心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

カテゴリ:わたしのこと( 80 )

シンプル・シモン

お友達を誘い、どうしても観たかった映画『シンプル・シモン』を観てきました。
b0244274_2224777.jpg


アスペルガー症候群の主人公シモンの視点でみた世界観を視覚化して、

とってもわかりやすく、あたたかく、彼らの世界観を表現しているハートフルコメディー。


内容は、観ていらっしゃらない方のために、ここでは記事にしませんが、

主人公のシモンが、自閉症の海とかぶりまくり、シモンのお兄さんの想いが、空と重なり、

泣いてしまいました。


また舞台がスウェーデンということで、お部屋のインテリアやファッションなど、

北欧ならではの、カラフルで可愛いものばかりで、何度も心の中でかわいい!と言っちゃいました^^。


アンドレス・エーマン監督は、アスペルガー症候群の彼の視点で、

世界をみる機会を与えてくれる映画であることにこだわったそうです。


その監督の想いが、こだわりが、強く、優しく、あたたかく、伝わってきました。


我が家の息子たち(どちらも精一杯生きている)と重なって、涙する場面があったことは確かですが、

それだけではなく、アスペルガー症候群のシモンの世界観を通して、彼の喜びや苦しみ、

怒りや悲しみ、それらをユニークに、またストレートに表現し、リアルに視覚化されていることで、

そういうことか・・・と、理解することができ、すごく心地良かったんです。


自閉症スペクトラムの人達の世界観。

彼らは、視覚化することで、納得したり、理解できたり、落ち着いたりすることができる。

それは、情報の中でしか理解出来ていなかったけれど、

この映画で、海を育てていつも思っていた、

一度でいいから頭の中を、感じた心の中を覗いてみたいという願いを、叶えてもらった気がしました。


彼らの世界観を視覚化してもらったおかげで、彼らの苦しみやこだわりを理解してもらえるってことは、

彼らにとっては、こういう気持ちのよい感覚なんだな・・・と気づかされました。


また、この映画の素敵なところは、そんな彼らのもつ世界観だけにすべてを合わせていくということを、

ベストとしているのでなく、彼らの世界観を否定することなく理解し、そこに大きな愛があれば、

彼らの世界観だって、変化していくという愛の力にも気づかせてくれるところです。


自閉症の海を育てていると、次から次と、新しい情報が入り、

あれがいい、これがいいと、療育の方法も、いったい何がいいのかわからなくなるほど・・・。

海が小さい時は、自分の中の気持ちも揺れていて、水中を漂うクラゲのように、

あっちにフワリ、こっちにフワリ・・・と流されて、焦って、海は余計にパニック。


でもね・・・。

育てているうちに、自分の気持ちがブレなくなってきました。

もちろん、育てていく中で、そう接することがいいのか、どうしたらいいのか・・・という迷いは常です。


迷わなくなったのは、海の気持ち、海の世界観をとにかく理解してあげよう・・・という想い。

(神様ではないので、理解できずに、海同様、私だって感情むき出しになるときだってありますよ^^。)

ガッチガチに情報だけ得て、それを海にはめこんだって、海にはかえって窮屈だと思えたこと。

そういうことをすればするほど、海の場合は、精神的に追いやられていくから。

当然、焦っていた私が原因なんですけどね・・・。


海は自閉症だけど、私たちと同じ人間。

自分にだって、海と同じように、何かしらこだわりだって、人からみたら、え?って思うことは沢山ある。

それは、きっと、どんな人だって同じはず。

誰だって、そんなこだわりを、同じようにしてもらうことを望んでいるわけでなく、

ただ、理解してもらえることを望んでいるし、そうしてもらえることが嬉しいですものね。


世界観の違いを同じ気持ちで理解することは、とても難しい。

でも、その世界観をもつ人のこと、その世界観の中での安定や幸せを理解してあげること。

そこに、愛があれば、きっと、自閉症の海だって、海らしい心をもって、

大きく育ってくれるような気がしています。


だからかな・・・。

この映画が、すごく自然に、幸せな想いで観ることができたのは・・・。


もう1回・・・観たいな。


人それぞれ、感性も、想いも違うけど、私からは、お薦めの映画で~す(*^_^*)。

読んでいただいて感謝です。
スウェーデンに行きたくなっちゃいました~!
応援クリックとっても嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-05-18 22:26 | わたしのこと | Comments(2)

『ひといきつきながら』

テレビの『アナザースカイ』で流れるCM。

アナザースカイを毎回観ている訳ではないけれど、そのCMソングとCMの中に出てくるメッセージが、

すごく素敵で、ときどき変わるので、検索してみました(*^_^*)。


歌詞は、このCMのために作られたオリジナルソングなのだそうです^^。

『ひといきつきながら』 作曲/生沢 祐一

「ひといきつきながら 人は、人を思う

ひといきつきながら 人は つながる

ひとりだけど ひとりじゃない

心の中は ひとりじゃない


ひといきつきながら 人はもっと働く

ひといきつきながら 人は生きてる

ひとりだけど ひとりじゃない

心の中は ひとりじゃない


今日を生きる全ての人に 幸せだと思える瞬間が ありますように」


今のところ4つのバージョンがあって、

その素敵なCMソングと素敵な写真が流れる中で、素敵なメッセージがポンッと出てくるの。

素敵!素敵!素敵!


