心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

親子でドキドキのマラソン大会

海の学校で、高学年マラソン大会がありました。

このマラソン大会は、今年初めての取り組みでした。

高学年といっても、全部で16人^^。


順位は、プレッシャーになってしまうので、とにかく頑張って~!!と応援してきました。

諦めないで、一生懸命頑張って走ったんだ!という達成感を味わってもらえたら・・・と思っていました。


でも、やっぱり海は、順位が気になるんですよね。

でも、1位をとりたい・・・とか、優勝したい・・・とか、メダルを取りたい・・・とか、自然ですよね。


ただ走るように言われたから走っていた頃。

順位が何なのかもわからないでいた頃。

そんな頃もありました。


それから、入賞した人にはメダルが貰えるとか、すごい!と言ってもらえるとか、

海の中で、ぼくも・・・!という想いが芽生えてきました。


そんな当たり前のような想いも、海の中で、ゆっくり、ゆっくり育んできた成長の塊。

~~になりたい!とか、~~したい!という意欲的な言動は、母親の私も本当に嬉しくなります。


そんな風に意欲的になれるということは、喜んでいる自分、褒められている自分、幸せそうな自分、

笑っている自分、嬉しそうな自分・・・というような素敵な自分を、イメージできているからなんだと思います。


ですので、・・・なってみたい・・・やってみたい・・・というような言動や行動を示したときは、チャンス!と、

いつでも思っています。


家でも、マラソン大会頑張る!と、とても意欲的な海でした。

何冊もあるのに、ちゃんと使いこなしている^^スヌーピーの手帳を見ながら、

「~日はマラソン大会だ!」とよく呟いていました。


そうしたら、一昨日、空が海に言ったんです。

「海、1位から3位に入ったら、海の欲しがってたウッドストックのストラップを買ってあげるよ(お年玉で)!

それで、4位から6位に入れば、海の好きなお菓子を1個買ってあげるね!」


(ぎえ~~~、言ってしまった~~~(>_<)。

プレッシャーになるし、頭がストラップでいっぱいになるじゃない~~(;一_一)!)


案の定、海の目がキラり!

「え?ストラップ買ってくれるの?」とニコニコ。


「買ってあげるよ、1位から3位までに入れば!」とエッヘン顔の空(^0_0^)。


そのストラップは、前から欲しがっていたけれど、おこづかいで一つ買うときに悩んでやめたものなのです。

でも、ずっと、そのストラップのことを家でも言っていたので、本当に欲しかったものなんですよね。


ウッドストックの頭の部分だったかな?ビヨヨヨ~ン!と伸びるようになっているもので、

空が買ってあげると言ったら、もう、自分で屈伸運動みたいにしながら、

「ビヨヨヨ~ン!ウッドストックのストラップ^^!」と、ルンルンになってしまいました。


(あ~~~、知らないわよ~~(-_-)と、空を見つめる私・・・。

だって、練習で、いつも3位とかに入っているなら可能性はあるけれど、そうでもないんですもの・・・。)


おっこちられることが、物凄く恐怖の私は、とってつけたように慌てて、でも満面の笑みで言いました。

「あのね!確かに3位までに入れば空は買ってくれるけれど、何位でも頑張ることが・・・ダ。イ。ジ~!」


でも、そんなことは、まったく耳に入っている様子もなく、

「ウッドストックのストラップ・・・」と斜め上を見ながら、リビング往復でございます。


そんな訳で、急に、マラソン大会のハードルが上がってしまったのです(汗)。

海は、ストラップ買ってもらえるか、ドキドキ・・・。

私は、海が、おっこちやしないか、ドキドキ・・・。


昨日は、気合いが入っていました。

いとこのお兄ちゃんから貰った、BMWの車の絵の、スポーツタオルを準備していました。

朝も、忘れないようにと、わざわざ手に持って、車に乗車。


あ~~、ドキドキだ・・・。

昨日は4位だったそうです(^_^;)。


担任の先生に、ストラップの流れを話したら、「いい!いい!それもいいよ~!」と笑顔いっぱい。

確かに、ときには、そんな目標目当てに、頑張ってもいいかしらね~~。


いや、でも、おっこちるの、怖いの~~~。

3位に入れなくて、おちこんだからって、買ってあげるのはおかしいし・・・。

ある意味、本気でおっこちたときの海は、ホラー映画より怖いんだから~~(笑)。


いよいよ、マラソン大会スタート!

