心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

遠足から帰ってきました~!

ついに海の遠足の日がやってまいりました。

昨日の夜も、先生に「ありがとう(パソコンのところに行っていいよと言ってくれて)!」を言うんだと、

なんか書いたり、言ったり、練習していました。


今朝、素晴らしい晴天に気分も上がり、海の笑顔も見られてちょっと安心したのですが、

「あのね、お母さん、心配なの。先生、なんて言った?」


(あ~、やっぱり!?

そ~よね~。心配が消えちゃうなんてことないわよね~。)


「ん?先生は、お母さんには、海にパソコンのところへ行っていいと言ったと伝えてくれたよ^^。

だから、大丈夫。行ける。行ける。」


「先生、なんて言った?」・・・と海。


こういう確認が始まると、それは、不安な証拠。

(ふう~~。あと少し!私も頑張ろう!)


「先生がいいよ!と言ってくれたのだから、心配しないで、ありがとう!と言おうね!」


そう私が言うと、少し安心したのか、ちょっとだけ笑顔になりました。


学校に着き、私も心配だったので、海と一緒にクラスへ行ったのですが、

廊下を駆け足。

「ちょっと、ちょっと、廊下は走りませんよ~!」と私が言うと、

「だって、先生に、ありがとう!って言わないといけないから。急がないといけないんだ!」


そして、クラスに入ると、先生も子どもたちもまだ誰もいませんでした。

海は、落ち着かない様子です。


しばらくして、先生がクラスにいらしたのですが、ありがとう!はすっかり抜けてしまったようで、

また、パソコンの不安を、なんだか言い始めました。


(振り出しかい~~!)


そして、今度は、去年の担任の先生(今年も、海のクラスの先生)が、クラスにいらして、

私の顔を見て、海に気づかれないように、「ど~お?」と海の様子を心配してくださいました。


私も、こっそり、「ん~、まだ心配みたいで、今日もすごく緊張していました。」と伝えると、

先生は、海に話してくださいました。


「海くん、今日、心配しなくていいのよ。海くんが行きたいところに行けばいいんだから。」

すると、海は、ウルウルと涙が出てきてしまいました。


先生が、優しく、海に「おいで^^」と言って、抱き寄せてくれました。

「大丈夫、大丈夫、今日、みんなでプラネタリウムに行くでしょう?それは、みんなで楽しむじゃない!

