心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

カテゴリ:夫婦のこと( 8 )

海の家庭訪問の次の日は、私たち夫婦の結婚15周年記念日でした。

いつもは家でお祝いするのだけれど、ちょっぴりお疲れモードの私なので、急遽、今年は外食に決定。

私的には、一度行ってみたかったロシア料理のお店を提案したけれど、

私以外の3人は、居酒屋さんがいい!ということで、居酒屋に決定(笑)!


車だとパパが飲めないので、となりの駅の居酒屋さんに歩いて行ってきました。

途中でね、私の提案により、目標定めて家族で競争!

1位、空、2位、パパ、3位、私、4位、海でした。

やっぱり現役サッカー少年には追いつくはずもなく・・・。

意外とパパが速かったのに、空と私が驚き(笑)、私は大人気なく全力で走り、海に勝つという・・・(笑)。

4位になっても、怒ることなくいられた海の成長に拍手!


お店に入ったら、海が持って行ったカバンの中から、スヌーピー(オラフ)とベルが!

座ったところの棚に、並べ始めた海。

こんな感じで^^。
b0244274_20105454.jpg

「どうしたの?」と聞いたら、

「だって、今日は、お父さんとお母さんの15回結婚式だから!」ですって(笑)!

(何回、15回結婚式を挙げた訳じゃないことを説明するも、難しいみたい(笑))。


でも、なんだか、海の気持ちが可愛くて、ほっこりした気持ちになりました(*^_^*)。


家族で、乾杯~~~!!
b0244274_20115885.jpg


パパと私は、お酒を飲み放題。

空と海は、ソフトドリンク飲み放題。

飲んで、飲んで、食べた、食べた!


個室だったし、気を遣わずすんで、とっても良かったです。

家族で、居酒屋さんもたまにはいいですね^^。

食べざかりの子どもがいるので、お金は結構かかるけど(笑)。


そして、いい気分で結婚15周年のお祝いをすることができました。

15年・・・。

色々あったけど、15年共に暮らすのだから、色々あって当然ね・・・と思いながら、

いろんなことを乗り越えて、夫婦、そして、家族の絆を深められたらいいな・・・と思いました。


次の日は、いっぱい飲んで食べてお金を使ったので、夜、家にあるもので節約パーティー(笑)。

豚肉と大根くらいしかなくて、豚肉と大根のミルフィーユ。

トマトソースで煮込んでみました。

大根だから和風かな・・・と思ったけれど、トマト系もあり?と思い、煮込んで正解!

とても美味しかったです(*^_^*)。
b0244274_20142232.jpg


ケーキも節約(笑)。

家庭訪問のために作ったケーキが残っていたので、トライフル。

15とハートのロウソク立ててね!
b0244274_2016598.jpg


あまりものでも、とっても美味しくて、家族みんなに好評でした^^。

居酒屋さんで飲んだり食べたりも楽しいけれど、おうちもやっぱりいいね!と思った私でした^^。


その日の日中は、朝、海と私で、1時間くらいアロハの散歩。

とても気持ちのよい天気だったので、お昼はサンドイッチだけ作って、もう一回外に食べに来よう!と、

海とルンルンに!

8枚切りの食パンだけコンビニで買って帰り(お散歩バッグにギリギリ350円だけ入ってたの(笑))、

サンドイッチを作って、コーヒー持って、パパと海と私とアロハで(空は部活&友達とおでかけ)、ピクニック~♪

海を見ながら、芝生にシートを広げて、サンドイッチをパクつく幸せ~♪
b0244274_20204530.jpg


パパと海とアロハで、食後は遊んでいる間に、私は・・・?

気持ちいい~~!とお昼寝~!

少しの時間だけど、あまりに気持ちよくて、爆睡しちゃいました(笑)。


アロハも陽ざしが眩しそうだったけど、とっても楽しそうで、ルンルンでした♪
b0244274_2021595.jpg

b0244274_20233663.jpg


家に帰って来てからは、ちゅかれました~~!と、大好きクッションの上でまったりアロハでした^^。
b0244274_20243971.jpg

やっぱりお外で食べるご飯は最高~!

この時期は、すぐお外でご飯を食べたくなっちゃう。

先日は、我が家のバルコニーで、サンドイッチ&手作りナゲットランチ♪
b0244274_20265552.jpg

b0244274_20281115.jpg

G.W後半もバーベキューの予定ありで、とっても楽しみで~す!

読んでいただいて感謝です。
食べてばっかりの私ですね・・・(笑)。
G.Wもいっぱい食べま~す!
応援クリックハッピーです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-30 20:38 | 夫婦のこと | Comments(6)

嵐に向かう夫婦

空と海が2泊で、おじいちゃんとおばあちゃんの家にお泊りしていました。


普段は、毎日、12時過ぎに帰ってくるパパ。

なので、なかなか子どもたちのことも、ゆっくり話せません。

週末は、カレンダー通りに休みのパパですが、子どもたちがいれば、子どもの悩みも話せなかったり・・。

夜は、疲れきって、リビングで寝ちゃったり・・・。


空も、難しい年頃だし、高校受験のことや、私生活のことなど、悩みが尽きません。

海も、相変わらず、変な自信をつけ、いけないと言われているのに抑えられず、勝手に行動してしまうのが、

続いています。


もう、これは、パパとゆっくり、子ども抜きで話さなくては・・・・と思い、

パパが早く帰れると言うので、お酒を飲みながら、ゆっくり話をしよう!と誘いました。

そして、隣りの駅まで歩いて、居酒屋さんへGO!

