心がはずむような日も、涙で包まれてしまう日も、やっぱり生かされている大切な一日。


by soratoumihouse

流さないで伝えたい

海のデイサービスの連絡帳を読みました。

車の中で、海はEXILEの曲を聴きたいとお願いし、自分で、物凄い大きな音になるまで、

ボリュームをあげたそうです。

あまりに大きな音だったので、「少し、音を下げようよ!」とヘルパーさんが海に声をかけたら、

「なんでだよ~」と笑顔で言ったことが、書かれてありました。


もちろん、その他にも、楽しい海とのやりとりを沢山書いてくださっていて、いつも感謝です。

楽しい感じで、書いて下さっていたのですが^^、私は、それをスルーする訳にはいかないと思いました。


最近は、どうしても、海の言葉づかいが、とても気になります。

中学生の空もいるし、テレビ等からも、影響は受けていることは間違いありません。

言葉づかいだけでなく、先日は、あっかんべ~を、ぬいぐるみにしていたのを発見しました。


成長と共に、色んなことばを覚え、いったい、いつ覚えたのかしら・・と、感心したり、ショックを受けたり・・。

悲しいことばも、あっかんべ~も、聞いていても、見ていても、本当に悲しい気持ちになります。


いつ覚えてしまったのかな・・・そんな悲しい想いが、私の心の中で渦を巻きます。

でも、子どもは、みんな大きくなる途中で、いいことも悪いことも、覚えていくものですよね。

それは、よ~く理解しているつもりなのですが、やっぱり聞きたくないし、見たくないんですよね。


海を、私のところに呼び寄せました。

海と、連絡帳に書かれてあったことを、振り返りました。

海の目に、涙がいっぱいになりました。

今にも涙が溢れそうな海の目を、私は、真正面から、逸らすことなくみつめていました。


悪いことが3つあったことを伝えました。

海と、一緒に考えました。

「なんでだよ。」と言ったことが悪かったことは、海の口から出てきました。

でも、あとの2つは、海は、わかりませんでした。

なので、一緒に考えました。


1つは、勝手に大きな音に、ボリュームをあげてしまったこと。

そういうことをすると、一緒にいた人が、どんな気持ちになるかを、海と考えました。


もう1つは、先生やヘルパーさんに、謝らなかったことです。

悪いことをしてしまったら、どうしたらいいかを、海と一緒に考えました。


海は、ポロポロ涙を流していました。


「悪いことは、お家でも、学校でも、デイサービスでも、どこでも、してはいけないことは同じなんだよ。」と、

話しました。

続けて言いました。

「それだけではなくて、日本だって、アメリカだって、イギリスだって、どこの国でも、同じなんだよ。」と、

伝えました。


ちょっと難しいし、海には理解出来なかったかもしれないけれど、いつかわかってくれればいいな・・と

思うことは、わからなくても伝えていきたい・・と私は思っています。


そして、私の中で、大切にしていることを、伝えるときになりました。

悪いことしてしまったら、心を込めて謝る。

これも、とても大切にしていることです。


でも、それ以上に大切だと思うのは、じゃあ、どうすれば良かったかな・・・ということを、

海と一緒に考えることです。

これを、一緒に考えたり、わからなくても伝えていくことをしなかったら、

悪いことをしたら、あやまればいいんだ・・という覚え方をしてしまいます。


大切なのは、どうしたら、まわりの人は、嫌な気持ちにならなかったのかな・・と、

具体的にとるべき行動や、言動を考えて、人の気持ちを考えてみること。


海と、一生懸命考えました。

1つは、勝手に、車の中のものは触らないこと。

ボリュームを大きくしてもらいたかったら、お願いして、大きくしてもらうこと。


2つ目は、「なんでだよ」ではなくて、「そうだね、わかった。」と、大切なアドバイスは、

聞きいれること。


3つ目は、悪いことをしてしまったら、心をこめて謝ること。


海は、まだ、ポロポロと涙を流していました。

私は、ずっと海の目を見ていました。


明日、同じデイサービスに行くので、そうしたら、ちゃんと謝ろうね・・と海と約束しました。

私に、一回、伝えられるかな?と試してもらいましたが、やっぱり、長くて難しいので、

紙に書いておこう ということになりました。

b0244274_1402716.jpg


明日、先生とヘルパーさんに伝えられるかな・・・。

伝えられたら、いいな・・って祈っています。


悲しいことを言ったり、やったりしたときも、軽く流そうと思えば、流せてしまうでしょう。

でも、そんなときこそ、大切な心を育てるチャンスのような気がしてならないのです。


やっぱり、私は、子どもの「心」が、あたたかく育ってほしいのです。

私自身が、その芽をつぶしてしまうときもあります。

それでも、願い続けています。


謝ることも、「心」がこもっていなければ、嫌な気持ちになる。

でも、「心」がこもっていれば、素直に「もう、いいよ^^。」という気持ちになる。

それだけ、目に見えない「心」には、大きな力があるんですよね。


目にみえないものを、育てることは、私達だって難しい。

目にみえるものが安心にかわりやすい自閉症の人達には、尚、難しいでしょう。

だからこそ、流さないで、目を逸らさないで、向き合いたいと思います。


