心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

頼ったり、頼られたりしよう!

私が働いているデイサービスでは、今日まで、夏休みの時間業務でした。

子ども達は夏休みなので、いつもより長時間働きます。


とても、充実した夏休みでした。

いつもは、海をデイサービスに預けて、自由時間もいっぱいありましたが、

今年は、朝からバッタバタ。


暑かったのは、とても身体に堪えましたが(^_^;)、改めて、障害をもった子ども達を預かる側としての立場

から、夏休みの子ども達と向き合うことができ、沢山のことを学びました。


今までは、海を預ける側。

でも、今年は、預ける側の想いと、預かる側の想いを、リアルに感じる毎日でした。


デイに来ているお子さんも、障害も違えば、年齢も違います。

話すことが出来るお子さんもいれば、発語がないお子さんもいます。


でも、夏休み、長い時間を子どもたちと共に過ごして思いました。

やっぱり、発語がある、ないとか、支援級に在籍している、特別支援学校に在籍しているとかは、関係ない。

とても強く感じました。


どの子も、抱えている様々な「生きづらさ」。

その子たちの「生きづらさ」に想いを寄せると、胸がきゅ~っとなります。


その「きゅ~っ」は、障害児のいる家族や、学校、デイサービス等、障害児に関わる人達だけでなく、

普段関わることがない人達にこそ、感じてもらうべきなんだなぁ・・・と実感しました。


知ってもらわなければ、沢山の誤解を生ませてしまい、より子どもたちが生きづらくなってしまう。

日本は、優しい人が多い国だと思うけれど、障害をもった子ども達には、まだまだ厳しい現実が多い国だなと

感じます。


また、私自身、子どもたちと関わりながら、不安も沢山ありました。

これで良かったのかな・・・。

本当に、それを願っていた?私、間違っていなかったかな?

本当は、違うことを言ってほしかったんじゃないかな?・・・って。


「生きづらさ」は、支援の形一つで、悲しみにもなり、喜びにもなる。

想いを感じたい。

想いを知りたい。


大切なことは、やっぱりその子の未来のために、今、何ができるか・・というシンプルなこと。

家庭でも、学校でも、デイサービスでも・・・。


そして、諦めないこと。


諦めないことほど、難しいことはないと思いました。

他人任せだけでは、どうすることも出来ないし、他人に任すこともなければ、子どもも親も潰れてしまう。


だからこそ、助け合いの中で、いっぱい生きづらさを理解してもらいながら、

未来を諦めないで、喜びを増やすこと。


沢山の人達が、「生きづらさ」を知って、理解し、支援してくれたら、喜びがい~っぱい!

そんな未来を信じて、海と向き合い、仕事では、子どもたちと向き合っていけたらと思っています。


仕事を理由に、お掃除も家事も、超テキトーな夏でした・・・^m^。

でも、毎日、子どもたちと、いろんなところにお出かけして、いろんな発見をして、

いっぱい笑って、身体は疲れたけど(笑)、素敵な夏でもありました。


新学期からも、学校とデイサービスに頼って、(頼ってるところは、他にも山のようにあるけれど(笑))、

仕事では、逆に頼っていただいて、頑張ろうと思います~♪

読んでいただいて感謝です。
「アロハ動物園!」と何度も連呼し、
眠りについた海でした(笑)。
なんじゃ、そりゃ!
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2013-08-30 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-01 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽんた at 2013-09-02 11:25 x
こんにちは♪
素敵な記事ありがとうございます^^
想いを知りたい!感じたい!と毎日願いながら、これでよかったのだろうか・・・と手探りです。
諦めて手を貸せば楽な事いっぱいありますが、この子の未来の為に手を貸さず待つ事。
時間がかかっても諦めないでいることの大切さわかっているハズなのに・・・未来に喜びを増やせるよう今日も大切に過ごそうと思いました。
またまた、元気もらっちゃいました^^♪
Commented by あみ at 2013-09-03 13:29 x
こんにちは(*^^*)

久しぶりにブログ拝見したら、かわいい家族が増えていてビックリ★

私は以前このブログに、かわいい自閉症の弟がいる、とコメントさせていただき、ありがたいことに記事にまでしていただきました(//∇//)

今日はご報告したくて、コメントさせていただきます。来春に結婚が決まりました(^-^)結婚式では、弟にお色直しのエスコートをお願いすることにしました。

慣れない会場、光、音…不安要素はもちろんあります。周りは反対する家族もちらほら…
けど私は、これが私の弟だって自慢したい気持ちと、弟には出来るっていう根拠のない自信から、意見を曲げるつもりはありません。

結婚式の準備をしていたら、初めてこのブログを拝見した時に空くんをいとおしく感じたこと、海くんと弟を重ねて何とも言えず寄り添いたくなったことを、ふと思い出してお邪魔しちゃいました(*^^*)

Commented by soratoumihouse at 2013-09-03 20:48
鍵コメントのBさんへ
私も、頼る頼る頼る~~^^!頼って頼って頼って~^^!
わいころりんで頑張ろうね~♪
Commented by soratoumihouse at 2013-09-03 21:11
鍵コメントのOさんへ
どうもありがとう。
暑くて、体力的にはきついときもあったけど、楽しいことも沢山^^!
あらためてデイサービスの必要性を感じた夏でした(*^_^*)。

本当の想いに寄り添えないときもあったと思うけど、子どもたちが楽しむために少しでも役に立ててたら嬉しいな^^。
Commented by soratoumihouse at 2013-09-03 21:25
ぽんたさんへ
私の記事でそんな風に言っていただいて感謝です。
仕事でも、家族間でも、私も毎日手探りです^^。

相手が想い、願っていることに気づけないことも沢山あると思うけど、その想いに気づきたいと想う気持ちこそが大事なのかな・・って。

すぐに結果が出ないことって、苦しくなったりするけれど、信じて待って、出来たときの幸せは、最高ですよね~♪

コメントに励まされました。ありがとうございました(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2013-09-03 22:11
あみさんへ
こんばんは~!!
あみさん、時々、あみさんのことを思い出し、元気かしら~って思っていました(*^_^*)。

あみさん、御婚約おめでとうございます(*^_^*)!
もう、嬉しくって、まるで親戚のおばちゃんみたいに(笑)、幸せな気持ちになりました。

そして、お色直しのエスコート!本当に涙が出そうなほど、素敵な演出ですね。あみさんらしくて、あたたかさがいっぱい伝わる結婚式になりますね。素敵!

弟さんが、落ち着いてエスコートできますように・・・。祈っています。
でも、一番大切なことは、あみさんの結婚式という素晴らしい日に、エスコートしてもらうことで、色んな想いを乗り越えて、大切に想い合える兄弟(姉弟)が喜びをわかちあえることですものね。

上手に出来るかどうかなんて、関係ないことなのかもしれないですね^^。

本当にね、私、とびあがって喜んでしまったの(笑)。
あみさんと弟さんの関係は、憧れです。

結婚式の準備など、これからお忙しいと思うけれど、お身体だけは大切に、でも、いっぱい楽しんで、結婚式を迎えてくださいね!

幸せを分けてくださって、本当に、どうもありがとう!
by soratoumihouse | 2013-08-30 22:42 | わたしのこと | Comments(8)