心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

カテゴリ:わたしのこと( 80 )

今日は、お友達と大好きなカフェに行ってきました。

アンティークなカフェで、ランチもコーヒーも本当に美味しくて、大好きなのですが、

お互いに、お休みの都合が合わなくて、ものすご~く久しぶりに行くことができました。


残念ながら、撮影がNGなので、お料理をアップ出来なくて、残念(>_<)。

今日も、最高に美味しかったです♪


ここのカフェで食べると、いつも思うこと。

愛情をかけるということ。

素材を生かし、その素材に合った味付け、調理の仕方を最大限に引き出してあげること。

それが大切なことなのよ・・って。


全部で10席くらいの小さなカフェ。

今日も、年齢も様々な人達が、美味しいランチとコーヒーを求めて来ていました。


とても雰囲気のあるおばあちゃま、美大出身かしら~っていう感じの、おしゃれで素敵なカップル、

お仕事仲間かな・・と思わせる男性2人、一人で来ている女性、一人で来ている男性、そして、私たち。


みんな、一口食べると、幸せになる。

人を幸せにしてくれるお料理、そして、毎回「美味しい~!」と言ってしまう、深い香りのコーヒー。

ガチャガチャしていない雰囲気の幸せ感が、いつもカフェには漂っています。


あ~、今日のこの時間を与えられたこと。

いっぱい、感謝しました。


カフェを出た後は、近くのバラがいっぱい咲いている公園へ行こう!ということになり、

のんびり歩いていきました。


いや~!きれいでした!

バラの種類もいっぱい!

そして、何より癒されたのは、香り。


バラの香りを吸い込みながら、目を閉じて、ベンチに座りながら、友達とゆっくり、おしゃべりするひととき。

最近、忙しすぎて、私に全く余裕がありませんでした(>_<)。

だから、今日のような時間が、いかに私にとって大切な時間かを実感してしまいました。


やっぱり必要ですね・・・。

家から離れ、子どもたちから離れ、自分のためだけに過ごす時間。


家にいると、たとえ一人きりでいても、色々と用事を思い出してしまう。

休むことはできるけど、実は、心底リラックス出来てはいないんだろうな~。


夕方、家に帰ったけれど、自分の心と身体がふんわりしたのを感じました。

家に帰れば、いつものように、海が質問や、確認や、不安をぶつけてくる。


そう!

こういう一つ一つに向き合うことを、母として求められているからこそ、

子どもから離れたときは、溜めこんでいた目にはみえないものに、風船を結び付けて飛ばさなくっちゃね。


そして、気づかぬうちに重くなっていた心と身体を軽くするの・・・。

疲れちゃうと、自分を見失ってしまうから・・・。


さあ、明日からまた頑張ろう!

そう思えた今日に、ありがとうです!


あまりに素敵な薔薇たちをアップします。

b0244274_22424426.jpg


b0244274_22441451.jpg


b0244274_2244506.jpg


b0244274_22455435.jpg


b0244274_2246291.jpg


b0244274_22472462.jpg


b0244274_2248137.jpg


b0244274_22493179.jpg


b0244274_22501287.jpg


そし、もうひとつ。

友達の弟さんのところにベビーが誕生したので、海が絵を描きました。

なんか、可愛くて、ほんわかしました。

b0244274_22505765.jpg


素敵な一日でした。

読んでいただいて感謝です。
6月になったら、いよいよアロハのお散歩デビューです。
来年は、アロハを連れて薔薇の公園行きたいな・・・。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-05-19 22:58 | わたしのこと | Comments(6)

我が家の母の日

今朝は、空の部活もなかったので、久しぶりにゆっくり寝ることが出来ました。

風邪をひいてしまったようで、咳と喉の痛みでちょっと苦しかったので、寝られることは本当にご褒美。


だから、それだけでも、十分母の日のプレゼントだわ~♪って感じでしたが、

朝、起きたら、海が「おはよう!」より先に、私に言いました。

「お母さん、いつも、ありがとう!」って・・・(T_T)。


思わず、抱きしめちゃいましたよ(*^_^*)。

母の日がどんな日なのか、何回か聞かれて、お母さんにありがとう!をする日なんだよ!と言っていました。

それを憶えていて、私が起きるのを待って、すぐに伝えてくれたことが本当に嬉しかったです。


空は、ハンドタオルと手紙をくれました。

b0244274_22304530.jpg


相変わらず、ところどころ日本語がおかしいのですが(^_^;)、空だけに、スルーしてあげてください(笑)。

『お母さんへ

いつも ありがとう。

僕はもう2年生になって、高校の進路にもかかわってくる大切な1年間だ!

