!

「は?今、なんて言った?」と、自分の耳を疑いながら、空に確認。


すると、「いや、だから、いるし。」

「え~~~!!付き合ってるの~~!?」と、母の私は、アワアワ。


「いつからよ!」と空に聞いたら、

「2週間くらい前・・・かな。」って。


背が高い訳でもないし、頭がいい訳でもないし、イケメンな訳でもないけど・・・。

好きになってくれた子がいたの~~~!?

いや~~~ん!なんて素敵な子♪(ありがとう~!って、今すぐ言いたいわ。)


完全に空より、母が舞い上がり、何故か私が恋しているかのようにウキウキに(笑)。

ゆっくりお寿司を食べながら、あ~だの、こ~だの・・・空と2人で、にやつきながら、いっぱい話して。


こういうことをゆっくりせるのも、こうやって空と2人きりの時間があったから・・・。

なんか、味わったことのない幸せな感覚。


純粋で、淡い恋に照れている空の顔が、たまらなく愛しいと思いました。

こんなことを、空と話せるようになったんだ・・・って、感動でした。


空に、嬉しいから、ちょっとだけブログに載せていい?と聞くと、

え~~!知ってる人読むでしょ?というので、少しはね・・・と言ったら、

読んだ後、口止めしてくれたらいいよ^^というお許しがで出たので、

読んでくださっている知り合いの方~~、そっとしておいてあげてくださいね~(笑)。内緒で・・・^^。


・・・という訳で、詳しくは、載せられませんが、海の寄宿舎生活のおかげで、

空と私は、毎日、夕食を食べながら、笑顔で盛り上がっております。


夕食が終わって、空が言いました。

「海、明日、金曜日だから戻ってくるね^^。元気にしてるかな~。」って。

「うん、きっと元気に楽しく過ごしてるよ^^!」って私も笑顔で・・・。


当たり前かもしれないけれど、海を忘れているわけではありません。

でも、素直に今、与えられている特別な時間を、空も私も自然と感謝して、

寄宿舎で、家族なしでも生活できている海の成長を共に喜び、

私は、ゆったりと母であれることを感謝しました。


空が、お父さんには何故か内緒で・・・と言ってたのですが(笑)、

今日、素敵なことなんだから、ちゃんとお父さんにも伝えようよ!と言ったら、

ちょっと考えて、納得した空でした。


なんて言われるか、恥ずかしかったみたいですよ^^。

読んでいただいて感謝です。
淡い空の恋に、応援クリック
お願いします(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-01-16 22:37 | 空のこと | Comments(10)

空、14歳の誕生日

先ほど(9日の夜7時半過ぎ)、海の寄宿舎1日目の付き添いから帰って来ました。


昨日は、空の誕生日で、家族で誕生祝いをして、やっとけばいいのに、寄宿舎の荷物準備(すごい荷物)を、

全然やっていなかったので、結局終わったのは深夜1時過ぎでした(>_<)。


寄宿舎の様子は、この次に。


昨日、8日、空、14歳になりました。

まだ、ぎりぎり私の身長は抜かれていませんが、時間の問題。

態度だけは、立派になりましたよ(笑)。


海は、相変わらず、早くから空の誕生日の絵手紙をかいていました。えらい^^。

右下のお花模様みたいなサッカーボールが可愛いの。
b0244274_0141732.jpg


空は、少し前に、ポケットに携帯を入れて、そのまま洗濯かごに入れてしまったので、

はい!携帯は水没~~~!!


結局、買い直すはめに(-_-)。

・・という訳で、早めの誕生日が携帯だよ!と言っておいたのですが、何もないのも可哀想なので(甘い)、

サッカーのときに着れるアウターと、シューズをプレゼントしました。

おばあちゃんからは、エナメルバッグをもらい、嬉しそうな空でした。


先日、空は、身長も伸びてきたことが嬉しいらしく、私の目の前に顔を近づけ、

自慢げに、「ほら!もう変わんないよ!お母さんと!」と言うので、


私がふざけて、「チュ~~の練習でもしてあげようか?」と唇を、空の顔の前にビヨ~~ンと突き出したら、

「オエ~、気持ち悪りい~~!やめてくれ~!」と逃げられました^m^。


あ~、確かに大きくなったな・・・と、そのときに、内心すごくびっくり!