メッセージを紹介しますね!

『登場篇1』

・毎日が名前のない記念日だ。

・日陰ができるのは光がある証拠。

・人はハッピーエンドの繰り返しを生きている。

『登場篇2』

・最高の仕事は最高の休憩から生まれる。

・今日しか咲かない花を咲かそう。

・人生最高の日は何度だってやってくる。

『輝き篇』

・前を向けば進むべき道が見える。

・一生の思い出を毎日つくろう。

・雲の向こうには青い空が広がっている。

『小さな幸せ篇』

・できないときは成長している時。

・結果は残らなくても道筋は残る。

・すべての日々はいい思い出につながっている。

そして、すべてのCMの最後に、

『あなたの人生が世界一の物語でありますように』というメッセージで締めくくられています。


人それぞれ心に響くメッセージも違えば、その日によって心に沁みるメッセージも違うでしょう。

たとえばね、今日の私で言えば、『小さな幸せ篇』の中の

『できないときは成長している時』というメッセージが心に沁みました。


空にも海にも、今日は2人のできない部分に、私は心をもっていかれてしまいました。

2人の『できない』は、もちろん全く違うけれど、何でなんだろう・・・と心が暗闇。

怒れる時は、まだいいの。

怒れなくなった時の方が、重い。


空は、開き直った態度。

海は、理解しようとしても理解不能で、しかも理解を求めて泣く、怒る、叫ぶ。


ダブルで来られると、きついな~~と、笑顔が消えていく。

そんなとき、ふと、このメッセージが私に飛び込んできた。


できた結果を得て、成長したと思ってしまうけど、

できないでいるときが成長なんだって気づかさせてもらえる。


そんな一つのメッセージが、重い心を軽くしてくれる。

心が軽くなると、無表情が笑顔に変わる。

笑顔になると、何を重く考えていたんだろう・・・と、悩みが小さく思える。

私が笑顔だと、子どもたちも嬉しいはず。


それが大事なんだよね・・・と、1日を締めくくれる。


明日は、どんな幸せな瞬間があるんだろう!

読んでいただいて感謝です。
さ、ひといきつきながら
頑張ろう~!!
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-05-14 22:26 | わたしのこと | Comments(4)

元気にしてくれるもの

多分、毎年この時期は、子どもの気持ちと一緒で緊張したり、子どもの進級で1年の早さを実感して、

少し焦ったりするんでしょうね。

特に何をした訳ではないのだけれど、なかなか疲れがとれません。

きっと、そんなママたちも多いのでは・・・と思ったり。


今朝も、ものすごく悲しい夢をみて起きたので、朝から、どっと疲れてしまいました(>_<)。

多分、もう私の中でトラウマになっていること。

普段はもうそんなに気にしてもいないのですが、だからこそこうやって夢に出てくると、

トラウマなんだな~と実感しちゃいます。


夢の中で、まったく知らない学校のようなところで、まったく知らないお母さんに言われたんです。

「海くんは、いいわよ。できるんだから。何も心配することないわよ!」って。

夢の中で、相手のお母さん(全く知らない顔も思い出せない人(笑))に、いやな感じに受けとられないよう、

海の大変さを伝えている私。

でもね、心の中で(夢の中の私)叫んでたんです。


心配することもいっぱい。

海ならではの大変さがいっぱいなの。

もう、説明するのに疲れた~~!って。


超ネガティブ~~~(笑)(笑)(笑)~~~!!


まあ、でも、夢で叫ぶんだから、私の心の中にいつも潜んでいる想いなんでしょうね~(汗)。

起きて疲れたけど、夢で発散できて良かったわ(笑)。


一生ついてまわるであろう障害(認知)の『軽度』という障害名より重いもの。

海なんかより認知面で遅れのない方達や、手帳もいただけないようなボーダーの方達のご苦労は、

私には、とてもとても理解することもできないけれど、ほんの少しだけ、気持ちがわかるような気がします。


私の働いているデイサービスにも、軽度のお子さんが何人か来てくれているけれど、

彼らのために何が出来るんだろう・・・。

どんな苦しみを抱えているんだろう・・・って思います。


少しでも、デイに来て、心が軽くなって、楽しいなって思って帰ってもらえたらいいいな~って思っています。


もちろん、軽度も重度も関係なく、どの子も私が夢の中で叫んでいたのと同じように、

叫んでいるのでしょう。

ぼくの・・・わたしの気持ちをわかって~って!!


