心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

条件付きのOK

これから台風がやってくるかと思うと、ドキドキ。怖いです。

ベランダのテーブルや椅子、物干し竿やポールをなどを横に倒し、準備はしたけど・・・。

海が目の前の我が家は、毎回、物凄いので、今日は寝られないと思います(>_<)。


17日(木)は、海の遠足です。

台風が心配でしたが、明日にはぬけるのでお天気は大丈夫でしょう。

けれど、我が家の海くんの台風は、遠足までにぬけて、台風一過の晴天となるかが不安。


海の遠足へかける想いを、先日記事にしましたが、海の想いは、実はここ数日の間に、

複雑に絡んでしまったのです。


遠足で行く、こども宇宙科学館の中で行きたいブースのプレゼンを、先日クラスのみんなにしてから、

何度か、先生とこどもたちとで相談していたようなのですが、今、海の中で混乱してしまっているようです。


海自身は、パソコンのブースに行きたい・・・という強い想いがあるのですが、

遠足の目標(みんなで楽しむ)を、先生と確認すればするほど、不安が強くなってしまっていたようです。

行くところは3つと決まっています。


プレゼン後も、パソコンのところに行けるかどうかで、頭がいっぱいだったんです。

毎日、海は、私に言いました。

「パソコンのところには行けないの。でも、みんながいい子に出来たらいけるかもしれないの。」


どうも、パソコンのところに行くのは、みんなの多数決で落選したらしく、

でも、みんながいい子だったら、(トラブルなくまわれたら)行けるかもしれない・・・という、

何ともドキドキする結果となったようでした。


自分自身に言い聞かすように、何度も何度も私に言いました。

母としては、聞いてて切なくてたまらなかったけど、こればかりはどうすることもできない。


すごく、すごく行きたいんです。パソコンのところに・・・。

でも、本当にこういうことには真面目だから、遠足の目的なんかを学ぶと、それを何とか理解しようと、

健気なくらいに努力するんですね。


みんなに合わせないといけない・・・という想いもすごく芽生えてきているけれど、

自分の願いもやっぱり強くて、その狭間で苦しくなっていた毎日なんです。


行くことを自ら諦めることで、行けなくなりました・・・と言われないで済む。

みんなはパソコンのブースに行きたいと思っていないのに、自分だけ行きたいと言ったらいけない。


海ならではの捉え方で、一生懸命、理解しようと頑張っていたんです。

傷つかないようにと、考えていたんです。


でも、心の中では、パソコンのところに行きたくてたまらなくて、叫んでるのに、言えない。

辛かっただろうな~と思います。


今日、担任の先生が海がデイサービスから帰る前に、電話で海の状況を伝えてくださいました。

先生と、今日も、みてまわる3つのブースについて話したらしいのですが、

海は、みんなに合わせようとして理解したのだけれども、やっぱり帰りに、みんなの前で海が話をしたら、

悲しくなって、わんわん泣いてしまったのだそうです。


それで、先生も、その海の本当の想いを知り、プレゼンも頑張っての想いもあるから、

みんなが他をまわっているとき、行くことにしようか・・・と海くんには話しましたが、

また、明日、お話を聞いてみます・・。という連絡でした^^。


行けるか行けないのかわからないって、一番理解し納得するのが難しいな~って思いました。


今日も、海が家に帰って来て言いました。

帰ってきた玄関先で。1番に。


「あのね、パソコンは、わからないの(行けるか)。でも、先生、いいよって言ってたけど・・・。」


リビングに上がってからも、

「あのね、パソコンが(のところに行けるか)、ドキドキしちゃうの。」


私も、さすがに気の毒になってしまって、言いました。

「先生が、いいよって言ってくれたんだったら、『ありがとう!』って言ったらいいんだと思うよ^^。

そして、『でも、いいのかな、悪いのかな・・・』なんて考えなくていいと、お母さんは思うよ。」


遠足のスケジュールは、泣いたからと言って、自分の意見が通るわけではないし、

みんなで決めることも、とても大切な勉強なので、パソコンのところに行けなくても大きな学びとなるでしょう。


ただ、今回は、ちょっと海が理解するには難しすぎたんですね。

条件付きのOKが・・・。


頭では理解できても、心が理解できなかった。

それが、今の成長段階の海なのだと思います^^。


沢山、沢山、考えなくっちゃいけないことだらけだからこそ、

混乱してしまっているときには、シンプルにしてあげることも大切かな・・って思いました。


そして、親の願いは一つ。

スケジュールを納得して、緊張することなく、楽しんで行ってきてほしい。

それだけです(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
「なんで行けないんだ~~!」と
叫ばなくなった成長を、喜びたいと
思います^^。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2013-10-17 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-10-18 17:41
鍵コメントのUさんへ
そうなの、去年だったら、行けないことを怒ってた。
成長しているんだよね~。

ゆっくりだけれど、成長していることが、本当に嬉しいわ。
ただ、あまりに真面目で、なんとかしてあげたくなっちゃうときも多いんだ~。
by soratoumihouse | 2013-10-15 23:04 | 海のこと | Comments(2)