もう、力では勝てないな・・・と強く感じた瞬間でした。


ほんとに生意気な口もきくようになり、私を海老母さん(プリップリ)にさせ、

あ~、もう、好きにすればいいわ!(--〆)、し~らんぺっぺ(古っ!)となるときも多々。


だけど、気づけば、空も私も、意地だけで言い合っている時が多いから、

朝、喧嘩しても、空が帰ってくれば何事もなかったように、いつもの親子に戻れる。


私に生意気なことを言っている空の表情の中に、ほんとは、そんなことを言いたいんじゃないんだ・・という、

幼い心の空が、私には見えます。


この前の三者面談のときに、担任の先生(男性)もおっしゃっていました。

明るくて、いつも楽しそうだけど、とっても寂しがり屋だし、ふざけても、素直でかわいい・・・と。


ありがたや~。

でも、まさに、大人になりたいけど、大人ぶってるけど、中身は、まだまだ子どもなんですよね。


ちょうど、大人と子どもの間で、自分でもバランスをとれなくなってしまう時期なんでしょうね。

ふりかえれば、私も、そんな感じだったかも・・・(笑)。


一昨日は、空が海を誘って、一緒に空のベッドで寝ていました^^。


大人の階段をはりきって駆け上がるけど、そんな駆け上がる姿を、誰かに見ていてほしくて、

ときどきは、まだ、手を繋いで、一緒に階段を上ってほしい。ほんとはね。


それが、14歳の空。


階段の途中で苦しくなって、もう、やめようかと思う日もあるでしょう。

突然深い霧に包まれてしまうときもあるでしょう。


いいえ、これからは、そんなときが、いっぱい増えていくはず。


それでも、霧が晴れ、大きな青い空を見上げて、また上へと踏み出し、

自分が上ってきた階下を振り返り、自分だけでかけ上がれるんだと意気込んでいたときを、

微笑んで懐かしむときもくるでしょう。


もう、私は、一緒に手を繋いで上ることはできないかもしれないけれど、

エールを送ることしかできないのかもしれないけれど、

空が、そんな風にして大人になっていく姿を見届けたいな・・・と思いました(*^_^*)。


お誕生日は、空のリクエストで、アサリのパスタだったんだけど、アサリは海が苦手なので、

アサリの酒蒸しと、しらすとキャベツの和風ペンネ、あとは、手毬寿司、

空の好きな叩ききゅうりの梅肉あえと、バジルポテトにしました。


バタバタと作って、お友達に美味しいよと教えてもらった春菊のスープを作ったのに、

出すのをすっかり忘れていて(T_T)、ショボンでした(笑)。私ってば、おバカちゃん。

b0244274_0121238.jpg


次は、海の誕生日です。

クリスマスから、パーティー続きじゃ~~~。

何をリクエストされるかな・・・。

また、ハンバーグとポテトかな・・・(笑)。


読んでいただいて感謝です。
空に、おめでとう!のクリック、
していただけたら嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-01-10 00:16 | 空のこと | Comments(4)

9回に感謝を!

1月2日、3日、4日・・・と空と海は、じいとばあのお家で、それはもう楽しい時間を過ごせたようでした。

中学2年生の空さん、お休み中、まあ、ずっと遊んでいましたが・・・。

いいのでしょうか・・・。


いい訳がないですよね・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

もう、こればっかりは、本人がやる気にならなきゃ、どうしようもない。

はあ・・・です。


そんな空ですが、親なしで海も一緒に行くとなると、やっぱり空の力は大きいのです^^。


ばあ(私の母)は、お正月に限らず、とにかくお料理をマメマメしく作ってくれます。

今回は、パパが体調を崩し、パパと私はお留守番で行けなかったのですが、

私の姉が、ばあの作ったご馳走を、写メで送ってくれました。


いつもながら、すごい!