そんなこの時期の私のなんとなく晴れない気持ちだったり、疲れに寄りそってくれる友達、

ブログにコメントをくださったり、、メールをしてくださったりする方々に、今、救われています^^。

(あ、お世話になっている先生方は、もちろんですが・・・。)


最近、ブログで、チョコレートの消費量が半端ないと記事に書いたら、

知り合いのお世話になっている方と、アメリカに住んでいる友人が、チョコレートをどっさり送ってくれて・・・。
b0244274_11204582.jpg


b0244274_11213828.jpg


いつも美味しいパンやデザートを作ってくれ、ご馳走してくれる友人は、自家製オレンジピール入りの、

セーグル・ノア・オランジェを焼いてくれました。
b0244274_11222443.jpg


人の心を癒してくれるのは、優しい人の想い。

人の手を通して作られた美味しいものたち。


海をスクールバスのところまで送り、家に帰り、コーヒーを入れ、そんなものたちを口にいれたときに幸せは、

どんな栄養剤よりも、元気にしてくれる。


さ、あと一つ、チョコレートを食べて、仕事に行こう~っと!

読んでいただいて感謝です。
少し痩せたので、リバウンドしないように、
上手にチョコレートを食べたいと思いま~す!
応援クリックにも元気をいただいてます♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-22 11:29 | わたしのこと | Comments(8)

真の美しさ

29日(土)は、私が幼稚園に勤めていたとき、担任をしていたお子さんのお宅に招いていただいて、

行ってきました。


もう成人になった彼は、去年、我が家に遊びにきてくれたのですが、彼のご両親に会うのは20年ぶり。

20年ぶりの再会に、胸をときめかせ、朝からワクワク。


幸い、とてもあたたかくて、春らしい気持ちの良い日。

彼が、駅までお迎えに来てくれて、一緒にお宅へ。


お宅までの道が、とっても素敵なの。

桜が咲いていて、大きな公園には、沢山の木々と花があって、歩いていると、

沢山の花の香りが、春を感じさせてくれる。


お宅に着く前から、幸せな気分いっぱいになりました(*^_^*)。


そして、ご両親との再会。


びっくりしちゃうほど、当時とお変わりなく若々しいお二人に感激~!

あんなに小さかった彼は、こんなにも大きくなったのにね!って、玄関でお母様と大笑い。


20年の月日を、一気に埋めるかのように、お母様とおしゃべり(笑)^^。

当時のこと。

卒園してからのこと。

お母様の今のこと。

私の今のこと。


話しても、話しても、話し足りないくらい、沢山お話しました。


お母様は、出会った当時から、とてもとても素敵なお母様でした。

いつも、幼稚園の教師として、何にも出来ないような未熟な私に、感謝の気持ちを伝えてくださいました。


もちろん、私だけではなく、幼稚園にも、他の先生方のことも、

あたたかく感謝の想いで、いつも見守ってくださっていました。


当時、若かった私は、お母様から感謝して生かさせていただくことを、沢山学ばさせていただきました。


今も、お母様は、自分のできるすべてで人と繫がり、愛を届け、チャリティー活動をはじめ、

前向きで、あたたかく、素晴らしい生き方をされていて、ただただ感動するばかりでした。


お母様と話していると、子育ての悩みも、自分自身の悩みも、吹き飛んでしまうほど、

素敵なお話で解決へと導いてくださるので、どんどん気持ちが軽くなるのです。


誰かのために、自分にできることを、どんどん行動にうつしていく力強い生き方に、

真の美しさを感じました。


美しさが、お母様の内から湧き出ているものだということが、きっと話をすれば誰でも感じられるでしょう。


誰かのために生きることが、結果、自分の学びと成長に繫がり、心をさらに豊かにするために、

ときに世界中の自然の中に身を置いたり、世界を旅してパワーをいただき、そのパワーをつかって、

また人へとかえしていく生き方。


小さな生き物にも、常に目を向け、心を寄せ、感謝をする生き方。


語りきれないほど、多くの実りあるお話を聞かせていただきました。

私も、少しずつ、そんなお母様のような人になりたいな・・・と思いました。


手作りランチとケーキまでご馳走していただいて、大きくなった彼が、

ささっと洗い物を手伝っている自然な姿。
b0244274_2344301.jpg


ずっと話し続けるお母様と私に、お父様は本当は苦笑いだったかもしれないけれど・・・(笑)、

いつだって優しく笑っていらっしゃるお父様。

あの頃と同じ幸せ。


夕方、幸せをいっぱいいただいて、駅まで彼と歩く幸せ。

夕方の桜も、幸せが咲いているみたいに、きれい♪
b0244274_23424662.jpg


なんだか、ちょっぴり成長出来た自分になった気がして、帰り道は、日常の疲れも消えていました。


出逢いに感謝。

沢山感謝できた1日に感謝。


いつか、また、お会いできる日までに、少しでも成長できた私になっていたいな・・・。

読んでいただいて感謝です。
明日も、沢山感謝しよう。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-03-30 23:47 | わたしのこと | Comments(4)

40度母さん

やっと、やっと、パソコンの前に座れました。

海のインフルエンザ。

うつらないようにと、物凄く注意を払っていたのに・・・。


月曜日の朝、私がリーダーで、どうしても行かなければならないPTA行事があって、

何となく身体のだるさと喉の痛みを少しは感じたものの、海の看病疲れだと思い、

ちゃんとマスクもして、寒さに震えながら、暖かくして予定より1時間早く学校へGO!


