心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

海の中のルール

また明日、雪が降りそうだったので、仕事が終わった後、海とスーパーに行き、買い物をしました。

そこで、私の知り合いの人に会いました。

海も以前会ったことはある人なのですが、かなり前なので忘れてしまっていたようでした。


私は、「こんばんは。」と笑って会釈だけしました。

すると、海は、その人が去ったあとに、慌ててその人に向かって声をかけようとしました。

「あの~、君は知らない人なので、こんばんはと言ったらいけません。」と。


慌てて、「し~っ!」と言って、海を連れて、早歩きをしました。

幸い、その人は気づいてはいませんでした。


そして、今度はレジのところで、空の小学校時代の同級生のお母さんに会いました。

(今、中学は別の学校です。)

私は、最初、そのママがマスクをしていたので気づかなくて、声をかけられて気づきました。


「あら~!気づかなかった~!明日も雪が降りそうね~!」

「うちの子のクラス、学級閉鎖なの。」


「え~!インフルエンザで?」・・・なんていう会話をしていました。

すると、海が急に大きな声で、そのママに向かって言いました。


「こんばんは。ぼくの名前は、○○○ 海ですっ!!」

そのママは、海のことをそんなによくは知らないので、びっくりした様子でした。


そりゃ~、驚きますよね。

いきなり、あんな大きな声で、名前を言われたら・・・。


「ははは・・・びっくりだよね!ごめんね~。」と言いながら、レジを終え、「またね~~!」と手をふって、

スーパーを出ました。


仕事を終え、寒さに震え、そして、海の予想していなかった行動と言動に、どっと疲れて帰ってきました。


そうなんです。

最近の海は、

『知らない人に声をかけられたら、絶対に話してはいけない。』とか、

『(海の基準で)安心そうな人には、大きな声で自己紹介しよう。』とか、

『横断歩道を絶対に渡らなくては行けなくて、必ず手を上げなければならない。』とかとか、

とにかく、家も含め、どこかで学んできたであろうことを、海の基準で理解して、内容を強化し、

海自身は100%正しいと思っているので、迷いなく、行動や言動にうつしてしまうのです。


今日のことも、例えば、誰にでも、君は・・・なんて声をかけることは失礼なことだとか、

絶対話したらいけない・・なんて本人に言ったら、嫌な気持ちになることとか、

あんな大きな声で、いきなり自己紹介されたら、みんなびっくりしちゃうことなんかを、

もちろん、海には伝えました。


でも、海にしたら、よかれと思って、海の中の100%のルールに従って、行動しているんですよね。

それなのに、ことごとく、それは違うと否定され、海は、しょぼん・・・です。

(私も、寒いのに冷や汗流れて、しょぼんだけど・・・。)


