心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

納得して進む ~STの先生~

21日(金)は、海とSTに行ってきました。

いつも、ブログを読んでくださっている先生。

今、私が悩んでいることや、困っていることを、自分のことのように想って下さる優しい先生。

海も私も、先生が大好きです。


今回の課題も、海に必要な課題。

言語療法だけではなく、海に必要なことを課題にしてくださいます。


例えば、手先の不器用な海に、右手と左手で違う形をつくる課題。

先生を見ながら、真似するのですが、違うものを形作るのって、すごく難しいですよね。

左手がパーで右手はチョキとか・・・。

チョキが3本になってしまったり・・・。


海は真剣な顔ですが、先生が優しく、「あ、こっちが一つ多かったね~!」と、

海の多く立ててしまった指をそっと教えてくださって、海も、「あ、ほんとだ!」と言う感じで、

自然に直すまで、先生は待っていてくださいます。


そんな先生とのやりとりを見ながら、またまた、海の成長を感じるのです。

上手くいかなくても、わ~~~~!!っならなくなったな~って。


そして、今回、涙が出てしまうほど嬉しかったことが・・・。

課題の中に、海のこれからの大きな学びとなっていく、グレーゾーンの勉強がありました。

『できる』は10。

『できない』は0。

そして、『できるかもしれないし、できないかもしれない』を1~9。


先生は、カードにその数字を海に書いてもらっていました。

海は、『できる』と『できない』は、問題なく10と0を書きました。

けれど、『できるかもしれないし、できないかもしれない』には、海自身が即座に『2』と書き込みました。


先生は、『2』もあるけれど、他の数字もあることを説明してくださいました。

ちゃんと、グラフになっていて、1~9までがわかるように書かれていました。


けれど、海は、1.2.3.4.5.6.7.8.9と書くことに納得が出来ず、

「なんで?」と先生に質問。

2でいい と。


「あのね、これからやることは、1.2.3.4.5.6.7.8.9と書いてもらわないとできないんだ~!」と先生。

でも海は、「なんで?」と書くのを拒否。


すると、先生は、1枚の白い紙を海の前に出しました。

私は、これから先生は海に何を語るのかしら・・・と思って、見ていました。


先生は、絵がとてもお上手で、海がわからなくなったりすると、パッと絵を描いて、

わかりやすく説明してくださいます。


先生は、海と私がチョコレートを作ったときのことを絵に描いていました。

チョコレートを作る工程を、サラサラと描いて、海に言いました。


「海くん、お母さんとチョコレートを作ったよね。

たとえばね、このチョコレートを溶かすところをね(絵を指して、その絵に×を描きながら)、

ねえ、溶かすのやめて!って誰かに言われたら、どおかな?」


海は、「・・・・・。」


そして、先生は言いました。

「チョコレート作るのに、これから溶かそうと思っているのに、溶かすのをやめて!って言われたら、

作れなくなっちゃうし、困るよね・・?」


「うん。」と海。


「それと同じなの。先生も、これから海くんと一緒にやろうとしていることがあってね、

1.2.3.4.5.6.7.8.9を書かないと出来ないから、それ、やらないで!と言われてしまうと、

困ってしまうんだ~。」


どれくらいの沈黙の時間が流れたでしょうか・・・。

1分2分くらいの時間だったかもしれません。

でも、私には、とても長い時間のように感じました。


海は、すごく真剣な表情で、考えていました。

考えているというのが、私にもよく伝わってきました。


先生は、海のことをそっと見守りながら、ずっと待っていてくださいました。


海は、はっきりと、言いました。

「わかった!」


そして、『2』だと言い張って、2しか書いていなかったカードに、

1.2.3.4.5.6.7.8.9と自分で書きました。


(先生すごいな・・・。

私なら、わかった?って、海の答えを待たずに言ってしまいそう。)


海が、ちゃんと納得するのを待ち、課題に入り直します。


電話をかけるとき、こんな場合は、できる?できない?

それとも、できるかもしれないし、できないかもしれない?というのを、海に考えさせていきます。

できるかもしれないし、できないかもしれないには、レベルが違ってくることを1~9までのグラフで、

教えてくださいます。


その他にも、『走る』をテーマに、どんなときだったら、走れる、走れない?

走れるかもしれないし、走れないかもしれない?・・・という感じで、海に考えてもらいながら、

答えに導いてくださいます。


色々なシチュエーションを先生が沢山用意して、海に問いかけ、白と黒だけではないグレーの答えが、

いっぱいあることを、本当にわかりやすく教えてくださるのです。


海が、真剣に考えて、自分で納得してから気持ちよく課題に取り組んで進んでいる姿が、

とっても輝いてみえました。


そんな先生とのやりとりを見ていたら、学校の先生も、STの先生も、(他にもい~っぱい!)

