心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

海のお仕事が、一つ増えました!

海にお願いしている家庭でのお仕事は、新聞配達、お花の水やり、食事の準備、洗濯畳み(タオル全部と、

自分の洋服と下着類)です。

これは、かなり前から続けている、海の固定のお仕事です。


その他に、ときどき、調理を手伝ってもらったり、そのときに、ちょっとお願いね!と、お手伝いを頼んだり

しています^^。


そろそろ、なんか固定のお仕事を一つくらい増やしてみようかしら・・・と思い、ふと思いついたのが、

『瓶の中(家族分)に、ヨーグルトをグラムを測りながら入れてもらう』でした。


・まず、海は、ヨーグルトが大好きで、嫌なものではないものしたかったのです。


・そして、海は、ゆっくりと声をかけて付き添っていると、丁寧に出来るのですが、パパっと雑に取り組んで

しまう傾向が強いのと、手先が不器用なので、集中して、瓶の中にヨーグルトを運ぶという動作が、

今、タイムリーかな・・と思いました。


・集中力が4個なら、ちょうど無理なく続く時間かな・・と感じました。


・そして計量機に0表示が出るまで2秒ほどかかったり、0表示に押し直したりと、せっかちな海には、

「待つ」ということと、「測る」ということが、同時に学べるな~と思ったのです。


・また、プレーンのヨーグルト一つが400gなので、瓶一つに100g入れるのですが、

容器にくっついている分があって、そんなピッタリは無理なので、90g~100gの間ならOKという

「ぴったりじゃなくていい」ことが、OKということも学ばせたいと思いました。


そして、先週末から始めてみました^^。

紙に、「90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100」と書き、この数字の中に、表示された数字が

あれば、OKというようにしました。


最初は、私が見本を見せて、それから海にやってもらいました。

スプーンでヨーグルトをすくって、瓶に移すだけでも、たれてしまいそうになるので緊張した様子。

(多少こぼれてしまっても、最初だからOK!)

とくに最後の瓶には、きれいに集めて移さないといけないので難しいのです。


そして、計量機の表示が0になるまでの2秒を待てずに、瓶を置いてしまったりすることも多くて、

一回、一回、「待ってね!」と声をかけながら、進めたら待つことができました^^。


こんな感じで、頑張っていました。

b0244274_23232637.jpg



そして、まだ今日は3回目。

まだ3回目だけれど、やっぱり続けると、子どもってすごいです。


2秒の0表示を待つということを、意識していて、何も言われないのに、ちゃんと待つことができました。

ヨーグルトを瓶に移すときに、最初は、パッと移していたのに、今日は、とても慎重にしていて、

たれそうになると、ちゃんとポタッと落ちるのを待ってから、瓶に移しているではありませんか!


いや~、感動しました。

3日目にして、もう、ほとんど見ているだけで大丈夫でした(*^_^*)。

計量も、ちゃんと数字を確認して、間違えずに入れていました。

最後、蓋をして、今日は何も言ってないのに、自ら冷蔵庫に4つの瓶を入れていました。

b0244274_23244583.jpg



「ありがとう~!海~!すごい上手にできたね~^^。」といっぱい褒めました。

海の、どんなもんだい!というような顔が、とっても可愛かったです。


おかげで、私のしていたことが一つ減り、海に手伝ってもらうことで、海に感謝できるし、

ほんとに助かるのです。


おまけに、ヨーグルト好きの海は、自分が瓶に入れたので、さらに嬉しそうに食べていました。

パパには、すごいね~!って褒められて^^。


お仕事なんていうと、なんか教えるのが大変そう・・とつい感じてしまいがちだけど、

あまり力を入れずに、今なら出来そう・・というタイミングでやってみることが大事なのかな・・と思いました。


ダメだったら、3日坊主~にしちゃえばいいんだから^m^。

そして、また少しして、新たなお仕事にチャレンジさせてみたらいいですものね~!


少しずつ、少しずつ、色んなジャンルのお仕事を、お願いしたいな~。

そして、「ありがとう!」を、増やしていきたいです♪



読んでいただいて感謝です。
空は、中間テスト初日の今日、
「結構、できた!」と一言。
確か、前回もそう言ってました。
ということは・・・(;一_一)
応援クリック励みになっています。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented at 2012-11-20 14:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-20 15:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-20 20:48
鍵コメントのMさんへ
「待つ」ということは、子育てや、学校教育において、障害の有無にかかわらず、本当に大切なことだな~って思っています。
子どもが、ゆっくり大人になっていくように、いきなり出来るようにはならないものね。
難しいけど「待つ」ことを大切にしていきたいと思ってま~す^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-20 20:57
鍵コメントのpさんへ
私が忘れていたような(笑)懐かしいことを憶えていてくれてありがとう~!懐かしいね~^^。
ヨーグルトをただ測るだけなんだけど、意外と学ぶ要素が詰まっているのよね~。
今は、まだ海の横にいるけれど、そのうち私が見ていなくても出来るようになるときがくるのが楽しみ。
子どもの成長は、ほんとうに嬉しいね♪
空、テスト(無事に?)終わりました~。応援ありがとうね~。
Commented by ぶにゃん at 2012-11-20 23:10 x
お手伝い☆
本当にスゴイな〜海くん( ´ ▽ ` )ノ
待つコトって難しいですよね?
決めたコトを妥協するコトだって大変なコトなのに大人の心配を余所にやってのけちゃう吸収力☆
それを、さりげなくフォロー出来るママさんをさらに尊敬です。
今の息子は何か次に移行する時の片付けが苦痛な様で(^_^;)
でも自分達だけなら済むコトだけど集団生活をする中では必要だと思って実践中なのですが、すんなりは行かず毎回、泣きながら怒りながらです(。-_-。)
でも出来たらムギューが待ってるのを少しずつ理解してきたのかチラチラこちらを見ながら自分でぃぃこぃぃこしながら(笑)やってる姿は可愛くて(^_^;)
少しずつでも彼なりの可能性にちょっとだけ期待しながらチャレンジしていきたいと思います。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-20 23:52
ぶにゃんさんへ
「待つ」って難しいですよね~。本当に。
大人がやってしまったほうが早いし、時間もかかるし、成長に関して言えば、目には見えないし・・・。
でも、待ってあげることで、ゆっくりでも前に進んで成長していけるのかなって思います^^。
特に、海は、失敗が苦手なので、大丈夫・・・ゆっくりね。待ってるからね・・という言葉かけを繰り返すことも、大事みたいです。

それにしても、息子さん、なんて、可愛いんでしょう^^。
私も、いい子、いい子してあげたいです~。

海も、小さい時は、片付けどころか、ぐちゃぐちゃに囲まれているのが幸せな子だったので、とほほ・・・でした(笑)。

きっと、タイミングとかもあるし、自分の中で、ふっとやってみよう・・という気になるんでしょうね~^^。
子どものもつ可能性って、本当に無限だな~って、よく思います。

海は、私が張り切っていると緊張してしまうみたいで、さりげなくしていたほうが、やろうかな・・って思うタイプみたいです(笑)。

お互いに、力を抜いて、可愛い息子ちゃんの頑張りを、さりげなく応援していきたいですね~。
by soratoumihouse | 2012-11-19 23:34 | 海のこと | Comments(6)