心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

卒業式に想う

昨日は、海の学校の卒業式でした。

幼稚部と小学部合同です。

人数が少ないので、ゆったりとしていて、アットホームな感じがとても素敵です。


天候にも恵まれて、とても暖かい日でした。

子どもたちが入場したのを見た途端、涙が出てきてしまいました(T_T)。


海は幼稚部の頃からいるので、すでに7年目。

4月から8年目です。


可愛い小さな幼稚部さんの晴れ姿を見ていると、海の幼稚部時代を重ねてしまって・・・。

いろんなことがあったな・・・って。


幼稚部の卒業生のスライドが流れたのですが、これまた、海に重ねてしまって、もう、涙、涙。


何かをしなくちゃと焦っていた年少さんの頃。

急に泣きだしたり、何がなんだかわからないことでいっぱいでした。

良いとされていることは、とりあえずしておくことがいいのかな・・・なんて考えている頃でもありました。


色々と情報が入ってきて、何かをしなくちゃ・・・とまだまだ焦っていた年中の頃。

海の心に向き合うよりも、情報から得た知識で、何とかしていかなきゃ・・と思っていたのかもしれません。

なので、自分自身を追い込んで、とても辛い時期でもありました。


海が年長の頃。

私が、体調を崩してしまいました。

苦しくて、悲しい中で、もがいていた毎日。


けれど、必ず光が射してくる・・・と確信できたのもこの頃でした。

本当に苦しくて、悲しい中に自分がおかれたとき、すべてが暗闇だったからこそ、光が見えてきたのかもしれ

ません。


体調を崩したことで、必然的に先生やヘルパーさん、沢山の方達に助けていただくしかありませんでした。

そして、言葉では言い尽くせない『感謝』をし、試練に意味を見い出し、次第に自分の心が、

感謝の心で満たされて、優しく、穏やかになっていくのがわかりました。


時間にしたら、ここまで3年です。

3年は、過ぎてみるとあっという間だったけれど、思い返せば、自分自身がいっぱい成長出来ていたんだ・・・と

気づかされました。


子どもだけが成長したのではないんですよね・・・。

母親の私自身が、海との向き合い方、良いと言われていることを、何でもやるのがいいのではなくて、

海に合った方法で、向き合っていくことが大切なんだということ。


ありのままの海を、本当の意味で、受けとめられた・・・そう感じながら、海と卒業式を迎えられたことを、

鮮明に思い出しました。


海が、3・4歳の頃、海をどうしたかったんだろう・・・!?

海に何を求めていたんだろう・・!?・・って、クスッと笑えるくらいにまでにね^^。


流れるスライドを観ながら、あたたかい先生に見守られ、笑顔がはじけている子どもたちは、

『希望の光』のように感じました。


その笑顔は、自閉症でも、知的な遅れがあっても、こんなに楽しく生きていけるんだよ^^・・・と、

子どもがメッセージを送ってくれているようでもありました。


「幼稚部のお友達、卒業、おめでとう!!素敵な笑顔をありがとう!!」

涙でいっぱいになりながら、いっぱい、いっぱい拍手をしました。


そして、小学部。

卒業するお友達の中には、トータルで9年間過ごしたお子さんもいました。

(海も2年後には、そうなります。)


小学部の卒業生のスライドも流れました。

流れるスライドの説明を、なんと!5名の卒業生が、一人ひとり、マイクを持って順番に説明してくれました。


いつもとは違う大勢の来賓の方や、保護者が見守る中で、堂々と・・・。

みんな、素晴らしい笑顔で・・・。

パニックになることもなく・・・。


小学部の6年間で、こんなに立派になるんだ・・・と、また涙です。

(卒業生のママか?と疑われても、うんっ!仕方ない(笑)。)


スライドの中には、小学1年生の頃からの姿が映っているので、もう大人みたいに大きくなった子どもたちが、

信じられないくらいに小さくて、可愛くて・・・(*^_^*)。


3年間でも、それはもう沢山の想い出があるのに、その倍の6年間ですもの。

言葉では言い尽くせない程の、日々の積み重ねの最後の日。


精一杯、心を込めて、拍手を送りました。

「小学部のお友達、卒業、おめでとう!!」


4月からは、それぞれが違う学校へ進むのね・・・。

新しい環境に慣れるまでは、とても緊張してしまうと思うけれど、

笑顔いっぱいで、堂々とした彼らを見ていたら、きっと大丈夫・・・。

そう信じることができました。


なんて素敵な学校で、海は、日々を過ごさせていただいているのでしょう・・・。

残りの2年間を、親子で、いっぱい成長できるように、大切に過ごしていきたいと思います。


読んでいただいて感謝です。
海の育てているチューリップが、
やっと、一つ咲きそうです^^。
春ですね~♪
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2013-03-21 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-03-22 17:27
鍵コメントのOさんへ
とってもあたたかくて、素晴らしい式だったわ~♪
子どもたち一人ひとりを、家庭と学校といっぱい助けあって、育てていった証なんだな~って、立派な子ども達を見て、感動してしまいました。

チューリップ、今日、ひとつ咲いたよ~^^。
うちも、2本くらいお顔を出していない子がいるわ~。

寒暖の差が激しかったしね。
お花も、やっぱり生きているんだな~って、実感するね♪
by soratoumihouse | 2013-03-20 22:52 | 海のこと | Comments(2)