そこまで育ててくれて ありがとう^^。


たまにはケンカして態度がでかくなったりするけど、今、振り返れば、

僕も学校に行かせてくれるのも、ごはんを作ってくれるのも全部、お母さんのおかげだよ!

勘違いして、ごめんちゃい!


これからもユーモアで、元気のあるお母さんでいてね!

Thank! ~for you~


2013.5.12 空より」


中学2年になり、反抗することもあって、お互いに素直になれないことも多かったりするけれど、

こういう風に、気持ちを伝えてくれることは、母として本当に嬉しいな~って思いました。


プレゼントを渡してくれる時、「お母さん、いつもありがとう!」と、照れながら、ちょっぴりブスっと渡したので、

「え~~!その顔、嫌なんですけど~(-_-)/」と言ったら、

笑顔で、「いつも、ありがとう!」と言ってくれました。


ふふふ・・・まだまだ可愛いわね^m^。


パパと海で、カーネーションを買ってくれて、プレゼントしてくれました(*^_^*)。

b0244274_2231593.jpg


そして、去年は、カレーを作ってくれましたが、今年は、ジャガイモ入り(笑)ハヤシライスを、

パパが作ってくれました。

ありがとう~!!美味しかったです~♪

b0244274_22335252.jpg


ご飯を作ってくれるって、ほんと!嬉しいわ~。


どうにも、喉の痛みと咳が苦しいので、今日は、もう休みたいと思います。

鼻水まで出てきた~(T_T)。

体調は良くないけれど、明日から、海も学校復活だし、母としてしっかり頑張らなきゃですね!


空が生まれたときに、お母さんになった実感が、なかなか湧かなかったけれど、

あれから13年、お母さんになったんだな~って、しみじみ感じちゃいました(*^_^*)。


お母さんにしてもらったことに感謝して・・・。

読んでいただいて感謝です。
疲れが出やすい時期ですね。
皆さんも、どうぞご自愛くださいね。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-05-12 22:40 | わたしのこと | Comments(6)

16年ぶりの再会

爽やかに晴れて、とっても気持ちのよかった今日は、私の心も最高に幸せでした。

今日は、私が幼稚園で担任をしていた子・・といっても、もう22歳!!の女の子と男の子と再会したのです。


女の子Mちゃんと男の子Tくんが、フェイスブックで連絡をとったことがきっかけで、

Mちゃんが、会いませんか?と連絡をくれたのです。


Tくんは、パパがアメリカ人、ママが日本人のハーフの男の子です。

普段はアメリカに住んでいて、日本にも家があるので、時々、日本に来ていることもあって、

ちょうど今、日本にいるということで、声をかけてくれたのです。


Mちゃんとは、何年か前に会ったのですが、Tくんは、卒園して以来です。

MちゃんとTくんは同級生。

年少から3年間、担任をさせてもらいました。


卒園してから、16年。

昨日の夜は、なんだか嬉しくて、ドキドキ。

二人に会うのがとっても楽しみでした。


久しぶりに幼稚園の最寄りの駅で、待ち合わせ。

一緒にランチをしよう!という予定。

待ち合わせの時間になり、改札を見渡しても、いないな~・・・。


そして、ぱっと違う方向を見たら、大きな男の子が立っていました。

ものすごく大きくて、Tくんかな~と思いながらも、もし、声をかけて違っていたら、恥ずかしいし・・・。

なんて一瞬考えていたら、その大きな彼のところに、Mちゃんが挨拶しているのを見て、やっぱり!と、

二人の元へ駆け寄りました。


「T~くん!Mちゃん~!」

190センチもあるTくんに、嬉しくて、2回もハグしちゃいました。

おひげなんかもあって、もうすっかり大人の男の人です。(当たり前だけど^^)


そして3人でランチ!

なんと、お昼から、お酒を飲んでしまいました^^。

(一杯だけですけど^^)

