心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

「ご卒業おめでとうございます!」

今日は、空の中学校の卒業式でした。

中学は3年間なので、きっと、空が卒業するときも、あっという間に感じるんだろうな~と思います。


空のお友達のお姉ちゃんと、支援級に私の友人のお子さんが通っていて、今日、卒業です。

空の小学校の卒業式も、感動して、いっぱい泣いてしまったけれど、同じ仲間たちが、

同じ中学校に大勢行くので、何となく続いているような気もして、そんなにお別れモードにはなりませんでした

た。


でも、中学校は、卒業した後は、基本的に、みんな別れてしまうんですものね。

自分が学生の頃も、卒業は、別れであり、新たなスタートでもあると、頭では理解していました。


友達と別れてしまう悲しみだったり、嬉しい時も、悲しい時も、共に過ごしてきた仲間たちや、

先生方との想い出を、振り返り、胸がいっぱいになりました。


明日には、もう、この学校に来ないのに、友達ともみんなバラバラになるのに、

また、すぐに会えて、同じような生活を送れるような気持ちになってしまったことを思い出しました。


頭では理解していても、毎日過ごした日々の密度が濃くて、違う世界に行くことが、

なんとなくでしかイメージできないんですよね。


確かに、同窓会とかもあって、懐かしい友人と再び出会えるときがあるのかもしれません。

また、親友のお友達とは、どんなに時間が経っても、ずっと大切な友人であることに変わりありません。


でも、私が死ぬまで、もう二度と会うこともないであろう友達もいっぱいいるんだということが、

学生のころにはイメージ出来ませんでした。


とても仲のよい友達ではなくても、クラスにいた楽しいキャラクターの子だったり、ほんわかした子だったり、

毎年、毎年、クラスの雰囲気が違って、思い出すだけで、懐かしいな~・・って。


みんな、今、どうしているのかな・・・。

名前も出てこない子だっているし、今、会っても思い出せないくらい変わってしまっているでしょう。


あの頃には、想像もできない暮らしの中で、きっと、みんな頑張っているんだな~ってぼんやり思います。

涙が出るほど大笑いしたり、ちょっぴり気まずくなったり、その頃流行っていた歌を休み時間にみんなで歌った

り、先生に怒られたり・・・。


忘れてしまったこともいっぱいあるけれど、今も尚、私の記憶の中で生き続けている学校での想い出。

長い学生生活の中で、楽しいことばかりではなく、思い出すことも辛くなる想い出もありますし、逆に、

自分の思いやりが足りなかったなと反省することもありました。


まだ、大人への階段を上っている途中で、感じる様々な体験と想いが、それから何十年後に、

自分という人を形作る、大切な大切な要素になっているんだ・・・って気づかされます(*^_^*)。


空の学校の卒業式だったことで、思いがけず、自分の記憶の中で、当時の自分に戻ることができました。

そして、卒業を迎える沢山の学生皆さんに、大きな声で言いたいです。


「ご卒業、おめでとうございます!沢山の経験や想い出が、素敵な未来に繋がっていきますように・・・。」


そして、重ねて想います。

病の中にあって、卒業式に出られない方も、心が苦しみの中にあって、出られない人もいるでしょう。

また、幼くして、神様のもとへ逝かれた方もいらっっしゃると思います。


色々な事情で、出席できないでいる方がいらっしゃることを、当時は、なかなか考えることができなかったけれ

ど、自分が母親になり、沢山の経験をしてきたことで、出席したくても出来ないでいる方達の想いに、

心を寄せたいと、強く感じるようになりました。


そして、東日本大震災によって、亡くなった幼い沢山の尊い命に、また、ご家族に、

祈りを捧げたいと思います。


空が帰ってきて教えてくれました。

素晴らしい卒業式だったそうです。

自分のときにも、あんな卒業式ができるといいな・・・って言っていました^^。


空が中学を卒業するときは、海も小学部を卒業します。

涙をためておかなければ、足りなくなってしまいそうです(T_T)。

きっと、あっという間にくる卒業式だからこそ、毎日、毎日を大切にしなくっちゃな~って思います^^。


読んでいただいて感謝です。
1日だけ中学生の頃に、
タイムスリップしてみたくなっちゃいました。
いつもポニーテールをしていた私^^。
く~~、懐かしいわ~(笑)。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2013-03-08 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-03-09 21:05
鍵コメントのKさんへ
学生の頃感じた卒業式、母になって感じた卒業式。
母になって、卒業式の出席すると、育ててきた日々の色々なことを思い出してしまって、胸がいっぱいになってしまうの・・・。
私の母もそうだったんだろうな~って思うわ・・・。

Kさんも、きっと、これからそんな風に感じていくんだね^^。
泣いちゃうわよ~~(T_T)。

全園児が卒業式に出て、お祝い出来るって素敵よね~♪
時間が経って、母になって気づくことって沢山あるね(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2013-03-08 20:31 | わたしのこと | Comments(2)