心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

トントン、スリスリ、パンパン、よし!

またまた私の目が調子悪くなってきたので、早めにコンタクトをとりました。

・・・となると、眼鏡を作れない私の目は、コンタクトが入った片目だけに頼ることに・・・。


・・・となると、車の運転は怖い。


・・・となると、海の送迎が厳しい。


・・・ということで、海と学校まで歩いて行こう!ということになった金曜日。


海に、お母さんの目が調子悪いから、学校まで歩いていこうということを提案したら、

「歩いてい~い?」と海。

「いいよ。」と私。

「歩いてい~い?」と海。

「いいよ。」と私。


幸いにも、雲ひとつない青空で、風もあまりなく、歩いて行くには絶好でした!

30分くらいで着くかな~と思いましたが、何があるかわからないし、ちょっと早めに出ました。


家を出て、信号を渡ってすぐに、一つ目のマンホールで、むむむ?

「ちょっと待って~!!」と海が止まりました。

「どうしたの~?」と振り返ると、マンホールの上を、何やら足で踏んだりして確認。

それを繰り返して、「よし!」と言って、歩き出しました。


(え?いやいや、確かに小さい時は、マンホールを渡り歩きながら駅までの道をあるいていましたけど・・・。

もう、そんなこともなくなっていたし、まさかね~(^_^;)。)


それにしても、まさにスカイブルーの空!

「気持ちいいね~!海~♪」と言いながら、二人で楽しく歩き始めました。


暫く歩いていると、「ちょっと待って~!!」と、来た道をかけ戻る海。

「どうした~?」と海を見たら、今度は排水溝のところを、何やら真剣に踏みなおしています。

まるで、何かを確認するみたいに、横から見たり、近づいてみたり、そして、パンパンっと踏んでいます。


カムバック!幼少期~!!

うっそ~ん!

いいえ、嘘ではございません。


トントン、スリスリ、パンパン、よし!

トントン、スリスリ、パンパン、よし!


最初のマンホールで、アイフォン忘れたことに気づいたけれど、諦めた私。

やっぱり、持ってくればよかったな~。

この楽しいカムバック海さんを、写真に収めておきたかったわ~。

でも、せっかく家を出たのに、連れ戻すのはやっぱり厳しかったわね・・・とか一人で、

海を待つ間に考えておりましたの。


海が走って、私のところに戻ってきたら、また仲良く歩きだします。

手を繋いだり、腕を組んだり、海と話しながらゆっくり歩いて行く時間は、何とも幸せな気持ちになりました。


50メートルくらい歩くと、「ちょっと待って~!!」のお声がかかります(^_^;)。

はいはい!次はマンホール?それとも排水溝?なんて、クイズ形式に考えている私もどうなの!?


すると、「なんか、石が気になっっちゃうんだ~(>_<)。」と海。

ゲゲゲ~!!次は石か~い!?


思わずこれから歩く道の先の方に、気になりそうな石がないか、瞬時に確認してしまった私。

あったら、即行走って、石を脇の見えないところに隠すべし!


なんですかね~!!

どんなに海が大きくなっても、こういう感覚って、身体の中に残っているんですよね。

多分、自閉症のお子さんをおもちの方は、こういう感覚は、研ぎ澄まされているように思います^^。


さっと隠したり、さっと確認したり・・・

だって、こだわり始めたら、それはもう凄いんですから!


幸い、かけ戻って、納得いくまで確認したら、機嫌はとてもいい。

だから、また、にこにこで歩き始めるから、まあ、良しとしましょう(^_^;)。


たいていは、一回かけ戻ればOKなのですが、たまに、5歩くらい歩き始めたところで、

「ちょっと待って~!!」とさっき、確認したところまで、また戻って確認。

納得してなかったんか~い!!


あ~あ、運動不足解消だわ~♪なんて、爽やかに家を出たけど、汗一つかかず、寒っ!と、

立ち止まってばかり(-_-)。


海からの忠告?

「ちょっと、母さんよ~、俺様を誰だと思ってる?

自閉症の海さまよ!