「再会に乾杯~!!」と、3人で笑顔いっぱい。

一緒にお酒が飲めるなんて・・・感激~(T_T)。


TくんもMちゃんも、お父様の関係で、海外にいることが多かったので、幼稚園の想い出がすごく残っているの

だそうです。

懐かしい話に花を咲かせ、大笑い。


手先がとても器用で、空き箱なんかを使って、信じられないくらい上手なものをいつも作っていたTくん。

いつも笑顔いっぱいで、誰にでも声をかけて、とっても社交的だったMちゃん。


身体はね・・・。

そりゃ~、信じられないくらい大きくなって、よく見なかったら絶対気づかないくらい大人になっているけれど、

やっぱり昔の面影も沢山あって、大きくなった二人に、ただただ感動。


そして、Tくんが大きな紙袋から、何かを出しました。

ん?何かな・・と思ったら、幼稚園の時に使っていた粘土ケース。

そのケースの中には、おみせやさんごっこで買ったものや、小さな小さな粘土。

粘土ケースの裏には、私の字で書かれたTくんの名前が貼ってあり、もうそれだけで感動しちゃって・・・。

「懐かしい~~!!」と声をあげちゃいました。


そして、持ってきてくれたのは、それだけではありませんでした。

当時使っていた「○○○○ノート」という、登園したら日付の所にシールを貼る出席ノート。

お母さんと教師とで1カ月1回やりとりする連絡帳。

私がTくんに書いたお手紙。

幼稚園の頃の写真をいっぱい。


もう、感激してしまって、3人で写真を見ながら、想い出話で盛り上がり、

大きくなった二人を交互に見ながら、なんて幸せなんだろう・・と胸がいっぱいになりました。


Tくんは、高校を出て、お友達と映画製作の道に進んだそうです。

作品で使う道具も、自分で1から作っている彼の一途な想いが、凄く伝わってきて、

あの頃から変わっていないな~って、とても嬉しかった。


幼稚園のころから、とにかく器用で、空き箱や色画用紙を使って、素晴らしい作品を作っていました。

妥協を許さず、自分の望むものになるまで、必要なものを欲しいと頼んできたり、自分で探したりしながら、

作品を作っていたTくん。


一つの作品を作る夢に向かって、もうすでに4年の歳月を費やしているTくんの、嬉しそうに仕事の話をして

くれる目が、キラキラと輝いていました。


Mちゃんは、海外生活も長く、今は日本の大学に通っていて、大学院に行く予定だそうです。

英語もペラペラで、ときどき2人で、英語で話しちゃって、Tくんは日本語を話せるのですが、

やっぱり英語がメインなので難しい部分はMちゃんが通訳してくれて、なんとも頼もしい!


きらめく二人に、ひたすらうっとり・・の私でした(*^_^*)。


その後、せっかくだから幼稚園に行ってみよう~!ということになり、

「ずいぶんお店も変わったね~!」と言いながら、3人でのんびり歩きながら、幼稚園に行きました。

青い空に手作りのこいのぼりは、昔から変わりません^^。

b0244274_22254753.jpg


偶然にも、幼稚園に勤めている先生がいらして、幼稚園の中を見せて下さるということで、

TくんもMちゃんも嬉しそう!


改築をしたので、随分変わってしまったのですが、それでも昔からある懐かしいものに、

Tくんも嬉しかったようで、何枚も写真を撮っていました。

小さな木の椅子に、味のある木のテーブル。

この二人がいたクラスの子たちで作った卒園記念品はこちら♪

b0244274_22262463.jpg


「これは、○○○ちゃんのだよね!」

「これが、私のだよね!」・・・と、懐かしく思い出しながら見ました。



部屋を見れば、可愛いテーブルクロスに、可愛い木のおままごと用のお皿があったり・・。

b0244274_22272128.jpg


木のおままごとコーナーに、心が癒されて、やっぱり素敵な幼稚園♪とにっこり♪

b0244274_2228331.jpg


b0244274_22293530.jpg


屋上(私の頃には改築前で、屋上はなかった)には、畑と池があり、なんと池にはおとまじゃくしが、いっぱい

いました^^。

b0244274_22304882.jpg


3人で記念写真も撮り、幸せな時間を感謝して、また会おうね!と約束して別れました。


Mちゃんの行動力に感謝し、Tくんの幼稚園の想い出グッズに感謝し、

そして、今日のこの再会に感謝をして帰って来ました。


Tくんが、幼稚園の卒園式のビデオテープをDVDにコピーしてくれてプレゼントしてくれました。

帰って来てから、小さかったみんな、若かった私を懐かしみながら、あの頃にカムバック。


本当に幸せな一日でした。

今日という日に、大きくなった可愛い子ども達に感謝をして・・・。


読んでいただいて感謝です。
DVDを一緒に観ていた空が、
「お母さん、なんか声が違う!」と一言。
そりゃ~、若かったんですもの~!
確かに、可愛い声でした(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-04-28 22:45 | わたしのこと | Comments(4)

一筋の光

今日は、悲しいことがあって・・・。


一人になると、苦しくて、悲しくて、言葉では表現できない重みに、押し潰されそうだった。


『あたたかな眼差しが、

優しい声が、

やわらかな手のぬくもりが、

強く、一筋の光となって、求める小さな心に、届いて・・・。

届いて・・・。


その小さな心の中に届いた光は、湧き出る泉となって、ずっと・・・。

ずっと・・・。』


きれいな夕焼け空に包まれながら、そんな祈りを・・・想いを・・・届けていました。


読んでいただいて感謝です。
今日の夕焼け空は、優しい色でした。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-04-15 23:10 | わたしのこと | Comments(14)