今日は、会合があって、先生の御厚意で途中で中断し、応援させていただきました。


お!素晴らしく軽快に走る6年生のお兄さんの後に、海が走ってきたぞ!

私と目が合って、「海~~!がんばれ~!」とにこやかに応援しようとしたその時、

海が、怒ったような、半泣きの顔で何か私に叫んでいます。


(なに・・なに・・・(@_@;)、なんか叫んでる~~!)

海が、走ってきて私の前を通りかかるときに大きな声で言いました。

「タオルをとってきて~~~(T_T)!!」


(タオル?ぎゃ!忘れないように・・・と手に持ったタオルだ!降りるとき、忘れたんか~い!)

慌てて、車からタオルを取り、追いかけましたよ。


50メートル10秒を軽く越える、カメさんクラスの私が・・・。

はや!海・・・。


何とか、海に追いついて、タオルを渡し、ゼ~ゼ~(笑)。

そして、参加している子どもたちを応援して、全員終わったのを確認して、会合へ戻ったので、

順位がわからなかったのです。


どうしたかな・・・。

ドキドキしながら、家で待っていたら、デイサービスから帰ってきた海が、大きな声で言いました!

「お母さん!ぼく、2位だった~~~!」


「ほんと~~!やった~~!凄いね!海。頑張ったね!ストラップ買ってもらえるね~~~!」

とっても嬉しそうに、「ストラップ、ストラップ・・・。」と唱えていました(笑)。


空が帰ってきた玄関のドアの音に、いち早く反応した海は、

「空、おかえり~!ぼく、2位だったんだよ!」

「マジで~~!すごいじゃん!」と空。


「ストラップ買ってくれる?」

「え~~!ど~しようかな~~!買って・・・あげるっ!!」と、にっこりの空。


それはもう嬉しそうに、そして安心した顔で、喜んでいた海でした。

連絡帳には、いつもは、どうしても力が出ないラストスパートに、今日は力が出せました^^・・・と、

書いてありました。


私は、つい、海におっこちてしまわれることが怖くて、保険をかけてしまうけれど、

空は、やっぱり子ども目線で、海の心をつかむことが出来るんですね~。


恐るべし兄弟の力!

恐るべしストラップの力!


親子でホッとして、今日はぐっすり眠れそうです(笑)。


読んでいただいて感謝です。
海、おめでとう~!の
応援クリックお願いします~♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2013-03-07 18:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mジンベイ at 2013-03-07 23:48 x
タオルのくだりは、手に汗握ってしまいました。
最後の力を出し切るってなかなか出来ないものです。
それを達成した海君、本当によく頑張りましたね♪
そして空君。
私は空君の優しい気持ちに触れるたびに、これまた癒されてしまうのです。
Commented by soratoumihouse at 2013-03-08 09:46
鍵コメントのDさんへ
どうもありがとう~♪
ストラップの力ってすごいね^^(笑)!

本当に、子どもから学ばされることって、沢山あるね!
精神的にきついこともあるよね!私も同じよ^^。
楽しいことのために、私達もがんばろうね~!!

ストラップは、日曜日に買いに行く予定です~!!
Commented by soratoumihouse at 2013-03-08 09:50
Mジンベイさんへ
そうですよね~。私なんて、すぐに諦めちゃうから(笑)、海は、頑張ったな~って思います(*^_^*)。
そして、海のことを大切に想う空だから、今、海が頑張れる方法を思いついたのかもしれませんね~^^。

タオルも何とか間に合って、とりあえず、ホッとしました~(笑)。
いや~、ドキドキのマラソン大会でした~(笑)。
by soratoumihouse | 2013-03-06 21:44 | 海のこと | Comments(4)