心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

最も求められていることが、最も苦手

海の苦手さは、丁寧に作業をすること。

ブログでも、度々、その様子を書いたりしているので、ご存知の方も多いと思いますが、

とにかく残念な感じなことが多くて・・・(>_<)。


でね、何が難しい・・って、そのときに指摘すると、おっこちること。


怒ったからとかじゃなくて、「丁寧にやろうね~。」と言ったり、やり方を教えたりすると、

「なんで、ぼくは気づけなかったのかな~。」

「どうして、出来ないのかな~~。」等など、そんな感じで、暗~くなっておっこちたり、

「もう!なんで言っちゃったんだ!」・・・と怒ったり・・・。


そんな海を、可哀想に感じる時もあれば、そんな海に、イラっとする時もあって・・・。

私のその時の、「心の色」によってなんですけどね・・・。


海は年長さんのときから、毎日、タオルを(今は自分の洋服も)畳んでくれているのですが、

長いこと、毎日しているから、もう完璧なのではなくて、むしろ、適当になってきたりするんです。


でも、毎日、丁寧にやるように、いちいち声をかけられたら、誰だって嫌な気持ちになりますものね。

その上、自閉症の海ならではの難しさがあるから、どう、声をかけるか、とっても悩みます。


そのとき、ハッ!と思いました。

海の今の担任の先生は、整理整頓が大好き!だとお話していたわ~って。


そうだ!

先生にお願いしてみよう・・・。

そう思ったのです。


毎日している自立課題の中に、タオルだけでなく、いろんなことを丁寧に行う課題を、

取り入れていただけないだろうか・・・と。


失敗しても(失敗に非常に弱い海)凹まずにやり直せるようになってほしいし、この先、仕事をするときに、

何事も丁寧に出来るようになってほしいから・・・。


連絡帳に、そのお願いを書いてみましたら、早速、素敵なお返事が!

確かに、今後、中学、高校、就労で求められるようになることは、『正確さ』と『修正に応じられる力』であること

は間違いないということ。


そして、早速、その日に、プリントをきっちり合わせて折ることと、穴あけパンチを真ん中に合わせて開けること

を課題にしてくださったようなのですが、その時の海の様子を見ていて、先生は気づかれたそうです。


・道具を操作する手と、物を押さえる手が、内容によっては、まだ定まっていないということ。

・プリント折りでは、1枚目は、右手で折り目をつけ、左手で補助していたけれど、

2枚目は、その逆になっていたりすること。


さすが整理整頓が大好きな先生です!

整理整頓が苦手な私は、海に教えたりするときは、そういう細やかな見方で見ることはありませんでした。

おっこちないで、やらせることに必死で、作業する手が違うなんて、気づきもしませんでした。


整理整頓だけではなくて、お料理も上手な先生。

(あ、男性の先生ですよ♪)

お料理のことも、是非、色々教えていただきたいとお願いしていたのですが、

そうしたら、丁寧にやることばっかりで、海の顔が曇らないように、料理のことも混ぜながらやっていきますね

・・・と書いて下さったのです。


すごく嬉しかったです。

お願いした課題を取り入れてくださることも、もちろんですが、丁寧にやることばかりで、

海の顔が曇らないように・・・と配慮してくださったこと。


とてもおちやすい海。

本当に悲しくて、苦しい、その表現方法が、おっこちてしまったり、怒りになって現れたりする。


でも、それは、先生のおっしゃる通り、この先のことを思ったら、最も変えていきたいことだな~って。

学校であろうと、職場であろうと、与えられたことを雑にこなされるのは、とても困るし、

直すように言われ、そのたびに、おっこちたり、怒ったりするのも、とても困ります。


つまり、海は、最も求められていることが、最も苦手なんです。

自閉症って、楽しくて、不思議で、笑えることも沢山だけど、

こんなとき、やっぱり苦しいな・・・て実感してしまいます。


でもね、私が落ち込んでも仕方がないから、未来を信じて、助けていただきながら、

海らしさはそのままに、少しでも求められる存在になれるように、私なりに応援し支えていきたいと思います。

イライラしちゃうこともあるお母さんだけど、海、許してね・・・。


読んでいただいて感謝です。
苦手なことを、頑張っている海に、
どうぞ、応援クリックお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented by chisa at 2013-06-13 02:52 x
素敵な先生ですね!
親にも得手不得手ありますもん。
私も細かいところに気づいてあげられないし、しょっちゅうイライラします。
でも、一生懸命だからイライラもしちゃんですよね〜。

海くんもお母さんも頑張ってます。

いろんな人たちに助けられて、支えられて、だから頑張れるんですよね。
これからも応援しています!
Commented at 2013-06-13 06:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-06-13 22:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-06-13 23:14
chisaさんへ
そうなんです!とても整理整頓が得意な先生で、私も学ばないと・・ですね^m^。

時間や心にゆとりがないと、ダメですね~。
でも、気持ちをわかっていただける方がいてくださるだけで、とっても嬉しいです♪

沢山の方達の愛情に感謝して、これからも頑張っていこうと思います。
応援、ありがとうございます(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2013-06-13 23:18
鍵コメントのUさんへ
男性の先生なのに、凄いですよね~。
家庭訪問のときに、我が家の物の多さが、恥ずかしかったです(笑)。

私が教えても、おっこちることが多いので、今回は、チャンスとばかりに、先生に甘えてしまおうと思っています^^。えへへ。
Commented by soratoumihouse at 2013-06-13 23:25
鍵コメントのUさんへ
あら、私と一緒(笑)!?
ごめん、一緒とか言っちゃった・・・。失礼しました^m^。

やっぱり整理整頓が得意な方って、着眼点が違うな~って。
海も、きっとわかりやすいんだと思う。

私は、まずは、捨てることから始めないと・・・だわ~。

いつも、応援ありがとうね。
by soratoumihouse | 2013-06-13 01:25 | 海のこと | Comments(6)