考えられないくらい忙しい母ですが、いったいいつこんなに作ったのかしら・・と思うほど。


そんな訳で、食べなさい!食べなさい!と、どんどん勧めて、どんどん食べさせます(笑)。

なので、2,3日もいると、必ず太ります。


空から、私の携帯に電話が来ました。

「あのね、海のズボンが、お腹がきつくて入らなくてさ!ごはんもおかわりしてるし、すごい食べてるよ!」


着替えを、海が自分で用意したのですが、どうやら小さめのを選んでしまった様子。

後から、それがわかり、てっきりいつも履いているのだと思っていました。

私も、バタバタしていて、どのズボンを持ったかチェックしていませんでした。


空から、その話を聞いて、空に言いました。

(子どもたちだけで泊る時には、食べさせ過ぎないように、ばあに伝えるんだけれど、

今回は伝えていませんでした。)


「空さ、今、ただでさえ、海の食欲がすごくて、お腹がぶよぶよになってるから、

あまり食べすぎないようにみてて。」

そう頼んだあとに、空は、海と電話を替わりました。


「海、お腹も痛くなっちゃうし、食べ過ぎると、太っちゃうし、あまり食べ過ぎないでね・・・。」

そう、私が言うと、

「うん。わかった・・・。」と元気ない声で、海が言いました。

でも、私は、あまり気にせず電話を切りました。


けれど、次の日、空が電話してきて言いました。

「お母さん、大変だったんだよ。海が、食べ過ぎてごめんなさい。ごめんなさい。って謝っちゃってさ。

もう、食べないから~~~!って、なっちゃって。

だから、『大丈夫、海、いっぱい、いっぱい食べすぎなければいいだけなんだから、食べていいんだよ。

謝らなくていいんだよ!』って言ったけどね!」


あ~~!空に感謝!

私も、そこにいたら、空と同じことを言ったはず。

○○○○って、言っておいて!と頼まなくても、それを言ってくれるまでに成長してくれていたこと。


その他にも、ばあと一緒に、電車でおでかけしていたときに、海が、炭酸飲料のペットボトルを落として、

そのあとすぐに、蓋を開けちゃったから、バ~~~って吹き出ちゃって、でも、海はそのとき笑って喜んでてさ、

まわりの人がジロッと見てたから、慌ててタオルで拭き取って、すみませんって謝ったよ!」・・・って。


多分、こういうエピソードは、どこの兄弟でもありそうだけれど、電車の中で、

ペットボトルの中身が吹き出した時に、小学5年生の子だったら、笑っては喜ばないでしょう。

外とかだったら、笑ってしまうこともあるかもしれないけれど、電車の中だしね。

まあ、ここが、海が自閉症だからなわけで・・・。


でも、そんなときに、何笑ってんだよ!と怒ることだってできただろうけど、

それをしなかった空が、えらかったな・・・って。


そういう小さな一つ一つのエピソードが、親のいないところで、兄弟の絆を深めてくれているんだな・・って、

心がほっこりしました。


親だと、また、電車を降りた後で、どうしなくちゃいけないかを、話しちゃったりして、

お説教じみて、長くなりがち。(私だけかな(笑))


でも、兄弟って、そこまでしないからいいんだろうな・・・って。

空が、海のやること、言うことに、10回に1回は腹を立て、イライラして、「なんだよ!」と悪態をついても、

それ以外の9回が大きいんだって思うんです。


その空の1回に、私は腹をたててしまいがちだけれど、その9回に感謝すべきなんだって、反省させられます。


この3日間に、カラオケに連れてってもらったり、箱根駅伝を沿道で応援しに連れってってもらったり、

浅草に連れってってもらったり、沢山の経験をさせてもらった中で、また空と海の絆が深まった気がして、

とても嬉しかったです。


そして、そんな経験をさせてくれた、じいとばあ、姉たち家族に感謝しています。


ぷっくりしたお顔になった海。

ついつい食べ過ぎてしまうパパ。


今日は、2人で仲良くマラソンに行きましたよ^^。


読んでいただいて感謝です。
また、お弁当作りが始まるわ~。
がんばらなくっちゃね!
応援クリックすごく嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-01-05 21:50 | 空のこと | Comments(4)

