心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

子どもに任せましょう

ここ最近の海は、ブログを読んでくださっている方はご存知のように、荒れています。

朝、にこやかに登校できる日は、一週間に一度くらい。

何かしらの理由で、どよよ~ん~のおっこちくんか、プリップリの怒りんぼちゃんか・・・。


朝は、出来れば爽やかにいきたいところだけれど、一年に何回か、こういう状態が続くので、

今は、私も踏ん張りどころ。


先日も、ご立腹海くんだったので、そっと廊下で担任の先生とお話をしたのです。

そのときのお話を一つ・・・。


海が幼稚部時代は、言葉を獲得して増えていくことは想像できても、まさか、嘘をつくなんて、

夢にも思っていませんでした。

でも、よく考えれば、どんなスピードで成長していくかなんて、誰にもわからないし、

成長と共に、知恵もついていきます。

ということは、嘘をつくこともできるようになるということなんですよね。


海は、つい先日、髪の毛を切りました。

髪の毛を切った次の日、海を見た担任の先生は、

「あれ?海くん、髪の毛切った?」と、海に聞きました。

「切ってないよ。」と海


「そう、切ったようにみえたんだ~。」

「切ってないよ。」と海。


「あ、そうだったんだ~。」と先生。

・・・という感じで、このやりとりは終わったんだそうです。


海は髪の毛を切ったので、切っていないというのは、もちろん「嘘」です。

大切なのはここから・・・。


「嘘」がいいと思う人はいないでしょう。

私の性格上、こういうことになったら、あ、嘘をついた!どうして嘘をつくの?と思い、

海に、責め立ててしまったかもしれない場面です。


でも、先生は、そこには一切触れなかった。

先生が、こう話してくださいました。


「海くんは、嘘をついていることを、もちろんわかっているよね。

でも、嘘をつこうとした理由があるんだよね。

どうして嘘をついたのか聞くこともできるけど、嘘をついていることは、

誰よりも海くん自身が一番わかっているんだよね。


だから、あえて聞かないでいようと思うの。

聞かないで、そうだったんだ~と返すことで、海くんが相手の反応をみたり、

自分が言った嘘を意識したりすることができるでしょう!?


今は、命にかかわることではないから、大丈夫・・・くらいに考えて、

海くんの様子をみていきましょう^^。」と。


朝から海の荒れ具合に、心も身体も硬くなっていました。

それが、ふ~っと力が抜けていくのがわかりました。


「嘘」ということに敏感になってしまいがちな私の性格に必要な対処の仕方を、

さりげなく教えてくださった先生。


私が、先生に、私だったら、どうして嘘をつくの?て言ってしまうと思います。と言ったら、

私もそうよ!そういうタイプ。白黒はっきりしたい方だから、わかるわよ~。

でも、今は、海くんに任せてみましょう。と、これまたさりげなく私をフォローしてくださる先生。


あんなにブルーな気持ちでいたのに、一気に幸せな気持ちにさせていただいたのです。

もう、先生凄すぎます!と感謝して帰りました。


嘘はいけない・・・そのことだけに執着しないことの大切さを学びました。

自分を振り返っても、そうだな~って思いました。


嘘をついたときって、ドキドキしたり、相手の反応がとても気になったりしたことを覚えています。

嘘をついて、自分で気づくことが沢山あるな~って。


それを海に経験させてくれているんですよね。


気づかせることだけでなく、あえて言わないでいてあげることで、

海がもやもやを抱えているとか、聞かれたことが嫌だったのかな・・とか、きっと色んなことに、

こちら側が気づけるという利点もあるのかな~と、玄関に戻る廊下を歩きながら思いました。


その子の今のタイミングを見極めることは、とても難しいけれど、

タイミングによっては、よくないこととされる「嘘」のようなことも、そっと見守るときも必要なんですね。


先生と話していると、辞書をひいたときみたいに、ただわからずにモヤモヤしていたものがとれて、

すっきりした気持ちになります。


私は、真面目に考え過ぎるところがあります。

それは、ときにプラスにも働きますが、海を無意識に追い詰めているのだと思います。

(もちろん、空もですが・・・。)