う~~さむっ!と思いながら、準備をしていました。

そして間もなく、1週間休校にするとの連絡を先生から知らされ、

立ってはいたけれど、完全脱力。


「え?今日からですか?」

「そうなんです。今日からです。インフルエンザがこれ以上拡がらないように・・・。」


海が、月曜まで休まなくてはならなかったことと、私の外せない役目もあって、パパにお願いして、

何とかお休みをとってもらっていました。


仕方ない。

本当に脱力でした。

結局、予定していた行事も延期ではなく中止に。


家に帰って、一気に寒気がきて、動けなくなって、横になりました。

少しして、熱を測ったら・・・。


ん?40.1度?

もう一回。

40.1度。


あ~~~~、これはインフルだ。

動けなくて、午後からの受診にしました。


海と同じインフルエンザA型でした。

薬も効かなくて、次の日の朝まで40度。

これにはびっくり・・・。


もう、パパにはお休みを頼めない。

どうしよう・・と朦朧としながら、布団の中で考えていたけれど、もういつ眠っていたか記憶にありません。

結局、パパが、さすがに行けないよ・・・と、火曜日も忙しいのに休んでくれました。


今回のは、熱が下がっても、全然身体がきつくて・・・。

一瞬楽になったかな・・・と思ったのに、頭痛がひどいし、だるくてだるくて・・・。


結局、今日の夕方まで頭痛とだるさで苦しみましたが、海を午後デイサービスでみていただけたので、

幸い、寝室で休むことに専念できました。(感謝~~!)

午前中は、海がいたので、リビングにマスク&パジャマでいましたが、あまりの身体のきつさに、

気合だけで過ごしていました。


恐るべし!インフルエンザ!


そんな訳で、海の寄宿舎は、一週間休校になったため、残念ながら終了。

結局、泊ったのは6日でした(笑)。


でも、その6日があったおかげで、空との時間もゆっくりとらせていただけたので感謝です。


頭痛もとれ、だいぶ楽になったものの、身体を休めて、来週からの仕事に備えなくては・・です。

せっかく海の誕生パーティーをパパも休みをとっていたから、この月曜日にやってあげようと思っていたのに、

私がインフルエンザになってしまったので、また延期になってしまいました。


海に、「パーティーはいつ?」と何度も何度も聞かれました。

「ごめんね。お母さんが、元気になったらすぐやるからね~~!」と、多分40度母さん、恐ろしい笑顔で、

答えていたと思います(笑)。


海がね、おもしろかったんです。

海がインフルエンザでやっと熱も下がって、リビングにいけるとわかったら、

お布団から起き上がって言いました。

「海も、今日から生活?」ですって。


今日から生活・・・って、思わず笑っちゃったけど、

そうね、海にしたら、元気にいつも通り過ごせることこそが、生活なんだな~って。


いろんな生活の形があって、そんな風に自由に過ごせない方も沢山いらっしゃる。

くすっと笑うことも不謹慎かもしれないけれど、今の海の中で考える生活を自然にイメージしたんだな~と、

そんなイメージで過ごせる生活に感謝しなくちゃ・・と思う母でした。


読んでいただいて感謝です。
皆さま、どうぞお身体御自愛ください。
いつも、応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-01-29 20:35 | わたしのこと | Comments(4)

クリスマス女子会

一昨日の9日、いつも一緒にジャンクショーに行くお友達が、クリスマス女子会を開いてくれました♪

去年もため息が出るほど、うっとりの女子会でしたが、今年も・・・♪


彼女は、パンの先生のライセンスもとり、というか、ライセンスがないころから、

私には、十分パンの先生でしたけれど・・・。


まあ、なんて素敵なセッティングなんでしょう!
b0244274_2047294.jpg


私も、こうしてセッティングするのが大好きですが、当日の約束時間間際は、いつもバタバタ(^_^;)。


けれど、彼女は、全然バタバタじゃないよ~!って言うの。

パン&シュトーレンまで焼いて、ケーキまで作って、お料理まですべて、彼女の手作り。


しかも、これまた食器が可愛いのなんのって。

さすが、私をアンティークの道へと引っ張って行ってくれた師匠です(笑)。


こんな感じでした♪

かぼちゃとにんじん、ほうれん草のスープの美味しいこと、美味しいこと。

かぼちゃとにんじんスープはよく作りますが、そこにほうれん草を入れたことはなかったので、

今度作ってみよっと!

