心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

奥深い「アンパンマンのマーチ」

「ぼく、これを聴くと、元気が出るんだ!」と2、3日前から、ず~っと歌っているのが、

あまりにも有名な、「アンパンマンのマーチ」 (作詞 やなせたかし 作曲 三木たかし) です。


空が小さいとき、耳から入ってなんとなく歌っていた曲。

あまり、歌詞を意識して歌っていなかったんですよね。

でも、ふと歌詞を読んだら、なんて深いの~!と、遅ればせながら気がついて、

当時、社宅の隣りに住んでいた、同じ歳のママに、「すごい、いい歌詞なんだね~!」と

言った記憶があります。


さすがに空も、大きくなって、アンパンマンは卒業。

しかも、そんなにはまっていた方ではないので、海が、何回も歌い始めるまで、忘れていました。

素晴らしい歌詞のことを・・・!


しかも、海は、「アンパンマン」という歌詞のところだけ、「海」に替えて、歌っているんです。

今朝も、玄関で、私のことを待っている間に、朗々と歌っていました^^。


1番の歌詞だけ載せますね^^。

「アンパンマンのマーチ」


「そうだ うれしいんだ

生きる よろこび

たとえ胸の傷がいたんでも


なんのために生まれて

なにをして生きるのか

こたえられないなんて

そんなのは いやだ!

今を生きる ことで

熱い こころ 燃える

だから 君は いくんだ

ほほえんで

そうだ うれしいんだ

生きる よろこび

たとえ 胸の傷がいたんでも

ああ アンパンマン(ここを、ああ うみくん~と歌う海♪)

やさしい 君は

行け!みんなの夢 まもるため


・・・2番に続く」


海が、この歌詞を、しっかり理解できているわけではありません。

でも、なんか、この曲を聴くと元気になるんだ!・・と言った海の感性が嬉しかったんですよね。

なんとなく感じた・・というだけでも・・・。


海が、アンパンマンのアニメを観て、楽しいと感じ始めたのは、去年くらいかな~。

一般的には2,3歳の子どもたちが、とびつく感じなのでしょうけれど、

そこは、知的な遅れもあるので、ストーリーをある程度理解できるようになるには、

相当、後だろうな~って思っていました。


去年くらいから、アンパンマンが助ける・・とか、アンパンマンが優しい・・とか、アンパンマンが強い・・という

ことに気づいたのでしょうね。


海が、「ぼくは、みんなを助けにいくんだ!」と張りきって言っている姿を見て、

なりきることも出来るまでに成長したのね・・と感動してしまいました。


なんとなく海が口ずさんだ「アンパンマンのマーチ」。

歌詞が深くて、考えさせられます。


失敗したことなんて、数えられないほど。

人だって、どれだけ傷つけてきたかなんて、自分ではわからないけれど、沢山あると思います。

傷つけられたことも沢山あります。

何やってるんだろう・・・。

失敗して、反省して、学んで、生きる。


誰か、助けて・・・。

おちて、祈って、救われて、生きる。


そんな繰り返しの中で、ふと訪れる幸せ。

ふわ~っとした気持ちになって、涙がでてしまうほど嬉しくて、生きていることに感謝出来る。


でも、また鈍い音をたてて、幸せが崩れていく。

昨日まで、すごく幸せだったじゃない!って。


そんな繰り返し。

アンパンマンみたいに強くはなれないけれど、アンパンマンも力が出なくなってしまうときがある。

でも、そんなときこそ、まわりのみんながアンパンマンを救ってくれる。


いつでも強くある訳ではないところに、メッセージ性を感じますね。

あまりキャラクターものの絵本やアニメを見ない方で、アンパンマンも決して詳しいわけではないけれど、

この根強い人気の秘密は、色々な仲間たちが大勢出てくる楽しさも、もちろんあると思うけれど、

こういった、「愛」や「勇気」をテーマにした、深いけれど親しみやすいところにあるのかもしれないですね。


胸の傷がいたんでも、生きることは、嬉しくて、喜ばしいことなんだ!って、海を通して、アンパンマンを通して、

励まされました^^。


沢山の方達に救われている毎日の私です。

人だけではなくて、花、絵本、詩、そして、今日は「アンパンマンのマーチ^^」に、元気をもらいました。


アンパンマン、ありがとう~!!

歌ってくれた海、ありがとう~!!

優しくて、強い、アンパンマンみたいな人になれたらいいね^^。

お母さんは、ジャムおじさんになろうかな~^^。


読んでいただいて感謝です。
私は、実写版アンパンマンで
主演を務められそうです。
まんまるお顔~~^m^
応援クリック励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-12-11 10:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-11 15:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-11 19:58
鍵コメントのUさんへ
いや、私には勝てないと思います((笑))。
自分の顔の丸さに、朝、鏡を見て笑っちゃいます^m^。ふふふ。

了解しました。
お忙しい中、ご連絡ありがとうございました(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-11 20:04
鍵コメントのTさんへ
そうね、人は、傷つけたり、傷つけられたりするなかで、心を改めたり、優しさに救われたりしながら、生かされているんだな~って感じるわ~。

海のアンパンマンの替え唄(と言っても、名前のところだけだけど^^)は、
聴いていると、ほのぼのしてしまうわ~^^。
Commented at 2012-12-11 20:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-11 22:48
鍵コメントのUさんへ
そうでしょう~!新鮮でしょう~(笑)!
でも、本当にこの歌詞には、空時代から感動したの~。

今日も、海はノリノリで歌っていたよ~(*^_^*)♪
by soratoumihouse | 2012-12-11 00:08 | 海のこと | Comments(6)