何度も先生に言われている「子どもに任せましょう。」

これこそが、私の性格上、とても難しくて、とても大切なことなんだと感じている今です。


先生は、私の性格をよくご存知です。

海くんのママが傷つかないようにと、言葉を選びながら、でも今するべきことを教えてくださり、

海の今の状況も、恐らく私の性格が影響していることも沢山あるのだと思います。


自信はないけれど、深く考えるとよくない方向にいきそうなので、

「嘘」は悪いことだ・・と考えるのではなくて、成長の過程で通る道、学ぶべきことがたくさんあることなんだ、

悪いことじゃないんだ・・・くらいに考えておくくらいが、今の海にはちょうどいいのかなって思いました。


たったそれだけのことと思われるかもしれませんが、私には、とっても難しいことなので、

「任せましょう~♪」と唱えながら、この厳しいシーズンを乗り切りたいなって思います^^。


読んでいただいて感謝です。
明日から、空も海も冬休みだ~。
平和な冬休みになるといいな~。厳しそう~(>_<)。
任せてね~の応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by きーこ at 2012-12-21 07:29 x
海君ママさんへ

可愛い嘘じゃありませんか…(笑)

嘘と言うより、海君は、楽しんでいるのでは?

私は、まあ~いいか~と考えることに、いつのころからか、


なりました。

海君のこれも、成長の証かな・・・

知っていても、知らないふりで・・・(笑)

見守っていきましょう~

私も今週で、お仕事終わり・・・冬休み、何をしよう~と

考えるとワクワクです。

海君、空君、楽しい冬休みを・・・

ママさんは、大変ですよね!

今日も海君、空君、ママさんに想いを馳せてお祈りしています・・・



Commented by mitukerukurashi at 2012-12-21 10:58
初めまして。
前々回の「重い」とおっしゃってるブログから拝見しました。
私にとっては全然重くなく、逆に「そうそう!あるある!一緒だー☆」と共感できるのでありがたいブログでしたよ(^^)
自然と涙はこぼれましたが(>_<)。

うちの息子はまだ4歳と小さく、診断名もついていませんが広汎性発達障害の傾向があると言われています。
こだわりやパニックが多く、毎日顔色を伺うような日々(苦笑)
それでもやっぱり我が子は愛おしいし、受け入れてあげたいと思い、子供から学ばせてもらっているんだと前向きになったり落ち込んだりの繰り返しです。私のブログにもよかったら、遊びにきてください♫
私もこれからちょくちょくお邪魔して勉強させて頂きます(^^)
soratoumihさんは、お子さんの事を本当に想っておられて、空君と海君は幸せ者だなぁと思います。
明日から冬休みですね!何をされるのか楽しみにしてます(笑)☆彡
Commented by mitukerukurashi at 2012-12-21 11:12
すみません、続きです・・・。
先生のお言葉にジーンときました。こんな先生が傍にいて下さって、心強いですね(^^)!
そうそう、嘘にも理由があるはずです♪たとえ、頭ごなしに嘘はいけないと教えられても、つくときはつくものだと思います。
(私がそうでしたから)
うちもしょーもない嘘をたまにつきますよ。
例えば今回のようなケースだと、嘘だと見破った場合、「なぜかかっこよくなってる!!なぜだー(^^)!」とハイテンションで問いかけたりします(笑)するとさっきまで嘘をついていたのに「チョキチョキしにいってん~!」と自ら言ってくれる時があります。
その子その子によって、対処法は違ってくるかとは思いますが、すべてその優しい先生のように対応をしてくれるわけではないのでたまにはアレンジしてみたりして訓練?させてます。
でも”子供に任せる”この言葉私も安心します。些細な事でも子供の事になると親としては気になってしまいますよね。
だから時にはその言葉にのっかって楽しましょう♪
Commented at 2012-12-21 14:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぶにゃん at 2012-12-21 19:35 x
嘘をつくコトも大事な成長の証☆
相手の反応を見て自分で気がついて、また成長☆
海くんなりに今まで以上に周囲のコトが見えてきちゃって少しココロと頭が重たくなっちゃったかな?
それも成長なんでしょうけれど、大変は大変ですもんね(^_^;)
でも暖かくドーンと構えていてくれる先生。
ママの気持ちもさりげなく受け止めてくれる先生。
ホントに素晴らしいですね(o´・ω-)b
ウチも最近は朝からダンゴムシが多くて登園時は勝手にしがみ付いてる息子と私の姿は、さながらお猿の親子の様ですょ(^_^;)
寒いしね…(。-_-。)と自分に言い聞かせながら15キロを肩に乗せながら登園してます。