b0244274_2049187.jpg


ストウブのミニココットに、煮込みバーグが入ってるの~♪

めっちゃ可愛くて、キュンキュンきちゃいました♪
b0244274_20502837.jpg


b0244274_20511592.jpg


イチゴとラズベリーのフラッペ。
b0244274_20521427.jpg


ガトーショコラ。
b0244274_20525438.jpg


b0244274_20534437.jpg

イッタラやファイヤーキングの食器でいただける幸せ♪

お友達3人お呼ばれして、4人での女子会。

今年も、笑いあり、涙ありの最高な時間を過ごさせてもらいました。


みんな年代も同じくらいで、(あ、一人、若かった・・・ごめんなちゃい(笑))

子どもたちも、皆、空と同級生の子がそれぞれいて、

それぞれがもつ悩みを共有しながら、共に考えながら、皆、前向きに生きようと日々過ごしている生き方が、

とても似ている4人。


おっこちては、励まされ、救われ、また頑張ろうと笑顔を取り戻し、支え合える関係は、

ずっとこれからも変わらない宝もの。


悩みを打ち明けられる友がいることが、どれだけ幸せなことかを実感します。


4人とも、忙しくて、なかなか会えないけれど、こうして素敵な時間を作ってくれたYちゃんに、

心から感謝です。


人が喜ぶことを幸せとして生きるYちゃんを、私はいつも尊敬しています。

私は、恵まれていることに、本当にそういう素敵なお友達がまわりに多くて、

生き方を学ばせてもらっています^^。


もうすぐクリスマス。

我が家は、今年、どんなクリスマスメニューにしようかな~♪


読んでいただいて感謝です。
クリスマスにばかり気をとられてるけど、
年賀状もやらなくっちゃ~~(>_<)。
宜しければ、クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-11 21:04 | わたしのこと | Comments(4)

ダラダラさん

テキパキと無駄なく生活できる人って、本当に憧れます。

私は、どうしても、おしりに火がつかないとダメで・・・。昔から・・・。

そのうえ、ダラ~っと、ポケ~~っとするのも好き。

だから、いつも、やるべきことに追いかけられているみたいに感じちゃうんでしょうね~。とほほ。


冬の朝は好き。

お弁当を作っていると、目の前の海から真オレンジの朝日が昇ってきて、思わずお弁当作りの手を止めます。

いつものように、「今日も、新しい1日をありがとうございます!」とペコリ。


そして、また戦場。

だらだらとほっとけば、いつまででもアロハ(トイプードル)と遊んでいる空と、

「え?今、なんて言ったの?なんで、そう言ったの?」とかなんとか、まあ、次から次とくる確認する海。


あ~~~~、もう!もう!とさっきの朝日の感謝はどこへやら・・・(笑)。

きっとテキパキしているママだったら、こんなにバタバタしないんだろうな~~。

とか、思ったりしながら、あっという間に朝の時間は過ぎていきます。


最近は、朝はやっぱり寒いけど、とにかくお天気がいいと、空がとってもきれい!

冬の空って、本当に澄んだブルー。

ん~~~!きれい!とリビングから空を見上げます。


ついついこうして、行動が止まる私。

そして、冬の空を見ていると、アロハをお散歩がてら、海の学校へ歩いて行きたくなり、

「海、アロハと歩いて学校行こうか!」と海を誘います。


「うん!」と言ってくれる海。

そうなると、いつも家を出る時間より、30分以上早く出ないといけないから、またバタバタ・・・。


やっとこのとで準備をし、海とアロハと学校へレッツゴー!


寒いけど、気持ちがいいの。

空気も空も澄んでいて、海はキラキラと光ってて・・・。


ときどき海がアロハのリードを持って、お散歩しながらの登校。

アロハも海も楽しそう^^。
b0244274_22421459.jpg


学校へ行くと、守衛さんや、先生、ママ友、沢山の人が、アロハを可愛がってくれて、

アロハは大喜び!


いっぱい可愛がってもらった後は、アロハと私で家までのお散歩。

さあ、少しペースをあげて歩くわよ~~!と最初ははりきるんだけど、

帰り道、またまた海がきれいで、うっとりしちゃうの。


立ち止まって、海を眺めてしまう私。

あ~~、これでは、ダイエットは厳しいかしら~~。

(最近、少しだけ頑張ってるの。少しだけ(笑))


そして、また歩き出すアロハと私。

歩きながら、ふと下を見ると、アロハの影が・・・。

なんだろう。

アロハの影さえもが、かわいい!

パチリ!(なんか、かわいくない?)
b0244274_22431942.jpg


そして、また歩き出す。

すると、今度はアロハの方が海に繋がる階段をかけあがるから、

どれどれ・・とついていく私。


あ~~、きれい!
b0244274_22441256.jpg

またまた、腰をおろして、アロハとまったり景色を眺めて幸せ~~♪

アロハも朝日の光を浴びて、気持ち良さそう!
b0244274_22445011.jpg



こんな感じで、マイペースな散歩を楽しみながら帰宅です。

帰ると、南向きのリビングは、燦々と光を浴びて、めっちゃあったかい!


あ~~!とソファーへ倒れ込む私。

いつものピンクの毛布をかけてね!


