心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

褒めてあげたいマラソン大会

昨日は、特別支援学校の体育連盟主催のマラソン大会に行ってきました。

海の健康状態もよく、精神状態は相変わらずでしたが、会場に着いてからは落ち着いてくれました。


海が、このマラソン大会(ランニング大会)に参加したのは、小学2年生のときでした。

一人きりの参加でした。

そのときは、思いがけず5位入賞で、びっくりでした。


去年は、同じ学校からのお友達の参加も増えて、クラスでも、毎日マラソンをしてくださり、

先生達もいっぱい応援にいらしてくださって、海も喜んでいました。

そして、結果は4位入賞でした。


そんな訳で、去年は先生方と、惜しかったね~、あと少しで3位入賞だったね~という話になり、

よし!来年は3位を目指そう!と張り切っていました。


でも、今年は、週末の一回、パパと学校までマラソンをする練習だけで、しかもすごい食欲で、

太ってしまって、すぐ疲れた・・というようになっていたので、あまり期待はしていませんでした。


けれど海は、去年の3位入賞だ~!という盛り上がりを、しっかり憶えていたんです。

海の日記に、何回か、メダルとれるかな・・・3いなれるかな・・・がんばります、がんばりたい・・

がんばるからね・・・と書かれていたのです。


すごくプレッシャーになっているのかもしれないと、日記を読んで気づきました。

もちろん、素直に頑張りたいという気持ちで書いたのだと思います。


なので、あまり3位入賞を目指そう!と言うのはやめました。

海から、言ってきたときは、「そうだね~、とれたらいいね・・・でも、メダルをとれなくても、

がんばることが大事なんだよ。がんばって走ってゴール出来たら最高!」

こんな風に声をかけていました。


結果がわかるまで、かなり時間がかかるので、帰ってもいいということだったので、帰ろうと思いました。

私は、明らかに5位以内に入っていないことはわかっていたので、海にどう言うかだけを考えていました。


すると、海の方から、すごく小さな声で、「何番かな・・・番号がわからないと帰れないんだ・・・。」と

私に言って来たのです。


そっか・・・やっぱり、すごく気にしているし、期待もしているんだ・・・。

なんか、切なくて、どう言ったらいいか悩みました。

でも、結果は結果なので、伝えなきゃ・・・。


「あのね、何番かわかるかは、お昼にならないとわからないんだって・・・。

でも、海さ、多分ね、海は3位には入っていないと思うよ。

残念だけど、メダルはもらえないと思うよ。

でも、海は、お父さんと頑張って走れてえらかったよ!とっても速かったしね!

だから、素晴らしいんだよ。

それでも、順番を知りたいかな?」と私が言うと、コクンと頷くので、結果を待つことにしました。


待っている間も、何番か気にしている様子がみられたので、

「メダルをもらえなくても、悲しくならなくていいんだよ。大丈夫かな?」と言うと、

少し間がありましたが、納得できたようでした。


5位入賞までは、表彰してもらえるので順番が出るのですが、それより後はタイムだけになります。

もしかしたら、後日順番もわかるかもしれないけれど・・・。


結果は、5位入賞できませんでした。

海に、その結果を伝えました。

一瞬、顔がこわばったのを、私は見逃さなかったけれど、笑顔で「がんばったね!えらかったね!」と

褒めて、先生方に、さようなら・・をして帰りました。


泣かないといいな・・・ドキドキしましたが、海は泣きませんでした。

3いとろうね・・がんばろうね・・・そう日記に書いた海の気持ちを、痛いくらいわかっていたから、

海が、どんな想いで結果を聞いたかと思うと、胸がいっぱいになりました。


泣かなかったこと。

それを、また、いっぱい褒めてしまったら、海は余計に辛くなる。

だから、あえて褒めません。


でも、私は、海と手を繋ぎ、ちょっと顔がこわばって、泣きそうになった一瞬を受けとめながら、

心の中で、えらかったね・・・がんばったね・・・メダルがほしかったんだよね・・・

みんなの期待が、ちゃんとわかっていたんだよね・・・そう海に声をかけていました。


その心の声が、海に届いたかはわからないけれど、小さな海の手を握りながら、

駐車場までの道を、たまらなく愛おしい気持ちで歩きました。


きっと、このマラソン大会で、海の心がまた、育ってくれたと思います。

小さな心で頑張った海。

入賞は出来なくても、一番褒めてあげたい大会でした。

私から海へ、金メダルをかけるのをイメージしながら・・・(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
頑張った海に、応援クリック
お願いします^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-12-09 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-10 18:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-10 20:02
鍵コメントのPさんへ
どうもありがとう。
海の頑張りを一緒に喜んでくれて嬉しいな^^。

日記を読んでいなかったら、きっと3位目指して頑張ろう!と、張り切って応援してしまっていたと思う。

もう、プレッシャーに感じたり、悔しい気持ちを感じられるまで、成長しているんだよね。
そう思うと、確かに入賞出来なかったけれど、海にとって大きな成長につながったんだな~って感じるわ~。

賞はとれなくても、頑張ることの大切さ、最後まで走りきることの清々しさを味わってもらいたいな~って思ってます(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-10 20:07
鍵コメントのTさんへ
今回のマラソンが終わって、本当に、海は強くなったな~って、じ~んとしちゃったわ~(T_T)。
私も、マラソンとか、走ること自体が苦手(笑)。
とてもじゃないけど、海にはついて行けないわ(汗)。

最後までゴールすることの清々しさを味わってもらいたいな~って思います^^。
また、来年も参加すると思うので、海の成長が楽しみだわ~^^。
by soratoumihouse | 2012-12-09 21:20 | 海のこと | Comments(4)