心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

引き出しの奥から出てくる「海の苦しみ」

昨日は、朝も、デイサービスから帰ってきてからも、前日の吹雪のような海でした。

どうしても、こちらが言ったことに対して、「~してい~い?」と質問することと、

「いいよって言って!」、「わかった・・って言って!」等の、返事の仕方のこだわりが、激しさを増すばかり。


私が、どこまで受け入れるのか、試されているのかもしれないけれど、ちょっとやっぱり、これは困る・・という

感じです(>_<)。


少しずつでいいから、質問で返すのではなく、例えば、「~してね!」と言ったら、「~してい~い?」

じゃなくて、「うん。」「わかった。」「今は、できない。」「したくない。」と言ったような返事で返せるようになってく

れたらと、心から願ってしまいます。


そんな願いも強まって、昨日の朝も、しつこいほどに、質問攻め、返事のこだわりが激しかったので、

海に、どういう風に返事をしていったらいいのかを教えていこうと思いました。


すぐに理解できるはずもないし、それが海にとって究極の苦痛だとしたら、間違いなのかもしれないけれど。

それでも、くり返し伝えていくしかない・・と思ったのです。

案の定、思う返事がもらえないので、パニック・・パニック・・パニック。


もう、私の方まで苦しくなって、昨日は、少し強めに言ってしまったんです。

でも、なんとか、学校行くまでには・・と、楽しいい感じに切り替えて、学校に行きました。


けれど、デイサービスから帰ってきてからも、スタッフさんから願っている返事をもらえないことで、

怒り爆発!