疲れもたまっていたし、家だと、結局食事を作るのは私なので、お店に行くのがいいな・・・と。


食べたいものを、どんどん頼み、お酒も飲んで、いっぱい話しました。

個室だったので、話しやすかったしね・・・。


特に空は、色々と難しい年頃だし、空に話していくうちに、夫婦の意見があまりにも違ってしまうと、

空が迷います。


当然、夫婦といえども違う人間なので、意見も違ったりしますが、

本当に大切なことは、夫婦間で、意見をまとめておいた方がいいな・・・と感じます。


せっかく子どもに諭すように話していても、夫婦で、それ、ちがうでしょ!なんて、言い合いになってしまうと、

子どもが困りますもんね~・・・。


お恥ずかしながら、我が家は、そんなときも時々あったりしたので、

思春期の空と、認知が上がり、対応がややこしく難しくなってきた海の、様々な問題を共有していかなきゃ・・と

思った訳です。


・・・なんて言うと、聞こえはいいけど、要は、私がもう限界~~~!だったんですね。。

いっぱい話したからと言って、うまくすべてに結論が出たわけではないけれど、

男の人ならではの経験や感覚なんかも、今の空にはよいアドバイスにもなるし、

見ていないようでいて見ていた(あ、失礼(笑)!)パパから見る今の海を知り、

なんだかほっとしたり・・・。


いつも、いつも会話がポンポン弾む夫婦なら、そんな素敵なことはないですけど、

我が家は、普段パパが忙しいのと、そんなにパパもいっぱい話す方ではないので、

だからこそ、こういう時間は必要だな~と、実感しました。


いっぱいお酒を飲んで、これ、美味しいね!と夫婦で言いながら、

子どもたちのことを、ほんと!困ったもんだ・・・と、ため息をついたり、大笑いしたり、

あ~でもない、こ~でもない・・・と話す時間は、私自身、とても満足でした。


そして、パパが適度に酔って、

「すごい、楽しいな~!」と言ったんですよね。


それを聞いて、あ~、良かった・・と思いました。

内容は、ほぼ子どもたちのことだし、基本、悩みごとだし、決してハッピーな話題ではなかったけれど、

子どもたちの未来を想い、夫婦で、有意義な時間を過ごせたと感じてくれたんだと思ったから・・・。


空の中3、海の6年生の1年間は、そうとう覚悟しないといけなさそうです(>_<)。

やっぱり、嵐の前の静けさだったのか・・・と思う、今日この頃・・・。

きょわきょわきょわ~い!


でも、ときどき、こうしてパパと居酒屋さんに行って、飲むぞ~~~!!


そうそう、話は変わり、先日、空の部活の友達が泊りにきていました。

やっぱり!うまい!と食べてくれると、私、ほんとにハッピーな気持ちになります♪

夕食は、チキントマトクリームシチュー。

ドライトマトとコーンの炊き込みご飯。

ツナとブロッコリーのクリームパスタ。

タコマリネのサラダ。
b0244274_0152780.jpg

デザートは、いただいたケーキと子どもたちが好きな定番パフェ。

子ども達の夕食は、この倍の量はありましたけど・・・(笑)。
b0244274_0135095.jpg


いつものように、朝方まで、空の部屋からは楽しそうな声が・・・。

それでも、いっぱい朝食を食べ、元気にみんなで部活に行きました~!!
b0244274_0144420.jpg

若いっていいわね~!


読んでいただいて感謝です。
飲みすぎた夫婦。
家に帰って来て、リビングで爆睡~!
嵐に向かう夫婦に応援クリックお願いしま~す!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2014-04-03 00:18 | 夫婦のこと | Comments(10)

