心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

子どもと数えていこう

海との暮らしは、ドラえもんの絵描き唄みたいに、♪あっち行って、こっち行って、おっこちて~という感じ(笑)。

今朝、早く学校の支度を終わらせた海は、早々と、玄関で待っていました。

まだ、行くまでは時間があるし、まだまだよ・・と言ってみても、何としてでも玄関で待っていたいらしいのです。


まあ、好きにさせておきましょう・・と思い、そのまま待たせておきました。

そして、いよいよ行く時間になり、玄関のところに下りていき、「おまたせ~!」と言うと、

「なんで、おまたせ~って言うんだ・・・。」とおっこちた~(^_^;)。


「なんで?って、待たせちゃったから言ったのよ~。」と言ってみるも、

「なんでなんだ・・・。」と、もう谷底まで、レッツゴー!


朝、学校について、ママ友がいたので、玄関で話していました。

少しして、ふと中を覗いたら、海お坊ちゃまが、パンパン床を蹴りながら、行ったり来たり・・・。


まだ、いたの~(^_^;)!と思い、

「どうしたの~?」と声をかけると、

「一緒に行って(クラスに)欲しいんだ~。」とご立腹のご様子。


「ハハ~、お坊ちゃま、お供いたします・・。」と、ママ友に、ごめんね~とバイバイして、クラスへGO!

先生に、状況をお伝えして、いつものように安心して、クラスを後にしました。



夕方、デイサービスから帰ってきた海。

いつものように、チャッチャッと、学校の片付けをして、ヨーグルトを瓶詰めして、洗濯畳みを終え、

まあ、えらい!


そこで、今日は、私から、海にプレゼントがありました。

「海~、今日ね、いつも海が、お手伝い頑張っているから、プレゼントがあるんだよ!」と言うと、

にま~っと笑顔に・・・。


「じゃ~、こうして、目をつむっていてね!」と言って、そ~っと取りだして、海の前に差し出して、

「はい!目を開けていいよ!」と言うと、


それはもう、とろけちゃうような笑顔で、プレゼントを抱きしめました。

そう!なかなかみつけられなかったスヌーピーのトレーナーです!


「わ~!!わ~い!わ~い!スヌーピーにウッドストックだ~!ありがとう!」

「はい、どういたしまして!」


「なんで、目、かくして・・って言った?」と海。

(やってしまった・・・余計なことしなきゃよかった・・・。)

「え~っと、見ないようにしていて、パッとプレゼントもらったら、海が嬉しいかな~って思って(^_^;)。」と私。


こりゃ~、長くなるか・・・?と、冷や汗が、タラり・・・。

しかし、プレゼントの力は、凄かった!


確認パレードにならなかったのです~!(^^)!。

ありがとう!スヌーピーとウッドストック~!

(自閉症児には、シンプルな渡し方が一番ね~!)


しかも、そのトレーナー、たまたまクラスのお便りを見たら、男の子2人が、同じトレーナーを着ているでは、

ありませんか~!

どうやら、海が、一番欲しかった柄っぽいのです。


でかした!私!

大きいサイズしかなくて、諦めかけていたのですが、ネットオークションで発見!

お手頃価格で落札できたのです~。しかも、おNEW!


もう、こんな笑顔、久しぶりにみたわ・・というくらいの、最高な笑顔を見せてくれました!

あ~!可愛い!

b0244274_23384147.jpg



これで、今日は、すべてがうまくいく・・・はずでした・・・。

しかし・・・。


私が、ミスチルのCDを聴きたくて、好きな曲を選んでかけていました。

「かぞえうた」を聴いて、次の曲を、選んでかけたら、それがご立腹。


「かぞえうた」の最後、ほんのちょっとだけ、音が切れて、次の曲をかけたのがいやだったらしく、

「なんで、変えちゃったの~!ぼくは・・・ほんとは・・・切るのいやだったんだ・・・。」とおっこちた~!!


ごめん、ごめん・・m(__)mと思い、

「あら、ごめんね。」と謝ったら、さらに、ご立腹!

怒りが収まらないらしい。


ん?ちょっと待ってよ!

私が、聴きたくて、選んでるんだから、そんなに海に振り回されるってどうなの?と思いました。

海が、聴きたくて、かけていたんだったら、海の自由でいいけれど・・・。


そう思ったので、海に言いました。

「今は、お母さんが、聴きたかったんだから、お母さんが選んでいいよね!」


それでも、もう、海は、またまた谷底へ。

ほんのわずかの音切れも許されずに、こだわり始めたら、それはやっぱり大変。

毎回、こんなことになったら嫌なので、ここは一つ、理解してもらうところよね・・と思い、

私も、折れませんでした。


当分、闇の中に住み込みそうな海だったので、私は、お風呂に入ることにしました。

あ~あ、3分前までは、スヌーピーって、最高の笑顔だったのにな・・・。

もう、母は疲れちゃったもんね~!


湯船に浸かり、気分を切り替えようと、口から出てきた歌は、先ほどのミスチル「かぞえうた」。

「♪かぞえうた~さぁ、なにをかぞえよう~

なにもない~暗い闇から~、

ひとつ、ふたつ、もうひとつとかぞえて、

心が さがしあてたのは あなたのうた~♪」


なんて、素晴らしい希望のうた。

桜井さんが、東日本の震災をうけて作った希望のうた。

そんなことを想いながら、歌っていたのですが、ふと、思ったのです。


「♪かぞえうた~ さぁ なにをかぞえよう~

うみの で~きるるようになったこと~♪」と、かえ唄にして歌っていました(笑)。


そうだ!海ができるようになったことを、数えていこう!

最初は、まさに暗い闇の中にいた私。

でも、海のできることを、数えていったら、元気が出るじゃない!