絵本カフェ♪

先週の春の嵐の日に、隣りの駅近に住んでいるお友達がメールをくれました。

「近くに絵本カフェが出来たよ~!居るからおいでよ~」って^^。


でも、ものすごい天気で、残念ながら諦めました。

絵本カフェ・・・。

もう、この響きだけで、行きたい~~!!と、ウズウズ・・・。


そして、昨日、買い物ついでに見に行ってきました。

いや~~ん!めっちゃ可愛い~♪♪


外観から、超タイプ♪

そして、中に入ってみたら、キャ~(@^^)/~~~。

素敵すぎます~♪

海も大喜び♪

b0244274_20392082.jpg


b0244274_2041925.jpg


b0244274_20433182.jpg


b0244274_2045189.jpg


b0244274_20461477.jpg


絵本のね、センスが最高にいいんです。

絵本好きの私の好みがズラリ・・・。


近くに書店はいくつかありますが、絵本のセンスはなかなか合わなくて、

まあ、まあ、一般的なものはズラリと置いてはあるんですけど、

当然、好みでないな~というものもいっぱい!

(本屋さんなんだから当然なんですけどね^^)


ところが、この絵本カフェに置いてある絵本は、信じられないくらい私好みばかり。

衝撃的でした。

もう、嬉しすぎて、目がハート~♪でした。


私、不思議なんですけど、結構強く願っていると、願っていたことが叶ったりするんですよね。

逆もあって、苦手だな~、離れたいな~と思っていると、そうなっていくんですよね。


この絵本カフェも、こんなカフェがあったらいいな~って、ずっと思っていたんですよね。

だから、本当に驚いてしまって・・・。

すご~く、すご~く、嬉しいです。


昨日は、お昼も食べたばかりで、お腹もいっぱいだったし、カフェはスイーツだけなので、

明日、ケーキを食べに来ようね!と、海と約束して帰りました。


そして、今日、海の希望で、自転車で行きたい!ということで、行ってきました^^。

パパと海と3人で!

(空は、部活はなかったけれど、友達、先輩と遊びに行ってしまいました^^。)

昨日から絵本カフェに行く準備をして(リュックにぬいぐるみや手帳を入れてました^^)、

「おしゃれをしなくっちゃ!」と自分で帽子を被っていました。

b0244274_20485385.jpg


3人1列になって、海を間に挟んで、レッツゴ~!!

着きました~~!!


く~~~♪ やっぱ、可愛い♪

興奮っ!!


食べたかったタルトは、売りきれてしまったみたいで(残念!)、私は、イチゴのシュークリーム&アイスオレ。

パパと海は、チーズケーキ&アイスココアにしました^^。

b0244274_20564239.jpg


b0244274_20582212.jpg


b0244274_2132066.jpg


美味しかったです♪

コーヒーも私好みの味で、幸せ~♪

海もにっこりです(*^_^*)。

(しかし、スヌーピーのTシャツ3枚を、ひたすら着回す海です(笑)。)


ゆっくり味わいながら、席を立っては、絵本を手に取り、ゆっくり絵本を読める幸せ。

全部、購入できる絵本です。


海も居たので、あまり長時間はいられませんでしたが、早速、購入したい絵本が3冊。

今日は、悩んで、一冊購入して帰りました。


どんな絵本を買ったかは、また続きにします^^。

仕事をしているので、なかなかゆっくり行けないけれど、休みの日に、また行こう!


絵本をプレゼントすることの多い私にとって、最高の場所ができました(*^_^*)。

幸せな一日でした。感謝です♪


読んでいただいて感謝です。
家に帰ってから、買ってきた絵本を
ゆっくり読んで、心が柔らかくなりました。
絵本って、元気の源です(*^_^*)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-04-14 21:12 | わたしのこと | Comments(4)