棒倒し

御心配おかけしましたが、海も私も元気になりました。

久しぶりの仕事も、とっても楽しかったです♪

心を通わせることのできる職場のスタッフと子ども達から、いっぱい元気をいただきました♪


昨日は、ネガティブな私の記事で、暗~くさせてしまいました。

ごめんなさい。


夫婦、家族、一緒に暮らしていると、いろんなことが起こって、お互いにいろんな心で過ごしていて、

いろんな想いが湧きでて、その想いが、それぞれの心に、やんわり入ったり、矢のように入ったりするから、

お互いがピタリ!という感情で重なり合うということは、当たり前ではなくて、奇跡なんだな~って感じました。


相手が怒りとして捉えることも、何故?と思うこともあり、

相手が楽しいと捉えることも、何故?と感じることもあって・・・。


そんな感性のすれ違いは、砂浜で遊ぶ棒倒しのように、少しずつ少しずつ、

支えていた砂がなくなっていく感じなのかな。


中心の棒を倒さないように、倒さないように、砂を取っていくけれど、その内の何回かは、

ザバっと勢いよく取ったりする。


こんなに砂がないのに、うわ~、まだ棒が立ってる~!と驚くときがある。

まさに、夫婦だな・・って思う。


そんなとき、ありますもの。いっぱい(笑)。


倒れてしまうときもある。

倒れたら終わりじゃない。

そしたら、また、棒を立てたらいい。


何回も棒倒しをしながら、ほとんど取ったか取らないか、わからないくらいの砂を取って、

ゆっくり、ゆっくり棒倒しを楽しめるくらいになったら、夫婦の絆も強くなる気がするのね。


感性の違い、想いの違い、いろんな違いを感じる度になくなっていく砂をみて、

棒が倒れることを恐怖に感じたりするのではなくて、楽しめるようになることが、私の目標。


え~い!いっぱい砂取っちゃえ!という大きなダメージを与えて、相手の反応を楽しんでいるようじゃ、

私は、まだまだね。


棒倒しは、時間をかけるから楽しい。

ものすごい時間をかけて、棒が倒れたときに大笑いできる夫婦になりたいな。


読んでいただいて感謝です。
海に行ったら、今度、
棒倒しして遊ぼうかな^^。
いつも応援嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-16 01:35 | 夫婦のこと | Comments(2)

いろんなキュ~

海の熱も下がり、少し咳をしていましたが、早速リビングの往復を始めました^^。

元気になった証です。

感謝です。


私も残るは咳だけ。

親子でダウンしましたが、おそらく私たち疲れも溜まっていたのだと思います。

健康には気を付けていたつもりでしたが、この暑さにはやられちゃいました(>_<)。


さあ、明日から私は仕事です。

パパも、夏休の日を自由にとれるので、明日は仕事です。

頑張らなくっちゃです。


海の熱も下がりましたが、病み上がりなので、行く予定だった叔母の家はキャンセル。

今日、パパと海と私は、ずっと家の中でした。


我が家は、基本は私がおしゃべりし、パパは聞いてる人。

あ、聞いている人って言うと、すごくいい言い方で、基本、無口な人。


食事をしているときも、どこかへ行っても、基本、私が話す人。

わかってる。

どちらもしゃべる人だったら、大変なことも、贅沢なことを言おうとしていることも。


でも、ときどき、そんな夫婦の形に疲れてしまう。

そうすると、私が静かになるから、シ~~~ン。


空でもいれば、明るくなるんだけれど、海は基本、ひとりで何かをしているから・・・。

シ~~~ン。


ふう。

外に広がる空は、こんなに明るくて、家の前で信号待ちしている車からは、夏うたが流れていて・・・。

家の前を通る若者たちの楽しそうにはしゃぐ声が、静かなリビングに響いてる。


1歩踏み出すと、パパが構える。

それがわかってる。


話して歩み寄りたい気持ちはあるんだけど、争いたくないという臆病な私が、心と口を閉ざしてる。


夫婦。

家族。


夫婦。

家族。


考えてみても、なんだかもう、よくわからないや。

・・・と、投げやりな自分もいて。


何があった訳じゃない。

喧嘩をした訳でもない。


でも、身体が弱っているときってダメね・・・。

心まで弱くなってる。


人を羨む心が、ここぞとばかりに主張してくる。

いっぱい家族を楽しませてくれるパパはいいな・・・とか、

私の悲しみに気づいてくれるパパはいいな・・・とか、

自分のことは棚に上げて、昔は、こんなんじゃなかったのに・・・とかね。


何事もなかったかのように、普通に戻ることが、一番の近道なのはわかってる。

私は、きっと、その道を選ぶ。


きっとね。

多分。


このブログを書き終えたら、普通に話しかけるんだと思う。

どうかな・・・。そうかな・・・。

選んだ道は、逃げちゃっているのかもしれないけど、自分自身整理がつかなくて、

心が落ちているときは、そういう選択をすることもありなんだと、自分に言い聞かせる。


面倒なやつ。

自分で思う。


きっと、世の男性たちは、こういう女の面倒臭さに嫌気がさすんだろうけど。


でも、母は頑張っているんだ!

今日も、熱が下がり、やっとお風呂にパパと入れた海が、お風呂からジタバタしながら上がってきた。


「お父さんが、足の爪を切ってあげるねっ!って言ったの。

(あげるねっ!の)ねっ!って何?

ねっ!って何なの~~~~~!!」と大騒ぎしてリビングの床をドンドンしている海。


夕飯を作っているその横で、

「ねっ!って、わからない。

気持ちがおちつかないよ~~~!うわ~~~!」って。


ふう・・・・・(;一_一)。

「爪を切ってあげるよ~!ということでしょう。お父さん、おかしいこと言ってないよ。」と海に言ってみる。


そんな答えじゃ納得できなくて、「あ~~~~ん」と言いながら、ソファーを転げまわっている海。

アロハはそれを不思議そうに眺めてる。


「ねっ!って何?ねっ!って何?・・・・」

「お父さん、おかしくないよ~。~だよね~って、海も言ってるよね~。お母さんも言うし!」


こんなやりとりを、夕飯を作りながら、心がキュ~っとなりながら。

毎日、毎日。

いろんなキュ~が、私の心を締め付ける。


海を先にお風呂から出し、パパはそのあと一人でゆっくり浸かってから出てくる。

パパが出てきた頃には、海のジタバタも何とかおさまった。


ふう。

何事もなかったかのように、夕飯を作り続ける。


今日はダメな私。

でも、それも、私。


私だって、暗くなる日がある。

嫌な空気感の中で過ごしていたパパは、テーブルに並んだ夕食に「うまそ~!」と一言。


(-_-)。

私も、そんな風に、パッと気持ちを切り替えられるアイテムが欲しいな・・・。

夫婦って難しいな・・・。

どうも、私は、上手に気持ちが切り替えられませんでした。


ずっと観ているドラマ『Woman』を観て、元気をもらおうっと!