すると、アロハもいつものようにピョン!っと私の寝ている毛布の上へ。

あったかい。

気持ちがいい。

(-_-)zzz・・・・。
b0244274_2245506.jpg



こんな贅沢な時間が与えられたときは、本当に幸せを感じちゃう。


やれ、上履きが小さくなった、銀行でお金をおろさなくっちゃ、夕飯の買い物しなくっちゃ!、

夕飯の下ごしらえをしておかなくっちゃ!

あの人に電話しなきゃ、塾の振り替え頼まなきゃ、宅急便出さなきゃ、

クリスマスの準備をしなきゃ、年賀状買わなきゃ!、あ、メールの返信しなきゃ、

あ~、もう仕事に行く時間だ~~~!!

そんな誰もがこなしている日常を、私は、悲しいかな、追われながら過ごしているのだ~~。


そんな私だから、立ち止まって、深呼吸の時間が必要なのよね~~~!

・・・と都合よく解釈して、自分のダラダラさんを正当化(笑)。

やっぱり、私、テキパキさんには、永遠になれそうにないな・・・。へへ。

読んでいただいて感謝です。
さ、洗濯物干そうかな・・・。
応援クリック嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-12-03 22:57 | わたしのこと | Comments(4)
今日(27日)は、私のお誕生日。

誕生日にブログを始めたので、今日でブログ2周年です。

2年間、ブログを続けてこられたことに感謝しています。

そして、私のブログを読んでくださっている皆様に、心から感謝しています。

皆さまが読んで下さり、コメントをいただいたり、いつも沢山励まされています。

本当にありがとうございます。

拙い文章ですが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)。


海が、朝から私以上に喜んでくれていて(^_^;)、

「お母さんの誕生日だね~!」とニコニコ私の所に来て、「おめでとう~!」とハグしてくれました。

ん!可愛い♪


朝から、バタバタしていたら、海がiPadを持ってきて、見て!と言うの。

「はい!プレゼント!」って。↓↓↓
b0244274_051192.jpg

すご~い!!

学校でやったことあるから、アプリを入れてと頼まれて、そういえば入れたな・・・と思い出しました。

しっかり、ケーキに年齢が入っていて(笑)、そう・・・私は、もうこの歳になったんだわ~と、

実感しちゃいました^^。


アナログな私なので、海のこの素早いプレゼントには驚いてしまいました。

忙しい朝の、すごく嬉しいひとときでした(*^_^*)。


海を学校に送って行った後、昇降口のところで、ママ友と話をしていました。

すると、マラソンをしに海のクラスの先生と子どもたちが、来ました。


そしたら・・・。

ママ友と私の2人に挨拶をしてくれた後に、

先生が、「今日は、海くんのお母さんの誕生日だよ!」と言って、

みんなで、ハッピーバースデーのうたを歌ってくれました。


もう、最高に嬉しくて、「ありがとう~!」と一人ひとり、ハグしちゃいました^^。


あ~、朝から元気もらっちゃった!

仕事も頑張るぞ~~~!ってね^^。


誕生日だけど、私はいつも通りお仕事。

仕事場では、お友達のスタッフから、カードと可愛いチョコレートで作るお菓子の家をいただいちゃいました。
b0244274_23375653.jpg


私が太って、危機を感じているのに~~!と言ったら、はい!と、

体脂肪を減らすお茶とスパークリングジュースまで用意してくれていました~(笑)。


すっかりいじられている私(笑)。

「も~う!」とか言いながら、でも、すごく嬉しかった。


忙しいのに、楽しくお祝いしてくれて・・・。

素敵なスタッフとお仕事が出来るって、ハッピーだな~と実感しちゃいました。


仕事も終わり、お家に帰ると、なんだかいい匂い。

パパは、半休をとってくれ、ハンバーグを作るつもりだと、昨日の夜に教えてくれました。

カレー、やきそば、チャーハンの3つしか作れないパパですが、ハンバーグなんて出来るのかな~と、

若干心配でしたが、作ってくれることはハッピー♪感謝、感謝!


海もハンバーグ作りを手伝ってくれたんだよ!とパパが教えてくれました。
b0244274_2340973.jpg


ルク鍋を、そ~っと覗いてみると・・・!

いや~~!美味しそう!
b0244274_23423315.jpg


パパ、やるじゃない!

思わず、これから毎年、一つずつ新しいメニューにしてね!ってお願いしちゃいました^m^。


あ~、仕事から帰って来て、作っていただいたご飯があるって素敵~~♪

パパ&海のスペシャル煮込みバーグです~!!
b0244274_2343347.jpg


食べたら、う~~ん!美味しい!

家族4人、みんなハンバーグの味ににっこりでした(*^_^*)。


そして、美味しいハンバーグの後は、ケーキ、ケーキ!

食べちゃうわよ。

なんてったって、最後に特保のお茶があるからね(笑)!

昨日届いた、ヘーゼルアトラスの太陽のマグにコーヒーを入れて♪
b0244274_063859.jpg

b0244274_23515258.jpg

みんな(アロハも一緒~♪)にお祝いしてもらった後は、プレゼント~!