春の緊張感

春は、子ども達にとっても、ドキドキする季節だけれど、親にとっても、ドキドキしてしまう季節です。

新しい学年になって、色んなことが変わるから・・・。


そんなとき、桜の木を見上げると、桜の花の淡いピンクが、空の水色に溶け込んで、

なんとも優しい色合いに、心がほっこりするの。

でも、日常はね・・・。

何ともいえない緊張感みたいなものが、身体の中を支配しているのよね。

春はとくに・・・。


我が家に入学生はいなくても、進級する空や海の1年間の環境が、子ども達にとって居心地のよい場所であ

るようにと祈るような気持ちになってしまう・・・。


多分、そんな目には見えない緊張感が続いている状態が、身体を疲れやすくさせているのかな~。


仕事から帰って、夕食の支度をするのだけれど、とりあえずソファーに座って、ダラ~~ン。

ふう~~っ


そして、外を眺めたら、昨日と今日降り続いた雨がやんで、夕方の空がとってもきれいだったの。

海も、穏やかで波もなくて、吸い込まれそうな景色だった。

b0244274_23435041.jpg


b0244274_23444660.jpg


b0244274_23452964.jpg


やっぱり、リビングからのこの景色が大好き。

見えない緊張感と、身体の疲れが、身体から抜けていくような・・・そんな感じ。


海がデイサービスから帰ってくるまでの、わずかな時間。

景色を眺めながら、深呼吸をして、ゆっくりと身体をリラックスさせていくの。


日々は、本当に色々なことが起こって、ときどき押し潰されそうになる。

自信がなくなったり、弱音を吐いたり、自分を責めたり、誰かのせいにしたり、

逃げたくなったり、未来に希望をもてなくなったり、寂しくなったり、

人と比べたり、小さな幸せをみつけられなかったり・・・。


でも、そんな小さな自分を、まるごと受けとめてくれる景色。

空があって、海がある。

そんな素晴らしい自然が、私を包んでくれる。


風にのって雲はゆったりと流れ、太陽は光輝き、パワーをくれる。


お友達とおしゃべりしたり、好きなことをしたり、美味しいものを食べたり、

そういうことで、いつもは抱えたストレスを発散していたりするけれど、


自然の放つエネルギーの力は、強くて優しい。

私もそんな、強くて優しい人になりたいなぁ。


今日は、そんな自然に、いっぱい感謝して1日を終わりにしたいと思います。

いつも応援してくださって、
ありがとうございます。
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-04-03 23:57 | わたしのこと | Comments(6)
今、海の育てたチューリップが、ぐんぐん育って、こんなにきれいに咲いています(*^_^*)。

b0244274_00971.jpg


b0244274_01313.jpg


毎年、海の選んだチューリップの球根を植えるので、今年はどんな感じかな~と、楽しみです^^。

私の大好きなピンク系で、とっても可愛いです♪

海風が直に当たる我が家のベランダで、こんなにきれいに咲いてくれたのかと思うと、

より一層、幸せな気持ちになります。


幸せといえば・・・。

先ほど、大家族のテレビ番組を観ていました。


大家族の番組はいっぱいあって、それぞれ個性的な家族に、いつも衝撃をうけます。

・・・と言っても、必ず観ている訳ではないので、偶然やってたりするのを観ると、

わお!もうあんな小さかった子が、こんなに大きくなってる!と驚いてしまいます。


今日のご家族も、色々と訳ありのご家族。

以前にも、ここのご家族の番組を観たときに思いました。


こんなに沢山子どもたちがいて、決して広くはない家の中で、それぞれが想いやりをもっているな・・って。

もちろん放送されない部分で、激しい部分もあるのだと思いますが、

お父さんとお母さんが、とても冷静に、子どもたちの成長過程のトラブルや悩みに対処しているな~って。


これは!というときには、お父さんも厳しく言うけれど、ご夫婦揃って、慌てずに受けとめているところが、

素敵だな~って思ってしまいます。


子どもたち一人ひとり、当然ですが、個性も違い、次から次と色々なことが起こります。

また、常に小さい子がいて、受験生もいて、自分の部屋なんてなくて、そんな状況だけれど、

みんなが一人ひとり想いやっているんですよね。


だから、誰が何を言うわけでもなく、出来る人が、出来るお手伝いを、それぞれしています。

慣れた手つきで、ベビーや小さな子のお世話をしたり、キッチンでは、洗い物をしていたり。

ただただ感心してしまうほど、テキパキと無駄のない動きの子どもたち。


また、子どもが思春期だったり、夢途中で挫折してしまっても、余計なことは言わずに、

さらっとアドバイスを言ったりするくらいで、基本的に見守る姿勢のご夫婦。


私にはできない素晴らしい対応。

あらためて、自分の小ささに気づかされ、反省しました。


『見守る』ことの難しさ。

『見守る』ことの大切さ。


見守りながらも、あなたのことを想っているんだよ・・・という想いだけは、届けるようにしているスタイル。


学ぶべきことが沢山ありました。

私は、大きくバッテン(×)マークの書かれたマスクをしないとダメですね・・・(^_^;)。

とくに空には・・・^m^。


裕福でなくても、笑いがあって、想いやりがあって、家族の中で、それぞれが、それぞれを幸せにしている。

『見守る』ことができるのは、親だけはなくて、子どもも、子どもを『見守る』ことができている素晴らしさ。

とてもハッピーな気持ちにさせてもらいました(*^_^*)。


目指せ!『口出し隊』から、『見守り隊』へ^^!

