心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

16年ぶりの再会

爽やかに晴れて、とっても気持ちのよかった今日は、私の心も最高に幸せでした。

今日は、私が幼稚園で担任をしていた子・・といっても、もう22歳!!の女の子と男の子と再会したのです。


女の子Mちゃんと男の子Tくんが、フェイスブックで連絡をとったことがきっかけで、

Mちゃんが、会いませんか?と連絡をくれたのです。


Tくんは、パパがアメリカ人、ママが日本人のハーフの男の子です。

普段はアメリカに住んでいて、日本にも家があるので、時々、日本に来ていることもあって、

ちょうど今、日本にいるということで、声をかけてくれたのです。


Mちゃんとは、何年か前に会ったのですが、Tくんは、卒園して以来です。

MちゃんとTくんは同級生。

年少から3年間、担任をさせてもらいました。


卒園してから、16年。

昨日の夜は、なんだか嬉しくて、ドキドキ。

二人に会うのがとっても楽しみでした。


久しぶりに幼稚園の最寄りの駅で、待ち合わせ。

一緒にランチをしよう!という予定。

待ち合わせの時間になり、改札を見渡しても、いないな~・・・。


そして、ぱっと違う方向を見たら、大きな男の子が立っていました。

ものすごく大きくて、Tくんかな~と思いながらも、もし、声をかけて違っていたら、恥ずかしいし・・・。

なんて一瞬考えていたら、その大きな彼のところに、Mちゃんが挨拶しているのを見て、やっぱり!と、

二人の元へ駆け寄りました。


「T~くん!Mちゃん~!」

190センチもあるTくんに、嬉しくて、2回もハグしちゃいました。

おひげなんかもあって、もうすっかり大人の男の人です。(当たり前だけど^^)


そして3人でランチ!

なんと、お昼から、お酒を飲んでしまいました^^。

(一杯だけですけど^^)