毎回、胸がキュ~ってなるけど、母の愛について考えさせられる深いドラマだな~って。


今日は、どんより記事でごめんなさい。

幸せさがしが、へたっぴな1日でした。


明日は、きっといい日になる。

いいえ、いい日にしよう!・・・ですね^^。


読んでいただいて感謝です。
海が、いつやるか?今でしょう!にのっかって、
「いつ、明日、泊るか?明日でしょう!」と言ってて、
吹き出しました。いつ、明日って、あなた・・・(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-14 23:10 | 夫婦のこと | Comments(6)
昨日は、私の家の側の海岸の花火大会でした^^。

毎年、家族で家のバルコニーから花火を観ます。


そんなに大きくみえる訳ではないけれど、食べながら、飲みながら、花火を観て、夏を感じられる幸せを、

毎年、とっても楽しみにしています♪


じいちゃんのこともあって、バタバタしていたせいか、疲れがどっと出て、頭痛もあり、

午前中に買い物だけ行って、夕方まで、ソファーで横たわっていました。


何とか、夕方5時過ぎに、重たい身体をよっこらしょ!と起こして、冷蔵庫とにらめっこ。

やるか・・・!と、食材を用意し始めたら、意外と元気になって、調子もよくなりました^^。


今年は、こんな感じ^^。

b0244274_20254183.jpg


b0244274_20275360.jpg




花火が7時半からなので、いつも、花火が始まる前に、家族で乾杯して、食べ始めます。

今年、去年と違うことが一つ!


アロハも一緒に仲間入り♪

何が始まるのかな~~といった感じのアロハでしたが、みんなと一緒で嬉しそう♪

b0244274_20294671.jpg


b0244274_2030558.jpg


花火が始まってから、空や海が、アロハに花火のことを説明してあげていました^^。


パパと私は、グビグビとお酒を飲んで、ふふ~~ん♪といい気分。

なんか、音楽欲しいね・・!ということになり、iPadを持ってきて、YOU TUBEで聴くことに^^。


夏のうたにしよう!と言って、思い浮かぶ曲が、パパと私は昭和の曲ばかり・・・^m^。

最初、空が今どきの曲をかけて聴いていたのですが、気づけば、完全に昭和メドレー。

夏のうたとか、関係なくなってきたぞ(笑)!


サザンに、TUBE、杏里、杉山清貴、聖子ちゃん、明菜、菊池桃子、石川秀美、伊代ちゃん・・・・♪

「懐かしい~~~!」とパパと私で大盛上がり!


「お母さん、石川秀美に似てるって言われたりしたんだけど・・・♪」と私が言ったら、

パパ&空、「・・・・・(-_-)」無言。

「フン!昔って言ってるでしょう!」

「・・・・・(--〆)」


あ~、もう、いい、いい!


「そんなに懐かしい?これって、お父さんとお母さん、いつも一緒に聴いてた?」と話を変えた空。

「いやいや、お父さんもお母さんも、別の人~~~(笑)!」


く~~~、懐かしい~~~!

歌いながら、当時のことを思い出していたことは、言うまでもありません。

パパも私もね!ふふ。


花火もきれいなのですが、とにかく色んな曲が懐かしすぎて、もう、パパと私で、大熱唱!

完全にカラオケ大会となってしまい、居たのは3階で、下の道路を歩く人には聴こえているはずですが、

酔っているので、全然気にもせず、熱唱!


杏里の「SUMMER CANDLES」が流れたたら、よく結婚式の披露宴とかで、みんな使ってたよね~~とか、

聖子派か、明菜派に分かれるんだよ~!とか、

空に説明しながらね・・・^^。



ふと、下の道路を覗きこんだら、仲良さそうなカップルが手を繋いでいました♪

「空も、好きな子が出来て、一緒に手を繋いで歩いちゃったりするときがくるのよね~~。

くう~~~。すぐに紹介してよ!我が家はオープンなんだから!お母さん、張り切ってごはん作る!

(重い~~親?いえいえ、私は、オープンな家で育ったので、それでよし!さ!)」ってね!


色々な話で盛り上がりました。


海は・・・って?

海はね、まず、笑えるのが、何故か自分のメダルシリーズの中から、金メダルを持ってきて、

甚平を着ている上から首にかけて、ピカピカ光るオモチャを、何度も空にかざしていました(^_^;)。

b0244274_20322643.jpg


なんだか、これも海のこだわりなんでしょうけど、もう、酔っ払っちゃってるし、

なんで、金メダルかなんて、どうでもいいや!ってな感じで、おもしろ海ちゃんを眺めながら、

アロハを抱っこして、アロ~~♪と、スリスリしながら、熱唱夫婦。


歌ってると、海が、急にそばに来て、曲のに合わせて踊りだし、

ときどき、空のお気に入りの曲にすると、空まで踊りだし・・・。


なんじゃ、うちの家族・・・。

・・・と思っていたのは、アロハだけか?