空と海の職業体験

首の筋を違えてしまったようで、パソコンで下を向くと吐き気が・・・(>_<)。

泣く泣くブログを諦めていました。

まだ、痛いのですが、椅子を低くして、パソコンの位置を高くしたら、何とか出来そうです~~。


空は、6日、7日と職業体験ででした。

海は、来週15日金曜日に、○クド○ルドで職業体験です。


空は第一希望の幼稚園は残念ながら希望者多数でダメでした。

(へ~、幼稚園にしたのね~。空らしい。遊ぶのピカイチだしね(笑)!)


それで、どこに職業体験に行ったかというと、大きなホームセンターです。

同じ学年から男子4人です。


朝は10時から夕方4時までの勤務。

張り切って行きましたよ~。


昨日2日目を終え、色々と話して聞かせてくれました。

私は、ちょっとだけ見にいくね~!と空に伝え、くれぐれも、バイバイ~!とかしないように・・と

言っていおきました(笑)。

仕事中ですからね・・・。


・広~いホームセンターでの、あらゆる商品の場所や、専門用語などのDVDを、

まず5回くらい連続で観て覚えるように言われ、みんな必死だったこと。


・観た後に、覚えているかのチェックをされ、ドキドキしたこと。


・商品を台車にのせて人がいるときには、どうしたらいいのか・・・など、挨拶を含めて、

細かく指導されたこと。


・お年寄りの方は、店員だと思ってしまうようで、1日10回は、商品の場所を聞かれたこと。


・お客様に聞かれたので、職業体験だと話すと、感心されたこと。


・ペットフードとお米の陳列は、とても大変だったこと。
(お米の摘み方は、こうやるんだと、ジェスチャー付きで教えてくれました(笑)。)


・野球部の子がいて、フードコートで働いているおば様に、「あら~、いい筋肉ね~!」と言われていたこと。


・ダンボールを畳んだりするのが結構楽しかったこと。


・1日目は、「お母さん、なんと、サンデーを食べさせてくれたんだよ!俺はベリーのサンデーにした!」

というラッキーなことがあったこと。


・そして、2日目は、なんと、なんと!仕事が終わった後に、ご褒美にフードコートのラーメンを、

ご馳走してくれたこと。

(3種類の中から選んでよくて、野菜たっぷり味噌ラーメンにしたこと。)


などなど~~~、い~~っぱい話してくれました。

私が行った時は、ペットフードを運んで並べていて、みんな一生懸命頑張っていました^^。


1日目に帰ってきたら、「あ~~、今日は、仕事が疲れたな~~!」と言うので、

「そうでしょう~!?」と私が言うと、

「本当に疲れたけど、仕事が疲れたな~とか言って、飯を食ってみたかったんだよね~~!」ですって!


あ~、憧れね・・・(笑)。


たった2日間の職業体験。

空の話を聞いていたら、素晴らしい学習だと感じました。


「素直に、働くって大変だね。

重い物を運んだり並べたりするのは大変だったけど、一生懸命働くのは楽しかったよ!

働いている人達に感謝したよ!」

そう、空が言ったんです。


思わず、「そう感じられたのなら、もう100点だね!」と空に言いました。


ホームセンターの深い意味のある名前の由来、大きな荷物を運ぶ時に、前に押していくと、

見えなくて人にぶつかってしまうかもしれないから、後ろを確認しながらバックで進むことなど、

働く体験をしなかったら学ぶことのなかったら、知ることもなかったでしょう。


いや~、職業体験って素晴らしいです。

私の時代もあったら良かったのにな~。


働く息子の姿を見ながら、ちょっと感激しちゃった母でした^^。


あ~、明日は学校か・・・と、もう少し働きたかったみたい。

ラーメン目的か?とも思いましたが(笑)、そう思えたことは、

職業体験が大変でも楽しかった経験になったからでしょう。


「おれ、もうあのホームセンターの商品の場所、覚えたから完璧だよ!」と自信満々。

あ~あ、今度の中間テストも、ホームセンターの商品の場所のテストだったらな~とか、

くだらないことをぼんやり思ってしまった私でした。


来週、海の職業体験はどうなることやら・・・。

最後まで、平和に体験できますように~~~!