甘く見られちゃ困るでやんすよ!」ってか~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


遅刻を覚悟して、今日は、どんなに止まっても、「楽しく行く」を目標にしました。

だんだん、海も疲れてきて、私のバックにしがみつき、

「わ~、楽ちん~!!」ときたもんだ。

「ひょえ~!重い~!!」と私が、わざとオーバーにすると、キャッキャッと喜んでおりました^^。


歩いている途中、今度は急に立ち止まり、次は何かと思ったら、背負っているリュックを下ろし始めました。

今度は何~(@_@;)?と思ったら、リュックを自分の前に背負い始めました。(胸の前にリュック状態)


そして、何をするのかと思ったら、「○○○さん!!」とヘルパーさんの名前を言いました。

く~~~くっくっくっ^m^。

「似てる~!!」と大爆笑!


海が言ったヘルパーさんは、海を小さな頃からみて下さっている、海の大好きなヘルパーさん。

すぐに物を取り出したり出来るように(だと思う^^)、よくそうやって、リュックを前に背負っているのです。


立ち止まって、何をするのかと思えば・・・。

とりあえず、やりたくなってしまったようで、これまた納得するまで前に背負ったら、

再び、背中に背負い直してGO!


そして、歩いて行くと、また、「ちょっと待って~!!」と海。

今度は・・・。

「地震のときのこれが気になっちゃうんだ~!」と地割れしている部分を指差して言いました。


地割れしているところを、トントン、スリスリ、パンパン、よし!

はい!レッツ ゴー!!


何が起こるかわからない。

海ならではの確認パレード健在。

3歩進んで2歩下がる~♪の海だけど、でもね、一回もメンタル面でおっこちないで、学校に行けたんです!


まるで、海との生活みたいに、学校への道のりは、淡々とは進んでいかない。

ゆっくり歩いたり、立ち止まったり、急に走ったり・・・。


でも、真剣に何か言いながら、マンホールを確認する海を眺めながら、私はそんな海が愛おしくて、

たまらなかった。


雲ひとつない青空が、そんな愉快な親子の姿を、笑顔で見守ってくれているような気がして・・・。

とても幸せに感じました(*^_^*)。


学校に着いたら、ギリギリでした。

予定より20分遅くなってしまったけど、途中、急に早歩きになったから、それでもかなり短縮されたのね!


先生に挨拶して、うわばきに替えた海は、私に、「またね~!」と言いました。

「またね~!」と私。


そして、また海が、「またね~!」と言ってきました。

「またね~!」と私。


間もなく海が、「またね~!」と近寄って来ました。

「またね~!」と私。


そう。これが海。

自閉症の海です。


久しぶりに学校まで海と歩いて、何度も立ち止まったけれど、とっても楽しかった。

海と、「また、歩いて、学校に行こうね!」と約束しました。


青い空、光る海、景色の空と海も最高!

でも、我が家の空と海は、もっと最高!


それにしても、海は何を確認してたのかな~って、一人で思い出し笑いをしながら、

学校から立ち止まることなく家に向かった私は、あっという間に家に着き、まあ早い!と、

自分でびっくりでした^^。


また、歩いて学校に行こう~っと。

いつもは、あっという間に車で学校に着くけれど、歩くと、海との関わりも深くなれる。

話しながら、一緒に笑って、海を受容する。

今、私ができる海との関わりは、そんなことだったりするのかもしれないな・・って思いました。


読んでいただいて感謝です。
今日、買い物に行ったお店で、
何やらまた、踏んで確認していた
海でした(^_^;)。
いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2013-01-13 16:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-13 21:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-01-13 21:44
鍵コメントのBさんへ
何度も何度も大好きなヘルパーさんと歩いた道だから、ふっと、ヘルパーさんの姿を思い出したのかもしれないな~って^^。
とっても可愛い姿でした(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2013-01-13 21:47
鍵コメントのuさんへ
早めにコンタクトを抜いたのが良かったみたい。眼科に行って、薬ももらったし、今日は大丈夫でした~^^。ありがとうね~(*^_^*)。

確かに、進んでは戻って・・の道のりだったけれど、楽しく行けたことが、何より嬉しかったわ~!
本当にきれいな空で、とっても気持ち良かったです~♪
Commented at 2013-01-15 22:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2013-01-16 13:10
鍵コメントのTさんへ
いや~、今だから笑えるけど、必死だったわ~(>_<)。
ほんと!完全に私の判断ミス。雪に慣れてないうえに、タイヤだってスタットレスでもないのだから、出かけちゃだめよね。
ほんと、教訓になったわ~。
それにしても、凄い雪だったね~(@_@;)。
by soratoumihouse | 2013-01-12 22:42 | 海のこと | Comments(6)