心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

おみやげの定義は深い!

海が、パッと身体を起こして、すぐに窓の外を確認していました^^。

「わ~~い!お母さん、晴れた~!」と、それはもう嬉しそう♪


「良かったね~!遠足行けるね~!」と言うと、

「なんで、晴れたの?」と早速、質問(^_^;)。


「なんで晴れたの?って?う~~ん、海が、晴れにしてください・・っていっぱい想っていたのが、

神様に通じたのかな~(^_^;)。」

「ふ~~ん・・・。」と海。


なんか、納得していないのはわかりましたが、なんて答えていいのかわからないし、

「さ、空のお弁当作らなくっちゃ・・・!」と、さっさとリビングに移動!移動!


「なんで、晴れたのかな~!?」とブツブツ言っている海。

(晴れたんだから、いいじゃ~~ん!)と心で叫びながら、

「晴れて良かったね~!」って、全然答えになっていない返事を、テキトーに返していた母でした^m^。


リュックの中に、前の晩から、張り切って荷物を詰めていた海。

「レインコートは持って行くの?」と聞くので、

「一応、荷物には書いてあるけど、雨降らなさそうだから、いらないんじゃない?」と答えると、


「ダメだよ!だって、先生、合羽持ってきて!って言ってたもん!」

(んじゃ、何で聞いたのさ(;一_一)!)


「お財布持っていかなきゃ!」と海が言うので、

「お財布は、学校に預けてあるから大丈夫だよ!」と答えると、


「だめだよ!だって、先生が、お財布持ってきてね!って言ってたもん!」

(え~~!学校にあるし~~!)

「いやいや、学校にあるって!」ともう一回言うも、納得してくれず、

結局、家のお財布を一応持って行ってみることで、納得してくれました。ふう~(;一_一)。


「しおりがないよ!」と私に言ってくる海。

(あ~、確かに、いつもはしおりを前日に持って帰り、色々確認してたな~。でも、なかったから、

全然気づかなかったわ~(^_^;)。)

「学校にあるんじゃない?先生が持っててくれてるよ!」と言うと、


「ごめんなさい・・・。」と何故か謝る海。

(やば!このパターン、絶対おっこちてくパターンだから、気をつけるのよ!私!)


「ぜ~んぜん!海が謝ることじゃないからね~!あるある!きっと学校にある!

お母さん、先生に聞いてあげるよ~だから大丈夫!」と言うと、ほっとした様子の海。


ほっとしたのは、私でござんすよ~~~(>_<)。


こんなやりとりを、空のお弁当を作りながら、アロハの世話をしながら、お化粧しながら、

洗い物しながら、クイックルワイパーかけながら、してるんでございます~~。


えらくない?私。

え?

えらいわ~!

あ、やっぱり・・・。

ありがとうございます。

褒めていただいて・・・。


空耳か?ん?

まあ、よいよい!


そ~んな感じで、海に急かされながら、学校にGO!

お財布も、しおりも、学校にちゃんとありました!ほっ。


そして、みんなで元気よく遠足に行きましたよ!

いや~、長い、長い。

この日まで、この瞬間までが、長い、長い。


そして、終わりじゃないのよ・・・。

帰ってきたときの機嫌、家に戻ってからの機嫌が大事。

ここ、重要!


帰りのお迎えの駅に着き、海が帰ってくるときの表情が、どうぞ曇っていませぬように・・・と祈る母。

そして、戻った直後は、大丈夫でした!

バンザイ~!(^^)!。


しかし、先生方と別れて、歩いている時、

「あの、本当は、江ノ電サブレじゃなくて、バンドエードが良かったけど・・・。

なんで、バンドエードはダメなのかな・・・?」


(げげげ・・・まだ言ってるよ・・・(>_<))

「お菓子だと、みんな美味しくて、喜ぶからじゃない?」


先生が、今回は、将来につなげられるようにと、お土産を自分のものではなくて、

みんなが喜ぶものにしよう!と「ねらい」を定めたそうなのです。


だからクラスの子どもたちも、みんなクッキーとかサブレでした。

b0244274_22362180.jpg


b0244274_2237394.jpg


でも、海は、実は納得いってなくて、家に戻ってからも、10回くらい言っていました(-_-)。


「本当は、江ノ電のバンドエードが良かったけど・・・。

おみやげは、食べるものが決まり?バンドエードじゃいけないのかな~?」


(先生~!助けて~!)

