心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

海のバレンタインチョコ作り ~2014~

今年もやってきました!

海のバレンタインチョコ作り!

1年に1回、海がものすごく頑張るときとして、大切にしています。


毎年、少しずつチョコレートを渡す人の数が多くなり、

今年は、板チョコ31枚、チョコレートは約170個。

作りました~~~!!


私が手伝ったところは、板チョコのアルミ箔を剥がすところ、湯せんの準備、

溶かしたチョコレートを型に流すところ、あとは、ラッピングの袋の後ろのセロテープをとめる、

名前を書くカードに穴をあける。それだけです。

あとは、すべて海がひとりで頑張りました。


毎年、このチョコレート作りでは、不器用な海が、少し頑張って達成するということを意識しています。

いつもは、無理することなく、必要以外の頑張りは、家ではさせていません。


けれど、このときだけは、想いを込めて、沢山の工程を頑張ってもらいます。

手先の不器用な海には、大変な工程が沢山あるので、1日では出来ないし、

いくら頑張ることを意識しているとはいえ、楽しく始まり、楽しく終わらなければ何の意味もありません。


ですから、沢山ある工程を、一気にやるのではなく、そこは無理のないように時間を分けてやります。

今回は、8日(土)に、バレンタインの絵はがき作り。

9日(日)に、ラッピングの準備。

そして、今日11日(火)は、午前中に、チョコレート作り、午後に、ラッピングの仕上げです。


今年も、頑張る海に、いっぱい、いっぱい成長を感じました。

本当に、褒めても、褒めてもたりないくらい、頑張りました。


では、チョコレート作りの様子です。

最初、海に絵はがきにする絵を描いてもらいました。

今年は、いまはまっているクラッシックカーを描きたいということで、

『ハートのクラッシックカー』だそうです^^。

描いている日は、雪が降っていたので、雪を描く~!とカラフルな雪を降らせていました。
b0244274_22292591.jpg



次は、ラッピングの準備です。

海がプレゼントしたい人を言って、紙に書いていきます。


今年は、去年と同様に袋にチョコレートを入れる形にしました。

しかし、今年は、去年よりちょっと難しく・・・。


去年は半分に折った折り紙を切って、袋の中に入れましたが、今年は、かわいいトレーシングペーパーに、

型を置いて、ずれないように押さえ、余ったところを折り、その線を切るという形にしました。


型をずれないようにすることが、海にはとても難しく、何枚も何枚もやっていくうちに、

少しずつコツを覚えたようで、私は、励ましながら、褒めながら、海は最後まで頑張ることができました。

ハサミも苦手なので、切る線も曲がってしまったのも沢山ありますが、海の出来る精一杯で頑張りました。
b0244274_22314319.jpg


b0244274_2233862.jpg


次は、切ったペーパーを、ビニール袋の折らないように入れていきます。

丁寧に・・・丁寧にね・・・。

そうそう!上手だよ!って褒めながら^^。

b0244274_22345352.jpg


b0244274_22364885.jpg


次は、前日に作った絵はがきを、ペーパーの下に入れていきます。

今度はペーパーを折らないようにね!

そ~っと!そ~っと!
b0244274_22351884.jpg


出来た~~~!!

b0244274_22375625.jpg


海、頑張ったね~~!

今日は、ここまで~~!



そして、いよいよチョコレート作りです。

きれいに手を洗って、エプロンをして、バンダナ、マスクで、調理実習のときみたいにね!


最初はミルクチョコレート21枚。

山のようにある板チョコを、慣れた手つきで、パキパキ割っていく海です。

年長さんからやっているだけあって、私が目を離しても、全然大丈夫^^。

b0244274_22405471.jpg


割り終わったら、チョコを入れるカップを、トレイに海が並べていきます。

カップは優しく持って並べることが約束。潰れないようにね!
b0244274_22451312.jpg


その間に、私は湯せんの準備です。

さあ!準備OK!