パパからは、何だかい~~ぱい!

お手紙と、ミスチルツアーDVDの予約券。(12月18日に観られる~♪)

花束と、私が欲しかったオールドパイレックスのボウルのセット。

そして、とってもほっこりする『手をつなごう』 写真/文 そら という本。


パパと喧嘩したり、落ち込んだり、夫婦として不安に包まれることもありました。

でも、パパからの手紙とこの本を読んで、いろんなことを乗り越えていきたいな・・・と、

素直に思いました。


人生、先のことはわからないけれど、私たち夫婦の歩み方で、歩んでいったらいいんだな~っ^^。

もちろん、これからもすれ違いは沢山あると思うけれど、今、感じていることが大事だし、今の気持ちが大切。

パパに、いっぱいありがとう!を伝えました。


空からは、お手紙と、ハンドタオル。

海からは、iPadのケーキと絵手紙をもらいました(*^_^*)。


空からのお手紙には、

「○○歳のお誕生日おめでとう。

毎日、毎日、と~ってもおいしいお弁当を作ってくれてありがとう!

サッカー応援しに来てくれてありがとう。

これからも4人で楽しく過ごしていこうね!

空より」

と書いてありました。


空が手紙を書くことも、これから無くなってくるでしょう。

だから、短い文章でも、空の想いがとっても嬉しかったです。

朝早くのお弁当作りは大変だけど、頑張るか~~!という気持ちになりますね^^。


海は、随分前から、絵手紙を描いてくれていたんですって。

その気持ちが、これまたすごく嬉しかったです。
b0244274_23494641.jpg


日々は、本当に忙しくて、母親としての役割を果たすことでいっぱいいっぱい。

でも、今日のような1日が、また私の心を豊かに潤してくれます。


朝からメールをくれたお友達、お世話になった方からのお祝いメール、電話をくれたお友達、

素晴らしい1日でした。


この想いを忘れずに、胸に抱いて眠りたいと思います。

読んでいただいて感謝です。
これからも、「空と海からの贈りもの」
のブログをよろしくお願いいたします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-11-28 00:23 | わたしのこと | Comments(14)

晴れのち雨のち晴れ

9日は、お友達と車で遠出。

怖いくらいに、何もかもがスムースに進み、行った仲間たちでびっくり!

こんなときもあるんだね~~って。


湖で優雅に遊覧船の時間を楽しんだり、美しい紅葉に心癒されたり、いっぱい買い物をしたり、

きれいなイルミネーションを観たり、いつもは渋滞している道路も、往復共、全く渋滞なし、

そして、最後に、お友達のお家で、マッサージ機に身体を預け、心地良く身体をマッサージしてもらい、

楽しい話に花が咲き、極上の1日を過ごさせてもらいました。


でね、だいたいこういう日の次の日って、凹むことがあるんですよねぇ・・・。

まあ、空に聞かないといけないな・・と思うことがって・・・。


途中までは良かったんだけど、空といろいろ話している内に、だんだん怒りがこみ上げてきて、

そして怒りはマックスに!


空がカーペットに伏せて、泣いてたんです。

そしたらね、寝ていたアロハが、伏せてる空の腕の中にもぐり込み、空の涙をなめているんです!


これには、凹んでいた私も感動してしまいました。

犬って凄いな~~って。


大好きな人の悲しみが、ちゃんとわかるんだ・・・って。

そんな空とアロハを見ていたら、こっちがウルウルしちゃいました。

今、思い出しても、涙が出そうです。


そんな感じで、昨日は、言葉にならないくらい、悲しみと疲れが混ざり込んだ脱力感でいっっぱいで、

アロハだけが、何とか、そんな私の心に小さな光を灯し続けてくれていた感じでした。


そして、今日11日。

今日は、私が幼稚園に勤めていたときに担任をしていたときの子どもたちが2人、

我が家に遊びに来てくれました。

2時間かけて・・・。


昨日が、そんな1日でしたので(T_T)、買い物にも行けず、掃除も出来ず。

もう、今日は、朝から大忙し(笑)。


何故、こんなに埃が出るの?

(あんたが、掃除しないからでしょ~が!・・って、誰か言った?)


見るとこ、見るとこ、埃がいっぱい!

2人は12時に来るので、もう、猛スピードで掃除をして、大急ぎで買い物に行って帰ってきたら、

もう、2人をお迎えに行く時間~~~。キャ~!


メインをパスタにしておいて良かった~~~。

なんとか、形になりました(汗)~!