「ん?決まりじゃないよ!ただ、今回は、お菓子だとみんな食べられて嬉しくなるから、

お菓子にしましょう!ってなったんだよね^^。

また、江ノ電絆創膏は、今度自分で買ったらいいよ!」


「でも、ぼくは、本当は、バンドエードがよかったけど・・・。

バンドエードは嬉しくないから?」


「嬉しくないなんて言ってないよ。でも、お菓子だと、みんな美味しくて嬉しくなるから、

おみやげに買っていくのには、いいのよ~。」


とにかく、夕食後に、海からのお土産を食べて、いっぱい美味しい!って言ってあげよう!

そう思って、空に目で圧力をかけ(怖)、ハイテンションで、お皿におきました。


「わ~!美味しそう!チーズに、ココアに、バターの味があるんだね!

ね!空!美味しそうだね~!」と言うと、


「おいしそう!海、ありがとうね!」と空。

(よしよし!それで良いぞ!)


お皿に出している時も、「あの、本当は、バンドエードが良かったけど・・・。」と言っていた海。

さすがにサラッと流して、「うわ、美味しそう!」と切り替え、切り替え。


そして、やっと食べる準備が整いました。

b0244274_2238119.jpg


b0244274_22391299.jpg


すると、海が言いました。

「どうして、3この味しかないの?4この味が良かった。(家族4人なのに、3枚入りで3種類だから)」

「なんでかな~、3種類の味が良かったんじゃない?お母さんもわからないや、お店の人に聞かないと。

みんなで分けようね~♪」


「お母さんは、どう思ったの?なんで3この味だと思ったの?」

(し、し、しつこい・・・(-_-))

「ごめんね。わからない。作った人ではないからね。」


遠足は、ものすごく楽しかったんだと思います。

大仏の真似をしていたり、ラーメンを食べたこと、江ノ電に乗った話もしてくれたので^^。


でも、それと同じくらい、海の中に「おみやげの定義」について、疑問だったんでしょうね~。


しつこくて、正直うんざりもしましたが、海に聞かれれば聞かれるほど、「おみやげの定義」は、深い!

と感じました・・・(^_^;)。


アロハにお土産がなかったことも気にしてしまったようで、アロハは食べられないから気にしなくていいよと、

言ったのですが、やっぱり気になってしまったようです。


アロハに江ノ電サブレのパッケージにある、江ノ電の写真を見せながら、

「アロハ、今日、遠足で、江ノ電に乗ったんだよ!」と話しかけていました。


なので、アロハがしゃべっているように、

「うわ~、海くん、いいな~!アロハも江ノ電乗りたかったな~!」なんて言っちゃったりして、

何とか、『江ノ電サブレ3枚、3種類問題』もおさまりました。


雨も降らず、お天気に恵まれて、無事に遠足に行けたこと。

原点に戻って、喜びたいと思います(笑)。


読んでいただいて感謝です。
お迎えの後、サーティーワンに寄って、
海のご機嫌とっちゃいました。うひひ。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
Commented at 2013-05-22 19:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-05-23 17:03
鍵コメントのMさんへ
当日晴れて、ほっとしたわ~(^^)v。

遠足自体は、とても楽しくて、先生からも楽しいエピソードを聞かせていただいて、良かった~!と思っていたところに、想像以上に、疑問に思っていたので、びっくりだったわ~(^_^;)。

普段、お土産は、普通に、貰う人が喜ぶことを想像して選んでいるから、
改めて、どういうものがいい?と言われると、難しいわ~って思っちゃった。

何事も学びに繋がるね~^^。
by soratoumihouse | 2013-05-22 00:10 | 海のこと | Comments(2)