心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

心の揺れがなくなりました

今、我が家のリビングの外では、ゴ~~~!台風のときと同じ音がしています。

春の嵐。

本当に凄いです(>_<)。


窓に打ちつける雨の音。

ベランダの椅子がダダダダダ・・・と動かされている音。

すべてをさらって行ってしまいそうな、恐ろしい風の音。


そして、我が家の海くんの大事なところが、可哀想に・・・治りません。

もう、頭の中が、そのことでいっぱいなんですよね。

心の中は、今日の嵐のようなんだと思います。

不安の竜巻の中にいて、どうすることも出来ないような・・・。


朝、起きると、おしっこをするのが怖いのです。

痛いからです。


毎朝、4時から5時に起きて、トイレに行く海。

そして、頑張ったことを私に報告します。


薬も飲んで、塗り薬も塗って、励まして、私もどうしていいのか・・・。

海の頭も心も、すべてネガティブな状態でいるので、

「治るのかな・・・。治るのかな・・・。どうして治らないのかな・・・。なんでかな~~(T_T)。」と、

とにかくものすごい頻度で、言い続けます。


そんな訳で、本当は来週に病院だったのですが、以前1回お世話になった病院へ連れて行きました。

そして、今の状態を見せ、他の病院で、手術ではなくて、薬で治した方がいいということを伝えたら、

「絶対、今、手術をしてあげた方がいい!」とのことでした。


今日、行った病院の先生も、とても親身になって考えてくださり、もし、この次に手術をお願いしても、

とりあってもらえなかったら、紹介状を書いてくださるとのことでした。


今日の病院に行ったのは、1年ぶりだったのですが、ちゃんと海が自閉症であることを憶えていてくださいまし

た。(カルテに書いてあるのだとは思いますが)


手術が決まっても、全身麻酔をすること。

2泊3日の入院になること。


入院しているときに、もし、パニックになったり、抜けだしたりしてしまったときどうするか。

お医者さんの質問に、海が思ってることを、どの程度伝えられるか・・・。


そういうことも意識して、手術をする病院としっかり話し合った方がいいと、アドバイスをくださいました。

なんか、こんな風に自閉症の海のことを考えて下さる先生に、感謝の想いで溢れました。


どこの病院へ行っても、海が、正確に今の状態をお医者さんに伝えることは難しいし、

錠剤も飲めない(今、練習中)ので、粉薬を貰うとなると、ん?今何年生だっけ?という疑問を持たれて、

結局、知的な遅れのある自閉症児だということを伝えることになるんですよね。


それでも、「ああ、そうですか・・・。」的なお医者様も、少なくありません。

想像以上に恐怖を感じたり、聞くことが苦手だったり、説明することもまだまだ難しかったり、

そういうことすべてを伝えたい気持ちはあるのですが、お医者様も忙しいので、

障害のことだけを伝えると、言い訳っぽいくとられてしまうのか、さらっと流されてしまいます。


海が、今、どれだけの不安を抱えているか・・・とか、

なんで、言われたことがわからないのか・・・とか、


深く考えて下さる先生は、本当に少ないな~と思います。


だから、今日の先生の対応は、とても嬉しかった。

そして、心は決まりました。


手術をお願いしよう・・・。

毎日、毎日、不安な顔いっぱいで、時には涙を流しながら、痛みに耐えなければならないことを、

繰り返させるのは、嫌だ。


その先生も、間違いなく繰り返すし、可哀想だとおっしゃったのだから・・・。

この前の病院では、まだ気持ちが揺れていて、言われるがまま信じるしかなかった。


でも、親が、強い意志をもってお願いしていくことも大切かな~と感じました。


とりあえず、私自身の心の揺れがなくなりました。

あまりに可哀想で、急遽、土曜も診察している以前行った病院へ行ったので、セカンドオピニオンとはまた違

いますが、改めて、セカンドオピニオンの大切さがわかったような気がしました。


お医者様が、それぞれ同意見だったとしても、違う意見だったとしても、

しっかりと話を聞き比べることで、自分の中の『信じる力』が鍛えられるな~と思いました。


手術が決まったら、また、そこで出てくる問題をクリアにしていかなければならないけれど、

一つずつ、一つずつ・・・。


たった今、「きっと良くなる・・・。」と言いながら、トイレに向かった海でした^^。


読んでいただいて感謝です。
今朝、大きく開いたチューリップを見て、
海が、「チューリップが太ったよ!」
と言っていました。ん~、かわいい♪
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2013-04-07 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-07 00:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-07 10:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-04-07 22:09
鍵コメントのOさんへ
どうもありがとう。
海も、難しいことはわからない部分と、わかってきたことでの不安も出てきたりして、手術するといっても、なかなか大変なことは沢山。
それでも、痛いのは、何より辛いものね。

私も、海を信頼してお願いできる先生にお任せしたいな~って思ってます。海の障害を理解してくださる先生に出逢うと、本当に嬉しいわ~♪
Commented by soratoumihouse at 2013-04-07 22:14
鍵コメントのkさんへ
どうもありがとう~(T_T)。
色々と情報嬉しいよ。
赤ちゃんのころなら、何もわからなくても、恐怖とかをうんと感じるようになってきているから、逆に難しい時期なんだけどね。
でも、このままにしていても、また何回も痛い思いをさせちゃうからね・・。

そうだね、遠慮せずにお願いしていこうと思えた!
ありがとう~(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2013-04-07 22:23
鍵コメントのUさんへ
いつもありがとうございます。
Uさんのおかげで、色々と助けられ感謝しかありません。

一つひとつ良くなることをイメージして、乗り越えていこうと思います。
心強いメッセージが嬉しかったです(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2013-04-06 21:58 | 海のこと | Comments(6)