ゆっくりとチョコレートが溶けるのを待って、溶けてきたら、少しずつ混ぜてね!

「わ~~!チョコレートのいい香り~~!」と、海と私でうっとり!
b0244274_22484137.jpg


チョコが溶けたら、私の出番。

固まってこないうちに、パッパと流しこみます。

その間、海は何をしてるかって?

リビングを往復していました(笑)。

集中したから、往復することで、すっきりするんでしょうね~。


チョコを流しこんだら、海の出番です。

さあ、トッピング。

これも、毎年、上手になっていて、どうしてもトッピングのスプーンが、

チョコレートについてしまったりするのですが、今年は、その加減が上手で、

チョコレートについたのは1回だけでした。


次から次とトッピングしていく海に感心しました。

継続は力なりです。

b0244274_22514575.jpg


トッピングが終わったら、今度はブラックチョコレート10枚を割ります。

私は、また湯せんの準備。

ブラックチョコレートも同じ工程で、最後までトッピングして終了。

チョコレート作りは、2時間半かかりました。

b0244274_22524450.jpg


さあ、これで、あとは固まるのを待ち、夕方ラッピングするまでは、終了~~!

海、頑張りました~~~!!



夕方になり、いよいよ、最終段階。

でも、まだまだ頑張る工程は残っています。


あげる人への名前と自分の名前を書くカードを、チョコレートの袋に貼るのですが、

まず、そのカードに私が穴をあけ、海は、その穴にひもをしおりを作るみたいに通していきます。


これが、今回、海が一番手間取った工程でした。

一本のひもを半分に折り、端と端を合わせ、ずれないように持ちながら、輪になったところを穴に入れ、

その輪の中に、ひもの端2本を通す。
b0244274_22561517.jpg


b0244274_22571762.jpg

これが、不器用な海には、とても難しくて、「どうやったらいいの~~!」とちょっとイライラして、

手こずっていました。


でもね、ここが踏ん張りどころ。

ここが、このバレンタインチョコ作りで、大切にしているところなのです。


「海、イライラするよね~。出来ないと、も~~う!って思うよね!

お母さんも、そんなときいっぱいあるよ~~。

もうやだ~~!って思うけど、もうやんない!って終わりにしたら、それで終わっちゃう。

それで終わりにしちゃうと、人って、大きくならない(成長しない)んだよ~。


最初から、出来る人はいないよ。

失敗しても、頑張ればいつかできるよ。

失敗しても、最後まで頑張った人は、素敵な人になれるんだよ~!」


すると、海が言いました。

「失敗しても、頑張るの?