Commented at 2012-12-21 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-22 00:23
きーこさんへ
お仕事もされて、お忙しい中、いつも私達家族に寄り添っていただいて、
コメントまでいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

まあ、いいか~って、いいですよね。
子どもの精神が不安定なときは、いつもは、そんな風に思えることも、思えなくなってしまう傾向にある私です(^_^;)。

今は、日々、心が緊張するようなことが起こりますが、意識的に目をつぶるような気持ちで、海を見守っていけるようにしたいです。

きーこさんも、お仕事お疲れさまでした。
ワクワクの冬休み、楽しみですね~。
私も、なんとか気持ちを切り替えながら、冬休みを楽しく過ごせるようにしていきたいです^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-22 00:55
mitukerukurashiさんへ
はじめまして^^。
最初、読んでいただいた記事が、あの記事で、なんだか申し訳ない気持ちになってしまいますが、そんな風に私の記事を受けとめてくださって、とても嬉しかったです(*^_^*)。

実は、今日、先生と話していたことが、まさにコメントに書かれてあることだったので、読んでビックリでした^^。

今の海は、ユーモアで返すと、プンプンしていたのが笑顔になったりするんだそうです^^。
なので、冬休み、そんな返し方を試してみて^^と、先生にアドバイスされました。

その後だったので、コメントを読みながら、先生がここにもいらしたわ^^って感動でした。ユーモアたっぷりのお母様をもった息子さんは、とっても幸せですね~♪

冬休み、色々アレンジしながら、海と向き合っていこうと思います。
素敵なアドバイスをありがとうございました。

ブログ、少しだけ拝見させていただきました~。
とっても素敵です。ナチュラルな雰囲気のインテリアもいいですね^^。
お互いに大変なことも多いけれど、楽しく子どもと向き合っていけたらいいですね~♪
Commented by soratoumihouse at 2012-12-22 01:02
鍵コメントのTさんへ
そのときどきの海の様子に合わせて、色々と変えていかなくてはならないな~って・・・。
本当に難しくなってきました~。

Tさんなら大丈夫。心が優しさで溢れているから♪
冬休み、どうなるかドキドキだけど、楽しめるように頑張りま~す♪
Commented by soratoumihouse at 2012-12-22 01:11
ぶにゃんさんへ
本当に、毎日、毎日、海と向き合うので精一杯です(笑)。
海が寝たら、脱力の毎日です(^_^;)。

そんな日々なので、先生がいらっしゃらなかったら、私はどうなっていたかしら・・と思うと、怖い~(>_<)。
先生のアドバイスを頼りに、乗りきってきた日々でした。

冬休み乗りきれるかしら~(汗)。考えるのよめようっと(笑)。
私もしがみつかれたい~♪お猿の親子の頃が恋しいです(T_T)。
(その頃は、それが大変と思っていたのに、勝手ですね。へへ。)
Commented by soratoumihouse at 2012-12-22 01:16
鍵コメントのPさんへ
基本的にいい加減だし、アバウトで平気な性格なのに、子どものことになると真面目になってしまうのよね~。

先生の優しさに救われている日々よ。
冬休み、ドキドキ。先生に会えないし・・・。
完全に頼りきっている私です(笑)。
by soratoumihouse | 2012-12-21 00:42 | 海のこと | Comments(11)