心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

ペア学習

昨日は、海の学校の授業参観でした。

登校から、給食までが参観できる時間。


朝の会や、朝の運動、自立課題に個別課題、そして、音楽の授業をして、給食という流れでした。


低学年の頃は、授業参観といえば涙・・・(緊張から)でしたが、今では、たくましくなり、

少しは私を意識していましたが、普段通り、頑張っていました。


ん~~!成長!


どの学習も、とても頑張っていましたが、今回、自立課題の中に、新たな学習が増えていました。

「ペア学習」というものでした。


自立課題は、それぞれ与えられた学習を一人でやり、終われば、先生に見せに行くというもの。

個別課題は、先生と1対1で学習するものです。


初めて聞く「ペア学習」ということばに、なんだ?それ?と思い、見学していると・・・。

それは、自立課題と個別課題の中間のような学習でした。


ホワイトボードの横に、先生が一人が立ち、机を挟んで、海とお友達の2人が座ります。

こんな感じで↓↓。
b0244274_18433.jpg


塾のような、一般的な小学校のような・・・、そんなイメージです。


そして、学習する内容は、「漢字」でした。

今回は、『火』という漢字でした。


先生が、ホワイトボードに『火』という字を書き、音読み訓読みの読み方を教えてくださいました。


海たちの手元には、『火』という漢字の練習プリント。

まずは、書く練習をします。


その後に、ホワイトボードのところに一人ずつ出てきて、『火』の書き方の練習。


そして、次は、『火』のつくことばを4つ考えてみよう!というお題でした。


海は、それを聞いた瞬間に、自分の手元にある漢字プリントの余白に、

何やら絵を描き始めました。


これ、海のいつものパターンです。

話を最後まで聞ければ良い方で、だいたい話を聞きながら、すぐに絵を描いたり、

イメージしたものを、余白にバ~っと描いてしまいます。

おえかき帳なら、全然、問題ないんですけどね・・・(>_<)。


そして、先生が、「わかる人~!」と声をかけると、まずはお友達が挙手。

当てられて、前に出ると、『火じ』と書きました。


正解!

すご~い!


次に、海も、はりきって前へ。

前へ出て書いたのは、『火こうき』^^。


「ん~!惜しいな~!海くんが書いたひこうきの、『ひ』は『飛』だね!と正解を先生が書いてくださいました。

そうすると、海は、また違うのを思いついたようで、『火ざん』と書きました。


うん!正解!

すご~い!


また、先生が子ども達に何かあるか聞きました。

すると、お友達が、また挙手。


そして、前へ出て書いたのが、『火のこ』


正解!

またまたすご~い!


そして、先生、つかさず、子ども達に教えてくれました。

「ねえ、火の粉って知ってる?

火の粉って、この前、焼き芋やったとき、小さい火がいっぱい飛んできたでしょう?

それを火の粉って言うんだよ~!」


子ども達は、うんうん納得。


そして、また、「わかる人~!」と言うとすぐに海が前へ。

前に出て書いたのは、「火んじ』^^。


ん、惜しい!(のかな?(笑))


先生が、あ~惜しい、残念・・・と伝え、正しい字をホワイトボードに書いて教えてくださいました。


ちょと残念そうに席に戻った海が、思いついたけれど、自信がなくて、先生にこそっと、思ったのを、

耳打ち際に伝えていました。


そして、前に出て、海が書いたのは、『火よう日』
b0244274_110273.jpg


お~!正解!


・・・とこんな感じの学習でした。


いや~、感動しました。

以前の海なら、絶対、泣いていたと思う場面も何回かありました。

間違ってしまったり、失敗したりすることが、とても辛い海だから・・・。


でも、間違えてしまっても、お友達ができて、自分ができなくても、泣きませんでした。

すごい成長!これって、、本当にすごい成長なんです。嬉しい~~!!


まさに、海にとってタイムリーな学習だと確信しました。

・2人という少人数ということで、間違いや失敗にも耐えられる。

・お友達と一緒に考えたり、いい刺激を受けることができる。

・指名されたら前へ出る、先生の話を聞く・・といようなルールを身につけることができる。


そして、海は、指名される前から、前へ出てきてしまいました。

お友達は、ちゃんと指名されてから前へ出てきていました。


絵をプリントの余白に、どんどん書いてしまうこともそうです。


このペア学習を通して、海の課題も出てきました。

けれど、その課題点よりも、すぐに泣いていた海が、ここまで成長したことに感動しましたし、

共に成長してきた仲間がいて、心を預けられる先生がいらしてくださることで、

こんなタイムリーな学習をしていただけるんだ~と、やっぱり、感謝、感謝でした!


本当~~~~に、先生方の熱い想いに頭が下がりっぱなしです。

思いもつかないような発想や、子どもたちの心の変化を見逃さずに、

今、するべきことが何なのかを、いつも、いつも考えてくださっている先生方です。


この学校で、海が学ばさせていただいた経験の積み重ねは、一生宝ものです。

家では、凹むようなことがいっぱいあっても、学校で、こうした成長をみさせていただけることが、

どんなに親にとって励みになっているかわかりません。


先生方に、また感謝をした1日となりました。

読んでいただいて感謝です。
今日、やっとツリーの飾りつけが
終わりました~!!
空もノリノリで飾ってくれました(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2013-11-29 21:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-11-29 22:59
鍵コメントのPさんへ
そうなの~!
少ない人数で、本当に手厚いということも、もちろんあるけれど、何よりも先生の細やかな配慮があってこそよね~。

何度感謝しても足りないくらい、日々、感謝しているわ~。

素敵な先生に沢山のことを学ばせてもらって、海は、とっても幸せだね!
by soratoumihouse | 2013-11-27 01:14 | 海のこと | Comments(2)