心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

いよいよ海が店員さんになります!

明日は、いよいよ海の職業体験の日です。

○クド○ルドで、働きます。


注文を受けて、自らハンバーガーを作るのだそうです。

(ポテトとジュースはお店の人がやります。)


海は、とても、とても楽しみにしています。

楽しみにしていると言えば、職業体験でお楽しみがあるよ・・と先生に教えてもらった海。


「何かな、何かな。ハンバーガーが食べれるのかな。」

給食もある日だし、安易に、「そうかもね~!」なんて言って、そうじゃなかったりしたら。、もう大変!


「ねえ、お楽しみは、きっと、ハンバーガーを食べられるのかな。」

「ねえ、お母さんは、何だと思う?」


このパターンの質問攻撃に、ギブアップしそうだったので、先生に聞いちゃいました~。

そうしたら、どうやら賞状がいただけるとのこと!


これは大変!と思い、海が凹む前に、何がお楽しみなのかを伝えてもらわなきゃ!と、

先生に頼みました。


お楽しみだから内緒であることに意味があるのだろうけれど、今の海には、凹ませるだけなので、

「先生、すみません、申し訳ないんですけど、お楽しみは賞状だ・・ということを海に伝えてください!」と。


そうしたら、海の担任の先生が、それは大変!と快く受け入れてくださいました。

おかげで、先ほど、ちょっぴりドキドキしながら、海に、お楽しみは何か知ってるか聞いてみたら、

「うん!知ってる!賞状!」と教えてくれました。


先生、ありがとうございました~~!

これで、一つ、海の不安が消えました。


お楽しみが、不安になったら、そんな悲しいことはないですものね~。


それでもって、大好きな○クド○ルドのハンバーガーを食べられないなんて、海にはやっぱり耐えられない。

なので、「じゃあ、今度、お仕事頑張ったご褒美に食べようね~!」なんて軽~く言ったら、

(・・っていうか、しょっちゅう食べてますけど・・・(^_^;))

「え?いつ食べるの?」と即、質問。


「ん?土曜日か、日曜日か・・・?」なんて言っても、いつかはっきりしないことが、耐えられない。

それで、結局、もう質問攻めにあうのは勘弁ということで、え~い!職業体験の夜ごはんを、

○ックにしてしまおう!と決め、

「それじゃ~、頑張った日15日の夜ごはんを○ックにしま~す!」と言うと大喜び!


・・・とこれで一安心・・・と思ったのですが・・・。

「15日は、夜ごはん○ックなの?」

「そうだよ!」


「ねえ、15日の夜ごはんは何?」

「ん?だから、○ック」


「ねえ、15日の夜ごはんは?」

「○ックにするよ!」


この繰り返しが、ここ数日に、正直何度も何度もなので、さすがに私が凹んだり、イライラしたり・・・。


そして、その不安は今日、ピークを迎え、夜、あまりにもしつこく聞くので、

「だから、言ったよね!書いておくといいよ!」と強めに言ってしまったら、

ウルウル・・・ウルウル・・・。


あ~、やっちゃった!

私が~~~(>_<)。


明日が、本番だというのに・・・。


しか~し、我慢出来なかったの~~。

仕事から帰り、2分置きくらいに、同じことを確認。


洗濯物の取り込み、お風呂掃除、夕食の支度で、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・。

その間に、アロハが○んちをしたりして、トイレ交換だ、なんだって・・・。

そんな私と目が合えば、質問。


もう、こうなると、「ねえ・・、」と海に声をかけられるだけで、身体と心が硬直。


自分のイライラを、きつい言い方で海にぶつけてしまったので、反省して、夕食を準備しながら、

何事もなかったかのように、海に、「~~~食べる~?」なんて聞いてみたら、

ちょっと気分もおさまったのか、「食べる~!」と返ってきたからホッ。


なんとか食べてから、私だけお風呂へ。

あ~~~~~!と、大きな声を吐き出してしまいました~~!


楽しみの期待感が強ければ強いほど、不安がつのる。

でも、そうなったときの確認は、やっぱり激しい。


そして、最近は、また海の新たな悩みも出てきて・・・。

でも、それは、今度として・・・。


とりあえず、明日の職業体験がハッピーに終われるように・・・。

海の笑顔が見たいです。


スマイルは0円の○クド○ルドでね!

読んでいただいて感謝です。
明日の海の職業体験に
応援クリックお願いします(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented by Y.N. at 2013-11-14 22:34 x
http://yorikanekeiichi.com/have-the-right-to-escape-to-the-mother-5102.html

そういうときは、この人みたいに「もう無理!」って言えばいいんですよ。そう言ったら、受け止めてくれる人が側にいてくれうといいんですが。
Commented by yokoyassii at 2013-11-15 09:10
職業体験にマックですか~、私も体験してみたいですね(^^)
夜ご飯のハンバーグはきっと特別でしょうね!!
Commented by soratoumihouse at 2013-11-16 22:12
Y.N.さんへ
言ってる、言ってる(笑)。ときどきね~。
なかなかパパは忙しくて、側にはいないけど・・・。
パパに言ってる~!
忙しかったり、疲れてたりすると、心に余裕がなくなるよね・・・。
Commented by soratoumihouse at 2013-11-16 22:14
yokoyassiiさんへ
そうなんです~!いいですよね~。
私も体験してみたかったな~。
夜マック、とっても楽しみにしていた海でした^^。
Commented by pink at 2013-11-18 20:53 x
出遅れごめんね。
海君の期待が強ければそれが不安にもなってしまうのが
かわいそうだよね。
でも忙しい時に何度も聞かれたら、正直同じように言ってしまうよね。
お互い疲れてしまったでしょ。

お仕事がんばって最高のMックになりますように。
Commented by soratoumihouse at 2013-11-19 20:26
pinkさんへ
ものすごく期待に満ちたものだったのよね~。
だから、色々と不安にもなったのだろうけれど、自分に余裕がないと、もう本当に勘弁して~!という感じになっちゃって・・・(>_<)。

でも、笑顔で体験できたから、疲れも吹っ飛んだわ~!
by soratoumihouse | 2013-11-14 21:19 | 海のこと | Comments(6)