失敗しても、いいの?」


「もちろん!大人の人だって、失敗いっぱいするよ!お母さんもね!」


約30枚あるカードは、海には、気が遠くなりそうな量に見えたでしょう。

私にも、手惑う海を見て、そう見えました。


でも、海は、諦めませんでした。

一つ出来上がるまで、かなり時間がかかりました。


海の好きなミスチルの曲をかけて、のんびりと、海を見守りました。

これも、少しずつコツを覚え、少しずつ、通すのが早くなってきました。

真剣な顔で一生懸命頑張る海に感動し、海に言いました。


「海、すごいね!すごく上手になってる。お母さん、感動しちゃった!」

海は、ちょっと嬉しそうに、手をとめずに通しきりました。
b0244274_2258863.jpg


b0244274_22584670.jpg

もう、夕食の時間が近くなっていました。

あとを夕食のあとにするか、やってしまうか迷いましたが、あとは出来上がったチョコレートを見せ、

入れるのは楽しい作業なのと、海に余力があったので、最後までやることにしました。


ひもを通したカードには、あげる人の名前と海の名前を書きました。

全部同じ色じゃないんですよ。

一人ひとり違う色で、名前を書いていました。
b0244274_2302536.jpg


b0244274_2312353.jpg

チョコレートを入れる袋も、あげる人をイメージして、自分で袋の色を選んでいました。

袋の中には、出来上がったチョコレートを3つずつ入れて、大勢にあげるところには、

大きなパックに入れて、一気にチョコレート詰めを完成!
b0244274_2321792.jpg


b0244274_2331848.jpg


最後に、苦戦して通したカードのひものところに、シールを貼って、ついに全行程完成です!
b0244274_2365397.jpg


b0244274_235590.jpg


b0244274_2354977.jpg


全部終わったあと、海と作ったチョコレートを一緒に食べ、

「美味しい~~~♪」と、二人で笑顔いっぱいになりました。

海とハイタッチをして、パパと空にも食べてもらい、いっぱい美味しいと言ってもらった海は、

達成感に満ちた、幸せそうな表情をしていた海でした。


海の今もつ力を120%出して、心をいっぱい込めて作りました。

「喜んでくれるかな・・・。」

ちょっと心配そうな海でしたが、私が、力強く言いました。

「大丈夫!こんなに海が一生懸命頑張ったんだから、きっと喜んでもらえるよ^^。」って。


毎年、少しずつ、海自身が成長し、不器用ながらも精一杯頑張り、

沢山の工程の中で、学んでいる海が愛おしいです。


海の純粋な想いが、海の頑張りが、甘い香りと共に、届くといいな・・・。

最後まで読んでいただいて感謝です^^。
海の頑張りに応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented by MH at 2014-02-12 11:09 x
チョコもカードも宛名カードも手作りなんて素敵♡
きっと皆すごく喜んでくれるね!
沢山、沢山がんばったね!
Commented by みずたけ at 2014-02-12 21:36 x
またまた、素敵なお話ありがとうございます。
なんか、がんばってるのが、すごく伝わって、息をのみながら、どきどきしながら
読ませていただきました。
すごいですねー!がんばりましたねー!
わたしでさえ、こんなにたくさんいやになりそうなのに。
そして、ママもすばらしい。じっと、そばで、見守るってすごくむずかしいですから、、、。少なくともわたしは、そうです。いつもブログ読ませていただいて、気持ち落ち着くんですよね(^-^)
息子の確認が、最近すごくていらいらすることもありましたが、またなんとなくつきあえそうです。
みんな喜んでくれますよ!素敵なチョコレートですね(*^_^*)
Commented by soratoumihouse at 2014-02-13 22:15
MHさんへ
とても喜んでもらえて、海も嬉しそうだったよ~。
頑張ったことが、人の喜びとなり、自分の喜びになる経験を沢山させてあげたいな・・・。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-13 22:26
みずたけさんへ
海、頑張りました~!!
って、普段は、こんなに頑張ることもないので・・・、特に、頑張った感がいっぱいです~。

見守るって難しいですよね。私もですよ~。
今回も、口を出してしまいそうなので、海の横に座りながら、小さい声でミスチルの曲を口ずさみながら、海の作業をあまり直視しないようにしていました(笑)。海は、失敗も苦手で、すぐに緊張してしまうタイプなので・・・。

確認・・・。すごくわかります。イライラもしますよね。
でも、きっと少しずつ少しずつ、確認の回数も減ったり、気持ちの切り替えも早くなってきたな・・・と海をみていて感じるので、お互いに、無理せず、ときどきイライラすることも当然~~!と思いながら、可愛い息子につきあっていきたいですね~♪

嬉しいコメントをありがとうございました(*^_^*)。
Commented at 2014-02-22 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2014-02-23 23:16
鍵コメントのPさんへ
送別会、この時期忙しいよね~。
わかる、わかる・・・。無理しないでね~。

1年に1回だからね~。たまには、母も根気強く頑張らないと!だね(笑)。

カード、一昨年のと似ているけど、クラシックカーだと、違いを強調していたよ^^!
by soratoumihouse | 2014-02-11 23:22 | 海のこと | Comments(6)