結局、花火大会が終わっても、1時間以上、1980年代~1990年代のメドレーを歌いまくり、

完全にカラオケ大会になっていました・・・^m^。


気づけば、用意していたチュウハイも全部なくなり、空が冷蔵庫からカシスリキュールと炭酸を持ってきて、

最近はお酒が弱い夫婦なのに、いや~~、昨日は飲んでしまった・・・。


おかげで、目がグルグル~~(@_@;)。

私は、お風呂に入って、リビングのソファーで爆睡。

パパは、お風呂に入って、海と寝室に行って、そのまま爆睡。


私が、パパを起こすと、パパは、何故だか裸になって、「風呂入んなきゃ!」と浴室へ。

「いやいや、パパ、お風呂入ってたし!」と私が言っても、

何言ってんの?みたいな顔しちゃって(笑)。



ダメですね~。

ついつい、昭和の懐かしさに、気分をよくして、飲みすぎちゃいました。てへ。


二日酔いになるか、ドキドキしたけど、意外と大丈夫だった!

若くない!?私!と、ちょっぴり自分自身に自慢げ(^^)v。


でも、やっぱり、お酒の量は、考えないと・・・ですね。


今年の花火大会は、私の記憶の中では、カラオケ大会・・・でした(笑)!


今日は、お仕事終えて、暑かったので、夜は冷たいうどんが食べたくて。

「冷やし豆乳味噌タンタン麺」

b0244274_20345951.jpg


豚ひき肉、生姜、ネギを炒めて、味噌、コチュジャン、砂糖、ちょっぴり中華練りダシ、めんつゆ、

ごまだれ、そして、たっぷりの豆乳を入れてさらに火にかけ混ぜて、冷やしておきます。


そして、そのスープに、冷たくしたうどん、茹でたオクラ、レタスを細く切って、プチトマト、小葱をのせたら、

出来上がり~!


サッパリしてるのに、コクもあって、大好評でした!

テキトーに作ったわりには、いけた!


暑い夏、適度なアルコールと、夏らしい食事で、乗りきりたいな~~~。


読んでいただいて感謝です。
さすがに、今日の夜は、麦茶にしました^m^。
応援クリックが励みになっています^^。
いつもありがとう~~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-08-08 20:41 | 夫婦のこと | Comments(4)
4月25日は、私たち夫婦の14周年の結婚記念日でした。

今年は、仕事もあったし、役員の資料作りもあって、次の日は家庭訪問で掃除もしなきゃだし、

外食か?と思ったのですが・・・。


スケジュール&カレンダーに、予定を書き込むことが大好きな海は、

結婚記念日を自分のことのように、ず~~と楽しみにしていました(^_^;)。


「ねえ、お母さん、今日はパーティーだよね!何にするの?」・・・とニコニコの海。

やっぱ、そうよね・・・(^_^;)。

家で食べる気満々よね!


やらなければならないことを考えて、疲れた身体を意識しちゃうと、ダメになってしまいそうだったので(笑)、

海の笑顔と期待感を裏切りたくない一心で、なんとかパーティーっぽくなりました^^。


こんな感じです^^。

b0244274_22521326.jpg


b0244274_22533011.jpg


b0244274_2256642.jpg



海の学校の先生にも、デイサービスの先生方にも、結婚記念日のことなんて話していないのに、

どちらの連絡帳にも、「結婚記念日おめでとうございます!」と書かれてあり(笑)、

海が、どれだけ張り切って話したのかがわかりました^^。


でも、今年は、海の成長をものすごく感じました。

空は、「あ、何にも用意してないや!ごめん、ごめん!」と笑っていましたが、

そんなもんですよね中2なんて^^)