そう!まさに、子育てにおいても「希望のうた」だわ!と気分はアゲアゲ^^。

そして、決めました。

海が寝るとき、絵本を読んだあと、海と、海ができるようになったことを、一緒に数えよう!って・・・。


寝る時も、カーテンをうまく閉められない・・とおっこちた海。

でも、二人で、お布団のなかで、顔を合わせながら、海に言いました。

「かぞえうた~さぁ な~にを、かぞえよう~ うみの で~きるようになったこと~♪

自転車にのれるようになったね・・・。

給食を完食できるようになったね・・・。

お花にお水をあげられるようになったね・・・。

おはよう・・の挨拶ができるようになったね・・・。

小さいお友達に、優しくできるようになったね・・・。

漢字で、名前が書けるようになったね・・・。

潜れるようになったね・・・。

一人でお泊りできるようになったね・・・。」


「あとは、何が、できるようになった?」と海。

「サッカーができるようになったね(ボールをける)・・・。

洗濯ものが、畳めるようになったね・・・。

ありがとう・・って言えるようになったね・・・。」


もう、あげたらきりがないくらい、いっぱい、いっぱいできるようになった海。

「いっぱい、できるようになったね!海!」と言ったら、ちょっと心配そうに言いました。


「カーテン、上手に閉められるかな・・・。」

「大丈夫、海は、こんなに、いっぱいできるようになったんだよ!

できるようになるって、とっても素敵なことだよね!


自転車も、乗れない、怖い・・・って、チャレンジしなかったら、ず~っと乗れないまま・・。

でも、海は、頑張ったじゃない!

そして、自転車に乗れるようになった!

そうしたら、大きくなって、自転車で遠いところまで、行くことができるね!

できるようになることは、とても楽しいことだね。」と私が言ったら、


「できると、たのしい・・・。」と、海は、復唱していました。

「そう、できると、楽しいよ!」と、私も、もう一回。


「カーテン、上手に閉められるかな・・・。」と、やっぱり不安そう。

「海、失敗は、いいことかな?悪いことかな?」と聞きました。


すると、海は、小さな声で「わるい・・・」と言いました。

「う~うん、失敗はね、いいこと^^。

失敗すると、あ、今度は、こうすればいいんだ・・って気づけるでしょう^^!

失敗するから、できるようになることが、いっぱいあるんだよ!

だから、しっぱいは、悪いことじゃないんだよ^^!」


やっと、気持ちもおちついたのでしょう。

「カーテン閉めるのは、たのしいこと。」と言っていました。


「海のできることが、いっぱい増えていくね!楽しいね^^。

海、おやすみ。」


「おやすみ・・・。」



朝、起きてから寝るまで、上がったり、下がったり、ジェットコースターみたいな海。

その海と向き合う私も、やっぱり上がったり、下がったり・・・。


でも、海は、そんなメンタルの上がり下がりの中で、いっぱいできるようになっている。

そんな幸せを、数えなきゃもったいないですよね。


数えきれないくらい、いっぱいある「できるようになったこと」を、子どもと数えていこう。

これからも・・・。

こうして、ときどきね・・・。


「かぞえうた」は、やっぱり、希望のうたでした(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
三者面談の前は、空の
できるようになったことの
「かぞえうた」を歌って、
私自身を励まそうかな^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-12-01 00:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-01 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-01 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-01 21:02
鍵コメントのpさんへ
毎日一緒にいると、気づいたら出来るようになっていることもあって、でも、生まれたばかりの赤ちゃんだったころを思い返すと、なんて、成長しているんだろう・・って感動するよね~。
その子自身のスピードで、みんな成長していることを、忘れないように、大切に数えていきたいね^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-01 21:08
鍵コメントのAさんへ
ありがとうございます!
私も、楽しかったです^^。
小さかった頃は、そのときの色々に必死で(笑)、できるようになった成長に、あまり気づいてあげられなかったような気もするけれど、久しぶりに、小さかったころの写真を見ると、こんな、小さくて、可愛かったのよね~と、キュンキュンしちゃいます^^。親バカで~す(笑)。

きっと、今の海も、小さかったな~って懐かしむときがくるはず。
だから、たっぷり今を味わいたいと思います(*^_^*)。
Commented by soratoumihouse at 2012-12-01 21:12
鍵コメントのMさんへ
いつも、海のことを一生懸命考えてくれて、どうもありがとうね。
海も、私も幸せです(*^_^*)。
できるようになったことは、実は、すごいことなのよね^^。
できるまでの、その子の頑張りを忘れずに、一緒に数えていきたいな~って思います^^。
Commented by ち~まま at 2012-12-01 21:24 x
こんばんは。

そうですよね・・・・
できるようになったことを
数えていけばいいんですよね

うちのゴン助は3歳5か月
発達のほうは2歳前(汗)

これからどんどんできることが
増えていけばいいな~

たくさん数えていけるといいな


今日も優しさをありがとうございました


おやすみなさい
Commented by soratoumihouse at 2012-12-02 00:15
ち~ままさんへ
海が小さい時は、できないことばかりに目がいって、焦ってしまうことも多かったけれど、海のスピードで、ゆっくりだけど、でも確実に成長しているんだ・・って、今は思えるようになりました。

それでも、日常は疲れてしまうことも沢山あるし、先が不安にならない訳ではなくて・・・。
そんなときこそ、何も出来なかった赤ちゃんのころからの海の成長、できるようになったことを数えていったら、海は、頑張っているんだ・・と気づくことができるな~って思ったんです^^。

ち~ままさんのお子さんも、いっぱい、いっぱい、色んなことができるようになっていきますね^^。

そして、できるようになったことを、いっぱい数えて幸せな気持ちに包まれてくださいね♪
by soratoumihouse | 2012-12-01 00:06 | 海のこと | Comments(8)