心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

伝わる喜び

海の終業式でした。

小学5年生の1学期も、もう終わってしまいました。

早いな~~。


終業式の後、クラスの保護者懇談会があって、先生から色々な話を聞きました。

子どもたち一人ひとりの1学期の成長。


海の成長も、先生が目を細めて話して下さいました。


クラスのお友達が何か間違っていたら、今までだったら、先生に間違っていることを伝えたのに、

直接、その子に教えてあげて、間違っていた子も、先生を頼らずに間違っていたことを直せた。

あ~、二人だけで、こんな風にやりとりできるようになったんだ・・・って、感動したんです・・という話。


朝、二人一組で、掃除をしているのだけれど、片方の子が着替えをしていて遅かったので、

海は、椅子を先に運んでいたら、着替えが終わった子が、一人で、よいしょ!と机を運んでいたことに気づき、

海は、「○○○くん、ごめんね~~!」と、机を運ぶのを手伝って、二人で運べたという話。


どちらのエピソードも、普通に考えると、幼稚園の子だって出来そうなこと。

でも、海の学校に通っている子達は、そういうこと一つひとつが、本当に大きな成長なのです。


コミュニケーションが苦手な障害。

でも、コミュニケーションをとりたくないのではない。


ここが、よく間違われてしまうところ。

世間では、一人が好きなんでしょ・・・。と受け取られることも多いです。


確かにね!海を見てたって、一人でしゃべりながら往復したり、一人で、何かをすることも好きです。

だけど、だけど、本当は、コミュニケーションをとりたいと思っている。


うまく表現出来なくて、ときに人を苛立たせる表現方法で伝えてしまうこともあります。

誰も、何も思わないのに、緊張したり、我慢してしまったりして、自信をなくしたり。


それでも、見守ってくださる先生のおかげで、人として備わっていて欲しい優しさを、

毎日、一緒に過ごしてきたお友達に直接向けられるようになり、言葉はお互いに少なくても、

心が通じていたら、言葉を超えたコミュニケーションがとれるんだ・・・って子どもたちが教えてくれました。


そんな子どもたち一人ひとりのエピソードを、先生は、懇談の中でいっぱい話して下さいました。


なんか、心が柔らかく、あたたかくなって、幸せな気持ちになりました。


私たち親は、その成長の場面を自分の目で見た訳ではありません。

けれど、想像することができます。


あ~、こんなことができるようになったんだ。

あ~、自分から伝えられたんだ。

あ~、友達に優しくできたんだ。


その想像こそが、信じて預けている親にとっては、何より幸せなひととき。


日々は、子育てで、自信をなくしたり、苦しくなったりすることも沢山。

でも、どんなに小さいと感じられるような成長も、私たち親には宝もの。


懇談会は、決して長い時間ではなかったけれど、幸せで胸がいっぱいになりました。

先生、ありがとうございました(*^_^*)。


そして、今日は、もう一つ、海の成長を感じられることがありました。

海の学校から移動になる事務の方がいらっしゃって、今日が最後でした。

その事務の方は、海が1年生のときにいらして、いつも行事のときに、写真も撮ってくださっていました。


海は、その事務の方が大好きで、お別れするのが寂しかったようで、自分で、手紙を書いていました。

いままで ありがとう!というメッセージと事務の方を描いた絵と、

「いままで ありがとうございました。いつも うんどうかいのカメラをありがとうございました。

ぼくもがんばります、。○○○さんもがんばってください。」というお手紙です。

b0244274_1354460.jpg


b0244274_1364891.jpg


朝、登校したときに、海が、その事務の方に手紙を渡しました。

すると、その事務の方は、涙を流して喜んでくださいました。


お手紙を書きなさい・・・と言ったわけでもない。

海が、自分から、手紙を渡したい。

お別れは寂しいけど、想いを伝えたい。

そう感じて、自分で行動できたこと。


本当に嬉しかったです。

海なりのコミュニケーションの形が、相手に伝わり、いっぱい喜んでもらえたこと。


苦手だからって諦めないで、みつけていこう。

海にあった、コミュニケーションの形を。

相手に伝わることの幸せを、いっぱい感じてほしいから・・・。


読んでいただいて感謝です。
男女の体のことを保健で勉強している海。
今朝、海の腕の毛を指さして、
「ぼく、わき毛が出てきた!」ですって(笑)!
朝から大笑いでした!!
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented by MH at 2013-07-20 23:12 x
海くんの伝えたい気持ち、温かいね。
カードもとっても素敵(o^^o)
Commented by soratoumihouse at 2013-07-21 08:56
MHさんへ
ありがとう!
お別れが寂しいという感情に繋がってきたのも、ここ2年くらい。

少しずつだけど、成長しているんだな~って、嬉しかったよ。
絵手紙も喜んでもらえて、海も、本当に嬉しそうだった(*^_^*)。
Commented by 納豆マンマ at 2013-07-22 01:33 x
海君のお手紙を書こう!って気持ちが、とても優しくて、素敵よね。
お手紙を受け取った事務の方、嬉しかったと思うよ。
私まで、海君の心の成長にウルウルしちゃったよ!
5年生の夏休みが始まったね(^^)
また、色々近況報告しようね~!



Commented by PINK at 2013-07-22 10:12 x
事務の方、とっても海君の心がつたわって
嬉しかったでしょうね。
とても海君の素直な心がカードにあらわれていて
丁寧に書かれているね。

海君が自分から気持ちを伝えるために書こう!っておもうきもちも素敵。
Commented by soratoumihouse at 2013-07-22 21:14
納豆マンマさんへ
元気~?
始まったね~。夏休み~。

事務の方、とっても喜んでくださって、一緒に写真を撮っていただいちゃった~^^。

海の中に、寂しさとか、親しみとか、感謝とか、そういう想いが湧きでていることを知って嬉しかった~(*^_^*)。

会える日を楽しみにしてるよ~^^。
Commented by soratoumihouse at 2013-07-22 21:25
PINKさんへ
今回の成長は、自分で考えて、想いを手紙にできたこと。
そして、感情が自然な形で繋がったこと。

そういう海の成長を、事務の方もいっぱい感じてくださって、喜んでくださって、心から感謝でした(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2013-07-20 01:51 | 海のこと | Comments(6)