海は、なんと2月から、私達に渡す為のプレゼントの絵を描いていてくれたのです。

そして、それをずっとしまっておいてくれていたのです。


絵の下にある日付が、2月11日になっていて、渡す日の日付を書かなきゃと思ったらしく、

わざわざ線で消して、4月25日に直していました。


そして、「お父さん、お母さん、結婚記念日おめでとう!」と言って、渡してくれました。

その後が可愛くて、「ねえ、お母さん、白いの(ウェディングドレスのこと)いつ着るの?」と聞いてきました。


確か、去年もそんなようなことを言っていたような・・・^^。

「それは結婚式に着るから、もう着ないんだよ~。今日は、結婚した日をお祝いするのよ~!」と返事。


わかったような・・・わかってないような・・・。

でも、それでいいんです。

難しすぎるから。


でもでも、私、そういうのをいつか理解出来る日がきっとくる!と信じて待つのが楽しみだったりします。

くりかえし、くりかえし・・・ですね。


パパからは、お花と一冊の本をもらいました。

『あおいろ』 ~すこやかな日々を過ごしたいあなたに~ 紫月 香帆/監修 です。


ちょっとだけ紹介(*^_^*)。

「青は、やすらぎの色。近ごろ忙しすぎるという、あなたに。」


「やすらぎは、自分の心の奥に、いつもひっそり隠れています。」


「たとえ会えなくても、空は大事な人につながってる。」


「今はできなくたって、かまわない。」


「どこまでも泳いでいくために、重い服は脱ぎすてる。」


「目が覚めたら、新しい朝、新しい自分が始まります。」


「大丈夫。人はまた、歩き出せる。」


こんな感じの素敵なことばに、花や空、海や木といった美しい写真がいっぱい。


パパと私は、笑えるくらい、趣味も音楽も映画も好みが全く違います。

だから、普段パパは、こういったたぐいの本は読む人ではないんですよね。


でも、密かに私は嬉しかったのです。

だって、自分のあまり読むような本ではない本だけど、きっと私が喜ぶに違いない・・と思って、

買ってくれたんだろうな・・・と思えたから・・。


「花の写真とか、本当にきれいだよね・・・。」と言ったパパ。

なんてことない普通~な発言かもしれません。


でも、私たち夫婦にとって、普通ではなく、とても大きなことだったのです。

感性の違いに悩むことも多い私でした。

悩んでも仕方がないと思いながらも・・・。


だけど、美しいものを美しいと感じ、それを口に出して伝えてくれたこと。

何をあげようかな・・・これがいいかな・・・と考えてくれた時間が、嬉しかった。


心を込めた贈りものって、やっぱり、その人の想いが伝わります。

相手を想うことから始まる贈りもの。

b0244274_2305481.jpg


この1年間も、夫婦ですれ違う事が、いっぱいありました。

ないものねだりだとわかっていても、家事をよく手伝ってくれるパパに感謝をしていても、

感性で繋がりたいという想いが、やっぱり心の中の奥底に潜んでいて、ときどき顔を出してしまう。


そんなとき二人がすれ違うと、もう感性で繋がることなんて、ずっとないに違いない・・と思ってしまったり、

悪い方、悪い方へと流されて呑みこまれてしまう・・・。


14年経ったって、ささいなことで喧嘩したり、お互いに落胆したり・・・。

でも、こうしてパパが選んでくれた贈りものの中に、普段なかなか感じることができなかった感性を、

私は素直に感じることができました。


この1冊の本と、ひとことのメッセージだったけど、間違いなく伝わったから。

パパの想いが。


一つとして同じ夫婦はいない。

だから夫婦の数だけ、夫婦の悩みがあり、夫婦の形がある。


急に変わったりもしないし、私だって変われない。

だから、また、やだやだ・・と感じたり、うんざりな気分にもなるでしょう。


だけど、相手を想う『想い』は接着剤みたいに、夫婦の溝を埋めてくれる。

疲れたな~と思って、夕食を作ることをやめようとしてしまったけど、

いつものように高価な食材ではないけど、想いを込めて夕食を作って良かった。

パパも空も海も、みんな笑顔で食べてくれたから。


結婚14周年のお祝いをできたことを感謝しています。

アロハも一緒にね^^。


いつも応援ありがとうございます。
空は、何もないからパパと私の肩を
揉んであげると言っていましたが、
はて・・・いつだ(笑)?
応援クリック励みになっています♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2013-04-26 23:08 | 夫婦のこと | Comments(4)
先週、パパと想いがすれ違い、なかなか修復することが出来ませんでした。

