心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

母の反省、海の成長

いつか一人で買い物ができるようになってほしい・・・。

これは、海への大きな願いの1つです。


そのために、苦手な数の勉強を、少しずつ少しずつ頑張っている海。

一緒に買い物をし、私が買うところを見たり、学校でお金の勉強をしたり、見ることや経験することで、

どうやって買えばいいのかを、海なりに少しずつ学んできていると思います。


一人で買い物をすることは、親の願いだけなのではなくて、海の願いでもあります。

空と一緒に買い物をしたり、私と一緒に行って、レジのところから、

一人で買うところまでは出来るようになりました。

でも、まだ、一人だけで買い物には行かせたことはありません。


・買い物を一緒にする。

・レジの所で、払う時だけ海にさせる。

・レジの所から、海一人でさせる。

少しずつ海ひとりで出来るように、私がすることを減らしてきました。


・・・と言っても、買い物をするのも、お店も違えば、レジ一つとっても、「袋は必要ない」というカードを出したり、

袋はいるか聞かれるところもあり、商品が、税抜き表示のところもあれば、税込み表示のところもあって、

違うこと前提の中で買い物をすることの難しさは、並大抵のことではないでしょう。


今日は、海にたまごを買ってもらおうと思いました。

車で行ったので、海とは、車でお別れ。

お店の正面に車をとめて、ガラス張りのお店の中が、少し見える場所。

ガラス張りでも、商品が積み重なっているので、ほんの少ししか見えません。


海に、たまごの値段ぴったりのお金を渡し、送り出しました。

私がお店の中に入らずに、海が買い物するのは初めてです。

買えるかな・・・。大丈夫かな・・・。


なかなか海が来ません。

一瞬、海がレジのところに来たな・・・とわかったのですが、お店から出てきません。

やっぱり、買えなかったのかな・・・。

でも、まだ、もう少し車で待ってよう・・・。


すると、また、レジのところに立つ海の顔が、ガラスの隙間から見えました。

明らかに、ガラス越しに、車の中の私を見ています。

よく見ると、海が、私に向かって、×!×!と、手をクロスさせて×マークを作ってアピールしています。

決して、泣く訳でも、怒る訳でもなく、一生懸命な感じで・・・。


これは・・・と思い、慌てて、お店に入りました。

「海、どうした?買えなかった?」と聞くと、

「あのね、一番下がなかったの。」と海。


「売り切れ?」と私が聞くと、

「うん。」と海。


一緒にたまご売り場に行くと、たまごがいっぱいありました。

「あったね!これこれ!お金はどうした?」と聞くと、

「ないの。お兄さんにあげた。」と海。


慌てて、レジに行くと、次々レジの対応をこなしているレジ係のお兄さんが、こちらを気にしてくれています。

私が側まで行くと、忙しいのに、レジ対応をしながら、パッとお金を私に渡し、

「あの、これ、預かってて・・・。」と海から貰ったお金を返してくれました。


海に聞くと、最初、たまごを持ってレジに並んだけれど、お金が足りないと言われたのだそうです。

完全に私のミス!

上の段には、お値段がお高めのたまごがあったんです(>_<)。


海はわからないので、いつも私が買うたまごではないパックを持っていってしまったんですよね。

お金はぴったりしか持たせなかったので、足りなくて当然。


でも、レジのお兄さんは、すぐに気づいてくれて、「1番下の段だよ!」と、いつも買うたまごのある場所を、

海に教えてくれたのだそうです。


1番下!と聞いて、すぐにたまご売り場へ行った海。

でも、1番下は、ポスターが貼ってあって、たまごはありませんでした。


だから、海は、その上の段にはいっぱいたまごがあっても、1番下の段ではないから、

たまごはなかった・・・ということになったんですね・・・。


お兄さんは、海にわかりやすいように、1番下の段と言ってくれたのでしょう。

たまご売り場の中では、下の段の2列が、その値段のたまごですから。


でも、海は、忠実に1番下の段だけ見たのです。

教えてもらった通りに・・・。


そして、海は、ここまでで、どうしていいのかわからなくなってしまい、

お金はお兄さんに渡してしまった。

お兄さんは、忙しくて話せない。

たまごはない。

たまごを買えてないから、お母さんのところへ行けない。


その結果、一生懸命、ほんの少しだけ見えるガラス越しに、私を見て、

×のジェスチャーを送っていたのだとわかりました。


なんだか、頑張った海に、キュンキュンきてしまいました。

以前だったら、絶対、パニックで、わかんない!わかんない!わかんない~~!と怒っていたはず。

でも、パニックにならず(心ではパニックなはず)、一生懸命、私にサインを送ってヘルプを頼めた。


「海、頑張ったね!ごめんね、ちゃんと教えてあげてなかったから、わからなかったもんね。」

そして、たまご売り場で、どのたまごを買えばいいいのか、値段が書いてある札も確認し、

困ったら、お店の人に何回でも聞いていいことを伝えました。


「失敗しちゃいましたけど、今度は頑張る!」と言えた海。

これが、すごい成長なんです(T_T)。

失敗が、耐えられなくて、どれだけパニックになってきたことか・・・。

感動でいっぱいでした。


いつも一緒に買って、わかっているだろうと思っていた私。

でも、たまごなんて、どれも一緒にみえますよね。

(もちろん、絶対パッケージで間違えないお子さんもいらっしゃるでしょうけれど・・・^^。)


母は、反省です。

初めての、お店に入るところから一人で買い物体験だったのに・・・。

失敗させちゃった・・・。


でも、そんな母の反省を吹き飛ばしてくれるような成長を見せてくれた海に、

子どものもつ大きな愛と力を感じました。

今度こそ、「買えたよ~!」と、海が笑顔で戻ってこれるようにしてあげなきゃ!と心に誓った私でした。

読んでいただいて感謝です。
一生懸命頑張った海に、
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2014-05-03 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-05-07 20:41
鍵コメントのMさんへ
返事が遅くなってしまってごめんね~!
ありがとうね~!今は、失敗よりも、一人でやりたい!という気持ちがうんと強いんだよね~!きっと!
買えたよ!の報告待っててね~!
Commented at 2014-05-12 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-05-14 22:50
鍵コメントのGさんへ
失敗に随分柔軟に対応できるようになったな~と感動したよ~。
いつも応援ありがとうね。
by soratoumihouse | 2014-05-03 23:25 | 海のこと | Comments(4)