心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

9回に感謝を!

1月2日、3日、4日・・・と空と海は、じいとばあのお家で、それはもう楽しい時間を過ごせたようでした。

中学2年生の空さん、お休み中、まあ、ずっと遊んでいましたが・・・。

いいのでしょうか・・・。


いい訳がないですよね・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

もう、こればっかりは、本人がやる気にならなきゃ、どうしようもない。

はあ・・・です。


そんな空ですが、親なしで海も一緒に行くとなると、やっぱり空の力は大きいのです^^。


ばあ(私の母)は、お正月に限らず、とにかくお料理をマメマメしく作ってくれます。

今回は、パパが体調を崩し、パパと私はお留守番で行けなかったのですが、

私の姉が、ばあの作ったご馳走を、写メで送ってくれました。


いつもながら、すごい!

考えられないくらい忙しい母ですが、いったいいつこんなに作ったのかしら・・と思うほど。


そんな訳で、食べなさい!食べなさい!と、どんどん勧めて、どんどん食べさせます(笑)。

なので、2,3日もいると、必ず太ります。


空から、私の携帯に電話が来ました。

「あのね、海のズボンが、お腹がきつくて入らなくてさ!ごはんもおかわりしてるし、すごい食べてるよ!」


着替えを、海が自分で用意したのですが、どうやら小さめのを選んでしまった様子。

後から、それがわかり、てっきりいつも履いているのだと思っていました。

私も、バタバタしていて、どのズボンを持ったかチェックしていませんでした。


空から、その話を聞いて、空に言いました。

(子どもたちだけで泊る時には、食べさせ過ぎないように、ばあに伝えるんだけれど、

今回は伝えていませんでした。)


「空さ、今、ただでさえ、海の食欲がすごくて、お腹がぶよぶよになってるから、

あまり食べすぎないようにみてて。」

そう頼んだあとに、空は、海と電話を替わりました。


「海、お腹も痛くなっちゃうし、食べ過ぎると、太っちゃうし、あまり食べ過ぎないでね・・・。」

そう、私が言うと、

「うん。わかった・・・。」と元気ない声で、海が言いました。

でも、私は、あまり気にせず電話を切りました。


けれど、次の日、空が電話してきて言いました。

「お母さん、大変だったんだよ。海が、食べ過ぎてごめんなさい。ごめんなさい。って謝っちゃってさ。

もう、食べないから~~~!って、なっちゃって。

だから、『大丈夫、海、いっぱい、いっぱい食べすぎなければいいだけなんだから、食べていいんだよ。

謝らなくていいんだよ!』って言ったけどね!」


あ~~!空に感謝!

私も、そこにいたら、空と同じことを言ったはず。

○○○○って、言っておいて!と頼まなくても、それを言ってくれるまでに成長してくれていたこと。


その他にも、ばあと一緒に、電車でおでかけしていたときに、海が、炭酸飲料のペットボトルを落として、

そのあとすぐに、蓋を開けちゃったから、バ~~~って吹き出ちゃって、でも、海はそのとき笑って喜んでてさ、

まわりの人がジロッと見てたから、慌ててタオルで拭き取って、すみませんって謝ったよ!」・・・って。


多分、こういうエピソードは、どこの兄弟でもありそうだけれど、電車の中で、

ペットボトルの中身が吹き出した時に、小学5年生の子だったら、笑っては喜ばないでしょう。

外とかだったら、笑ってしまうこともあるかもしれないけれど、電車の中だしね。

まあ、ここが、海が自閉症だからなわけで・・・。


でも、そんなときに、何笑ってんだよ!と怒ることだってできただろうけど、

それをしなかった空が、えらかったな・・・って。


そういう小さな一つ一つのエピソードが、親のいないところで、兄弟の絆を深めてくれているんだな・・って、

心がほっこりしました。


親だと、また、電車を降りた後で、どうしなくちゃいけないかを、話しちゃったりして、

お説教じみて、長くなりがち。(私だけかな(笑))


でも、兄弟って、そこまでしないからいいんだろうな・・・って。

空が、海のやること、言うことに、10回に1回は腹を立て、イライラして、「なんだよ!」と悪態をついても、

それ以外の9回が大きいんだって思うんです。


その空の1回に、私は腹をたててしまいがちだけれど、その9回に感謝すべきなんだって、反省させられます。


この3日間に、カラオケに連れてってもらったり、箱根駅伝を沿道で応援しに連れってってもらったり、

浅草に連れってってもらったり、沢山の経験をさせてもらった中で、また空と海の絆が深まった気がして、

とても嬉しかったです。


そして、そんな経験をさせてくれた、じいとばあ、姉たち家族に感謝しています。


ぷっくりしたお顔になった海。

ついつい食べ過ぎてしまうパパ。


今日は、2人で仲良くマラソンに行きましたよ^^。


読んでいただいて感謝です。
また、お弁当作りが始まるわ~。
がんばらなくっちゃね!
応援クリックすごく嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented by みずたけ at 2014-01-06 21:32 x
またまたほっこりさせられました。
ほんとに兄弟の力って大きいですよね。
うちは、息子の上に姉がいます。毎日のようにけんかをしてはいます。でも、私が怒ったときなどなど、いろんな場面で、息子の味方となり、優しく教えてあげる姿をみると、兄弟っていいなぁと思うのです。ほんとに、息子とけんかしてるとこをおこってばかりですが、助けてもらってることを、いっぱいほめてあげようと思いました。
母のように息子の将来まで心配する姉なんですよ!
Commented by soratoumihouse at 2014-01-07 23:18
みずたけさんへ
本当に、兄弟、姉妹っていいですね。
息子さんの将来のことまで、心配してくれるお姉さん。
なんて、素敵なんでしょう。優しいですね。

きついことを言ったり、したりするのを見ると、親はどうしても注意したくなってしまうけど、それ以上に、いっぱい優しさをもって、接してくれているんですよね。

お互いに、感謝を忘れずに、ありがとう!の気持ちを伝えていきたいですね^^。
Commented by PINK at 2014-01-08 22:38 x
兄弟2人でお泊りで沢山いい経験をさせてもらえて幸せだね(^-^)

海君の2つの空君フォロー、なんだか感動しちゃったよ。
空君さすがだよ!幸せだな海君。

ママもそんな報告聞けてうれしかったよね。
Commented by soratoumihouse at 2014-01-10 00:26
PINKさんへ
うるさい母がいなくて(笑)、子ども達は万万歳だよね(笑)。

多分、空の中には、すごくフォローしている意識もないんだと思うけど、
それが逆に嬉しいな・・って思ったわ~。
成長しているんだね^^。
by soratoumihouse | 2014-01-05 21:50 | 空のこと | Comments(4)