少しでも、そんな私になれるように頑張ります^^。

読んでいただいいて感謝です。
空も同じ番組を観ていたせいか、
何だか今日は、良く手伝ってくれました^^。
親子で、単純~(笑)!
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-04-02 00:11 | わたしのこと | Comments(2)

爽やかな疲れ

週間天気予報では、今日28日(木曜)に、雨マークがついていたんですよね。

しか~し、晴れました^m^。

海が雨男で、私は晴れ女!?


今日は、お仕事(児童デイサービス)で、山登り遠足^^。

私が住んでいるところは、海あり、山ありで、自然がいっぱいです。

海~、ごめんね~。

遠足、行ってきますm(__)m。


今週は、火曜日と今日、木曜日がお弁当を持って私も遠足^^。

私のお弁当は、こんな感じ^^。

おにぎりより楽ちんだから、ご飯は詰めちゃいました^m^。

b0244274_063491.jpg


b0244274_075816.jpg


山登り遠足。

約3時間、歩きました~^^。


とってもいいお天気で、空気も良くて、子どもたちがよく歩いたことに感心しました。

緑に癒され、花に癒され、ときどき日向ぼっこをしている猫ちゃんに癒されながら・・・。

b0244274_098100.jpg


b0244274_010336.jpg


景色も最高でした。

海が遠くに見えて、山々は青々としていて、改めて自然豊かな素敵なところに住んでいるんだな~と、

感じました^^。


途中、展望台から景色を眺めているときに、発見!

洋書の中の1ぺージのような素敵な場所。


椅子が3つ置いてあって、その椅子が、とっても素敵なの♪

b0244274_011974.jpg


そして、写真は撮らなかったけれど、この素敵な場所の横に、またまた素敵なガラスの丸いテーブルが置いて

あって、今日は、そこでお食事をしている人達がいて、なんとも羨ましい♪


景色よりも、この心惹かれる椅子のある素敵な場所と、ガラスのテーブルが置いてある場所に、

目が釘付け。


チェックのテーブルクロスをかけて、ピクニックランチをしている自分を瞬時に想像して、幸せな気持ちになりま

した(笑)(*^_^*)。

今度、お弁当を作って行きたいな・・・。


普段、あまり運動をしない方なので、今日はとってもいい運動になりました^^。

とても疲れたけれど、爽やかな疲れで、今日のお風呂は最高に気持ちが良かったです。

日ものびて、夕焼け空と穏やかな海の景色を眺めながら、お風呂に浸かれる幸せ。

やっぱり、海が好き~♪

大きく深呼吸して、身体中の力が抜けて、全身リラックス。

山登り遠足のおかげです^^。感謝~♪


海に、「お母さん、今日、山登りしてきたんだよ!」と言ったら、

「お母さん、頑張って、えらかったね!」と言われちゃいました(笑)。


海に褒められるまでになってしまったのね・・・私ってば・・・^m^。


話は変わり、鶏の胸肉一枚あったので、久しぶりにナゲットを作りました。

私、マックのナゲットのマスタードソースが大好きなんです。

家で作れないものかと検索してみたら、マスタードとはちみつを同量混ぜるだけ・・・というのを発見。


ほんと?と思って二つを混ぜたら、わ!ほんと。マックのマスタードソースになりました♪

好きな方は、是非お試しあれ!


今日のナゲットは、木綿豆腐も1丁あったので混ぜてみたら、ふわふわになって、とても美味しかったです。

(鶏胸肉を細かく刻んで、水切りした木綿豆腐、卵1、マヨネーズ少々、片栗粉小さじ4くらい、

小麦粉小さじ3くらい、塩、こしょう少々をよく混ぜたら、熱した油の中に、スプーンで落として揚げるだけ)


30個以上できました^^。

子どもは大好きだと思います。

海もおかわりして、マスタードソースを付けて、美味しそうに食べていました。

マスタードソースを食べられるようになったことが、これまたお兄さんになった気分になったようで、

誇らしげにしていました^^。

b0244274_0123493.jpg


子どもって、本当に可愛いですね♪


そして、夜、2泊3日のサッカー遠征から帰ってきた空は、さすがに疲れていたようで、

ごはんや他のおかずはあまり食べず、ナゲットだけいっぱい食べて寝てしまいました^^。


海は、明日の遠足に備え、張り切ってリュックを準備して就寝。


明日こそ、海の願いを叶えてあげたいです・・・。


読んでいただいて感謝です。
空の遠征の洗濯物。
オエ~~。(@_@;)
いつもより多めに漂白剤を入れました(笑)。
いつも応援ありがとうございます~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-03-29 00:16 | わたしのこと | Comments(2)
今日は、空の中学校の卒業式でした。

