心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

無理やり入ることの出来ない世界

16日の日曜日の台風は、久しぶりに凄かったです。

荒れ狂う海と、ゴーゴーと音をたてて吹き荒れる風。


自然の猛威を、ただただ見ているしかできなくて、私が窓辺に立っていると、

海が言いました。

「雨ふらしさんが、いたずらしているんだよっ^^!」って・・・。


こういう子どものことばを聞いた時って、すごく心がほっこりします。

雨ふらしさんか・・・。

かわいい表現だな~。


そう感じて、外を見てみると、確かに・・・。

雨ふらしさんのいたずらだ・・・と思いました。


雨ふらしさんのいたずらが残した置きみやげは、ベットべトの塩。

拭いても拭いてもとれない、それはそれはインパクトのある置きみやげ。


いたずら大好き!雨ふらしさんです!


海が何気なく話してくれたことばに、海がイメージしているものを感じとることができて嬉しかった。

海のユニークさは、どんどん増してきて、『?』の連続。


そんな『?』の連続は、ただ見入ってしまったり、プッと吹き出してしまったり・・・。

そんなときは、完全に海の世界に海だけが存在している状態。


楽しいならいいか・・・と、そのままにしているけれど、どんなイメージなのかな・・とか、

何を考えているのかな・・・とか、そっと海の世界を覗いてみたくなる。


『雨ふらしさんのいたずら』は、そんな海の世界に私を招待してもらった感じなんです。

無理やり入ることの出来ない世界。


だから招待してもらったときは、ありがとね!って思います。

今度はいつ、そんな世界に招待してもらえるかな・・・(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
どんぐりコロコロの季節に
なってきましたね~。
いつも応援嬉しいころりん♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2013-09-20 21:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-09-21 12:29
鍵コメントのKさんへ
本当におもしろい世界に生きている海だけど、時々、招待されたときは、すごくハッピーな気持ちになる。

こどもって可愛いな~って思う瞬間だよね~。
by soratoumihouse | 2013-09-18 22:00 | 海のこと | Comments(2)