お昼から、スパークリングワインを飲んで♪、久しぶりに会う22歳になった2人と、

語り合う幸せな時間。


昨日は、明日、私、楽しめるかな・・・。

そんなネガティブな気持ちに包まれてしまって、実は不安でした。


でも、自分に言い聞かせました。


今は、今。

明日は、明日。


悲しい気持ちを明日に持っていったら、そんな悲しいことはない。

今は、この気持ちが永遠に続くように感じても、きっと、違う。


そう!信じよう。

明日は、きっと、この悲しみは消える・・って。


そして、今日、思いました。

ダメな時に、グダグダ考えても、希望の明日をイメージすることは難しい。

特に夜はなおさら・・・。


そんな時は、もう、寝る。

寝られなかったとしても、布団に入る。


すると、あれだけ包まれていた怒りや悲しみが、朝になると薄れているから不思議です。

そして、穏やかに、時を過ごすことができるんですね。


楽しめるかな・・・なんて不安に思ったときは、考えないに限る・・・。


私よりもはるかに大きくなった2人に、

我が家にある、幼稚園の建て替えの際にいただいた小さな椅子を2人に見せたら、

「こんな小さな椅子に座ってたんだ~~!」って驚いて・・・。


「こうやって椅子を持って、みんなで移動したよね!」って私が椅子を持って見せたら、

「そうそう・・・!」って。


「ねえねえ、あれ憶えてる?

お誕生会には、お母さんたちが食事を作ってくれて食べたこと!」


「憶えてる~!」

・・・こんな会話が、我が家のリビングに行き交っていました。


そうしている内に、テスト1週間前で部活のない空が帰宅。

学校が休みで、朝からデイサービスだった海が帰宅。


空は、2人と私の3人の写真を撮ってくれ、海は、2人のお兄さんとお姉さんがとっても嬉しかったみたいで、

いきなりアイパッドを見せに行ったり、ルンルンでした。


今日、来てくれた2人を見て、洗濯物を取り込みに行った私に、空が小声で一言。

「ねえ、あの2人、結婚してるの?」ですって^^。


2人に言ったら、大笑いしてました。

でも、ほんとに、当時のクラスメイトが、結婚~!なんてことになったら素敵~~♪と、

思ってしまった私でした。


晴れのち雨のち晴れ。

雨は、必ず止む。


1カ月、雨が続いても、雨は必ず止む。

そして、晴れる。


で、また、雨、降るんだけど・・・。

また、晴れるのよね。


そんな繰り返しの毎日に、心を預けられる私でありたいな~って思った今日でした。


読んでいただいて感謝です。
22歳にになった男の子が、
チーズケーキを焼いてきてくれたの~!
感動~~!!
いつも応援クリックありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-11-11 23:28 | わたしのこと | Comments(2)
昨日は、お仕事が入っていたのですが、スタッフ仲間に代わってもらい、パパが半休をとってくれたので、

東京へお通夜に行ってきました。


私が幼稚園で勤めていたときに通っていたお子さんで、彼女は進行性の病を抱えていました。

21歳という若さで、天に召されました。


私は、彼女のお姉ちゃんの担任にはなりましたが、彼女の担任ではありませんでした。

けれど、一クラスずつの小さな幼稚園でしたので、誰が担任とか関係なく、

先生みんなで、こどもたちと関わってきましたから、彼女の幼稚園ライフが豊かなものとなるように、

いつも先生達で一生懸命考えてきたことを、昨日のことのように思い出します。


遺影の中の、優しくかわいらしく微笑む彼女が、愛おしくて、涙が出てきました。

彼女の幼稚園時代に、彼女の求める想いに、私はきっと間違って応えてきたことが沢山あると思います。


何にもできなかたっけど、彼女が笑ってくれると、本当に嬉しかった。

幸せな気持ちにさせてくれました。


嬉しいのね!私も嬉しいよ!

きっと、働いていた先生みんなが、彼女の笑顔に幸せをもらっていたと思います。


亡くなった彼女の担任をしていた先生は、天国にいます。

彼女のことを想い、彼女の未来を、自分のことのように想い描きつづけていた先生でした。


先生と再会できるね・・・。


それが、私にとっての、大きな救いです。



そして、これからは、彼女を愛し続けてきたご家族のことを、彼女は、天から見護ってくれるでしょう。


きっと、彼女のお姉ちゃんは、親とは違う、兄弟姉妹ならではの、いろんな想いを乗り越えてきたでしょう。

ときには、両親に甘えたかったときもあると思います。


とても我慢強い、優しい優しいお子さんでした。

だからこそ、大切な妹さんの死を乗り越えた先に、大人になってからでも、

いっぱい、いっぱい、お父さんとお母さんに甘えてね・・・って、心から思っています。


そうすることを、きっと、妹さんは天国で微笑んでくれていると思うから・・・。


私の人生の中で、彼女と出逢い、彼女のご家族と出逢えたことを、感謝しています。


そして、何もできなかった私に、沢山の喜びや幸せを与えてくれた彼女に、

どうもありがとう・・・と、小さな安らかに眠る彼女のお顔を見ながら、伝えてきました。


ご冥福をお祈りいたします。

読んでいただいて感謝です。
彼女が、当時の同級生と再会させてくれました。
みんな、立派に大きくなっていて、感動しました。
私も、頑張ろう!そんな気持ちにさせてもらいました。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-10-25 12:12 | わたしのこと | Comments(2)