みんな、海のことを想い、海の将来が、少しでも明るいものとなるようにと、愛情をいっぱいいっぱいかけて、

育ててくださっている。


わかってはいても、そう思ったら、海も私も、なんて幸せなんだろう・・って、ここでもまた感じてしまって、

ウルウル(涙)。


感動したことを先生に伝えているうちに、また涙が・・・。

母、涙腺ゆるいです(T_T)。


やっぱり、大切なことは、納得して進むこと。

納得しないと、進めないよね。


私たちは、大人になっていくうちに、内容は、納得していなくても、まあ、仕方ない・・・と、自分の中で、

着地点をゴール手前にすることもできます。


でも、これは、人との関係の中で、協調していうということを学んできたから。

つまり、協調していくことを通して、あらゆることにグレーゾーンがあることを、納得したんですよね。

(グレーゾーンは、人間関係の中だけの問題ではありませんが^^)


けれど、自閉症の人達は、これこそが難しいこと。

白か、黒かで、知りたいし、自分の中にストンとおとしたい。


でも、白か黒かだけでは、社会で生活することは、とても厳しいです。

グレーゾーンを、納得しなさい・・・と言っても無理。


だから、一つひとつ、時間はかかっても納得してもらい、一歩一歩進んでいく。

これが、この子達の、明るい未来への、実は近道なのかもしれません。


私だってそう。

いっぺんに言われたって、わからないもの。


納得して進めることほど、心地良いことはないしね。


ただ、私は、グレーゾーンがあるということを納得できているのだから、

やっぱり海の頑張りを応援するために、忍耐力を身につけなくっちゃ・・・です^^。


読んでいただいて感謝です。
今日は、海と河津桜を観に行きました。
まだ満開ではなかったけれど、きれいでした!
あたたかい春が待ち遠しいです。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2014-02-23 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-25 06:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-25 20:07
鍵コメントのnさんへ
海は、以前だったら、泣いてたか、大声で叫んで怒ったかな・・・と思うような場面だったけど、今回は、先生の説明をしっかりと見て、聞いて、納得して進めたことが、本当に成長を感じたわ。
難しくて、でも、避けられないことだから、ゆっくり、一つずつ、教えていかなきゃな~って思ってる^^。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-25 20:15
鍵コメントのUさんへ
海をみていると、今、この場面で、どう返ってくるか、どう反応するかとか、
全然予測できません(>_<)。(今現在の成長の感じで、なんとなくは、予測するけれど)、だから、どうすべきかということは、とっても難しいです。
こんな私なので、こうして、支援の手を差し伸べてくださる方の想いが、心に沁みます(T_T)。どんなに小さく感じるような成長も、共に喜んでくださる方がいてくださるって、すごく、すごく幸せです。
Commented by yokoyassii at 2014-02-26 12:43
おひさしぶりです
海くん成長してますね~
ちょっとした変化っていうのが一番教えづらい所だと思いますが、さすが先生!!
私はお友達のお付き合いで、去年養護学校の見学にいって、待つって大事なんだと教えてもらいました
でも、思わず先回りしちゃうんですよ・・・
子供の成長の前に、私が成長しないと(><)
また、新しい学年が近づきますね、海くんママも楽しいことをたくさん見つけてくださいね
Commented by soratoumihouse at 2014-02-26 23:21
yokoyassiiさんへ
お久しぶりです~!
そうですね。苦しい時期を乗り越えて、また、一つ成長したような気がします。
それも、すべて、先生をはじめ、沢山の支援してくださる愛情のおかげです。感謝~~~!

待つことって、本当に大切ですよね。
でも、私も、同じです。
頭ではわかっていても、つい待ち切れずに先回りすることも、多々ありますよ~(>_<)。

そのたびに、のんびり待とう~!って、自分に言い聞かせています(笑)。
1年早いですね~。

楽しいことみつけて、楽しく頑張っていこうと思います!
コメント嬉しかったです。ありがとうございました。
Commented at 2014-03-02 10:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-03-04 21:56
鍵コメントのpさんへ
素晴らしいよね。
子どもによって、それぞれ、どんな反応が返ってくるかわからないから、
瞬時に考えて、対応しなければならないんだもんね。
感謝だわ~。

1歩1歩頑張ろうね!お互いにね!
by soratoumihouse | 2014-02-23 23:06 | 海のこと | Comments(8)