心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

痛感

空は中学3年生、海は特別支援学校の小学6年生。

海の学校は中学部がないので、進路を決めなくてはいけません。

つまり、空と海の進路を考えなくてはならないということで、高校見学と、支援級、特別支援学校の見学で、

何だかもう、訳わからない感じです(@_@;)。


空の成績が、どうにもならず、海のこれからを思うと、あまりに厳しい現実に・・・・どうしていいのか、

正直、私のメンタルがやられてしまっています。


兄弟が3歳離れと言うことは、必ずこういうときが来ると覚悟はしていましたが、

こういうことだったか・・・と、実感・・・いや、痛感。


なんとかなる、なるようになる・・・とも思っていない訳ではないけれど、

今は、素直に、どうしよう・・・(>_<)です。


そんな悩みを抱えていると、ため息も多くなってしまうし、涙が出たり、苦しくなったり、

いつもなら気にならないことを、気にしてしまったり、

う~~~~負のスパイラル。

いか~~~~ん。


私、霊感的なものは、今までもまったく感じとことがないのですが、

人が発している想いっていうのかな・・・を、感じてしまいやすいのです。


自分のメンタルがおちやすくなっているときは、さらに敏感に感じてしまって、

気をつけないと・・・です。


でもでも、そんなときは、私自身の成長に必要な時間なんだろうな~。

無理をせずに、私基準の正常なメンタルに戻るときを、静かに待ちましょう。


空のことでも悩んでいたけれど、一昨日、空のサッカーの試合を観に行き、

バックの空がヘディングでゴールを決めてくれて、素直に嬉しかった。


空にね、試合の前に言ってたんです。

「お母さんさ、元気が出ないの。今日は、お母さんのために、ゴールを決めて!

ゴールは無理でも(バックなので)、空の意欲的なプレーで元気にして~!」って。


そんな子どもみたいなお願いを言ってみたのは初めて(笑)。

でも、言ってみた。


そしたら、ほんとにゴールを決めてくれた。

いつもより動きも良かった気がするの。


こんなお願いに、応えようと頑張ってくれたことが嬉しいよね。


凹んでは、凸盛り上がって、凹んでは、凸盛り上がって・・・。


何をしていても、息子2人の進路のことが、心の隅に、頭の隅に、ピョコンと居座っている感じの今。


親になるということは、心を鍛えていくこと。

子育ては、子どもの心を育てていくこと。


つくづく弱いな~、私・・・と思います。

心も身体も鍛えないとです!


ファイト~~~!私~~~!!

読んでいただいて感謝です。
ファイト!クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2014-06-24 07:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-06-25 22:28
鍵コメントのIさんへ
そんな風に言っていただいてハッピーです♪
応えてくれたことが、素直に嬉しかったです(*^_^*)。
親って単純ですね^^。
Commented at 2014-06-29 20:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-06-29 23:14
鍵コメントのHさんへ
お久しぶりです^^。
お互い息子の受験で、ドキドキですね。
でも、つくづく息子はサッカーやっていて良かったな~と思います。
勉強は出来ないけど(ほんとにひどいんです・・・)、思いやりのある仲間たちに囲まれて、きっとこれから生きていく中で、この3年間が大きな力になってくれるんじゃないかな~って。
息子も高校でサッカー部に入りたいと言っておりますが、はて?入れるのか・・・。あ~~どうしましょう(笑)。
私の方こそ、凹んでいる記事にコメントいただいて、励ましていただいて、感謝です~。
お互いに、見学、説明会等など、色々と大変な1年ですが、子どもと共に頑張りましょうね~!
あと少しの中学でのサッカーを、いっぱい応援しましょうね~!
by soratoumihouse | 2014-06-23 20:41 | こどもたちのこと | Comments(4)