中学は3年間なので、きっと、空が卒業するときも、あっという間に感じるんだろうな~と思います。


空のお友達のお姉ちゃんと、支援級に私の友人のお子さんが通っていて、今日、卒業です。

空の小学校の卒業式も、感動して、いっぱい泣いてしまったけれど、同じ仲間たちが、

同じ中学校に大勢行くので、何となく続いているような気もして、そんなにお別れモードにはなりませんでした

た。


でも、中学校は、卒業した後は、基本的に、みんな別れてしまうんですものね。

自分が学生の頃も、卒業は、別れであり、新たなスタートでもあると、頭では理解していました。


友達と別れてしまう悲しみだったり、嬉しい時も、悲しい時も、共に過ごしてきた仲間たちや、

先生方との想い出を、振り返り、胸がいっぱいになりました。


明日には、もう、この学校に来ないのに、友達ともみんなバラバラになるのに、

また、すぐに会えて、同じような生活を送れるような気持ちになってしまったことを思い出しました。


頭では理解していても、毎日過ごした日々の密度が濃くて、違う世界に行くことが、

なんとなくでしかイメージできないんですよね。


確かに、同窓会とかもあって、懐かしい友人と再び出会えるときがあるのかもしれません。

また、親友のお友達とは、どんなに時間が経っても、ずっと大切な友人であることに変わりありません。


でも、私が死ぬまで、もう二度と会うこともないであろう友達もいっぱいいるんだということが、

学生のころにはイメージ出来ませんでした。


とても仲のよい友達ではなくても、クラスにいた楽しいキャラクターの子だったり、ほんわかした子だったり、

毎年、毎年、クラスの雰囲気が違って、思い出すだけで、懐かしいな~・・って。


みんな、今、どうしているのかな・・・。

名前も出てこない子だっているし、今、会っても思い出せないくらい変わってしまっているでしょう。


あの頃には、想像もできない暮らしの中で、きっと、みんな頑張っているんだな~ってぼんやり思います。

涙が出るほど大笑いしたり、ちょっぴり気まずくなったり、その頃流行っていた歌を休み時間にみんなで歌った

り、先生に怒られたり・・・。


忘れてしまったこともいっぱいあるけれど、今も尚、私の記憶の中で生き続けている学校での想い出。

長い学生生活の中で、楽しいことばかりではなく、思い出すことも辛くなる想い出もありますし、逆に、

自分の思いやりが足りなかったなと反省することもありました。


まだ、大人への階段を上っている途中で、感じる様々な体験と想いが、それから何十年後に、

自分という人を形作る、大切な大切な要素になっているんだ・・・って気づかされます(*^_^*)。


空の学校の卒業式だったことで、思いがけず、自分の記憶の中で、当時の自分に戻ることができました。

そして、卒業を迎える沢山の学生皆さんに、大きな声で言いたいです。


「ご卒業、おめでとうございます!沢山の経験や想い出が、素敵な未来に繋がっていきますように・・・。」


そして、重ねて想います。

病の中にあって、卒業式に出られない方も、心が苦しみの中にあって、出られない人もいるでしょう。

また、幼くして、神様のもとへ逝かれた方もいらっっしゃると思います。


色々な事情で、出席できないでいる方がいらっしゃることを、当時は、なかなか考えることができなかったけれ

ど、自分が母親になり、沢山の経験をしてきたことで、出席したくても出来ないでいる方達の想いに、

心を寄せたいと、強く感じるようになりました。


そして、東日本大震災によって、亡くなった幼い沢山の尊い命に、また、ご家族に、

祈りを捧げたいと思います。


空が帰ってきて教えてくれました。

素晴らしい卒業式だったそうです。

自分のときにも、あんな卒業式ができるといいな・・・って言っていました^^。


空が中学を卒業するときは、海も小学部を卒業します。

涙をためておかなければ、足りなくなってしまいそうです(T_T)。

きっと、あっという間にくる卒業式だからこそ、毎日、毎日を大切にしなくっちゃな~って思います^^。


読んでいただいて感謝です。
1日だけ中学生の頃に、
タイムスリップしてみたくなっちゃいました。
いつもポニーテールをしていた私^^。
く~~、懐かしいわ~(笑)。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-03-08 20:31 | わたしのこと | Comments(2)
昨日は、お布団に入ってから、何故か寝られなくて、気づけば午前3時でした。

さすがに6時の起床が辛かった(T_T)。


そして、寒~い雨の朝。

どんよりしていて、どうにも気持ちが晴れません(>_<)。


とりあえずお弁当を作り、子ども達に朝ごはんを作り、空を送り出し、海の連絡帳を書いて・・・。

ふう~~~。


今日は、お仕事がお休みで、療育施設での月1の相談も夕方からだから、海さえ送ったら休める!