私は、何日も口をきかない・・・とか、無視をし続ける・・ということが基本的に出来ません。

それは、きっと、普段何でも、パパに言ってしまっているということなんですよね。

我慢ができない・・ということなのかもしれません。


一方、パパは、なんとか、私の期待や想いに応えたいと、文句一つ言わず、頑張ってくれているのですが、

きっと、パパの中で、自信を失い、どうすることも出来ずに、パンク寸前だったんだと思います。


何でも、夫婦なのだから、想いを話してくれたらいいのに・・と私はいつも思います。

でも、やっぱり、ここでもそれが得意な人と、そうでない人がいる・・ということに気づかされます。


私は、想いがすれ違ったときは、何でも話し合っていきたい人。

パパは、ぎりぎりまで我慢して、何も言わないまま(言えないまま)自信を失って、自分を責めてしまうタイプ。


男女の違いもあるのかもしれません。

でも、やっぱり、性格の違い、育ち方の違いが大きいな・・って思います。


先日のブログにも書きましたが、その人が育ってきたルーツを切って考えることは出来ません。

私は、基本、正反対の性格のパパを想うとき、パパの育ってきたルーツを思わずにはいられません。


でも、今回、パパに、私の育ってきたルーツについて、考えたことはあるか?聞いてみました。

もちろん答えは、「一回も考えたことない・・・」でした。

それが、普通なのかもしれません。


でも、今回、その話をして、二人でいっぱい考えました。

パパが、自分が直せない部分がある・・と言うのと同様に、私だって、直したくても、

習慣のようになってて、どうにもならないことがある・・・って。


でも、そのままでいいなんて思わないし、反面教師で直したいって思ってる。

それでも、難しいことって、いっっぱいあるよね・・・って。


パパのお母さんと、私の母をみても、全然違う。

パパのお母さんは、とってもさっぱりしている性格で、ぐちぐち言ったりしません。

それは、大人であろうと、子どもであろうと、孫であろうと同じです。

本当に、パパと私に、全てを任せてくれている(感謝)ので、空と海と過ごすこともほとんどありません。


それに対して、私の母は、孫とどこへでも出かけるし、決してさっぱりではありません(笑)。

でも、そういう母がいてくれるから、空も海も、お泊りに行ったりすることが出来る。

色んな思い出を作ってもらえているんですよね。


どちらがいいとか、悪いとかではなくて・・。

これだけの違いがあるお母さんから、私達は生まれた。

お互いに、母も違えば、父も同じように、まったく違うタイプです。


そんな両親から生まれた私達が、出会って、惹かれて、結婚した。

パパも、自分の親で、嫌だったところを反面教師にして、子育てをしたいと思っていた。

もちろん、素敵なところは、引き継いで・・・。


私も、そう思いながら、子育てをしたいと願い、日々を私なりに頑張っています。

でも、お互いに、反面教師にしたいところが、意外と難しいのです。

だからって、同じでいいや・・・って諦めたくないよね・・という話になりました。


結婚して、家族が増えて、日々は、もう本当に色々あって大変だけど、

上手に直したいところも、直せなかったりするけれど、何度も何度も、考えたり、話したり、

反省したりしながら、私達の家族のかたちを作っていくんじゃないかな・・って。


お互いに、疲れてしまうほど(笑)、いっぱい話しました。

きっと、これからだって、同じようなすれ違いで、同じように傷ついてしまうかもしれません。

13年経ったって、お互いに知らないところも沢山あって・・・

自分の「正しさ」を相手に押し付けてしまうこともあって・・・

醜いところを、お互いに見せ合ってしまうかもしれないけど・・・


それでも、もう一回、向き合おう。

気づかなかったことに、気づけるかもしれないから。


高校生の頃は、恋愛や、愛の唄の深みに気付けなかった。

なんとなく、メロディーに惹かれて、なんとなく歌詞を感じて歌っていた。

でも、今は、あの頃気付けなかった歌詞の深さに気づいたりして、なんて深い歌なんだろうって、

感動しちゃったりしている。


きっと、私達夫婦も、家族も、すれ違いを通して、見えていなかった大切なことが見えてくるのかも

しれない・・・と思いました。

パパも、そう感じてくれたようでした。


「疲れちゃったね・・・」と、パパと笑い合えたこと。

私も、自信なくなっちゃうときがあるけど、やっぱり笑い合えることは、幸せなんだ・・・って

心から思えました。


私達夫婦は、まだまだです。

でも、空と海は、私達を選んでくれた。

お互いに、お互いを想いやれる家族になれるように・・・

今回のすれ違いを無駄にしないようにしなくっちゃ・・・と思いました。


空と海には、悲しい姿を見せてしまったけれど、中学生になった空には、

こんなときもあるんだっていうことを、わかってもらえたような気がしました^^。


今朝、学校に持って行っていない空の携帯が、ずっと鳴っていて、メールがきてるけど、

空は学校へ行ってしまったので、とりあえず止めようと携帯を開いたら、待ち受け画面が・・・

海でした(*^_^*)。

b0244274_23341867.jpg



海は、幸せね・・・と思った母でした。

時々、大きくすれ違ってしまうパパとママは、空の優しさと、海のピュアな心に、いっぱい救われています。

ありがとう。空と海・・・。



読んでいただいて感謝です。
海が、ザトウクジラを英語で言える!と
自信たっぷりで言いました。
すごい!言ってみて!とお願いしたら、
「ザトュ~ クズィ~ラ~!」と一言。
パパと大笑いしました^^。
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-08-31 00:16 | 夫婦のこと | Comments(6)
一昨日、両親の金婚式と孫達の入学、入社祝いを兼ねて、ホテルで記念写真を撮り、

食事会をしました。

両親と、姉の家族が6人、私達家族が4人、計12名です。

孫が8人もいるので、誰かしら毎年、入学する子どもがいるような・・・。


姉の長男が、もう、この4月から社会人です。

初孫で、お家に生まれたばかりの小さな赤ちゃんがやってきた喜びは、今でも鮮明に憶えています。

ベビーベッドに寝ている赤ちゃんを、みんなが覗きこんで、かわいい!かわいい!と

皆、自然に笑みがこぼれていました。


その時の、小さな小さな赤ちゃんが、もう、社会人になるのですから、そりゃ~、歳をとりますよね。

そして、両親は、金婚式を迎えることが出来ました。

結婚してから50年!

