心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

海の寄宿舎体験1日目

海の寄宿舎1日目。

前日は、空の誕生日をお祝いして、寝るのが遅くなったせいか、海も緊張する間もなく寝たおかげで、

寄宿舎1日目も、すごく緊張している様子もなく出発できたので、ホッとしました。


初日は、早速、寄宿舎から登校します。

一人暮らしの引っ越し並の荷物を車に積み込み、寄宿舎へ。


寄宿舎の寝室スペースが、リニューアルして、今までは布団を下に敷いて寝ていましたが、

なんと、素敵なベッドに!

しかも、パーテンションで区切られているので、個室っぽくなっていて、魅力的。


海は、そのベッドで寝るのをとても楽しみにしていました。

ベッドを見ると、海も、自然と笑顔になって、わ~~!と喜んでいました。


私が、サッサとベッドメイキングしたら、後で、寄宿舎の先生に、怒られちゃいました(笑)。

「だめよ~~!やってあげちゃ!自分でやらないとダメ!甘い~~!」ってね(^_^;)。


そうね、何も考えないで、当たり前に、畳ベッドに布団を敷いて、ベッドメイキングしちゃったわ~。

でも、そう、寄宿舎の子ども達は、まあ、本当に、一人で何でもやるんです。

お友達の姿を見て、海も、自分でやれることはやる・・と身につけてもらうことも、

この体験の目的でもあります。
b0244274_1140978.jpg


母、反省、反省・・・(>_<)。


朝は、ベッドで、寄宿舎の先生にスケジュール確認だけしていただいて、クラスへ登校。

私は、海の下校に合わせて、お迎えして、1日目は海の就寝まで見届けます。


海は、去年の経験からか、ものすごく普通に「ただいま~!」と、寄宿舎へ帰ってきました。

経験ってすごい!


その姿を見て、私もすっかり安心。

少し、自由時間を過ごしたら、先生が、海くんの歓迎会をすることを伝えてくれました。


すると、にこにこだった海の表情が、一気に、不安顔に・・・。

そして、私のところに、ス~~っと寄ってきました。

「ひとりだと、恥ずかしいの。ひとりだと、恥ずかしいの。」


げげげ・・・、忘れてた~~!そして、思い出した~~~!!

去年も、歓迎会の時、緊張のあまり泣いたんだった・・。


慌てて、「大丈夫!お母さんも一緒だから~!大丈夫、大丈夫!」


私たちが前に出て、寄宿舎の子どもたちと先生方に見守られる中、紹介してもらって、

みんなに、「よろしくお願いします^^!」と挨拶。

子どもたちと、よろしくの握手をして、記念撮影。


今年は、どうだ!?とドキドキしましたが、ものすごい笑顔というわけではありませんが、

泣きませんでした(^^)/。


よし!オッケー!オッケー!

多少、目が合わずに、顔がこわばって、下を向いていたって、いい、いい。

泣かなかったことが、素晴らしい成長!

1年ってすごいな~。感動~~~!!