「再会に乾杯~!!」と、3人で笑顔いっぱい。

一緒にお酒が飲めるなんて・・・感激~(T_T)。


TくんもMちゃんも、お父様の関係で、海外にいることが多かったので、幼稚園の想い出がすごく残っているの

だそうです。

懐かしい話に花を咲かせ、大笑い。


手先がとても器用で、空き箱なんかを使って、信じられないくらい上手なものをいつも作っていたTくん。

いつも笑顔いっぱいで、誰にでも声をかけて、とっても社交的だったMちゃん。


身体はね・・・。

そりゃ~、信じられないくらい大きくなって、よく見なかったら絶対気づかないくらい大人になっているけれど、

やっぱり昔の面影も沢山あって、大きくなった二人に、ただただ感動。


そして、Tくんが大きな紙袋から、何かを出しました。

ん?何かな・・と思ったら、幼稚園の時に使っていた粘土ケース。

そのケースの中には、おみせやさんごっこで買ったものや、小さな小さな粘土。

粘土ケースの裏には、私の字で書かれたTくんの名前が貼ってあり、もうそれだけで感動しちゃって・・・。

「懐かしい~~!!」と声をあげちゃいました。


そして、持ってきてくれたのは、それだけではありませんでした。

当時使っていた「○○○○ノート」という、登園したら日付の所にシールを貼る出席ノート。

お母さんと教師とで1カ月1回やりとりする連絡帳。

私がTくんに書いたお手紙。

幼稚園の頃の写真をいっぱい。


もう、感激してしまって、3人で写真を見ながら、想い出話で盛り上がり、

大きくなった二人を交互に見ながら、なんて幸せなんだろう・・と胸がいっぱいになりました。


Tくんは、高校を出て、お友達と映画製作の道に進んだそうです。

作品で使う道具も、自分で1から作っている彼の一途な想いが、凄く伝わってきて、

あの頃から変わっていないな~って、とても嬉しかった。


幼稚園のころから、とにかく器用で、空き箱や色画用紙を使って、素晴らしい作品を作っていました。

妥協を許さず、自分の望むものになるまで、必要なものを欲しいと頼んできたり、自分で探したりしながら、

作品を作っていたTくん。


一つの作品を作る夢に向かって、もうすでに4年の歳月を費やしているTくんの、嬉しそうに仕事の話をして

くれる目が、キラキラと輝いていました。


Mちゃんは、海外生活も長く、今は日本の大学に通っていて、大学院に行く予定だそうです。

英語もペラペラで、ときどき2人で、英語で話しちゃって、Tくんは日本語を話せるのですが、

やっぱり英語がメインなので難しい部分はMちゃんが通訳してくれて、なんとも頼もしい!


きらめく二人に、ひたすらうっとり・・の私でした(*^_^*)。


その後、せっかくだから幼稚園に行ってみよう~!ということになり、

「ずいぶんお店も変わったね~!」と言いながら、3人でのんびり歩きながら、幼稚園に行きました。

青い空に手作りのこいのぼりは、昔から変わりません^^。

b0244274_22254753.jpg


偶然にも、幼稚園に勤めている先生がいらして、幼稚園の中を見せて下さるということで、

TくんもMちゃんも嬉しそう!


改築をしたので、随分変わってしまったのですが、それでも昔からある懐かしいものに、

Tくんも嬉しかったようで、何枚も写真を撮っていました。

小さな木の椅子に、味のある木のテーブル。

この二人がいたクラスの子たちで作った卒園記念品はこちら♪

b0244274_22262463.jpg


「これは、○○○ちゃんのだよね!」

「これが、私のだよね!」・・・と、懐かしく思い出しながら見ました。



部屋を見れば、可愛いテーブルクロスに、可愛い木のおままごと用のお皿があったり・・。

b0244274_22272128.jpg


木のおままごとコーナーに、心が癒されて、やっぱり素敵な幼稚園♪とにっこり♪

b0244274_2228331.jpg


b0244274_22293530.jpg


屋上(私の頃には改築前で、屋上はなかった)には、畑と池があり、なんと池にはおとまじゃくしが、いっぱい

いました^^。

b0244274_22304882.jpg


3人で記念写真も撮り、幸せな時間を感謝して、また会おうね!と約束して別れました。


Mちゃんの行動力に感謝し、Tくんの幼稚園の想い出グッズに感謝し、

そして、今日のこの再会に感謝をして帰って来ました。


Tくんが、幼稚園の卒園式のビデオテープをDVDにコピーしてくれてプレゼントしてくれました。

帰って来てから、小さかったみんな、若かった私を懐かしみながら、あの頃にカムバック。


本当に幸せな一日でした。

今日という日に、大きくなった可愛い子ども達に感謝をして・・・。


読んでいただいて感謝です。
DVDを一緒に観ていた空が、
「お母さん、なんか声が違う!」と一言。
そりゃ~、若かったんですもの~!
確かに、可愛い声でした(笑)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2013-04-29 00:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-04-29 20:25
鍵コメントのyさんへ
おやおや(笑)^^。
でも、そこがyちゃんのいいところ♪
そんな風に言ってもらえて嬉しいな♪どうもありがとうね!

でも、本当に大きくなった子どもたちとまた再会できるって、本当に幸せだよね。そして、子どもたちの個性が、そのままキラキラ光ってて。
素晴らしい時間が与えられたことをいっぱい感謝したわ~。

いつもあたたかく見守ってくれてどうもありがとうね♪
Commented at 2013-04-29 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-04-29 23:41
鍵コメントのUさんへ
もちろん!
また7月に会いたいね~って言ってるの。

自分の書いた連絡帳が懐かしかったわ~^^。
大きくなっても可愛いTくんのままね~^^。
Mちゃんの行動力にも感動よ~♪
by soratoumihouse | 2013-04-28 22:45 | わたしのこと | Comments(4)