本当に凄いことだと思います。


私の父も母も、とても苦労してきた人たちです。

本当に、今の私からは、想像すら出来ないような沢山の苦労をしてきた両親です。

自分達が本当に苦労してきたから、どうしても自分の子どもたちには、苦労をさせたくない

という想いが、子育てにおいてのベースにあったのでしょう。


それが、全ていいかといえば、もちろんそうではなく、必要な苦労もあったのに、

子どもから、その経験を奪ってしまっていたことも事実です。

でも、壮絶な苦労があったことを思えば、両親のような考えになってしまっっても当然なのかもしれません。



ですから、両親の育て方を、親になった今だから、客観視することもできるけど、

子どもが少しでも大変な想いをしないようにと、心底願ってくれたその愛情に、

私は深く感謝しています。


父や母も、この50年の間に、子どもの私には全くみえていなかった夫婦の倦怠期も沢山あり、

乗り越えてきたのでしょう。

そして、50年続くこと、そのものを尊敬しています。



我が家のキッチンのすぐ目に入るところに、

「精神科医 佐々木 正美の円満カレンダー (子育て協会 発行)」というのがあります。

大好きな佐々木先生の、あたたかい想いが、まだ、結婚13年の浅い夫婦の私達の在り方に

ストレートに入ってきて、深く考えさせられることばかりです。


素晴らしいメッセージがいっぱいある中から、いくつか紹介したいと思います。


「親が望む子どもになってもらうのではなく、子どもが望む親になってあげること」


「あの人が悪い という前に、自分も悪いんじゃないかと思ってみる そんなことが大事だと思う」


「自分のためにしていることは、苦労とはいわない」


「誰か他者のために役だっている自分に気づく時が幸せ。 自分のためにだけ何かをしていても空しい」


「夫婦となる時期は相手を信じることができるようになった時がいい。愛されたいと思うだけでは難しい」


「夫婦の絆は相手の苦手とするところを補い合うことで強まる。その結果、得意とするところが

より発揮できるようになるから」


「相手が喜ぶことに敏感でなければ人間の絆は出来ない」


「人を愛しながら人から愛される 人から信じられて 人を信じることができる」


「夫婦の関係は恋愛とも友情とも違う 深い信頼関係を基盤に、友人や知人以上に

日常に相互依存しあえる関係」



どれも、頷いてしまうことばかりです。

そして、私達夫婦は、まだまだだな~と未熟さを実感してしまいます。


出会ってから間もないころは、頑張ってとかではなくて、当たり前にパパに何かを

してあげたいという気持ちで溢れていました。

その喜ぶ顔が見たくて、笑顔が見たくて、大変だなんて思わなかった。


でも、今は、海のような子どもがいるとか、色んな言い訳をくっつけて、想いやることを怠ってしまっているので

す。

結婚して何年も経つと、なんか自分のもののように、パパの存在を感じてしまっているのかな。

自分の思うようにならないと、すごぐ嫌な気持ちになって、イライラしてしまったり・・・。

パパの失敗が許せなかったり、落胆したり、文句を言ったり、全部パパのせいにして、

嫌な想いでいっぱいになってしまう。


本当にまだまだです・・・。


パパの笑顔が大好きです。

子どもたちと同じように・・・。

でも、私が自らその優しい笑顔を奪ってしまっていることが多いのだと思います。


私達がこの先もずっと夫婦でいられる保証などどこにもありません。

未来のことは、神様にしかわからないから・・・。

でも、私達は、溢れる人達の中から出会った。

お互いに惹かれて、夫婦になることを決めた。

傷つけあって、喧嘩して、謝って、許されて、そんな繰り返しの毎日の中に小さな幸せをみつけながら。


小さな幸せを感じることが出来なくなると、自分本位で愛されたいと願う私になってしまう。

パパだって、そんな時、愛されたいと願っているのに・・・。


佐々木先生がおっしゃっているように、夫婦がお互いの得意とするところを潰しあってしまうのではなく、

苦手なところを補って、絆を深め、それぞれが得意なことを生かしあえる関係の夫婦になりたい。

そう、心から願ってしまいます。


忘れないようにしなくっちゃ・・・。

パパは私の所有物でもなければ、私の望み通りに動くロボットじゃない。

だから、私に出来ることが、当たり前に出来る訳がない。


私も、パパが出来る事で、私が出来ないことが沢山あります。

私の両親の補い合い方が、いいのかどうかはわかりません。

でも、上手に補いあっているような気がします。


何でも、お互いにスキルアップして、苦手なことが出来るようになっていくことも素敵だけど、

きっとそうしていると、お互いに疲れてしまうような気がするのです。

時に、他のパパが(もちろんパパからしたら他のママが)羨ましくなってしまうこともあります。


まだ結婚13年の未熟な私達ですが、お互いの苦手なことは、だいぶわかってきました。

でも、そんな部分もあっての自分であり、夫婦なんだと思います。

出会った頃の、ただ、好き、愛してるという愛の形は変わったかもしれないけれど、

お互いの嫌なところ、苦手なところ、醜いところを知った今だからこそ、

もっと深い愛情をもって、パパと夫婦であり続けられたらと思っています。


私達の結婚記念日は、私の両親の結婚記念日と同じ日です。

私の両親が50年、お互いの夫婦の形をつくってきたように、

私達夫婦も、金婚式を目指して、いっぱい壁にぶちあたり、泣いて、笑って、私達らしい夫婦の形を

つくっていきたいと思います。


その頃は、お互いの「しわの数対決」をしているかな・・・。

空は宴会部長に!海は確認担当部長に!(なんだそりゃ・・・)なっているのかな。

そんな風に子どもの成長を、夫婦で楽しみにしながら、「愛」についてお互いに学び合っていけると

いいなと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
by soratoumihouse | 2012-04-03 16:13 | 夫婦のこと | Comments(4)