それからは、3時のおやつを挟んで、5時からの30分学習タイムまで、た~~っぷり自由時間。

寄宿舎のお友達の遊ぶ様子をみながら、ゴロゴロしてみたり、

憧れのハンモッグで、揺られてみたり・・・。

バランスボールにのっかってボヨ~~ンと転がってっみたり・・・。

男性の先生と、おすもうをしてもらったり・・・。

小さなお友達と手を繋いで学校の図書室へ行き、本を読んだり・・・。

b0244274_12243553.jpg


b0244274_1226297.jpg


b0244274_11541925.jpg


b0244274_1151473.jpg


b0244274_11433893.jpg


でも、何よりはまったのは、ロデオマシーン。

あの、動きがドストライクだったようで、ひとりで乗ったり、先生と乗ったり、爆笑しながら、

大喜びで乗っていました。

b0244274_12251581.jpg


b0244274_12255754.jpg


太ったことを、気にしている海は、バランスボールもロデオマシーンもダイエットに効くと知り、

先生から、紙をいただいて、何をするのかと思ったら、こんなものがベッドの横のパーテーションに、

貼ってありました(笑)。

文章の意味はよくわからなかったけれど、ダイエットします!とバランスボールに乗ってる絵や、

ロデオマシーンに乗ってる絵でした(笑)。
b0244274_12431944.jpg


海の世界、なかなかおもしろいです(笑)。


5時になったら、みんなで自立課題のような学習を30分します。

遊んでいるのをやめて、学習するのは、やっぱり切り替えが難しかったりしますよね。

でも、寄宿舎の先生の促し方が、すごく上手で、無理強いをしません。


子どもたちが、自分から学習スペースにくるのを待ち、席についても、やるときめたことを、

ごねていたりすれば、じゃあ、いつやるかを子どもと相談して決めて、それを紙に書いて約束していたり・・・。

すごく自然でいいな・・・とほっこりした気持ちで見ていました。


海は、絵日記と、簡単な足し算をしていました。

引き算は、難しいので、こんど先生に教えてもらってやろうか?と提案してもらって、

コクリと頷きながら、できることをやっていました(*^_^*)。
b0244274_1153433.jpg


そして、お待ちかねの夕食。

なんと、この日は、海の大好きな煮込みハンバーグ!

テンション上がる!上がる!


苦手なサラダと、きのこのお味噌汁は自分で少しだけ減らして、

あとは、全部完食!

家では食べないブロッコリーも、きのこも結構量があったにもかかわらず、完食!
b0244274_1155636.jpg


b0244274_1156147.jpg


食べれるんじゃ~~ん!

びっくり!

早速、家でも出しちゃおう~~!と心でニヤリとした母でした^m^。


それから、もうひとつのお楽しみ。

大きなお風呂に入る時間。

子どもたちと先生と、本当に楽しそうに、笑顔いっぱいで入っていました。

(ちょっと湯気で見えないけど(笑))
b0244274_125261.jpg


お風呂から出たら、担任先生にドライヤーで髪の毛を乾かしていただいて、

そのうえ、クラスの先生全員が遊びに来てくださって、もうそりゃ~~楽しいにきまってます!


クラスの先生じゃない先生も遊びに来てくださり、海とお話してくださったり・・・。

本当に、寄宿舎の体験をさせていただけることに感謝しました。
b0244274_1227093.jpg


家に居れば、アイパッドに夢中になって、すごい時間をアイパッドに費やしてしまっているけれど、

寄宿舎では、アイパッドも1人10分で、回数も決まっています。


その分、身体を動かしたり、本を読んだり、お友達とちょっっぴりでも関わりがあったり、

先生と遊んでもらったり・・・。


たとえ、お友達と、絡んでなくても(自閉症ですから^^)、同じ空間に、お友達がいるという空気感が、

素敵だし、共に生活するということが、良い刺激になります。


さすがに、前日寝たのも遅かったし、緊張と疲れもあったようで、消灯したら、

海が1番に眠りについたそうです。


私は、消灯前に、布団に入った海に、バイバイして帰ってきました。
b0244274_1264012.jpg


次の日の午前中は、少し疲れていたようで、クラスではまったりしていたようですが、

熱も出ず、午後は元気で過ごせたようです。


1日泊って、次の日は金曜日だったので、家に帰ってきましたが、普段と変わらず、ほっとしました。

来週からは、金曜までずっと寄宿舎生活なので、楽しく過ごせるといいな・・と思っています。


空の誕生日、海の寄宿舎準備、付き添いで、さすがに私も疲れてしまって、

海の寄宿舎1日目から帰ってきた次の日は、起きられず、空に布団の中から、

「今日、弁注にして~~~!」とお願いしちゃいました(笑)。


そしたら、空が、「いいよ!あさごはんも、てきと~に食べて朝練行くから、寝てていいよ!」ですって!

空、優しい~~!

「わお~~!ありがとう!甘える~~~!」と爆睡してしまったぐうたら母でした(-_-)zzz。


海の寄宿舎生活は、なかなかのすべり出し。

どうぞ、来週も、寄宿舎生活を満喫できますように~~~。

読んでいただいて感謝です。
海の寄宿舎生活に、
応援クリックお願いしま~す!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented by pink at 2014-01-17 09:28 x
準備おつかれさま、前回もすごい荷物で大変だったっていっていたもんね。
寄宿舎生活、流れを聞くと家とはまた違い寄宿舎ならで
はの流れがとっても充実しているね。

今回の寄宿舎生活が海君も家族の皆も充実しますように!
Commented by soratoumihouse at 2014-01-20 21:55
pinkさんへ
憶えていてくれてたのね~。
前回の荷物の多さ(笑)。
寄宿舎生活、本当に素晴らしいの。
もう、感謝することだらけだね~^^。

今回は、私も、充実させるわよ~!(^^)v
by soratoumihouse | 2014-01-11 12:44 | 海のこと | Comments(2)