長い時間かかっちゃたけど、これもまた、海との大切な時間。

今日も、私の胸のところに、海の涙と鼻水が、光っていました。



海が、風邪で学校をお休みした一昨日、海のクラスで育てたさつまいもの収穫日でした。

収穫したあとは、さつまいもスティックにして、みんなで食べたそうです。

海も、一本いただきました。

先生に、さつまいもスティックにしてあげて・・と言われていたので、

今日、さつまいもスティックにしたら、海が、とっても喜んで、いっぱい食べていました^^。

b0244274_123466.jpg


お塩を少しふって食べたら、とっても素朴な優しい味がしました。

美味しくて、何本か食べていると、海に、「はちみつを持ってきて・・」とお願いされました。

学校では、はちみつをつけて食べるようなことを、言っていました(ほんとのところは、わからないけど^^)。

そして、はちみつにつけて食べたら、急にデザート~!美味しい~♪

「プーさんになったみたいだね~^^。」と海と話しながら、美味しくいただきました。


子どもたちが、毎日、毎日、「心」を込めて育てた、さつまいもを食べながら、

子ども達の「心」もいっぱい感じられて、幸せでした。

海のクラスの子どもたち、どうもありがとうね~。

とっても、とっても、美味しかったです(*^_^*)。


読んでいただいて感謝です。
海は、ときどき○をつけて読んでしまいます。
今朝は、「ポイットニーピューストン知ってる?」
とYouTubeを見せて、聞いてきました。
なんだか可愛くて、そのままにしちゃいました^^。
いつも応援クリックありがとうございます^^。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村
Commented by きーこ at 2012-11-09 07:38 x
海君ママさんへ

おはようございます。

今日のママさんの記事を読んで、大変清々しい気持ちになりました。

海君と、まさに真摯に向き合って、とても大切なことを

伝えていらっしゃるなあ~と・・・

どうせ、わからないだろうとか、ま~いいや・・・ではなく、

心をきちんと伝えて、人に迷惑をかけない、悪いことをしたら、

心を込めて謝り、では、どうしたら次はよいか・・・

本当に伝えることの難しさを感じました。

しかし、ママさんは、偉い・・・

忍耐強く、流さないで、言葉を駆使して、伝えて・・・

ママさんの心は、海君に伝わっていると思います。

海君の清らかな涙・・・

こんなママさんに育てられる海君は、幸せ・・・

さあ~今朝もリビングの窓からは、綺麗な富士山が見えています。

今日も海君、空君、ママさんに想いを馳せてお祈りしています。
Commented at 2012-11-09 14:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-09 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-10 10:45
きーこさんへ
海が、色んな言葉や態度なんかを、どんどん覚えていってしまって、もちろんいいことも覚えていっているのですが、最近は、それ以上にギョッとすることを覚えてしまっています(>_<)。
自然なことなんですが、海の場合、それが、どんな意味をもつのかわからずに使って、しかも、笑って言ってしまったりするので、大変だけれど、繰り返し、繰り返し、その場面で、諦めずに伝えていかなきゃな~って思っています。
自分でも、どう伝えたらいいのか悩みますが、きっと想いがあれば、その想いは伝わる・・って信じています。
なので、きーこさんからのメッセージに、本当に励まされました。
ありがとうございます。
御自宅から富士山が見えるなんて!素敵ですね~。
コメントを読みながら、私も一緒に富士山を眺めている気分になってしまいました^^。
Commented by soratoumihouse at 2012-11-10 10:51
鍵コメントのMさんへ
本当ね。これは、障害があってもなくても、気づいていかなければいけない大切なことよね。
海は、さらに、その言葉だけ覚えて、どんなときに使うかとか、その時にする表情なんかを、バラバラに覚えてしまうことも多いから、余計に丁寧に教えてあげないと・・って思っているの。
難しいけど、大切なことだから、逃げずに向き合おうって思っています。
Mさんも、自分のことを、ちゃんと振り返ることが出来て、えらいな~って思いました^^。
いつも応援ありがとうね!
Commented by soratoumihouse at 2012-11-10 10:58
鍵コメントのUさんへ
私も反省ばかりよ・・・。とっても難しいけど、大切なことだよね。
自分だって、汚い言葉を使ってしまうことはあるし、乱雑な対応をしてしまうときもあって・・・。
でも、やっぱり、自分の子どもの口から、汚い言葉を聞いたり、嫌な態度ををとっているのを見たりするほど、悲しいことはないから。
これから、どれだけ伝えていくのかなんて、わからないけど、一生懸命向き合って、伝えていける親でありたいな~って思ってま~す^^。
お互い、頑張ろうね~!
by soratoumihouse | 2012-11-09 01:42 | 海のこと | Comments(6)