心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

「お手を触れないでください」

ミニカー(物)を同じ向きに並べる・・ということは、自閉症の特性の一つ。

我が家の自閉症児 海くんも、並べていました、並べていました。

ミニカーを永遠に・・・長く・・・長く・・・いつだって、渋滞さ!って感じでね^^。


そのうちに、バリエーションが増えてきて、車屋さんのショーウィンドウに並べられているみたいに、

全部斜め正面を向けて、きれいに並べる。


全部、車を裏返しにして並べる。


普通の状態と裏返し状態を交互に並べる。


今では、お!今回は、このパターンなのね・・・と、楽しんでる自分もいたりして・・・(笑)。

海が、自閉症かもしれない・・と感じ始めたころは、並べているのが悲しかったのにね^^・・・(笑)。


海の部屋には、自分の机の他に、ローテーブルが置いてあります。

以前、ブログでも少し書いたと思いますが、そのテーブルには、ミスタードーナツの空箱だったり、

袋だったりを飾っているのです。


それは、誰がどう見ても、散らかしているようにしかみえないのです(^_^;)。

それで、昨日、パパが海に言ったのだそうです。

「海、テーブルの上を片付けないとね!」・・・と。


そうしたら海が、「これは、このままじゃないとダメなんだ・・・。」

と、不安でいっぱいになってしまったようです。


そうなんです。

私は、それを知っていたのだけど、パパには言っていたような、いなかったような・・・(^_^;)。


どんな状態かって!?