横断歩道を絶対渡る・・・というのは、間違いではないけれど、横断歩道がないところもあったり、

横断歩道で、必ず手を上げるというのも、私なんかはやってないから、海にしてみれば、

なんで?って思うんです。


「お母さんは、なんで、手を上げないの?」って、もちろん聞かれました。

「ん~、子どもはね、まだ小さいから、手を上げないと、車の人も見えないから危ないでしょ~。

でも、大人は、大きいし、自分で気をつけられるからかな~~。」なんて言いましたけど・・・。


ルールを守ることは、とても大切なことだけど、海が成長すれば成長するほど、

そのルールは海の中で増えて、シチュエーションも複雑化し、そんな中でTPOに合わせて、

判断して、行動することは、海にしてみたら至難の業。


教えてもらったことを、真面目に、忠実に守ろうとする傾向にある自閉症の人にとっては、

あまりにも難しすぎる・・・と、しょぼんとした海を見て、母は思うのでした。


海の気持ちはわかるよ・・・と、どんなに受容しても、

それ以上に、結局、行動や言動を否定することになってしまう。

それが、親としても切ない気持ちになってしまうし、成長とともに、ものすごい勢いで、

そういう場面に出くわすので、その都度、ひやっとしたり、謝ったり、疲れてしまうことも多くて・・・。


なんて言ったら、海と過ごすことは、今までだって、そんなことの連続だったけれど(笑)、

今までとは違う質の、複雑化した感じが、私の心を怯えさせます。


ちょっと疲れてるのかな・・・。私(^_^;)。

海に伝わるように・・・。

海が、あんまり凹んでしまわないように・・・。


難しい~~~~!!と、ブログで、ちょっぴり弱音を吐いてみましたm(__)m。


でも、お家に帰って来て、あったかいお風呂に入って、ゆったりすれば、

ま、その都度、言って教えてあげるしかないか・・・。

支えてくれる人、理解してくれる人も沢山いてくれる。

そして、冷や汗でる場面でも、理解してもらうチャンスだし、海が一人で、冷たい視線を浴びるよりも、

うんといい!・・・って、思えるんですけどね^^。


海と暮らすことは、本当に、親として学びの連続です。

こんなに真面目な子、純粋な子を誇りに思わなくっちゃね^^!


読んでいただいて感謝です。
海のチョコレート、喜んでもらえて、
海、とても嬉しそうでした^^。
私も嬉しい♪
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2014-02-14 06:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽんた at 2014-02-14 09:52 x
いつもありがとうございます。
>海くんが一人で、冷たい視線を浴びるよりもうんといい!・・・
すごく、すごく素敵な想いだなぁと感じました。
そんな風にいつも思えたら、いいなぁ。
恥ずかしくて、とりつくろって、アタフタしている私の姿を愛息子ちゃんは
どんな思いで見上げていたのだろうと・・・反省しちゃいます。
日々勉強。私もお風呂の湯船につかると、心穏やかになりまた頑張ろう!と思えちゃいます^^
いつも、勇気をもらいます!

Commented at 2014-02-14 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-14 19:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-15 12:01
鍵コメントのUさんへ
喜んでいただけて良かったです~♪
そして、Kさんにも想いが伝わり嬉しいです。良かった~^^。

グレーなことだらけで、本当に難しいですよね。
受けとる側の性格によっても、全然違ってきますしね・・・。
考え過ぎちゃうと、余計にわからなくなるので、私の中で、これは・・・と思うことは、海に、伝えていきたいなって思います^^。
これからも、相談にのってくださいね~。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-15 12:06
ぽんたさんへ
そんな風に想っていただけて感謝です(*^_^*)。
私も、突発的な海の行動や言動に、そういうことがあっても仕方ないと、普段は頭で思っていますが、いざとなると、ひえ~~っと焦ります(笑)。

海は、自分が正しいことをしていると思っていることがポイントで、その想いを出来るだけ完全否定しないように・・・難しいね・・・と受けとめてあげなくちゃな~って思ってます。そう思ってもできなかった時は、ちょっぴり自分を反省して^^。

お互い、無理せず、お風呂でリラックスして、寄り添っていきましょうね~。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-15 12:13
鍵コメントのWさんへ
本当に難しくなってきました(>_<)。
成長の証なんでしょうけど・・・。

海に伝える基準も、あくまでも私の考え方が基準で、深く追求していけば、私の育ち、性格が大きく関わってくることですもんね。
また、良かれと思って伝えても、受けとる側の方の性格や、感じ方によっても変わってきますものね。

難しいけれど、大多数の方が感じるであろう常識的な部分で、海の想いを全否定しないように、悩みながら、無理せず、海が少しでも悲しくならないようにイメージして、伝えていけたらって思います。

いつも励ましていただき、成長をみまもっていただいて、とても心強いです。
ありがとうございます(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-15 12:20
鍵コメントのNさんへ
そうなの~。難しくなってきたわ~。
海の性格や障害ゆえの特性を考えると、ここが一番難しくなってくるところだとは、ずっと覚悟はしていたけれど・・・。

以前はね、モジモジして、言えないことも多くて、その分、想いが爆発して荒れて大変だったけれど、最近は、急に自信がついのか、迷わず行動に出るのよね(汗)。その分、荒れが少なくなったけれどね^^。

難しいけれど、できるだけ、海サイドの感じ方を忘れないように伝えていこうと思ったよ~。

アドバイスありがと~♪
Commented at 2014-02-22 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-23 23:19
鍵コメントのpさんへ
成長と共に出てくる、難しく、けれど社会の中で必要とされるマナーやルールはいっぱい!

先を考えると、くらっとくるから(笑)、そのときどき、一つひとつ向き合っていくわ~。
by soratoumihouse | 2014-02-13 22:10 | 海のこと | Comments(10)