でも、スタッフさんは、何も悪くないので、丁重に謝り、海に話して聞かせました。


結局、朝の状態と同じになってしまい、私もヘトヘトになってしまいました。

海も、怖い私の顔に、凹んでしまったんだと思います。


空が、海に寄り添ってくれている間に、私はお風呂に入り、結局夜ごはんの支度は何も出来ていなかった

ので、お風呂から上がってから、急いで支度を始めました。


そうしている間に、研修で、直帰だったパパが、いつもより早く家に帰ってきました。

「海と色々あって、まだ、何にも出来てないの。」と私。

「大変だったね・・・。」とパパ。


海は、お風呂からあがると、なんか息をハアハアして、すごく不自然な感じです。

熱も無いし、でも、ハア・・・ハア・・・と、何度も、何度も・・・。


もしかして、私とのやりとりで、緊張したり、ストレスになったりしてなのかな・・・。

パパには、喉のところを指差して、痛い・・と言ったようです。

でも、ハア・・・ハア・・・という、不自然な息づかいのほうが、気になってしまって・・・。


やっと夕食もできて、「いただきます!」と家族で食べ始めたら、海が、「あ~~~。」と

口を開け始めました。

どうやら、喉が痛いらしく、オエっと、咳こんで吐いてしまったのです。

おそらく、昼食の分も、大量に・・・。


ノロかな?と焦り、慌てて、海を着替えさせて、家族はマスク。

パパには、ドラッグストアで、ノロのときに使う消毒液を買ってきてもらい、対処。


ところが、海は、吐いてしまったらスッキリ。

喉はやっぱり少し痛そうでしたが、吐くこともなく寝てしまいました。


ノロではありませんでした・・・。

でも、万が一と思って、パパがドラッグストアに行っている間に、ダイニングテーブルで吐いたので、

ほとんど手をつけていなかった食事を、すべて、捨てました(T_T)。


今朝、喉も痛くないし、気持ち悪くないというので、少し風邪気味なのかな・・と思い、

様子を見ていましたが、大丈夫そう。

でも、少しして熱を測ったら、38度でした。


そんな訳で、学校はお休み。

お昼に、海に食欲を確認すると、お腹すいた・・と。

うどんを作ったら、完食しました。


熱を測ってみると、平熱でした。

元気だけれど、明日は、クラスで楽しみにしていた校外学習があるので、ちゃんと寝ようね・・と約束をして、

今、寝ています。


食べても痛そうではないし、平熱に、すぐ戻った。

やっぱり、私とのやりとりからくるストレスかな。

もちろん、多少風邪気味だろうし、あの雪の中を歩いてきたんだから、そのストレスもあるかな。


海の苦しみ。

これから待ち受けている海に与えられる現実。

私の苦しみ。


わかってあげたい。

愛される大人になってほしい。

私も苦しくなる。


わかってあげたい。

教えていきたい。

わかってあげたい。

乗り越えてほしい。


まるまる受容してあげたい気持ちと、なんとか、少しずつでいいから、理解してほしい気持ちと、

どうにもならない私の苦しみや苛立ちが、もう、ごちゃまぜになってしまっている今。


それでも、やっぱり・・・、

海の苦しみを受け入れたい。

イライラしちゃったけれど、海は障害ゆえの苦しみに、もがき苦しんでいるのだから。


昨日の分の怒った顔は、笑顔に替えて、身体ごと訴えた海を、包む一日にしようと思います。

私は、大丈夫・・・。甘いチョコレートを食べたから・・・。


家にいるから、掃除をしていました。

掃除をしているとね、ときどき、引き出しの奥や、隅っこの方から出てくる、海の苦しみ。

かなり前に書いたものだと思います。

一人で、苦しんでいたんだと思います。

b0244274_14194613.jpg


「なんで?ぼくはおこってる?なぜ?ほんとに おこてる(おこってる)!!」

苦しいよね。

わからないよね。


怒ってるんだ!という気持ちだけになれたらいいのにね。

どうして怒ってしまうんだ・・という悲しみが、そのことばから、にじみ出ている。


お母さんも、失敗だらけだけど、理解しながら、どうしていけばいいのか考えていくからね。

楽しい明日になるように、今日は、お母さんとゆっくりしようね。


読んでいただいて感謝です。
明日は、元気で学校に
行けるといいな・・・。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by ぶにゃん at 2013-01-16 20:15 x
海くんの苦しみに寄り添うママさん。
一緒に苦しんでくれているコト、きっと伝わっていると思います。
外の海も大荒れじゃ、いつもと違う景色もあって尚更パニックにもなっちゃいますよね(^_^;)
私だって昨日と今日と慣れない公共機関での通勤で疲れちゃいましたもん( ;´Д`)
ムリなく焦らずに笑って過ごせます様に☆
Commented at 2013-01-16 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-01-17 20:07
ぶにゃんさんへ
ありがとうございます^^。
雪の日ハプニングに続いて、海の体調やパニックのことも重なって、海も私も疲れてしまっていたのだと思います(>_<)。
こんな日もあるよね~って、そのとき思えたらいいいのだけれど、ついつい、どっぷりと向き合ってしまって・・・(笑)。
ぶにゃんさんのおかげで、無理なく焦らずに、笑って過ごせた今日でした(*^_^*)。
ありがとうございました~♪
Commented at 2013-01-17 20:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-01-17 20:16
鍵コメントのTさんへ
どうもありがとう。いつも、心配かけてしまってごめんね。
確かに、親子で疲れていたのよね。
とくに雪の日は、気も張っていたし、体力的にも、精神的にもきつかったから(>_<)。それで、次は、海の病気やパニックだったから、ぐったりしちゃったのよね。

本当に、ノートやメモ、アイパッドや確認ノートに、自分の想いを吐き出せていることは、いいことだよね。
知ってしまうと切なくなるけれど・・・。
きっと、少しずつ理解していってくれるんじゃないかな・・って信じることが大事よね^^。
今日は、比較的穏やかで、ほっとしたわ♪
Commented by soratoumihouse at 2013-01-17 23:46
鍵コメントのM・Tさんへ
本当に、一つひとつ、一生懸命頑張っているのよね。
それを忘れないようにしていかなくちゃね。

最後のメッセージが、とっても素敵でした。
なんて、素晴らしいのかしら。
あたたかい気持ちになりました。
どうもありがとうね(*^_^*)。
by soratoumihouse | 2013-01-16 14:30 | 海のこと | Comments(6)