読んでいただいて感謝です。
私だったら、DVDを100回観ても、
全部覚えられないわ・・と空に言ったら、
頷きながら笑ってました。ふんっ。
応援クリック、とっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-11-08 11:48 | 空のこと | Comments(6)

感動した合唱コンクール

空の学校の合唱コンクールでした。

去年までは学校が会場でしたが、今年は、大きな会館の大ホールで行いました。

立派な会場にびっくり!!


でも、個人的には、学校で行うあの子どもたちの距離感や空気感が好きだったんだけど・・・。

子どもたちの表情もよく見えるし・・・^^。


ただ、今年は、大ホールとあって、音響は素晴らしかったですよ~。


今年は、私が働いているデイサービスの子どもたちで、

空の学校の支援級に在籍してる子が何人かいるので、歌う姿を観ることができると、とっても楽しみでした♪


去年は中学の合唱コンクールが初めてだったので、あまりの素晴らしさに感動しまくって、涙、涙でした。

今年は、去年みたいに何もかもが初めての新鮮さではないので、そんなに涙、涙ではありませんでしたが、

去年同様に、とても感動しました。


学校でも、当日は沢山観客がいて緊張するだろうな~と思っていましたが、

今年は、こんな大きな会場で、支援級の子どもたちも大丈夫かな・・・と、とても心配でした。


でも、混乱したり、パニックになる子も一人もいませんでした。

あの緊張する要素いっぱいの会場の中で、本当に立派でした。


デイサービスでのリラックスした彼らを普段見ているので、いつもとは違った、真剣で一生懸命な姿には、

胸が熱くなりました。


いっぱい頑張ったね。

いっぱい緊張したね。

素敵だったよ!

輝いてたよ!


