心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

4年生最後の日の贈りもの

今日(22日)は、海の学校の修了式の日でした。

海の4年生も、今日で終わりです。


修了式の日に、先生方の離任式も行います。

毎年、クラスの先生方と離任される先生方(お世話になった先生)に、ささやかですが贈りものをしています。


去年は、海が先生の似顔絵描いたものと、お花をアレンジして贈りました。

今年は何にしようかな・・・。

やっぱりお花がいいかな~とも思っていた時に、我が家の家族人形が目に飛び込んできました。

そうだ!『先生人形』にしよう!と思いました。


海に提案したら、にっこり^^OK!

トイレットペーパーの芯を使って作ります。

私は、いっぱいある布から何種類か出して、ハサミで切っておいて、あとは顔をくるむところは難しいので、

私が作ってボンドで装着。

髪の毛になる毛糸も、短い・中くらい・長いバージョンに切っておいて、準備。


これだけ準備してあげれば、ボンドのところを一緒に手伝ってあげるくらいで、海にも出来ます。

ただ、人数が7人だったので、なかなかボリューミー。

海、最後まで集中力を切らさずに頑張りました^^。

こんな感じで、海、頑張りましたよ^^!

b0244274_2143104.jpg


そして、『先生人形』の完成で~す!!

並べたら、すご~く可愛くて、海と私でうっとりでした(*^_^*)。

b0244274_21453176.jpg


布も、海が自分で、この先生には~これっ!と、それぞれ上着と下のズボンとスカートの柄を選びました。

目はビーズ、口は刺繍糸を、ボンドでつけました。

眼鏡だけは、さすがに海では難しいので、私がつけてあげました^^。


そして、もうひとつ。

海が先生へメッセージを書くハガキ作りです。

春らしいものにしようね!と言ったら、スヌーピーと桜がいい!というので決定^^!

こんな感じになりました。

ここまでが1日目です。

b0244274_21465461.jpg


b0244274_2147427.jpg



そして、2日目は、作ったハガキに、海がメッセージを書きました。

1日目もそうだったのですが、2日目も、ずっと「いきものがかり」の曲をたまたまCDが入っていたので、

かけていました。

その曲の雰囲気もあったからかどうかはわかりませんが、作っているときにも、

海は何度もウルウルしてしまいました。


「さびしいな・・・。」

「なんで、涙が出ちゃうのかな・・・。」

「なんで、先生は、いなくなっちゃうの?」

「ハグしてほしいな・・・。」

こんな風に言っては、目にいっぱい涙をためる海でした。


うんうん・・・。さびしいね。お母さんも一緒だよ・・・。

人形を作っていた時も、その作っている人形の先生を思い出し、目に涙いっぱいの海でしたが、

ハガキに手紙を書くときも、同じように、目に涙いっぱいでした。


先生とどんなことをしたかな・・・。

先生と何をしたことが楽しかった?

先生のどんなところが好き?


海に、そう聞きながら、メッセージの内容を決めました。

例えば、小学部主事の先生には何て書こうか?と聞いたら、

いつもお外で、おはよう!してくれる・・・と海。


そして、こう書きました。

「いつも おそとで「おはよう」とあいさつしてくれて、ありがとうございます。

また、あいたいです」と。


そうだね、○○○先生は、暑い日も、寒い日も、お外でみんなのことを待っていてくれたもんね^^。

学校で、いっぱい文章力をつけていただいたおかげで、『また、あいたいです・・・』というメッセージも、

自分で入れられるようになっていて、その成長に驚きました。


一枚、一枚、本当に丁寧に、何度も消しゴムで消しながら、書いていました。

想いを込めて、作る。書く。そして・・・贈る。


先生喜んでくれるかな・・・と、イメージをすることができるようになり、

そして、本当に喜んでもらえたときに、一生懸命頑張ったことが、海の喜びにも繋がる幸せ。


お人形と海のハガキを一緒の袋に入れて、私からは、作った『先生人形』の写真を表紙に貼って、

海が頑張っている写真を中に貼り、私からもメッセージを書いて、贈ることにしました。

こんな感じになりました^^。

b0244274_21485524.jpg


b0244274_21494198.jpg


先生方は、みんなとっても喜んでくださり、海もとっても嬉しそうでした。


修了式が終わり、離任される先生方を、先生、子どもたち、保護者で花道を作って送るのですが、

せっかくだから海のそばに行こうと、海のところへ行ったら、ポロポロ泣いているのです。

出てくる涙を、一生懸命拭っていました。

なんか、そんな海を見ていたら、胸がいっぱいになって、私までウルウルしてしまいました。


先生とお別れすることを、理解できるようになったんだね。

去年は、まだ難しくて、みんないなくなってしまうんじゃないかと感じていたりする海でした。

でも、今年は、去年よりもうんと理解出来ていたように思います。

(もちろん、細かいことはわかりませんが・・・。)


先生とのお別れを、さびしい・・と感じたり、自然と涙が出てくるということは、

普通に考えれば当たり前のように感じます。


けれど、知的な遅れもある自閉症児の海には、そんな風に感じられるようになることが、

とても、とても、大きな成長なのです。


その涙が、私には嬉しくて・・・。

想いと感情が繋がったこと。

今日、修了式で感じることができました。


4年生最後の日に、素敵な贈りものを海からプレゼントしてもらいました(*^_^*)。

そして、嬉しいことがもう一つ!

海の育てていたチューリップがひとつ咲きました♪

とっても可愛いです♪

b0244274_2153395.jpg


読んでいただいて感謝です。
先生人形・・・。
不思議と、とても似ています^^。
親子でとっても楽しく作れて
ハッピーでした(*^_^*)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2013-03-22 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-03-23 20:57
鍵コメントのGさんへ

どうもありがとう~!!

そうなの~。似ているのよ~^^。
幼稚園で子どもたちが作ったときも、とっても雰囲気が似ていて、どの子のも愛おしかったな~。

先生方も、とっても喜んでくださって、海も本当に嬉しそうだったよ^^。
上も下も花柄になっちゃった先生もあったけど^^、それも子どもらしくていいよね^^。

四年生修了。いよいよ4月からは5年生だわ~。
Gさんも4月からいよいよね~♪ドキドキでしょう?
楽しいことがいっぱいあるように、応援して、祈っています~^^。
by soratoumihouse | 2013-03-22 22:00 | 海のこと | Comments(2)