こんな感じです。
↓↓↓
b0244274_13263083.jpg


b0244274_13271240.jpg


どう見ても、ただ散らかっている・・・ですよね。

でも、海にしたら、物が横になっているのも、立っているのも、向きも、すべてが大切なこだわり。


だから、私が海の部屋に入る時も、「さわらないでね!」と言う海です。

はい、はい、絶対さわりません。

触った後に起こる「こと」ほど、恐ろしいことはありませんから・・・なんて(笑)。

海にとって大切な置き方なんだもんね~♪


昨日、海で拾ってきた貝殻も仲間入りしていました。

この一見、なんのまとまりもないように見える並べ方も、海には想い入れのある置き方。


小さい時に、何故、こんなにぐちゃぐちゃに物を集めて、物の中に身を寄せるのだろう・・・と、

不思議で仕方なかったあの頃。

(以前、ブログに載せた写真よ、カムバック アゲイン!)
↓↓↓
b0244274_13275089.jpg


将来のために・・・

社会の中で、少しでも生きやすいようにと、沢山の方達の援助によって、健気なくらいに努力をしている海。


でも、どうにもならないこと。

それは、自閉症ならではのこだわり。


片付けることを練習していけば、出来るようになるのかもしれません。

でも、自分の家の自分の部屋。

その中で、触れて崩されてしまったらどうしよう・・と不安いっぱいになるほど、

想い入れのある置き方。


学校という分刻みにスケジュールが組まれている社会で、ときにパニックになりながらも、

精一杯頑張っている海。

大人になって、社会の中で自立して暮らしていけるための学びを、いっぱい得てくる大切な場所。

と同時に、想像以上に頑張っている分だけの疲れが、きっと沢山あるのだと思います。


家に帰って来て、一人、このテーブルに物を並べながら、うっとりとしている海を想像すると、

あ~、これは、片付けることを学ばせることに利用して行く場面ではないんだな・・って、

強く感じてしまいます。


片付けることを覚える場面なら、ここでなくても沢山ある。

本人は、散らかしているわけではないんですよね。

私が、食器を並べてうっとりするのと同じ。

ただ、それが、人から理解されるには難しい形なだけで・・・。


テーブルの上に並べるのは、海の部屋だけにしよう・・・とか、

散らかすことと、並べることとの見極めで、声かけも変わってきます。


何でも将来のためと、場面を見極めないで教えようと意気込まれることは、この子達にとって地獄。

出口のない暗闇に、燃えたぎる炎の中に、放り込まれるようなもの。


それをしてしまえば、きっと自閉症であることを、いずれ自分で理解するときがきても、

「できない自分」に苦しむことになってしまうと思うのです。


言葉で表現できなくても、なぜ、ぼくは、こんな風にしてしまうのだろう・・・と自分を責め、

なぜ、こんな障害をもって生まれてきてしまったのだろうと、悲しくなってしまうかもしれない。


それだけは、何としてでも避けたい。

親として・・・。

どうしても・・・。


理解するのに苦しむようなことに、喜びを抱く海。

人を傷つけたり、してはならない究極のことは、絶対に教えていかなければならいこと。

でも、そうではないことは、その喜びを喜びのまま、受けとめてあげたいなって思います。


場面を見極めることって、とても難しいけれど、それは心の声を丁寧に聴くことなのかもしれないな・・って、

思いました(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
テーブルを見て、にっこりしてしまった私です。
私にも貝を3枚プレゼントしてくれました。
3枚の貝に海の想いを感じてにっこりです♪
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by きーこ at 2013-02-24 14:12 x
海君ママさんへ

海君の物の置き方へのこだわりをすごく感じます。

いいじゃないですか・・・

海君のお部屋に海君の癒しの場所があるのですね~

ローテーブルをみていると、ちっとも散らかっているとは、

感じません(笑)

すべてが、海君のお宝なのよね~

何だか、分かるような気がします・・・

物を大切に扱うことのほうが、大切で、

海君のテーブルには、とても、大切さを感じました。

今日も海君、空君、ママさんに想いを馳せてお祈りしています・・・
Commented at 2013-02-24 18:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-24 22:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokoyassii at 2013-02-25 10:29
海くんこだわりの飾り方なんですね
でも物を大切にして、大切なものと会話しているようにも感じてしまいます
物を大事にできないことより、ずっと素晴らしいと思いました
でもその思いもすべて受け止めているご家族がいるからこそ!なんですよね~、きっと^^
Commented by かずりん at 2013-02-25 12:36 x
うちの子供もベッドには自分のお気に入りのオモチャを置いて寝ています。
これって自閉症の特徴なんですね。
何も知らずに「片付けなさい!」と怒鳴りまくってました。。。

海くんママを見習わないとダメですね。
Commented by soratoumihouse at 2013-02-25 21:48
きーこさんへ
海のこだわり、海の癒し、海の幸せに想いを寄せていただいて嬉しいです。
きーこさんのように、おおらかな心で、海のこだわりを受けとめてくださる方がいらしてくださることが、海たちが生きていきていくための大きな救いになっています(*^_^*)。

海の心が、ほっとして癒されることやものを、大切にしてあげたいな~って思います^^。

ミスタードーナツの入れ物をこんなに愛している子もめずらしいけれど(笑)、デザインした人にしたら嬉しいですよね~きっと^^(笑)。
Commented by soratoumihouse at 2013-02-25 21:56
鍵コメントのM.Tさんへ
自閉症の人達の苦しみを、少しでもわかりたいと思うけれど、想像を遥かに超えて、苦しいのだと思う・・・。
だからこそ、自分が自分のままでいられる場所や時間を大切にしてあげたいな~って思ってるの^^。
私達も、自分にとって楽しいことをしているときが、最高に幸せだものね♪
障害があったって、同じよね^^。
Commented by soratoumihouse at 2013-02-25 22:13
鍵コメントのHさんへ
いっぱい失敗して、反省して、気づいて、失敗して、反省して、気づいて・・・の繰り返しよ~^^。

見極めていくことって、とても難しいけれど、本当に幸せな場所と時間は大切にしていってあげたいね^^。

お互い、頑張ろうね♪
Commented by soratoumihouse at 2013-02-25 22:21
yokoyassiiさんへ
大切なものと会話している・・・とっても素敵な表現ですね~♪
本当にそうだと思います。
海にしてみたら、そのものたちとの時間も、大切なコミュニケーション♪

海と暮らしていく中で、家族みんなが自然と海の大切なこだわりを、受けとめられるようになってきたのかな~って思っています(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2013-02-25 22:28
かずりんさんへ
いえいえ^^、私も、海が小さい時は、なんでこんなにゴチャゴチャと置くのかしら・・・って、理解できませんでした。
最初、自閉症の人は、誰もがきれいに並べるものなのかと思っていましたから(笑)^^。

かずりんさんのお子さんも、大好きなものに囲まれて寝るのが幸せなんですね~^^。
きっと、幸せな気持ちでリラックス出来るんでしょうね~^^。
by soratoumihouse | 2013-02-24 13:33 | 海のこと | Comments(10)