そんな言葉をいっぱいかけてあげたい気持ちになりました。


そして思いました。

やっぱり、学校では、やるべきことの中に身をおいて、精一杯頑張っているんだと。

わかっているつもりではいたけれど、そんな軽い感じではないレベルで頑張っているんだな・・・って。


そして、もう一つ。

デイサービスでは、デイでしか見せない、リラックスした穏やかで柔らかい表情がいっぱい見られるな・・って。

それが、デイで働いている私には、とっても嬉しかったです。


空のクラスは、残念ながら優勝は逃してしまいましたが、優勝したクラスは、やっぱりまとまっていました。

こんなにも、子どもたちの想いが重なり合うと、声に・・・表情に・・・表出されるんだと実感しました。


でも、どのクラスも、どの学年も、とにかく素晴らしかった。

去年も思いましたが、中学生って、こんなに真面目に、こんなに真剣に頑張れるんだっけ・・・?と。


ふざけちゃったり、真剣に歌わない子がいてもおかしくないのに、びっくりするくらいみんな真剣。

かなりレベルの高い合唱コンクールだと思います。


そんな学校で、一生懸命になれることをいっぱい経験させてもらえている空は、

本当に幸せだな^^と思いました。


全校合唱のうた『そのままの君で』の歌詞が、とっても素敵なので載せます。


「そのままの君で」 作詞・作曲 松井 孝夫

「約束しよう

ぼくらはいつまでも 

仲のいい友だちでいると


新しい風に吹かれて

心なびくとき

きっと君を思い出すよ


時は流れて

ぼくらは別々の人生を

歩んでいくけれど


いつかどこかで

偶然出会ったなら

心の底から語り合おう


変わらない何かを

確かめ合って生きたい

いくつもの思いを

素直に伝えたい


そんな仲間でいてほしい

いくつ年をとっても

君は君でいてほしい


変わらない何かを

確かめ合って生きたい


いくつもの思いを

素直に伝えたい


そんな仲間でいてほしい

いくつ年をとっても

君は君でいてほしい」


この中学で出逢った友達、先輩、後輩・・・。

卒業したら、みんなそれぞれの道を歩んでいくけれど、

きっと中学で共に過ごしてきた仲間との時間は、永遠の宝もの。


空が大人になって、久しぶりに会った仲間たちが、そのときに抱える空の悩みや苦しみ、

喜びや幸せを、中学生のときのままで受けとめてくれたたなら、

どんなに幸せだろう・・って。


そして、空も同じように、仲間たちの今を、共有し、受けとめてあげられるような人であってほしいと、

心から願いました。


最後に、合唱コンクールもまた、それはいろんな行事同様に単なる歌の発表会ではなくて、

今日という日を迎えるために様々な過程を踏んで、努力を積み重ねていった上で得た思考や感情を、

仲間たちと絡み合わせて、最高の形にして表現するときなんだと思いました。


こういう経験を沢山重ねて、人は大人になっていくんだな~・・としみじみ感じさせてもらった1日でした。

読んでいただいて感謝です。
空、頑張ったね~!の
応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-11-01 22:28 | 空のこと | Comments(2)

伸びしろ

台風なので、もちろんキャンプは中止。

海にも、キャンプに行けない説明を何度もして、納得してくれました。ほっ。


空も、今日は、めずらしく友達と遊ばないらしく(まあ、天気も悪いですし、当然か・・。)、

只今、リビングに、パパと空と海とアロハが、ごろ~~んと寝転がっております。


空の学校は2期制。

↓↓ここからは、文章の内容を『逆』にしてお読みくださいませ。


先日、空が、見たこともない素晴らしい成績をいただいてまいりました。

「まあ、なんて素晴らしい成績なの~!お母さん、嬉しすぎて、涙が出そうよ!」


「俺も、勉強し過ぎて、ちょっと成績良すぎたから、今度はもう少し手をぬいてもいいかな!」

「そうね、そうね、勉強ばかりしていたら、それも身体に悪いから、もう少し休んだほうがいいわよ~!」


↑↑ここまでが、逆さま文でございます。


はい、凹み過ぎて、ちょっとばかり意識を失いかけました。


そんな空さん、今、パパに自慢げに話しておりました。

「お父さん、ほら、アロハのさ、ここ(顎の所)をこうやって押したら、アロハ、あくびをするんだよ!」


そして、アロハがあくびをしました。


「お!ほんとだ~!すげ~!よく発見したな~~!」って、パパは、空を大きな声で褒めました。


ねえねえ、あんたらさ~、いいの?それで?

くっだらない!

聞こえないように、アホか・・・とつぶやいたわよ。


そしたら、今度は、空がヤギのものまねをし始めました。

「メェ~~~~~~(妙にリアル)」


「ぶはははは・・・(パパ大笑い)。でも、ヤギのものまねしても、そんなに伸びしろなから、

やんないいほうがいいよ!」とパパ。


んなことの伸びしろ気にするなら、少しは、勉強の伸びしろ気にしてくださいっつ~の!!


そして、今、空は、アロハを抱いて、アロハの手をとり、ゴールデンボンバーの、

『女々しくて』を全開で歌いながら踊らせて、パパと空と海で大爆笑。


ほんとに困った人達でしゅ~~。By アロハ
b0244274_13105517.jpg


今の私の夢。

「もう、空は、英語がひどかったの~~!」とか、1教科限定で、愚痴ってみたい。


そして、そして、今、パパは、空をゲームに誘った。

はあ~~~、いいんですか?これで?


いいわけないよね~~。


あ~、愚痴を聞いていただいてすみませんです。

読んでいただいて感謝です。
先日、海が私の真似をして、
空に言いました。
「学ばないね~~」と。
空に睨まれてました(笑)。くくく。
応援クリックとても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-26 13:12 | 空のこと | Comments(2)