あと少し!頑張れ!私!

そんな感じで、自分で自分を励ましながら、海を学校に送っていきました。


海が、とてもいい状態で学校の玄関を通り抜けられるのは、1週間に1度か2度。

さあ、今日は、どうだっ!?


毎日、賭けです(笑)。

今日は、傘もあって、デイのリュックも持って、しかもスヌーピーの缶バックも持たなくてはいけなかった海。

全部、自分で持ちたかったようで、張り切ったけれど、持ち切れずに荷物を落としてしまいました。


「う~~~ん!もうっ!」と自分自身にご立腹の海。

そこから崩れて、玄関の先生方のあたたかい笑顔の挨拶にも、応えられず、いや~~な感じで、

玄関を通って行きました。


あ~あ・・・。

先生方は、そんな今の海の状況をわかってくださっているし、時に優しく、時に厳しく対応してくださいます。

こんな気持ちがブルーな日は、悪く考えてしまいがち。


クラスに入ってからは、少しして落ち着いたのか、気持ちを切り替えることができました。


でも・・・。

私の気持ちは、切り替わるどころか、海と別れてからも、どんどん心が沈んでいってしまいました。


早く家に帰りたい。

家に着き、ドアを開け、バタン・・・とドアが閉まった瞬間に、外の車の音や雑音が一気に消えます。

この音が無くなった瞬間に、私の心の嫌~なざわつきが、その静けさに吸収されていくのです。


寒い静かな玄関で、私は、ふう~~っと大きなため息を吐きました。

やっと一人だ・・・。


私、暗~い・・・(笑)。

自分で苦笑いしながら、ホットカーペットの上に横たわるのです。

こんな日は、友達とランチという気分ではなく、一人でいるのが私のベスト。


家事もやらないで、このどんよりした心を、休ませてあげるのが一番。

それが、霧の闇から抜け出す近道なのです。


何にもしないで、毛布をかけて休み、しばらくウトウトした後は、コーヒーを淹れて気分転換。

全部なくなったわけではないけれど、心の中の濃い霧が少しずつ晴れていくのがわかります。


しなくちゃならないことなんて、あげたらきりがないくらいあるけれど、

心と身体が元気じゃなければ、何もできないから、休むのね。


休める時間にしか休めないもの。

夕方からは、用事がある。

だからそれまでね・・・と。


そうしているうちに、ちょっと本でも読もうかな・・とか、音楽でも聴こうかな・・・とか、

何かをやろうという気持ちになってくる。

ひどいと、ならない日もあるけれど・・・。


そして、気持ちをゆっくり整理してみると、案外いいのが私流。


私が、暗い気持ちになってるからといって、明日から海が平和に登校するわけではないし・・・。

自分でわかっているの。

ほんとはね。


海が以前みたいに明るく、楽しく、幸せに、学校の玄関を通って行けたら・・・。


海を想い、先生も厳しくしなければならないことも、よくわかってはいるのだけれど、

ときに厳しく言われている海を見るのが辛いことも・・・。


まだまだ修行が足りません。私。


朝って、誰でも気持ちよく挨拶したり、されたりしたら、とっても気持ちがいいですものね。

でも、朝から、グダグダ、ブーブーしていたら、誰だってわかってはいても、嫌な気持ちになるもの。


多分、私は海の荒れる姿と同時に、その日玄関のところにいらっしゃる先生方の顔色を伺ってしまうんです。

先生方なんだから、全然気にしていらっしゃらないとは思っているけれど、

荒れる海を見て先生方は、何を感じ、何を想って・・・と意識してしまう自分。


そう!これが私のウィークポイント。

それがわかったら、どうするのがいいんだったかしら?私・・・。


そうです。

気にしないようにする練習。

気にしな~い!気にしな~い!

一休み、一休み・・・。

一休さん~♪・・・って違うか・・・(笑)。


さ、ブルータイムも終わり。

海同様、気持ちを切り替えていきましょう^^!

そして、お昼過ぎには、いい感じに前向きに気持ちが切り替わっていました。


夜には、鼻歌歌いながら、夕食準備をしているほど・・・。

今日、いったいどんな方法で、気持ちを切り替えたか?は、続きにします~^^。

長くなってしまったから^^・・・。


読んでいただいて感謝です。
ゴーゴーレッツゴー!わたし~!
いつも応援嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-02-19 00:04 | わたしのこと | Comments(6)