そして、あとは海くんのやりたいことをしたらいいんだよ^^!」と。


そういう風に言ってもらえた海は、とても安心したようでした。


そのあと、その去年の担任の先生と、海に聞こえないように、別室で少しだけ話しました。

「海くん、すごく成長してて、この前のプレゼンのときも、海くんの成長に鳥肌がたったの。

海くんは、みんなで楽しむことはわかっているんだけれど、自分がプレゼンしたパソコンを、

みんなで楽しみたかったんだよね。


パソコン以外のことを楽しむのでなくて、自分だけやりたいことが出来ればいいのではなくて、

みんなでパソコンを楽しみたい。


そういう願いや想いを、ちゃんと伝えられるようになったことが、素晴らしい成長なのよね。

みんなに合わせることをしようとする子だから、そういうことが伝えられるようになったことが、

すごいことなの・・・と話してくださいました。


先生方の話を聞いて、お母さんの考え方を知り、海くんはいっぱい考えて、感じて、

海くんの価値観ができてきているんだね。


この言葉には、ぐっときてしまいました。


私も、遠足へ行くことを知り、具体的に進んで行く段階で、楽しみな半面、不安も増してしまった海。

極度の緊張から涙がでてしまったり、何度も何度も確認され続けていた日々だったので、

先生と話をしていたら涙が出てきてしまいました。


「お母さんにも苦しい想いをさせちゃったね、ごめんね。」

もう、先生、そんなこと言わないで~~。泣けてくる。


そう話す先生の目にも、涙が。

優しいな~。ありがたいな~。

忙しい中で、ほんの少しの時間だけれど、お話していただいてよかった。


海の緊張からくる行動や言動に、最後の方は、押し潰されそうになっていたけれど、

こうして、海の心の成長を、クラスの先生方が大切に、丁寧に、育ててくださっていることが、

私の苦しみ、疲れ、迷いまで、和らげてくださっているんだと感謝をしました。


「今日は、クラスの先生達と、海くんに迷わせないようにしよう!と話したの。

楽しんで帰ってこられるようにだけ考えるから!」と先生は明るく話してくださり、

私は、「よろしくお願いします。」と頭を下げて、先生は、子どもたちのところへ戻りました。


みんながバスに乗り、お見送りをしたのですが、海は自然な笑顔で、とっても嬉しそうでした。

なんてことないことだけど、私には、なんてことあることで(笑)←なんじゃ、こりゃ(笑)、

私も爽やかな気持ちでお見送りすることができました。


とはいえ、やっぱり帰ってくるまでドキドキでした(笑)。

お迎えに来ていたママたちと、子どもたちを待ちながら、色々と話していました。

私が、あまりにもドキドキ心配しているので、

「海くんにそっくり^^!」と言われちゃいました(笑)。


そうなんです。

心配性なところは、完全に、海は私に似たんですね~。


「だって、帰ってきてから、家で、またおっこちられたら大変なんだから~~!」と、

言い訳しておいたけど~~。


そして、ついに、海が帰って来ました。

満面の笑みで帰って参りました~~~!!


「お母さん、あのね、パソコンでね、ロケットとひこうきを作れたんだよ~!!」

「やった~!良かったね~~~!」

思わず、ハグハグしちゃいましたよ^^。


担任の先生が、パソコンで作ったロケットを写真で撮ってくださっていて、その場で見せてくれました。

とっても上手に出来ていました。


担任の先生も、遠足に向けて、海といっぱいいっぱい話をしてくださり、

個別課題のときに、一緒にロケットを作って、お部屋の中に打ち上げてくださったり、

少しでも、海が楽しくなるようにと考えてくださって、本当に感謝でした。


家に帰って来てからも、荒れることも、不安になることもなく、穏やかな海でした。


あ~~~、遠足が無事に終わった~~~!!

先生方、ありがとうございました~~!


朝を恐れず、ゆっくり寝られます~~~(笑)。


明日は、学校で、遠足の『振り返り』をするようなので、どうぞ楽しく振り返られますように・・と、

願う母でした。(お願いしま~す!)


読んでいただいて感謝です。
空の通知表を見て、あまりのひどさに、
家にいると暗くなるから回転寿司行こう!と、
出かけた我が家でした。なんじゃ、そりゃ!ですね。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2013-10-17 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 納豆マンマ at 2013-10-18 03:02 x
海君、良かったね~!!
空海ママ、お疲れ様!!
先生の言葉の「みんなでパソコンを楽しみたい」という願いや想いを伝えられるようになった。。。ってところで、涙が出たよぉ(T_T)
本当に成長したね。
こうやって、一つずつ成長していくんだね~!
一緒に見守っていただいて、喜び合う事が出来るって幸せな事だね。





Commented by soratoumihouse at 2013-10-18 17:47
鍵コメントのYさんへ
自分の楽しみだけでなく、自分以外の人を意識したり、大切に想う気持ちが育っていることが、私も嬉しかった。
そして、どれだけ楽しいのかをみんなに知ってもらいたい・・・という強い想いも成長を感じて、嬉しかった~。

先生の本当に細やかな分析と配慮に、感謝してもしきれないわ。

帰ってくるまで心配だったけど、あの笑顔を見たら、疲れも吹き飛んだよ~♪
Commented by soratoumihouse at 2013-10-18 17:52
納豆マンマさんへ
どうもありがとう!
成長したよね~。したよね・・・じゃなくて、させていただいたんだよね。

海を赤ちゃんの頃から知っている納豆マンマさんだからこそ、この成長を届けることができて、私も嬉しい(T_T)。

日々、苦しいこともあるけれど、こんな成長をもっと感じたいから、頑張らなくっちゃ!

これからも一緒に、海の成長を見守ってね。
Commented at 2013-10-20 07:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-10-20 22:59
鍵コメントのMさんへ
久しぶりだね~!
いつも、ブログを読んでくれてありがとう。

うんうん、わかる。私もだよ~!
Mさんと朝まで語りたいよ~。

Mさんは頑張りすぎだから、(そこが大好きだけど^^)これ以上、頑張りすぎないでね~!

私は、なんとか大丈夫よ~。ありがとうね~!

寒くなってきたから、風邪をひかないようにしなくっちゃね!
会える日を楽しみに待っていま~す!
by soratoumihouse | 2013-10-17 22:01 | 海のこと | Comments(6)