心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

キャンプから帰ってきました!

海は、元気にキャンプから帰ってきました。

今年は泣きませんでした^^。

1年ですごい成長だな~って、子どもの力を感じました。


とても暑かったので、予定にあった外でのウォークラリーは変更になったそうですが、

あとは、予定通り、楽しくプログラムをこなしたそうです。


うちわ作り、クイズラリー、スイカ割りに、ダンス、運動会、そして、みんなで食事をして寝るという、

盛り沢山の内容です。


今年、海を担当して下さった方は、2人。

とっても若くて、優しそうなお姉さん♪


キャンプの開会式が始まる前に、海と一緒に3人でビーチボールを使って遊んでくれました^^。

1回バウンドさせて、あがったボールを取る・・というシンプルだけど、海にもできることを、

楽しそうに3人でしている姿は、とっても微笑ましかったです。


少しだけ、そのボランティアさんとお話できたのですが、2人とも、お友達に誘われて、

参加してくれたんだそうです^^。


暑い中、お風呂も入れないので、若い女の子には辛い条件だったでしょうに、

それでも、参加しようと思ってくださったことが、嬉しいし、感動でした(*^_^*)。


社会福祉協議会の方たちも、ボウイスカウトの皆さんも、ボランティアの沢山の学生さん、

看護師さん、企画してくださっている実行委員の若いスタッフの皆さん、特別支援学校の先生方、

みんな、笑顔いっぱいなんですよね。

その笑顔を見ただけで、幸せな気持ちになりました(*^_^*)。


「一生懸命楽しんでもらえるように、私たちも楽しみながら頑張ります!」と挨拶してくれた実行委員長さんの、

はじける笑顔が、とっても眩しかったです。


キャンプの説明会のときに、今年は、防災訓練の取材で、県の新聞社が入りますと報告がありました。

防災訓練とキャンプ?と、一瞬繋がりがわからなかったのですが、

東日本大震災をうけて、避難所で、自分の知らない人達と一緒に、

同じ空間で過ごさなくてはならなくなった時に、こういった経験が生きるということで、取材させてほしいという

ことでした。


確かに・・・。

震災のあと、障害をもった人たちの避難所生活の悩みが、浮き彫りになりました。


自閉症の人で言えば、その障害の特性の故に、環境の変化をはじめ、

知らない人達と同じ空間で過ごしたりと、ストレスになってしまうことが、想像を超えてあるでしょう。


自閉症でなくたって、ストレスを感じますものね~。

でも、震災にあったとき、こういうキャンプのような、知らないスタッフや、仲間たちと過ごす経験が、

あるのとないのとでは、全然違うような気がするのです。


実際、去年、海は泣くことがあっても、2回目の今年は、同じスタッフやメンバーではないし、

担当してもらうボランティアさんも去年とは違っても、泣かずに最後まで楽しむことができました。


障害故の苦手なことは、この先もやっぱり苦手でしょう。

でも、経験の積み重ねによって、自分に寄り添ってくれる人達の愛情を感じたり、

知らない人達がいっぱいでも大丈夫なんだ・・・という自信に繋がったり、

手伝ってもらえばいいんだ・・と気づいたりすることができる。


ある意味、苦手だと決めてかかって、よりいっそう苦手さを際立たせてしまっていることも、

少なくないと思います。

苦手なんだと理解してあげながら、その苦手さを受けとめてくれる人は、こんなに沢山いてくれるんだ・・と、

心を開かせてあげることこそ、その子の生きる強さに繋がっていくような気がするのです。


海のこのキャンプで得たことは、言葉に出来ないほどの自信や安心感など、いっぱいの宝もの。

すべてをわかってくれる人達だけの小さな世界で生きていれば、確かに楽なのかもしれない。


でもね、震災のように、生きていると人間ではどうすることもできないことが起こるから・・・。


そんなとき、必ず家族がいつでも一緒いられる保証があればいいけれど、そんな保証はどこにもなくて・・・。

親だって、兄弟だって、明日も生きているという保証はどこにもなくて・・・。


だから沢山の人達に、その人の存在を知ってもらうことって、大事だな~って思うんです。

そして、沢山の人の中で、変化に苦しむと思うけど、大丈夫!と心を開いて『生きる』ことができる。

そんな海になってくれたら・・って願っています。


果てしなく遠い道のりに感じるけれど、

今日の経験は、必ず明日に繋がる。

今日の経験は、必ずその子の『生きる力』に繋がる。


そんな海の未来に繋がる経験をさせていただいたことを心から感謝しています。


そして、パパと空と私も、去年もキャンプのときに行ったスパ施設で、リフレッシュさせてもらいました。

「今頃、レクリエーションでダンスかな・・・。」

「もうすぐ寝る時間だね・・・。」


そんな風に、海を想いながら3人で語らうひとときがあるのも、キャンプに行かさせていただいたおかげです。


本当に暑い2日間でした。

今夜、沢山のスタッフの身体が癒されますように・・・。


今日、海が描いた絵は、担当のお姉さんたちと一緒にクイズラリーをしたところだそうです^^。

b0244274_2202532.jpg


ちゃんと、2人とも眼鏡をかけていて、よく見ているな~と感じました^^。


私は、悲しいことに、喉がとっても痛くなってしまい、飲みこむのが辛い。

でも、喉が痛いときって、炭酸をあえて飲んで、喉に当てたくなるのです^^。


アイスの実(グレープ)の袋の裏に、アイスをグラスに注いでソーダを入れるといいと書いてあったので、

やってみました^^。

炭酸水だけだと、ちょっと物足りなかったので、パッションフルーツのシロップを入れてみたら、

美味しい~~♪
b0244274_2234327.jpg


喉は痛くて悲しいけど、気分だけは、幸せ~♪でした^^。


読んでいただいて感謝です。
明日は、空と海で、じいとばあの家に
2人でお泊り旅です^^。
暑いけど、2人ともがんばれ~!の
応援クリックお願いしま~す^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2013-08-13 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-08-13 23:26
鍵コメントのDさんへ
エアコンかな・・・?
飲みこむのが痛いのって辛いよね・・・。
今は、だいぶよくなって、そのかわり咳が出てきた・・・(>_<)。

海のキャンプは、とってもいい経験になって、感謝してるわ~。
ボランティアさんたちには、幸せな気持ちをいただいてばかりです^^。
by soratoumihouse | 2013-08-11 22:18 | 海のこと | Comments(2)